買いたいものを検索してください

お腹や腕足のお手入れに!セルライト対策クリームのおすすめランキングTOP7

肥満やむくみなど、様々な理由でお腹や手足の膨らみが気になる、私を含め、当てはまる方は多いでしょう。しかし単に太っているとか一時的なむくみであれば対処できますが、厄介なのがセルライトです。場合によっては様々な要因が合わさってできているため、解消するのは容易ではありません。

もしできるだけ早くセルライトに対処しようと思ったら、エステなどプロのケアを受けるか、専用クリームなどの利用が必須。時間をかけてゆっくり解していくより、セルライトの知識ある施術者や、対処可能な成分を含んだ商品の方が効率は良いです。

今回はそんなセルライト対策クリームのおすすめをご紹介すると共に、セルライトそのものについても、改めて振り返ってみました。

 

対策クリームを使う前に知っておきたいセルライトができやすい人の特徴

そもそもセルライトは、人によってできるできないの差、またできる人の中にも個人差が生じていますね。その理由は様々ですが、例えば脂肪とむくみ、どちらも起こりやすい人はセルライトもできやすいです。

セルライトは脂肪に老廃物なども合わさった状態で、むくみによって体の巡りが滞り、老廃物の逃げ場がなくなれば脂肪と混ざりやすくなってしまいます。また痩せている人でも、筋肉が少ない場合は注意。血行が滞りやすくなりセルライトができる、筋肉が無い分セルライトの凹凸が目立ちやすいです。

 

セルライト対策クリームを使ったマッサージのやり方

腕のマッサージ

セルライト対策クリームは、有効な成分を含んでいますが、ただ塗るだけでは変化も大きくありません。部位ごとにマッサージを取り入れて、セルライトの凸凹を目立たなくなるようサポートしましょう。

 

太ももや脚のセルライト

まずは脚。以降のマッサージにも共通しますが、セルライトは脂肪だけでなく老廃物も混ざっているので、リンパの流れを意識し、滞りを無くすイメージで行います。

脚の場合は足首から付け根に向かってマッサージ。手は握りこぶしを作り、手のひら側(指を握りこんでいる側)を脚に当てて、さするように行います。一気に脚の付け根まで行うのではなく、足首から膝、膝から付け根と段階を踏むのがコツ。脚の表裏や左右など、満遍なくさすりましょう。

 

二の腕のセルライト

一方腕、特に二の腕の場合も、末端から付け根へ向かって流すマッサージがおすすめです。もう一方の手で握りこぶしを作り、肘から脇へと老廃物を押し流しましょう。10回ほど繰り返したら、最後に脇を改めて押すのも忘れずに。老廃物が脇で留まるのを防ぐことができます。

 

ウエスト周りのセルライト

3つ目はお腹などウエスト周辺。もし摘まめるお肉がある場合は、摘まんだ状態から捻って脂肪を潰すようにマッサージしましょう。威力はちょっと痛いぐらい。あまり力を入れると血行やリンパなど内部への負担になるので、我慢しすぎに注意してください。

一方痩せている方は、脇腹のお肉を中央に寄せるよう押すマッサージがおすすめ。もちろん太っている方も行いましょう。10回ほど中央に寄せたら、今度は中央を上から下に向かって流します。老廃物を排泄しやすいよう、下腹部に集めるイメージです。

 

お尻のセルライト

最後はお尻。手は握りこぶしを作り、立った状態で下から上へと引き上げるように押しましょう。左右どちらも最低10回は続けます。また腰部分も、上下に10回握りこぶしで押して解すとお尻のセルライトケアに繋がります。腰もまた老廃物が溜りやすいので、マッサージで対処すれば老廃物がお尻に流れてセルライトになるリスクを抑えましょう。

 

セルライトクリームに含まれる主なスリミング成分

美容クリーム

セルライト対策クリームは、どんな成分を含んでいるかも要チェックです。脂肪の燃焼や巡りのサポートなど、セルライトに適した成分はスリミング成分と呼ばれることもあります。

例えば脂肪燃焼であればカプサイシンやバニリルブチル、フォルスコリンなど。また巡りサポートでは、抗酸化などでも知られるポリフェノールを含んだクリームがおすすめです。

(カプサイシン) 消化管から吸収され血中に入ると、感覚神経から中枢神経系を介して、副腎からのアドレナリン分泌を促進します。このアドレナリンが、脂肪代謝などエネルギー代謝を促進したり、発汗を促したりします。

引用:農林水産省

 

セルライト対策クリームのおすすめランキングTOP7

セルライトケア クリーム
Rika

これから、おすすめしたいセルライト対策クリームをランキングでご紹介します。

 

第7位 ノコア アフターボディ トリートメントクリーム

出典: Amazon.co.jp

ノコア アフターボディ トリートメントクリーム
ブランド
カテゴリ
テクスチャー やわらかめ
保湿成分 フラーレン・アルガンオイル・EGFなど
香り オーガニックネロリ

妊娠中の使用も可能な優しい成分

まず7位は、10種類の無添加を叶えたノコアのクリームです。セルライトだけでなく、妊娠線のケアとしても重宝されており、妊娠中の方でも使えるよう天然素材が中心。もちろんアレルギーのある方などは成分の確認が必要ですが、肌への刺激を抑えている点は魅力です。

その分値段が高め、またセルライトは主目的ではないことから7位としていますが、製品への安全性、肌への負担を重視する方におすすめします。

 

第6位 メグルボタニック セルライトクリーム

出典: Amazon.co.jp

メグルボタニック セルライトクリーム
ブランド
カテゴリ
テクスチャー やわらかめ
保湿成分 スクワラン・シアバター・アボカドエキスなど
香り ラベンダー・オレンジ・ゼラニウムなど

下半身の引き締めをしたい方に

6位はメグルボタニックのセルライトクリームを選びました。7位に比べるとセルライト対策を重視していることや、コスパもよく買いやすい点で上位にしています。

成分は全体の97%が天然由来成分で、うち10種類はオーガニック認定を受けているほど。そもそもベースとなる水から、天然の鉱物成分を含んだタイプで、岩盤浴のようなポカポカさも期待できます。またシリコンやパラベンなど5種類の添加物が除外されており、7位同様肌への負担を気にする方にはぴったりです。

 

第5位 Betan MediX CellulitiX

出典: Amazon.co.jp

Betan MediX CellulitiX
ブランド
カテゴリ
テクスチャー やわらかめ
保湿成分 シアバターなど
香り アーモンドなど

専用マッサージャー付きで疲れずマッサージ

5位はBetan MediXのCellulitiX。メイン成分としてアジポスリムやカフェイン、パルミチン酸レチニルなどが含まれており、脂肪の燃焼や肌の引き締めを助けてくれます。値段はそれなりにしますが、クリームだけでなく専用のマッサージャーもついており、力を込めずともセルライトのケアがしやすいです。

ボトルはプッシュタイプなので、マッサージャーと組み合わせて手を汚さずに使うことも可能。セルライトのケアは毎日夜が多いと思いますが、寝るまでにまだ用事がある場合や旅行先でもケアしたい場合におすすめです。

 

第4位 麻布化粧品 温感スリミングジェル キュルリ

出典: Amazon.co.jp

麻布化粧品 温感スリミングジェル キュルリ
ブランド
カテゴリ
テクスチャー やわらかめ
保湿成分 ヒアルロン酸・ホホバ種子エキスなど
香り レモングラス・セージ・ローズマリーなど

温感成分で冬や冷え対策にも

温感スリミングジェルのキュルリは、お尻の引き締めなどにも役立つクリームです。トウガラシやショウガのエキスによる温感が期待でき、温めることによって巡りを促し、セルライト解消をサポートしてくれます。ジェルタイプは時に冷たさが厄介ですが、温感によってセルライトはもちろん、寒い日のケアや冷え性の方にもおすすめです。

温感成分を含め、植物素材は全てオーガニック認定を受けたものばかり。日本国内の農園で栽培されたものでもあり、国産素材にこだわる方にも安心です。ちなみに温感成分は、2020年のリニューアルに際して従来から20%アップ。以前から使っていた方も、よりポカポカ感を得やすいでしょう。

 

第3位 クラランス(CLARINS) ボディフィット

出典: Amazon.co.jp

クラランス(CLARINS) ボディフィット
ブランド
カテゴリ
テクスチャー やわらかめ
保湿成分 マルメロ葉エキス
香り フルーティフローラルウッディ

マルメロリーフで脂肪細胞をコントロール

クラランスのボディフィットは、セルライトの脂肪細胞にアプローチすると人気の対策クリームです。ジェル状でとろみがあり、肌に馴染みやすいクリームは伸ばしやすくコスパも◎。

また潤い成分の1つであるマルメロリーフは、セルライトに関わる脂肪酸のコントロールという役目も担っています。バラ科の植物なのですが、主に脂肪の分解を働きかけ、セルライトを崩しやすくしてくれるんです。潤い成分でもあるためか、肌ケアとしてもおすすめです。香りは植物系ですが、使った後にややスーッとする爽快感も魅力。

 

第2位 セブンエステ シエル Clt マッサージクリーム

出典: Amazon.co.jp

セブンエステ シエル Clt マッサージクリーム
ブランド
カテゴリ
テクスチャー やや硬い
保湿成分 ミツロウ・シア脂・チャエキスなど
香り グレープフルーツ・レモン・ベルガモット

ふき取りタイプで使用後スッキリ

コスパ重視の方なら、2位に選んだシエルCltマッサージクリームがおすすめ。価格はランキング中でも低いのに、容量は業務用レベルでたっぷりと使いやすいです。ついもったいなくて適量を使えず、メリットを感じにくくなっている方は要チェック。

テクスチャーは硬めに感じるかもしれませんが、伸びやすいのでマッサージしながら広げていけば消費も抑えられます。またマッサージ後はふき取りもしくは洗い流しを行うタイプ。塗りっぱなしでクリームのべたつきや、衣類などへの付着が気になっていた方にもおすすめです。

 

第1位 アガリズム ボディキュット

出典: Amazon.co.jp

アガリズム ボディキュット
ブランド
カテゴリ
テクスチャー やわらかめ
保湿成分 センブリエキス・トウキ根エキス・キュアパッションなど
香り ショウガなど素材由来

マッサージャー一体型で手が届きにくいところも楽々

セルライト対策クリーム1位は、アガリズムのボディキュットにしました。本体にマッサージャーが備わっており、クリームを手に取りだすのでなく、必要なところへ直接塗りつけるのが特徴。塗布時にマッサージャーでのもみほぐしが期待できるほか、背中など手だけでは届きにくいところへの塗布も容易です。

成分としては潤いある植物エキスのほか、脂肪燃焼に役立つピンクペッパースリムやショウガ根油、巡りケアに欠かせないポリフェノールたっぷりのカカオエキスなど、セルライト対策に役立つラインナップ。本体は先端を捻ることでオンオフの切り替えができ、オフにしておけばクリームが漏れることもありません。

 

to buyインフルエンサーおすすめのセルライト対策クリームもご紹介!

伸びのいいピンクのジェルクリーム。
かなり清涼感がある香りで
この香りもボディケアに一役買ってくれます。

馴染みがいいのですべりはいいけど
ベタつきはなし。
塗り終わった肌が柔らかくもちもち。

3種類の脂肪細胞にアタックしてくれるので
既に出来てしまったセルライトにもアプローチ。

脂肪の分解を向上、燃焼を促進
そしてガチガチに固まってしまった脂肪質を
ほぐすことで脂肪を取り除きやすい
状態にしてくれるパワフルなアイテム。

#ボディクリーム #ボディジェル #ボディの保湿ケア #保湿 #乾燥 #乾燥対策 #うるおい #セルライト

 

セルライト対策クリームの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、セルライト対策クリームの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

セルライトも対策クリームですべすべ肌に

セルライトケア クリーム
愛夏Marie

セルライトは通常の脂肪やむくみより厄介ですが、凸凹を目立たなくすることは可能です。基本はマッサージで脂肪と混ざり合った老廃物をもみほぐし、また巡りをスムーズにすることで溜まりにくくすることが大事。プロの手に頼るのもよいですが、毎日のように通えるとは限らないので、専用のクリームでセルフケアをすることから始めましょう。

セルライト対策クリームはほかの美容クリームに比べ、脂肪を燃やしやすくして老廃物を引きはがしたり、血行など巡りを促すなどマッサージをサポートしてくれます。毎日のマッサージで凝り固まったセルライトをほぐし、凹凸の目立たない均一な肌を取り戻してください。

記事内で紹介されている商品

ノコア アフターボディ トリートメントク…

サイトを見る

メグルボタニック セルライトクリーム

サイトを見る

Betan MediX CellulitiX

サイトを見る

麻布化粧品 温感スリミングジェル キュルリ

サイトを見る

クラランス(CLARINS) ボディフィット

サイトを見る

セブンエステ シエル Clt マッサージクリ…

サイトを見る

アガリズム ボディキュット

サイトを見る

CLARINS (クラランス) ボディ フィット

サイトを見る

関連記事