買いたいものを検索してください

【効果抜群】フォームローラーおすすめ人気ランキングTOP10|電動・ニトリも紹介!

フォームローラーを購入したきっかけは、スポーツジムのスタジオレッスンで使用してみたことです。はじめて使用した時は身体が硬かったのでしょう…ゴリゴリと当たるのが痛くて苦痛でしたが、使用後の身体のスッキリ感が心地よくて、また、やってみたいなと思い、自宅でも出来るよう、購入してみました。

ジムのマシーンなどを購入するよりもうんとお手頃で数千円程度で購入できるところが魅力で、私が購入してみたきっかけとなりました。今回は、コリほぐし、腹膜はがし、スムーズな筋トレなど様々なシーンで使えるフォームローラーについてご紹介していきます。

どんなものがご自分に合うのか、使いやすいのかなどを含め、ランキング形式にしてみました。お気に入りが見つかると良いですね!!

 

フォームローラーとは?

フォームローラーとは、ストレッチやマッサージとして使用する凸凹面のある筒状のトレーニング器具のことです。フォームローラーは肩こりなど、筋肉のコリを感じるときや、ストレッチをしたい時に腹膜を刺激してコリをほぐしてくれるので、定期的に使用することがおすすめです。

また、使い方は、ローラーにコリが気になる部分を当て、体重をかけて転がしながらゴリゴリと刺激をしてほぐしていきます。おすすめな方は、ストレッチをしたい方、コリをほぐしたい方、パソコン作業などで肩甲骨が縮んで凝り固まっている方や部分痩せをしたい方など。

 

フォームローラーのメリット・使い方

 

ストレッチが簡単にできる

よく腹膜リリースや、腹膜はがしなど耳にしませんか?腹膜とは、筋肉を覆う薄い膜のことで、皮膚と筋肉の間にあります。フォームローラーは凸凹な筒の形状で、この凸凹面が筋肉を動かしやすくするため、腹膜を刺激して腹膜を剥がし、筋肉の伸びを良くしてくれるので、柔軟体操をするよりしっかり、かつ最も効果的にストレッチができるのです。

特にスポーツジムなどで筋肉を鍛えたい方などは、しっかりと効果のあるストレッチが必要で、そんな時にぴったりなアイテムがフォームローラーです。また、肩こりなど気になった時に手軽にコロコロと押し当てるだけでツボを刺激することも出来、セルフマッサージが簡単に行うことができるのです。

 

フォームローラーの使い方

実際に使ってみると、簡単なようで意外と難しいと感じるかもしれません!それは、体の体重をかけて凝っている部分などを中心にゴリゴリと押し当てるからです。痛いんです(笑)!!

初心者はちょっと柔らかめや、ゴツゴツしていないような優しい凸凹のものを選ぶと良いと思います。使いかたは、フォームローラーをコリが気になる場所に当たるよう寝転がり、自重の負荷をかけ身体を揺らしながらコロコロとゆっくり転がして筋肉を刺激していきます。1個所あたり1分程度のほぐし時間で良いですから、気になる箇所をずらしながら少しずつほぐしてみても20分ほどやってみるとある程度全体的にリラックスしながら出来ると思います。

 

フォームローラーの選び方

フォームローラー

エマちゃん

 

サイズで選ぶ

様々なサイズがあるので合うサイズで購入されてみてくださいね!!

標準サイズ

標準サイズは主に長さが30センチ程度のもので、太さは直径が15センチ程の大きさが多く、コリほぐし用や、ストレッチのみの効果を得たい方向けで、フォームローラー初心者向けでもあります。幅広い方向けのサイズでもあるため、種類も様々で選べる幅が広くあることが特徴です。

また、標準サイズは持ち運びもしやすい大きさなのでスポーツジムなどでストレッチをしたい時なども自分のものを持っていくことが可能です。

ロングサイズ

ロングサイズは主にストレッチポールと呼ばれているもので、長さが65センチから1メートルほどのタイプです。1メートルものロングサイズとなればストレッチポールと呼ばれており、凸凹面がないのが特徴です。フォームローラー同様、コリをほぐすために自重をかけて転がしながらコリをほぐしていきます。

また、ロングサイズでしかできないストレッチ方法もあり、ポールの上に寝転がるだけで背中の歪みを整えるストレッチがあるので、比較的リラックスしながら行いたい方向け、自重をかけて激しいストレッチをしたくない方にもぴったりです。65センチ程度のものだと凸凹面がついているタイプもあり、ストレッチポールのように背中を乗せて背筋がポールの上に乗るように寝転がってストレッチをすることもできます。

コンパクトサイズ

わずか10センチほどのコンパクトサイズがあります。こちらは、どちらかというと持ち運びをしたい方、かさばるものを自宅に置きたくない方向けで、使用する際に身体が床に落ちやすく、ローラーが当たる10センチ幅のみ効果が得られるので、標準サイズなどよりは効果が劣ります。旅行先、出張先、仕事の休憩中などなど、ちょっとした時間を利用してコリをほぐしたい方にはおすすめですね!

 

硬さと反発力で選ぶ

商品によって硬さが異なります。初心者向けにはウレタン素材やポリエチレン素材の比較的柔らかい素材で出来ているものがおすすめです。しっかりとストレッチをして筋トレに励みたい方には硬質PVCやEVAなどの硬めの素材を選ぶと良いですしょう!

また、反発力が欲しい方は、空洞タイプのEVA素材のものが程よい方さとしっかりとした反発力を感じることができます。硬すぎるとダイレクトに痛くなるので、個人差異がありますが、慣れない方はなるべく柔らかいものからの使用をおすすめします。

 

表面の凹凸

表面の凸凹も購入する際にはチェックしておいた方がよさそうです!!自重をかけてローラーを自分の力で動かしていくのでかなりハードです。特に下半身で使用する際が痛くてきついです。

コリほぐしにと使用されている程度ですと、あまりゴツゴツしていないほうがちょうど良いのですが、筋トレ前に行いたいなど筋肉の強化を目的とされている方には、しっかりと効果が得られるよう、凸凹しているものがおすすめですが、転がしづらいというデメリットもあります。刺激が少ないものほど柔らかく、凸凹面が無いものなどあります。しかし、効果が少ないので、ある程度は硬さがあり、凸凹面がほどよくある、バランスの取れたフォームローラーがおすすめです。

 

【ニトリも!】フォームローラーおすすめ人気ランキングTOP10

第10位 The GRID Foam Roller Mini Trigger point

サイズ 直径約14cm×長さ約10.5cm
凹凸 バランスの取れた凹凸で比較的なめらか

持ち運びがしやすいミニサイズ

人気のトリガーポイントのミニサイズバージョンです。長さがわずか10センチ程なのでかなりコンパクトです。上でもご説明いたしましたが、短い分自重をかけて転がすときに当たらない部分などがあるため、効果が落ちるのですが、出張が多い方やコリがひどい方、ちょっとした隙間時間を利用してストレッチをしたい方などにはピッタリですね!

とにかく持ち運びが一番しやすいフォームローラーと言えばこのサイズとなります。効果が劣ると言えど、何もせずに過ごすよりはうんと良いので効率を上げたい方にはミニサイズも持ち歩き用に持っているのも良いでしょう!

 

第9位 Drizzle フォームローラー 筋膜リリース ヨガポール ストレッチ スティック 5点セット

No.9

出典: Amazon.co.jp

Drizzle フォームローラー 筋膜リリース ヨガポール ストレッチ スティック 5点セット
ブランド
カテゴリ
サイズ 33cm×13cm
凹凸 細かく、鋭い突起

セットで使用したい方!しっかりと効果が欲しい方

中にはセットで販売されているものも多く、どんなセットにしようか迷う方もいらっしゃると思います。今回ランキングに入れてみたこちらのセットは比較的しっかりと効果が欲しい方向けです。フォームローラーの突起がとがっていて溝が深めなので反発力はありますが、かなりゴツゴツした表面ですので自重をかけるとガツンときます(笑)

腹膜を剥がしてしっかり刺激を与えたい方、刺激が物足りない方にはこちらの表面の凸凹が強いものをチョイスしてみると良いですよ!また、持ち運びに便利な付属の収納袋もついているのでスポーツジムや出張先などに持っていくことができます。

 

第8位 ストレッチローラー 長さ33cm(ブルー)

No.8
no image
ストレッチローラー 長さ33cm(ブルー)
ブランド
カテゴリ
サイズ 幅33×奥行14×高さ14cm
凹凸 大きめの凸凹

人気のニトリでも販売されています!

人気のニトリでもフォームローラーが販売されているのはご存知でしょうか。販売されているのは1種類のみでシンプルな淡いブルー。結構ストレッチグッズなどは蛍光カラーや、ビビットカラーが多く、部屋になじまない…といった悩みをお持ちの方もいらっしゃいます。

そんな悩みもニトリなら解決です。見た目で毛ではなく、機能性も充分で、素材がEVAで耐久性も反発性も期待できます。凸凹面が等間隔であるので、ツボ押しのように刺激が強めですが、先端がそんなに尖っていないためもっと刺激が欲しい方にはもっとゴツゴツしているものがおすすめです。

 

第7位 The GRID 2.0 Foam Roller EVA グリッドフォームローラー ロング 66cm

No.7

出典: Amazon.co.jp

The GRID 2.0 Foam Roller EVA グリッドフォームローラー ロング 66cm
ブランド
カテゴリ
サイズ 66×14×14cm
凹凸 バランスの取れた凹凸で比較的なめらか

トリガーポイントのロングバージョン!

安定の人気のあるトリガーポイントのロングサイズも販売されています。ただ、通常サイズの長さが33センチなので倍はあります。持ち運びが難点なのですが、自宅などでも腹膜リリース以外にも肩甲骨の刺激や、背中の歪み対策もしておきたい方におすすめです。

大きさがあるので場所は取りますが、ストレッチの幅が広がり、ハードなストレッチをしたくないような、疲れている時などは、バランスボールのような座るだけエクササイズと同様に、ポールの上に寝そべるだけ、リラックスすると背中の骨の歪みがもとに戻ろうとしてくれるので、疲れのコリが固まるのを予防してくれます。理想は、毎日の使用ですが、忙しい方、姿勢をきれいにされたい方にピッタリです。また、ロングサイズでも通常タイプと同様に腹膜剥がしも、しっかりとできますよ!

 

第6位 USB充電式電動フォームローラー

サイズ 直径11cm×長さ29cm
凹凸 手のひら、指、指先にあたる部分の波の形状

電動の振動マッサージ機能付き

肩こりがひどい方、スポーツで傷めている部分のマッサージが欲しいなど、ストレッチ効果にプラスアルファを加えた電動タイプです。マッサージ機能も兼ね備えているため、表面の凸凹が波状となっており、てのひら、指、指先の状態で当たるようにデザインされているため、ストレッチと同時にもみほぐすようなマッサージ効果も得られます。

USB充電式なのでコンセントが無くてもいろんな場所で使用することができ、電池式ではないためエコですね!血流の改善にもつながりますので、プラスアルファでの機能が欲しい方は電動式がおすすめです。

 

第5位 フォームローラー【Fungoal】

サイズ 直径15cmx長さ90cm
凹凸 細かい凹凸(つぶつぶ)

ロングタイプで背筋を正しい位置へ

ストレッチポールとも呼ばれている90センチもあるロングタイプ。頭から、お尻までポールに乗せることができ、簡単にストレッチが行える、ごく初心者向けでもあるリラックスしながらストレッチができる簡単なストレッチポール。表面がぽつぽつと突起があるので滑りにくく、寝ていてもずれ落ちる心配がありません

フォームローラー同様、腹膜剥がしにも使用できる硬さで様々な使い方ができます。私はストレッチポールのほうが転がしやすく、しんどい時は寝そべるだけで良いので好きなのですが、大きいので場所をとること、持ち運びには不向きであることがネックです。

 

第4位 LEEPWEI フォームローラー

サイズ 長さ33cm×直径14cm
凹凸 細かい凹凸、深い場所と浅い場所アリ

持ち運びができる付属の収納袋付き

表面は柔らかめで、内側は超硬質のPVC素材の組み合わせで、耐久性に優れています。汗をかいたり、よごれが気になった場合は丸洗いができるので衛生的に保つことができます。凸凹面が深い場所と浅い場所があり、転がすごとに刺激の伝わりが違い、ストレッチ効果を高めることができるので刺激をしっかりと与えることができて、腹膜をマッサージしてくれます。

 

第3位 【日本正規代理店品】コアフォームローラー

サイズ 9.8cm×30cm
凹凸 バランスの取れたなめらかな凸凹

持ち運び用にミニサイズ

トリガーポイントの定番サイズより一回り小さくなったサイズで、柔らかいタイプとなっております。持ち運びもしやすいサイズですが、柔らかさが人気で、女性向け、自宅などでの簡単なストレッチ、ご年配の方、通常タイプが痛い方などに人気が高いのです。凝り固まっている方や、日ごろ運動不足な方はこちらのミニサイズで柔らかめのフォームローラーがおすすめです。

10センチほどの厚み程度なので転がしやすく、優しい当たり心地でのストレッチが続けやすさの秘訣でもあります。無理に効果の高いものを選ぼうとして、凸凹で硬いものを使用すると転がしにくく、痛くて続けることも億劫になりがちなので、自分に合ったものを選んで気持ちの良いストレッチを行いましょう。

 

第2位 フィールド&リカバリー グリッド フォームローラー

No.2

出典: Amazon.co.jp

フィールド&リカバリー グリッド フォームローラー
ブランド
カテゴリ
サイズ 14.5×21×5 cm
凹凸 縦ラインの凸凹のみ

スポーツブランドアディダスのフォームローラー

素材がABSとEVAなので硬めなのですが耐久性があり、凸凹面が滑らかなので初心者でも特に転がしやすく、ストレッチもしやすいところがポイントです。フォームローラーは自重をかけて転がしながらストレッチを行いますので、自重で動かせるものを選ぶ必要があります。

頃がしやすいフォームローラーは、硬めで凸凹が少ないものです。まさにピッタリです。スポーツジムに通うような方、自宅でのストレッチ用など様々なシーンでも利用しやすく、アディダスのロゴがスタイリッシュでオシャレですね!

 

第1位 トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド フォームローラー

No.1

出典: Amazon.co.jp

トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド フォームローラー
ブランド
カテゴリ
サイズ 33cm×14cm
凹凸 バランスの取れた凹凸で比較的なめらか

大人気のトリガーポイントで安定したストレッチ

凸凹面が比較的なめらかなので初心者でも充分にストレッチ効果を感じることができますし、ストレッチ方法などの説明書付きのものも販売されているので価格は他社製品よりも高いのですが、こだわりのある方、無理なくストレッチがしたい方などには特におすすめです。

表面は3種類の凸凹があり、正方形の平坦な部分は「手のひら」、横の棒状の形は「指」、全体についている細かな突起は「こする」機能が再現できます。素材自体がEVAで耐久性が高く、ほどよい反発力もあるので硬すぎず、凸凹面も激しくないので転がしやすいところもポイントです。効果も実感でき、使いやすさからみても安心して選んでいただけるフォームローラーと言えばトリガーポイントですね!

 

【徹底比較】フォームローラーおすすめ人気商品の比較表はこちら!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

商品名 トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド フォームローラー フィールド&リカバリー グリッド フォームローラー 【日本正規代理店品】コアフォームローラー LEEPWEI フォームローラー フォームローラー【Fungoal】 USB充電式電動フォームローラー The GRID 2.0 Foam Roller EVA グリッドフォームローラー ロング 66cm ストレッチローラー 長さ33cm(ブルー) Drizzle フォームローラー 筋膜リリース ヨガポール ストレッチ スティック 5点セット The GRID Foam Roller Mini Trigger point
サイズ 33cm×14cm 14.5×21×5 cm 9.8cm×30cm 長さ33cm×直径14cm 直径15cmx長さ90cm 直径11cm×長さ29cm 66×14×14cm 幅33×奥行14×高さ14cm 33cm×13cm 直径約14cm×長さ約10.5cm
凹凸 バランスの取れた凹凸で比較的なめらか 縦ラインの凸凹のみ バランスの取れたなめらかな凸凹 細かい凹凸、深い場所と浅い場所アリ 細かい凹凸(つぶつぶ) 手のひら、指、指先にあたる部分の波の形状 バランスの取れた凹凸で比較的なめらか 大きめの凸凹 細かく、鋭い突起 バランスの取れた凹凸で比較的なめらか
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! 公式 Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo!

 

to buy インフルエンサーのおすすめも紹介!

①定番!誰でもカンタンにできる、ローラーを使った筋膜リリース

TRIGGER POINT / グリッド フォームローラー


定番となった「筋膜リリース」。筋膜とは筋肉を包んでいる膜のことで、この膜状態がよくないと、肩コリなどの原因になるそう。

筋膜リリースは、筋膜を正常な状態に戻すこと。筋膜リリースをするための筋膜ローラーは、私は2種類使っています。

こちらの「TRIGGER POINT / グリッド フォームローラー」は、クッションもやわらかく当たる面も広いので、前ももの大きい筋肉を優しくリリースする時に使っています。


#室内疲れをほぐす癒しアイテム #肩コリ #肩こり #巻き肩 #背中の痛み #ストレートネック #首のコリ #太もも #筋膜リリース #筋トレ #おうちトレーニング #テレワーク #在宅ワーク #TRIGGERPOINT #トリガーポイント #グリッドフォームローラー #筋膜ローラー

 

フォームローラーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、フォームローラーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。 Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

筋トレグッズもチェック!

アイキャッチ

 

効果的なストレッチを簡単に行える!

フォームローラーのイメージは、筋トレの一環として行うイメージがあるかもしれませんが、実は、とても身近なアイテムで、整体などにもコリほぐしアイテムとして置いてあるところもあるぐらいです。価格もお手頃なものが多く、自宅で、空いた時間を利用して簡単にストレッチを行えるところが人気ですし、フォームローラーなしで行うストレッチよりもうんと効果的なのです。

むくみやすい方、部分痩せしたい方にもピッタリで、幅広い方々に使える点が魅力的です。在宅ワークも増えてきたのでパソコンで凝り固まった上半身のコリほぐしにも人気が出てきています!無理なく簡単に自宅で効果的なストレッチをはじめてみませんか。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

The GRID Foam Roller Mini Trigger point

サイトを見る

Drizzle フォームローラー 筋膜リリース …

サイトを見る

ストレッチローラー 長さ33cm(ブルー)

サイトを見る

The GRID 2.0 Foam Roller EVA グリッドフ…

サイトを見る

USB充電式電動フォームローラー

サイトを見る

フォームローラー【Fungoal】

サイトを見る

LEEPWEI フォームローラー

サイトを見る

【日本正規代理店品】コアフォームローラー

サイトを見る

フィールド&リカバリー グリッド フォーム…

サイトを見る

トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド…

サイトを見る

トリガーポイント(TRIGGERPOINT) グリッド…

サイトを見る

関連記事