コスメモニターが教えるプチプラフェイスパウダーのおすすめ10選

女性のみなさんは時々こういったことがありませんか?

しっかりメイクしてるのに、すっぴんのようにナチュラルメイクだと褒められたり、簡単に急いでメイクしただけなのに、化粧濃いねと言われたり。不思議ですよね。

雑誌のメイク特集などや芸能人のメイク方法などのテレビなどを見ても、とてもナチュラルに見える人にすごく時間をかけていたりしますよね。

その時間のほとんどがベースメイクであることをご存知ですか?ベースメイクは、時間とアイテム数で仕上がりが全然違ってきます。

でも、そんなにメイクに時間もお金もかけられないというのが女性の本音ですよね。そこでおすすめなのがフェイスパウダーです。このアイテムをプラスするだけで素肌感が上がります。使わないと損だと思いますね。

コスメモニターを多数している私が、プチプラでも妥協しないおすすめフェイスパウダーをご紹介します。

 

フェイスパウダーとは?

フェイスパウダーとは、ベースメイクの仕上げに使われるお粉のことです。リキッドファンデーションなどの油分の多いものを使うとべたっとした印象になりますよね?

その上に、固形ファンデーションを重ねる方も多いですが、そうすると厚ぼったくメイクが濃い印象になってしまいます。リキッドファンデーションで顔全体のトーンを整えた後に、ふわっとフェイスパウダーをのせることで、より自然に毛穴も隠すことができます。

液状のリキッドファンデーションで仕上げただけよりもフェイスパウダーを重ねたほうが、よりナチュラルメイクに見えます。

ポイントメイクをする前に使用する他、テカリなどが気になるときも重ねても重くならないので持っていると重宝するアイテムです。

 

 フェイスパウダーの種類は?

フェイスパウダーの種類には、ルースパウダーとプレストパウダーがあります。

メイクの仕上げに家で使うのがルースパウダー、外出先でプレストパウダーを使うと便利です。それぞれの特徴をご紹介します。

 

ルースパウダー

子供のときにアニメでみるお母さんと言えば、パタパタとお化粧の粉をはたいてる映像とかありましたよね。そんな感じですね。

パウダー状のお粉です。飛び散らないように小さな穴などが開いているうちフタがついていて、そこからパフでとり肌に直接パフと使ってパタパタと叩くように塗布します。

綺麗に仕上げるには、多めにつけて、よくはたき落とすことなのです。

でも、粉なので床に飛び散ったり服に粉が落ちたりすると色がつくものもあるので私の場合はベースメイクをするまでは外出着に着替えないようにしています。

タオルを首元にかけてつけるのもいいと思います。

以前は、さらっとした肌に仕上げるものが主流だったのですが、現在は、エイジングケア向けや乾燥肌向けなどのタイプも発売されていて、お粉であってもしっとりとうるおいをプラスできるルースパウダーもあります。

 

プレストパウダー

ルースパウダーを圧縮してファンデーションのようにパクトに入っているものをいいます。小さめで持ち運びできやすいものですので、外出先での化粧直しに向いています。

フェイスパウダーなので、ファンデーションよりもべったりとかず軽い感じです。

私は乾燥肌なので、あまり持ち歩きませんが、おでこや鼻のテカリやすい脂性肌の友人とかはよく使っていますね。

脂肌の方は、ファンデーションでてかりを抑えると重くなり厚化粧にどんどん夕方に近づきなってしまうので、脂取り紙で脂をとってからプレストパウダーでテカリをさらにおさえると綺麗が長持ちします。

プレストパウダーは、何度重ねても重い感じにはなりにくいですし、顔全体に塗らなくても気になるとこだけに塗布してなじませやすいので、お仕事をされている方や長時間のお出かけの時も化粧直しに時間がかからず便利です。

 

フェイスパウダーのメリットは?

フェイスパウダーの最大のメリットは、素肌感を出すことです。

たとえば、7匹の子ヤギのお話のように、小麦粉などのお粉でも手につけてしっかり落とすと肌に白いベールが掛ったようにふんわりと白くなりますよね。

フェイスパウダーもそんな感じです。

白ではなく、肌色に近いお粉をつけることでよりナチュラルなベールが掛ったようなふんわりとした自然な肌感になります。粒子が細かいので毛穴を自然に埋めてくれますし、べったりとつかないので軽く肌に負担もかかりにくいです。

それから、フェイスパウダーを仕上げに使うと化粧崩れがしにくくなります。

油分でくずれやすくなるメイクもフェイスパウダーの効果で綺麗な肌感が持続します。

それから、忙しい主婦の方やママの方もちょっとしたゴミ捨てとかお買いもの程度でメイクをしたくないときなどは、軽くフェイスパウダーを顔に、はたいておくだけでも肌が明るく見え、きちんと感もでるのでおすすめです。

 

プチプラフェイスパウダーの選び方

フェイスパウダーには、UV効果の入ったものや光を味方にして毛穴をより目立たないような処方になったものもあります。

また、べたつきを抑えたい方には、さらっとしたタイプ、乾燥肌の方にはしっとりタイプなどフェイスパウダーによって使用感も変わってきます。

自分の肌好みにあったフェイスパウダーを選ぶことが大切です。

有名化粧品メーカーの高級フェイスパウダーも確かにいいですが、毎日普段使いするならプチプラフェイスパウダーで充分だと私は思います。

プチプラコスメ界はどんどん進化しているので、使い心地も仕上がりもいいものがたくさんあります。

 

色の選びは、みんなどうしてるの?

自分の肌の色で検討をつける

デパートコスメなどと違いプチプラコスメは、なかなかテスターがないので選ぶことに迷うと思いますが、だいたい2色位の展開が多いので、色白の方は明るめ普通肌の方は普通色を選ぶといいでしょう。

普通肌の方も明るく仕上げたいときもファンデーションと違い軽いので、そこまで違和感もでません。

おでこや頬などの高いところは明るめで他は、普通色など2色使いの方も多いです。

 

自分がなりたい肌のイメージで選ぶ

その他にも、透明で肌の質感だけサラサラにするものやピンクで優しい雰囲気にできるもの、それから、パープルなど寒色の色でくすみを飛ばすものなどもあります。

お粉なのでふんわりとつけることができ、メイクも簡単です。

仕上がりのふんわり感やつや感などは、コスメサイトのレビューを参考にしたり購入サイトの口コミなども参考にするといいかもしれませんね。

それから、肌の弱い方や花粉症などの敏感な時期などは、無添加なものや肌に優しいものを選ぶことをおすすめします。

さまざまなタイプについては、パッケージやネットだと説明文にも記載してありますので口コミなどと合わせて読むとわかりやすいと思います。

家で使う大きめのものや外出時に持ち歩けて化粧直しできる小さめなものなどもあります。用途によって選びましょう。

 

おすすめのプチプラフェイスパウダー10選

よりナチュラルに仕上げたいという女性の声を元に、プチプラフェイスパウダーもたくさんの種類が発売されています。

私自身が使ったものや口コミコスメサイトやSNSで女性たちに使いやすくて仕上がりも綺麗と話題のプチプラフェイスパウダーを2つのタイプ別にランキング形式でご紹介します。

 

ルースパウダー編

1位 チャコット フィニッシングパウダー

こちらは、バレエやダンス用品を扱う舞台に立つ人のための商品を扱っているチャコットとプロのメイクアップアーティストがコラボしてつくられたフェイスパウダーです。

激しく踊って汗をかいても最後まで美しく踊れるように開発されたものであるからなのか、とにかくフィット感とメイク崩れがしにくくなると人気です。

私の周りの綺麗な友人も愛用している人は多いですね。長く愛用している方も多いです。

色展開は5種類あります。

オークル系が3つ、ピンク系のナチュラルが1つ、クリアが1つですね。

お値段も安いので、オークル系から自分の肌に合わせた色を選び、そこにナチュラルかホワイトも合わせて2種類から3種類くらい持っている方もいます。

 

2位 セザンヌ うるふわ仕上げパウダー

プチプラメイクブランドで人気のセザンヌのフェイスパウダーです。

色は、ベージュ系とピンク系があります。やはり安さが魅力ですね。

セザンヌはアイシャドウやチークなどの粉系のなじみがいいブランドなんですよね。

ふんわりと肌を包んで、まるでなにも重ねていないような絶妙な粉感が心地いいです。

フェイスパウダーは、重ねたことがわからないほうがいいんですよね。しっかりつくと、それは厚化粧になってるということですから。

ふんわりとつけて、肌のテカリがなんとなく落ち着いたような気がする。

いつもより化粧崩れをするのが遅れたような気がする。これくらいの使用感がより素肌に近い仕上がりにするためのフェイスパウダーの役割だと私は思います。

フェイスパウダーをプラスして厚化粧感をマイナスする役割を1番に求めるとすれば、このパウダーかな。

セザンヌはとてもお値段が安いのですが、侮れないブランドです。

 

3位 毛穴パテ職人 フェイスパウダー

名前が印象的で思わず使ってみたのですが、期待以上に良さを実感した毛穴パテ職人のフェイスパウダーですね。

フェイスパウダーは、自然な肌色と透明の2色あります。お出かけ先の化粧直しに便利なプレストパウダータイプは、自然な肌色もあります。

こちらは、専用化粧下地でさらにつるんとした肌を完成することができますし、BBシリーズ人気でクリームタイプのものに重ねるのもおすすめです。

もちろん、普段使いのリキッドファンデーションに重ねても綺麗にしあがります。

SPF35、PA++と程よい紫外線防止効果も安心です。その名のとおり、小鼻や頬の気になる毛穴が目立ちにくくなります。

 

4位  舞妓はんおしろい

舞妓さん綺麗ですよね。あんなふうに繊細に可愛くなれたらどんなに素敵だろうと思いますね。

京都に行かれた方なども舞妓さんに変身されている写真をSNSなどでも使われていて、女の私でもうっとりとしてしまうので男性のみなさんは大変な事になっている気もします。こちらは、その名の通り、舞妓さんのように透明感のある白い肌を目指すフェイスパウダーです。

2色あります。1番人気は、シアーピンクです。和風なピンクのかわいらしいパケも人素敵です。

たっぷりとパウダーをつけると真っ白に近くなりますが、ゆっくりとスポンジやブラシで落としていくと、肌がパッとつややかに輝く瞬間があります。

女性はピンク系のパウダーをのせるとかわいいだけじゃなく、少しセクシーに見えるそうです。

さらさらの化粧もちおしろいで、皮脂のべたつきが気になる若い女性の間でSNSを通じて人気が出たものです。

大人の女性は粉感が少し強いとか薄つきで物足りないという方もいますが、色をのせるというよりは肌の質感をナチュラルに近づけるという部分では、私も大人の女ですが、チークなどで頬を明るくするより大人の女のくすみを飛ばすんじゃないかなと思っています。

 

5位 パルガントン シアトリカルパウダー

メイクする人が知らない人はいないほど有名なフェイスパウダーですよね。

パルガントンは1989年に韓国、ソウルでスタートしたプロフェッショナルメイクアップブランドなんです。

日本には、2001年に上陸しまして人気が大爆発しました。韓国生まれなのですが、日本人の肌にさらにあうように商品開発をしていて、まだネットが主流ではないときから口コミで良さが広がって、今も根強い人気がありますね。

40代、50代の女性も若いころから愛用されている方が多いはずです。名品は、ずっと引き継がれますね。

ほどよく自然に肌補正をしてくれて、しっとりしているけどべたつかず化粧崩れしないことがベストセラーコスメの理由です。

オリジナルベージュとライトベージュがあります。他にもキャラクターとコラボした商品などもありますよ。

 

プレスとパウダー編

1位 キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

コスメ口コミサイトでも不動の人気を誇る、キャンメイクのプレストパウダーです。色は4色あります。

ベースメイクの仕上げやメイク直し用のフェイスパウダーとして使用できます。

肌の毛穴や色ムラを補正できます。マットな仕上がりなので、外出先でもテカリをおさえるときに重宝するという口コミも多いです。

マットな仕上がり。ケースもかわいいと人気の持ち運びに便利なプレストタイプです。

ファンデーション(リキッド・クリームタイプ)の後の仕上げとしても使えますし、鏡と専用パフもついていますので、お化粧室がなくてもささっとメイクを直せます。

使い方は、パフで軽くなでるようにとり、手の甲で余分な粉を落としてから、お肌に塗ります。

1番人気の色はマットオークルです。肌の明るさに合わせてライト系や肌の仕上がりのこのみで、ベージュ系、ピンク系を選びましょう。

余談ですが、メイク技としてピンク系のフェイスパウダーをあごに少しだけのせると唇がより魅力的にセクシーに見えるという技があるそうです。

かわいく見えるというメイク技としてもよく目にしますね。恋をしている人は、ぜひお試しあれ。

 

2位 モイストラボ BBミネラルプレストパウダー

こちらは、そこまで話題にあがることはないのですが、私的には1位と言っていいくらい仕上がり感が好きですね。

私は、乾燥肌なので粉ぽいものは苦手です。とくに、冬の時期がそうですね。

こちらのプレストパウダーは、密着度がかなりいいです。

わたしは、ジム通いが趣味なのですっぴんで行く勇気はないけど軽めのメイクでいきたいわけなんです。

汗をかきますから。こちらは、ミネラルinのプレストパウダーであるのにかかわらず、落ちにくいです。

汗をかいてもタオルでトントンおさえるようにして水分をとればヨガなどをしても肌は割と朝のまま持ちますね。

皮脂吸着パウダー配合でお肌にピタッと密着し、メイクが長時間崩れないロングラスティングタイプとの説明がありますが、その通りだと思います。

プレストパウダーなのにしっとりしてるので私のように乾燥肌の方にとくにおすすめです。

それから、うれしいことにSPF40 、PA+++と紫外線効果も高いので、夏も重宝していました。

こちらの場合、固形ファンデに近いつけ感なので、わたしはこれだけで過ごすことも多かったように思います。

色展開は、オークル系とベージュ系があります。

私は肌の色は、普通なのでナチュラルオークルと使っていました。色白の方はベージュおすすめします。

 

3位 クリアラスト フェイスパウダー 薬用オークル

若い女性を中心にとても人気のフェイスパウダーです。

理由の1つに薬用であることがあげられます。

これ1つでファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダー、UVカットをできます。

SPF23、PA++で日常の紫外線を防ぐのにちょうどいいです。

プレストパウダーでありながらも、ファンデーション並みにしっかりと肌にフィットするのでコンシーラーいらずだという声も多数あります。

タイプは、4種類あります。すべてオークル系で質感や仕上がりをイメージして選ぶといいでしょう。

こちらは、化粧下地の後のファンデーション代わりにカバー力もあるので使う方も多いです。

もちろん、普段使っているリキッドファンデーションの上からも使えます。保湿効果もほどよくあるので、乾燥する季節も安心です。

 

4位 SUGAO シフォン感パウダー ベビーピンクタイプ

SUGAO シリーズは、その名のとおりふんわり優しい使い心地です。

つけて気持ちがいいと満足できるところに人気があると思います。

ベビーピンクの優しい色は、顔をふんわりかわいらしく優しくみせることができます。

カバー力はさほどないのですが、ナチュラルに自然な肌になります。長時間の外出やお仕事の時ではなく、普段使いにちょうどいいと思います。

フルメイクでばっちり決めたい人向けではなく、自然にやわらかい印象で素肌っぽくしあげたい女性におすすめです。

紫外線防止効果もSPF23 PA+++と日常紫外線を防ぐのにちょうどいいどこまでも優しいシリーズです。

 

5位 レブロン スキンライトプレストパウダー

私がレブロンがとても好きなんです。

メイク用品に関して、プチプラなのにとっても色味がよく使いやすいものが多いと感じています。

クレヨンタイプの口紅なども愛用しています。

こちらのプレストパウダーは、肌感が絶妙なので数回リピートしました。

つけるときは、さらっとしているんですが、つけるとしっとりしてファンデーションっぽいんですよね。

とても軽い感じでふわっと優しい肌感になるんですが、カバー力が結構あります。

ファンデーションの変わりに使うことも多く私は、コスメモニターをたくさんしているのでベースメイク用品もたくさんあるのですが、このプレストパウダーは1番早く毎回なくなるくらい好きでした。

コスメサイトやSNSではそこまで人気ではないのは、1800円と少しプチプラにしては高いからなのかなと思いますが、もっと高くても買いたいほど私は使い心地も仕上がりも満足しています。

特に私のように乾燥肌の方にはしっとり感も持続するのでおすすめです。

 

まとめ

子供がお化粧をしているマネをするとパタパタとフェイスパウダーをつける真似をしますよね。

たぶん、アニメのお母さんのお化粧する姿をみていつのまにか覚えているのだと思います。

手話でもお化粧をするというしぐさは、右の手のひらで右の頬を2回ほど軽くたたき左の頬もそのようにします。

ファンデーションをするという手話でもありますが、実際のファンデーションはリキッドファンデは伸ばすし固形ファンデも肌をすべらしますよね。

きっと、昔の女性のお化粧のイメージが残っているからのしぐさなのだと思います。

昔の女性はお粉をはたいて肌を綺麗にみせてきたはずです。何かの話で小麦粉で肌を美しくみせるために使ったとかもあったような。

どんどんコスメも進化してメイク方法も変わっていっていますが、昔ならではの「おしろいを頬にたたく」そして「口紅を小指でひく」など古い日本映画の鏡台の前の色っぽい日本ならではの女性の姿など、美しく見せる化粧方法を私達女は忘れてしまっているような気がします。

人前でメイクをするのは恥ずかしいといわれる現代ですが、それも方法が、美しくないのではないかと思いますね。

たまには、ふとした時に、お化粧する姿を見られて男性がドキっとしてくれるような化粧方法を編み出したいものですが、おしろいであるフェイスパウダーは、少しつけるときに頬を軽くたたいてつけるしぐさは、女らしくみえるのではないかなと思ったりもします。

 

記事内で紹介されている商品

チャコット フィニッシングパウダー

サイトを見る

セザンヌ うるふわ仕上げパウダー

サイトを見る

毛穴パテ職人 フェイスパウダー

サイトを見る

舞妓はんおしろい

サイトを見る

パルガントン シアトリカルパウダー

サイトを見る

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウ…

サイトを見る

モイストラボ BBミネラルプレストパウダー

サイトを見る

クリアラスト フェイスパウダー 薬用オー…

サイトを見る

SUGAO シフォン感パウダー ベビーピンクタ…

サイトを見る

レブロン スキンライトプレストパウダー

サイトを見る

関連記事