美容女子が教える!!パウダーハイライトおすすめランキングTOP8!

みなさん、普段からハイライトはお使いですか?アイシャドウやアイライン、口紅でお顔の印象はガラッと変わるので、あまりハイライトに重点を置いてメイクアップを施している方は、少ないかもしれません。

実際私も、美容学生の頃はハイライトの重要性がわかっておらず、優先順位としてはかなり下の方にありました。が、それは大間違い!

ハイライトを入れることで、他のパーツでは出せない自然な立体感や自然な明るさを簡単に出すことができるんです。

最近さまざまな形状のハイライトが発売されていますが、オススメはパウダーハイライト。付きすぎずふんわり柔らかな明るさが出るので失敗も少なく、特に初心者さんにピッタリです。

そんな使いやすさ抜群のパウダーハイライトについて、しっかりご紹介していきたいと思います♪

 

パウダーハイライトって??

パウダーハイライトの形状としては、固形になったものと粉体になったものとあります。メジャーなのは、固形のパウダータイプです。持ち運びもしやすく、メイク直しにもピッタリです。

ハイライトの主な役割は、 ”高く・広く” 見せること。どういうことかと言うと、例えば鼻を高く見せたい時には鼻筋に沿って、高い部分にハイライトを入れてあげると立体感が出ます。

他にも、目の下のクマが気になる・たるみがきになる・・・なんていう方は、目の下3角ゾーンと呼ばれる頬のあたりまでハイライトを入れてあげると、光が集まりふっくら明るく見えるんです!

あまり入れすぎると白さが際立ちすぎてしまい、肌の色から浮いてしまうので気を付けましょう。うっすら明るくなるぐらいで印象も変わりますので、少しずつ入れるのがポイントです♪

 

パウダーハイライトの種類

パウダーハイライトにもさまざまなものがあり、それぞれの良い所も違ってきます。

クリームタイプとパウダータイプの違い

クリームタイプはしっかり密着してれるので、ハッキリとした明るさが出ます。また、油分もしっかり入っているので濡れたようなツヤ感が欲しい方にはぴったりだと思います。

クリームタイプにはないパウダータイプの良いところは、やはり柔らかさだと思います。肌に溶け込むようなふんわりとした質感なので、思わず触りたくなるようなすべすべな明るい仕上がり!

ふんわりフォギー肌に憧れる方は、パウダータイプが断然オススメです!

 

カラーの違い

アイシャドウや口紅に色の違いがあるように、ハイライトにも色の違いで雰囲気が微妙に変わってきます。

例えばイエローベースの方は、クリームのような黄みがかったホワイトを使ってあげると馴染みます。その他ゴールドやベージュなど、温かみのある色を使えば肌から浮くことなく自然な明るさが手に入ります!

ブルーベースの方は、ラベンダーなど青みがかったホワイトを使って、透明感を底上げしましょう!黄みがかった色を使うと、くすんでしまう方もいらっしゃいますので注意が必要です。

 

パウダーハイライトの選び方

先ほど色の違いについてはご説明しましたので、まずは自分に似合う色を頭に入れて、お店でじっくり選んでください。

その際のコツも、少しここでご紹介しておきます。

 

パールの量で選ぶ

ハイライトを使って得られるメリットは、立体感と明るさです。特に明るさというのは、白やクリームホワイトなど色の明るさで得られるものと、光を集めることによって得られる明るさというのがあります。

光が集まりやすいハイライトは、やはりパールやラメが沢山入ったものでしょう。例えば乾燥しやすくパサついた印象に見えてしまう方は、パールがしっかり入ったものを選ぶとツヤツヤでみずみずしいお肌を演出することができます。

逆に、日中汗をかきやすく時間が経つとテカってしまう・・・なんていう方は、パール無しの方がドロッと感もなく自然な明るさが続きます。

また、注意して欲しいのはシワが気になっている方。ふっくらさせたいがために、光が集まりやすいパール入りのものを選ぶと、下手すればパールがシワに入り込み、余計に目立ってしまうこともあります。

このような方は、パールが控えめでやや明るさのあるカラーを選ぶようにしましょう!

 

粉のしっとりさで選ぶ

やはり乾燥肌の方は、できるだけ粉質がしっとりしているものを選んでください。親指と人差し指でひとつまみし、”さらっと”というより”しっとり”を感じられるかがポイントです。

オイリー肌と呼ばれる方は、サラサラ粉がすべっていくようなテクスチャーのものを選びましょう。密着感が欲しい方は、臨機応変にしっとりな粉質のものを選ぶのがいいですよ。

 

立体感のある顔に!ツヤ感・ハリ感をだすポイント

メイクアップ効果による、立体感のあるハリツヤ肌に仕上げるにはハイライトが一番の近道です!

ですが、ハイライトだけで明るさを出そうとしても、なんかイマイチ物足りない・・効果がわからない・・・なんていう方も、ぼちぼちいらっしゃいます。

そのような方は、土台作りをしっかりしておきましょう!

例えばスキンケア。乾燥肌の方は、念入りに保湿ケアをして日中も明るさを保てるお肌作りが大切です。オイリー肌の方は、余計な油分を洗顔などでしっかり取り去り、水分と油分のバランスを保つことでハイライトの効果がパワーアップします。

また、トレンドの濡れツヤ感を出すためには化粧下地やファンデーションであらかじめ全体にツヤを仕込んでおき、部分的にしっかり明るさやふっくら感を出すためにハイライトを使用すればバランス良く立体感を作り出すことができますよ♪

ベースメイクにおいてのおすすめアイテムはこちらです!

エトヴォス ミネラルUVグロウベース

素肌から発光しているかのような、パーンと張ったハリツヤをもたらすことができます!

 

使ってよかったパウダーハイライトおすすめランキングTOP8

第8位 セザンヌ ミックスカラーチーク 10

プチプラ価格で、透明感と明るさが手に入る優秀な商品です!4色をミックスして使うタイプなので、より奥行きが出ておすすめですよ。

温かみのある色と、寒色系の色が両方入っているのでくすみがきになる部分と、明るさを出したい部分で色を使い分けてもいいと思います!

 

第7位 ナチュラグラッセ ハイライトパウダー

出典: Amazon.co.jp

ナチュラグラッセ ハイライトパウダー

ナチュラル系コスメの中でも人気を誇る、ナチュラグラッセ。粉質はさらっとしており、お肌に負担がかからないよう美容液成分が配合されています。

明度の高い色から低い色までグラデーションになっていますので、一番暗めの色はニュアンスでチークの上にふわっとかぶせると、ハイライトとの一体感も出ておすすめです!

 

第6位 キャンメイク グロウフルールハイライター01

出典: Amazon.co.jp

キャンメイク グロウフルールハイライター01

この商品は寒色系の色がメインになっているタイプ。ブルーベースさんに特におすすめです!

ブルーベースさんでなくても、夕方ファンデーションが浮いてくすんできたな・・・なんていうイエローベースさんも、上からふわっとひと撫ですれば、あっとゆう間にくすみも一掃されて、透明感が出てきますよ♪

 

第5位 オンリーミネラル ハイライト アイスピンク

出典: Amazon.co.jp

オンリーミネラル ハイライト アイスピンク

こちらは固形ではなく、粉末状になっているタイプ。油分を一切配合していないので、クレンジング不要でお肌に負担がかかりません!

また、リッチなラメ感でツヤッツヤのラグジュアリーな仕上がりに。しっかり明るさを出してくれるので、乗せる量で普段使いにも、パーティーにも使える万能アイテムだと思います♪

 

第4位 エクセル シャイニーパウダーN シルバーピンク

出典: Amazon.co.jp

エクセル シャイニーパウダーN シルバーピンク

こちらも比較的プチプラ価格で購入出来る商品です。エクセルのパウダーは粒子が細かいのでピタッとお肌に密着してくれる感じが私も大好きです!

微細なラメがキラキラと輝くので、こちらもオンリーミネラル同様リッチな仕上がり。ほんのりピンクを感じるので、同時に血色感を与えることもできます!

 

第3位 ヴァントルテ ミネラルシルクチークカラー ローズピンク

出典: Amazon.co.jp

ヴァントルテ ミネラルシルクチークカラー ローズピンク

こちらはチークカラーですが、明るいホワイトピンクがとっても万能なんです!私も普段から愛用していますが、明るい方のカラーだけやたらと凹んできています(笑)

使い方としては、濃いピンクの方をチークとして乗せた後、周りをぼかして肌と一体化させるために明るい色をかぶせるのですが、単色で目の下や頬の高い位置に乗せると、微細なパールのおかげでツヤっとした上質なお肌が手に入るんです♪

 

第2位 M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ

出典: Amazon.co.jp

M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ

こちらはマックコスメの中でも、言わずと知れた名品。リピートしている方も沢山いらっしゃるようです!量を少なくすれば、私は全体のフェイスパウダーとしても使用できましたが、しっかり乗せることで明るさが増し、ハイライトとして大活躍です!

温かみのある色と寒色系の色がマーブル状になっており、混ぜて使うことでうまく透明感と明るさをコントロールすることができます。イエローベースさんにもブルーベースさんにもよく似合うカラーですよ♪

 

第1位 ルナソル ライティングシアーハイライト01

出典: Amazon.co.jp

ルナソル ライティングシアーハイライト01

私はコスメが大好きなので、すぐに新しいものを買ってしまうせいかあまり底が見えるまでコスメを使いきったことがありません・・・が、このライティングシアーハイライトは数少ない底見えコスメとして役目を果たしてくれました!(笑)

この商品のお気に入りポイントは、粉っぽさの無さと、程よいラメ感。ニュアンスの違う3色をミックスして使う商品ですが、スッと肌に溶け込むように馴染みます。また、程よい明るさをプラスしてくれるので、つけすぎたとしても心配いりません。

ハイライト初心者さんでも自然な明るさ、自然なツヤ感を簡単に出すことができるので、幅広い方にお勧めしたい商品です!

 

まとめ

いかがでしたか?アイメイクやリップメイクでは出せない自然な立体感と艶めきは、ハイライトでしか成せない技です!

もちろん、他のパーツも綺麗にメイクアップしてこそハイライトが際立つわけですが、逆にハイライトがあってこそ他のパーツが際立つ。ということもありますので、ぜひ自分にあったハイライトを探してみてくださいね♪

記事内で紹介されている商品

エトヴォス ミネラルUVグロウベース

サイトを見る

セザンヌ ミックスカラーチーク 10

サイトを見る

ナチュラグラッセ ハイライトパウダー

サイトを見る

キャンメイク グロウフルールハイライター…

サイトを見る

オンリーミネラル ハイライト アイスピンク

サイトを見る

エクセル シャイニーパウダーN シルバーピ…

サイトを見る

ヴァントルテ ミネラルシルクチークカラー…

サイトを見る

M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ

サイトを見る

ルナソル ライティングシアーハイライト01

サイトを見る

関連記事