買いたいものを検索してください

普段使いにもできちゃう!アウトドア用財布おすすめランキングTOP13

我が家は3月から11月まではキャンプ、それ以外の時期もなにかというと旅をするのが大好きな一家で、もともとは旅行用のパッキングが苦手な私もさすがに少しずつ旅の準備をすることにも慣れてきました。

そうなると、だんだん、荷物のコンパクト化、軽量化を意識するように。巷でも旅行やアウトドア用の道具についてはUL化(ウルトラライト=軽量化)がもはや特別なことではなくスタンダードになってきました。

そんな中、私もいつものお財布をそのままアウトドアに持っていくのには躊躇を感じるようになりました。必要最低限のカードとお札、そして少量の小銭が入れられるお財布でアウトドアでは十分ではないかと思い始めたのです。

調べるうちに、ちょっとしたお出かけにもアウトドア用の軽量なお財布はとても便利で、もはやアウトドア用ではなく普段使いをしている人がいることも分かりました。

また、登山をされる方にはおなじみのコインパースもアウトドア用のお財布として非常に使えるアイテムだと分かってきました。特別なお出かけ以外では、アウトドア用財布にはやめられなくなる使い勝手の良さがあることも分かってきました。

あちこちのアウトドアショップでアウトドア用財布についてリサーチ!良いところやここは欠点かなと思うところもしっかりと見てまいりました。今回の記事で少しでもアウトドア用のお財布選びのご参考になれば幸いです。

 

アウトドア用財布の選び方

 

汗や水に強い?撥水性・防水機能をチェック!

アウトドアは野外が現場。そのため、やはり撥水・防水加工がしてある生地を使って作ってある製品が基本的におすすめです。ちょっとした雨や水に濡れても、軽く振ると水滴を払えるタイプが使い勝手がよいです。

 

軽量・コンパクトなものが◎

アウトドアが基本装備になってくると、だんだん普通のカバンが持てなくなってきて、もはや普通の女子に戻れなさそうな私ですが、そうするとちょっとしたポケットにも収まるコンパクトなサイズの財布が便利。

コンパクトなものは基本的に軽くなります。軽量かつ丈夫なものがおすすめです。

 

カラビナを付けられるものが◎

汎用性が高くなるので、カラビナを付けられるタイプが非常におすすめです。子どもに持たせるファースト財布としても同時におすすめできます。紛失しにくくなるので、首に下げたり、カバンに結び付けて使える紐付きタイプもおすすめです。

 

素材をチェック!

以前に手作り小物作家さんとアウトドア用財布の作り方で共同研究をしたときに、素材としておすすめしたのが

  • コーデュラナイロン
  • バリスティックナイロン

でした。

コーデュラナイロンはインビスタ社という化学繊維メーカーが開発された特殊ナイロンで普通のナイロンの7倍の強度があるそうです。耐摩耗性・耐久性・耐水性も高く、しかも軽量ということで、こういった生地を使ったアウトドア用品、アウトドア用財布がやはりおすすめです。少ししなやかな印象があるナイロン生地です。

バリスティックナイロンはデュポン社が開発した生地です。普通のナイロンの5倍の強度があるそうです。少し厚めの生地で、高強度。さらに防水性、耐熱性も高いという丈夫さがあるそうです。

最近はコーデュラバリスティックナイロンという素材もあるそうです。両者のいいとこどりをした素材と思われます。

生地のデニール数も重要です。生地の厚さによって重さや耐久性が変わってきます。とても簡単に言うと、デニール数が低めだと軽量さを重視した製品、厚めだと耐久性を重視した製品と言えます。

ちなみに私が持っているモンベルのトレールワレットはバリスティックウルトラという生地を使っていて、チャムスのコインパースはコーデュラエコメイドファブリックを使用しています。いろいろ見ていくと、生地の違いもだんだん分かってきて、アウトドア製品の奥深さを感じることがあります。

もう一つ大注目の素材は船の帆のシェア世界No.1のメーカーであるディメンションポリアント社が開発したX-Pac素材です。思わず使いたくなるデザイン性の高さも魅力です。

 

タイプで選ぶ

お札を入れるタイプが良いか、お札は特に必要ないかで選択するとアウトドア用財布の種類も変わってきます。

 

お札も入るタイプ

このお札が入るタイプの財布において地味に重要なところだと思うのですが、マジックテープが付いているタイプ、付いていないタイプがあります。マジックテープが付いているとしっかりとお財布を締めておくことができる反面、開けるときのビリビリという音がうるさい、少し重くなるという欠点があります。

マジックテープがついていないアウトドア用財布を持っている方の中は輪ゴムで留めておくという工夫をしている方もおられるようです。

ちなみに、お札は入れられるけれど、折りたたんで収納するタイプと折りたたまなくても収納できるタイプがあり、ここでも種類が分かれます。

 

コインパース(コインケース)タイプ

登山やトレッキング中、トイレが有料という場面に出会うことがあるのですが、そういったときに便利なのが、コインパースです。カラビナでリュックの前面に留めておくと、さっとコインを取り出してトイレや山小屋などでの買い物に便利です。

実用的、かつ、可愛いデザインのものも多いのでちょっとしたおしゃれ気分でアクセサリー気分が味わえるのも楽しいのでおすすめです。

 

アウトドア用財布おすすめランキングTOP10

第10位 ノーマディック  財布01 SA-01

素材 210DLナイロンリップストップ
タイプ お札が入るタイプ
防水・撥水機能 不明
付属品 スパイラルコード・キーリング

コイン収納にこだわりあり!

まず、本格的なアウトドア用財布を使う前に、街歩きや海外旅行に持っていく気軽な財布からチャレンジしてみたいという方におすすめなのがとてもコスパの良いノーマディックの財布。

コインの仕切りが多く、仕分けしてコインを入れておけるのが良いですね。もっと小さいものが良い方にはノーマディックの小銭入れも良いと思います。

 

第9位 ミレー  軽量財布ウォレット

素材 リップストップナイロン210D
タイプ お札が入るタイプ
防水・撥水機能 不明
付属品

憧れのミレー製品を手に入れるチャンス!

アウトドア用財布の良さの一つは、憧れのアウトドアブランドのものでも、比較的手に入れやすいお値段で販売されていることです。ミレーも老舗アウトドアブランド。ザックが欲しい、ウェアが欲しいと思いながらも手に入れたことが未だにない私でも、このウォレットなら2000円台でゲットできてしまうのが嬉しいです。

40グラムの軽いお財布。マジックテープでしっかりとお財布を留めておくタイプが好きな方に特におすすめ。スキーやスノボのときのお財布としても良さそうです。

 

第8位 グラナイトギア トレイルワレット M

素材 30Dシルナイロンコーデュラ
タイプ お札が入るタイプ(折り畳む必要あり)
防水・撥水機能 不明
付属品 カラビナ

ランナーにも良さそう!

アメリカ発のブランド、グラナイトギアの製品です。まず、こちらの製品は重さが約11グラム。小型のポーチ的な作りです。うっすらと中が透けて見える薄さの30Dコーデュラシルナイロンというとてもしなやかな生地が使われています。

Sサイズ、Mサイズの展開があります。Sサイズはシンプルに小銭のみ入れたい方向け。Mサイズは日本のお札を畳んで入れておくことができます。取り外しのできるカラビナ付きです。お金のほかにリップクリームや小さな小物を入れておくこともできそうです。

 

第7位 スノーピーク  ヤマウォレット

素材 マジックプロテクション(TM)加工あり。ナイロン/ポリエステル
タイプ お札が入るタイプ(折り畳む必要あり)
防水・撥水機能 完全防水ではない
付属品

容量が大きい!デザインは武骨

約18グラムという軽量な財布です。紙幣とコインが分けて入れられる構造とのこと。防水加工がされた生地が使われていますが、ファスナー部分から水が浸入するようなので完全防水ではありません。

ファスナータイプで、開けやすいように取っ手の部分が工夫されているところなど、気が利いているデザインですが、全体的にみると少し武骨な感じです。経年劣化の少ない「マジックプロテクション(TM)加工」が施された素材を採用するなど、長く使えそうな工夫があるのは好印象です。

 

第6位 ザ・ノース・フェイス  BC Dot Wallet

公式サイトで見る
素材 1000デニールTPEラミネート加工のポリエステル100%
タイプ お札が入るタイプ
防水・撥水機能 完全防水ではない
付属品

スナップボタンが印象的なデザイン

普段の街でも使えそうなデザイン。スナップボタンが印象的なデザインですが、若干好き嫌いの好みが分かれそうです。紙幣を入れる部分にファスナーが付いていたりと、海外での使用にもセキュリティーが高そうなのは好印象。

発売年によって若干、仕様が変更されています。2017年モデルには交通系ICカードを入れておくのに便利なクリアポケットがありましたが2018年モデルではなくなりました。

また、小銭入れについては2018年モデルのものの方がガバッと開いて取り出しやすい仕様になりました。販売先によって現在モデルが混在している場合もあるようですので、よく確かめて好みのものをお買い上げください。

重さは約75グラムです。色が豊富なのも魅力的です。

なお、スナップボタンがどうしてもデザイン的に好きではない場合にはBCワレットミニやエックスピーシャトルワレットというタイプもありますのでこちらもぜひチェックしてください。

ラミネート加工がされている生地が使われているため、サーファーの方が海辺に持っていくのにも良さそうな印象です。

 

第5位 グレゴリー クラシックワレット

素材 420Dパッククロスナイロンなど(デザインにより異なる)
タイプ お札が入るタイプ
防水・撥水機能 不明
付属品

グレゴリーデビューにもうってつけ!

グレゴリーのクラシックワレットはマジックテープが使われています。いろいろな色やデザインが販売されていますが、個人的に一番使ってみたいのはガーデンタペストリー(花柄)がです。ザックなどだと若干勇気がいりますが、ワレットであれば目立たず、自分の好きな柄を使えるなと狙っている一品です。

小銭を入れる部分が外側についているのも良いなと思います。若干入れるスペースが狭そうですが、2000円台なのでお試しで買ってもそこまで痛くないコスパの良さも〇。

 

第4位 パーゴワークス  トレイルバンクM

素材 X-PACなど
タイプ お札が入るタイプ
防水・撥水機能 不明
付属品 カラビナ

世界最小の銀行、ここにあり!

デザイン性に優れていて、持っていてかっこいいと思えるアウトドア用ウォレット。本体生地にはX-PACまたはPVCナイロン(ブラック)が使用されています。コイン入れは外側にあり、PVCメッシュで視認性が高いのが特長です。メッシュタイプが小銭入れに使われているタイプは他になく、とても便利でいいなと思いました。重さは45グラムです。

もっとミニマムなものが良いという方にはSサイズのトレイルバンクがおすすめです。登山やトレイルランをする方に特におすすめしたいと思いました。

 

第3位 カリマー  VT ワレット

素材 ナイロン
タイプ お札が入るタイプ
防水・撥水機能 不明
付属品 ネックストラップ/ハンドストラップ

収納力も抜群のアウトドア用財布!

子ども向けのファースト財布としてもネックストラップが付属しているためとてもおすすめなのがカリマーのVT ワレットです。海外に行くときにも良いですね。私は海外でお金やパスポートを持ち歩くときには小さなポーチを首から下げて服の中に入れています。そういった使い方ができるのが魅力的です。

インサイドジッパーポケットがあって、お金を落とす予防になりそうです。スキーやスノボーに出かけるときにも向いていそうです。さらに小型のものが良いときにはカリマーのトレックキャリー チームパースも良さそうです。重さは75グラムです。

 

第2位 チャムス エコスモールウォレット

素材 CORDURA Eco Made(600D):ペットボトルをリサイクルしたポリエステル糸から作られた素材
タイプ お札が入るタイプ
防水・撥水機能 不明
付属品 リング(カラビナがつけやすい)

万人に愛されるチャムス!

老若男女に愛されているチャムスの最大の魅力は、その可愛らしさとデザインの豊富さです。また、素材もリサイクルしたポリエステル生地が使われているなど、そういった部分も好印象です。

チャムスからは多彩なお財布が販売されているので悩む楽しさがあります。フェス、アウトドア、海外旅行に使いやすいサイズ感なので今回はエコスモールウォレットをおすすめしたいと思いました。日常でも使い倒したい場合にはエコマルチウォレットも良さそうです。

 

第1位 モンベル  トレールワレット

 

公式サイトで見る

素材 330デニール・バリスティック®ウルトラ ナイロン・リップストップ[ウレタン・コーティング]
タイプ お札が入るタイプ
防水・撥水機能 不明
付属品

アウトドア用財布の最高峰!

1000円台で購入できてしまう恐ろしいコスパの良さ、約15グラムという軽さ、紙幣も小銭も入れられる機能性。右に出るものが他にないのではないかと思われるアウトドア用財布の最高峰だと思います。

2020年2月現在、新モデルが発売開始されたようで、今までになかったモンベルロゴが縫い付けられています。(それについては好みが分かれそうですが…)

マジックテープがないため、ビリビリ音がないものが欲しかった私にはぴったりの製品でしたが、不安な方は輪ゴムなどでくくっておくと良いかもしれません。

白っぽい灰色のものを購入したところ、買った当初から糸に汚れがあったように思えて少々気になりました。色味については濃い色のものを選んだほうが無難かもしれません。買い直しができる価格なのも本当にありがたいです。モンベルはアウトドア用財布についてもラインナップが豊富なので、要チェックです。

 

【レディースにおすすめ】アウトドア用財布おすすめランキングTOP3

第3位 If you have Wallet 2 Custom

公式サイトで見る
素材 X-PAC
タイプ お札が入るタイプ
防水・撥水機能 不明
付属品 キーリング

わずか14グラムのアウトドア用財布!

現在品切れ中のようなので参考としてのご紹介になります。私も注目しているX-PACの素材を使っているアウトドア用財布。セミ・オーダーメイド感覚で注文できます。右利き、左利き用を選ぶことができ、さらにジッパーも好みの色にカスタマイズすることができます。

わずか14グラムの軽さで、コインを取り出しやすそうなデザインなのも非常に魅力的です。ちなみにこういったX-PAC素材を使ったアウトドア用財布でビジネスシーンでも使いたいという方にはBeautiful moneyブランドが販売しているWallet X-Pacもおすすめです。

 

第2位 チャムス  エコトライアングルコインケース

 

出典: Amazon.co.jp

チャムス エコトライアングルコインケース
ブランド
カテゴリ
素材 CORDURA Eco Made(600D):ペットボトルをリサイクルしたポリエステル糸から作られた素材
タイプ コインケースタイプ
防水・撥水機能 不明
付属品 Dカン

登山女子に!

登山中に使い勝手が良さそうな、数あるコインケースの中でも可愛くて、ザックにつけていたら元気が出そうなチャムスのエコトライアングルコインケース。その名の通り、形が三角形。デザインがいろいろあって好みのものが選べます。

開け閉めがジッパー式なのも好印象。Dカンが付いているのでカラビナがつけやすいです。小銭入れとしてのほか、小物入れとしても使うことができます。子ども用の小銭入れにもおすすめです。

 

第1位 チャムス  エコキーコインケース

素材 CORDURA Eco Made(600D):ペットボトルをリサイクルしたポリエステル糸から作られた素材
タイプ お札が入るタイプ(折り畳む必要あり)
防水・撥水機能 不明
付属品 キーリング

必要十分な全てを入れられる!

チャムスのスタッフさんの愛用率も高いというエコキーコインケース。

交通系ICカード(定期券)、鍵、小銭、折りたたんだお札、カードを数枚、印鑑や口紅をすべてこのエコキーコインケースに収納可能です。さらに、キーリングにカラビナを付けることももちろん可能なので、とても便利に使えます。

デザインも豊富でチャムスっぽい元気の出るビタミンカラーも多いのが嬉しいです。アウトドア用としてはもちろん、日常生活でも非常に使い勝手の良い製品です。

 

アウトドア用財布の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、アウトドア用財布の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

普通の生活でも使えるアイテム!

アウトドア用財布をいろいろとご紹介しているうちに、つくづく、アウトドア用財布はお子さんのファースト財布としてもおすすめだなと思いました。重すぎず、高すぎず、丈夫な布を使って作ってあるので丈夫です。首から下げて置いたり、カバンにくっつけておけるので失くすことも少なさそうです。

実用的なアイテムは老若男女を問わない、使いやすさが追及されているのが良いですね。

本文中ではご紹介できませんでしたが、ミニマライトのプレイウォレットやグレートコッシーマウンテンのポップハイカーウォレットなどもおすすめのアウトドア用財布です。品切れが続いていることと入手しづらいのは残念ですが、見かけたらぜひチェックしてみてください。

さて、今回の記事で一つでも使ってみたいアウトドア用財布に出会えたら嬉しいです。私も記事を書いていて、ついうっかり自分用のアウトドア用財布をとうとう一つ買ってしまいました。軽くて丈夫で、本当に気に入っています。

 

記事内で紹介されている商品

ノーマディック 財布01 SA-01

サイトを見る

ミレー 軽量財布ウォレット

サイトを見る

グラナイトギア トレイルワレット M

サイトを見る

スノーピーク ヤマウォレット

サイトを見る

ザ・ノース・フェイス BC Dot Wallet

サイトを見る

グレゴリー クラシックワレット

サイトを見る

パーゴワークス トレイルバンクM

サイトを見る

カリマー VT ワレット

サイトを見る

チャムス エコスモールウォレット

サイトを見る

チャムス エコトライアングルコインケース

サイトを見る

チャムス エコキーコインケース

サイトを見る

関連記事