気になる目の下をカバー!くま対策におすすめコンシーラーランキングTOP10

なんだか、朝起きて鏡を見たときに目の下にクマが出来ていてショックを受けたことはありませんか。

クマができるとせっかくメイクをしてもなんだかとても疲れている印象になってしまいます。

疲れていた時に足を運んだコスメカウンターでクマを隠すコンシーラーをタッチアップしてもらったところ、目元がすごく生き生きして見えたのがきっかけでクマを隠すコンシーラーを愛用するようになりました。

クマの悩みを解消してくれるコンシーラー、使ったことがありますか。

 

くまを隠すコンシーラーにはこんな魅力がある!

目元の皮膚はとてもうすく、摩擦によっても色素新着しやすい場所なのですぐにクマが出来てしまいます。

クマにも種類があり、一度色素沈着を起こしてしまうとなかなか簡単にはクマを解消することが出来ません。

そんな時に役立つのがコンシーラーです。

ファンデーションを塗るとシミやクマなども一緒にカバーできてしまうような気がしますが、クマの種類によっては、ファンデーションだけではカバーできません。

しかも、クマをカバーしようとファンデーションを重ねてしまうとそこだけが厚ぼったくなってしまい、時間とともに崩れやすくなってしまいます。

クマを隠すためには、ファンデーションを付ける前のベースメイクを行う段階できちんとケアをしてあげることが大切です。

コンシーラーを使うことで、ファンデーションを塗る前に肌の色ムラを整えることが出来ます。

ファンデーションを付ける前の肌色の状態でしっかりと気になるクマを隠すことでファンデーションの仕上がりもよくなります。

また、クマの種類に合わせたコンシーラーを使うことでより肌トーンを均一に仕上げやすいというメリットもあります。

 

くまを隠すコンシーラー、タイプとカラーは?

 

筆ペンタイプ

筆ペンタイプタイプは、リキッドアイライナーをイメージしてもらうととても分かりやすいのですが、リキッドタイプのコンシーラーを筆でつけるイメージです。

タイプとしては、クマそのものをカバーするタイプもありますが、最近人気があるのは、光でくすみを飛ばしてクマが目立たないようにするタイプです。

光を当てると肌が白く見えることを利用したタイプです。特に年齢を重ねて色素沈着してしまったクマの場合には、くすみを光で飛ばすタイプのコンシーラーがおすすめです。

筆ペンタイプにも種類はありますが、主流なのが少し明るいトーンをのせて光でくすみを飛ばすタイプのものになるのでカバー力という点では少し劣りますが、光をコントロールして、生き生きといた明るい目元に魅せてくれるのがこのタイプです。

 

tobuyオフィシャルインフルエンサーおすすめの筆ペンタイプはこちら

yumepoのイチオシ!

シミ・赤み・ニキビ跡などを隠してくれる優れもの。カバー力がありつつ乾燥もなし。コンシーラーブラシで使ってこそ良さがわかる、そんなコンシーラーです。

 

クリームタイプ(パレットタイプ)

クリームタイプは、2~3色入りのパレットタイプのものが主流になります。

クリームや練りタイプで肌にフィットしやすいだけでなく、複数色が入っているパレットタイプは、クマの種類に合わせて色をブレンドして使うことが出来るため、とても便利です。

もちろん複数色入っているパレットの良さとしては、赤み消しやシミカバーなどにも使いやすい事もありとても人気があります。

単色タイプは、フィット感が高く肌なじみの良いカラーを選んでおけば、コンシーラーとしてはもちろん、アイシャドウの前のプライマーとして使うこともできる便利なアイテムです。

このタイプは自分の肌色に合わせてブレンドして使うことが出来るので、カバー力を重視したい場合は、こちらをおすすめします。

くまを隠すのはもちろんですが、シミやそばかすを隠すのにも複数カラーのパレットタイプだとブレンドして使えるというメリットがあります。

完璧なベースメイクを求めるのであれば、このパレットタイプのコンシーラーがおすすめです。

 

tobuyオフィシャルインフルエンサーおすすめのクリームタイプ(パレットタイプ)タイプはこちら

平沢七瀬のイチオシ!

保湿力もカバー力も最高点!毎朝欠かせないアイテムです。三色入っているので、たくさんコンシーラーを買わなくてもこのパレットさえあれば、色を混ぜて自分に合う色を作れます。

 

スティックタイプ、ペンシルタイプ

まるでリップのようなスティックタイプのコンシーラーも人気があります。

手軽に持ち運びができることや、直塗りしてからぼかすだけでよいのでとても手軽に使いやすいとコンシーラー初心者さんにもおすすめです。

肌なじみが良いようにバームと一体型になってるタイプもあります。

スティックタイプで厚塗りになってしまう心配がある場合は、直塗せず、一度手の甲に乗せたものを指の腹でクマが気になるところに伸ばしていくようにするといいですよ。

ペンシルタイプは、手軽にピンポイントで使いやすいとから人気があります。持ち運びにもとても便利です。

クリームタイプほど万能とは言えませんが、出先でもクマが気になったときにささっと使いたいという人にはとても便利なアイテムです。

クマ隠しのほかにリップラインを消したいときにも使いやすいのがこのペンシルタイプのコンシーラーです。

 

tobuyオフィシャルインフルエンサーおすすめのスティックタイプ、ペンシルタイプはこちら

asako❥のイチオシ!

クレンジングいらずの無添加コスメのコンシーラー。お肌に優しいのが嬉しい。ニキビやニキビ跡もしっかりカバーできます!ミネラルコスメでここまでカバー力があるのに感動!手放せないコスメです。

 

くまを隠すコンシーラーのカラーとそのカバー力って?

クマを隠すためのコンシーラーもクマの種類によって選び方が大きく違ってきます。

 

オレンジ系

オレンジ系ベージュは青クマで悩んでいる人におすすめです。

青クマは血行が悪くなってるときにできてしまうクマで、PCやスマホに向かっている時間が長い現代人が一番悩まされているクマです。

冷え性の人にも多く見られます。目尻を引っ張っると少し薄くなるので、ホットタオルで温め、少しアイマッサージを行うのを習慣づけたいですね。

ただし、これだけではクマは消えないので、オレンジ系のコンシーラーを使って隠すようにしましょう。

 

イエロー系

イエロー系ベージュのコンシーラーは、茶クマに悩んでいる人におすすめです。

茶クマは主にメラニン色素が原因でシミが集まって茶色く見えている、または目を擦ることで色素沈着してしまったことによるクマです。

引っ張っても薄くならない手ごわいタイプのクマですが、イエロー系のコンシーラーを使うことでカバーできます。

 

ベージュ系

加齢が主な原因でできる黒クマは、影が出来てなんだか目の下が黒く見えてしまうクマです。

むくみや加齢によるハリや弾力不足が原因です。上を向いたときに薄く見えるクマがこの黒クマです。

このタイプのクマにはベージュ系やオークル系といった肌なじみの良いカラーを使うのがおすすめです。

ファンデーションを選ぶカラーに合わせてベージュ系かオークル系のものを選ぶようにするとよいでしょう。

 

くまを隠すコンシーラーの選び方!

クマを隠すためのコンシーラーをどのような基準で選べばいいのかは本当に悩みますよね。

実際に私がどのような基準で選んでいるかを紹介します。

  • 自分の肌悩みを解決してくれるのか
  • 購入しやすい価格かどうか
  • クマだけに使いたいか
  • 肌へのフィット感

基本的にはこの4つを基準に選ぶようにしています。

自分の肌悩みを解決しくれるのかどうかについては、自分自身のクマのタイプを知ることで、何色系のコンシーラーを選べばよいかの判断ができます。

もちろん自分自身で決めることが出来ない場合は、ビュティーアドバイザーのいるコスメカウンターを利用して自分のクマを隠すのに最適なコンシーラーを見つけるのも一つの方法です。

私は、肌へのフィット感も確かめたいので、コスメカウンターを利用することはよくありますよ。

コンシーラーだけに限らず、コスメ選びは自分自身が購入しやすい価格がどうかも大きな判断基準になります。

自分のクマの悩みを解決してくれるアイテムにいくらまで出すことが出来るのかを考えて選ぶのも大切です。

コンシーラーはクマを隠すためだけに使うのに適している商品もあれば、ニキビや赤み、シミなどオールマイティーにカバーできる商品もあります。

コンシーラーを悩みの部位ごとに使い分けたいのか、一つのコンシーラーでどの悩みのカバーにも使いたいのかといったことを基準に選んでみるのもよいでしょう。

 

コントロールカラーもおすすめ

私はコンシーラーも使いますが、一緒に使っているアイテムがコントロールカラーです。

黒クマ対策にブルー系のコントロールカラーを使うこともあります。

ブルー系のコントロールカラーを使うとくすみ対策にもなるのでとても便利ですよ。

万能な複数色入りのコンシーラーにプラスして自分の肌悩みを解決してくれるコントロールカラーを使ってクマを隠すのは、ちょぴり上級者テクになるかもしれませんが、肌の色ムラを整えることができます。

 

ディオール フィックスイットカラー

出典: Amazon.co.jp

ディオール フィックスイットカラー
ブランド
カテゴリ

肌なじみが良く使いやすいスティックタイプのプライムカラーコンシーラー。

くすみが気になる人におすすめのブルーは、目元に使うと生き生きとした表情に魅せてくれるのでおすすめです。

 

 

くまを隠す用コンシーラーの使い方のコツ

実際にくまを隠すコンシーラーを、ご自身どのようにお使いいただいているのかご紹介いただきたいです。

一緒に合わせるとよい下地やファンデーションのご紹介や、くまのできる位置によってコンシーラーをどう使い分けているか、などご自身ならではのメイク方法について言及していただきたいです。

クマを隠すためのコンシーラーの使い方は、クマのできる位置によっても違います。

 

斜めにラインを引いてぼかす

筆ペンタイプのコンシーラーを使う場合におすすめなのが、目頭の下から頬の一番高い部分に向けて斜めラインを入れて、指の腹でぼかします。

目のきわに入れるのではなく、クマが気になる部分を自然にぼかすことが出来るように斜めにコンシーラーを付けるのがポイントです。

 

クマの下のラインにトントンと

どのタイプのコンシーラーでも使いやすい方法が、クマの下のラインにトントンと3~5か所ほどコンシーラーをのせて、指の肌でパッティングするように馴染ませていく方法です。

この方法はクリームタイプやスティックタイプのコンシーラーでも使いやすいですよ。

クマのラインに合わせてのせる場所を変えるだけでいいですし、シミが気になるところにもトントンとのせて一緒ンなじませてもいいです。

 

コンシーラーを使うタイミング

コンシーラーは基本的には、化粧下地を塗って肌を整えた後、ファンデーションを塗る前に使います。

ただし、リキッドファンデーションやクッションファンデーションの場合には、ファンデーションの後からコンシーラーを使うこともあります。

パウダーの後にコンシーラーを使うとヨレてしまうので、パウダーの前にコンシーラーを使うと覚えておくようにしましょう。

 

くまを隠す用コンシーラーおすすめ10選

 

第10位 ケサランパサラン アンダーアイブライトナー


とても分かりやすいオレンジ系とイエロー系のコンシーラーのセットです。

青クマに悩んでいる人に人気があります。カラーのコンシーラーを使うのが初めての場合は、一度タッチアップをしてみるのがおすすめです。

後からファンデーションを重ねることを考えて、薄く延ばして使うのがコツです。

青クマ以外の人にはちょっと使いこなすのが難しいかもしれません。

 

第9位 キャンメイク カラーミキシングコンシーラー

出典: Amazon.co.jp

キャンメイク カラーミキシングコンシーラー
ブランド
カテゴリ

コンシーラーなのにラメ入りのカラーがあることで人気があるキャンメイクのパレットタイプのコンシーラー。

肌色に合わせて、パレットも選べるところがポイントです。

ミックススペースがあるので、自分好みにコンシーラーをミックスして使えるのがポイントです。クマだけでなく、他の部分の色ムラにも使えます。

 

第8位 インテグレート パーフェクトカバー アイベース

出典: Amazon.co.jp

インテグレート パーフェクトカバー アイベース
ブランド
カテゴリ

ヨレるという人もいますが、プチプラコスメの中でも定評のあるインテグレートのアイベースは目元に特化したアイテムだけあって、クマのカバー力も高く目元を明るくみせてくれます。

アイシャドウベースとしても使えるので、目元全体の色ムラをの整えてくれる、アイメイクにこだわりがある人にはおススメの商品です。

 

第7位 ボビイ ブラウン インスタント フル カバー コンシーラー

出典: Amazon.co.jp

ボビイ ブラウン インスタント フル カバー コンシーラー
ブランド
カテゴリ

クマのカバー力の高さと軽い付け心地を実現したのがこのボビィブラウンのコンシーラー。

スキンケア効果もあり保湿力があるため目元の小じわ対策にもぴったりです。とにかくクマを徹底的にん隠したいと人におすすめです。

 

第6位 キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラー UV

出典: Amazon.co.jp

キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラー UV
ブランド
カテゴリ

トントンと乗せて使うのにとても便利なキャンメークのコンシーラー。

プチプラなのでクマを隠したいコンシーラー初心者さんにもピッタリです。

このコンシーラーはクマ以外にも使えないわけではないですが、クマ専用として少し明るめのトーンを使うのがおすすめです。

少量を薄く延ばして使うことでヨレを防止できます。

 

第5位 イプサ クリエイティブコンシーラー EX

出典: Amazon.co.jp

イプサ クリエイティブコンシーラー EX
ブランド
カテゴリ

イプサは肌色コントロール力にたけているブランドです。

肌そのものを美しく見せるということにこだわっているブランドだからこそ、誕生したコンシーラーといえます。

3色をブレンドして使うことで、自分の肌色に合ったカラーを作り、しっかりとクマなどの色ムラをカバーしてくれます。

肌なじみが良くとても自然な仕上がりになるのが特徴です。

 

第4位 カバーマーク ブライトアップファンデーション

出典: Amazon.co.jp

カバーマーク ブライトアップファンデーション
ブランド
カテゴリ

カバーマークというブランドは、とにかくカバー力の高いファンデーションが魅力のブランドです。

そのカバーマークの部分用ファンデーションは、いわゆるスティックタイプのコンシーラー。

カバー力が高いのに、保湿力も高く、小じわが目立たない仕様になっているので年齢肌に悩んでいる人におすすめのコンシーラーです。

 

第3位 NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー

出典: Amazon.co.jp

NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー
ブランド
カテゴリ

オールマイティーなクリームタイプのコンシーラー。オイルフリーなのでオイリー肌の人も使いやすいのが特徴。カバー力の高さはさすがNARS。

肌なじみもよくクマだけでなくどこにでも使える万能なコンシーラーです。

発売当初は人気がありすぎて入手困難となったほどの実力です。

 

第2位 ローラ メルシエ キャンドルグロウ コンシーラーアンド ハイライター

出典: Amazon.co.jp

ローラ メルシエ キャンドルグロウ コンシーラーアンド ハイライター

加齢によるクマに悩んでいる人にはハイライター効果を兼ね備えたこのコンシーラーがおすすめです。

目元のクマやくすみに悩んでいる人にぴったりのコンシーラーは赤みもカバーしてくれます。

目元のハイライターとしてCゾーンにも。目元を生き生きと見せたい人におすすめです。

 

第1位 エクセル サイレントカバー コンシーラー

出典: Amazon.co.jp

エクセル サイレントカバー コンシーラー
ブランド
カテゴリ

プチプラでクマだけでなく、ニキビや赤み、シミなどもカバーできるコンシーラー。

3色が一つのパレットに入っているので肌の色に合わせてブレンドして使えるのも魅力的です。

この3色のカラーがオレンジ系もあるのでかなり色ムラのカバーに役立ちます。初めてコンシーラーを買う人におすすめです。

 

tobuyオフィシャルインフルエンサーのコンシーラーおすすめはこちら!

 

ローラメルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー

♡まぃまぃ♡のイチオシ!

ローラメルシエの秋の新作発表会で、既存品のこのコンシーラーをタッチアップしてもらって感動!

帰りに速攻で買いに走った名品です。

コンシーラーなのにみずみずしいテクスチャーで、重ねてもパサつきや厚ぼったさがない!

軽い付け心地なのに、きちんとカバーしてくれる所が魅力だと思います。

私はシミに使用していますが、小ジワや毛穴にも使えます。

 

NARS (ナーズ) ソフトマットコンプリートコンシーラー #1278

♡まぃまぃ♡のイチオシ!

美容家の神崎恵さんが絶賛していた上に、
@cosmeでもベストコンシーラーに選ばれていたから
買うよね〜そりゃ。

オイルフリーのクリームタイプで、
違和感なく肌になじんでパサつきも皆無!

シミ&そばかすに広く塗っても厚塗り感なく
カバーしてくれるのがありがたや〜♡

 

キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラー UV C01 ライトグリーン

みーしゃのイチオシ!

キャンメイク大人気のコンシーラーシリーズに色補正ができる「ライトグリーン」が追加された。数量限定なのが勿体無いほどの優秀コスメ。グリーンの効果で赤みを補正してくれるだけではなく、薄塗りでしっかりカバー出来るので、ヨれず綺麗にフィットする。チップタイプで使いやすいので、お直し用にも。

 

24h ミネラルUVコンシーラー

akinaのイチオシ!

アイクリームにもなるという優しい成分での作りなので、
ニキビやニキビ跡など刺激を与えたくない所にも使えます!
テクスチャーが硬めなのでよれにくく、
ピンポイントで隠すには丁度良いです♪
色味は1色なので、自分で混ぜて使います。
※今はパッケージがリニューアルされて黒になったそうです

 

IPSA (イプサ) スーパーマットコンシーラー

IPSA (イプサ) スーパーマットコンシーラー
ブランド
カテゴリ

 

まとめ

クマを隠すためのコンシーラーを紹介しました。

クマにも種類があるので、悩まされているクマに合わせたコンシーラーを選ぶとうまく隠すことができます。

カバー力が高いものから、自然に肌になじむものなどコンシーラーも色々なものがあります。

自分の悩みを解決するコンシーラーが見つかるといいですね。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ディオール フィックスイットカラー

サイトを見る

ケサランパサラン アンダーアイブライトナー

サイトを見る

キャンメイク カラーミキシングコンシーラー

サイトを見る

インテグレート パーフェクトカバー アイ…

サイトを見る

ボビイ ブラウン インスタント フル カバ…

サイトを見る

キャンメイク カバー&ストレッチコンシー…

サイトを見る

イプサ クリエイティブコンシーラー EX

サイトを見る

カバーマーク ブライトアップファンデーシ…

サイトを見る

NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー

サイトを見る

ローラ メルシエ キャンドルグロウ コンシ…

サイトを見る

エクセル サイレントカバー コンシーラー

サイトを見る

IPSA (イプサ) スーパーマットコンシーラー

サイトを見る

関連記事