ゴルフ歴8年のライターが教える!ゴルフティーランキングTOP7!

 

ゴルフティーは、ティーショットを行うときに必要なものですね。

皆さんは、ゴルフティーに何かこだわりを持っていますか?

ティーの種類や高さで、飛距離が変わったり弾道が変わったりします。

初心者の頃は、ボールを打ちやすくする為に少し浮かすだけの役割のものなのだろうなと安易に思っていました。その頃は、ボールを下で支えているだけのティーのことなんて特に考えたことさえありませんでした。

しかし、ティーにも大事な役割があるのです。

クラブやボールにはこだわっているけど、ティーのことまでは考えていなかったという方も多いはず。

そんなティーにもこだわりを持つことで、飛距離が少しでもアップしたり、ショットがしやすくなったら、こんな嬉しいことはないですよね。

ということで、ゴルフティーについて色々な角度から紹介していきたいと思います。

 

ショット別!ゴルフティーの種類

 

ロングタイプ 

ロングタイプのティーは、ドライバーショットの時に使います。

一口にロングタイプといっても様々な種類がありますが、簡単に分けると木製のものとプラスチック製のものがあります。プラスチック製のものに関しては、用途に合わせた様々な種類がありますので、この後のおすすめゴルフティーランキングで詳しくご紹介します。

まずは、シンプルな木製ティー。プロは、このタイプのティーを使っている人が多いので、このティを使っていると上手そうと思われるかもしれません。私も正直なところこのティをスマートにティーグラウンドに指してみたい願望がありますが、このティーのデメリットは、どこまで指したら自分のドライバーに合った高さなのか、調節に手惑うこと。使い慣れてくれば手の感覚でどこまで指せばいいのかわかってくるのでしょうが、私はまだこの領域に達していません。

それから、木製ゆえに折れてしまうのでいくつもスペアが必要になると言うのもデメリットと言えるかもしれません。ですが、低価格なものがほとんどですので、お財布的にはそれほど気にするデメリットにはならないでしょう。木で出来ていると言うことで、どこに飛んでいったかわからなくなってしまった場合でも自然に土へ帰ってくれそうなところは、環境にいい、メリットだと言えるかもしれませんね。

 

一方、プラスティックティは折れにくく、高さの調節もしやすく出来ています。クラブヘッドが当たる部分に柔軟性があり、スピン量を抑えて飛距離アップにつながるものや、空気抵抗に考慮した設計で振り抜きの良さを追求したつくりのものなど、機能的なものがあります。

どちらかと言えば、木製よりもプラスチックティのほうが初心者向きと言えるでしょう。

出典: Amazon.co.jp

ダイヤ ゴルフティー トマホークティーロング

 

ショートタイプ

ショートタイプのティーは、ウッドやユーティリティー、アイアンのティーショットなどドライバーショット以外の時に使います。

ロングタイプのティーと同様に木製のものとプラスチック製のものがありますが、ショートタイプに関しては、ドライバーショットの時と違い高さの調節をそれほど神経質に考えなくて良いため、どちらを使うかは、好みやコストパフォーマンス次第と言えそうです。

出典: Amazon.co.jp

ダイヤ ゴルフティー リプロティーショート

 

ゴルフティーの選び方

ゴルフティーの選び方ですが、とにかく種類が豊富にありますので、その中から自分の望んでいるティーの高さに指しやすかどうかが大事だと思います。ティーの高さがバラバラですと、初心者は特に当たるものも当たらない大惨事になりかねません。ティーショットは、その日のプレーのモチベーションが決まるともいえる大事なショットです。

では、どんなティーを選べばいいのでしょうか。

 

ティーの高さ

ティーの高さで言えば、ロングタイプのティーにはエキストラロング、ロング、レギュラーと長さの違うティーがあります。

エキストラロングは、ティーの中で一番長く460CCのドライバーを使っている方、玉を高く上げたい方にオススメです。しかし、ティーが高すぎてもテンプラになる可能性もありますので、事前に自分にあっている高さなのか試しておく必要があります。

ロングティは、標準的な長さのティーといえるでしょう。私もこの長さの物を使っています。この長さのティーを使っている方が一番多いのではないかと思います。400~460CCのドライバーを使っている方にオススメです。

レギュラーは、430CC以下のドライバーを使っている方にオススメです。

風が強い時に低い珠で攻めたいという方で、この低いティーを使う方もいるかもしれませんが、この使い方は、上級者でないと無理があります。初心者が真似をしようものならミスショットになるでしょう。

 

素材

とにかく種類が豊富なティーですが、素材も様々です。

ゴルフ経験が増えていくと、自分にはこのティーが合っているとか、このティーでないと当たる気がしないなんて、愛着が出てくるものです。とにかく気になるティーがあったら試してみることです。自分にしっくり来るものを見つけましょう。

プロっぽく見せたいなら木製のティーを使ってみるとか。

飛距離アップを狙いたいだとか、打つ時にティーの抵抗を減らしたいだとか、振り抜きを重視したいだとか、機能的なことを求めるのならプラスチック製のティーがいいでしょう。

私は、ロングティーなら1種類コレというものを決めています。これは、ゴルフを始めた頃からのお気に入りで、この高さ、この形状と言うものがあります。

ショートティーに関しては、木製を使っています。なぜと、聞かれると困るくらい深い意味はありません。折れやすいのではと思われるかも知れませんが、ショートティーは私の場合ですと、たびたび折れると言うことはないです。ただ、力のある男性だとショートティーでも折れてしまうのかもしれません。

 

私のイチオシのゴルフティー

ということで、私のイチオシのゴルフティーを紹介します。

先ほども触れましたが、ロングティーは、色は違えど長年この種類を浮気せず使っています。メーカーには、こだわっていません。この形状、この長さが好みということです。

エアロスパークティー ロング

出典: Amazon.co.jp

ダイヤ ゴルフティー エアロスパークティー

 

地面から出る部分が折れ曲がる仕組みになっていて、インパクト時の抵抗を減らしてくれますので、とても振りぬきやすいティーと言えます。

また、ティーの高さも低すぎたり高すぎたり、まちまちにならずに指す事ができるという安心感もあります。

ショートティーは、木製のものを使っています。先ほども、なぜ木製を使っているのかと聞かれると答えに困るほど機能的にコレと言った理由はないのですが、しいて言うならショートティーなら木製のほうがデザインがかわいいものがあるからと言えるかもしれません。

女性らしいこんなデザインのものがあります。私は淡色ではなく、ボーダーだったり、ハートの柄が付いていたり、かわいらしいデザインの入ったショートティを選んで使っています。

出典: Amazon.co.jp

ダイヤ ゴルフティー プリントティー ショート

出典: Amazon.co.jp

THINKRO GOLF ゴルフ ティー ファッショナブルティー

 

試してみたいゴルフティーランキングTOP7

ロングティーもショートティーも長年同じタイプを愛用している私ですが、とても機能的に優れたティーがたくさん出ているので他のタイプも色々試してみたくなりました。

そこで、気になった試してみたいティーをランキング形式で紹介してみたいと思います。

 

7位 Nexeed ゴルフティ セクシービキニレディ

出典: Amazon.co.jp

Nexeed ゴルフ ティー ゴルフコンペ

ビキニ姿の美女型のティー。足の部分を地面に刺して頭の上にゴルフボールをセット。

機能的に秀でたものはないかもしれませんが、SNS栄え間違いなし。

友達同士のエンジョイゴルフの時に、話題をつくりたい、注目されたい方にオススメ。

 

6位 ライト プットティ インフィニティ

地面に置くだけでティーアップできるタイプ。冬場、地面が凍ってしまっている時にティーが刺さらないなんてことがありますが、そういうときにも活躍してくれそうなアイテム。

また、地面に刺さず置いてティーアップすることでインパクト時の抵抗が減らせるので、平均3.9ヤードアップすると謳われている。指さずに置くだけとのとこで他のティーとは異なるが、ゴルフ規則にも適合している。

 

5位 ヒッツ naname ッティー

割と使っているのを良く見かけるナナメッティ。

見た目的に指しずらそうで私自身は敬遠していますが、飛距離が伸びるそうで、女友達の使用率が高いです。傾きに慣れるのに時間がかかると言う人もいるので、十分な練習が必要かもしれませんが、少しでも飛ばしたいと言う方には、どのくらい飛距離が伸びるのか試してみる価値はありそうです。

 

4位 ブラッシュティー

ブラシ状の柔軟な素材の上にボールを置くタイプのティー。ボールとの設置面積が少なく、クラブへの抵抗も弱まるので飛距離アップにつながりそう。

1本あたりの単価はやや高めですが、折れにくく、ブラシのおかげでスピン量が減って飛ぶとあれば、ぜひ試してみたいですね。

 

3位 ダイヤ ゴルフティー リプロティー ロング

出典: Amazon.co.jp

ダイヤ ゴルフティー リプロティーロング

スリムな形状なのに、段付きなのでいつも同じ高さで打てるのが魅力のティー。

コストパフォーマンスも良い。

細くてもボールが落ちにくく、構えた時もスッキリしていてボールだけに集中できる。

 

2位 ZERO FRICTION TEE

石川遼プロや多くのプロが使用しているというゼロ フリクション ティー。

名前の通り摩擦ゼロ。ボールを3点の爪の先で支えることにより、ショット時の抵抗を削減。クラブのヘッドスピードを100パーセントにより近く正確に伝えられるというティー。また、自然界に存在する原材料を使用しているので、とてもエコロジーなティーです。

カラーバリエーションも豊富で、個人的には、蛍光カラーに惹かれます。

 

1位 4YARDS MORE GOLF TEE

出典: Amazon.co.jp

4yards more golf tee スタンダート"

ドライバーの飛距離が4ヤード伸びると言われているアメリカ製のティー。

ドライバーショットでのボール回転数を減らしクラウン部分の摩擦を減少することで飛距離が4ヤード延びると言われており、PGAツアーでも話題になったティーです。

壊れにくく、スリムな形状でかさばらないところも魅力です。

 

 

まとめ

ゴルフティーについて紹介してきましたが、いかがでしたか?

たくさんの種類がありますので、まず興味を惹かれたものを試してみて自分に合うものを探してみてください。

憧れの人が使っているものを真似してみてもいいですし、上手な方や飛ばし屋さんにどんなティを使っているのか聞いててみてもいいかもしれません。

また、目上の方とラウンドする時、話題に困ることはありませんか。

ゴルフ好きの方なら、ギアのことを色々聞くと自分に関心を持ってくれているのかなと喜ばれるかもしれません。しかし、自分はゴルフに詳しくないので、難しいことを話されても困るなと言う時は、ティーの事を聞いてみるのもいいのではないでしょうか。

記事内で紹介されている商品

ダイヤ ゴルフティー トマホークティーロ…

サイトを見る

ダイヤ ゴルフティー リプロティーショート

サイトを見る

ダイヤ ゴルフティー エアロスパークティー

サイトを見る

ダイヤ ゴルフティー プリントティー ショ…

サイトを見る

THINKRO GOLF ゴルフ ティー ファッショナ…

サイトを見る

Nexeed ゴルフ ティー ゴルフコンペ

サイトを見る

ライト ゴルフ ティー

サイトを見る

ヒッツ nanameッティ

サイトを見る

ライト ブラッシュティ

サイトを見る

ダイヤ ゴルフティー リプロティーロング

サイトを見る

4yards more golf tee スタンダート"

サイトを見る

関連記事