コスメフリークが教える!プチプラリップおすすめランキング!

ひと塗りでお顔の印象をガラっと変える事が出来るリップメイク。

口紅、グロス、リキッド、ティントなど…用途やなりたい仕上がりに合わせて様々な種類が発売され、奥が深いリップメイクの世界。

その中でも今、特に注目を集めているのがお手頃価格でトレンドメイクが楽しめるプチプラリップです。

プチプラとはプチプライスの略。その名の通りお値段の安い事が最大の魅力。

プチプラ商品では仕上がりが不安…なんて思っている方はいませんか?自分に合ったリップを選ぶ事で、プチプラでも理想の唇を手に入れることができるんですよ!

最近では定番の商品に加え、最先端の技術を使ったクオリティーの高いプチプラリップや、プチプラながらデパコスに負けない優秀な使い心地のリップなども増えてきました。

私もプチプラリップが大好きなので、服装や気分に合わせてリップメイクを変えたり、色味で冒険してみたりと、プチプラだからこそ楽しめるリップメイクがメイク工程の中で一番好きなんです。

今回はそんな魅力たっぷりのプチプラリップの世界をご紹介していきたいと思います。

 

普通のリップとの比較

プチプラリップと共に良く比較に出されるのがデパートコスメ。デパート(百貨店)などで販売されるコスメのことですね。

お手頃価格で気軽にトレンドメイクを楽しめるプチプラリップと、ハイクオリティで高級路線のデパコスリップ。

正直何が違うんだろう?と思っている方も多いのではないでしょうか。

まずは私が実際に使ってみて感じた、プチプラリップとデパコスリップのメリット・デメリットを解説します。

 

プチプラリップのメリット

  • 価格が安いこと
  • どこでも手が入ること
  • 自分で選んで試せること

ドラッグストアやバラエティストアなど、どこにでもある店舗で気軽に買いに行けるのは大事なポイント。

ネットでチェックしたクチコミや、雑誌・TVCMを見てすぐに買いに行けるのは嬉しいですね。

また、お手頃価格なので普段買わないような派手な冒険カラーや苦手な色味にもチャレンジしやすいのがメリットでしょう。

店舗に行った際はテスターを使い、実際に自分でリップの色味や伸び、ツヤ感などを確かめることで、普段のメイクのイメージを掴む事ができるので大きな失敗はありません。

 

プチプラリップのデメリット

  • 第三者目線で似合う色を選んでもらえない
  • 塗りたての色を長時間キープするのが難しい

プチプラリップは自分でお気に入りのリップを探せるのが魅力ですが、第三者目線では見てもらえないので、自分に似合う色が分からない方は苦労するかもしれません。

クチコミやテスターをチェックしてみたり、お友達と選びに行くのも良いかもしれません。

色持ちに関してですが、せっかくお気に入りのリップカラーを見つけても色持ちが悪いとショックですよね。気になる方はプチプラリップをより輝かせる、リップコートがお勧めです。

使い方はリップメイクの仕上げに上から重ねるだけでOK。リップコートはリップメイク好きには必須ともいえるコスメの一つです。

プチプラリップのが色持ちが不満という方は是非お試しになってみてください。

 

デパコスリップのメリット

  • BA(ビューティーアドバイザー)によるカウンセリングが受けられる
  • 高級感がありお洒落なパッケージ
  • 塗りたての色味が長時間続く
  • トレンドの色味が試せる

プチプラと比べてリップ単体でも色持ちが良いのはさすがです。BAさんと相談して色を選べるのも最大のメリットですね。

第三者目線で商品を提供してもらえるので、しっかり自分に合ったリップを選べます。

トレンドの色味は勿論のこと、ラメ感、パール感が綺麗で保湿力が高い商品が多いのも魅力です。

パッケージも高級感があってお洒落な物が多いので使っている間は勿論、持ち歩いているだけでも美意識が高まります。

 

デパコスリップのデメリット

  • BAさんと合わない事がある
  • 価格が高い
  • 気軽に買いに行けない

BAさんにも性格や相性があります。クチコミでも、BAさんとのカウンセリングで嫌な思いをした…というものをよく見かけます。

BAさんによって得意とするメイクやイメージが違うので、合うBAさんを見つけるのが重要です。

それにデパコスは敷居が高くて勇気がいる…という風に思っている女性も数多くいらっしゃいます。

もっと綺麗になりたい!という気持ちで行ったのに、緊張したり嫌な思いをするのは残念ですよね。

そしてデパコス最大のデメリットは何と言っても価格。

これは、デパートに入っている化粧品ブランドは成分以外にもテナント料、人件費、広告費、宣伝費などに莫大な費用が掛かっているのでどうしてもお値段が高くなりがちなのが理由。

パッケージや丁寧なカウンセリングなどデパコスの魅力も沢山ありますが、お気に入りのリップだからこそ、リピートしやすいお値段だと更に嬉しいですよね。

 

プチプラリップを買うときに気をつけること

ドラッグストアやバラエティストアでプチプラリップを選ぶ時、沢山の商品の中から自分に合ったリップを選ぶのは難しいですよね。

そこで、私流の失敗しないプチプラリップの選び方をまとめてみました!

私がリップ選びに失敗しない為に気を付けているのは

 

  1. メイクのテーマを決めること!
  2. 優先順位を決めること!
  3. 自分の得意カラーを決めること!

 

メイクのテーマを決めてからリップを選ぶのは大切です。

例えば季節に合わせたメイクがしたいのなら、春夏はパッと明るい印象になるカラーを選んだり、秋冬は深みのあるカラーにマット質感のリップを選んだりと、最初にテーマを決める事でぐっと候補が絞りやすくなります。

こんなメイクがしたい!と思い立った時にチャレンジしやすいのがプチプラリップの魅力でもあります。

テーマを決めたら優先順位を決めましょう。

唇の悩みは三者三様。乾燥にお悩みの方には保湿力のあるリップを、縦ジワが気になる方はふっくらとした質感に見せてくれるリップなど、自分がリップに何を求めるかによって種類が変わります。

ちなみに私は唇の薄さがコンプレックスなのでぷっくりとボリュームアップさせてくれるリップを積極的に選んでいます。

このように自分の悩みと向き合いながら選ぶ事で更に失敗が少なくなりますよ!

最後は自分の得意カラーと照らし合わせて選んでいきましょう。

自分の得意カラーが分からないという方はパーソナルカラー診断を活用しましょう。日本人のお肌のベースは大きく分けるとイエローベースとブルーベースの2つ。

同じピンク色と言ってもブルーベース向けの青みピンク、イエローベース向けの黄みピンクなどカラーの種類は事細かです。

自分に合った最高のカラーを知ることで失敗知らずのリップ選びが行えます。

 

用途別プチプラリップ

皆さんはどんな唇を目指していますか?桜のようにナチュラルに色付く唇、ぽってり色っぽい唇、などなど。なりたいイメージは人それぞれだと思います。

ですが、その仕上がりのイメージによって、選ぶリップのタイプが違うという事をご存知でしょうか?

日々進化を続けるリップのタイプと特徴を知り、理想のリップを見つけましょう!

 

 

口紅

一般的に”リップメイク”といえばこのタイプ。固形でスティックタイプの商品を指します。

メリットは発色の良さと唇への密着感。また、色味のバリエーションを出しやすいアイテムなのでナチュラルから華やかな印象まで幅広く楽しめます。

デメリットといえば乾燥しがちな点なのですが、最近では口紅タイプでも保湿力が高いものも増えてきました。

こちらの商品は保湿力が高い上にUVカットもできる万能口紅。パッケージの可愛さも魅力的ですね。

 

グロス

光沢感のあるツヤ感リップには欠かせないアイテムである、グロス。

口紅の上に重ねて使用します。液状なので口紅よりもラメ感が出やすく、華やかな印象になりますよ。

唇の中央にぽんぽんと重ね塗りすることで立体感をプラス。ぷっくりとしたセクシーな仕上がりを実現します。

色落ちしやすいのがデメリットだったグロスタイプですが、最近では色持ちに特化したタイプも人気です!

 

リキッドルージュ

口紅とグロスの良いとこどりのような使用感のリキッドルージュ。

口紅特有の発色の良さとグロス特有のツヤ感、その両方を一気に叶えたい!という方にお勧め。

グロスよりも質感が重めですが、ひと塗りで口紅とグロスを塗った唇になれる手軽さから、幅広い年代の方が愛用するアイテムの一つです。

クリアな発色で華やかさをプラスしてくれるリキッドルージュ。プチプラなのに高級感のあるパッケージも素敵です。

 

ティント

美容大国である韓国からやってきて、いまや定番アイテムとなったティント。プチプラリップ界でも続々と新商品が発売されています。

「ティント(tint)」とは「染める」という意味。

直接唇に色を乗せる口紅やリキッドと違い、唇自体を薄く染めることで色が落ちにくく、塗りたての色味がずっと続きます。

飲食をしてもほとんど落ちないので、デートでも大活躍間違いなしのアイテムです。

こちらは軽い付け心地でほんのり色付くタイプのティント。透明感のある儚げなイメージのリップメイクにぴったりです。

 

プチプラリップを選ぶポイント

プチプラリップを選ぶポイントは、大きく分けると発色・使用感・価格の3点。それぞれについてポイントを押さえながらご説明しますね。

最初に発色。

お肌のコンディションは毎日変わります。くすみや顔色の悪さなど毎日気になる点は様々。

そこをカバーしてくれるのが発色の良いリップです。ひと塗りで鮮やかな発色を叶えるリップはお顔のくすみを飛ばす効果や血色感をプラスしてくれることも。

鮮やかな発色のリップをしっかり選ぶ事で、パッと華やかな印象になり、毎日のメイク悩みも吹き飛ぶかもしれませんね。

次は使用感。

どんなにお気に入りの色味でも伸びが悪かったり、唇が荒れてしまっては台無しですよね。

デイリー使いするからこそ、使い心地にはこだわりたいところ。プチプラリップは各店舗にテスターが置いてあることが強み。

積極的に手に取って伸びや相性を確認することが大切です。

クチコミの情報だけではなく、リップの詳しいテクスチャーや使い心地を自分のお肌で実感することも重要なポイントです。

最後は価格。

これは私が一番重視しているポイントです。やはりプチプラリップは価格が大事。

1,000円以下どころか最近はワンコイン以下の商品も続々と登場しています…!選ぶポイントとしては安いからダメだと最初から決めつけずに様々な商品を試すことです。

もしかしたらあなたのお気に入りリップに出会えるかもしれません。

また、カラーバリエーションが豊富なので色違いで何本も買う事が出来るのもプチプラならではの利点です。

 

コスメフリークが教える!プチプラリップおすすめ6選

さて、様々な種類があるプチプラリップの中でもやはり気になるのはクチコミでも人気のリップですよね。

ここで、私が使ってみて本気でおすすめしたい!と思った2,000円以下の優秀なプチプラリップを集めてみました。

 

口紅タイプ

発色の良さが魅力!リンメル マシュマロルック リップスティック

ひと塗りでしっかり色付くリップスティック。マシュマロのようなふっくら柔らかな仕上がりで唇に弾力感をプラス。

見たままの色がそのままきちんと発色してくれるので色味選びで失敗は少ないリップです。

深みのあるカラーから、パッと華やかなカラーまで幅広く、ツヤを抑えたセミマットな質感でフォーマルな場面でも使える優秀なプチプラリップです。

私のお勧めはパキっとした綺麗めな色味が魅力の028番。はっきりとした色なので顔色が一瞬で明るくなりますよ。

 

カラバリ最強!ちふれ 口紅

こちらは驚きの300円で買える超プチプラリップ!3本買っても1,000円以内の驚きのコスパ!

一見シンプルな商品ですがヒアルロン酸配合で保湿力も抜群。カラーバリエーションは驚きの全18色!

オフィスメイクから冒険メイクまで幅広くカバーしてくれて、理想の色が必ず見つかりますよ。

別売りのケースにお好きなカラーを組み合わせて使用するエコな仕組みで、専用ケースは全2種類。好みに合わせてケースを変えてみるのもいいですね。

 

グロスタイプ

 

プチプラといえば!キャンメイク ユアリップオンリーグロス

プチプラ界の女王、キャンメイクから発売されているクチコミサイトでも大人気のグロス。このグロスの特徴は唇の水分量で色味が変わる事!

唇の水分量は人それぞれなので、世界で一つの自分だけのピンク色が作れます!また、美容成分を多く含むので長時間でも乾燥知らずのぷるぷるな唇を持続させてくれます。

01番はほんのり自然な桜色に。ナチュラルなぷるんとしたリップを作りたい方にお勧めです。ナチュラルメイクがお好きな方や、メイク初心者の学生さんにも使いやすいと思います。

 

色気が格段にアップ!マジョリカマジョルカ ハニーポンプグロスNEO

ラメやパール感が無いのでどんなリップとも相性が良く、高い保湿力とツヤ感でセクシーな印象の唇を叶えてくれるグロス。

私のおすすめは恋コスメとしても話題になったRD441チェリーの口づけ。

ブルべ肌さんにピッタリの青みピンクでじゅわっとした血色感をプラス。目線を集めるセクシーな唇となり、デートにお勧めです。

 

ティントタイプ

 

これぞ最強のSNS映えリップ!エチュードハウス ディアダーリンウォータージェルティント

「アイスティント」と呼ばれSNSで爆発的に拡散された韓国発の大ヒット商品。

可愛いのに中身もとっても実力派!トロっとしたテクスチャーで唇に綺麗に伸びていき、艶やかな質感を与えてくれます。

ライト使いやすいピュアな色味から日本のコスメには少ないディープで珍しい色味まで豊富なカラーバリエーションが魅力の一つです。

トレンドのグラデーションリップもこれ一つで簡単に作れます。プライベート使いにもお勧めです。

 

ティントならではの透け感!OPERA オペラ  ティントオイルルージュ

透明感のあるシアーな色付きが魅力のオペラのティント。

2,000円以下のプチプラなのに高級感のあるパッケージや名前の刻印サービスが受けられたりと、本当にプチプラ!?と疑いたくなるほどの品質です。

時間が経つほどにしっかり色付くので、お食事中など中々お化粧直しが出来ないシーンにもお勧めですよ。

中でも「花嫁リップ」と呼ばれ注目を集めた05番コーラルピンクは老若男女問わず誰からも愛されそうなモテリップ。

お顔の印象までをもパッと明るくしてくれるのでクチコミでも大人気の商品です。

 

まとめ

気になるリップはありましたか?お手頃価格なのに優秀な使い心地や簡単にトレンドメイクを楽しめたりと、プチプラリップの魅力は沢山あります。

日々進化する多くの商品の中から自分に合ったリップを見つけることは大変かもしれません。

ですがプチプラでも自分に合った最高のリップを見つけることでぐんと美人顔に近付きます。

自分の唇に最も映えるお気に入りのリップを選んで毎日のメイクを楽しみましょう。

記事内で紹介されている商品

キャンメイク ステイオンバームルージュ06…

サイトを見る

ボンボン ティントグロス 04 チェリーレッド

サイトを見る

ロレアル パリ シャインカレス 604 ベラ

サイトを見る

スガオ SUGAO ジュレ感リップティントジュ…

サイトを見る

リンメル マシュマロルック リップスティ…

サイトを見る

キャンメイク ユアリップオンリーグロス

サイトを見る

マジョリカ マジョルカ ハニーポンプグロ…

サイトを見る

エチュードハウス ディアダーリン ウォー…

サイトを見る

OPERA オペラ ティントオイルルージュ

サイトを見る

関連記事