15年間マウンテンバイクに乗り続けるライターの、MTBおすすめランキング7選

こんにちは、皆さんは自転車に乗られますか?

乗られる方はどんな自転車に乗られていますか?

私は15年近くマウンテンバイクを愛用しています。

マウンテンバイクはとっても魅力あるたのしい乗り物です。

今回はマウンテンバイクの良さをお伝えできればと思います。

 

マウンテンバイクってなに?

安全基準におけるマウンテンバイクの定義は、荒野、山岳地帯等での高速走行、急坂登降、段差越えなどを含む広範囲の乗用に対応して、軽量化並びに耐衝撃性、走行性能および乗車姿勢の自由度等の向上を図った構造の自転車で、原則として次の仕様によるものをいいます。

 

・悪路・荒地での安定のよいフラットハンドル
・サドルの調整幅が100mm以上と広く、軽量で衝撃に強い頑丈なフレーム
・泥づまりしにくく、制動力に優れたカンチレバー形キャリパブレーキ
・車輪径の呼び24又は26で、幅の呼び1.5以上の太いブロックパターンタイヤ
・ワイドレンジのチェンジギヤ(一般に18段、21段、24段、27段)

http://www.japan-mtb.org/welcome/firstmtb/wh-mtb/

マウンテンバイクは太く丈夫タイヤ画使用されており、頑丈なフレーム、サスペンションなどが装備されているため、重量感があるのが特徴です。

 

マウンテンバイクの楽しみかたは場所によってかわる?

ロード

マウンテンバイクはとても丈夫で頑丈。普通に路面を走っているだけではびくともせず、パンクすることはありません。

私自身空気入れをサボったとき以外のパンク経験がありません。

最近は通勤や通学ににマウンテンバイクに乗られているかたも非常に多く見受けられます。タイヤを含め耐久性にも優れているのが人気の秘密だと思います。

 

マウンテン

マウンテンバイクという名前に由来されるとおり、山道やアウトドア、レースに使用される自転車です。

マウンテンバイクは太くてゴツゴツしたタイヤが特徴、あわせてサスペンションが道路の路面の衝撃を吸収してくれます。

サスペンションが搭載されていると、路面からのショックを吸収するクッションの効果があります。

タイヤとサスペンションのおかげで舗装されていないようなアスファルト以外のデコボコ道のオフロード、坂道もすんなり走ることが可能です。

 

ダウンヒル

マウンテンバイク競技の一種。山に造られた急斜面のコースを高速で下る。最も危険で激しいジャンルであり、エクストリームスポーツに分類される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ダウンヒル_(自転車競技) 

高所恐怖症ですし、こんな激しいスポーツにチャレンジすることはありませんが、爽快感がすごそうです。

同じマウンテンバイクでもダウンヒル用のモデルがあります。

 

マウンテンバイクを楽しむ瞬間はどんなとき?

乗り心地が良くスピードが出る

とにかく早くスーッと気持ちよく風にのって走れます。

ママチャリのように負担になるような大きな力をいれなくても、ギアでうまく調整すれば、坂道もすいすい登れます。

 

カスタマイズがたくさんできる

マウンテンバイクは無駄な装飾のないシンプルなモデルです。

もともと泥除けなどもついていないので色の組み合わせなどもとても楽しいです。

ギアも違うタイプをスペアとして購入し付け替えたり、取り外し可能なカゴを取り付けたりしています。

写真はかごを取っている状態です。

おすすめのライトはこちら。

前後ろともにこちらのブランドを愛用しています。

こちらはカラフルなカラーラインナップがあるのがとてもいいです。

出典: Amazon.co.jp

キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト HL-EL140 JIS前照灯規格適合品 ブラック

出典: Amazon.co.jp

キャットアイ(CAT EYE) テールライト OMNI5 TL-LD155-R 電池式

 

スポーツとして楽しむ

とにかくスピードを出せるので遠くまで楽しくお出かけできます。

普段の生活の中ではなかなか運動不足が解消されないので、スポーツ感覚で3駅先ほどまで頻繁に出かけるようになりました。

ずぼらな人にいい運動方法だと思います。

 

マウンテンバイクを選ぶときの注目ポイント

数ある商品の中からマウンテンバイクを購入する際に、わたしがおさえていたポイントをご紹介します。

 

乗り心地

特徴的な太いタイヤが特徴のマウンテンバイクはロードバイクと比較すると、パンクの可能性は低く快適に走行を楽しめます藍屋が太いことでクッション性が増していますので乗り心地が非常にいいです。長時間乗ってもお尻が疲れにくいです。

 

走行性

マウンテンバイクは車体重量に加えてタイヤなども重力がありロードバイクと比較すると少し重い為、空気抵抗を受けやすいです。走行性能(スピード面)は少し劣りますが、走行性能よりも自由にどんな道も走れる点を重視した商品です。

 

変速機などの機能

ギアを変えることで坂道をすいすい登れたり、走る場所によって快適な状況を生み出すことができます。

好みが分かれる部分でもあります。

ギアチェンジは必ず走っている状態で行います。
もっと正確に言うと「ペダルを漕いでいる状態」でギアチェンジします。

止まっている状態やクランクを逆方向に回している状態でのギアチェンジは絶対にしてはいけません。チェーンが外れる原因となってしまいます。

また、ペダルを漕いでいる状態でギアチェンジをするからといって、ペダルを力強く踏み込んだ状態でのギアチェンジもしてはいけません。ギアの歯車やチェーンを傷める原因となってしまいます。http://crossbike-first.com/176/

 

価格

さまざまな価格のマウンテンバイクが現在販売されています。

自転車専門店では初心者向けには40,000円台~が非常に多いです。

3台を購入している経験からオススメをします。

 

1台目 ジープ

新品~30,000円程度で購入しました。

とても満足していましたが、鍵の管理があまく繁華街で盗難にあってしまいました。

鍵をかけていましたが、場所によってはしっかりと厳重に2つ以上の鍵をおすすめします。

 

2台目 プジョー

気に入っている昔のデザインを探しオークションで中古の商品を~2万円程度で購入しました。

ネットで購入したため状態をきちんと確認できなかったので、実際届いた商品はタイヤの状態が悪くパンクが頻発しすぐにのれなくなりました。

失敗体験です。

 

3台目 スペシャライズド

現在の愛用モデルです。

~9万円程度で購入しました。

さまざまなブランドと検討しこちらに決めました。

検討していたブランドは下記のブランド4選にあげています。

 

ブランドのおすすめ4選

ジャイアント

台湾の自転車メーカーで、創業は1972年。

ジャイアント・マニュファクチャリングが正式名称。

アウトドアメーカーのモンベルなどの店頭でも取り扱われています。

カラフルな色合いが特徴、とてもおしゃれです。

 

キャノンディール

アメリカの自転車メーカーで創業は1971年。

社名はコネチカット州の駅の名前だそうです。

アルミ自転車を製作する強みを持つメーカー。

自転車部品、サイクルウェアなど製造販売しています。

 

ビアンキ

イタリアの自転車メーカーで創業は1805年。

セーフティ型の自転車発明された年に創業しており、現存する世界最古の自転車ブランドです。

 

スペシャライズド

アメリカの自転車メーカーで創業は1971年。総合的なサイクリングの楽しさを提案するブランド。

現在愛用しています。

 

いかがでしょうか。よくサイクルショップで見かける本格使用で人気のブランドになります。

デザインも大切ですが会社の歴史にふれて、選ぶことをオススメしたいです。

 

マウンテンバイクの注意しておくべきところ

盗難防止対策

マウンテンバイクやロードバイクの類は盗難に狙われやすいのでマンションの玄関先においています。

マンション内でも駐輪場は通常自由に行き来できる場所。

長時間の保管をオススメしません。

繁華街で盗難された経験から施錠をしっかり行うようにしています。

太めのダイヤル式のロックを使用しています。

U型ロックと組み合わせるのもオススメです。

出典: Amazon.co.jp

Panasonic(パナソニック) U型ロック [ブラック] シリコンカバー Wディンプルキー SAJ080B

できる限り有人の駐輪場があればそちらを利用する。

無人の場合、人通りが多い駐輪スペースを利用しましょう。

 

駐輪スペースでの落とし穴

タイヤが太いと無人の駐輪スペースでタイヤが抜けなくなることがあります。

普通の自転車のタイヤの太さに対応しているものに比べて設置台数が少ないのことが多いです。

時々抜けなることがあり警備会社の方にお世話になりました。

皆様もタイヤの太さがあっているかをどうぞご確認ください。

 

マウンテンバイクのおすすめランキング7選

今回はいまオススメしたいマウンテンバイクをご紹介します。

サイズ表記はそれぞれのブランドで異なるので注意してください。

 

7位 ベイオウ 東レT700 BO-CB004

出典: Amazon.co.jp

ベイオウ 東レT700 BO-CB004

ベイオウは炭素繊維を利用した商品がたくさんあります。

軽くて変則もしっかりと定評があるそうです。

東レのカーボンファイバーフレームを使用しているので超軽量11.9キロです。

この値段で購入できるのは非常にお買い得です。

ワンランク上の素材をお手頃に手にしたい方にとてもよさそうです。

 

6位 自転車の九蔵  KYUZO KZ-104

出典: Amazon.co.jp

自転車の九蔵  KYUZO KZ-104

カスタマーレヴューの高いモデルです。

新潟にある自転車の九蔵のオリジナルモデル。

老若男女問わずたのしめるように作られた商品です。

折りたたみもできますのでエントリーモデルにおすすめ。

フレームはスチール製、本体が19kgで少し重めですが、シマノ製18段変速 が搭載されていますので、走るのが快適で楽しくなりそうです。

 

5位 メリダ  BIG SEVEN 20-MD 18BM702

出典: Amazon.co.jp

メリダ  BIG SEVEN 20-MD 18BM702

台湾の自転車メーカーで1972年創業。

ジャイアントに次ぐ台湾第二の自転車メーカー。

ドイツにて自転車の設計が行われています。

軽量で加速性能に優れた商品ですので、街乗りでもオフロードでもすいすい走れるたのしめる商品です。

 

4位 アニマート マウンテンバイク SANDPIPER A-6-G

出典: Amazon.co.jp

アニマート マウンテンバイク SANDPIPER A-6-G

2014年創業。“リーズナブルで高品質な自転車を”がモットー。

中国との太いパイプを生かし自社ブランドの自転車製造、販売。

フレームはアルミを使用。スチールより軽量で16.2Kg。泥除けも搭載されています。

組み立てには時間が多少かかるようです。

組み立て後、最終的に自転車屋さんでチェックしてもらう方も多いようです。

通勤、通学に推奨されている商品で、値段もお手ごろなのでエントリーモデルにオススメです。

 

3位 21Technology MTB266

基本サイズの26インチの折りたたみタイプ。

6段ギアでWサスペンション搭載意商品です。

スチールフレームの組み立てタイプですが95%組みあがっていますので仕上げも簡単なようです。

1万円台で手に入りますのでプレゼントにもよさそうなエントリーモデルです。

 

2位 ビアンキ  KUMA 26 

出典: Amazon.co.jp

ビアンキ  KUMA 26

色がとてもかわいくておしゃれな商品。

街中でも目を引く素敵なデザインです。

210年以上も前から続く世界最古の自転車メーカーです。

130年以上使用されている”チェレステカラー”はイタリアの碧い空を意味し、男女問わず魅了されるこのカラーはブランドを象徴します。

フレームはアルミ製でフロントサスペンション搭載。

どんな地形でも走れることを目指した26インチは基本サイズですので非常にコントールしやすいモデルです。

 

1位 ビアンキ   KUMA 27.4

出典: Amazon.co.jp

ビアンキ   KUMA 27.4

2位とおなじKUMAのサイズ違いの商品をオススメします。

今までのKUMAより大きな27.5インチ。

制動力だけでなく微妙なコントロール性能に優れています。

KUMA 27.4は、Vブレーキ仕様になっています。

街乗りや里山などにもオススメです。


まとめ

マウンテンバイクと一言でいっても沢山違いがあるため好みによって違いを楽しめるもの。

自分でカスタムするのもよし、べーシックなまま楽しむのもよし。

気になるアイテムを組み合わせカスタムできますのでどんどん個性を盛り込みそのときの気分で楽しんでいきましょう。

きっと今まで走ってきた景色も変わるのではないでしょうか。

素敵な自転車ライフになりますように。

記事内で紹介されている商品

キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト H…

サイトを見る

キャットアイ(CAT EYE) テールライト OMNI…

サイトを見る

Panasonic(パナソニック) U型ロック [ブラ…

サイトを見る

ベイオウ 東レT700 BO-CB004

サイトを見る

自転車の九蔵  KYUZO KZ-104

サイトを見る

メリダ  BIG SEVEN 20-MD 18BM702

サイトを見る

アニマート マウンテンバイク SANDPIPER A…

サイトを見る

21Technology MTB266

サイトを見る

ビアンキ  KUMA 26

サイトを見る

ビアンキ   KUMA 27.4

サイトを見る

関連記事