朝にも夜にも使えるスキンケア♡オイル美容液おすすめランキング8選

私がオイル美容液を使い始めたのは、乾燥が気になり始めたのがきっかけです。

保湿力が高く、少量でも驚くほどしっとりと肌を潤してハリを与えてくれる美容オイルですが、どちらかというと脂性肌寄りの私は最初苦手に思っていました。

けれど、自分に合うオイル美容液が見つかってからは、オイル美容液に夢中です。

乳液などの重たさを感じる油分系のケアは、テカりがちなTゾーンにニキビができてしまうこともありなかなか手が伸びなかったのですが、化粧水やパックなどのケアの後にオイルで水分を閉じ込めるように蓋をすると、水分と油分のバランスが自分にとってすごく丁度よくて気に入っています◎

このページでは、そんなスキンケアに欠かすことのできない存在である「オイル美容液」についてと、そのおすすめアイテムをランキング形式でご紹介します。

 

 

オイル美容液とは

オイル美容液とは、その名の通り、オイル=油のスキンケアアイテムです。

オイル100%のものや美容成分と組み合わせられているものなど様々な種類のオイル美容液が販売されています。

乾燥しがちな目元や口元などは皮脂の分泌量が少ないことから、特に保湿力に優れているオイル美容液はお勧めです。

普段のスキンケアアイテムと比べて、オイル美容液をプラスワンするとさらに保湿力が高まりますし、これまで使用していた乳液やクリームと入れ替えることでハリ・つやがアップします。

 

オイル美容液の選び方

オイル美容液を購入するうえで、考慮すべきポイントがいくつか存在します。

このトピックでは、購入の際に気を付けるべき点についてご紹介します。

 

価格・内容量

オイル美容液の価格帯は数百円~数千円、1万円を超えるものと様々。

内容量も様々ですので、初めてオイル美容液に挑戦される方は少なめのものから挑戦するのがベターです◎

 

肌質

オイルの中でも保湿力が高いものや、さらっとしていて肌なじみがよく軽やかな使い心地のものなど、オイルによって使用感は様々です。

ご自分の肌質に合わせてぴったりのオイルを選ばれてくださいね。

 

配合成分

メインとなるオイルが何なのか(ローズヒップオイル、ローズオイル、スクワランオイル、ホホバオイルなど)、そして他の美容成分と組み合わせられている場合はその配合成分が自分の肌悩みに合っているのかを照らしてみる必要があります。

 

汎用性の高さ

美容オイルの中には、ヘアケアやボディケアなど場所を選ばずに使用できるものもたくさんあります。

オイルは基本的に一度に使う量が少ないので、一つのオイルをマルチに使ってどんどん消費していきたいなら、汎用性の高いオイルを選ぶのがお勧めです。

 

オイル美容液を使ったスキンケア

私は前述のようにどちらかというと脂性肌寄りの混合肌で、油分の多い乳液を使ったようなスキンケアはちょっと苦手です。

普段は導入美容液→化粧水→シートマスク→オイル美容液またはクリーム→日によってアイクリームという順番で、スキンケアをしています。

こうすると肌に満たされた水分が蓋をされて、朝まで乾燥することなく過ごすことができるので気に入っています。

 

導入美容液

イニスフリー グリーンティーシード セラム

出典: Amazon.co.jp

イニスフリー グリーンティーシード セラム

 

化粧水

コスメデコルテ リポソーム トリートメント リキッド

出典: Amazon.co.jp

コスメデコルテ リポソーム トリートメント リキッド

 

シートマスク

ベキュアスパ エッセンスマスク

 

オイル美容液おすすめランキング8選

このトピックでは、おすすめのオイル美容液をランキング形式でご紹介します。

 

8位 DHC オリーブバージンオイル

出典: Amazon.co.jp

DHC オリーブバージンオイル 30ml

 

「DHC オリーブバージンオイル」は、1980年5月に発売されて以来人気を誇る、「DHC」の超ロングセラー人気アイテムの、オリーブオイル美容液です。
完全有機栽培のオリーブから採った最高級美容オイルで、紫外線から肌を守り、皮脂の酸化を抑え、肌荒れやニキビをいたわります。

無着色、無香料、パラベンフリー、旧指定成分無添加で肌が敏感な方にも使いやすいようになっています。

私が初めてオイル美容液を使ったのはこの「DHC オリーブバージンオイル」が初めてでした。

サンプルを配布していることもあるので、まずそういったもので感触を確かめて本品を購入するのも良いと思います◎

子供や男性にも使えて、なおかつボディや髪のケアにも使用するので1本持っておくと便利な優秀アイテムです。

 

7位 ロクシタン イモーテル ディヴァイン インテンシヴオイル

出典: Amazon.co.jp

ロクシタン イモーテル ディヴァイン インテンシヴオイル

 

「ロクシタン イモーテル ディヴァイン インテンシヴオイル」は、2017年9月27日にリニューアル発売された、黄金の一滴で、洗顔後のスキンケアを格上げするブースタータイプの美容オイルです。

ライトでシルキーな使用感で、肌へ溶け込むようになじみ、高濃度イモーテルとマートルのW効果で、肌悩みにしっかりとアプローチしてくれます。

ハリ・弾力を与え、くすみのないツヤのある肌へと導いてくれるほか、さらに7つの植物オイルをブレンドしたディヴァインアクティベイトオイルが、肌をケアしながら次のスキンケアの浸透を高めてくれます。

このオイルは少しだけ珍しいブースタータイプのオイル、つまり、洗顔後最初に使用するタイプのオイルです。

オイルはスキンケアの最後に使用して保湿の蓋の役割をしてくれるのがほとんどですが、最初に使用することで肌に水分を引き込んで、潤いに満ちた肌にしてくれるタイプのものもあります。

この「ロクシタン イモーテル ディヴァイン インテンシヴオイル」はまさにそのタイプで、スキンケアの最初に使用することでその後のスキンケアの仕上がりをワンランク上に引き上げてくれます。

 

6位 Coyori 美容液オイル

 

「Coyori(コヨリ) 美容液オイル」は、加齢により減少する皮脂に着目し、皮脂を補いながら肌本来の産み出す力にアプローチする2層タイプの美容液オイルです。

オイル層は皮脂の脂肪酸組成に類似した4種の植物オイルをブレンドし、美容液層は20種の和漢・植物エキスが配合されています。

皮脂を補いながら衰えた肌の働きにアプローチし、ハリ・ツヤ・潤いのある健やかな肌に導きます。

2層式なので、使用前には振り混ぜる必要がありますが、実際に使ってみると、とてもみずみずしくサラッとした仕上がりで重たいスキンケアが苦手な方にも使いやすいオイル美容液です。

フワッとラベンダー系のいい香りが広がり、使っていて癒されるのも嬉しいポイントです。

 

5位 trilogy ローズヒップ オイル

 

「trilogy(トリロジー) ローズヒップ オイル」は、種からボトル充填まで全工程が国際オーガニック認定を受けている、本格オーガニックのオイル美容液です。

80%以上の必須脂肪酸(EFA)を含む微細なオイルが、肌にすばやくなじみ、肌とよく似たpH値で肌の弾力と抵抗力をサポートします。

疲れた肌、たるんだ肌、ストレスを受けたダメージ肌に活気を与え、調子を整えてくれる働きがあります。

また、無着色、無香料、無鉱物油、界面活性剤不使用、アルコールフリーで敏感肌の方にも使いやすいようになっています。

 

4位 バイオイル バイオイル

 

「バイオイル バイオイル」は、南アフリカの「ユニオンスイス社」が開発した美容オイルで、1987年発売以来世界中で愛されているロングセラーアイテムです。

ラベンダー、カモミールなど4種の植物成分、ビタミンA、Eの他、独自のデリバリー成分ピュアセリンオイルが配合されており、驚くほど軽やかに浸透して、伸びがよくベタつかずサラサラした使用感です。

25mlタイプ、60mlタイプ、125mlタイプ、200mlタイプと容量が豊富な種類で販売されており、25mlは700円というプチプラなので、初めて挑戦される方にも手に取りやすいのが嬉しいです◎

 

3位 ハーバー 高品位 スクワラン

出典: Amazon.co.jp

ハーバー 高品位 スクワラン

 

「ハーバー 高品位「スクワラン」」は、1983年に発売されて以来人気を誇る、「ハーバー」のロングセラーアイテムで、精製を繰り返し不純物を徹底的に取り除き、高純度を実現した天然由来成分100%の美容オイルです。

安定した成分のため酸化、油やけの心配もなく、オイルとは思えないサラッとした感触でベタつかず素肌にスーッとなじみます。

化粧水をたっぷり与えたあと、高品位「スクワラン」を乳液・クリームの代わりに1滴手のひらに伸ばして、肌になじませるだけで使い方はとっても簡単◎

スクワランは肌にもともとある保湿成分で、乾燥や刺激から肌を守るバリア機能にも深く関係している成分でもあります。

しっとり・ぷるぷるの肌を保ち、乾燥による小ジワを目立たなくしてくれる働きがあります。

 

2位 メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

出典: Amazon.co.jp

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

 

「メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル」は、アルガンツリーから抽出した、アルガンツリーからとれる実のオイルです。

洗顔後すぐの肌に使うことで、保水力に富んだアルガンオイルが化粧水・クリームのうるおいをギュッと抱え込むブースターの役割をし、驚くほどモチモチの美肌へ導いてくれます。

アルガンオイル*1に含まれるオレイン酸、リノール酸やステロールなどの美肌成分が、キメの整ったふっくらとしたハリ肌へと導き、エイジングケアにもアプローチします。

数年間、雨が降らなくても枯れないと言われるモロッコの木「アルガン」から採れた実から低温圧搾で抽出した一番搾りのオイルだけが使用されており、100%オーガニックなので自然派の方にもおすすめです。

着色料や防腐剤などの化学物質を一切使用しておらず、非脱臭となっています。

 

1位 アルビオン アルビオン ハーバルオイル ゴールド

出典: Amazon.co.jp

アルビオン アルビオン ハーバルオイル ゴールド

 

「アルビオン アルビオン ハーバルオイル ゴールド」は、しなやかでツヤ・ハリのある、肌トラブルの知らない肌にみちびくマルチユースオイルです。

ゴールデンホホバオイル・インカオメガ・ボラージオイルが配合されており、ライトなのにコクのある感触で、なめらかに伸び広がりながら肌と一体化するようになじみます。

使用後はベタつきがなく、しっとりしなやかな肌を実感することができます。

 

まとめ

ここまで様々なオイル美容液をご紹介してきましたが、気になるアイテムは見つかりましたでしょうか?

初めてオイル美容液を使用される方、特にテカリが気になる肌質の方は自分の肌に合わないのではないか、と不安になることもあるかもしれません。

しかし、一度自分の肌に合うオイル美容液が見つかると、ほかの自分の肌悩みに適したものや、ボディ用、髪の毛用など様々なオイルを使いたくなってくると思います。

このページが皆様のオイル美容液選びの一助になれば幸いです。

 

記事内で紹介されている商品

イニスフリー グリーンティーシード セラム

サイトを見る

コスメデコルテ リポソーム トリートメン…

サイトを見る

VECUA SPA エッセンスマスク

サイトを見る

DHC オリーブバージンオイル 30ml

サイトを見る

ロクシタン イモーテル ディヴァイン イン…

サイトを見る

Coyori 美容液オイル

サイトを見る

trilogy ローズヒップ オイル

サイトを見る

バイオイル 60ml

サイトを見る

ハーバー 高品位 スクワラン

サイトを見る

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

サイトを見る

アルビオン アルビオン ハーバルオイル ゴ…

サイトを見る

関連記事