小さくておしゃれなデザイン!香水用アトマイザーおすすめランキング8選

香水の持続時間を、みなさまご存知でしょうか?

私も以前は正しい持続時間を知らなくて、 出掛けに朝吹きかけたまま過ごしていました。そして、午後には香りが飛んでしまっていた・・・なんてことも。

途中で香りを足さないといけないことを知ってからは、香水ごとに日中タイミングをみて付け足すようになりました!!

かといって、香水瓶をそのまま持ち歩くには少々かさばりますし、なによりカバンが重たくなってしまいますよね。それに小さいバックでは、そもそも香水瓶が入らない、なんてことも。

そんなときに役立つのが、 持ち運びに適した香水用アトマイザーです!!

私が香水用アトマイザーを使いだしたきっかけは、 友人が使っているのを目撃したから。スッとアトマイザーを取り出す姿がスマートで、 私も真似して使いだしたのがきっかけです。

ここでは、おすすめの香水用アトマイザーをご紹介させていただきます!

 

香水はいつ付け足すのが正解なの?

まず、 なぜアトマイザーを持ち歩いてまで香水を付け足すのかをかんたん にご紹介いたします。

液状の香水は、主に4つの種類に分かれており、 それぞれ持続時間が異なります。

その種類の名前が、パフューム・パルファム、オードパルファム、オードトワレ、オーデコロンとなります。

どの香水にもどれかが記されていると思うので、商品で見たり聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。

では、それぞれにどのような違いがあるのかについてご説明していきたいと思います。

 

パフューム・パルファム

最も持続時間が長いパフューム・パルファムは、約5~7時間香りが続きます。一般的に「香水」と呼ばれるのは、このパフューム・パルファムであることが多いです。濃度が高いので少量で長く香るのが特徴です。朝付け足したら、お昼すぎか夕方には一度付け足すのが◎。

 

オードパルファム

次に持続時間が長いのがオードパルファムで、こちらは大体4~6時間香りが続きます。

パフュームパルファムと同じく、濃度が高いので長く香るのが魅力。一度パフュームパルファムを試していただき、香りがきつすぎると感じた方はオードパルファムを選んでみてもいいかもしれませんね。

 

オードトワレ

3~4時間程度香りが持続するのがオードトワレになります。香り過ぎず気軽に使えるので、1日に数回付け足すのがおすすめです。

 

オーデコロン

もっとも持続時間が短く、ライトに香るのがオーデコロンです。全身にまとってもほんのり香る程度なので、こまめな付け足しが適しています。

香水を付け足すときは、周りに配慮することもお忘れなく♡

 

香水用アトマイザーの魅力♡

香水用アトマイザーの魅力は、 まず香水を手軽に持ち運べることです!

先程香水の種類の項目でもご説明しましたが、香水の香りは長くても7~8時間、短いものですと1~2時間で香りが飛んでしまいます。

そこで、適度に付け直して香りをキープする必要があります。そのためには香水を持ち歩かなければなりません。香水用アトマイザーに使用している香水を移しておけば、かさばる香水瓶を持ち歩かなくても出先で手軽に付け足すことができます!

香りが混ざってしまうと困るので、香水アトマイザーは使用されている香水の種類に合わせた数を揃えておくのがおすすめです。

 

 

香水用アトマイザーの種類

スプレータイプ

無印良品 アルミアトマイザー

出典: Amazon.co.jp

無印良品 アルミアトマイザー

香水瓶でも香水アトマイザーでも、もっともポピュラーなのが「スプレータイプ」ではないでしょうか。

プッシュ式で、一度に広い範囲に香りを吹きかけることができます。手首や足首、膝の裏などに数プッシュかけるだけでOKです。

また、肌の弱い方はスカートのすそなどに軽く吹きかけるのをおすすめします。(お洋服の素材によってはシミなどにお気を付けくださいませ。)

 

ロールオンタイプ

パフュームローラー コロプチ

ボトルの先にロールがついていて、直接肌に塗布するタイプが「ロールオンタイプ」です。

塗布する量を自分で調整できるので、香りをコントロールしやすいです。より手軽にいつでも塗り直すことができます!

周りに飛び散る心配もないので、出先での付け足しにとても便利なため個人的にはとても気に入っています!

 

香水用アトマイザーの選び方

大きさで選ぶ

香水用アトマイザーを選ぶ時に、まず基準にしたいのがサイズ感です。

アトマイザーは、持ち運びに特化した容器なので、あまり長期間の保存には適していません。香りは劣化しやすいと言われていますので、小さめのサイズに使いきれる分だけ移してなるべく早く使い切るのがおすすめです!

また、ポーチやカバンのポケットにも入れられるのスリムで小ぶりなものが使いやすくて便利です!

 

ガラスかプラスチックかアルミかで選ぶ

香水用アトマイザーは、容器の素材によって性能が少しずつ異なります。

もっとも手軽なのがプラスチック製の香水用アトマイザーです。プラスチックは軽いので、手軽に持ち歩くことができます。ただし、香水がプラスチックと混ざり合って香りが変化したり、破損しやすかったりする点に気をつけましょう。

次に、ガラス製の香水用アトマイザーです。ガラス製の香水用アトマイザーは、丈夫で軽いものが多く、香りの成分も変化しにくいのでおすすめです!また、容器が透明なものだと、香水の残量が確認できるというメリットもあります。

それから、アルミ製の香水アトマイザーもおすすめです。おもにガラス瓶をアルミでカバーしたタイプがメインです。アルミでガラス瓶をカバーすることで、光による劣化などから香りを守ってくれます。

 

香水をアトマイザーへ!詰め替えのポイント

香水を詰め替えるために、香水用アトマイザーには付属品がついてくるはずなので、それらを使用して香水をアトマイザーへ移していきます。

まず、【詰め替え用ノズル】を使用する方法です。こちらはスプレする部分がポンと外せるタイプに使用します。

香水のキャップとスプレー部分を取り外したあと、代わりにスプレー部分に詰め替えノズルを取り付けます。しっかりと固定するか手で押さえ、先端の部分をアトマイザーの中にしっかり入れてこぼれないようにします。香水側をプッシュして、少しずつアトマイザーの中へ香水を移していきます。

しっかり押さえないと飛び散りやすいので、移し替える際には注意が必要ですが、プッシュするだけなので手軽な方法です。

 

次に、【ジョウゴ】を使用する方法です。

ジョウゴは立体的なひし形状や三角形の筒のような形状で、スプレー部分が取り外せないタイプの香水をうつすときに使用します。ジョウゴの先をアトマイザーの瓶の中に入れ、かさの部分に香水をプッシュしてアトマイザーの中に移していきます。

噴霧するときに香水が周囲に飛び散らないように、かつアトマイザーが倒れないように気をつけながら移しましょう。

 

直接香水瓶のふたが開けられるタイプには、【シリマー・スポイト】を使用します。

シリマーは注射器のような形をしたもので吸い上げ式、スポイトは押すことで香水を吸い上げるタイプです。

直接香水を吸い上げてアトマイザーの流し込むことができるので、もっとも手軽に移し替えることができます!

 

ちなみに、付属品は最初に移したあと紛失しやすいので、管理にはお気を付けくださいね♡

 

香水用アトマイザーおすすめランキング8選

第8位 ロージーローザ アトマイザー ロールオンタイプ C

出典: Amazon.co.jp

ロージーローザ アトマイザー ロールオンタイプ C

詰め替え容器やブラシが豊富に揃うロージーローザのアトマイザーです。ロールオンタイプなので、手軽に付け足すことができます。

商品のサイズも:幅1.5cm×高さ7.8cmと持ち運びにちょうど良い大きさです。日本製なので、作りもよく安心して使用できます。プラスチック製なので、長期間使用するには少々不安がありますが、プチプライスで手に取りやすい価格なのでコスパはバッチリだと思います!

 

第7位 香水アトマイザーセット 回転プッシュ式 スプレー ボトル

出典: Amazon.co.jp

香水アトマイザーセット 回転プッシュ式 スプレー ボトル

気になっている香水アトマイザーがこちらです。プッシュ式スプレータイプのアトマイザーになります。

アルミ製なので劣化防止にもなりますし、容器のカラーバリエーションが豊富で好みのカラーが選べます!

 

第6位 Gotofine アトマイザー グラスアトマイザー

出典: Amazon.co.jp

Gotofine アトマイザー グラスアトマイザー

透かしのような模様が目を引く香水用アトマイザーです。メタリックな質感に透かしの模様が高級感があります。ボトル本体を回転させ、本体上部を押すとスプレー部分が出てくるそうです。

容量は10mlで、サイズ感は幅2.3cm×高さ10.3cmだそう。持ち歩きにもぴったりだと思います!

 

第5位 パースメタルアトマイザー ムーンスターブルー

出典: Amazon.co.jp

パースメタルアトマイザー ムーンスターブルー

メタリックな鮮やかなブルーが目を引く香水用アトマイザーです。ガラス瓶をアルミが保護してくれるタイプなので安心。サイズも幅1.5cm×高さ7.9cmと、小さなバッグにもすんなり納まるコンパクト設計です。

気になっているポイントとしては、鮮やかなブルーに入った月と太陽の模様のボディです。

すっきりスタイリッシュなので、男性でも使用できそうです。人とかぶりにくそうなのも◎。

 

第4位 ラッキートレンディ アトマイザー

シンプルなシルバー見た目が潔い、香水用アトマイザーです。

軽くて小ぶりなサイズ感なので、ポーチやバックに入れやすいです。内容量を開けないと確認できないのは少々不便ですが、デコレーションなどで自分好みにカスタマイズすることも可能だと思います!

シンプルなので、男性の使用にもおすすめです!

 

第3位 チャスティ パフームローラーN

ロールオンタイプの香水用アトマイザーです!残量の見えるクリアガラスで、シンプルなデザインです。

量の加減がしやすく、塗りやすいので使い続けやすいのが特徴です。

安心の日本製なので、使用感も◎。500円以下で購入できるプチプライスも手を出しやすい価格です!

スプレータイプの香水をうつして使用するのにおすすめです!

 

第2位 レイジースーザン スティックアトマイザー レザークロコ

レイジースーザン スティックアトマイザー レザークロコ

おしゃれでスタイリッシュなデザインが目を引くレイジースーザンの香水用アトマイザーです!

表面のクロコの型押しレザー、とっても高級感があっておしゃれですよね。女性らしいデザインが特徴です。

サイズも幅1.1 × 高さ10.4 cm、内容量:1.7 mlとかなりスリムなデザインなのでポーチにすっと入りそうです。香りを劣化させずに使用できるのも良さそうです!

 

第1位 Travalo Classic トラヴァーロ クラシック

出典: Amazon.co.jp

香水 アトマイザー Travalo Classic トラヴァーロ クラシック 香水10秒チャージ 香水スプレー

「気に入りの香水を10秒で簡単にチャージして携帯できるアトマイザー」という、なんとも便利なアトマイザーです!!私も実際に購入を予定しています。

好みの香水ボトルのスプレーヘッド部分を取りはずして、「Travalo Classic トラヴァーロ クラシック 香水10秒チャージ」を刺してポンプするだけで、簡単に香水を移し替えることができるそう。満タンに入れると圧が掛かりすぎて漏れる可能性があるそうなので、加減して入れるのが良さそうです。

移し替える道具が必要ないのが、とっても便利ですよね!内容量がひと目で確認できるのも◎。

 

アトマイザーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、アトマイザーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

香水アトマイザーでいつでも香る振り向かれ美人に♡

おすすめの香水アトマイザーについてご紹介させていただきました!

お気に入りの香水、せっかくなら良い状態で一日中身にまとってすごしたいですよね♡

ぜひ気分の上がるお気に入りの香水アトマイザーに移し替えて、好きな香りを持ち歩いてみてください!

 

記事内で紹介されている商品

無印良品 アルミアトマイザー

サイトを見る

パフュームローラー コロプチ

サイトを見る

ロージーローザ アトマイザー ロールオン…

サイトを見る

香水アトマイザーセット 回転プッシュ式 …

サイトを見る

Gotofine アトマイザー グラスアトマイザー

サイトを見る

パースメタルアトマイザー ムーンスターブ…

サイトを見る

ラッキートレンディ アトマイザー

サイトを見る

レイジースーザン スティックアトマイザー…

サイトを見る

香水 アトマイザー Travalo Classic トラ…

サイトを見る

関連記事