優しくかわいい目元をつくる!ブラウンマスカラのおすすめランキング10選

目は心の窓。特に女性は、目元を美しくしたい願望が強いように思います。瞳を魅力的に見せるメイクアップコスメとしてマスカラは、とても有効です。

でも、いつも黒マスカラを使ってのメイクでは同じイメージになってしまいますよね。たまには、髪や眉のようにまつ毛のカラーを変えてメイクしてみてはいかがでしょうか。

真っ黒ではなく、優しいブラウンでメイクすると、目元の印象を優しくかわいらしくするとことができると人気です。

 

目次

ブラウンマスカラが似合う人はどんな人?

マスカラ

マスカラと言えば黒が定番でしたが、ブラウンマスカラを使うと見た目の印象が変わってとても雰囲気が良くなったという声も多く聞きます。でも、今までの黒のマスカラのほうが似合っていたという方の声もありますよね。ブラウンマスカラを使うことで魅力的に見える人がどんな人なのかご紹介します。

 

黒髪と茶髪でどっちが似合う?

マスカラはまつ毛に使うものですよね。ヘアカラーをしていないとすれば自分の髪の色はどんな感じでしょうか。真っ黒の方もいるでしょうし、少し茶色の方もいると思います。髪の色とまゆげやまつ毛の色も似ています。

髪が黒い人はまつ毛も黒く、茶色い人はまつげも茶色ということですね。ナチュラルに見せるなら髪の色と同じ色のマスカラをチョイスしてみましょう。でも印象的に仕上げたいなら逆の色を使いましょう。

黒髪の人は凛としたイメージが出やすいですがブラウンのマスカラを使うと目元の印象が優しくなります。そう考えると髪の色と合わせるか合わせないかでもブラウンマスカラを使うだけで印象をがらりと変えることができる魔法のメイクアイテムであるともいえますね。

 

どんな肌の色の人が似合う?

肌の色に関しては色白の人がお似合いになる場合が多いようです。肌の色が健康的な方がブラウンのマスカラを使うとあまり目立ちません。ブラウンマスカラを使うと肌の色になじんでしまい、まつ毛の印象を薄くしてしまうので目ヂカラが出ません。

でも、ナチュラルな目元が好きという方は、ブラウンでも薄い優しい色は避けて濃い焦げ茶のような色を選ぶといいでしょう。黒に近い濃い茶色は、褐色の肌にも負けず目の印象をあげることもできますよ。

 

ブラックカラーのマスカラとブラウンカラーのマスカラの与える印象の違いは?

オーソドックスなマスカラは、ブラックカラーのタイプの商品です。なぜ、ブラックカラータイプの商品でメイクするかというと、日本人のまつ毛のカラーがブラックだからと思われます。

髪もそうですよね。ブラックのタイプの商品だとシャープでおとなしいイメージ、そしてブラウンカラーのタイプの商品はやわらかく華やかなイメージになることで髪色を茶色に変える人も多いと思います。

マスカラもカラーを変えてメイクするだけでイメージがぐっと変わります。まず、ブラウンカラータイプの商品でメイクすると自然でナチュラルな雰囲気のまつ毛になります。まるでまつ毛になにもナチュラルメイクで、メイクしていないような感じですね。

でも、マスカラによりロングにして、ボリュームをあげているので、すっぴんのようで、本当のすっぴんよりきれいな目元のナチュラルメイクを作ることができます。

アイラインなども茶系に変えてメイクすることでよりナチュラルな目元になります。髪や眉やカラコンなども茶系が好きな人はとくにトータルバランスは良くなります。

それから、アイメイクが優しい印象になると、リップメイクが目立つようになるのでポイントです。。

赤い口紅などはっきりしてカラーをつけたいときは、アイメイクをおさえないとメイクが濃く見えてしまうので、そのときにもブラウンマスカラタイプの商品でメイクするとバランスがよく仕上がりますよ。

 

ブラウンマスカラの選び方

チョコレート

1番分かりやすいのは、自分が愛用しているブラックのマスカラの、ブラウン版の商品を使ってみることです。使い心地と仕上がりが好きで使っているブラックのマスカラのカラーを変えるイメージですね。

これが、1番選びやすく満足できるものて人気のものも多いです。

ただ、ブラウンタイプのマスカラは、色味を楽しみたいのかナチュラルにみせたいのかメイクする人それぞれで変わってくるので、そのメイクの仕上がりを見て納得いかなければ、口コミなども参考にして挑戦してみるといいと思います。

例えば、ブラックタイプの商品の場合は盛れるだけ盛りたいけどブラウンタイプの商品の場合は、とにかくナチュラルですっぴんに近いまつ毛に仕上げたいなら、別のメーカーの物に変えるということですね。

同じくボリュームも出したロングなまつげのメイクにしたいのなら同じメーカーでなど、店頭にテスターがある商品もマスカラの場合は多いので、ちょっとぬってみるのもありですよ。

ブラウンタイプの商品は色味も大事なポイントなので片方のまつ毛に塗って両方の目のイメージをテスターで比べるだけでも、イメージの違いはすぐわかると思います。

 

ブラウンマスカラの色味のポイント

ブラウンマスカラ

ブラックタイプの商品と違って、ブラウンタイプのマスカラはメーカーによって微妙に色味が違います。

ヘアカラーのように1度染めたらしばらく変えられないのではなく、マスカラはメイクを落とせばリセットできるので、数色持っていて楽しむ人も多いです。

ナチュラルブラウン系だと優しいすっぴんに近いナチュラルなイメージにメイクすることができます。

ダークブラウン系の商品ででメイクすると、黒っぽいので目元がはっきりしてクールな雰囲気、それから、赤みのあるブラウンの商品でメイクすると華やかに、ピンクブラウン系の商品でメイクするとキュートでかわいらしく、オレンジブラウン系の商品でメイクすると元気で明るい雰囲気にメイクすることができます。

カラーについては、アイシャドウや口紅のように同じ表記でもメーカーによってカラーの違いが出るので、今の時代だと口コミや人気のSNSのメイク写真投稿などでもなんとなくメイク後の確認はできます。

でも、SNSは色加工をされている商品も多いので、最終的には、実際に自分のまつ毛のカラーとあわせて好みを探すしかないのかなとは思います。

 

ブラウンマスカラのカラーについて、みんなの口コミが違うのはなぜ?

人によって色味の感じ方が違うのは、もともとのまつ毛の色も関係します。私は、髪もそうですが、真っ黒です。

そうすると、メーカーによってマスカラ液の濃さもちがうので、薄い商品だと色がよく出ません。濃い目のマスカラ液だとしっかりブラウンが出ます。

私の場合は、もともと黒いまつ毛できつく目元が見えるので柔らかくしたいときに明るめの色を使うなどしますね。カラコンが明るいときもいいと思います。さらに眉も黒く濃いので眉マスカラは明る目を使ったりします。

マスカラもそうですが、明るめの色でないと色がができにくいというのがあります。

一時的にまつ毛を染め楽しむのがブラウンマスカラであるともいえるので、色の点であまり色がつかないとか色が似合わないのは、自分のまつ毛の色が影響している場合がありますのでいろいろ使って合う商品を探すこともおすすめです。

もともと、髪がブラウンカラーっぽい人はまつ毛も茶色っぽいので、ブラウン系のマスカラをぬるなら濃い目のダークブラウンのほうが色の良さがでやすいのでおすすめです。

 

ブラウンマスカラのタイプ

 

マスカラ

 

ブラウンだけ出している商品もありますが、ほとんどの商品がブラックもあるマスカラブランドのカラー展開をしてブラウンが発売されています。

なので、普通のマスカラと同じく目指すタイプ別に商品がつくられています。

ただ、ブラックのようにメイク後に印象がとても変わるというよりは、逆にメイク後に目元を優しくふんわりとロングにつくりあげるのがブラウンマスカラのいいところなので、タイプ別でわけてあってもそこまで違いがわからないという人も多いようです。

 

ボリュームタイプ

ボリュームタイプの商品は、繊維が入っていて、まつ毛を増やしたようにメイクすることがポイントの商品です。

ギザギザとまつ毛の根元からつけるようにするとまつ毛の量が増えた感じになります。

メイクが乾いたあと重ねづけをしたり、ビューラーでもカールがしやすくなるようなまつ毛を多く華やかにしたいときにおすすめなタイプです。もちろん、まつ毛にロングにもできます。

 

ロングタイプ

ロングタイプは、言葉の通りまつ毛に長さを出すタイプの商品です。ポイントとしては、つるんと艶が出る商品が多いです。

まつ毛を伸ばすと思われがちですが、ロングに伸ばしたり増やしたりするのは、ボリュームタイプのほうが目に見えてわかるので、大人っぽい流れるようなまつ毛をつくるかんじといえばいいでしょうか。

ロングタイプはメイク後ダマになりにくく、スマートな仕上がりになります。

 

ウォータープルーフタイプ

ウォータープルーフタイプの商品ははメイク後も落ちにくいマスカラの種類ですね。汗や水に強いタイプなので、スポーツをするとき夏の暑いとき、それから長時間のお出かけなどにも向いています。

もちろん、涙にも強いので泣ける映画や感動する場所に行く場合にもいいです。専用のクレンジングで落とします。

 

フィルムタイプ

フィルムタイプの商品はまつ毛をフィルムでコーティングしたように仕上げるタイプです。メイク後お湯で簡単に落とせるタイプがこちらですね。今は、マスカラのタイプの中でかなり人気のタイプです。

さらに、落ちにくい商品も多数出ています。お湯でふやかしてまず落とさないと乾いたままでメイク落としをしても綺麗に落ちません。マスカラはメイクの落とし方がメーカーによってもタイプによっても違うので必ず確認しましょう。

 

プチプラ商品多数!ブラウンマスカラのおすすめランキング10選

最初は少なかったブラウンタイプのマスカラは、ナチュラルメイクでかわいい目元をつくるからいいとの口コミなどで広がり、ブラックタイプのマスカラのカラー展開としてたくさんのメーカーから発売されています。

ブラウンタイプのマスカラのメイクは、カラーを楽しむ商品なので、同じブラウンタイプでもカラーの雰囲気などが違います。

私が使ったり、周りの友人たちが使っていたり、またコスメサイトやSNSで人気になっているブラウンマスカラを紹介します。

 

10位 ピメル すっぴん風クリアマスカラ

こちらの商品は、さらにすっぴんをめざすマスカラです。カラー展開は、クリアタイプとクリアブラウンタイプがあります。クリアタイプはグレーのようなカラーでクリアブラウンタイプは茶系の透明感があるかんじですね。
プチプラで求めやすい価格であるのも特徴です。

カラーはほとんどつかなくて、まつ毛のカラーがブラウンっぽい人はこちらのほうがナチュラルに決まると思います。透明のマスカラよりもファイバーが入ってるので、メイクした感は出ますがほぼ出ません。

今SNSでも、すっぴんフォト流行りですが、そういうときにもこっそりとつけていいかもしれないですね。マスカラをするとメイク感が強く出てしまうけど、こういうタイプならしてるけどしてない感じになるからいいのかなと思います。

温泉あがりとか彼のお家とかでもメイクをがっつりするのは不自然だけどすっぴんのまつげは恥ずかしいと思う女性は多いのでそういうときもいいですね。実際に、ファンデーションをしてマスカラを塗らないと、まつ毛にファンデのカラーがついてたりしますよね?

日焼け止めだけでもそうです。まつげのカラーがくすんでしまうので、そういうときにナチュラルメイクに戻す使い方にも応用できるとおもいます。

 

9位 DHCマスカラパーフェクトプロ ブラウン

出典: Amazon.co.jp

DHCマスカラパーフェクトプロ ブラウン

DHCはコスメから機能性食品までファンの多いメーカーですよね。コスメはDHCで全部そろえている友人なども私の周りには結構います。こちらの商品は、ブラックタイプの商品も非常に人気です。

ブラウンタイプの商品は、より優しいナチュラルな仕上がりにメイクできるタイプですね。カラーの好みで選ぶ人が多いと思います。こちらは、キープ力が高く落ちにくいタイプでお湯で簡単の落とせるタイプですね。

お昼寝をしてもにじまないという口コミもありました。ずっとリピートしている人も多い人気のマスカラです。ブラックとブラウンをその日の気分で使い分けるなどもいいと思います。

 

8位 ラブスイッチ ピンクブラウン ロングマスカラ NA

出典: Amazon.co.jp

ラブスイッチ ピンクブラウン ロングマスカラ NA

ブラウンマスカラが流行したきっかけとも言える話題になった商品ですね。かわいい名前のラブスイッチはブラウンのカラーもかわいいアイテムです。プチプラなのでコスパも魅力ですね。

ピンクブラウンという女性がかわいく見えるピンクがかったブラウンを採用しています。色味は、ナチュラルでかわいいかんじですね。香りがついているマスカラなので、メイクした瞬間にいい香りがします。

ブラウンファイバーとカールキープ力の強いフィルム処方でお湯で落とすタイプです。3つの美容成分、パンテノール、コラーゲン、パールエキス配合して使いながらまつ毛ケアもできる優しい処方です。

インパクトを出すというよりは、ナチュラルメイクに合う自然なまつげを仕上げます。女の子らしさでいえば最強の商品です。

 

7位 デジャヴュ ファイバーウィッグ ウルトラロング2 ナチュラルブラウン

出典: Amazon.co.jp

デジャヴュ ファイバーウィッグ ウルトラロング2

デジャブといえば塗るつけまつ毛ですよね。こちらは、ファイバーを増量してブラウンでも重ねれば重ねるほど長さが出る仕上がりになります。コツは、少し時間をあけて乾かしながら重ねでメイクするとボリュームを出せます。ナチュラルな優しいブラウンですね。

ピュアブラックも人気があります。瞳のカラーが明るめの人やブラウンやへーゼルなどの明るめやハーフ系カラコンをしている人にもブラウンマスカラはおすすめです。

神秘的な目元になりますよ。こちらは、メイク後はお湯でまつげをオフできるタイプなのですが、デジャブに関しては、私の感じてることは落ちにくいですよね。まつ毛に塗るというよりは、まつげに絡みついているという仕上がりのイメージがあります。

目薬をさしても、水分をティッシュで軽くとるくらいにすればにじまないくらい落ちにくいと私は思います。お湯で落とすタイプは、まず湯船とか洗面器のお湯でふやかしてから落とすことが大事です。

その後にメイク落とします。乾いた顔でいきなりクレンジングをすると特にデジャブはカールキープ力が強くて落ちないので、ひと手間お湯で落としましょう。

もし、メイク落としを先にしたり綺麗に落ちなくても、また再度お湯を使って落とせば綺麗に落ちるので、無理にこすって落とさないようにしましょう。

こすって落とすとまつ毛が切れたり抜けたりしますし、まぶたの色素沈着の原因になります。落ちにくいマスカラは製品に合った落とし方で優しく落とすことが大切です。

 

6位 スカルプDボーテ ピュアフリーマスカラ

出典: Amazon.co.jp

スカルプDボーテ ピュアフリーマスカラ

こちらの商品はブラックもナチュラルに大人艶まつ毛ができると人気です。もともと、育毛を専門とするスカルプDなのでまつ毛に優しいタイプの商品となっています。

ボリュームやロングをもとめるのではなく、ブラウンは優しい目元、ナチュラルな目元を目指している商品なので、このシリーズはブラウンが人気です。カラーはダークブラウンなのでメイク後は落ち着いた印象になります。

ブラックは強すぎるから少しよりナチュラルなまつ毛を仕上げたい人におすすめです。ロングマスカラタイプなので艶感を楽しむようなイメージですね。

保湿成分のホホバオイル・アルガンオイルも配合してあり、マツ育も兼ねてできるマスカラです。

メイクオフの負担まで考えて、お湯で簡単オフできるフィルムタイプにしたそうです。まつ毛にも目元にも優しい処方にこだわり抜いているブラウンマスカラです。

プチプラなのでコスパ面もよいです。

 

5位 パルガントン スキニーマスカラ SM20 ブラウン

こちらの商品、驚くべきは、ブラシがとっても細いんですよね。なので目尻や下まつげなどにも、短い部分もしっかりカールキープ力の強いマスカラメイクすることができます。そこがこのマスカラの最大のポイントですね。

直径約2.5mmの極細のマイクロブラシなので、下まつげなどにとてもメイクしやすいです。ブラックもそうですが、2本目のマスカラとして使う人も多いです。

ふつうのブラシのマスカラで全体を塗り、こちらで、目頭や目じり、下まつげの細かい部分などを塗ります。汗・水に強い対応ですが、たくさん汗をかいたり号泣したりするとにじむかな。

お湯で簡単に落とせるタイプですので、そういう感じですね。もちろん、なにもかいてないものよりは落ちにくいです。なかなかこれくらい細いブラシの商品はないので、持っているととても便利だと思います。

カラーはナチュラルブラウンで、色味、質感もナチュラルな感じですね。

 

4位 キングダム ツーステップマスカラE オリジナルブラウン

めずらしい下地つきで、カールキープ力の強い落ちにくいタイプの商品です。まず、下地を塗ってから乾かして、マスカラを塗るのでしっかりとまつ毛をコーティングできるし、かなり落ちにくいですね。

ナチュラルなブラウンだけどしっかりつくので、ブラウンのインパクトがないという感じはないです。しっかりマスカラを塗っているという仕上がりです。

ただ、ポイントメイク落としなど特別なクレンジングをしたほうがいいかなと思います。それくらいまつげの色はしっかりして落ちにくいので、長時間の外出などでも安心です。

マスカラの場合、お湯で落とすタイプは楽だけど、にじみについてはその分おきやすいので、落としたくなければ落としにくいほうが長持ちするのは当たり前なことでもあるんですけどね。

今回の商品は、プレミアム美容液を配合して優しい処方に近づけています。

 

3位 メイベリン ボリューム エクスプレス ハイパーカール WP 02 ブラウン

出典: Amazon.co.jp

メイベリン ボリューム エクスプレス ハイパーカール

先ほど紹介した商品とは逆に、こちらの商品はナチュラルなブラウンタイプのマスカラですね。

私はメイベリンでメイクする際にはまつげに重ね塗りが必須だと思っていて、乾かしながら重ねてメイクすることがきれいに仕上がるコツだとおもっています。

ブラウンマスカラタイプだと優しい目元になります。メイベリンはマスカラの女王様と私は思っていますね。ブラックタイプのマスカラも人気の商品です。

ボリュームアップワックスで、メイク後もダマになりにくいです。メイク後もにじみにくく、水、汗、涙に強いカールキープ力の強いウォータープルーフタイプです。下まつげにもブラウンマスカラはしっかりメイクするべきです。

ブラシを立てると塗りやすいです。下まつげにボリュームを出すとさらに目が丸く見え、かわいらしい目元になりますよ。

 

2位 マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー エッジマイスター F BR666

出典: Amazon.co.jp

マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー エッジマイスター

パケ買いをついついしてしまう、かわいいデザイン世界観のマジョリカ マジョルカ、私も大好きです。値段もプチプラなので優秀です。こちらは、かわいらしいブラウンマスカラタイプですね。ミルクチョコレートみたいな優しいブラウンです。

マスカラといえば、このブランドというくらいプチプラでかわいく実力もあるので、店頭でもメイク用品で人気カラーはすぐ売り切れてしまう場合もあります。

私のイメージは、このブランドがマスカラ液が濃いめなんですよね。メイクしてみるとよく伸びるのですが、カラーがはっきり出やすいというか塗った感じがわかりやすいかなと思います。

優しいカラーなので、まつげが薄い方短い方には向かないと思います。私は濃く黒いのですが、その場合は、優しい目元になりますね。メイク後のイメージがまつげ一つでとても変わります。

メイクを落とす際もお湯で落とせるフィルムタイプです。このブランドは、とにかくかわいいのですべてのコスメを集めたくなりますよね。

 

1位 ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム 02 ブラウン

出典: Amazon.co.jp

ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム

こちらは赤みあるブラウンタイプのマスカラです。まつげを黒から変えるとパッと目元が華やぐような感じがすると思います。

ヒロインメイクは、パケも印象的でかわいくておもしろいのですが、プチプラ価格であるのに実力があると私は思います。

ブラウンマスカラは、メイク後にまつげの印象が薄くなる場合もあるのですが、こちらの絶妙なカラーが気に入って何度もリピしてる人もいます。水や皮脂、それから、こすれに強くにじみにくいです。

でも、お湯と洗顔料だけでまつげの色は落ちます。普通の女性は、メイク落としをすると思うので、メイクを落とすときにまつげの色を一緒に落とすということですね。

ただ、ちょっと一旦お湯でふやかすとこのタイプであると、まつげはぽろぽろ落ちやすくなると思います。5mmのロングエクステファイバー配合で、しっかり重ねづけしてメイクするとボリュームも出ます。

こちらのブラウンタイプのマスカラでメイクした時に優しい目元をワンポイントで演出するというよりは、カラーを楽しむようなボリュームマスカラとしても威力のあるタイプだと私は思います。

 

 デパコスブラウンマスカラのおすすめ3選

ブラウンマスカラといえば、プチプラコスメというイメージが強いと思います。実際に若い方に人気のある商品であるのでプチプラコスメのほうが圧倒的に数はあると思いますね。でも、デパートコスメにも徐々にブラウンマスカラは出てきているようです。

ただ、ブランドカウンターに直接行けばあるという場合も多く、アマゾンなどではあまり販売されていないようです。ブランド系コスメは人気ですぐ売り切れるということもあるのかもしれません。

アマゾンなどの総合サイトでは安く買えるということでブランドの力だけで売れるということも関係するのかなと思います。だからこそ見つけるとラッキーです。めずらしいブラウンマスカラを見つけたら即ゲットしましょう。

 

クリニーク ハイインパクトマスカラ – 02

出典: Amazon.co.jp

クリニーク ハイインパクトマスカラ – 02

優しいテクスチャーのブラックに近いブラウン

クリニークは、肌質にあわせたスキンケアシリーズで人気のブランドですが、メイク用品も使いやすいです。スキンケアブランドなので使い心地が優しいですね。マスカラはごわごわせず、自然な目元を仕上げられるような商品が多いです。

こちらの色はブラックブラウンです。漆黒ではなくブラウンを混ぜて柔らかい色調にしてあります。デパートコスメはやはり黒が多いといいますか、アマゾンなどに出店されている商品も黒が多いような気はしますね。めずらしい色は即ゲットというところでしょうか。

 

ポール&ジョー スマッジプルーフ マスカラ

出典: Amazon.co.jp

ポール&ジョー スマッジプルーフ マスカラ

こちらの商品は根元からボリュームアップするポール&ジョーのグラマラスなマスカラですね。絹のたんぱく質をか水分分解した加水分解シルクプロテインやオリーブオイルを配合して付けている間中にまつげケアもできます。

フィルムタイプでぬるま湯でするんと落ちるのも便利ですね。並行輸入品のブランドコスメはすぐ売り切れてしまうので見つけるとラッキーです。入れ替わりも激しいのでアマゾンのコスメ販売のページは細かくチェックしてると掘り出し物も見つけられることもありますよ。

 

エチュードハウス ラッシュパーム カールフィックスマスカラ ブラウン

出典: Amazon.co.jp

エチュードハウス ラッシュパーム カールフィックスマスカラ ブラウン

こちらはデパートコスメではありませんが、韓国で人気のエチュードハウスの商品ですね。オルチャンメイクが流行中ですが、韓国コスメはカラーバリエが広くあります。リップだけでなく、チークやマスカラなども色が豊富です。

なかなか国内のコスメ会社では手に入らないような色のニュアンスもあるのでプチプラですしぜひ使ってみたいですよね。

こちらの商品はまつ毛を上向きにセパレートキープする機能もあり、優しい目元を作りながらもしっかりとまつげのカールも維持できるのでおすすめです。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのブラウンマスカラもご紹介!

フローフシ モテマスカラ NATURAL 3 ブラウン

Yのイチオシ!

液量が調節できるのが一番のポイント◯
私の少ない下まつげもちゃんとキャッチしてくれます?
しかもめっちゃ伸びる?
ちなみにお湯でオフ!スルって取れるのにパンダ目になりません?

 

ヒロインメイク ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム 02 ブラウン

Arisaのイチオシ!

ボリューム、ロング、カール、色全てよし◎なマスカラ❤️
特に最近はブラウンがお気に入りてます?

 

モテマスカラ ONE リフトアップ BrBk

SAKIのイチオシ!

まつ毛のケアも一緒にしてくれるマスカラです!
ブラックに近いブラウンなので、存在感はしっかりでます。ブラックほどのキツさがないので柔らかな目元に仕上がります。
私はまつ毛が長い方ではありますが、ハリコシが無く抜けやすいタイプなのですが、フローフシのマスカラを使い始めて徐々にハリのあるまつ毛に!まつ毛パーマの施術に行くと、まつ毛を褒められるようになりました★
このモテマスカラONEは、通常のモテマスカラより高級ラインになっており、美容成分がたっぷり入ってます。お湯でポロポロ落ちるので、負担もかかりにくいです。
ダマになりにくく、スッと繊細なまつ毛を演出できるような気がします。

 

ヒロインメイクSP ボリュームコントロールマスカラ 02 ブラウン

Yのイチオシ!

液量が調節できるのが一番のポイント◯
私の少ない下まつげもちゃんとキャッチしてくれます?
しかもめっちゃ伸びる?
ちなみにお湯でオフ!スルって取れるのにパンダ目になりません?

 

ブラウンマスカラでナチュラルな理想のまつ毛をGET♡

女の子

まつげについて男女で好みが違うようです。女性の場合は、どこまでも多く長くお人形さんのようなまつげを好みますよね。

でも、男性の場合は、あくまでもナチュラルなまつ毛がいいようです。横顔とか目をつぶったときなどにふとまつ毛がロングであるとぐっとくるようです。

そう考えると、女性のなるべくまつげを美しく見せたいという願いと、男性のできればすっぴんに近いナチュラルメイクがいいという好みを合わせた男女ともに共通して印象がいいのがブラウンマスカラということになりますよね。

今は髪も眉もブラウンなどに優しく仕上げますよね。ブラウンのカラコンを愛用されている人も多いと思います。

まつ毛は瞳の印象をとても変える大事なパーツでもあるので、黒のマスカラメイクでぱっちりと見せたり、ときにはブラウンのマスカラメイクで優しくハーフのように仕上げたり、メイクでまつ毛のカラーの印象を微妙に変えるというのも素敵なのかもしれませんね。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ピメル すっぴん風クリアマスカラ

サイトを見る

DHCマスカラパーフェクトプロ ブラウン

サイトを見る

ラブスイッチ ピンクブラウン ロングマス…

サイトを見る

デジャヴュ ファイバーウィッグ ウルトラ…

サイトを見る

スカルプDボーテ ピュアフリーマスカラ

サイトを見る

パルガントン スキニーマスカラ

サイトを見る

キングダム ツーステップマスカラE

サイトを見る

メイベリン ボリューム エクスプレス ハイ…

サイトを見る

マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパ…

サイトを見る

ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラ …

サイトを見る

クリニーク ハイインパクトマスカラ – 02

サイトを見る

ポール&ジョー スマッジプルーフ マスカラ

サイトを見る

エチュードハウス ラッシュパーム カール…

サイトを見る

関連記事