コスメコンシェルジュが教える!オレンジリップおすすめランキング!

 

まだメイクというものがイマイチ分からなかった時期、とりあえずピンクのリップをつけることをしていました。雑誌にもよく載ってますし、ピンクという色そのものが好きだったので、特に自分に似合うかどうかなどは気にすることはなかった、そんな時期があります。

オレンジリップに目覚めたのは、私が美容部員として仕事をするようになりしばらくしてからです。

お客様に似合う色を提案する際、ただ好きな色や使い慣れた色を提案するのではなく、その人に似合う色を提案するのが美容部員の仕事です。

そんな時に自分はどうか?と思った時、好きな色だけをつけるのではなく、自分もいろんな色をつけてみよう!と思ったのがきっかけです。

オレンジはやはり抵抗がありましたが、つけてみるとびっくり!ピンクなんかよりもはるかに馴染むし、肌色もより綺麗に見えました。(笑)

そこからしばらくオレンジリップばかりつけていましたが、今はTPOに合わせたりファッションに合わせたり、ピンクやオレンジ、赤など使い分けています。

今でもやはりオレンジを提案すると、”オレンジはくすむんじゃ?”、”オレンジは似合わないよ〜”など、食わず嫌いをしてしまっている方もいらっしゃいます。

もちろん、肌色によってそれぞれ。

馴染む色は変わってきますが、もしかするとイメージがガラリと変わるかもしれないので、それはとても勿体無いこと。

この記事を通してオレンジリップの魅力をご紹介したいと思います!

・オレンジリップの魅力

 

日本人の肌色によく馴染む

 

日本人は黄色人種だと昔から言われていますが、確かにイエローベースさんが多いです。色白の方でも、少し温かみを感じる肌色の方が多い印象です。そんな方はやはり暖色系の色、つまりオレンジはとても馴染む色なのです。

ピンクを使う場合でも、少しオレンジを混ぜたような色を使うと一気に肌になじみます。オレンジというのは万能カラーなのです。

 

ヘルシーで健康的な印象に

 

ピンクは血色感の良さを出しますが、オレンジはそれにプラスして健康的で明るいイメージをもたらします。

あまりパキッとしたオレンジだとカジュアルになりますが、落ち着いて控えめなオレンジであれば、例えば就職活動の時や外回りのお仕事の際にも相手に好印象を与えることができるはずです。

 

唇の血色が悪い方は、絶対オレンジを!

 

私が美容部員のしている時、一番オレンジリップが売れる確率が高かったのが、血色が悪いというお悩みをお持ちのお客様です。紫がかったような唇をされている方、いらっしゃいませんか?

実はそんな方がピンクを使ってしまうと、血色が良くなると思いきや、むしろより紫感が増して血色の悪さが改善されません。

ですが、オレンジであれば紫とうまく混ざり合い、サーモンピンクやコーラルなどのヘルシーな仕上がりになるのです。しかも、オレンジが強く出すぎずかなり肌になじみます。少し透け感があるぐらいでいいので、オレンジが強いものをぜひ使ってください!

 

女子必見!男性に好まれるリップメイクって?

 

やはりきになるのは、男性の反応ですよね。ピンクの方が女性らしい、可愛らしい、そんなイメージがあるかと思いますが、オレンジリップも工夫すれば、男性ウケもバッチリです!

例えば、海へ出かけたりスポーツをされてるようなアクティブな男性とデートするとすれば、元気でフレッシュな印象を与えると、男性の雰囲気に近づくことができます。

ということで、フレッシュさを感じさせるパキッとしたオレンジに、グロスを重ねて女性らしさをプラスするといいでしょう。

それとは逆に、控えめで落ち着いたサラリーマン風の男性とデートするならば、シックで落ち着いた女性を演出したいので、グロスでツヤを出すのではなく、唇に潤いを与えてくれるような、柔らかい口紅を選びましょう。

色は大人しいベージュブラウンにオレンジが足された色がぴったりです。色気が増して男性の心を惹きつけること間違いなしです!

 

オレンジリップの選び方

 

もしかしたらオレンジを一度も使ったことがないという方もいらっしゃるかもしれません。そんな方に特にお勧めしたいオレンジリップの選び方をここでご紹介しておきます。

 

季節でいろんなオレンジを使い分けてみよう

 

オレンジの良さを活かせる季節といえば、夏。太陽がキラキラと輝く眩しい季節にオレンジはよく映えます。ここにツヤのあるグロスをオンすると、より季節感が増します。

夏に合うオレンジといえば、果物のオレンジやキャロットなど、フレッシュさを感じるようなオレンジがぴったりです。

ここまで見ると、秋冬にオレンジってどうなの?と思うかもしれませんが、オレンジにも色々あるんです。

例えば、ブラウン。今トレンドのくすみカラーでは温かみを帯びたブラウンのリップが雑誌にもよく掲載されていますが、このオレンジは秋冬にぴったりです。

このようなブラウンにオレンジを足したような色は、上品でオトナなイメージをもたらしてくれます。このように、落ち着いた色とオレンジの組み合わせは、ピンクでは出せないオトナの女性らしさというものを演出してくれます。

この時少しマットな質感や、グロスほどテカテカしないツヤ程度であれば、より季節感が出ます。

 

使いやすいオレンジは、色がはっきり分かるもの

 

どういう事かというと、これまでに何回かお話ししてますが、オレンジにも様々なオレンジがあります。

そんな中で初心者さんが避けたいのは、白みの強いオレンジです。オレンジに白が混ざると、血色が悪くなる確率が高いです。イメージとしては、ヌーディーな印象です。

もちろん似合う方もいるので、魅力的な白みオレンジを見つけたら一度お試しすることをお勧めします。

初めてオレンジを使うにあたって選びたいのは、やはり黄みや赤みがはっきりしているオレンジを選ぶといいでしょう。

 

ブルーベースの方へ

 

いやいや、私、ブルーベースなので、どんなに頑張ってもオレンジは似合いません。

と思っている方いませんか?実はブルーベースさんでも使えるオレンジ、あるんです!

少し限られてしまいますが、ブルーベースさんがオレンジを選ぶコツがあります。一つ目は、赤みが強いオレンジ。トマトのような赤さにオレンジがプラスされたような、黄みが少ないオレンジはブルーベースさんに良く合います。

赤が入っていると、強い印象になると考えてしまいますが、指でポンポン叩き込んで色を薄く調整すれば、どんな方でも使えるようになります。まずは赤みの強いオレンジを探し、店頭でぜひタッチアップしてみてください。

ブルーベースさんには色白の方が多く、血色が足りないイメージを持たれてしまう方がどうしてもいらっしゃるので、そんな方はオレンジを使えば元気な印象を与えることができますよ!

 

オレンジリップおすすめランキング10選!

 

第10位 KATE CCリップクリームN 04

 

リップクリームで程よい色付きを体感することができ、肌馴染みもとてもいいです!唇が荒れやすい方は、これぐらいの保湿もできるアイテムを選ぶといいでしょう。

 

第9位 ペリスインク ザベルベット 11

 

落ちにくいティントタイプで、ご飯を食べてもつけたての色が持続します!パキッとした発色で、カジュアルな装いの時にピッタリです。

 

第8位 ロレアルパリ カラーリッシュ モイストマット オレンジパワー

 

パッケージが高級感もあり、見ててみたのしいリップカラーです!マットタイプでなめらかに伸び広がり、カサカサしにくいタイプです。ツヤのない落ち着いた仕上がりの際に活躍しそうです。

 

第7位 ルナソル フルグラマーリップス ソフトベージュオレンジ

 

みずみずしい潤いが持続し、口紅だけでもツヤがしっかり出ます。ソフトな色合いで、ブラシで薄く塗れば、オフィスメイクでも使えそうです。

 

第6位 マキアージュ エッセンスルージュ OR241

 

なめらかな使い心地が病みつきになる女子が続出しているそうです!ぷっくり女性らしい口元を演出できるので、カジュアルなイメージのオレンジも、このエッセンスルージュで男性ウケも狙えそうです。

 

第5位 RMK カラーリップグロス 10

 

私も愛用しているグロスの一つです!ヌードピンクと説明にありますが、ベージュオレンジに少しピンクみがかっているような、絶妙なオレンジ。どんな肌色の方でも使えるヌーディーな大人なオレンジだと思います!

 

第4位 Dior ルージュディオールリキッド427

 

マットに仕上がるのにカサカサしないところがお気に入りです!発色がよく、自然な仕上がり。色持ちもとてもいいです!マットなオレンジに抵抗がある方にお勧めしたいです。

 

第3位 イヴサンローラン ヴォリュプテ ティントインバーム 8

 

私が今までに使ってきた口紅の中で、一番なめらかに伸び広がります!ずっと滑らせていたくなるぐらい、するするっととろけるので潤いがしっかり持続します。見た目よりもクリアな発色で、とても使いやすい赤みが強いオレンジです。

 

第2位 キャンメイク ステイオンバームルージュ 06

 

落ち着いた仕上がりのオレンジ。程よい硬さでしっかり色が乗ります。バームタイプで唇の潤いがしっかり守られている感があります!お値段もお手頃で、オレンジ初心者さんは手を出しやすいアイテムだと思います。

 

第1位 コスメデコルテ ザ ルージュ OR250

 

とろけるようななめらかさ、香り、色づき、総合してとても大好きな口紅です!他の色も何色か持っているぐらいとても好きなアイテムです。グロスがなくてもこれだけでツヤツヤの仕上がり。春夏に特に使えるフレッシュなオレンジです。

直接塗るのはもちろん、指でなじませてみたり色の調節もしっかりできるので、とても万能なルージュです!

 

まとめ

オレンジの魅力をたっぷりお伝えしましたが、一やはり自分の雰囲気や好きな服の系統、使うシーンでいろんな色を使い分けるのが一番です。

その中でもオレンジは意外な魅力がたくさん詰まっているので、ぜひ一度試してほしいと思います!

記事内で紹介されている商品

ケイト CCリップクリームN 04

サイトを見る

ペリスインク ザベルベット 11

サイトを見る

ロレアル パリ カラーリッシュ モイストマ…

サイトを見る

ルナソル フルグラマーリップス ソフトベ…

サイトを見る

マキアージュ エッセンスジェルルージュ O…

サイトを見る

RMK リップグロス カラー リップ グロ…

サイトを見る

Dior ルージュディオールリキッド427

サイトを見る

イヴサンローラン ヴォリュプテ ティント…

サイトを見る

キャンメイク ステイオンバームルージュ06

サイトを見る

コスメデコルテ ザ ルージュOR250

サイトを見る

関連記事