塗り方やタイミングは?使うべきなのはこんな人!まつげ美容液おすすめランキングTOP8

まつげ美容液はお使いになられていますか?

まつげには、マスカラやアイメイクなどで意外と負担がかかってしまっているものです。

まつエクを繰り返して、まつげが傷んでしまっているということもありますね。

毎日のまつげケアを習慣にして、健やかなまつげを保っていきませんか。

また、エイジングケアとしても、まつげ美容液は採り入れられてきているのですよ。

年齢を重ねるにつれて、人の目の印象は弱弱しくなってくるものだとされていますが、まつげ美容液を使うことによって、まつげのボリュームアップが実現できれば若々しい目元を維持することも出来ちゃいます。

ここでは、まつげ美容液を使うと良い方、まつげ美容液の使い方、まつげ美容液の選び方、ランキング形式によるおすすめまつげ美容液の紹介までを書いていきます。

 

目次

まつげ美容液とは?

まつ毛美容液

まつげ美容液は、まつげの根本やまつ毛自体につけることによって、まつげを健やかな状態に保つことを目的にする、まつげ専用の美容液です。

今生えているまつげのケアだけでなく、これから生えてくるまつげの育毛も期待出来るので、是非とも使っていきたいアイテムですね。

まつげ美容液に含まれる成分としては、育毛が期待出来る成分のキャピシルやグロスファクターなどがあります。

まつげにボリュームが欲しいなと思ったら、この育毛成分が配合されている商品を選ぶと良いでしょう。

また、今生えているまつげを修復するという目的もあり、このためには、まつげにハリやコシを与える成分のパンテノール等が配合されている商品があります。

さらに、まつげ1本1本に潤いをもたらすために、保湿成分のヒアルロン酸やコラーゲンが配合されている商品も多いですよ。

まつげ美容液には、様々な成分が配合されている商品があるので、選ぶのも楽しくなってきますね。

 

まつげ美容液をおすすめしたい方

女の子

では、まつげ美容液はどのような方に向いているのでしょうか?

 

毎日マスカラをつけている方

毎日のようにマスカラをつけている方には、是非まつげ美容液を使ってみていただきたいです。

マスカラを使っているということは、ビューラーも使っているということですから、まつげにはかなりの負担になってしまっていますね。

知らず知らずのうちに、まつ毛全体が弱くなってしまっていたり、まつ毛がだんだんと抜け落ちてくることがあるので、予防も兼ねてまつげ美容液を使うようにしましょう。

 

まつエクをしている方

まつエクを普段からしていると、まつげへの負担もダメージも相当なものがあります。

まつエクをしていると、どうしても自まつげのケアは疎かになってしまいがちですが、しっかりと自分のまつげのケアもしてあげましょう。

まつげ美容液には、まつエクOKの商品も沢山あるので、毎日の習慣にしていくとしっかりとした太いまつげになってくれると思います。

 

つけまをしている方

つけまは、まつげの根本部分に相当な負担をかけています。

毎日つけまをしていて、気がついたら自まつげがすかすかになっていた、なんてこともあるかもしれません。

つけまも、自まつげにかなりの負担をかけているので、出来れば、まつげ美容液を使って毎日ケアしておくと良いと思います。

 

まつげのボリュームが減ってきてしまった方

加齢等の理由で、まつげのボリュームが減ってきてしまったという方にも、まつげ美容液はおすすめです。

マスカラ等を使っていなくても、年齢とともにまつげが抜けてしまったり、ボリュームがなくなったりということはよく聞く話です。

エイジングケアとしても、まつげ美容液は良い仕事をしてくれます。

生えているまつげの維持はもちろん、まつげのボリュームアップが期待出来るかもしれませんね。

 

まつげ美容液の正しい使い方は?頻度やタイミングを教えて!

まつげ美容液
me

まつげ美容液はどのようにして使っていったら良いのでしょう?

スキンケアの一環なのですが、使うタイミング等はわかりにくいですよね?

 

洗顔後の清潔なまつげに塗布しましょう

まつげ美容液は、洗顔後等の清潔なまつげに使っていくのが効果的です。

朝と夜の2回の洗顔後に、しっかりとまつげ美容液を使い、まつげをケアしていきましょう。

※まつげ美容液の中には、トリートメント目的のタイプもあるので、そういったタイプであればマスカラを塗る前に使うマスカラ下地として使っていくのも効果的です。

 

まずは目の周辺をマッサージ

まつ毛美容液を効果的に使うには、面倒かもしれませんが、目の周辺をマッサージして血行をよくしておきましょう。

全てのスキンケアにも言えることですが、マッサージをして血行を良くしておくと、美容液などの入り方がよくなりますよ♪

 

根本から毛先に向かって塗布

まつげ美容液は、まつ毛の根本にたっぷりとつけることが重要です。

特に、ボリュームや太さ、量を出したいという方は、根本からまつげを育てるという気持ちで、しっかりと塗布していきましょう。

 

まつげの上側にも

まつげ美容液を塗布する時には、まつげの下側だけしか付けない方もいらっしゃるようです。

これは勿体ない付け方ですよ。

是非、まつげの上側も、まつげ1本1本をコーティングするようにつけましょう。

 

下まつげにも!

上まつげだけでなく、下まつげにも丁寧に塗布しておくと良いですね。

下まつげもボリュームがあると目がより大きく見えるようになるので、日々ケアしていきましょう。

 

まつげ美容液にはタイプがある?種類ごとの特徴をチェック!

まつげ美容液には、美容液を塗る部分のタイプによって大きく4種類に分ける事が出来ます。

それぞれのタイプの特徴を見ていきましょう。

 

ササっと塗りやすいチップタイプ

チップタイプ

チップタイプは、まつげ美容液に最も多く採り入れられているタイプです。

チップはグロス等に使われている、細長い形状をした硬めのスポンジのことです。

美容液をたっぷりとつけて、簡単にまつげに塗布することが出来るので、気軽に使えるところが人気です。

生えているまつ毛の質を高める目的で使われ、育毛目的のまつ毛美容液に採用されています。

生えているまつ毛はもちろんですが、これから生えてくるまつ毛にも働きかけることが出来るようになっています。

まつエクにも使いやすいので、まつげ美容液には多く使われており、液ダレもしにくいのも良いと思います。

 

細部までしっかり塗れる筆タイプ

筆タイプ

筆タイプは極細の筆のように使う事が出来、リキッドアイライナーのような形状だと考えていただければわかりやすいと思います。

筆が細くなっており、まつげ1本1本に丁寧に塗ることが出来るという特徴があります。

この筆タイプは、これから生えてくる部分に的確にまつげ美容液をつけることが出来るので、育毛目的のまつげ美容液に採用されています。

まつエクの方もつけたい部分につけることが出来るのが良いですね。

ただ、少量ずつ丁寧に付けるようになっているので、時間が無く一度に広範囲に渡ってまつげ美容液をつけたいという方には向いていないかもしれません。

 

マッサージしながら塗れるチューブタイプ

チューブタイプ

チューブタイプはまつ毛の根本だけでなく、土台となる肌部分にもしっかりとケアをすることが出来るという特徴があります。

まつ毛だけでなく、まぶた全体をマッサージしながら簡単にまつげ美容液を塗ることができるので、肌の血行がよくなり美容液成分の働きを高めることが出来ます。

チューブから一回一回使う分量だけを出すことが出来るので、清潔に保てるところも良いですし、衛生的に使えますね。

まつげだけでなく、まぶた全体にまでマッサージしてケアを行うことで、より効果的に健康的なまつげを育てることが出来るので、美意識の高い方におすすめのタイプです。

 

メイク感覚で使えるスクリュータイプ

スクリュータイプ

スクリュータイプは、マスカラと同様の形状をしているので、普段マスカラをよく使う方には使いやすいという特徴があります。

マスカラ下地としても使える商品が多く、まつげのトリートメントとしてマスカラを使用する前につけておくことが出来る気軽さも人気の理由です。

洗顔後に使ってまつげをケアするという使い方も良いですが、まつげを育てるというよりは、まつげのデイリーのトリートメントという位置づけの商品となります。

まつげ自体を太くしたかったりボリュームを出したいという方は、チップタイプや筆タイプとの併用が適しています。

 

薬局でも買えるプチプラで人気のブランド・メーカーは?

お金

まつげ美人になりたいですよね。まつ毛の長さはいわゆる女らしさの象徴でもあります。男性から「まつ毛が長いね」と言われるた時は「瞳が綺麗だね」と褒められることと一緒の意味です。

エクステやつけまつげと比較にならないくらいとくに異性に向けてはまつげの長さは威力が強いことは間違いありません。お人形さんのように長い自まつげ育てましょう。

以前はまつげ美容液というとお値段も高く種類も少なかったのですが今はまつ毛育毛ブームにのってさまざまなメーカーの主力商品としても君臨しています。プチプラでも使った方の満足度が高い商品をご紹介します。

 

大ヒットエイジングケア商品を多数販売する「アンファー」

女性よりも男性の方、とくにお父様やおじい様で頭の上が涼しいタイプの方はよく知っているブランドです。わかりやすくいうと育毛専門メーカーになります。髪の毛もまつげも毛ですからね。そう大差はないはずです。

毛の量や毛質は生まれ持った性質もありますし遺伝もありますので大幅に変えることはむずかしいという考えもあります。でも、毛の生えやすい環境や健康で丈夫な毛質を育てる頭皮環境を研究しているメーカーですよね。

それで実績をあげているからこそ男性のみなさんがこぞって使っているメーカーがアンファーです。実際にまつげ美容液はそこまで人気がなかったのですが、どんどん口コミで広がって使って実感をしていてリピ買いをする方も多いです。

まつげ美容液といえばアンファーというほどメジャーになったのはやはり満足度が高い商品と言えるからではないでしょうか。まつ毛にお悩みがあるなら1度は試してみるべき商品です。

 

「年内で終了」で話題の「フローフシ」

フローフシといえばモテマスカラと言ったほうがいいかもしれません。目元が魅力的になる商品を数多く誕生させてきたフローフシですが、2018年度末を持ってブランド終了が決定しました。こちらに関しては何かトラブルがあったというわけでもなくブランド側で決まった事項で今後の展開などもはっきりとはわかっていません。

ただいま販売されている商品が2018年末で一斉に店頭からなくなるということではないそうですが、今ある在庫がなくなれば生産をされないであろうとは思われます。もし、お気に入りであった場合は手元に買って置いておくべきかなとは思いますね。よく、こんなことがありませんか。

自分がとっても気に入っていたコスメがあって新しいブランドに移行したときに、「なくなる前に買って置いておけばよかったな」という後悔ですね。コスメは進化しているとはいえ、自分的ベストコスメというのが誰にしもあります。

フローフシのまつげ美容液もリピ買いしている方も多くいますよね。慌てて買いだめするというよりは、大好きなので多めに手元に置いておくという考えもいいかもしれませんね。

 

目もとまわりの化粧品に強みを持つ「アヴァンセ」

 

アヴァンセ ラッシュセラム EX

私がはじめて使ったのはこちらの商品ですね。もともと私はまつ毛が長く密度も多かったのですが、落ちないマスカラとビューラーの使い過ぎで抜けたり切れたりしていました。口コミでも人気のあったこちらの商品を使ってみたわけですね。

まつ毛美容液はまつ毛の際に塗るという商品も多くありますが、こちらの商品はブラシタイプです。ブラシなのでマスカラを塗るようにまつげに塗布することができます。私が使って感じたことはまつ毛に艶が出てきたような気はしましたね。

実際にまつ毛をケアしようと思うときはマスカラもビューラーも優しく塗りますしメイク落としも気を使いながら寝る前にまつげ美容液を塗るわけですよね。それを全部総合したからではないかなと思いますが、本来の自分のまつげが戻ってきたように感じたという印象がありますね。使いやすいブラシタイプなので、初めてでも簡単にお使いいただけます。まぶたに塗るのが苦手な方にもおすすめです。

 

私はこう選ぶ!美容系ライターが教える商品選びのポイント3点

まつげ美容液
mya

まつげ美容液には、様々なタイプがあることがわかりました。

では実際にどうやって数多くのまつ毛美容液の中から自分に合う商品を選んでいったら良いのでしょうか。

ここでは、まつげ美容液を選ぶ際に押さえておきたいポイントを見てみましょう。

 

成分で選ぶ

売り場ではなかなかチェックするのが難しいかもしれませんが、まつげ美容液に配合されている成分から選ぶ方法があります。

含まれている成分によって、まつげにもたらす効果が違ってきますので、自分の目的に合うように選んでいくようにしましょう。

マスカラとビューラーを常用していて、「まつげが抜けてしまった」というような場合には、まつげをあらたに生えさせるために、まつげ美容液を使うわけですね。

その場合には、発毛成分の「キャピシル」や「グロスファクター」「オクタペプチド-2 ( プロヘアリン  β4) 」が配合されているまつげ美容液を選ぶと良いでしょう。

また、ハリやコシのある健やかなまつげを目指したいというのであれば、「パンテノール」「セイヨウイラクサ」「センブリエキス」「アロエベラエキス」「オタネニンジン根エキス」「オリゴペプチド-20」「オリゴペプチド-24 」「オリゴペプチド-41」等の成分が配合されている商品が向いています。

「パンテノール」や「オタネニンジン根エキス」は、トリートメント効果もあるとされているので、まつげ美容液に配合されていることが多いと思います。

まつげの乾燥や潤い不足が気になる方は、「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「グリセリン」「トレハロース」などの保湿成分が配合されている商品を選ぶと良いでしょう。

 

安全性から選ぶ

まつげ美容液を塗布する部分は、皮膚の中でももっともデリケートとされている目元です。

そのため、特に肌が弱いというわけではないという方でも、安全性を重視することはとても大切になります。

石油系界面活性剤、パラベン、香料などが含まれていない、まつげ美容液を選んでいくようにするのも良いと思います。

まつげ美容液は目の中に入ってしまうことも考えられるので、危険だと思われる成分が配合されていないかどうかチェックするようにしましょう。

 

価格で選ぶ

価格だけで選ぶのはどうかと思いますが、まつげ美容液は毎日使ってこそ効果が実感できるタイプの商品なので、長く続けられる商品を選ぶことが大切になります。

いくら良さそうなまつげ美容液でも、継続して使えないのでは意味がありません。

デイリー使い出来るという価格は人によって違うと思うので、どれぐらいの価格帯のまつげ美容液なら続けられるのかを考えて選ぶようにしましょう。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのまつ毛美容液もご紹介!

peace of shine TRUTH DROP

mari_loves_beautyのイチオシ!

塗るボトックスのキャッチコピーで、インスタで超話題の美容液です!この会社のまつげ美容液を愛用しているので、美容液も購入したところ保湿力の高さと毛穴の収斂作用にビックリしました。慢性的な乾燥肌から卒業でき、今後もずっと使い続けていきたいアイテムです。

 

peace of shine DEEP GLOW SERUM

mari_loves_beautyのイチオシ!

無添加にこだわったまつげ美容液で、とにかく瞼への負担が最小限に抑えられている点がすごく安心できます!しかもまつげも伸びるし、コシもしっかり出ます。すでに1年以上リピしてるほど、大好きなアイテム。目周りのしわケアもできて、もう手放せません(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

キャンメイク トゥインクルリトルティアーズ

新藤まなみのイチオシ!

つける涙&まつげ美容液?✨

つける涙は、下まつげのマスカラをした後にちょんちょんってつけるラメです✨
結構ちゅるるんeyeになれるので夜遊びに行く時とかディナーのひとかオススメ❤️さりげない輝きなので普段もすごく使ってます!

まつげ美容液は育毛効果はないけど、毎日メイクする人はやったほうがいいと思う。
保護剤なので、マスカラ下地としても使ってます✨
成分は優しいわけではないので目に入らないように注意⚠️です??

やっぱりキャンメイクはコスパが良いのでおすすめ❤️

 

ディープグローセラム

Sachiのイチオシ!

何本もリピート中のまつ毛美容液です!
まつ毛が一本一本しっかりとしてくるので、マスカラもちゃんと塗れます!
そして、目周りにつける事で、目元の美容液としもつかえます!

 

まつげ美容液のおすすめランキングTOP8

8位 TALIKA リポシルズ アイラッシュ セラム EX

出典: Amazon.co.jp

TALIKA リポシルズ アイラッシュセラム EX

ハリウッドスターも愛用!世界60カ国で販売実績も

TALIKA ( タリカ )リボシルズ アイラッシュセラムEXは、セレブも愛用しているということで、一世を風靡したまつげ美容液です。

日本上陸は遅かったのですが、サロンの紹介などでじわじわと口コミで広がっていて静かなブームとなっている商品です。

内容量は10ml で、毎朝毎晩塗布して約1ヶ月~1ヶ月半程度使う事が出来ます。

美容液をつける部分の形状がユニークで、ブラシの先にチップがついていて使いやすく設計されています。

先にチップでまつげの根本に美容液をつけ、それからブラシでとかすようにまつげ全体に美容液を付けていくという手順です。

マスカラのベースとしても使用可能なので、まつげに美容液をつける機会が一日のうちで数回ありそうです。

イラクサというハーブ成分が配合されていて、まつげをダメージから守り、潤いを与えてくれるというからこれは嬉しいですね。

デリケートな目元に使うものなので、肌に優しい成分を配合している商品だそうですよ。

筆者も使った経験があるのですが、目に誤って入っても沁みないですし、健やかなまつげを育むという点では目的に叶う商品ではないかと思います。

価格帯もリーズナブルなので、続けていけるところも嬉しいですね。

 

7位 MEIQUE まつげが RAKUDA アイラッシュセラム

出典: Amazon.co.jp

MEIQUE まつげが RAKUDA アイラッシュセラム

まつげのハリ・コシに!まつエクOK

MEIQUEの「まつげがRAKUDA 」という、まつげ美容液です。

内容量は8mlで、朝晩の使用で1ヶ月~1ヶ月半程度使えます。

チップタイプのまつげ美容液ですが、まつげのハリ・コシを強化する目的の商品です。

酵母エキス、カミツレエキス、センブリエキスを従来品の200%配合されているので、期待出来そうですよね。

しかも、パンテノールやオタネニンジン根エキスも配合されているので、続けて使うことでハリ感アップが期待出来るのではないかと思います。

まつげだけでなく、まぶたにも塗布することで目全体にハリを与えてくれる働きが期待出来るので、エイジングケアとしても良さそうですね。

日本製なので安心感もあります。

価格帯もリーズナブルなので、買いやすく、続けていけるところも良いと思います。

 

6位 アデランス まつ毛美容液 ベネファージュ アイラッシュ&ブロウエッセンス

出典: Amazon.co.jp

アデランス まつ毛美容液 ベネファージュ アイラッシュ&ブロウエッセンス

毛髪のプロ、アデランス初のまつ毛・眉毛用美容液

あのアデランスから、女性用のまつ毛、眉毛用の美容液が開発されています。

こちらは、髪の成長に効果的に働くと言われている成分の桑白皮エキスとまつ毛を美しく、力強く育むと言われるワイドラッシュTM を配合した商品ということです。

桑白皮エキスは、ヘアケア剤にも多く使われている成分なので、期待出来そうですね。

美容成分としては、アルコルビルリン酸Na 、加水分解コラーゲン、加水分解ケラチンが配合されており、保湿成分のヒアルロン酸Na も配合されています。

チップタイプで塗りやすく、根本から細かな部分までしっかりと美容液を塗布できる形状になっています。

長さ、ボリューム、コシに働きかけるというから、トータルのまつ毛ケアを行いたい方におすすめです。

無香料、無着色料、ノンシリコン、オイルフリー、アルコールフリーなので、デリケートな目元にも安心して使える処方になっています。

価格帯もリーズナブルで、続けていけるところも嬉しいですね。

 

5位 パディナ アイラッシュ コンディショナー

出典: Amazon.co.jp

パディナ アイラッシュ コンディショナー

化学成分ゼロ!100%オーガニック成分のセレブ御用達まつげ美容液

パディナ  アイラッシュコンディショナーはハリウッドセレブに人気のまつげ美容液で、日本でも3年前からモデルやタレントが愛用していることで知名度を上げました。

こちらは4ml 入りで、1本で4ヶ月~6ヶ月程使えます。

100%天然成分なので安心感があり、医療業界でも認められている商品です。

浸透効率が高い美容成分が配合されており、まつげの成長を促進してくれることが期待出来ます。

また、ペプチド等の栄養成分により、ハリと輝きのあるまつげへと導いてくれます。

シトルリン、ジンセン、チロシン、トリペプチド、カルシウム等の天然抽出成分を独自の配合でブレンドしているというから、良さそうな感じがしますよね。

極細の筆タイプで、細部まで美容液をつけることが出来ます。

化学成分がゼロなので、肌の弱い方や肌の調子が今1つという時でも使っていけるところが嬉しいですね。

もともと目元周辺はデリケートな部分なので、オーガニック成分にこだわっているまつげ美容液は理想的だと思います。

肌に優しいまつげ美容液を探している方におすすめです。

価格帯はかなり高めですが、成分のこだわりを考えると妥当ではないかと思います。

 

4位 クリスチャン ディオール ディオールショウ マキシマイザー3D

出典: Amazon.co.jp

クリスチャン ディオール ディオールショウ マキシマイザー3D

マスカラ下地とまつげ美容液の2役!

アイメイク好きなら知らない人はいないというぐらい有名なディオールの万能マスカラ下地です。

マスカラ前に使うマスカラ下地として重宝するのはもちろん、夜寝る前には、まつげ美容液としても使えるので人気がある商品です。

マスカラ同様のスクリュータイプのブラシなので、とても使いやすいところが良いですね。

マスカラを塗る前に使うと、まつげのボリュームがアップすると同時に、トリートメントとしてまつげをケアしてくれます。

美容液は白いカラーをしており、まつげにつけても重さを感じないところも良いと思います。

重ね塗りしてもダマにならず、まつげ1本1本をコーティングしてくれます。

まつ育を本格的に行いたい、という方には物足りないかもしれませんが、まつげのトリートメントを気軽に行えるところは素晴らしいと思います。

まつげ美容液を兼ねたマスカラ下地を使いたい方におすすめです。

価格帯もリーズナブルなので、続けて使えるところが良いと思います。

 

3位 フローフシ THE まつげ美容液

まぶたに塗る、まつげ美容液

マスカラで有名なフローフシのまつげ美容液です。

まぶた全体に塗ってケアするまつげ美容液で、3年前の発売以来絶大な人気を誇る商品です。

1日1回、夜のスキンケアの最後に使うだけでOK。

使用量は片目につき米1粒大なので、1つ持っているとかなり長く使えます。

チューブタイプなので、使う分量だけを指に出すので清潔に保てるところも良いと思います。

独自のまつげ美容液成分「エンドミネラル」が配合されており、まつげのための土壌を育んでくれるそうですよ。

敏感な目元につけるものだから、肌に優しい処方になっています。

「ノンシリコン」「ノンオイル」「ノンパラベン」「アルコールフリー」「合成着色料フリー」「人工香料フリー」「無鉱物油」「界面活性剤フリー」「紫外線散乱剤振り」「ノングルテン」となっているので、肌が弱い方でも安心出来るのではないでしょうか。

眉毛にも使用出来るというから、太眉に憧れている方は眉にも使えて良いですよね。

まつエクとの相性も良く、自まつげをしっかりと育てる事ができそうですよ。

まつげのハリ・コシを出したい、という方におすすめのまつげ美容液です。

価格帯も非常にリーズナブルで、誰でも続けられるところが嬉しいですね。

 

2位 アンファー スカルプD まつ毛美容液 ピュアフリー アイラッシュセラム

出典: Amazon.co.jp

アンファー スカルプD まつ毛美容液 ピュアフリー アイラッシュセラム プレミアム

贅沢処方のプレミアムなまつげ美容液

アンファーのまつげ美容液です。容量は4ml。

アンファーは、ヘアケアや化粧品で知名度のある企業で医学的側面からの研究に裏付けられている商品が多数あることでも知られています。

こちらのまつげ美容液は、まつ育成分「ラッシュDカプセル」をピュアフリーアイラッシュセラムの2倍配合しているため、短期間での効果を実感できるというから期待出来そうですね。

1日1回のケアでOKなので、まつげのケアの時間がなかなかとれないという方でも続けられるところが良いと思います。

ふわふわのカールチップ採用で、生え際から塗りやすく優しい使い心地です。

まつ毛養成成分がたっぷり配合されているということなので、ハリやコシを与えるまつげが期待出来るだけでなく、美しいまつげをキープしてくれるようです。

まつエク、まつパにも使える仕様で、まつエクの持ちを良くする働きもあるようです。

パラベン、オイル、アルコール、界面活性剤、シリコン、合成香料、合成着色料を不使用というから、安心感があって良いと思います。

アレルギーテストも実施し、敏感な目元にも優しい使い心地になっています。

amazon の口コミでも概ね高評価なのも信頼出来ると思います。

本気でまつ育に取り組みたい方におすすめの商品です。

価格帯は、若干高めですが、価格以上の価値があるように思います。

 

1位 アンファー スカルプD まつ毛美容液 ピュアフリー アイラッシュセラム

出典: Amazon.co.jp

アンファースカルプD まつ毛美容液 ピュアフリーアイラッシュセラム

5年連続No.1のまつ毛美容液

アンファーのまつげ美容液で、ベストセラー商品です。容量は6ml。

まつ毛のヘアサイクルに注目し、美しいまつげを抜けにくくする成分、ワイドラッシュTMを含んでいるという特徴があります。

さらに、リニューアル後には独自成分のラッシュDカプセルも新配合されており、健やかなまつ毛に導いてくれると期待出来ます。

スポンジ状のカールチップが採用されており、優しい肌触りのチップで美容液を塗布できるようになっています。

シリコン、オイル、アルコール、パラベン、合成香料、合成着色料、界面活性剤不使用なのでとても安心感があります。

肌の弱い方でも使っていけると思います。

まつエク、まつパにも対応しており、まつエクの持ちもよくなりリペアもしっかりと付けられるのでまつエクの方には朗報ですね。

こちらは、朝晩の2回の使用がおすすめとあります。

まつげにハリ・コシを与えたい方、まつエクの方におすすめです。

価格帯も非常にリーズナブルで、続けていける手軽さが良いと思います。

 

1,000円以下なのに優秀♪超プチプラのまつ毛美容液おすすめ2選

まつげ美容液は、やはり毎日使いたい商品でありますのでコスパがいいとうれしいですよね。今回は1,000円以下で優秀なプチプラまつ毛美容液を数点ご紹介したいと思います。

 

キャンメイク ラッシュケアエッセンス

出典: Amazon.co.jp

キャンメイク ラッシュケアエッセンス 4.2g

キャンメイクといえばプチプラコスメ買いでは外せない優秀ブランドです。お値段以上の満足度があるのがキャンメイクのすごいところです。メイク用品に強いのですが、実はケア商品もあります。

こちらの商品は私も持っていますが、かなりヒットした商品ですね。まつげ美容液はプチプラといっても1000円以上がほとんどでしたが、さすがキャンメイク。現在のアマゾン価格ですと626円です。7種の植物成分配合のまつ毛トリートメントですね。まつ毛の根元に塗るタイプです。

キャンメイクの商品は小さめです。価格を抑えるという部分を工夫されていると思われますが、まつげ美容液は目の際やまつ毛に使うのであまり減りません。しかも粘膜に近い部分に使うので長く使うと細菌感染の危険もあります。小さめで早めに使い切ることもできるのもおすすめです。

 

DHC アイラッシュトニック

DHCと言えば通販化粧品でも昔から有名ですよね。ネットでも不動の立場を確立していますし、人気すぎて薬局でもサプリメントと同じく特設コーナーなどもありますよね。プチプラというまで安くはないのですが、人気ゆえお値段がセール価格で売られていることが多いブランドです。

公式サイトでは定価でもアマゾンなどの総合サイトでは価格が下がっていることもあります。こちらの商品も、もともとは1000円以上する商品ですが、アマゾンではただいまの価格で26%オフで964円です。こちらの商品も私は使ったことがありますが、とても優しい使い心地ですね。DHCは幅広い年齢層の女性からも人気があります。とくにDHCのまつげ美容液は年配の女性が女性ホルモンの低下によりまつ毛が薄くなるという悩みで使われている方も多い商品です。

センブリエキスやプラセンタエキスなどの成分でまつ毛をトリートメントしハリと艶を与えます。マスカラの下地に使うのもおすすめです。無香料、無着色、パラベンフリー、弱酸性、そして天然成分配合と成分の優しさにもこだわっています。

 

まつげ美容液の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、まつげ美容液の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

まつげ美容液でまつげにも休息タイムを

まつげ

まつげ美容液を使うことで、気軽にまつげのケアが出来るのは嬉しいですね。

普段から、マスカラやまつエク、つけま、まつパで、まつげにかなり負担をかけているのではないでしょうか。

まつげ美容液をつけてあげて、まつげにもしっかりと休息タイムを与えるようにしましょう。

マスカラ下地として使いながら、まつげのトリートメントも出来る優れものもありますし、まぶた全体に塗布することで、まつげの土壌を育むという発想のまつげ美容液も嬉しいですね。

1日1回の使用でOKという時間の無い方向けの商品もあるので、毎日のスキンケアに是非追加していきたいですね。

ランキング形式で紹介したまつげ美容液は、人気が高い商品、筆者が使って良いと思った商品、話題を集めた商品等を挙げています。

まつげ美容液を選ぶ際の参考にしていただければ、と思います。

まつげ美容液を使うことで、よりアイメイクが楽しくなりますように。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

アヴァンセ ラッシュセラム EX

サイトを見る

peace of shine TRUTH DROP

サイトを見る

peace of shine DEEP GLOW SERUM

サイトを見る

キャンメイク トゥインクルリトルティアーズ

サイトを見る

ディープグローセラム

サイトを見る

TALIKA リポシルズ アイラッシュセラム EX

サイトを見る

MEIQUE まつげが RAKUDA アイラッシュセラム

サイトを見る

アデランス まつ毛美容液 ベネファージュ …

サイトを見る

パディナ アイラッシュ コンディショナー

サイトを見る

クリスチャン ディオール ディオールショ…

サイトを見る

フローフシ THE まつげ美容液

サイトを見る

アンファー スカルプD まつ毛美容液 ピュ…

サイトを見る

アンファースカルプD まつ毛美容液 ピュア…

サイトを見る

キャンメイク ラッシュケアエッセンス 4.2g

サイトを見る

DHC アイラッシュトニック

サイトを見る

関連記事