買いたいものを検索してください

元香水販売員が徹底解説!レディース香水おすすめランキングTOP10

香水が欲しい!とはいえ、どんな香りが好きなのかわからない。
そんな方に、元香水販売員の私のちょっとした豆知識を披露したいと思います。

 

香水の選び方

私は販売員だった時、どんな香りが好きかわからないというお客様にいつも以下の2つの質問をしていました。

1「甘い香りと、そんなに甘くない香りではどちらが好きですか?」

2甘い香りだった場合→「お砂糖のような甘さと、フルーツの甘さ、あとお花のような甘さではどれが好きですか?」

そんなに甘くない香りだった場合→「お花の柔らかな香りと、せっけんのような清潔感のある香りと、ハーブのような香りでしたら、どれが好きですか?」

実はこの質問には沢山の意図が隠されています。

 

1では、まずお好きな香りの選別の大枠を聞いています。
個人的に香水は、本当に大きく分けると、甘めか、そうではないか、これに尽きると思っています。
もちろん中間や、甘目とか甘目ではないとかそういう基準に入らない
などいろいろありますが、何を買えばいいかわからないというお客様にとっては
甘目かそうではないか、この二つの質問はとても簡単で答えやすく
また販売員としても、甘目ならこの香水はアウトだな、とか、甘目ではないのなら、こっち系かな、とか考えやすいというメリットがあります。

 

2ではこの甘目か甘目ではないか、を深堀していく質問です。
レディース香水には主に、フルーツ系の香り、フローラル系(お花のような感じです)の香り、最近よく出ているせっけん系の香り、そしてその他、オゾン系等いろいろあるのですが
香水選びで困っているお客様にオゾン系のお話をしても、なんのこっちゃという事になります。

なので、質問は完結に。

甘い香りだった場合→「お砂糖のような甘さと、フルーツの甘さ、あとお花のような甘さではどれが好きですか?」
こちらの質問では、甘さの種類を聞いています。

大抵のお客様はお砂糖を選びませんが、お砂糖を選んだ方には、プラダの香水の中で
とてもお砂糖が強いキャラメルのような香りの香水があるのですが、そちらを勧めれば大抵気に入ってくださいます。

次にフルーツの甘さでしたら、まずフェラガモのインカントシリーズをお試しいただきます。
こちらはフルーツ系の香りの代表格のような香水で、これがいい!という方もいれば
これではちょっとフルーツの甘目な香りが強すぎて、子供っぽいと感じられる方もわりといます。
そういった方には、「柑橘系の香りはお好きですか?」とお尋ねしています。
柑橘系の香りは同じフルーツの香りでも、すっとしているので、フルーツではありますが、爽やかな感じがあり、試して頂くと好まれる方が多いです。
ただ、フルーツ系の甘さも少しは取り入れておかないと、せっかくお客様がフルーツの香りが好きと言ったのが台無しになってしまうので、そこは色々な種類を考慮します。

 

そして最後の
そんなに甘くない香りだった場合→「お花の柔らかな香りと、せっけんのような清潔感のある香りと、ハーブのような香りでしたら、どれが好きですか?」

この質問には、実は一見無意味な質問が入っています。
それは、ハーブのような香り、という所です。

ハーブのような香り、と言われても、人間ぱっと思いつくものではありません。
大体ハーブなんて何種類もありますし、そうそう簡単にはわかりません。

ではなぜこの質問を入れるのか。
お客様の興味を引き出す為です。

お花の柔らかな香りも好き、石鹸のような香りも好き、でもハーブって・・・?
このようなお客様が結構いらっしゃいます。

もちろん、お花の香りも、石鹸のような香りもご案内いたします。
その中で決定される方ももちろん多いです。

でも最後まで納得がいかない場合、この、ハーブのような香り、というざっくりした括りのところをご紹介してみると
あれ?意外とこんな香り知らなかったけど、いいかも、、と思ってくださる方がいらっしゃいます。

なので、2番目の質問に敢えて取り入れています。

 

香水の魅力

香水の魅力。
それは、洋服をTPOや気分で変えるように、香水も自分の気分や、TPOによって使い分ける事によって、自分の魅力を更に引き出せるところではないかと思っています。

例えば、デートの際。
ハグされたときを想像してみます。
ハグをされたら、きっと彼には、首から香る香水の香りがふっと入ってくるはずです。
それがとてもいい香りだったら、男性は必ず口にします。
「いい匂いするね」
実はこれは大きなポイントになります。
彼にとってもうれしい事ですが、自分にとっても自分に自信が持て、また魅力をアピール出来る事ポイントになります。自分で意図して、自分の魅力を作り出す事が出来る。
まず香水の良い所はこんなところではないかと思います。

 

また最近は石鹸の香りのような清潔感のある香りが人気がありますので
出社の際や、営業先に行く際など、少しプッシュするだけで、自分だけでなく、周囲にも清潔感のある人だなぁ、と思われますし、それが香水の香りと気づかない方も結構いらっしゃいますので、しっかりとした暮らしをしていて信頼できる人だなぁと思われる事も出来ます。

香水で自分を意図して魅力を作り出す事、これが醍醐味かと私は思います。

また、レディース香水にはいろいろな種類があり、強い香り、ほのかな香り、香りの持続時間や、香りが時間が共に変化して、様々な香りになるなど、本当に色々な種類の香水があります。

時間と香りの変化については、それゆえ最初のプッシュでの香りだけしか考えないと、時間がたつにつれ、あれ??こんな香りだっけ??という事もあります。

なので、香水を選ぶ際は、必ず時間経ってからどういう香りになるのかもチェックしましょう。
ただし、軽い香りの香水の場合は、そんなに変化せず、香りが消えるようなところもあるので
同じ香りが続いて欲しいという方には、軽い香りの香水もいいかもしれません。
弱点としては、香りが飛びやすく、香りの持続時間が短いので、こまめにプッシュしないといけない点があります。

 

レディース香水の種類

市販のレディース香水は大きく分けて、4種類のものがあります。
違いは、香りの持続時間と、香りの変化の具合くらいだと思っていて大丈夫です。
以下その四種類の違いを見ていきましょう。

 

パルファム

一番香水の濃度が高く、香りも強いです。ただ市販の香水ではほぼ見かけず、パルファムの一段階下の、オードパルファムが市販では一番強めの持続時間の長い香水、といった知識で良いと思います。

 

オードパルファム

市販のものでは、一番香水の持続時間が長く、香りの変化も楽しめる香水の種類です。

 

オードトワレ

市販のもので、軽い付け心地ながら、わりとしっかり香るという香水です。

ただ、軽いので、香りの持続時間が短く、つけなおしが必要になる場合がありますが

軽いのがお好きな方はこちらのオードトワレをご購入されるのが良いと思います。

 

オーデコロン

トワレよりも更に軽い付け心地のものです。ただ、こちらはメンズ香水に多いので、レディースではあまり見かけません。
香りの持続時間はとても短く、香りも本当にほのかな香りです。

 

レディース香水おすすめランキングTOP10

以下私が大人女性におススメしたい香水を選んでTOP10まで書いてみましたので
ご覧ください。

 

第10位:ヴァーベナ オードトワレ(ロクシタン)

柑橘のようなさっぱり感が特徴的。
価格は100mlで、5,900円(税抜き)と
ブランド香水にしてはそんなに高くありません。

使いやすさ、使い心地(付け心地、持続力など)
トワレなので持続力は低いのですが
付け心地はとても軽いのに、清涼感があっていい感じです。
男女共に使える様な、誰にでも愛される香りです。

 

第9位:ミスディオール ブルーミングブーケ オードトワレ (クリスチャンディオール)

50mLで9,550円
さすがブランド香水!といったお値段です。
手の届かないお値段ではないですが、50mlでこの価格はちょっと大変ですね‥。

香りはこちらかなり素敵で
主なった香りは、フローラル・フルーティー・ブーケとなっており
お花の香りが好きな方も、フルーツの香りが好きな方でも
万能型といった感じがします。
それでいて、くどさがないので、あっさりとした女性らしい香りです。

ただ個人的に気になるのは
ブランド香水にありがちな少しケミカルな香り。
ケミカルな香りと言ってもぱっと浮かばないかもしれないのですが
なんとなく自然の香りではなく、人工的につけた香りのような
そんな香りがうっすらしているのが、ちょっと気になる点です。

でもそこまで気にする程のものでもないので
あ、いい香りだなぁと思えば、しめたもの!と思います。

出典: Amazon.co.jp

クリスチャンディオール ミスディオール ブルーミングブーケ オードトワレ 50mL[並行輸入品]
ブランド
カテゴリ

 

第8位:クロエ オードパルファム (クロエ)

50ml 5,370円
こちらは先ほどのディオールよりもかなりお安く購入する事が出来ます。

こちらの香水は、本当にテッパン中のテッパンですが
クラシックローズの香りがトップなのでまず独創的なローズの香りとして残り
そしてだんだんと香る、アンバーとシダーウッドの香りが結構印象に残ります。

普通ラスト(最後の方に香る香り)は、トップとは無関係の事が多いのですが
こちらのクロエはなぜかラストがトップに影響を与えている感じさえする
クラシックローズの落ち着いた品のある暖かな香りが印象的です。

ちなみにトップノート(最初に香る香り)は
ピオニー、ライチ、フリージアと、フローラル寄りですが
爽やか系というよりは、どちらかと言えば、このトップノートは後から香るような具合で
まずは落ち着いたクラシックローズの香りが印象的です。

出典: Amazon.co.jp

クロエ クロエオードパルファム 50ml [並行輸入品]
ブランド
カテゴリ

 

第7位:still(スティル) オードパルファム (ジェニファー・ロペス)

100ml 3,180円

プチプラです。100ミリも入ってこのお値段はとても手ごろですね。

おすすめ理由としては、この香りをつけると、一気に外人さんの香りになります。
外人さんの香りといっても、人それぞれ印象は違うと思うのですが
日本人にない、いい意味での女性のパワフルな主張があります。

おそらく普通の日本女性はこの香りを選ばないと思います。
無難ではないからです。

でも、男性や女性同士で対等でありたい時や、パーティーで目を向けられたい時など
自分をエレガントで強く、女性らしく見せたい時、必ずこの香りはそれを応援してくれると思います。

そして日本女性が選ばないと言ってきましたが
なんとこの香水には日本酒の香りが入っています。
外人さんの香りとしては全然想像もつきませんが、入っています。

大変華やかで、それでいて大人の女性の落ち着きのある香りです。
華やか過ぎてつけづらいと敬遠される方も多いのですが、外人さんには大人気で
一気に2,3個買われたりする事もありました。

あくまで個人的な印象ですが、
トップの日本酒や、ホワイトペッパー、マンダリン、アールグレイなどは
大した意味を持っていないと思います。
もちろん複合的に合わさってこの香水のトップが出来ているのですが
あ、これはアールグレイっぽいとか、そんな感じではないのです。
この香りは、これを付ける事に意味のある香りです。

それってどんな香り???と言われてしまうと思うのですが
よくレモンティーのような香りと表現されています。

でも個人的にはレモンティーというよりも
もっと深みと落ち着きがある、複合的な華やかさを持ち合わせた特別な香り
という感じがします。

選ばれないとは思うのですが、敢えてランクインさせてみました。

出典: Amazon.co.jp

JENNIFER LOPEZ ジェニファーロペス スティル EDP 100ml 香水[フレグランス]オードパルファムスプレー
ブランド
カテゴリ

 

第6位:ライトブルー オードトワレ (ドルチェ&ガッバーナ)

100ml 12,204円(定価 並行輸入品ですと、かなりディスカウントされているようです)

日本人に好まれる、爽やかでむっとしない香りです。
ユニセックスなので、男性もつけている方も多いです。
ロングセラー商品で、爽やかなトップのシチリアンシトロンがフルーティーながら
くどさがなく、ブルーベル・グラニースミスアップルが、落ち着きを醸し出してくれます。
名作です。
フルーティーが全く好きではない方にはおススメしないのですが
少しでも関心のある方で、甘すぎないフルーティーな香りをお求めの方には
こちらがとても良いと思います。

出典: Amazon.co.jp

ドルチェ&ガッバーナ ライトブルー オーデトワレスプレー 100ML
ブランド
カテゴリ

 

第5位:ウォームコットン オードパルファム (クリーン)

60ml 5,345円
ちょっとお高いですが、その価値はあると思います。

オードパルファムで、柔軟剤もしくは石鹸系の香りがするものはなかなかありません。
またこちらのウォームコットンはその中でも最も
香りが清潔感漂うナチュラルな柔軟剤の香り!という感じです。
なので本当に自然につける事が出来ます。
柔軟剤や石鹸系のナチュラルなものでお探しの方には、とてもおススメです。

出典: Amazon.co.jp

クリーン ウォームコットン オードパルファム 60ml
ブランド
カテゴリ

(4位は香水ではなく、フレグランスボディーミストなのですが)

 

第4位:マリアリゲル (フェルナンダ)

100ml 1,247円
コスパ最強です。香水ではないのもあり、とにかく安いです。
フレグランスボディーミストなのですが、このマリアリゲルは結構香りの持続性が良く
続かないコロンよりもずっと持続性があるのでは?と思える程です。

香りはフローラル。
ジャスミンやすずらんの香りが使われています。
それでいて洋梨の香りも入っているので、さわやかで甘さもあり
でもべとべとした甘さではなくみずみずしい上品な香りです。

とても調合が素晴らしく、一度かいだら、もう一度気になってかぎたくなってしまうような香りです。

出典: Amazon.co.jp

フェルナンダ フレグランスボディミスト マリアリゲル
ブランド
カテゴリ

 

第3位:エクラドゥアルページュ (ランバン)

100ml 12,960円(Amazonでは現在3,540円の商品もあります)

テッパン中のテッパン。エクラドゥアルページュを3位に持ってきました。
普通ならば一位によく来ているとは思うのですが、広まり過ぎて平凡化し過ぎかと思い3位に。

フローラルでありながら、甘ったるくもないフレッシュさがあり
また現代的な旬の要素が詰まっている、いつまで経っても使える香りです。

みずみずしさとその優雅な香りに
自分で自分に酔いしれてしまいそうになります。

ただなにせ使っている人が多いのが難点。
クロエもそうですが、とにかくかぶります…。

また男性でもこの香りはどこかで嗅いだことがあるなぁ、、と思う方もいるので
オリジナリティーを出すのが難しいかもしれません。

この香り=あなた、と思い出してもらうには
違う香水がいい気もして、3位です。

出典: Amazon.co.jp

【ランバン】エクラドゥアルページュ EDP 100mL [並行輸入品]
ブランド
カテゴリ

 

第2位:ジミーチュウ オードトワレ (ジミーチュウ)

2位はジミーチュウ オードトワレです。
こちらオードトワレという事もあり、かなり香りが飛んでしまいやすく
それが最も大きな弱点なのですが・・
それでもこの香りは一度お試しして頂きたいです。

トップにジンジャーが入っているのが特徴的なのですが
嗅いでいて、ジンジャーだ!という事は全然なく、むしろ、ジンジャーの作用で
トワレですが、とても印象的にイメージが残る、現代女性にぴったりという感じの香水です。

フローラルの中にフルーティーな香りも感じられ
個人的には、ライチや洋梨のような香りがしてきます。

なかなか珍しい香りで、それでいて万能型、トワレなのできつくもない、というところを評価して
2位に選ばさせて頂きました。

出典: Amazon.co.jp

ジミー チュウ オーデトワレスプレー 40ml (並行輸入品)
ブランド
カテゴリ

 

第1位:クレオパトラの香り オードパルファム       トッカ(TOCCA)

50ml 10,450円

一位はお高いですが、、こちらを選ばさせて頂きました。
トッカのクレオパトラの香りです。

フルーツの香りがフローラルに包まれ、独創的な魅惑的な香りとなっています。
この香水をつけていると、必ず褒められます。

甘すぎず、甘さがないわけでもなく
フルーツの香りが、フローラルの香りに優しく守られて
くどくもなく、独創的で魅惑的な少しクセがある香りなのに、それをカバーしてしまう。

本当に特別な香りだと思っています。

もちろんそのクセのある部分がどうしても好き嫌いありますが
それでも全体の香りを意識しながら、一度嗅いでみて欲しいです。

出典: Amazon.co.jp

トッカ(TOCCA) オードパルファム クレオパトラの香り
ブランド
カテゴリ

 

各ブランドの記事をチェック!

ジバンシィ

ジルスチュアート

ヴェルサーチ

アナスイ

エルメス

シャネル

プラダ

ロクシタン

香水マニアが教える!ロクシタンレディース香水のおすすめランキングTOP8!

サムライウーマン

ブルガリ

ジョーマーロン

ランバン

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

自分の好きな香りが見つけられたら
とっても嬉しいし、毎日が楽しくなりますよね。

自分で香りを見つけるのはとても難しいですが
是非お気軽に香水屋さんに行ってみて
気になる商品を嗅いだり、スタッフさんにどんな香水を買えばいいか相談してみてくださいね。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ロクシタン ヴァーベナ オードトワレ

サイトを見る

クリスチャンディオール ミスディオール …

サイトを見る

クロエ クロエオードパルファム 50ml [並…

サイトを見る

JENNIFER LOPEZ ジェニファーロペス ステ…

サイトを見る

ドルチェ&ガッバーナ ライトブルー オ…

サイトを見る

クリーン ウォームコットン オードパルフ…

サイトを見る

フェルナンダ フレグランスボディミスト …

サイトを見る

【ランバン】エクラドゥアルページュ EDP …

サイトを見る

ジミー チュウ オーデトワレスプレー 40ml…

サイトを見る

トッカ(TOCCA) オードパルファム クレオパ…

サイトを見る

関連記事