美容マニアが教える!最新の家庭用腹筋ベルト(EMSマシーン)おすすめランキングTOP4!

食べ過ぎるとすぐにお腹がぽっこり出てしまう、ダイエットはしているけどなかなかお腹がへっこまない。

でも腹筋をするのは苦手・・・という方はとても多いのではないでしょうか。そこで私が自身の経験上とてもオススメなのが家庭用腹筋ベルトです。

よくCMなどでみかけるけど、どんな仕組みで、本当に効果があるの?使ってみたいけど、買うまでには至らなかった、という方も沢山いらっしゃるでしょう。

そんな方のために腹筋ベルトの魅力を説明したいと思います。

 

腹筋ベルトの仕組みとは?

 

そもそも腹筋ベルトって何?と思う方も少なくはないでしょう。腹筋ベルトのCMなどで、よくEMSという言葉を聞いたことはありませんか?

EMSとは、Electrical Muscle Stimulation(電気筋肉刺激)という言葉の略なのですが、このEMSを使うことで外部から電気を送ることができ、自身の脳から直接信号を送って筋肉を動かさなくても、外部からそのまま電気を送ることができ、筋肉を動かすことができる、という仕組みになっているのです。

ベルトからEMSを送ることで強制的に筋肉を振動させる事ができますので、ダイエットだけではなく、医療現場でリハビリや、怪我をしたアスリートの筋肉の復活を早めるために使われることもあるのです。

そのEMSの効果を発揮しながら腹筋を効率良く鍛えるように作られたのが、EMSの腹筋用ベルトなのです。

 

腹筋ベルト(EMSマシーン)のタイプって?

 

腹筋ベルト(EMSマシーン)と言ってもさまざまなタイプがあります。充電式・ボタン電池式、ベルト型・パット型などがあります。

パッド式のものは、粘着式のジェルパッドがついているもので、いろいろな部位に使えるのが魅力的です。

パッドの大きさも小さいものから大きいものまで様々ありますので、部位によって使い分けることができます。お腹だけでなく、ヒップや腕、足など好きな部位に付けることが出来ていいですよね。

パッド式のものは粘着力がなくなってくると、シートを交換しなけでれば効果を発揮しにくくなります。

ベルト型のものは、そのままお腹に巻き付けて使うので、特に腹筋を鍛えたい方には向いています。

しっかりと巻き付けて、少しお腹を圧迫するような姿勢になりますが、パッド式のものより大きな面積のものが多いので効率的かもしれません。

家事をしながらでも、ただ巻き付けておくだけなので、ながら運動としても利用できます。

またパッド式の商品も、ベルト式の商品も、充電式タイプとボタン電池式の物があります。

ボタン式の商品は一度、本体に入れてしまえばしばらく使えるので便利ですが、電池がなくなってしまうと交換する必要があるので、電池交換が面倒な方には充電式タイプの物の方が向いているでしょう。

 

シックスパッド

 

ダイエット?筋トレ?目的別の腹筋ベルト(EMSマシーン)の使い方

 

腹筋ベルト(EMSマシーン)を使うことによってユーザーが得られるメリット(短時間でできる・カロリー消費・複数プログラムなど)や正確な使い方(ベルトに合わせて行うといい効果的な腹筋の仕方など)を紹介して頂けたらと思います。

 

この点に注意!腹筋ベルト(EMSマシーン)選びのポイント!

 

腹筋ベルト(EMSマシーン)の選び方ですが、初心者の方には巻き付けるだけのベルトタイプや貼り付けるだけのパッドタイプでも補助ベルトがついている商品がオススメです。

ベルトがついているタイプだと、多少動いてもフィットしてくれるので、EMSパッドがずれにくく、効率的に筋肉を刺激してくれます。

また必ず気をつけて頂きたい点が、メーカーの本物を購入するということです。

人気のシックスパッドやスレンダーストーンなどは、類似品、偽物が非常に多く出回っていますので、かならずメーカーの公式オンラインで確認してから購入するようにしましょう。

 

私が選んでよかった!おすすめの腹筋ベルト(EMSマシーン)はこれ!

 

私自身は使ってみて良かった腹筋ベルトでオススメなのは、MTG社のSIXPAD(シックスパッド) です。クリスティアーノ・ロナウドのCMが印象的なので見かけてた事がある人も多いのではないでしょうか。

シックスパッドは、EMSのトレーニング効果について40年以上研究を行っている森谷敏夫氏が、トレーニングに効率的な周波数20Hzを見出し、独自波形によって低い周波数特有の痛みを解決した商品です。

柔軟性の高いソフトシリコンが採用してあり、身体にフィットしやすく、本体もとても薄くて軽く持ち運びもとても便利です。

私が持っているのはボタン電池式の物ですが、今はバージョンアップしていて充電式の物が出ています。またスマホのアプリと連動することで、ワンタッチで手軽にレベル設定が可能になっています。

またレベルだけでなく、部位もスマホからワンタッチで選ぶことができ、トレーニングするごとにmp(マッスルポイント)を獲得することができ、努力値を可視化できるのでやる気にも繋がりますね。

シックスパッドはレベルが1~20まで選ぶことが出来るので、独特の痛みが嫌な方や初心者の方も、はじめは低いレベルから少しずつ始める事ができます。

私は慣れてくるとレベル20でも平気になってきました。個人差はあると思いますが、レベルを上げると翌日軽い筋肉痛を感じ、インナーマッスルが鍛えられている感じを実感する事ができました。

また家族でも一緒に共有できるので、1家族に1台あるととても便利だと思います。

 

気になる腹筋ベルト(EMSマシーン)ランキング!

 

4位 マクセル もてケア EMS運動器

 

こちらは便利な充電式で、どこでも使いやすいコードレスタイプなので場所を選ばずに使うことができますね。

薄くて柔らかいシリコン素材が身体にぴったりフィットし、貼っていることを忘れるくらい快適に心地よいフィット感を実現してくれています。

またお値段もシックスパッドなどに比べると安く、家電量販店でも買える日本製であることも嬉しいポイントです。

こちらのパッドはそのまま腰や、太ももにも貼り付けて作動する事ができるので、腹筋だけでなく全身の筋肉を鍛えたい方にも向いていますね。

 

 

3位 スレンダートーン アブベルト 腹筋ベルト

 

スレンダーストーンは世界で販売台数860万を突破したとても人気商品で、それが更にバージョンアップしたのがこちらのスレンダーストーンアブベルトです。

こちらは最大強度を1日2回の使用でなんと腹筋300回に相当し、短期間で腹筋を鍛える事ができます。

スレンダーストーンは独自の設計パッドにより、正面、右わき腹、左わき腹の3点を一気にアプローチし、さらにベルトで覆っている筋肉だけでなく、周辺の筋肉まで広範囲に鍛える事ができます。

また10種類のトレーニングプログラムを自動的にレベルアップしてくれるスマートトレーニングシステムを搭載していて、負荷の少ない初心者向けのレベルから、運動強度の高い上級者レベルにアップしていってくれるので、知識や経験がない初心者の方でも効率的なトレーニングができるのです。

 

2位 アブトロニック X8

 

アブトロニックX8は8つに分かれたパッドがそれぞれの腹直筋を刺激し、お腹の中央にある腹直筋を重点的に鍛えることで、引き締まったウエストラインへ導いてくれます。

こちらはなんと1分間で腹筋運動400回以上に相当する8パック型EMSで、一日たったの10分の使用でいいのもお手軽でいいですよね。

またパッドを固定できる、補助ベルトが付いているので動いていてもずれにくく、EMSの効果を維持しながら快適にトレーニングする事ができます。

 

1位 シックスパッド アブズベルト

 

こちらは私が先ほど紹介しましたシックスパッドが更に進化しベルト型になったもので、腹筋用のAbs Fitとボディ用のBody Fitが一つになったモデルで、お腹周りを一気に鍛えることができます。

ボタン電池交換不要の充電式が採用してあり約5時間の充電で、15回の使用が可能になっている点も魅力的です。

 

まとめ

 

腹筋ベルトについて解説させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

お腹周りのぜい肉が気になっているけど、ランニングなどの有酸素運動はきついし、腹筋など地味できつい無酸素運動も苦手という方にピッタリではないでしょうか。

私もとても運動が苦手で、すぐにお腹周りが気になるのですが腹筋用ベルトを使ってから腹筋を意識するようになり、せっかくなので腹筋用ベルトに頼るだけでなく少しは自分で腹筋をしてみようと、やる気も出てくるようになりました。

現在スポーツされている方も更に効率よく筋肉を刺激し、パワーアップする事ができるので是非使ってみてはいかがでしょうか。

記事内で紹介されている商品

シックスパッド アブズフィット2

サイトを見る

マクセル もてケア EMS運動器

サイトを見る

スレンダートーン 腹筋 ベルト

サイトを見る

シックスパッド アブズベルト

サイトを見る

関連記事