アウトドア好きが教える!!アウトドア用箸おすすめ6選

キャンプやハイキングが趣味の方は、アウトドアで食事を楽しむことも多いと思います。回数を重ねていくと、「これは良い」と思うのが、アウトドア用箸ですね。

アウトドア用品の中でも、キッチン関連アイテムは揃えていくとワクワクするものですが、アウトドア時の食事を美味しくしてくれるのが、アウトドア用箸だと思います。

割りばしを使う方もおられると思いますが、強い火で肉などを焼いて食べる、などのシーンでは、割りばしだととても危険です。割りばしは、木製ですから簡単に火で燃えてしまいますよね。

実際に、焼き網の上で焼きあがったお肉を割りばしで取ろうとして、火が燃え移ったという恐ろしい経験があります。ステンレス製などの火に強い素材の箸を使うことの大切さがわかったので、アウトドア用箸を購入しました。

それに、やはり自然の中で食べるのにも、きちんとした素材の箸を使うと気分も上がります。

アウトドア

割りばしと比べた時の良さ

割りばしもコストがかからず、洗わずに済むというメリットがあります。しかし、昨今のエコという観点からの考え方もあり、何度も繰り返して使える素材の箸はよりおススメです。

ステンレス製やチタン製の箸は、アウトドア用箸の素材として向いているとされています。耐久性があるので、洗って何度でも使えるところが良いですね。

しかも、最近のアウトドア用箸は、伸縮式でコンパクトサイズになる形状の箸もあるので、携帯性に優れているタイプが多くなっています。さらに、チタン製の箸はとても軽量なので、持ち運びの際にも負担にならない点も良いと思います。

割りばしを口に入れて食事をするよりも、アウトドア用箸を使う方が、アウトドアの料理をより楽しく食べられそうですね。アウトドア時の食事に拘る方であるなら、断然アウトドア用箸をおススメしたいです。

アウトドアクッキング

おすすめのアウトドア用箸の選び方

携帯性

普通の箸を用意するのではなく、わざわざアウトドア用箸を選ぶ理由の1つには、携帯性ということが挙げられます。

キャンプやハイキングに出掛ける時には、他にも持参しなければならない道具が沢山あるので、長さのある箸はコンパクトサイズになるタイプが良いと思います。

折りたたみ式、伸縮式、ネジ式などで箸がコンパクトになり、携帯するのに場所をとらない商品を選んでいくと便利ですね。

 

素材

アウトドア用箸を選ぶ際には、素材がとても大切になってきます。まずは、洗う水が少なくて済むという点では、油汚れも落としやすいステンレス製やチタン製が挙げられます。

ステンレス製もチタン製も、どちらも耐久性に優れているところも良いですね。特にチタン製は軽量なので、上級キャンパーにも人気があります。ステンレス製は熱伝導が高いので、火のすぐそばで使うのには向いていませんが、チタン製は熱伝導が低いという点も魅力です。

 

ケースの有無

アウトドア用箸にケースがついているかどうかも大切なポイントになります。ケースが無ければ、コンパクトに折りたたまれた箸は、バッグの中で行方不明になりがちなサイズなので、目印となるケースは必需品となります。

袋に収納出来るタイプでも良いですが、箸だけがスルリと抜け落ちてしまうことが無いように、マジックテープがついているケースなどが好ましいですね。

また、バッグやリュックに簡単に吊り下げられるように、ケースにフックがついているタイプも使いやすいと思います。

 

セット販売かどうか

アウトドア用箸があると便利なのは前述した通りですが、スプーンやフォークもあると便利ですね。特に、アウトドア時の調理では、バーベキューやカレーが人気。

箸だけでは対応できない料理メニューがある場合が多いため、アウトドア用箸だけでなく、スプーンやフォーク、ナイフなどとのセットを選ぶのも良いと思います。

ただ、スプーンとフォーク、ナイフだけのセットも多く見られるため、そういったセットとは別に箸だけを揃えるというキャンパーも多いですね。

 

購入して良かったアウトドア用箸

超軽量チタン箸アウトドア箸キャンピング箸

出典: Amazon.co.jp

超軽量チタン箸アウトドア箸キャンピング箸

純チタン製で、とても軽いのに驚きます。普通の家で使う箸よりもずっと軽いので快適です。何回使っても、錆びてこないので、まさにアウトドア用の箸という印象です。

熱に強く、火を使った料理を取るときにも安心して使えるところもアウトドア仕様となっています。長さは22cmとやや長めですが、収納袋がついているので気軽に携帯出来ます。

質感も良いですし、長期的に快適に使っていけそうなアウトドア用箸です。価格もとても安いので、買いやすいところも嬉しいですね。amazonの口コミを見ても、概ね好評なところも信頼出来て良いと思います。

 

他にもこんなアウトドア用箸が!気になるアウトドア用箸6選

6位:キャプテンスタッグ アウトドア用

キャプテンスタッグのカトラリーセットです。アウトドア用箸だけでなく、スプーン、フォーク、ナイフが揃ったセットになるので、一度に全て揃えたいという方に向いています。

ナイフ、フォークの全長は160mm、スプーン、箸の全長は165mmと小さめのサイズとなりますが、携帯しやすいコンパクトサイズなところは良いと思います。

材質は、ナイフ、スプーン、フォークはステンレス鋼で、箸はスチロール樹脂です。ステンレスは熱伝導が高いので、アツアツの料理だとスプーンなども持ちにくいので使う際には温度調節が必要になると思います。

また、スチロール樹脂は耐熱性に劣るので、菜箸の代わりに使う等は控えるようにした方が良いですね。しかし、価格帯が安く設定されており、誰でも手が出せるお値段なのは素晴らしい。

 

5位:モンベル スタックイン

モンベルブランドのアウトドア用箸です。超軽量で優れた強度を持つアルミニウム合金素材と、高密度で硬く丈夫な天然木を使用しています。スタックインタイプで、反時計回りに回して本体を引き抜き、逆さにして時計回りに回すだけでロックして使えます。

箸には縞黒檀を採用しており、質感がよくアウトドア時の食事も楽しくなりそうです。収納ケースも付属しており、重量も15gと軽量なので、非常に携帯性に優れています。

収納時の箸の長さはわずか13.5cmで、場所をとらないところも良いと思います。使う時には、長さは21cmになるので、使いやすいですね。カラーバリエーションも豊富で、ブラウンの他、グリーン、リーフグリーン、ネイビー、レッドから選べるようになっているのも嬉しいですね。

価格帯は若干高めですが、アウトドア時の食事をより楽しいものにしたい方におススメの商品です。

 

4位:Zafina  折り畳み箸

出典: Amazon.co.jp

Zafina 折り畳み箸

折り畳みタイプの箸で、アウトドア時だけでなく、旅行時などにも携帯していくのに便利です。素材は木なので、強い火を使う調理シーンでの使用は出来ませんが、自然の中での食卓にはよく溶け込んで快適に使えると思います。

折り畳み式ですが、使う時にはトレッキングボールなどに採用しているテレスコピック・システムでロックするようになっており、上部のキャップを外すことで木材部分を取り外して洗うことも出来ます。

清潔に保てるので、木製でも安心感がありますね。付属のバッグがあるので、気軽に携帯出来るところも良いですね。重量は30gと軽量なのも嬉しいポイントです。

付属バッグにはフックがついているところもアウトドア商品ならではですね。見た目は高級感もあり、アウトドア時の食事にもこだわりたいという方に向いています。

価格帯も非常に安く、付属のバッグ付きでこの価格は驚きです。お値打ちの商品です。

 

3位:ユージャック チタンカトラリーセット

出典: Amazon.co.jp

ユージャック チタンカトラリーセット

チタン製のカトラリーセットで、ナイフ、フォーク、スプーン、箸が入っています。素材は全て純チタンなので、とても軽量なところが嬉しいですね。耐久性にも優れており、長く使う程に味わいが出てくる素材なので、キャンプを趣味にしておられる方におススメの上級者アイテムです。

熱伝導が低い素材なので、熱い料理にも対応出来ます。箸は長さ23.5cm、スプーンは16cm、フォークは16cm、ナイフは18.5cmと、使いやすいサイズです。

折り畳み式などでは無いので、長さはありますが、専用ケースに入れて吊り下げられるように設計されています。吊り下げ用フックとチタンカラビナがアクセサリとして付属するので、バックパックやアクセサリーロープなどに引っかけることが出来ます。

重量は、わずか90gと大変軽いので、移動時の負担にもなりません。価格帯は若干高めですが、全てチタン製なので、荷物を軽量化したいという方に最適だと思います。

 

2位:Boundless Voyage キャンピングチタンカトラリー

出典: Amazon.co.jp

Boundless Voyage キャンピングチタンカトラリー

チタン製のカトラリーセットです。何と、フォーク、スプーン、ナイフ、先割れスプーン、箸の5点セットと沢山入っています。先割れスプーンは、アウトドア時の食事にはあると便利なので、このセットは食事にこだわる方におススメです。

総重量は71.5gと、とても軽量なので持ち運びもしやすくなっています。チタン製なので、錆びにくいですし、長く使えるところが良いですね。耐久性もありますし、熱が伝わりにくいので熱い食事もとりやすくなっています。

サイズは、フォーク、スプーン、先割れスプーンは163mmの長さで、ナイフは184mm、箸は230mmと使いやすいサイズになっています。折り畳みタイプでは無いものの、収納袋がついてくるので携帯しやすいです。

リングでカトラリーを束ねることも出来るので、バラバラにならずにコンパクトに片づけられるところも嬉しい。価格帯はチタン製ということを考えれば、普通の範囲なので、アウトドア用箸を含めたカトラリーを揃えたいという方に向いていると思います。

 

1位:キャプテンスタッグ チタン製 箸 -HASHI-

出典: Amazon.co.jp

キャプテンスタッグ チタン製 箸 -HASHI-

キャプテンスタッグのチタン製のアウトドア用箸です。耐久性に優れており、長く使える材質なので、アウトドア向けにぴったり。重量も47gと軽いので、気軽に携帯出来ると思います。

ケースも付属でついてくるので、箸が見当たらないというトラブルにもならなくて良いですね。ケースも高級感があって、箸がキレイに収納出来るので、アウトドア時の食事が楽しみになりそうです。

箸の長さは23cmと、丁度いいサイズなのも嬉しい。アルミケースのキャップ、底キャップは外して簡単に洗えるので、衛生的に保つことが出来ます。価格帯も普通の範囲で、アウトドア時の食事にチタン製の箸を使いたいという方におススメです。

 

まとめ

アウトドア用箸を持っていると、キャンプやハイキングの屋外での食事が一層楽しみになりそうですね。割りばしも便利ですが、ワンランク上の屋外での食卓を演出したいのなら、断然アウトドア用箸を使うことをおススメします。

火にも強い材質の商品もあるので、使っていて安心感もありますね。また、口に入れた時により美味しいと感じられると思います。ランキングで挙げたものは、口コミでも人気があるタイプです。

アウトドア用箸を選ぶ際に、参考にしてみて下さいね。

記事内で紹介されている商品

超軽量チタン箸アウトドア箸キャンピング箸

サイトを見る

キャプテンスタッグ アウトドア用

サイトを見る

モンベル スタックイン

サイトを見る

Zafina 折り畳み箸

サイトを見る

ユージャック チタンカトラリーセット

サイトを見る

Boundless Voyage キャンピングチタンカト…

サイトを見る

キャプテンスタッグ チタン製 箸 -HASHI-

サイトを見る

関連記事