手軽にお家でジェルネイル用LEDライトおすすめランキング3選

最近は、様々な場所で見かける”ジェルネイル用のライト”もともとはサロンでなければできなかったのに、自宅で出来るようになったので、「便利だな」と感じています。私は、自分で使うよりも、人にプレゼントすることの方が多いのですが、年齢に関係なく喜ばれること、そこまで値段も高くないので、どちらかの負担になりすぎることもなくちょうどいいものである気がします。

 

ジェルネイルとは?

最近はもう主流にもなって来ている”ジェルネイル”。お仕事や学校でも、周りにしている人が多いかもしれません。でもそもそも”ジェルネイルって?

 

ネイルのタイプ

ネイルには、大きく分けて、2つのタイプがあります。おなじみのマニュキュアと、ジェル。マニュキュアは、皆さん1度は使ったことがあるかと思うのですが、ジェルは、もともとサロンでのみ取り扱われていたので、馴染みのない人ややったことがない人も多いかも。

 

ジェルネイルの特徴

ジェルネイルは、通常のマニュキュアと違い、光(熱)で固めます。そのため、マニュキュアよりも、デザインや色の持ちが足掻く続くのが特徴。この固める光にも種類があり、

「UVライト」「LEDライト」の2つ。主な違いは、

・UVライト → 安い少し硬化が遅め

・LEDライト → UVライトに比べてちょっとだけ高いけど硬化は速い

最近は、LEDライト自体が、価格低下して来ているので、そんな値段で大きな差が出ることはないと思います。

ジェルネイルのメリット3つ

ジェルネイルのメリットは、たくさんありますが、代表的な3つを紹介。

 

①デザイン性が高い

ジェルネイルは、ジェルを固めているので、デザイン性が高いのが特徴的。よく”ワイヤーネイル”のようにパーツを使ったネイルが流行りますが、これらも全部できちゃいます。マニュキュアでは難しい、立体感や、デザイン性を出せるのはジェルネイルならでは。

完全に固めているので、滅多なことがなければ、剥がれたり外れたりすることもありません。パーツなどは、今100円ショップにも売っているので、自分で考えたデザインをそのままネイルに反映できるのも嬉しいポイント♡

 

②持ちが良い

マニュキュアは、何かの衝撃で剥がれてしまったり、あまり長く続かずに、また塗り直して、なんてことも多いかも。でもジェルネイルは、固めているので、ちょっとやそっとでは傷にも剥がれたりすることもありません。塗りたての美しさが長く続かないマニュキュアと違い、3週間は持続します。その間塗り直したり、「パーツが取れちゃった!」なんて心配も不要!

 

③ツヤ・マットなど質感が出せる

もちろん、マニュキュアでも最近は、様々な質感があるので、出すことは可能ですが、その質感を保つのが大変!「マットなネイルにしたいのに、トップコートを塗るとなんだかツヤが」なんて経験もあるかも。

ジェルネイルは、そんなこともなく、質感を保ったまま綺麗なネイルを持続できるんです!さらに、爪が薄い人は、ジェルを重ねて塗ることで、爪の強度が高くなり、割れたりハゲたりしにくくなると言われています。

 

ジェルネイル用ライト、何がどう違う?

先述したジェルネイル用ライトの違い。ここではもう少し詳しく紹介します。どっちを買えばいいか悩んでいる人は決め手にしてみてください♩

 

UVジェルとLED対応ジェルの違いはざっくりいうと、先ほどのように、

・UVライト → 安い少し硬化が遅め

・LEDライト → UVライトに比べてちょっとだけ高いけど硬化は速い

なのですが、そのほかにもいくつか違いがあります。

 

UVライト

安価で手にはいるぶん、ランプに寿命があります。そのため、定期的にランプの買い替えが必須。LEDよりも砂金出て来ているものなので、馴染みはあるかもしれません。また、硬化が遅いので、ちょっとストレスになってしまうかも?

 

LEDライト

UVライトよりも効率的なのを考えて出て来たのがLEDライト。効果速度は10秒〜20秒。通常の家の電気をLEDにしている人も多いかもしれませんが、同じように、消費電力が少なく、寿命で交換!なんてこともほぼありません。最近は、これが主流かも。

 

これから買うのであれば、間違いなくLEDライトがオススメです。コンパクトタイプであれば、コンセントもなく、収納にも困らない◎

 

ジェルネイル用LEDライトを選ぶポイント

 

最近は、このジェルネイル用ライトは、種類も増えてきているので、「たくさんありすぎて選ぶ決め手がない」なんてことも。そんなときの選ぶポイントをご紹介。

デザインで選ぶ

「え?デザイン?」と思う人も多いかも。でも、最近のジェルネイル用のライトのレベルは、かなり上がってきています。どれもレベルがそんなに変わらず、ある程度綺麗にできるのなら、ネイルを固めたり、待っている間も、楽しみたくないですか?

ライトのデザインは、基本的に外側の部分だけになるので、ライトの形が変わるわけではありませんが、見た目が可愛いので、しまいこんでしまうこともなく、”見せて収納”するようになり、ネイルに興味を持ちつづける効果もあるかも♡

 

商品価格で選ぶ

UVとLEDを比べてしまうと、同ぢてもUVのが値段は低価格のなのですが、同じLEDの中でも価格が違うものも。私は、人にあげることが多いので、そのお店の中で一番安価なものと一番高いものの真ん中くらいの値段を買うようにしています。

効果や機能性は、ほとんど変わらず、しっかり固めてくれるもの、また、大きさ意味あっているかどうか、で選ぶといいかもしれません。

 

コードの有無

今はほとんど、コードレスのが多く、電池式も増えてきています。コードの有無は、自分や、プレゼントする人の生活リズムや環境によって、考えてみてください。年齢が少し高い人や、小さなお子さんがいるのなら、コード付きよりもコードレスの方がオススメですし、その時お状況によって変わるかもしれません。

単純に面倒だな、と感じる人もいるので、コードの有無は選ぶポイントの一つです。

 

ライターが伝授するセルフネイルのコツ

使い方や違いはわかったけど、でも「デザインするのって、難しそう。」そんな人もいるかも。不器用な人でもできる、コツをご紹介。

アシンメトリーにするとデザイン性もセンスもよく見える

パーツを使う使わないに関わらず、アシンメトリーを意識すると、”センス良く”見えるんです。それぞれに利き手があるので、ネイルに慣れていない人には、全く同じにするのは至難のわざ。また、中には、パーツを使うことが職業などで難しい人も。そんな時は、アシンメトリー(左右非対称)なデザインや色味を意識。

ただし、ここでいうアシンメトリーは、「左右で色を変える」ことではないのでご注意を!

 

①単色×左右1本ずつのラメ

あまりストーンや小物は使わなくていい!という人は、単色ネイルにアクセントでラメを入れて◎パーツを使わなくても、ラメが存在感を発揮して、かなり手の込んだ、センスのいいネイルに見せてくれます。

 

左:中指だけラメ それ以外は単色

右:薬指だけラメ それ以外は単色

など

 

②ストーンは親指もしくは薬指に左右一つづつ

 

「控えめにでもストーンやパーツがつけたい」そんな人には、左右1本ずつ爪の下の方にストーンをつけるのがオススメ。かなりシンプルですが、少し上品さが出たり、さりげないおしゃれネイルになります。オススメは「親指」一番シンンプルで、爪自体も大きい人が多いので、ポイントになること間違いなし♡

色によって合う色が変わりますが、ゴールドだと上品に、シルバーだとシックな印象に◎

 

ジェルネイル用LEDライトおすすめランキング3選

 

商品によってワット数は変わるのですが、おすすめのトップ3を紹介。

3位 KEDSUM LEDネイルドライヤー

出典: Amazon.co.jp

KEDSUM 12w LEDネイルドライヤー 硬化用ライト マニキュア ジェルネイル用ライト 省エネ 最短硬化 自動パワーオフ 四つのタイマー設定可能(ホワイト)

かなりコンパクトでシンプルな商品。そこの板がないので、フットネイルも楽々できます。小さめながら、ワット数は12Wと高めなので、効果もすぐにできてしまいます。また、タイマーがついていて、300秒までセットすることが可能!自分で時間を計らなくてもいいので、簡単です。

カラーバリエーションは白と黒の2色。置いて使うものなので、ドレッサーや、棚に置いておくのがオススメ◎UV用のジェルには対応していないので、注意してください。

送料含めても3,000円ほどなので、一緒にジェルネイルのキットも送るといいかも。

 

2位 LNSTUDIO UV&LEDダブルライト

出典: Amazon.co.jp

LNSTUDIO UVとLEDダブルライト 24W ネイルドライヤー 赤外線検知&タイマー機能

同じく3,000円前後で買うことのできる、LNSTUDIO UV&LEDダブルライト。実はこの商品は売り切れが出るときもあるほど。人気の秘密は、24Wというワット数の高さと、タイマー機能・オート機能などもついてこの値段だから!

また、デザイン性も高く、ジェルネイル用ライトとは言われないとわからない形も特徴的。そんな特徴的な形ですが、重さはそんなに重くないので、軽々と移動させることができます。

 

1位 personal-α ネイル硬化ライト

出典: Amazon.co.jp

美肌ネイルライト PRO.3s 選べる出力 50w 25w LEDとUVジェルにも対応 タイマー(30秒.60秒.90秒) 自動センサー完備 フットも可能 赤色LED搭載で新陳代謝を促し美肌へアプローチ

個人的にはダントツ1位と思っているのがこの商品。36Wのかなり強いワット数に、タイマー機能やオート機能も。デザイン性が高く、でざいにゃ見た目を重視してしまう人にもぴったり!インテリアの一つとして、このまま飾ることもできちゃいます。

おもちゃのように可愛らしい見た目ですが、UVジェルにも対応しているので、レジンアクセサリーなどを作ってみたい人にもオススメです♡

 

まとめ

「サロンに行く時間はないけど手の込んだネイルをしたい」「自分でできる時間でやりたい」そんな人にも、自宅でできるジェルネイルはオススメ。ライトを買うだけでできる優れものなので、ネイルをもっと楽しめます。

最近流行りのアクセサリー作りにも使える優れものなので、1つあるといいかも!

記事内で紹介されている商品

KEDSUM 12w LEDネイルドライヤー 硬化用ラ…

サイトを見る

LNSTUDIO UVとLEDダブルライト 24W ネイル…

サイトを見る

美肌ネイルライト PRO.3s 選べる出力 50w …

サイトを見る

関連記事