コスメモニターが教える!プチプラコンシーラーおすすめ10選

鏡を見るたびに、「このシミがなくなったらいいのにな。」とか「にきびが目立って嫌だな。」など落ち込むことはありませんか?女性の方は、隠そうとして、つい厚化粧になりがちです。それから、男性も清潔感が重視される現代は、にきびなどのお悩みもあるようです。

そんなときに、お助けアイテムとしておすすめするのがコンシーラーです。

コスメモニターを多数している私が、手軽に使えてプチプラでお財布にも優しいコンシーラーをご紹介します。

 

コンシーラーってなに?

コンシーラーとは、すばり見せたくないものを隠してくれるお助けコスメのことです。シミ、そばかす、クマそれからニキビなど隠したいもの目立たないようにカバーしてくれる化粧品がコンシーラーです。

以前は、年配の女性が使うイメージがあったのですが、現代は、20代の若い女性もそれから男性も見せたくないコンプレックスを隠す万能アイテムとして愛用する人が増えてきています。

女性の場合は、コンシーラーを使うことでファンデーションなどのベースメイクを薄くできるようになります。男性の場合も、コンシーラーを使うことで気になるにきびや吹き出物を目立ちにくくすることができます。コンシーラーは、見た目印象を良くするとともに、コンプレックスも気にならなくなり心にも優しいコスメでもあります。

 

コンシーラーの種類と特徴は?

コンシーラーの種類は、部位や悩み別にいろいろなタイプがあります。使いやすさは個人差がありますが、スティックタイプやリキッドタイプが使いやすく人気があります。

 

スティックタイプ

リップクリームのような繰り出しタイプのものです。

固形のコンシーラーなので、消したいものに直にそのまま塗ることができ、とても便利で人気のタイプです。

おすすめとしては、小さめのシミやそばかす、それからニキビ跡です。固めのテクスチャーは、濃い色のコンプレックスを隠しやすいです。

べったりとつくので、直接つける場合は、少量でよく指でなじませることや手の甲で調節して指で塗るとより自然に肌なじみもよくなります。スポットで消したいときに便利です。

 

リキッドタイプ

グロスのような形状です。筒に液状のコンシーラーが入っていて、チップで取りながらつけます。

量を調節できることと柔らかめのテクスチャーなので重ね塗りなどにも使いやすいです。おすすめとしては、クマ隠しです。

伸びがいいので広範囲にのばしやすいです。重ねづけもできるためにカバー力もあり、液状なので密着力もあり自然に仕上がります。

 

筆タイプ

ペン状の物に筆がついていて、そのままコンシーラーが液状で出るものと、ケースにコンシーラーが入っていて、筆でとってつけるタイプがあります。

ケースに入っているコンシーラーは、デパートコスメなどに多く、プチプラコンシーラーでは手軽なペン状の筆タイプのものが多いです。

絵の具を使うように直接筆でシミなどを消していけるので時間がない朝などに特に重宝すると思います。筆でなじませることができるので自然です。

 

パウダータイプ

アイシャドウのように、数色パレットに入っているものです。チップや指でつけます。

例えば、クマなどを消したいときに、色をプラスできます。色をまぜながら、より自然に肌補正をすることもできることで、上記の3タイプにプラスして持ちたいアイテムです。

 

クリームタイプ

チューブに入っていて少しずつ指に出して直接つけるタイプです。

赤いニキビを消したいときなどは、薬用であったり医薬部外品であったりと安心成分の入ったコンシーラーはこのタイプが多いです。

 

お悩み別プチプラコンシーラーの選び方は?

それぞれ消したいコンプレックスはいろいろとあると思います。

ひとつの場合もありますし、複数の場合もあると思いますが、それぞれ細かく使って消すのがコンシーラーです。

部位や悩みによってタイプを使い分けましょう。

 

クマを隠したい

リキッドタイプがおすすめです。

リキッドタイプは液状であるので伸ばしやすくなじみやすいので、広範囲に使いやすいです。

その後に、さらに自然にするにはパウダータイプをプラスして明るい色を使い光で飛ばしたり、ピンクなど優しい色で血色をよくすることもおすすめです。筆タイプも使いやすいです。

 

シミを消したい

スティックタイプがおすすめです。スポットで濃く消すことができます。

薄いシミやそばかすであれば、リキッドタイプや筆タイプでチョンチョン気になる部分を消すと自然に仕上がります。

 

ニキビを隠したい

肌に優しい無添加のものがおすすめです。それから、ニキビ用として薬用や医薬部外品などのクリームタイプのものもおすすめです。赤いニキビを消したいときに、男性の方や学生の方などメイクをしない方はなるべくニキビ専用の物を使いましょう。

化粧品に慣れていない方は、化粧用のコンシーラーで悪化することがあります。帰宅後は、なるべく早くコンシーラーを落とすことが大切です。メイク落としではなく石鹸で落ちるものがいいでしょう。

もし使っている際に、ひりひりと痛みを感じたりかゆみがある場合は使用は停止しましょう。

赤いニキビの場合は、皮膚科を受診して早めに治すほうがいいかもしれません。どうしても、隠したい場合のみ使うことをおすすめします。

黒くなったニキビ跡の場合は、化膿する心配がないのでリキッドやスティックタイプでもだいじょうぶです。

 

赤味を消したい

ニキビなどの赤みは専用のもの、目の下の赤みはクマと同じようにリキッドがおすすめです。

それから、小鼻の赤みや頬の赤みなどにもリキッドコンシーラーがおすすめです。

頬など広範囲の赤みは、化粧下地をグリーン系にすると軽減されるので、化粧下地を少量とって塗ってみるのもおすすめです。

 

コンシーラーの使い方は?

基本的な使い方は、パウダーファンデーションをお使いの方は、下地を塗った後にコンシーラーを使い、パウダーファンデで仕上げます。

リキッドファンデーションをお使いの方は、後に使います。ただし、人によって仕上がりの好みが違うので、使う順番にこだわらず独自の使い方をされている人も多いです。

同じリキッドタイプの色違いを混ぜたり重ねたりして使う人もいるし、スティックとリキッド、リキッドとパウダーなど、違う種類の物を同時に重ねる人もいます。

コスメカウンターのあるデパートコスメのコンシーラーであれば、悩みを相談して実際に試すこともできますが、プチプラコンシーラーの場合は、お試しがほとんどできません。

迷った場合は、色や使い心地に関しては、口コミコスメサイトなどで同じ年齢や悩みの人が使っているもの、または、口コミが多く人気の物、色から使ってみるといいでしょう。

コンシーラーに限らずプチプラコスメは、自分で掘り出し物を見つける間隔で探すとピッタリのものがあったとき、すごく満足するとコスメマニアでもある私は思います。

 

プチプラコンシーラーのおすすめランキング

しっかりとフルメイクして完璧にしたいならデパートコスメなどのコンシーラーがやはり綺麗に隠せるかなと思いますが、手軽に毎日使うなら、私はプチプラコンシーラーで充分だと思います。

今は、たくさんいいアイテムが出ています。

私の使った感想と共に、コスメサイトやSNSなどでもよく話題にあがっている人気プチプラコンシーラーをご紹介します。

 

1位 ザ セム カバーパーフェクション チップコンシーラー

とにかく低価格でレビューも多いのがこちらです。

値段が安いのにカバー力があるという口コミが多いですね。美容大国の韓国コスメです。

韓国コスメは、スキンケアも人気がありますが、日本人と肌の色がかわらないので、コンシーラーなどのアイテムも使いやすいです。

韓国メイクは、しっかり色を出すメイクが主流なのでコンシーラーもカバー力が高いです。

こちらは、リキッドタイプです。

クマの部分に伸ばしやすく、小さなニキビ跡なども、チップで塗れます。

数色を混ぜて使う人も多いです。

塗った後は、指でなじませたり水分を含んだスポンジで伸ばしたりするとより自然につきます。

コンシーラーは、密着度がファンデより高いので乾燥しやすいです。塗るときは、良く伸びるリキッドタイプでも乾くと乾燥するので、つける前の保湿スキンケアはしっかりとしましょう。

 

2位 KOSE ノア スティックコンシーラー

スティックタイプで塗りやすいです。

シミやソバカスやニキビ跡などをスポットで消したいときに便利です。

固形のコンシーラーは、乾きやすいので広範囲塗るのは避けて消したい部分だけ塗ることがポイントです。

濃い目のシミなどには特におすすめです。べったりとつくので、指でなじませたり手の甲にとって少しずつ塗っていくとより自然になります。

スティックタイプなのでバックにもコンパクトに収まりますし、気になるときにササッと塗れることも便利です。

 

3位 メンズアクネバリア 薬用コンシーラー

男性は、ニキビや吹き出物が女性よりできやすい方が多いようです。

ニキビ肌であるとどうしても清潔感が欠けてしまいます。

もちろん、予防や治療が大事ですが、気になる方には薬用コンシーラーがおすすめです。

こちらは、ニキビ予防とニキビ跡消しとして作られているものです。気になる吹き出物に塗って、指で優しく肌になじませて使います。

スティックタイプで塗りやすいです。それから、メイク落としは必要なく洗顔料で落とせます。

落とすときは、洗顔料をよく泡立てて使いましょう。ゴシゴシ洗いは、お肌によくありません。

男性のほかに、ニキビに悩む学生の方にもおすすめです。

 

4位 資生堂 スポッツカバー ファウンデイション

こちらは、モデルさんやインフルエンサーの方にも人気ですよね。SNSでもよく見ます。

こちらは、資生堂のもので、 あざ、シミ(肝斑)などの色や、傷あとの状態などに合わせて幅広く使えるように作られたものです。

普段使っているファンデーションでは隠しにくいコンプレックスの部分をカバーします。

ベースカラー(全体用) なめらかな感触でのばしやすく、うすいあざなどをカバーします。

ベースカラー(部分用) 肌へのフィット、カバー力にすぐれ、あざやしみ(肝斑)などを部分的にカバーします。

パレットになっているので、工夫しながらいろいろな部位や悩みに使いやすいです。

 

5位 キャンメイク カバー&ストレッチコンシーラーUV

キャンメイクと言えばプチプラメイクブランドの王道ですよね。

アイシャドウなどのアイテムと一緒に購入されることが多いコンシーラーです。

優しい使い心地で良くのびるので、クマや小鼻の赤みなどに使いやすいという声が多数あります。

キャンメイク好きな学生さんによく愛用されているコンシーラーです。SPF25 PA++と紫外線予防効果もあります。

 

6位 カリプソ マジックコンシーラー

カラーは、ピンクベージュとサーモンベージュがあります。

カバーしたい所に塗り、指で叩きこんでぼかします。

こちらは、コンシーラーにはめずらしく保湿成分が割と高い商品ですね。

クマを消しやすいという口コミが多数あります。

ピンクベージュなどのピンク色は、クマを消すと同時に優しいうるうるな目元の印象になります。

クマにお悩みの方は、消すことだけ考えるのではなく色で雰囲気を変えると目立たなくなります。

コンシーラーでクマを軽く消した後に、涙袋用のメイク用品やアイシャドウの薄いピンク系を使うのもおすすめです。

 

7位 インテグレート グレイシィ コンシーラー

人気プチプラメイクで人気のインテグレートのコンシーラーです。

シミ・ソバカスを自然にカバーします。(SPF26・PA++)紫外線をしっかりカットします。

程よい固さがあるので、クマよりはスポットで消したいシミなどに向いています。

インテグレートでメイク用品をそろえている女性が一緒に使うという方も多いです。

インテグレートのファンデーションを使ってる方は、コンシーラーも合わせるとより色味もあって自然になると思います。

 

8位 キャンメイク カラーミキシングコンシーラー

こちらは、自分だけの色が作れる、さらさら仕上げの3色入りパレットコンシーラーです。

脚アイシャドウみたいに使えます。付属のチップとブラシでお肌の気になる部分につけて、指の腹でトントンと馴染ませると自然です。

Mixspaceで自分だけの色にMIXできるのも便利です。

気になるクマを涙袋をつくるように明るめに仕上げて目立たなくするなどの使い方におすすめです。

 

9位 テックスメックス 薬用アクネコンシーラーN ミディアム

こちらは男性用に作られたコンシーラーです。医薬部外品です。

ニキビを防ぐ+肌のコンプレックス(ニキビ跡・クマ・シミ・毛穴)をポイントカバーできる薬用コンシーラーですね。

テカリ、べたつきを抑える皮脂吸着パウダー配合です。

男性の口コミの中には、シミやニキビのほかに、青髭もカバーされている方もいました。

メイク落としは必要なく洗顔料で落とせます。

ニキビ用でもメーカーによって、使い心地や仕上がりが違います。

プチプラコンシーラーは、低価格なのでいろいろと試してみるのもいいと思います。

男性の他にも学生さんにもおすすめです。

メイクではないので、学校に行くときなどもこっそりニキビを隠すこともできますよ。

 

10位 メイベリン SP ミネラル コンシーラー ロングキープ

持ち運びもできる便利なペンタイプのものです。

メイベリンは、マスカラが有名ですが、BBクリームなどのベースメイクでもかなりしっかりとカバー力があります。

コンシーラーに関しても、しっかりとカバー力を感じますね。それから、落ちにくいです。

クマ、ニキビ跡を消すことはもちろん、小鼻赤みや Tゾーン、顎先にはハイライター使いすることにより顔に立体感をつくりだすこともできる便利アイテムです。

リキッドジェルで伸びやすくフィットします。

 

まとめ

コスメは日々進化しています。特に、プチプラコスメ界の進化は凄まじいものです。ドラックストアやバラエティショップ、コンビニからネットまでたくさんあるので迷いますよね。

その中で、ぜひ試してほしいのが、昔からあるのにまだ売っている名品コスメや口コミが多いコスメです。特に、コンシーラーのように特別な個所に使うものは、みんながいいと言っているものはいいものが多いように思います。

女性の人生は忙しいです。例えば、出産して子育て中の時は、メイクする時間がないときもあります。そういうときも、シミやそばかすなど気になるところだけ、コンシーラーで消して口紅をさすだけでもきちんと感はでます。

メイクは綺麗ならしなくてもいいアイテムです。隠したいところだけ、コンシーラーで消すことなら忙しくてもできますよね。プチプラなら、お財布にも優しいので、がんばってるママさんだったり、すっぴん派の方にも使ってほしいアイテムです。

記事内で紹介されている商品

ザ セム カバーパーフェクション チップコ…

サイトを見る

KOSE ノア スティックコンシーラー

サイトを見る

メンズアクネバリア 薬用コンシーラー ナ…

サイトを見る

資生堂 スポッツカバー ファウンデイション

サイトを見る

キャンメイク カバー&ストレッチコン…

サイトを見る

カリプソ マジックコンシーラー ピンクベ…

サイトを見る

インテグレート グレイシィ コンシーラー …

サイトを見る

キャンメイク カラーミキシングコンシーラー

サイトを見る

テックスメックス 薬用アクネコンシーラー…

サイトを見る

メイベリン SP ミネラル コンシーラー ロ…

サイトを見る

関連記事