脱三日坊主!絶対長続きする♡自宅で使える筋トレグッズおすすめランキングTOP7!

筋トレを初めてもスグに挫折してしまう方は、筋トレグッズを上手に活用すべきです。気軽で便利なグッズを使用すれば、挫折する事なく長続きするでしょう。

引き締まった肉体に憧れはあるけど、何回やっても三日坊主……、なんて方も多いですよね。筋トレは始めるのはたやすいですが、長続きさせるのが一番難しいと言われているんです。

思い立ったら即行動タイプの私も、最初は意気揚々と筋トレを始めていました。

が、しかし日を追うごとにモチベーションは下がり、やはり結果は三日坊主。自分はなんて意思が弱いんだ~!と落ち込んでいました。(笑)

長続きしないのには理由があるんじゃないか?と思い、筋トレが趣味な友人に相談を持ち掛けてみる事に。

「ただ漫然とやるだけじゃあ長続きしないよ、グッズを使ってみたら?」との一声。

その手があったか!と気付き、グッズの有用性についても詳しく教えてもらい、早速筋トレグッズを購入。友人の言った通りにモチベーションも上がり、長く続けられるようになりました。結果、今でもしっかり毎日筋トレで体を鍛えています。

今回は、三日坊主の私でも長続き出来るようになった、筋トレグッズを皆さんにご紹介します!種類や選び方のポイントまで幅広くお伝えしますので、長続きしないという方はぜひ参考にしてみて下さいね。

ジムに入り、通う難しさ

 

筋トレというと、ボディビルダーみたいなムッキムキマッチョなイメージを頭に思い描いていませんか?もちろんマッチョ目指して筋トレを始める方もいますが、今はダイエットや運動不足解消のために始める方も大勢いるんです。

始める動機はさまざまですが、どんな目的でも長続きしないと効果が出ないのも事実。

自分一人では長続きしないだろうと思い、ジムに通う決断をする方も多いでしょう。

ジムにはトレーナーが居たり器具が揃っていたりと、上手に活用する事が出来れば、とても便利な施設です。

しかし、入会金だけでなく月額の費用がかさむなど、お財布に優しいわけではありません。また、仕事や家事・育児など日々忙して過ごしている方は、空いた時間を作れず定期的にジムに通うのが難しくなってしまいます。

私がジム通いを断念してしまった理由は、ズバリ距離!居住している場所から遠く、通うだけでも時間がかかってしまい、なかなか行けずにいました。お金も勿体ないし、と泣く泣く退会。こんな事なら、入会しなければ良かった…….と後悔してしまいました。

高いお金を払ってまで頑張ろうと決意したにもかかわらず、辞めてしまう方も多いジム。せっかくの決意を無駄にしないためにも、自宅で気軽に出来る筋トレ方法をおすすめします。

筋トレ種類別!自宅で使える筋トレアイテムの種類

 

ベンチプレス

引き締まった肉体にかかせない上半身部分の筋肉。たるんだ腕周りが気になるなら、上半身部分を鍛えましょう。女性に嬉しいバストアップ効果も期待できます。

しかし、効率良く鍛えるにはベンチプレスを使った筋トレがかかせません。ジムに置いてある事が多いベンチプレスですが、自宅には大きすぎて場所を取ってしまいます。

ベンチプレス運動がしたい方におすすめな筋トレグッズは、ダンベルやプッシュアップバー。腕周りと上半身の筋肉を効率的に鍛えられます。また、場所も取らないので部屋にスペースがない方でもOK!

ダンベルを使う場合は、トレーニングベンチを使用すると、より本格的なベンチプレス運動が自宅で行えます。

懸垂

背中・腕の筋肉を鍛えられる懸垂。正しい姿勢を保つためにも必要な筋肉になります。懸垂はチンニングとも呼ばれ、鉄棒のような器具にぶら下がって行う運動です。

そんな懸垂を自宅で実践するなら、チンニングスタンド・ドアジムがおすすめ。チンニングスタンドの価格はさまざまですが安い物なら1万円少々と手が届くお値段。多少場所を取ってしまいますが、本格的な懸垂を自宅で行いたいならばチンニングスタンドを使用すると良いでしょう。

チンニングスタンドよりもお手軽に懸垂運動が出来るのは、ドアジム。棒を自宅の空いてる場所に取り付け、簡単に懸垂が出来るスグレモノです。価格も安く、扱いやすいドアジムを使って自宅で懸垂運動をしてみて下さい。

腹筋

くびれたウエスト作りなどダイエットに効果的な腹筋運動。気軽さはありますが、地道な運動なだけに、三日坊主率が高い筋トレです。

モチベーションを維持しつつ長続きにおすすめなのが、腹筋ローラー!車輪を転がすだけで、お腹周りだけでなく背筋や太ももなど、さまざまな箇所を効率的に鍛える事が可能。腹筋は上部分と下部分に分けて行わないとダイエットの効果は出にくいのですが、ローラーを使用すればお腹の上下部分どちらも鍛えられるんです

値段が安く、購入しやすいのもおすすめしたいポイント。筋トレ初心者さんでも本格的な腹筋をするならローラーを使ってみて下さい。効率的に鍛えられるので、効果が出やすくモチベーションも上がるでしょう。

美脚になるには脚回りの筋肉を鍛えよう

スラっと細く伸びた美脚を手に入れたい方は、ふとももやふくらはぎに筋肉をつける事が必須。スクワットをすればグッズを購入しなくとも鍛えられますが、運動不足や初心者さんだと最初はなかなかキツく挫折してしまいます。

下半身を効率良く鍛えるには、スライディングボードなどの脚全体の筋肉を鍛えられる筋トレグッズがおすすめです。やっている感もあり、モチベーションの維持にも繋がりますよ。脚痩せやカロリー消費など、ダイエットにも最適です。

面倒くさいのはNG!全身を鍛えるには?

複数の筋トレグッズを購入するのはお金がかかるし、置いておく場所もない!という方におすすめなのが、トレーニングチューブです。

伸縮性のあるゴムを使用したトレーニングチューブは、さまざまな筋トレ方法を行えるのが特徴。上半身のみならず下半身を鍛えるのにもピッタリ。全身をくまなく鍛える事の出来る優秀な筋トレグッズです。

他のグッズと比べると多少本格さは失われますが、気軽さはピカイチ!エクササイズやカロリー消費など軽い筋トレから始めたいという方は、トレーニングチューブを活用するのが良いでしょう。

筋トレグッズの選び方のポイント

 

収納のしやすさ

しっかり筋トレをしたいけど、ジムのような器具を置いたら部屋が狭くなってしまいますよね。ごちゃごちゃして圧迫感があると、いざ筋トレを始める時にもモチベーションは上がりません。

自宅で筋トレをするなら、やはりコンパクトでスリムな筋トレグッズがおすすめです。本格的な大きめサイズの筋トレグッズが欲しい時は、折りたたみ可能の物を選びましょう。私は購入する際、サッとすぐできる気軽さを求めていたので、取り出しやすく収納しやすい物を選ぶようにしています。

事前に収納場所や部屋の空いているスペースをチェックしておくのも、筋トレグッズ購入を失敗しない秘訣になります。

搭載機能

筋トレグッズには種類によって、色々な機能が搭載されています。また、鍛えたい部分によってグッズの種類を選ぶのも、購入する際のポイントとなります。

せっかく購入したのに思っていたトレーニングが出来ない!とならないように、用途や状況に合わせて搭載機能を確認しておきましょう。

価格

購入する際に気になるのが、価格帯です。筋トレグッズの価格は、ピンからキリまでさまざま。

高額であればある程、効果が簡単にでると思わないように注意したいところ。ならばと言って、安すぎる筋トレグッズにも要注意。スグに壊れてしまったり充分に鍛えられない、なんていう事態も考えられます。

機能や鍛えたい部分をしっかり鍛えられるかなどをよく確認し、適性な価格の筋トレグッズを選びましょう。

ブランド

ノーブランドの物は、すぐに壊れてしまうのではないか、と耐久性の心配がつきまといます。有名ブランドの筋トレグッズならば使用している方も多く、安心感がありますよね。また、搭載機能が多く、使い心地が良い物が多く揃えられています。

しかし、お値段が高めなのも事実。なかなか気軽に購入できない時も。ブランド品でなくとも良い物はたくさんあるので、お財布と相談して購入を考えましょう。

口コミやレビューを見るとブランド品関係なく、質の良い物・悪い物がだいたい分かるので、しっかり購入前にチェックしておくと良いでしょう。

私が選んでよかった!おすすめの筋トレグッズはこれ!

ショップジャパン 【公式】 ワンダーコア

出典: Amazon.co.jp

ショップジャパン 【公式】ワンダーコア

「倒れるだけで~腹筋ワンダーコア~♪」とのCMを聴いた事がある方も多いでしょう。自宅で出来る筋トレのブームを引き起こしました有名な筋トレグッズです。

スマートなサイズ感で、場所を取らないのが特徴!また、うるさい音が出ないので時間を選ばずトレーニング可能です。部屋にスペースがない方や、騒音が気になる方、いつでも気軽に筋トレをしたい方におすすめ!

トレーニング方法によっては、腹筋だけでなく背筋や脚周りなど、さまざまな部分を鍛えられます。、サポートレジスタンスシステムや180度フルレンジシステムなど、腹筋が苦手な方や初心者さんでも簡単に腹筋が始められ効果が出やすい点が魅力です。

気になる筋トレグッズランキング!

第7位:アスタルテ ドアジム 懸垂バー

出典: Amazon.co.jp

アスタルテ ドアジム 懸垂 バー

腕の筋肉や上半身を鍛えたい方におすすめの懸垂運動。アスタルテのドアジムなら空いたスペースに簡単に取り付けられ、気軽に懸垂運動が行えます。安全ストッパー付きなので、耐久性の心配いらず。気兼ねなくトレーニングができるでしょう。

懸垂だけでなく、腹筋や腕立て伏せ、ストレッチにも効果的。機能的なのに1,980円と、とても安い価格です。コストパフォーマンスを重視する方でも納得の優秀筋トレグッズです。

第6位:stan スライドボード

出典: Amazon.co.jp

stan スライドボード 

ただボードの上を滑るだけで、下半身を鍛えられるスグレモノです。簡単なトレーニング方法なのに、効果的との声が多数!使用しない時は丸めて収納可能な収納ネット付きで、スペースを取りません。体力に合わせて180cm・230cmと選べるのも魅力的です。

少々お高めですが、滑る感覚が楽しく、モチベーションも上がりそう!運動をしてもスグに挫折してしまう方におすすめ。楽しくトレーニングができそうなので、運動不足解消やダイエット目的の方にも良いでしょう。

第5位:AKNONRE 腹筋ベルト

付けているだけで腹筋運動が出来る、夢のような商品。20Hzの周波数で、お腹周りをしっかり鍛えてくれるのが特徴です。テレビを見ながらや家事をしながらなど、ながら運動可能で時間の有効活用!時間がないけど鍛えたい!という方におすすめです。

肌に密着する素材を使用していて、剥がれる心配はありません。EMSスマートチップが搭載されていたりと、機能的な点もおすすめしたいポイントです。EMS機器の中でも特に購入しやすい価格帯で、コストパフォーマンスにも優れています。

第4位:E-PRANCE プッシュアップバー

出典: Amazon.co.jp

E-PRANCE プッシュアップバー

ベンチプレスなどの大きい器具を使わずとも腕周りの筋肉が鍛えられる、プッシュアップバー。部屋に置いてあっても邪魔にならないスマートなサイズ感で人気な商品です。また、汗をかいてもOKな吸水性のある素材を使用していたりと、使い心地が良さそうで気になっていた筋トレグッズ。

トレーニングに効果的な機能が盛りだくさんな点が、おすすめしたいポイント!腕立てに最適な、高負荷の斜め設計。かなり大変そうですが、効果はしっかり出るでしょう。二の腕が気になる方や、バストアップを目指したい女性にもおすすめです。

第3位:MOJI ダンベル

筋トレグッズは、なかなかデザイン性に優れている物が少ないですよね。MOJIのダンベルは、カラーバリエーションが豊富で、思わず筋トレが楽しくなりそうな魅力的なデザインが特徴です。コロンとしたデザインも可愛らしく、モチベーションが上がる事間違いナシ!

ソフトな手触りなのも、魅力的、握りやすく持ちやすい素材を使用していて、使い心地も◎。2kgから10kgまで幅広い重さが揃っているので、自分にピッタリな重さを見つけられます。二の腕などの腕周りの筋肉を鍛えたい方や、可愛い筋トレグッズを探している方におすすめの商品です。

第2位:Winhi エクササイズバンド ループバンド トレーニングチューブ

出典: Amazon.co.jp

Winhi エクササイズバンド ループバンド

5本セットでカラーごとに強度が違うのが特徴の、トレーニングチューブ。天然のゴム素材を使用しているので、頑丈!破れる心配はいらないので、気兼ねせず全力で筋トレを行えます。ゴム製ですが、ニオイは全く気にならないそうです。

スマートなサイズなので、収納の場所を選びません。いつでもどこでも持ち運べる点もおすすめしたい理由のひとつになります。腕や脚、お腹周りなど全身をくまなく鍛えられる便利さも魅力的です。軽いエクササイズから本格的な筋トレまでカバー!老若男女問わず、幅広い年代層の方におすすめです。

第1位:トーエイライトジスタススリムトレーナー

トーエイライトジスタス スリムトレーナー

腹筋を効率的に鍛えられると話題の商品です。難しい組み立て方法は一切なく、開封してスグに筋トレが始められる嬉しい設計。軟膏樹脂ローラーを使用していて、滑りにくさもピカイチ!使い心地の良さは、腹筋ローラーの中でも随一でしょう。

騒音が気になる方でもOKな静音使用なのも魅力のひとつ。ゴロゴロ音を気にせず使えそうです。簡単なのに負荷がかかるトレーニングで、腹筋だけでなく背筋や腕周りなど、上半身全体を鍛えられるのも嬉しいですね。

場所を取る事もなく置いていても邪魔にならない点や、購入しやすい価格、筋肉への効果が期待できる点などなど、どれをとっても非の打ちどころのない筋トレグッズです。

楽しく鍛えて、自慢できる美ボディに♡

 

モチベーションを維持するのが難しい筋トレですが、使うグッズによってやる気も上がるんです。カラフルなデザイン性に優れている物や、筋肉への効果が目に見えて分かる物など、探してみると素敵な筋トレグッズがたくさん!今回紹介させてもらった筋トレグッズは一部になりますが、どれも優秀で便利な物ばかりです。

理想の体型を目指すなら、筋トレグッズで自宅で気軽にトレーニングしましょう。地道なトレーニングも長く続ける事が出来れば、結果は必ず出ます。今まで三日坊主だった方も、ぜひこの機会に筋トレを再開してみてくださいね。

 

 

記事内で紹介されている商品

ショップジャパン 【公式】ワンダーコア

サイトを見る

アスタルテ ドアジム 懸垂 バー

サイトを見る

stan スライドボード 

サイトを見る

AKNONRE 腹筋ベルト

サイトを見る

E-PRANCE プッシュアップバー

サイトを見る

Winhi エクササイズバンド ループバンド

サイトを見る

トーエイライトジスタス スリムトレーナー

サイトを見る

関連記事