買いたいものを検索してください

敏感リップ持ちが教える!メンズリップクリームおすすめランキング6選

女性には欠かせない、リップケア、最近はメンズにも当たり前になってきていて、周りの友人たちもリップクリームについて情報交換をしているとか。女子に聞くメンズも増えてきて、男女共通のケアとして浸透しています。

寝る前や、飲み物を飲んだ後など、こまめにつけるリップクリーム、メンズ専用について今回は紹介。

 

唇が荒れてしまう理由。

リップクリーム
kiko

 

乾燥

秋冬になると、荒れてしまうことが多いリップ。肌やのどなどと同じく、乾燥するのは唇も同じです。

肌よりも薄いので、乾燥が肌よりもひどくなってしまうことも…。

また、乾燥しているからといって、舐めてしまうと、水分が唾液と一緒に蒸発するのでさらに乾燥が加速する原因になってしまいます。

毎日寝る前などのリップケアを欠かさないようにしてください。肌と同様。もしくは肌以上に保湿を心がけましょう。

 

日焼け

肌よりも弱くて繊細だと言われているリップ。リップは、肌と違い、肌の内側が露出しているような状態で日にさらされているため、知らないうちに日焼けしていることがあります。そのままリップの荒れる原因に。最近はUVカットのものが増えてきたので、使うのが効果的です。

知らず知らずに日焼けをしていて、ケアも特にせずにいると、真っ赤に腫れてしまったり、乾燥やくちびる荒れなんて言葉ではすまない事態にまで進むこともあるので要注意。

 

刺激や摩擦

食事の後の食べかすがついていたり、寝るときにうつ伏せになっていたり、口をゆすいだ後タオルやティッシュなどで強く拭いてしまったり…。

日常生活で、唇への負担は意外と大きいもの。摩擦や刺激で、リップが荒れてしまっている可能性もあります。もちろん、刺激や摩擦を与えずに生活することはほぼ不可能なので、なるべく静かにふき取ったり、あまり刺激などを与えないようにすることを心がけましょう。

強くふいてしまった場合や、刺激物などが口についたりした場合はすぐにリップクリームでケアすることが重要です。

 

体の中からのサインかも?

「いつもはあんまり乾燥しないのに、なんだか最近よく荒れるな」そんなことを思う人もいるかも。
実は、ストレスでも唇は荒れると言われています。
体調の不調や、ストレスで、唇の荒れはどんなにリップクリームやパックをしても、治るのが遅くなってしまうのです。

ストレスはなるべき溜めないようにし、胃腸や体調不良なども気にしてみるのがおすすめ。

 

リップを買う前に、自分の悪習慣を確認。

普段何気なく使ったり買ったりしている、”リップバーム”、”リップクリーム”とな人が違うか知っていますか?用途によって使い分けると効果もアップするので、確認しておいたほうがいいかも。

共通なのは、どちらも唇を保湿・ケアするものであること。呼び名や使い方などは違えど、リップケアのアイテムであることは間違いありません。

“リップクリーム”…リップクリームはどちらかというと、柔らかで、クリーム状のもの。ハンドクリームなどと同じく、保湿を重要視していて、伸びやすく、スティックタイプがほとんどなので、持ち運びや使いやすいです。

“リッップバーム”…バーム、とついているのがわかるように、クリームよりは少しコテっとしていて重め。固まりにくいため、チューブやケースに入ってる場合が多いです。イメージは軟膏のような感じ。リップバームの方が、保湿力は高く、取れにくい落ちにくいので、寝る前などにもおすすめです。

 

メンズリップクリームって?

女性だけでなく、男性にも欠かせないリップケア。女性は、様々な色をつけるので、荒れがちですが、メンズは、女性と違ってもともと乾燥しやすかったり、荒れやすい人も多く、最近では、男女関係なく、髪を洗うのと同じくらい定期的にやっている人も多いとか。

ケアとして特別なものではなく、もはや身だしなみの一部でもあります。キスするとき、ガサガサっだったら嫌じゃないですか?

 

女性向けとの違いは?

基本的に大きな違いはありません。強いて言うならば、メンソールの量が多く、すーっとした鼻に抜ける感じがメンズの方が強いかもしれません。

また、女性向けには香り付きや味付きのもの、ラメが入ったものも多いですが、メンズのものは、シンプルで、保湿を大前提としておいているものが多いです。「かわいい見た目」などにあまり重点が置かれないかも。さらに、女性のものは、色付きのものが最近は多く、最近は、グロスや口紅などではなく、リップクリームで色味を出す人も。メンズとの違いかもしれません。

 

知らずに使ってるかも?リップクリームとリップバームの違い

普段何気なく使ったり買ったりしている、”リップバーム”、”リップクリーム”とな人が違うか知っていますか?用途によって使い分けると効果もアップするので、確認しておいたほうがいいかも。

共通なのは、どちらも唇を保湿・ケアするものであること。呼び名や使い方などは違えど、リップケアのアイテムであることは間違いありません。

 

リップクリーム

リップクリームはどちらかというと、柔らかで、クリーム状のもの。ハンドクリームなどと同じく、保湿を重要視していて、伸びやすく、スティックタイプがほとんどなので、持ち運びや使いやすいです。

 

リップバーム

バーム、とついているのがわかるように、クリームよりは少しコテっとしていて重め。固まりにくいため、チューブやケースに入ってる場合が多いです。

イメージは軟膏のような感じ。リップバームの方が、保湿力は高く、取れにくい落ちにくいので、寝る前などにもおすすめです。

 

リップクリームを選ぶポイント

リップクリーム
ばぶ。骨格どストレートの民

 

1. 価格

高いからいいわけでも、安いからダメなわけでもありません。基本的には、500円前後のものが多いリップですが、自分の口に合うのが一番です。

自分が定期的に買える値段で考えましょう。“マックス600円”など、最高でも出せてこれくらい、と目安を決めるのがおすすめ。あまり高いものを買ってしまうと、毎回なくなるごとに買い続けることが難しくなってしまう場合も。

 

2. 化粧品・薬用・医薬品

たくさんあるリップクリームですが、全て同じ種類な訳ではありません。大きく分けて、化粧品・医薬品・薬用の3つ。それぞれリップの状態や目的によって使い方選び方が違います。

化粧下地としてのもの(化粧品)・荒れ予防(薬用)・荒れがひどい人用(医薬品)、など。その時の自分の状態に応じて買いわけ使い分けもおすすめです。

冬だけではなく、夏や春などもかなり乾燥するリップ。敏感で繊細な部分です。その時にあっていなければ、さらに荒れてしまうことも。注意が必要です。

 

  • 化粧品:色付きなどを含め、グロスやリップスティックの下地として。
  • 薬用:「荒れてきたかも?」くらいで使い始めるのがベスト。予防にも最適です。
  • 医薬品:バリバリに割れてしまっている人、人より敏感んで荒れやすい人。

 

3. UVカット

意外と見落としがちなのが、唇のUVカット。

唇は、各パーツの中でも、かなり繊細で、敏感です。肌よりも下の部分が常に出ていることになるので、肌よりも紫外線の影響も受けやすく、その紫外線で荒れの原因になったりします。

手足や顔に日焼け止めは塗るのに、唇にはぬらない!なんてのはNG。選ぶ際に、しっかりとUVカットが含まれているものを選びましょう。

紫外線や日差しの影響も受けやすいリップにもしっかりと日焼け(UV)対策を!特にメンズは、日傘をさす習慣がない人も多いので、要注意です!

 

【男女兼用】リップクリームおすすめランキングTOP5

バラエティショップや薬局で、一面所狭しと並ぶリップケアのアイテム。ありすぎてどれがいいかわからない!なんてこともしばしば。買ってみたはいいけど、すごく使いづらいし、なんか荒れる気もする…。

すぐ荒れてしまう、敏感リップを持った私が、男女関係なくおすすめするリップTOP5をご紹介!

体験談と、メンズの意見も聞きながらのランキングです!

 

第5位 DHC リップ

言わずと知れた、男女兼用リップクリーム。メンズにも人気で、私の周りのメンズも持っている人が多いアイテム。化粧品やサプリメントに特化したブランドだからこそできる、優れた保湿力を持つ商品です。

じゃあなぜ5位なの?と言う方もいるかも。実は、このDHCのリップは、合う人と合わない人が極端に分かれます。そのため、少しだけ注意が必要なのです。

 

第4位 キールズ リップバームフォーメン

スキンケアブランドとして名高いキールズ。このリップは、他のリップと違い、仕上がりがちょっとマット気味。あまり、うるうるつやつやぷるぷるな感んじではありません。

そのため、個人的にはメンズにおすすめ。あまりにもつやつやうるうるのグロスのようなリップはメンズにすると、少し敬遠しがち。それでリップが荒れてしまうのは勿体無い!これはマット気味なので、自然に馴染み、つけている感じもあまりしません。

 

第3位 ジョンマスターオーガニック リップカーム

オーガニックスキンケアやコスメブランドジョンマスターオーガニック。香りが4種類あり、バニラ・ペパーミント・オリジナルシトラス・ラズベリーの中から好きな香りを選べるのも嬉しいポイント。ただし値段はかなり高め。

美容雑誌などにも多く掲載されていて、信頼度も高いです。メンズは特に、もともと敏感で荒れやすい唇の人も多いので、かなりおすすめ。

値段が高いので、「日常使いはちょっと」というときは、ナイトケアとしての利用をおすすめします。寝ている間も乾燥はするので、朝起きたら裂けて血が!なんてことを避けるためにも、夜寝る前に他のスキンケアと一緒に使って下さい。

 

第2位 ニベアクリームケア リップバーム

出典: Amazon.co.jp

ニベアクリームケア リップバーム
ブランド
カテゴリ

保湿やボディケアの代名詞であるニベア。ボディミルクなども含め、保湿力に定評があるように、リップにも同様に定評があります。ただし、スティックタイプでは’なく、バームの方。

ちょっと手や指につきますが、そのままつめ先の保湿などにも使える優れものです。指で塗るので、そのぶん手間はかかりますが、スティックタイプより伸びがよく、長く持ちます。お値段も良心的。

 

第1位 キュレル リップケアクリーム

お値段は通常のリップよりもちょっとお高め。保湿力がかなり高いだけでなく、保湿の持続力が高いという口コミも多い商品。もちろん私も愛用しています。

人より、かなり敏感で、すぐに皮がむけてしまい、リップメイクするのも大変なのですが、このキュレルのリップつけると、「裂けて痛い」となることがぐんと減りました。

つけた後に、ツンとした香り等も特になく、使いやすいリップ。リップクリームを塗ったときの摩擦で、「逆に荒れてしまう!」なんて問題も、保湿の持続力が長いので、塗る回数自体を、減らせます。

女性であれば、リップをつける前にこのキュレルのリップクリームをつけると、色持ちも良く、荒れにくくなると思います。

また、男女問わず、「リップをよく無くしちゃう!」なんて人にもおすすめです。どこにでも入れてしまいがちなリップですが、このキュレルのリップ、バラエティショップやドラッグストアの中でも、ちょっとお高いので、なくすにはリスクが…!

 

【メンズ用】おすすめのリップクリーム

資生堂MEN リップトリートメント

no image
資生堂MEN リップトリートメント

プレゼントにもおすすめなメンズアイテム

メンズコスメブランドとしてトップを走り続ける資生堂MENから展開されているリップクリーム。少しお高いですが、「トリートメント」の名の通りに、唇のバリア機能を修復してくます。

口紅などをつけることが少ない男性のリップを肉厚にぷるんとした色ツヤに導いて、自然に「綺麗なリップ」を演出。

ツヤ感は出してくれつつ男性らしさを出してくれるマットな質感も忘れていない、男性のことをしっかりと見極めた資生堂MENだからこそのアイテムです。

 

くちびるケアはエチケットの一つ

季節に関係なく、荒れてしまいがちな唇。小さなパーツだからと言って、おろそかにしないで!実は一番敏感で、弱いパーツでもあります。

毎日のケアをしっかりすることで、冬の乾燥する期間にもバリバリと、われずに済む可能性がグッと高くなります。また、女性だけのものではなく、男性のスキンケア・身だしなみの一部でもあるので、しっかりとするようにしてください。

記事内で紹介されている商品

キールズ リップバームフォーメン

サイトを見る

ジョンマスターオーガニック リップカーム

サイトを見る

ニベアクリームケア リップバーム

サイトを見る

キュレル リップケアクリーム

サイトを見る

資生堂MEN リップトリートメント

サイトを見る

関連記事