コスメモニターが教える!人気のブースターおすすめ7選

みなさんは普段の肌ケアの際にどのようなことを重視しているのでしょうか。

肌は人それぞれによって特徴が異なりますので、敏感肌の方や乾燥肌、オイリー肌の方それぞれが、異なる肌ケアを徹底して行っているのではないかなと思います。

人によっては、美しい肌を目指して高い化粧水を使ったり、パックを取り入れるなどしているのではないでしょうか。

皆さんの努力を最大限に発揮する、導入液であるブースターはツヤ肌へと導く魔法みたいなアイテムです。

ブースターの特徴や魅力を理解して、毎日の肌ケアに是非取り入れていただきたいと思います。

ということで今回は、ブースターについて紐解いていきたいと思います!

 

ブースターとは

化粧水

ブースターとは、スキンケアにおける「導入液」または「導入美容液」、「先行美容液」といわれています。

導入液とは、固くなった角質層の奥の奥まで浸透し、肌をやわらかく甦らせる効果がある美容液のことです。

導入液のしくみは、商品やアイテムによって若干違いがありますが、肌のpHをコントロールすることで肌を次の化粧水が入りやすい土台を作ってくれるというものです。

肌は普段、pHが5〜6の弱酸性ですが、導入液をつけると一時的にアルカリ性に変化し、肌質を中和するために代謝を活性化させて酸性物質を分泌、これが肌にとって保湿成分となり、同時に基礎化粧品の吸収・浸透をよくするのです。

肌に導入液をつけるタイミングは、洗顔後につけるだけです。

そうすることで肌が奥までやわらかくなり、その後の基礎化粧品の成分が肌に浸透しやすくなります。

どんなに高価な化粧品を使っていても、肌が固く閉ざしていては効果も半減します。

私の体験では、高価な化粧水をそのままいつも通りの流れで塗るよりも導入液をぬってから化粧水を塗ることで、肌の保湿感が変わったりクスミが消えたりと有効成分がしっかりお肌に浸透しているなと感じることができました。

また、大気汚染など排除する導入液なども販売しているので、お肌がより健康で、ターンオーバーが正常に戻る力をつけてくれますよ。

 

ブースターはどのような人におすすめな商品?

では、そんな導入液はどのような人におすすめの商品なのでしょうか。

正直なところ、導入美容液が必要な肌はというと、全ての肌質だと言えます。

ただ、30代40代の乾燥肌や年齢肌だと、特にその導入液の魅力がわかりやすいと思います。

導入美容液は、普通の化粧水や美容液、クリームでは浸透するのが難しい「角質層」にしっかりと美容成分を届けてくれます。

そのことでお肌の内側が潤い、角質層が整うことで「バリア機能」が正常になり、お肌の回復機能が元にもどる力がつくのです。

導入液は肌のカサつきや乾燥肌が気になる方や毛穴の汚れが気になる方や脂質肌の方、季節の変わり目や敏感肌の方にもぜひ使っていただきたいアイテムの1つです。

 

ブースターの種類を理解しよう

化粧水

 

ブースターにも種類があります。それでは導入液の種類についてご紹介させていただきます。

 

美容液タイプ

まずは美容液タイプの商品について。

美容液タイプの商品においては、ローションのようなオイル状やジェル状の商品があります。美容液タイプの導入液は主に保湿効果を高めるために使うものですから、乾燥肌の人におすすめです。

 

ミルクタイプ

続いてはミルクタイプの導入液について。

ミルクタイプの導入液は優しく刺激が少ないです。摩擦や刺激を与えずにスキンケア効果を高めます。肌がかゆくなったり、赤くなったりするような敏感肌の人にはミルクタイプの導入液がおすすめです。

 

拭き取りタイプ

続いては拭き取りタイプの導入液について。

拭き取りタイプは、導入液を肌によく馴染ませた後にコットンで拭き取って使います。皮脂や詰まった角質を落として肌を綺麗な状態にしてから化粧水を塗ります。オイリー肌の人におすすめなのがこちらの拭き取りタイプの導入液だと言えます。

 

洗顔料タイプ

続いては洗顔料タイプの導入液について。

洗顔料タイプの導入液は洗顔料そのものがブースターになっています。肌の汚れを落としつつ肌の表面を柔らかくするのが洗顔料タイプの導入液です。

 

スプレータイプ

そして最後はスプレータイプの導入液について。

スプレータイプの導入液は出てくるミストを顔に浴びせるだけなので簡単お手軽にケアできます。
時間に追われる外出先や忙しい朝、旅行先にも便利なのがスプレータイプの導入液だといえます。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのブースターをご紹介!

 

RMK Wトリートメントオイル

sayaのイチオシ!

お肌を柔らかくするオイル層と、角質層をみずみずしく満たす潤い層の二つの層が一つになったトリートメントオイル♡ スキンケアにはもちろん、メイク前にも使用することで乾燥知らず知らずの潤ったお肌になれます。フローラルシトラスの香りも癒されます。

 

CLINIQUE (クリニーク) クラリファイング ローション 1.0

おさぁのイチオシ!

乾燥が気にならない日は顔全体に使って、毛穴などの気になる部分には毎日使っています。
これを使うと古い角質が取れて肌がぷるぷるになります!

 

~美容液編~おすすめのブースター

それでは、私のおすすめする導入液の商品をご紹介させていただきます。今回は、先ほどご紹介した導入液の種類ごとにおすすめ商品をピックアップさせていただきましたよ。ということでまずは美容液編の商品から!

 

DUO ザ エッセンス セラム

まず最初に美容液編としておすすめする導入液がこちらの商品。

こちらの美容液導入剤は、これ1つで透明感・ハリ・弾力・キメ・毛穴・ブースター機能の6役。

医療レベルの浸透技術を採用し、独自のターゲティングカプセルを原液にした高純度パワー美容液です。ターゲティングカプセルの中には厳選した17種類の美容成分を配合。洗顔後に使用します。

ただ、導入液の浸透力も高いから朝晩3プッシュずつ使っていて、一ヶ月持ちません。容液じたいの色は透明で、さらさらしていて、若干とろみもある感じです。

匂いは、花のほのかな香りでハリがしっかり出ます!乾燥肌の方におすすめの美容液ブースターです。

 

カルテ クリニティ スタビライズ エッセンス

出典: Amazon.co.jp

カルテ クリニティ スタビライズ エッセンス

続いてはこちらの商品。

こちらの導入液は、うるおいクッションで肌あれを予防しながら、乾燥などのさまざまな刺激から肌を守る、低刺激性のバランス美容液です。洗顔後、最初にお使いいただくことで、次に使う化粧水がやさしくなじみます。

緩めのテクスチャー。伸びは良いと思いますそこまでこってりはしませんし、すぐ馴染むのしギトギトしない分、朝のお手入れに使ってもメイクもよれなくて良いと思います。潤いもあります。価格も手頃で購入しやすいです。敏感肌の方におすすめの美容液です。

 

コスメデコルテ モイスチュア リポソーム

出典: Amazon.co.jp

コスメデコルテ モイスチュア リポソーム

多重層リポソームを採用した化粧品として、“モイスチュアリポソーム”の愛称とともに、長年親しまれているコスメデコルテの保湿美容液です。洗顔後すぐ肌になじませると、直径0.1ミクロンのリン脂質のカプセルが角層深くまでスムーズに浸透。

外側の膜から少しずつ美容成分を放出するので、カサつく肌はいつまでもしっとりしてくれます。乾燥も肌荒れもほとんどなく、すっと肌にすぐ馴染む使い心地・香りも好きです。敏感肌ですが、ヒリヒリしたり荒れたりすることなく使うことができました。

乾燥による鼻の皮剥けが酷く、悩んで居たのですが、使うようになって2日ほどで収まり、今はほぼ剥けません。

また、乾燥と刺激でニキビができてしまうタイプだったのですが、使うようになってから明らかにニキビが出来なくなりました。テクスチャーは結構さらっとしているので、大丈夫かな?と思いましたが、しっとりしますし、肌のキメが細かくなった印象です。
どんなお肌のタイプの方も合います。

価格は若干お高いかもしれませんが、見合う効果は実感できます。

 

RMK Wトリートメントオイル

バオバブオイルやアルガンオイルなどの植物オイル配合で、エモリエント効果とモイスチャー効果がひとつになったプレケア用のトリートメントオイル。リッチなのに、べたつかないテクスチャーで手軽にマッサージができ、内側から輝くような肌ケアをすることができます。

サラッとしたオイルで、馴染みもよくすぐ肌に浸透します。

一回にでてくる量も少なく、調節しやすいので使いやすいです。軽い使い心地なので、朝、メイク前に使用してもベタベタした感じになりません。

香りは爽やかなグレープフルーツでリラックスでき、スキンケアの際にもとっても癒されます。使い始めてから少しずつ肌が柔らかくなってきたようです。

 

~ふき取り化粧水編~おすすめブースター

続いては拭き取り化粧水編のおすすめ導入液をご紹介していきたいと思います!今回は2つの商品を厳選しましたよ~!

 

クリニーク クラリファイング ローション 2

出典: Amazon.co.jp

クリニーク クラリファイング ローション 2

乾燥やくすみ、毛穴の目立ちなど様々な肌トラブルの原因となる古い角質を穏やかに取り除く皮膚科医処方の角質ケア ローション。コットンで優しく拭き取るだけで、洗顔では取り除けない不要な角質をオフ。次に使うスキンケアの浸透を高め(角質層まで)、健全な肌のターンオーバーをサポートします。

スキンケアのやり方としてはコットンで顔を拭き取り、そのあとは化粧水をぬります。顔を触ったらツルツルさらさらなお肌へと導くことができますよ。
化粧水の浸透もよくファンデーションをつけたあと化粧ノリもよくその日1日鏡をよくみてしまうほどでした。

お肌に使った感じはスーッとして、アルコールが効いている感覚がして気持ち良い使い心地です^^

ふき取り化粧水として使い、お肌の角質ケアを行っています。肌が不安定なことが多かったのですが、こちらの商品を使ってスキンケアするようになってから落ち着いてきた気がします。

敏感肌以外の方にはおすすめです。

 

明色化粧品 明色スキンコンディショナー

出典: Amazon.co.jp

明色スキンコンディショナー

洗顔後のアルカリ性に傾いた肌を弱酸性の健康的な状態に戻し、後に使う化粧水の効果がしっかり発揮される肌環境に整えるローションです。ブースハマメリスエキスの毛穴の収れん効果とローズのふわっとした香りでお顔にスプレーする度に癒されます。

後の化粧水の浸透力を高めます。スっと馴染んで少しだけ保湿力があるようで、美容液をつけるまでは乾燥を感じませんでした。

でもこれを塗ってスキンケアしただけで浸透促されるのか?と思って美容液をつけると、いつもなら少しベタついていたのに今回はスっと浸透、サラっとなりました!

翌朝起きてもベタベタしていたのに、こちらの商品を使ってスキンケアしていたお陰か、お肌のさらさら感が続いていてびっくりです!低刺激なので、敏感肌の方に。

 

~クリーム編 ~おすすめブースター

最後にご紹介するのがクリームタイプの導入液!クリームタイプの商品からは、厳選1商品をピックアップしました♩

 

KIREIMO ナチュラルオールインワンオイルジェル モイスチャー

出典: Amazon.co.jp

KIREIMO ナチュラルオールインワンオイルジェル モイスチャー

女性の悩みに向き合う脱毛サロン「キレイモ」考案。これ1本でブースター・化粧水・乳液・クリーム・美容液・美容オイルの6役オールインワンオイルジェル。もっちりなテクスチャーでオイルなのにベタつかない。高い保湿力でハリとツヤを与えるローズ水や、豊富なビタミン、ミネラルでみずみずしいお肌に導きます。

チシマザサ水など水と植物由来成分99%以上配合。全身使えるタイプで、お風呂上りにパパッと塗れるので助かります。
とても楽ちんなのに、オイルが入っていることによって潤いがしっかり残るのもとてもいいです。

使用量はパール2粒。この量で顔には十分塗布出来ましたし、残ったものを体の乾燥が気になる部分に塗ってスキンケアすることもできます。
デリケートな肌や敏感肌の方にも安心して使え、肌に優しい低刺激処方も嬉しいです

 

自分に合ったブースターで美容成分を吸収!

オイリーな肌で悩んでいる・・・乾燥肌でなにか良い方法はないかしら?など

水分が浸透しにくい肌状態や、健康なお肌の土台ができてこそしっかり美容成分が浸透する効果があるということも大いに考えられますね。

油分の多い乳液やクリームなどに手を出す前に、ぜひ一度、ブースター(導入美容液)を試してみてはいかがでしょうか?

記事内で紹介されている商品

DUO ザ エッセンス セラム

サイトを見る

カルテ クリニティ スタビライズ エッセンス

サイトを見る

コスメデコルテ モイスチュア リポソーム

サイトを見る

RMK Wトリートメントオイル

サイトを見る

クリニーク クラリファイング ローション 2

サイトを見る

明色スキンコンディショナー

サイトを見る

KIREIMO ナチュラルオールインワンオイル…

サイトを見る

関連記事