レディース用ウォーキングシューズおすすめランキング8選

ウォーキングが楽しめる気持ちの良い季節になってきました。

健康維持のため、ダイエットのため、気分転換のため、など様々な理由からウォーキングを習慣になさっている方も多いのではないでしょうか。

ウォーキングをしている時には、ウォーキングシューズを履いていらっしゃいますか?

ランニングシューズやスニーカーを履いてウォーキングをしていませんか?

 

ウォーキングシューズの重要性

あまり普段は気になさらない方もいらっしゃるかと思いますが、ウォーキングシューズとランニングシューズは違うものです。

ウォーキングとランニングとでは、足の衝撃がかかる部分が異なり、足への負担も違ったものになってくるので、ウォーキングシューズとランニングシューズとでは、ソール部分の強度や仕様が全く異なるものになっています。

ランニングシューズを履いて歩いたり、ウォーキングシューズを履いて走ったりすることは身体に負担をかけてしまい、怪我を引き起こす原因にもなってしまうのでおススメしません。

健康的に足を動かせるように、ウォーキング時には自分に合ったウォーキングシューズを選んでいくようにしましょう。

ここでは、ウォーキングシューズを選ぶ時に、どういった点に気を付けていったら良いのかを挙げていきます。

 

レディース用ウォーキングシューズ選びのポイントとは

ウォーキングシューズを選ぶ際、どのような点に気をつけて選んでいけば良いのか、項目ごとに詳しく見ていきましょう。

 

サイズ

一番重要なのは、ウォーキングシューズのサイズです。足の長さだけで決めようとしがちですが、ウォーキングシューズの場合には、足囲(ウイズ)や甲の高さ、足幅も考慮する必要があります。

ジャストフィットしたウォーキングシューズを選ぶには、実際にウォーキングシューズを両足とも履いてみて、つま先に10㎜ほど余裕のあるものを選ぶと良いでしょう。

また、ウォーキング時に履く(予定の)靴下を履いて合わせておくことが必要になりますし、足は一日のうちに大きさが変化するので、ウォーキングをする時刻にシューズも選ぶと良いと思います。

 

機能性

ウォーキングシューズですから、「歩きやすい」ことも大切です。

地面を蹴る時、足は指の付け根で曲がるため、靴も足に合った屈曲点で曲がることが重要ポイントになります。

また、路面の変化に対応してくれるような柔軟性があるウォーキングシューズだと怪我防止にもなるので、これも譲れないポイントになります。

さらに、自分にとってフィットするウォーキングシューズを求めるとすれば、足の骨格ラインと靴のラインとが合っているシューズがベストです。足の動きをシューズを履いていることで邪魔されず、きっちりと動きが再現出来るので長時間のウォーキングでも対応出来ます。

 

通気性

ウォーキングは比較的長時間時間を要するスポーツなので、歩いているうちに足が汗ばんでくることも多いです。

足が蒸れてしまわないか、心配になってしまう方も多いのではないでしょうか。

そういう方は、ウォーキングシューズに通気性のあるものを選ぶと良いと思います。

ウォーキングシューズには耐久性が求められるため、通気性と両立する素材はあまり使われてきませんでしたが近年では通気性に優れたウォーキングシューズも多くなってきています。

 

素材

長時間のウォーキング向けですので、耐久性のある素材が使われています。

ウォーキングシューズは天候に関わらず、どんな天候でも快適に歩けるように設計されているため、合皮などの素材が使われているものが多くなります。

軽い素材を使うのではないかと思われがちですが、ランニングシューズと違ってウォーキングシューズでは軽さはそれほど重要視されません。歩く際に、振り子の原理を利用して、足が疲れた時でも前にさらに一歩でも進みやすいようにと作られているからです。

かかとには減りが早くならないように、ラバーソールが使われているものも多く見られます。

 

クッション性

ウォーキング時には、足の着地時に足にかかる衝撃は体重の約1.5倍とされています。この衝撃を少しでも緩和してくれるように大切になってくるのが、ウォーキングシューズのクッション性です。

踵部の外側より内側を硬くすることで、倒れこみを防いでくれ、疲れにくくするという効果があるとされています。

ある程度のクッション性のあるウォーキングシューズを選ぶと良いでしょう。

 

レディース用ウォーキングシューズで人気のブランド

ニューバランス

ウォーキングシューズでは定評のあるニューバランスなので、実際に愛用されている方もおられるのではないでしょうか。

ニューバランスのウォーキングシューズは、ウォーキング時の足の接地から蹴り出しまでの体重移動をスムーズに導いてくれる独創的なアウトソール構造(ウォーキングストライクパス)を採用しています。ですので、自然で心地よい歩きをサポートしてくれます。

また、ランニングシューズづくりで培ったテクノロジーを活かし、足に負担をかける衝撃を確実に吸収してくれる軽量なクッショニング素材を搭載しているというから、これは期待出来そうです。

さらに、長時間のウォーキング時に足が内側や外側に倒れこみ過ぎてしまうことが生じますが、ニューバランスのウォーキングシューズは、接地面積の広い「フルグランドコンタクト・ソール」などにより安定性のあるものになっています。

 

アシックス

アシックスも昔からウォーキングシューズを作っていて、レディース用ウォーキングシューズにも様々な種類があります。

人気は「GEL-MOOGEEシリーズ」で、こちらは「効率的なエクササイズのために」というウォーキングシューズと「マイペースなエクササイズのために」というウォーキングシューズに分かれています。

「効率的なエクササイズのために」というウォーキングシューズでは、かかとが接地してから体重移動する際にミッドソールがたわむ構造になっており、蹴り出し時に下り坂を歩くように前へ進みやすくなるということです。

アウターソールにも正しい足運びをナビする屈曲溝と意匠を配しているということなので、とても良さそうです。

「マイペースなエクササイズのために」というウォーキングシューズでは、かかとが接地する際にミッドソールがクッション性を発揮してくれます。体重移動する際には、アウターソールの溝で左右のブレをおさえ、ソフトな歩行感ながらグラつきをおさえてくれます。

さらに、接地する際に、面で広く路面をとらえる「グルーヴチェンジ構造」を採用しているということで、安定性を高めてくれます。

デザインやカラーの豊富さでも人気があります。

 

リーボック

リーボックは、「ACTIVE WALK」を提案しており、これは、普段歩く場面を通じて美しくきれいなボディラインを作り上げるというものです。

普段とは違った筋肉を使い、フィットネス効果が期待できるというウォーキングシューズを作っており、歩く度にソールに内蔵されたポッド内の空気が動くことで推進力を高め、クッショニングを向上させ、快適な履き心地で歩けます。

また、前足部に切り込みを入れたことで高い屈曲性を実現しているので、歩く際に足をしっかり使っての歩行が可能になります。

デザインもカラーも充実しているので、ウォーキングが楽しくなりそうです。

 

愛用中のレディース用ウォーキングシューズ

リーボック  ウォーキングシューズ  イージートーン 2.0 COURT AWI46

メイン素材が合成皮革なので、雨の日のウォーキングでも問題なく使えます。ソールの厚さは3cmで、クッション性に優れているので、とても歩きやすいです。

イージートーンは、ソールに内蔵されたバランスポッドによるムービングエアテクノロジーという技術が特徴的で、ポッドに入った空気が前後に移動することで着地時の衝撃緩和と気持ちの良い履き心地を実現してくれています。

長時間のウォーキングでも足が全く疲れず、足幅の広い私でもピッタリでした。

下半身の筋活動量をアップさせ、エクササイズ効果が期待できるシューズということなので、機能面でも期待出来そうだと思って選びました。

こちらは2017年モデルですが、ファッション的にもお洒落にコーディネート出来るところも気に入っています。

価格帯も高機能なウォーキングシューズなのにお手頃価格で買えるのも良いと思います。

 

注目のレディース用ウォーキングシューズ8選

8位 ミズノ ウォーキングシューズ イージー スター 3

ジップアップで履けるところが便利だと思います。一回一回靴紐を結ぶという手間が無いところが嬉しいですね。

靴幅は3Eということで、足の幅が広めの方にも対応出来るタイプです。

メイン素材は合成繊維で、シューズに耐久性もあります。

抗菌防臭機能もついているので安心感があります。

アウトソールの摩耗の激しい踵部分に耐摩耗ラバーがついているので、これは長く使えるので期待出来そうです。

さらに甲周り寸法が標準より6mm 広い仕様なので、ゆったりとした履き心地が楽しめそうです。

amazon のレビューで見ると、通常履いているサイズよりも0.5~1.0cm上のものを選ぶと幅広の方でも履けるとあったので、サイズは注意してみて下さい。

旧モデルのため、価格帯が安くなっているのでお買い得感があります。

カラーもベージュとブラックから選べるのも嬉しいですね。

 

7位 ニューバランス ウォーキングシューズ WW550

1つの長さに対して、2つの横幅から選べるようになっています。横幅の広い方にも対応しているのが良いですね。

メイン素材は人工皮革なので、耐久性が期待出来、天候を問わずウォーキングに行けるようになっています。

足裏全体に心地よいクッション性を提供するフルレングス「ABZORB」、安定性を引き出すフルグラウンドコンタクトを採用しています。

カラーも3種類から選べるようになっており、デザイン性も高いのでとても人気があります。

ウォーキング時だけでなく、普段のタウンユースにもOKです。

価格もとても安く、ウォーキングは時々しか行かない、という方でもこの値段であれば1つ持っておくとお得感があると思います。

 

6位 ウインブルドン カジュアルウォーキングシューズ L031

「ウインブルドン」ブランドのウォーキングシューズで、スリッポンタイプです。着脱が楽なので、靴紐を結ぶのが億劫だという方にも向いています。

アッパー素材には、撥水加工処理をしているので、水をはじいて雨の日も快適に歩けるようになっています。インソールは取り外しが出来て洗えるので、靴内部も清潔にキープ出来ます。

踵部には衝撃吸収素材を使用しているので、着地の衝撃をしっかりと吸収してくれます。また、踵部分に反射材を使用しているため、夜道の歩行時でも安心出来るように作られています。

屈曲性が良いので歩きやすく、ウォーキングシューズとしては勿論、普段履きとしても使いやすいと思います。

靴幅は3Eなので、足幅の広い方にも向いています。

カラーは5色展開で、グレーの他、ブラック、サンドベージ、ベリー、ワインがあります。

価格もとても安く、買いやすいのが嬉しいですね。amazonでも人気があり、レビューも概ね好評なので安心感があります。

 

5位 ヨネックス ウォーキングシューズ POWER CUSHION LC30W SHWLC30W

ヨネックスのレディースウォーキングシューズの「LC30W」に、足幅ゆったりの4.5Eワイドタイプが登場です。

ウォーキングシューズで、ありそうでなかなか無かった4.5Eサイズ。足の幅が広い方に是非履いていただきたいと思います。

アッパーには伸縮性が高く、ソフトな履き心地ながらもフィット感はしっかりとした撥水ストレッチPUレザーが採用されています。デザインもとてもお洒落なので普段履きにしても良いと思います。

セラクリーン加工を施しているので、抗菌・防臭効果を発揮し、シューズ内を清潔な状態にキープ出来ます。

アウトソールは接地面積が広めで、グリップ性、耐摩耗性、安定性を高めたハイパーライトワイドソールを採用しているというから、これは期待出来そうですね。

ヨネックスは、独自の衝撃素材であるパワークッションを搭載しており、歩くたびに足にかかる衝撃を吸収しながら反発力で前進するエネルギーを生み出してくれます。

シューズはジップアップがついているので着脱が便利なのも良いと思います。

カラーは4色展開で、ブラックの他、シャンパン、パールローズ、ブロンズがあります。

価格帯がとてもリーズナブルなので、靴幅の広めのタイプが欲しいという方は何足か持っておくと良いかもしれません。

 

4位 アシックス ウォーキングシューズ GEL0MOOGEE 759(W) TDW759

人気のアシックスのウォーキングシューズで、「マイペースなエクササイズのために」というタイプのものです。

ヒールにクッション素材のゲルを内蔵し、中足部のねじれを防ぐトラスティックを採用しています。歩行時の着地から蹴り出しをスムーズに行える、ガイダンスラインをソール中心に配置しているので、とても歩きやすい仕様になっています。

靴幅は3Eなので、足の幅はゆったり目になっていて安心出来ます。

メイン素材は合成繊維なのでシューズに軽さがあるのも良いと思います。

カラーは6色展開で、「APC/CRM」、「PWB/W」、「ブラック/グレー」、「DKGR/SFGR」、「ワイン/SMBR」、「IDGB/APC」から選べるようになっています。

デザインもカジュアルなファッションにとても似合うシューズなので、タウンユースとしても良いと思います。

価格帯はウォーキングシューズとしては普通ですが、返品無料のサービスがついていたりと流石は品質に自信があるアシックスだなという印象です。

 

3位 ニューバランス ウォーキングシューズ WW880

1つの長さに対して、2Eと4Eとから選べるようになっているので、足の幅が狭めの人も広い人も自分に合った幅のものが選べるようになっています。

メイン素材はスエードでシューズ全体が軽めに作られています。

軽量でクッション性に優れたREV LITE(レブライト) ミッドソール、大面積に搭載したABZORB( アブゾーブ)が踵部を包み込み、着地から蹴り出しまで抜群の安定感を発揮してくれます。

人気のあるウォーキングシューズでデザインが良く、カラー展開が豊富なのも嬉しいですね。

カラーは全部で8色展開で、「グレー/ピンク」、「グレーブルー」、「ネイビー/ ゴールド」、「ウォーターヴェイパー」、「パープル」、「ベージュ」、「グレー/ピンク」、「ネイビー/グレー」から選べるようになっています。

価格帯もウォーキングシューズとしては平均的で、長く履けるシューズなので、とてもお買い得感があるように感じました。

デザインもカラーも洗練されているので、普段履きにしても良いと思います。キレイなカラーのウォーキングシューズを履きたいという方におススメです。

 

2位 アシックス ウォーキングシューズ HADASHIWALKER 725(W) TDW725

ファスナー付きレディースウォーキングシューズです。ワイドモデルなので、足幅の広い方も安心して履くことが出来ます。

踵にクッション素材のゲルを配置しているので、足への衝撃を和らげてくれます。ソールセンター部分を補強し、ねじれを抑制させるトラスティック構造により歩行時の安定をサポートしてくれます。

メイン素材は合成繊維で、シューズ自体はとても軽量なのでラクラク長時間ウォーキング出来ます。

カラーは11色展開ととてもバリエーション豊富で、選ぶ楽しさもあって良いと思います。

「ネイビー」、「ブラック」、「ベージュ」、「ローズ」、「トーブ」、「ピンク」、「イエローベージュ」、「ピンクホワイト」、「ライトグレー」、「0560ベージュ」、「18ローズ」の11カラーがあります。

amazonのレビューでも高評価で、大人気のお品です。

価格帯もウォーキングシューズとしては普通の価格で買いやすいと思います。

 

1位 ニューバランス  ウォーキングシューズ WL315

靴幅Dと幅広になっており、足を締め付けずにゆったりと履けるところが良いと思います。

メイン素材は生地で出来ているのでシューズ自体はとても軽く、軽快にウォーキング出来る仕様になっています。

軽量でソフトなクッション性を提供する「CUSH+」(クッシュプラス)を採用しているモデルです。

本格的なウォーキングとしてももちろん向いていますが、可愛らしいデザインなのでタウニュースとしても重宝してくれます。

カラーは10色展開とバリエーション豊富です。選ぶ楽しみもあるのが嬉しいです。「オフホワイト」、「グレー/ホワイト」、「ギャラクシーネイビー」、「ブラック/ホワイト」、「ピンク」、「サイクロン」、「レザーホワイト」、「レザーブラック」、「グレー/ライム」、「シルバーミンク」から選ぶことが出来ます。

価格帯もとてもリーズナブルなのが良いですね。ニューバランスでも大人気のモデルでamazon のレビューも概ね好評なため信頼出来ます。

 

まとめ

レディース用ウォーキングシューズについて、選び方や有名ブランドの特徴などを挙げてみました。ウォーキングがとても気持ちの良い季節なので、お気に入りの1足を履いて、ウォーキングデビューしてみませんか。

ウォーキングシューズを選ぶ時には、サイズだけで選びがちですが、シューズの素材や機能性、クッション性などもチェックして自分が履きやすいものを選んでいきましょう。

ランキングでは人気のあるレディース用ウォーキングシューズを挙げておきましたので、是非参考にしてみて下さい。

記事内で紹介されている商品

リーボック ウォーキングシューズ イージ…

サイトを見る

ミズノ ウォーキングシューズ イージー …

サイトを見る

[ニューバランス] ウォーキングシューズ W…

サイトを見る

ウインブルドン  WIMBLEDON カジュアルウ…

サイトを見る

YONEX ウォーキングシューズ POWER CUSHIO…

サイトを見る

アシックス ウォーキングシューズ GEL-MO…

サイトを見る

ニューバランス  ウォーキングシューズ W…

サイトを見る

アシックス  ウォーキングシューズ HADAS…

サイトを見る

ニューバランス  ウォーキングシューズ W…

サイトを見る

関連記事