買いたいものを検索してください

これだけあれば絶対楽しめる!ソロキャンプアイテムおすすめ18選!

我が家は主にファミリーキャンプを主体としたアウトドアを楽しんでいますが、連れ合いは一人で登山に行き、避難小屋などでソロキャンプもしています。ソロキャンプの道具は軽量性・携行性が高く、便利なものが多いため、ソロのみならず、山用の道具やサブのキャンプ道具としてなど応用しての使用が可能な場合がほとんどです。

そのため、あらゆるキャンパーにこの私お勧めのソロキャンプアイテムの記事を読んでいただき、今後のキャンプグッズを購入する際の参考にしていただければ幸いです!

ちなみについ先日、北関東で登山を含むキャンプをしてきたのですが、隣のキャンパーさんはソロキャンプ中のお兄さんでした。爽やかに挨拶をして下さり、一人でのびのびと静かに焚火をされて楽しんでおられました。そして帰宅後には塵一つ残さずきれいに撤収されていきました。

やっぱりソロキャンを楽しめる人はアウトドアの達人です!そんなソロキャンの達人の装備もしっかり観察することができましたので、今回の記事に反映させていただきます(笑)

 

ソロキャンプに必要なものは?

キャンプにいいマグカップ
タナヨシ

ざっと、以下のようなものがソロキャンプには必要となります。

 

ソロキャンプでの必須アイテムって?

      • テント
      • 寝袋
      • マット(デコボコしたところでも安眠したい)
      • ザック
      • トレッキングシューズ
      • レインウェア
      • ヘッドライト
      • 照明
      • クッカー(=鍋)・ガスバーナー・包丁などの調理器具
      • シェラカップなどの食器と箸やフォークなどのカトラリー
      • ライター
      • 救急セット
      • 水を入れられる容器
      • 食器洗いセット(スポンジ・環境に優しい洗剤がお勧め!)
      • 食料・水・簡単に食べられるおやつなど

 

ソロキャンプをより楽しむための物は?

    • チェア(ヘリノックスがお勧め)
    • たき火台
    • 軍手
    • テーブル
    • グラウンドシート(テントの下に敷くシート)
    • タープ(雨・日差し対策になる)
    • ピニニックシート(撤収の際のアイテム置き場にもなる)
    • モバイルバッテリー
    • 本や好きなお酒
    • アルコールスプレー(水場がないところの食器をふき取るのにも便利)
    • コット(だんだん欲しくなるアイテム)
    • 虫よけスプレー・蚊取り線香

 

ソロキャンプをする時の注意事項!

ソロキャンプに最適なランタン
タナヨシ

ソロキャンプを行う際の注意点や、女性でソロキャンプを行いたい場合のヒントについて書かせていただきます。

 

行く前に必ず行う事は?メンテナンス!

車やバイク、自転車で行く場合には、できればタイヤの空気圧やエンジンオイルの交換など整備をしっかりとしておきましょう。キャンプ場はたいてい山奥…。故障すると大変なことになります。車の保険証券や健康保険証も忘れずに。持病がある人は事前に医療機関なども調べておくと安心です。

特に自炊する場合はガスバーナーが故障していないかをチェックしておきましょう。我が家は先日ガソリンバーナーが壊れていました…。ガスバーナーの予備を持っていたので事なきを得ましたが、道具の故障に現地で気が付くと地味に大変です。

初めての道具の試し使い、ヘッドライトの電池切れはないか、充電するべきものの充電。道具のメンテナンスはとても大事な作業です。

 

事前の情報収集は念入りに!

トイレはきれいなのか、近くに温泉はあるのか、スーパーやコンビニはあるのか、炊事しやすいか…、事前の情報収集は念入りに。かなり正確な口コミ情報が手に入れやすい世の中になりました。また、管理事務をしているところに確認や予約をするのも忘れずに。

 

ソロキャンプで一番重要なのは「安全確保」!

全くの初めてのキャンプを一人で(=ソロで)するのはちょっと難易度が高いと思います。ソロキャンプはキャンプ自体に慣れてからのほうがお勧めです。経験者と一緒に何度かキャンプをするのが一番勉強になります。そういう知り合いがいない場合にはキャンプイベントなどを主催しているアウトドア用品店もありますので参加してみても良いかも。

また、宿泊を伴うキャンプをする前にデイキャンプ(日帰り)を何回かしてみたり、デイキャンプで利用したキャンプ場に宿泊するようにすると使い勝手が分かっているので安心だと思います。

キャンプ場には午前中か日の明るい午後早くに到着し、テントなどの準備をして、トイレや炊事場などの地理の概要をつかむことをお勧めします。薄暗い時間~夜はたとえ狭い範囲であっても本当にあたりが暗くて、たとえ大人であっても道に迷いやすく、とても危ないのです。

そして、女性は人が多い場所の近く(トイレや炊事場のほど近い場所)、ファミリーキャンパーや他の女性キャンパーがいる近くでテントを張るようにしたほうが安心だと思います。

キャンプ場を選ぶ際に、一定の時刻になるとゲートを締めるようなしっかりとした有料キャンプ場で経験を積むのも良いと思います。できればスタッフさんがキャンプ場に常駐しているところがお勧めです。

お勧めのキャンプ場:「えひめ森林公園キャンプ場」や「新潟海辺の森キャンプ場」、スノーピークやモンベルが運営しているキャンプ場を推薦します。

 

ハチ・熊・ダニには要注意!

キャンプで注意したいのはスズメバチなどの蜂やアブ、そしてクマなどの野生動物、ダニに気を付けることです。ハチに刺されると命にかかわることがありますので、よく辺りを観察して、刺されないように気を付けます。

ハッカなどが配合された虫よけスプレーをしたり、黒っぽい服装を避けます。もしそれでもハチに遭遇してしまった場合は身を低くしてじっとするか、できれば静かに巣がある場所などから遠ざかります。手で払うと間違いなく刺されます。反射的に払わないように気を付けてください。

クマや野生動物は遭遇しないようにクマ鈴をつけること。(逆にクマがいない場所で鈴をつけているとマナー違反になりますので周りの様子をよく見てください)また、匂いが出る食べ物は車などにしまったり、密閉できる容器を使用するなどしてテントの居室内に入れるなど野生動物を刺激しないように気を付けて下さい。特にクマ生息地域でキャンプする場合は命にかかわりますので守るべきルールを確認しましょう。

ダニは刺された場合はすぐに医療機関にかかりましょう。医療機関が近くにないような場所でキャンプをする場合にはティックツイスターやポインズンリムーバー、抗ヒスタミン剤やステロイド入り軟膏を持参しておくと良いでしょう。ポイズンリムーバーや抗ヒスタミン剤やステロイド入り軟膏はハチや蚊・ブヨなどに刺されたときなどにも有効な対処法です。

出典: Amazon.co.jp

マダニ取り ティックツイスター

出典: Amazon.co.jp

エクストラクター ポイズンリムーバー 強力型 虫刺され 救急セット
ブランド
カテゴリ

 

ソロキャンプアイテムの選び方はミニマムさを重視

タナヨシ

 

サイズは必要十分な小さめのもの

ソロキャンプオンリーで使うのならば、1~2名で使えるサイズのものを選べばOKです。

車でキャンプ場などに移動できる場合は自由度が若干上がりますが、登山でザックを担いで移動する場合や、バイク・自転車での旅行の場合は一人用かつなるべく軽量なものを選ぶようにしましょう。

 

重さはできるだけ軽量なもの

シュラフなど必須アイテムの選び方をダウンシュラフにしたり、レインウェアなどにしても軽量&高性能のものを選ぶようにしましょう。

たいていの山道具・アウトドアグッズは高性能なものが軽量性にも直結しています。あとは耐久性との兼ね合いを見ながら選べると良いかと思います。

ちなみに寒がりの方や女性はシュラフを選ぶ場合、一つ上のグレードの耐寒性のものを選ぶほうが無難です。

 

悪天候時にも耐えられる性能なのか?を要チェック!

先日のキャンプでは二日目の夜からが大雨の予想だったため、撤収時の安全性を考えて我が家は曇っている間にキャンプを断念し、帰宅しました。隣はソロキャンプの女性でしたが、おそらく数千円しないで購入したと思われる、フライシートが半分に満たない低性能のテントでした。私の連れ合いは本気で心配をして、「あれじゃ、テント内が浸水するかも…シュラフが水浸しになるよ…大丈夫かな」と顔を曇らせていました。

アウトドアでは悪天候に見舞われたときに道具(ギア)がそれに対応できない性能のもののとき、正直、命や健康を悪化させることにつながります。なので、悪天候でもその道具が対応できる性能なのかをよく考えて、購入する道具を選んで頂ければと思います。

できれば、悪天候のときはキャンプを取りやめる勇気を持つこと、また、防水性のあるシュラフカバーを持参するなどの工夫があると良かったかなと思います。

 

初めてならレンタルもおすすめ

初めからすべてを揃えるのはコストもかかりすぎるので、レンタルがあるキャンプ場から利用してみるのも工夫になると思います。絶対に必要なものから揃えることが良いと思います。その絶対に必要なものについてはできるだけ予算を惜しまず、店員さんに相談しつつ良いものを買ってしまうのが吉です。だいたいのアウトドアグッズというのは防災用品としても優秀に使えるものぞろいだからです。

また、荷物を減らしたいときは何かをあきらめる、例えば自炊をあきらめるという手段も有効です。

 

to buyインフルエンサーおすすめのソロキャンプアイテムをご紹介!

テンマクデザイン 焚火 タープ TC ウィング

ソロやデュオにオススメのキャンプスタイル。
テンマクデザインコーデ。


#デュオキャンプ #パンダtc #ソロキャンプ #キャンプ #テンマクデザイン #コールマン #ヘリノックス

 

ガオバブ(Gaobabu) アルコールバーナー

ソロキャンプにオススメ!軽量コンパクトなアルコールバーナー。

#ベストバイ2018 #アウトドア用品

 

LODGE (ロッジ) スキレット10 1/4インチ

スキレットは、アウトドアに限らず家庭での食卓で使用する方も増えていますね。私もキャンプでの料理には欠かせないのが、ロッジのスキレットです。調理してそのまま食卓に出せ、料理も冷めにくいですね。そして何よりもキャンプの雰囲気を盛り上げてくれます。ロッジのスキレットは、すぐに使えて、使用するうちに良い風合いとなってきます。この10 1/4インチは、ソロキャンプやグループキャンプなど幅広く使えるので気に入っています。

 

【テント編】ソロキャンプアイテムおすすめランキングTOP3

今回は3ブランドのご紹介にとどまりましたが、様々なメーカーが良いテントを出していますので、お気に入りの逸品をぜひ見つけて楽しいソロキャンをお過ごしください。

 

3位 コールマン ツーリングドームLX

出典: Amazon.co.jp

コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム LX 2〜3人用 グリーン 170T16450J
ブランド
カテゴリ

「あえて」の大きめサイズ!

ソロキャンは初めて、車かバイクで移動する、予算をかけたくないけど、しっかりとしたテントが欲しい、一人でもキャンプするけど、二人くらいでも行くかも!そういう方にはコールマンのこのツーリングドームLXがお勧めです。

前室もあって、通気性も十分だと思います。春~秋は特に問題なく使えるタイプだと思います。1万円台で買える気軽さもお勧めの理由です。

本当に一人で行く方にはコールマン ツーリングドームSTという選択肢もあります。

 

2位 MSR ハバハバNX

登山でも使える信頼性と軽量性の高さ!

このところキャンプ場でも本当に人気のMSR。MSRはアメリカ・シアトル発のアウトドアブランドです。マウンテンセイフティーリサーチを略してMSRというロゴなんですね。

高山の過酷な状況下でも使えることを念頭に作られているため、軽量性・耐久性・そして設営のしやすさにも定評があります。

2 人用モデルでありながら、なんと1760gという軽量性にクラクラします。そしてデザインもおしゃれ。航空機グレードの複合素材で作られたイーストン社のサイクロンポールが採用されていて、強風などの力が加わるとその強さに合わせて曲がり、元の形に戻るという弾力性の高さが魅力的です。高価ですが…欲しい。

白いテントから夜こぼれてくる明かり。文句なしのかっこよさです

ちなみに、MSRエリクサー1もお勧めです。MSRのテントは間違いのない品質が魅力です。

 

1位 モンベル ステラリッジ テント2型 とステラリッジ テント2 レインフライ

 

公式を見る

本体が1.23kg(ペグなどを含んでも1.43kg)と超軽量。そして軽量でありながら、抜群の居住性と強風にも強い吊り下げ式の構造がお勧めポイントです。高温多湿な日本の気候にはそれに対応して作られる日本のアウトドアブランドの製品がやはりお勧め。

フライシートが別売りなのは残念ですが、その分、自分の好きな色を選ぶ楽しさがあることにご注目!フライシートも軽量で350g。(軽量性を重視される方や山での使用をされる方は一人用のステラリッジ テント1型を推薦します)

ソロテントで悩んだらモンベル!が断トツでおすすめです。ちなみに夜の暗闇の中でもテントを張れるというムーンライトテント1型もお勧めです。

出典: Amazon.co.jp

モンベル(mont-bell) テント ムーンライトテント 1型 グリーン GN [1~2人用] 1122286
ブランド
カテゴリ

 

【チェア編】ソロキャンプアイテムおすすめランキングTOP3

自分が使ってみて、本当に携行性、組み立てやすさ、使いやすさ、座り心地で文句なしのヘリノックス一人勝ちでのご紹介になってしまい、すみません(笑)。

 

番外編 ヘリノックス サンセットチェア

出典: Amazon.co.jp

Helinox(ヘリノックス) アウトドア サンセットチェア 1822232 ブラック (BK)
ブランド
カテゴリ

私が愛用しているのはこちらのサンセットチェアです。重いのでソロキャン向きではないと思い順位からはずしましたが、車で行かれる方なら持っていけるかと思い番外編としてご紹介します。

背もたれが長いハイバックタイプなので、もうこのイスに座った瞬間から爆睡できる人もいるほどの座り心地。イチオシのすばらしさです。

 

3位 ヘリノックス グラウンドチェア

出典: 楽天市場

【送料無料】ヘリノックス グラウンドチェア 1822229 【あす楽】

ヘリノックス・チェアの中で最も座面が低いロータイプモデルです。もうとにかくのんびり、くつろぐことを重視する方にお勧めしたいと思います。スタッフバッグを含めて640gという重さです。このグラウンドチェアに座りながら焚火を見てくつろぐ。最高の大人の休日ですね。

 

2位 ヘリノックス チェアゼロ

出典: Amazon.co.jp

Helinox(ヘリノックス) キャンプチェア チェアゼロ 1822177
ブランド
カテゴリ

軽量でかつ座り心地を重視したいという方にはヘリノックスのチェアゼロがお勧めです。

座面にポリエステル・リップストップを使用し、フレームのポールを薄くするなど、工夫して軽さにこだわった製品。スタッフバッグを含めて510gとペットボトル約1本分ほど。持っていきやすい重さかなと思います。

イスを持っていきたいけど重いのはイヤだ!でも座り心地が悪いイスもイヤだ!という悩みを解消してくれる製品です。

 

1位 ヘリノックス チェアワン

出典: Amazon.co.jp

ヘリノックス(Helinox) チェアワン ブラック ブラック (BK) 1822221 ブラック (BK)
ブランド
カテゴリ

ヘリノックスのフラグシップモデル!

恐らくヘリノックスで一番有名なチェア、チェアワン。チェアワンは国際総合見本市「ISPO 2013」でISPOアワードを受賞したこともある製品です。

しっかりとした四本足のチェア。ゆったりとくつろぎながら調理をするのにも最適の高さとサイズ感があります。いろいろなデザインやカラーのものが豊富にラインナップされているので、お気に入りの一つを見つけやすいのもお勧めポイントです。

重さが890g(スタッフバッグ込で960g)です。

寒い時期にはシートウォーマーなどを使ってカスタマイズすることもできます。私の家族はこのチェアワンの類似品を使っていますが、すでに若干壊れ気味です。良いものは長持ちしますので、初期投資としては少し高価ですが、次はちゃんとヘリノックスのチェアワンを買ってあげたいなと思っています。

 

【シュラフ編】ソロキャンプアイテムおすすめランキングTOP3

キャンプに欠かせないシュラフ。シュラフについては予算をかけて!良質な睡眠は安全確保につながります。

 

3位 タケモ スリーピングバッグ 9

出典: Amazon.co.jp

寝袋 シュラフ タケモ(Takemo) スリーピングバッグ 9 ストリージバッグ付 [最低使用温度 -25度]
ブランド
カテゴリ

秋・冬のソロキャンをしたい方向け!

タケモはまだメジャーではないブランドですが、国内のシュラフ会社で30年という経験を積んだ武本さんが作った会社で、高品質・低価格のシュラフを消費者に届けたいという思いでシュラフを作られています。

私も使ってみたいブランドで、こちらのスリーピングバッグ9については秋・冬向けの製品ですが、そのほかにも3シーズン向けや夏用のものもありますので、いろいろ情報をチェックしていただければと思います。

重さは1420グラム。ホワイトダックダウンが使用されています。ダウン90%・フェザー10%の900gが使用されています。(750FP)配合割合やダウンの封入重量まで公開しているのには好感が持てます。

タケモのシュラフについてはネットでの販売のみです。

 

2位 イスカ エア 900SL

工夫の詰まったシュラフ!

噛みにくいジッパーの採用、3D構造、ダウンの封入量を部位によって最適化し、特に足元に多めにするなどして快適な寝心地を追及したイスカのシュラフはやはり憧れがあります。イスカならではの信頼性というのもお勧めポイントです。マフラーの働きの「ショルダーウォーマー」など、寒がりの私には、これはイイ!!と思えるところがたくさんあります。

イスカ エア 900SLについては秋~冬にも利用できるタイプです。イスカにも多くのモデル、3シーズンモデルや夏用シュラフがありますので、キャンプに行く時期によってシュラフを選んでください。

 

1位 モンベル ダウンハガー800 #2

公式を見る

重量は765g。リミット温度が-6℃・コンフォート温度0℃というシュラフです。

お財布に余裕があればダウンハガー900 #2も良いのですが、コスパとのバランスを考えたときにモンベルダウンハガー800#2は3シーズン使う場合にお勧めです。モンベルのシュラフはストレッチ性能が高く、特にダウンハガー800 #2はスーパースパイラルストレッチ システムが採用されていて、動きやすく・寝返りも打ちやすいという利点があります。

軽いのに温かい。私の家族も愛用中ですが、確かな品質で人にもおすすめできる製品です。ただし、ダウンシュラフは水に弱いので、雨天時や湿気が多いところではシュラフカバーを使うことをお勧めします。

モンベルはシュラフに足元のダウン封入量を増やしてある女性用タイプも出していますので、ぜひチェックしてみてほしいです。モンベルは本当にたくさんのシュラフのラインナップがあり、また実店舗で商品を試したり、選んだり、相談できますので初心者には特におすすめです。

 

【シュラフマット(スリーピングマット)編】ソロキャンプアイテムおすすめランキングTOP3

テントを張る場所は必ずしも芝生などのコンディションが良い場所とは限りません。むしろデコボコとした場所のほうが多いんです。

そういう時に使いたいのがシュラフマット。銀マットなどの発泡式マット(クローズドセル)とエア注入式マット(半自動膨張のインフレーターマット)の二つに大別されます。

同じ商品名で長さが違うタイプが複数販売されているものがほとんどです。身長や好みに応じて購入し、サイズを間違えないように気を付けてください。

 

3位 サーマレスト Zライト ソル

出典: Amazon.co.jp

THERMAREST(サーマレスト) アウトドア用マットレス クローズドセルマットレス Zライト ソル
ブランド
カテゴリ

コンパクトにまとめられて持ち運び至便!

リッジレストもお勧めなのですが、今回はコンパクトに折りたたんで持ち運べるサーマレストZライトソルをご紹介します。3シーズン用のクローズドセルでさっと広げてさっと折りたたんで撤収にも時間がかからないのが良いです。

故障しらず、ながーく愛用できる点もクローズドセルの良さです。

ちょっと値段が高いのが欠点ですね。予算的に折り合わない場合にはキャプテンスタッグのEVA フォーム マットがお勧めです。また、モンベルのフォームパッドもクローズドセルの中ではお勧めです。

 

2位 ハイランダー スエードインフレーターマット(枕付きタイプ) 5.0cm

出典: 楽天市場

Hilander(ハイランダー) スエードインフレーターマット(枕付きタイプ) 5.0cm シングル ブラウン UK-2

つるつる滑らないスエード調がすごく良い!

実はうちの家族が愛用中なのですが、インフレーターマットでお手頃に入手できてしまうハイランダー スエードインフレーターマットはお勧めです。ただ、かさばるので車で移動するソロキャンのときにしか使えないと思いますが。

よくマットやシュラフの布地がつるつる滑って安眠が難しいという人には特におすすめです。スエード調なので滑らず、快適です。ただ、使った後は良く絞ったタオルなどで拭いて、天日で消毒しないとカビが生えそうな予感です。

コスパはとっても良いです!

 

1位 ニーモ オーラ20R

持ち運びに便利!

わずか490g、収納サイズがφ13×18cmとソロキャンに最強なスリーピングマット。トップ部分が30Dポリエステル・ボトム部分が75Dポリエステルと丈夫な素材が使ってあるのも良い感じです。ちなみに厚さは2.5cmです。

軽量性にこだわりつつ、スリーピングマットを確実に持っていきたい人向けの製品です。ニーモはゾアという商品も良さそうです。ミニマムでありながら寝心地もよさそうなスリーピングマットがいっぱいあるので要チェックのブランドです。

 

【ランタン編】ソロキャンプアイテムおすすめランキングTOP3

ソロキャンに必ず必要なものにランタンとヘッドライトがあります。キャンプの夜は基本真っ暗です。照明を忘れずに!

 

3位 プリムス 2245ランタン

ガスランタンが欲しい人に!

プリムスブランドで長年に渡って愛されている代表作。実際知り合いがキャンプ中に使っていて、コンパクトなのに明るく、燃焼音も大きすぎず。メインランタンとしてもサブランタンとしても使える手ごろさがいいなと思いました。

すりガラスのようなホヤの効果か、目に優しい温かい印象の光が得られます。穏やかな気持ちでキャンプをすることができます。

 

2位 BRISIE LEDランタン

出典: Amazon.co.jp

BRISIE LEDランタン 暖色 電球色 USB充電式 モバイルバッテリー IP65 防水&防塵 5つ調光モード マグネット式 アウトドア&防災用品 【196ルーメン/連続点灯50時間】
ブランド
カテゴリ

忘れちゃならないテント内の照明!

テント内に吊るしておけるフック付きの構造。USB充電が可能で、緊急時にはモバイルバッテリーとしても使えるのもお勧めポイントです。

防水・防塵設計もあり、至れり尽くせりですね。防災グッズにもなるのでこういったタイプの吊り下げ式のランタンは一つ持っておくと良いです!テント内はLEDタイプを使いましょう。

 

1位 コールマンランタン バッテリーガード LED 1000

出典: Amazon.co.jp

コールマン(Coleman) ランタン バッテリーガード LED 1000 レッド 2000034245
ブランド
カテゴリ

暖かな色味の明るい光!

電池式のLEDランタンで、メインランタンとして必要十分すぎる1000ルーメンの明かりを得られるランタンです。High 1000ルーメン/Medium 250ルーメン/Low 75ルーメンの三段階の光の強さ切り替えができます。

雨が降っても安心して使える防水機能(IPX4)があり、安心。見栄えも可愛いです。電池を入れたまま保管しても通電せず過放電を防止するバッテリーガード機能が付いているのもお勧めポイントです。

 

 

【その他】ソロキャンプアイテムおすすめ3選

タナヨシ

 

【シングルガスバーナー】

 

SOTOマイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310

出典: Amazon.co.jp

ソト(SOTO) マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310 キャンプストーブ
ブランド
カテゴリ

シングルストーブの最高峰!

SOTO製品は高品質で安心して使えて、故障の際にも日本のメーカーなので依頼しやすいのもイチオシポイントです。

さて、こちらのSOTOマイクロレギュレーターストーブ ウインドマスターは、まず、風防がなくても、山の上でも使いやすい驚きのガスバーナー。我が家ではこれを登山で持って行って、カップラーメンを食べるのに愛用しています。セットして沸かして、カップラーメンを袋から出して、蓋を開けたらもうお湯が沸いている!そのくらいのパワフルさです。

超優秀なシングルガスバーナーです。別売りの4本ゴトクを買う必要はありますし、多少高価ですが、長く愛用できる品物だと思います。

 

【ザック】

 

グレゴリー バルトロ65

出典: Amazon.co.jp

グレゴリー GREGORY バルトロ 65 トレイル バックカントリー リュックサック バッグ カバン バックパック (D.BLUE, M)

間違いない!時代が求めたザック

背負い心地を追及したグレゴリーのザック。その中でもバルトロは特におすすめ。最低限のギアを詰めて、ベースキャンプ、しかもソロキャンプからの登山は最高の体験になると思います。(女性用は「ディバ」となります)

 

【ダブルウォールマグ】

 

スノーピークチタンダブルマグ

出典: Amazon.co.jp

スノーピーク(snow peak) チタン ダブルマグ 300 [容量300ml] フォールディングハンドル MG-052FHR
ブランド
カテゴリ

冷めづらく、熱くなく、しかも軽い!

ここではスノーピーク製のものをご紹介しますが、ブランドもハンドルが付いているもの・付いていないもの、容量などはお好みのものをお選びいただければと思うのですが、とにかくチタン製でダブルウォールのものなら、本当に便利なのでおすすめです。

軽くて、味が変質しにくく、日本酒を楽しむのにもピッタリ(笑)。そしてダブルウォールなので、熱いものも安全に持てます。

 

ソロキャンに出発!

ここまでお読みくださった方はだんだんソロキャンプをしたい体になってしまったかと思います。

ソロキャンプは誰にも縛られず、一人の時間・空間を味わえる最高の贅沢であるともいえます。安全には気を付けつつ、楽しんでいただければ嬉しいです。

ちなみに『二人でソロキャンプ』という作品もソロキャンデビューをしたい方にはとても参考になると思うのでお勧めです。

出典: Amazon.co.jp

ふたりソロキャンプ(1) (イブニングコミックス)
カテゴリ

それではソロキャンにぜひ行ってらっしゃーい!

記事内で紹介されている商品

マダニ取り ティックツイスター

サイトを見る

エクストラクター ポイズンリムーバー 強…

サイトを見る

テンマクデザイン 焚火 タープ TC ウィング

サイトを見る

【あす楽対応】ガオバブ(Gaobabu)☆Gaobabu…

サイトを見る

LODGE (ロッジ) スキレット10 1/4インチ

サイトを見る

コールマン(Coleman) テント ツーリングド…

サイトを見る

モンベル(mont-bell) テント ムーンライト…

サイトを見る

Helinox(ヘリノックス) アウトドア サンセ…

サイトを見る

【送料無料】ヘリノックス グラウンドチェ…

サイトを見る

Helinox(ヘリノックス) キャンプチェア チ…

サイトを見る

ヘリノックス(Helinox) チェアワン ブラッ…

サイトを見る

寝袋 シュラフ タケモ(Takemo) スリーピン…

サイトを見る

イスカ(ISUKA) 寝袋 エア 900SL レッド

サイトを見る

THERMAREST(サーマレスト) アウトドア用マ…

サイトを見る

Hilander(ハイランダー) スエードインフレ…

サイトを見る

NEMO(ニーモ・イクイップメント) オーラ 2…

サイトを見る

プリムス 2245ランタン

サイトを見る

BRISIE LEDランタン 暖色 電球色 USB充電…

サイトを見る

コールマン(Coleman) ランタン バッテリー…

サイトを見る

ソト(SOTO) マイクロレギュレーターストー…

サイトを見る

グレゴリー GREGORY バルトロ 65 トレイル…

サイトを見る

スノーピーク(snow peak) チタン ダブルマ…

サイトを見る

ふたりソロキャンプ(1) (イブニングコ…

サイトを見る

関連記事