美容女子が教える!!ハイライトパウダー7選

突然ですがみなさん、ハイライトパウダーって使っていますか?

使わなくてもメイクが成立してしまう、ハイライトパウダー。

でも使うと全然違う!それがハイライトパウダーです。

わたしがハイライトパウダーを使うようになったきっかけは、とある美容系YouTuberさん。

アラフォーの彼女は「メイクはツヤが命!」と超力説。

ツヤを作るためにはハイライトパウダーが必須と語る彼女を見て、わたしもハイライトパウダーを使ってみようと思いました。

 

上品ツヤを出すならパール感があるものを

肌にツヤを出したいなら、パール感があるものを選んでください。

キラキラしたハイライトパウダーのなかでも、パール感があるものと、ラメ感があるものがあります。

上品なツヤを出したいならパール感が強く、あまりギラギラとしたラメ感のないものを選ぶとよいです。わたしもそういったものを選ぶようにしています。

逆に、ゴージャスな感じ、例えばドレスを着てパーティーなどに参加する時はラメ感が強いものの方が合うかもしれません。

 

ハイライトパウダーの種類

単色タイプ・マルチカラータイプ

まず色ですが、1色のみ入っている「単色タイプ」と、複数の色が入っている「マルチカラータイプ」があります。チークと同じ感じですね。

これは好みの問題もありますが、初めて買うなら「マルチカラータイプ」がいいと思います。

あるいは、複数の色がわかれていなくて、マーブル状になっているものもいいかもしれません。

「マルチカラータイプ」で、自分の肌にあった色味を探していきましょう。

 

クリームタイプ・スティックタイプ・パウダータイプ

ハイライトパウダーには大きく分けて3つのタイプがあります。

クリームタイプ・スティックタイプ・パウダータイプの3つのタイプのうち、わたしがお気に入りなのはパウダータイプです。

クリームタイプは、ファンデーションのうえからつけるとちょっとヨレやすいのがきになります。

スティックタイプは持ち運びには便利ですが、濃淡がつけにくく、濃くなりがちです。

初めて使うなら、パウダータイプが使いやすいと思います。

 

ハイライトパウダーの選び方

ずばり…ツヤ!

ツヤ感を出してくれるかどうかがポイントです。

そしてはじめにも少し書いたように、上品なツヤをだすために、パール感のあるものを選ぶようにしています。

マットなツヤを出してくれるものもありますが、わたしは顔がぱっと明るくなるようなハイライトパウダーがいいので、パール感にこだわります。

つけ方や、つけるブラシは何がいいのかブランドによって異なります。なので、そこはお店の人に聞いたり、口コミを探したりして参考にしています。

 

実際に使ってみてよかった&気になるハイライトパウダーおすすめ7選

キャンメイク グロウフルールハイライター 01 プラネットライト 6.3g

出典: Amazon.co.jp

キャンメイク グロウフルールハイライター

こちらは、お値段だけでランクイン!

見た目もかわいいし、きちんとツヤも出してくれるハイライトパウダーが1000円以下なのは、さすがキャンメイク。

ブラシ付きなのもポイント高いです。ミラーが付いていればもっとよかったかな。

残念なのは、モチがよくないこと。このお値段だからしかたないけど…朝しっかりとつけても、お昼にはつけ直したくなっちゃいます。

 

エチュードハウス シークレットビームハイライター

出典: Amazon.co.jp

エチュードハウス シークレットビームハイライター

こちらは使ったことはないけれど、「気になる!」という点でご紹介します。

デパコスで見かける色味の組み合わせが、何と1500円以下。エチュードハウスは安いだけでなく、発色が良く、パッケージがかわいいところもいいですよね。

このパウダーも、発色が良くモチがいいという口コミ多数!気になります。

 

メイクアップレボリューション アイラブメイクアップ ブラッシングハート

出典: Amazon.co.jp

メイクアップレボリューション アイラブメイクアップ ブラッシングハート

こちらも、ちゃんと使ったことはないけれど、「気になる!」のでご紹介。

パッケージがハートで、カラーが虹色!かわいすぎる。飾っておきたいくらいです。

使用感はというと、以前お店で見かけてテスターを触ってみたのですが、かなりギラギラでした。

黄色やピンクなど薄い色は使えますが、他の濃いめの色はハイライトパウダーとして使うのは難しそうです。

濃い色はアイシャドーとして使ったらいいかも。

 

イプサ デザイニング フェイスカラーパレット

出典: Amazon.co.jp

イプサ デザイニング フェイスカラーパレット

イプサのこの商品は、持ち運びに便利。

チークカラー、ハイライトカラー、シェーディングカラー、パーフェクティングカラー、この4つが一つのパレットに入っています。

普段の持ち歩きようとしてはもちろん、旅行に行く時にかなり使えます。

またイプサのカウンターでは自分に合う色を選んでくれるのも嬉しいところ。

4つのパウダーがはいっていますが、なくなったパウダーだけ買い足すこともできます。

 

Elegance エレガンス ラ プードル オートニュアンス

出典: Amazon.co.jp

Elegance エレガンス ラ プードル オートニュアンス

見た目も可愛いこちらのプレストパウダー。さらっとした着け心地で、フェイスパウダーとして重宝します。

5番ゴージャス(洗練)は、その名のとおりゴールドパールが入っていて、ツヤ肌をつくってくれます。

茶色っぽいゴールドカラーなので、お肌のトーンアップは狙えませんが、その分肌馴染みが良いです。

ちょっとお値段高めなので、惜しくも1位ならず!

 

ローラメルシエ フェイスイルミネーターインディスクレーション 0.2オンス(6g)

出典: Amazon.co.jp

ローラメルシエ フェイスイルミネーターインディスクレーション

1位にするか迷いました…惜しくも2番目にお気に入りの商品が、こちらです。

もうちょっとラメ感が抑えられるといいのになという点で2位にしました。

こちらは3色展開なので、好きな色を選べます。ピンクっぽい色味にすると、肌がワントーン明るく見えるところもいいですね。

単色ですが、波打った形状でパウダーがプレスされていてとてもきれいです。

涙袋にちょっと入れてもかわいいです。

 

ボビィブラウン ハイライティングパウダー

出典: Amazon.co.jp

ボビィブラウン ハイライティングパウダー

わたしの一番のお気に入りはボビーブラウンのハイライティングパウダー。

アマゾンで販売されているのは限定商品のカラーですが、通常別のカラーが販売されています。通常カラーのものは、色がマーブル状になっています。

これをひと塗りするだけで、全然違います。頬にぬると、夕方でも肌のツヤが残っています。

ラメ感が少ないところがお気に入りポイントです。

 

まとめ

まだ使ったことがない!という人は、是非使ってみてください。

特に、アラサー、アラフォーの方!肌にツヤが出ると実年齢よりも若い印象になりますよ。

記事内で紹介されている商品

キャンメイク グロウフルールハイライター

サイトを見る

エチュードハウス シークレットビームハイ…

サイトを見る

メイクアップレボリューション アイラブメ…

サイトを見る

イプサ デザイニング フェイスカラーパレ…

サイトを見る

Elegance エレガンス ラ プードル オート…

サイトを見る

ローラメルシエ フェイスイルミネーター…

サイトを見る

ボビィブラウン ハイライティングパウダー

サイトを見る

関連記事