コスメマニアが教える!本当に落ちないマスカラおすすめランキング10選

長く、毛束感のあるまつげをしている方を見て、「羨ましい!」と思ったことありませんか?筆者は毎日思います。まつげが長く、目が大きく、輝いている方を見るたびに、「欲しいな」と見つめてしまうほど、まつげに対するコンプレックスが根深いのです。まつげエクステも考えましたが、テレビで怖い噂を聞いたことで断念。

つけまもしてみたもののなんだか無性にケバくなってしまったのとどうしても野暮ったく感じてしまい、馴染めませんでした。そんなこんなで筆者が頼れるのはマスカラだけ。コンタクトをしているので、目薬の関係から特に水に強いマスカラを愛用しています。

それにしても、薬局に行くと多種多様なマスカラがあってどれがいいのかさっぱりですよね。最近は雑誌やWebメディアの他にYouTuberを参考にコスメを買ったりもしています。今回はその点も踏まえ、おすすめのマスカラを集めました!

 

落ちないマスカラの種類

ウォータープルーフ

「落ちないマスカラ」と言えば、何といってもウォータープルーフは外せません。筆者はコンタクトを使用するようになってから、目薬を打つとパンダ目になるのが気になり、使うようになりました。ただ、汗や皮脂に弱いので、夏に使用するとよれてしまうのが難点です。

 

オイルプルーフ

このような理由から、夏にうってつけと言われているのが、皮脂や汗に強いオイルプルーフのマスカラです。ただ、落ちにくい分、クレンジングを使用しないと綺麗に落とすことができないのが少々難点です。

 

フィルムタイプ

そんな問題を解決してくれるのが、フィルムタイプのマスカラです。クレンジングを使わず、お湯で簡単意オフできるので、疲れて家に帰った日は楽ちん。

ただ、38℃以下の水でオフしてしまう商品もあるので、目薬を多用する方は購入する際、口コミをチェックして事前確認を行うようにしてください。

 

スマッジプルーフ

ちなみに、ウォータープルーフとオイルプルーフのいいとこどりをしたのが、このスマッジプルーフ。ウォータープルーフよりもお湯で落としやすく、皮脂・汗に強いでにじみにくいのが魅力です。

ただ、まつげがセパレートしにくいので、筆者は不器用だとちょっと使用しにくいかな、という感じでした。

 

マスカラ選びに欠かせない注目ポイント♪

落とし方

「落とせるマスカラ」の場合、特に注意しなければならないのがこのポイント。お湯でさっと落とせるものもあれば、クレンジングが必要なものもあるので、購入する際はあまり、まつげに負担をかけず、オフできるものを選ぶようにしています。

パッケージだけではわかりにくい場合、ネットのクチコミを見るなど事前調査も欠かせません。

 

マスカラの機能

ロングかボリューム、いつもどちらを選ぶか悩むのですが、筆者は基本2刀流。ロングを塗ったあとに、ボリュームを出すマスカラを上から塗るようにしています。「ケバくなるのでは?」と思われがちですが、そこはボリュームタイプのマスカラを微調整することで、なるべく厚ぼったくならないようにしています。

 

ヘッドの形

ブラシタイプ、ストレートタイプかアーチタイプが筆者の塗りやすさTOP3です。一時期、コームタイプを使用していましたが、マスカラがまつげについている感覚を実感できず、最近はコームタイプは一切購入していません。

ただ、まつげがセパレートしなかった際のアイテムとしては役立つので、コームブラシを購入し、使用するようにしています。

 

マスカラ液の色

筆者は、メイクや頭髪の色によってブラウンカラーとブラックカラーを使い分けることが多いですね。特に最近は、季節やコーディネートに合わせてみる、という新たな試みにも挑戦中です。

ブラックの場合、きりっと大人っぽい印象になるので春夏に使ってみたり、ふんわり優し目の印象にしてくれるブラウンを秋冬に使ってみたりと研究して、オシャレ女子に近づこうとしています。

 

落ちないマスカラを使うときのポイント

マスカラを塗布する際は、美容液を使用するようにしています。ベースメイクやアイメイクをしている最中ずっと、乾いたら塗る、乾いたら塗る…を繰り返し気持ち美容液でコーティングする思いでベースに使っています。

塗ることで、まつげも伸びて、マスカラの機能をしっかり引き出してくれているような気もします。

落とす際は、ちょっと熱いお湯をコットンに含ませて、お湯に浸かりながら目の上でしばらく放置。柔らかくなったところを見計らって、顔の洗顔と同時に、落としています。それでもなかなか落ちない際は、綿棒で細かいと所をクレンジングで落とすようにしています。

その後、朝と同じまつげ美容液を塗って睡眠。育毛効果があるのか、増毛するだけではなく、どんどん長くなってくれているので、最近はこの手法を重宝しています。

 

マスカラおすすめランキング10選

10位 メイベリン ボリューム エクスプレス マグナム ビッグショット フィルムタイプ

出典: Amazon.co.jp

メイベリン ボリューム エクスプレス マグナム ビッグショット 01 ブラック マスカラ お湯で落ちる
ブランド
カテゴリ

もともと、メイベリンのマスカラが好きだったということもあり、購入したエクスプレス マグナム ビッグショット。ロングも大切ですが、やっぱりボリュームも欲しいと思い、購入しました。

使用感ですが、ボリュームは出たのですが、ヘッドが太く、目のキワ部分には、とても使いにくかったです。付いてほしくない部分に付着してしまい、取るのが大変でした。

筆者はマスカラを左右に振りながら、まつげにマスカラを塗っていくのですが、その塗り方だと塗り重ねる度にまつげが太くなっていったのも気になりましたね。

目が、重たい印象になってしまうので、使用する場合、上下に軽く動かす程度が無難です。落とすときもクレンジングを使用しするのですが、細部まで落とすには綿棒で丁寧に落とす必要があります。

 

9位 ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム フィルムタイプ

出典: Amazon.co.jp

ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム01 漆黒ブラック 6g
ブランド
カテゴリ

普段、マスカラの下地や美容液を使用してから、マスカラを付けるのですが、ヒロインメイクのマスカラは下地も美容液も不要。1日中カールをキープしてくれます。カーブしたヘッド部分はまつ毛にしっかりフィットする構造になっていて、1本1本をしっかりコーティングしてくれます。

ただ、まつげがフィルム加工されるので、クレンジングを使用しないと落ちにくいのと、綺麗に落ちきらないので、その点が使いにくいと感じました。

 

8位 フローフシ モテマスカラ NATURAL1 フィルムタイプ


モテマスカラの中でも人気なのが、NATURAL 1。フィルムタイプだと、カールキープ力が低いのですが、NATURAL 1は、長時間キープしてくれることはもちろん、ダマになりにくいのが魅力。

ただ、同じマスカラを友人が使用しているのですが、カールキープが夕方まで持たなかったといっていたので、人によるのかもしれません。ロングにはうってつけですが、ボリューム感はないので、重ね付けは必須。お湯で簡単にオフできるのはうれしいポイントです。

 

7位 デジャヴュ ファイバーウィッグ フィルムタイプ

出典: Amazon.co.jp

デジャヴュ ファイバーウィッグ エクストラロングR ピュアブラック
ブランド
カテゴリ

「塗るつけまつげ」というキャッチコピーに惹かれ購入したファイバーウィッグウルトラロング。重ねれば、重ねるほどロングになり、目を大きく見せてくれます。口コミでは、ロング効果が強調されていましたが、これ1本でボリューム感もたっぷり。

ただ、カールキープ力があまりなく、夕方になると下がってきます。ボリューム感がある分、繊維もたくさん入っているので、気づいたらパンダ目になっているということもしばしばありました。

 

6位 メイベリン ボリューム エクスプレス フォルス フィルムタイプ

出典: Amazon.co.jp

メイベリン ボリューム エクスプレス フォルス ラッシュ 01 ブラック
ブランド
カテゴリ

人生で初めて買ったマスカラが、メイベリンのボリューム エクスプレスでした。しかもボリューム感もたっぷりで、クレンジングなどちょっと難易度の高いアイテムを使わずに落とせるマスカラは、メイク初心者の強い味方。

当時、ブラウンカラーのマスカラが流行っていたこともあり、試しに購入したのがきっかけでした。今は、ブラックを愛用しているのですが、1本でまつげが伸びて、ボリューム感も出てくれるので、時間がない時、重ね塗りの必要がない点が好ポイントです!

 

5位 オペラ マイラッシュアドバンスト フィルムタイプ

出典: Amazon.co.jp

オペラ マイラッシュアドバンスト
ブランド
カテゴリ

メイベリンやデジャブのマスカラを愛用している筆者。オペラのマイラッシュアドバンストは、友人がすっごくおすすめしてきたので使用してみたマスカラです。

普段、使用しているマスカラは、ヘッドが太いものが多く、ぶきっちょな筆者は目のキワのまつげを塗るとき、肌に付けてしまうという経験をするのですが、オペラのマスカラなら、ヘッドが細いのでその心配もなし。

繊細で長いマスカラを形作ることができます。フィルムということもあり、お湯だけでは落ちにくいので、クレンジングを使用することをおすすめします。

 

4位 メイベリン ラッシュニスタ オイリシャス ウォータープルーフ

出典: Amazon.co.jp

メイベリン ラッシュニスタ オイリシャス 01 ブラック マスカラ お湯で落ちる
ブランド
カテゴリ

まつげを長く見せるため、どうしても重ね付けしてしまう傾向がある筆者。そのせいか、きちんとマスカラの素材を把握していないと、まつげにダマができて、ヒジキみたいなまつげになってしまうこともあります。

そんな中、出会ったのがデジャヴュのファイバーウィッグウルトラロング。まっすぐ、綺麗なロングのまつげを欲しい、と思った時に使うようにしています。しかも、ただ長いだけではなく、しっかり上を向いてくれるのもうれしいポイント。まつげを痛めずお湯で簡単にオフできますよ。

 

3位 メイベリン ラッシュニスタ ウォータープルーフ

出典: Amazon.co.jp

メイベリン ラッシュニスタ 01 ブラック
ブランド
カテゴリ

上向きロングが特徴的なメイベリンのラッシュニスタCMで何度も見ていたので、気になって購入したのがきっかけでした。まつエクのようなまつげをどうにかして、マスカラで表現できないかと探していたのですが、このマスカラがまさにうってつけ。

日本人女性にの目のサイズに合ったヘッドのサイズや形状を採用していることもあり、フィット感抜群。根元から左右に揺らしながら上げていってもダマになりません。

 

2位 モテマスカラ TECHNICAL2 ウォータープルーフ

フローフシ モテマスカラ NATURAL 1


もともと、マスカラのベースとして購入した、ロングとボリューム感を出してくれるモテマスカラ。普段から2本使いしているので、その代用品になればと購入したのですが、これだけでまつげが、十分ロングになりました。

一方で、ちょっとボリューム感がたりないので、筆者はデジャブのマスカラを併用して使っています。

まつげもだまになりにくく、綺麗に広がるので、ベースにはうってつけ。後、乾きが早いので、塗布中にくしゃみしてしまっても、下まつげとくっつくことがないので安心です。他のマスカラを上に塗っても簡単にお湯でオフできるのもうれしいポイントです。

 

1位 デジャヴュ ラッシュノックアウト エクストラボリューム フィルムタイプ

デジャヴュ ラッシュノックアウト エクストラボリューム

出典: Amazon.co.jp

デジャヴュ ラッシュノックアウト エクストラボリューム ダイナマイトブラック
ブランド
カテゴリ

筆者が最近、ずっと愛用しているマスカラ、ラッシュノックアウト エクストラボリューム。ボリューム感が出るだけはなく、ロング効果があることも魅力。メイベリンのボリューム エクスプレス ラッシュセンセーショナルを下地にして使用すると、よりロングに見えるので、合わせて使用することが多いですね。

ロングも大切ですが、筆者はまつげが薄く、少ないのでボリューム重視派。デジャヴュは、そんな筆者のようなまつ毛の方で、ボリューム感が欲しい方に1度は使用してもらいたいです。

 

マスカラの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、マスカラの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

まとめ

アイメイクには欠かせないアイテム・マスカラ!ロングにボリューム、カールと求める機能によって選ぶタイプも異なってきますが、それはオフする際も同じ。

お湯で簡単にオフするにもウォータープルーフやフィルムタイプなど幅広くあるので、一番まつげに負担をかけないタイプを選ぶに越したことはありません。正直、ネットの口コミだけだと、判断が難しいので、気になったマスカラはできるだけ試してみるのがおすすめです!

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

メイベリン ボリューム エクスプレス マグ…

サイトを見る

ヒロインメイクSP ロング&カールマス…

サイトを見る

フローフシ モテマスカラ NATURAL 1

サイトを見る

デジャヴュ ファイバーウィッグ エクスト…

サイトを見る

メイベリン ボリューム エクスプレス フォ…

サイトを見る

オペラ マイラッシュアドバンスト

サイトを見る

メイベリン ラッシュニスタ オイリシャス …

サイトを見る

メイベリン ラッシュニスタ 01 ブラック

サイトを見る

モテマスカラ TECHNICAL 2

サイトを見る

デジャヴュ ラッシュノックアウト エクス…

サイトを見る

関連記事