コスメモニターが教えるフェイスパウダーのおすすめ7選

ベースメイクの仕上げとなるフェイスパウダー。「ファンデーションの上に重ねるなんて厚塗りになってしまいそう…。」と、使うのをためらってはいませんか?

確かに塗りすぎはNGですが、さっと軽く重ねるだけで、透明感アップ&キレイ長持ちなどなど、実はいい事づくめなんです。

 

フェイスパウダーとは

そもそもフェイスパウダーとは、ファンデーションの一種。

ファンデーションは、肌になじみやすく、欠点をカバーすることが目的で作られているため、油分を含み、肌に密着しやすく作られています。

それに対してフェイスパウダーは、油分がほとんど入っていない場合が多く、仕上げに使うことの多いようです。

また、フェイスパウダーには、固形タイプのもの(プレストパウダー)と、粉状のもの(ルースパウダー)の2種類があります。

プレストパウダーは、どちらかというとファンデーションに近く、持ち運びにも適しています。

ルースパウダーは、テカったときや、化粧直しにも使えます。

粉状なので鞄の中でこぼれると大惨事になりますが(著者は一度経験があります)、最近では内フタと外フタの2重でロックされているモノも多く、そのような心配も無いかと思います。

 

【悩み別】私はどれを選べばいい?

基本的にフェイスパウダーはシンプルな処方でに作られていることが多く、肌トラブルがある時でも比較的使いやすい化粧品のひとつ。

ニキビを隠したい時は特にシンプルなミネラルだけのパウダーを選んだり、乾燥がひどいときは保湿成分が配合されているモノを選ぶと良いでしょう。

ただし、本当に肌トラブルがある場合は、皮膚科医に相談し、お医者様のおすすめする化粧品を使いましょう。

そのようなトラブルでは無く、くすみが気になる。赤ら顔が気になる。といったお悩みならば、紫やオレンジなどのカラーのフェイスパウダーを選ぶと、印象がアップします。

 

パフとブラシのどっちを使うべき?

結論から言うと、どちらで仕上げても問題ありません。

パフで使えば、より肌に密着させることができるため、カバー力を求める方はパフがおすすめ。

化粧直しの際には肌の皮脂を拭き取ることにもなるのでこまめに洗い清潔にしておくことが重要です。できれば2〜3日に1回。最低でも1週間に1度はパフを洗いましょう。

ブラシで使えば、ふんわり全体をカバーすることができます。

透明感をだしたり、ハイライトやシェードを出すこともできるため、ニュアンスを出したい方にはブラシがおすすめ。

フェイス用ブラシは大きいことが多いので、持ち歩くのには不便かも知れません。

そんな時は、家で使うタイプとは別に持ち歩き用のコンパクトタイプのものを用意すると便利です。

 

移動用にはなるべくコンパクトなものを!

よれたファンデーションの上にさらにファンデーションを重ねづけをしても厚塗りに見えるだけ。

化粧直しにはファンデーションより、プレストタイプのフェイスパウダーがおすすめです。

フェイスパウダーならば、少量でくすみを飛ばし、細かなラメ入りならば華やかさもプラスしてくれます。

ちなみに、朝フェイスパウダーで仕上げれば、崩れにくくなるので、ファンデーションでがっつり直さずともフェイスパウダーでお直し完了。なんてメリットも。

 

おすすめのフェイスパウダー

チャコット フィニッシングパウダー

バレエ用品のメーカー・チャコットのコスメブランド・CHACOTT FOR PROFESSIONALSは、舞台のメイクにも使われるプロフェッショナルブランド。

ステージメイクのウォータープルーフ技術を応用して作られているので、汗をかいても化粧崩れしにくく、くすみにくいのが人気のポイント。

シンプルでカラーバリエーションも豊富。しかもプチプラ。

一度使うとリピーター続出というのも納得できます。幅広い年齢の方にオススメです。

 

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

ミラー・専用パフ付で、持ち運びに便利なコンパクトタイプ。

SPF26・PA++と、UVカット効果もあるパウダーなので、日常紫外線からお肌を守ってくれます。

ササッとはたくだけで、ふわっとマットな甘顔が完成。

天然ミネラルパウダー配合で素肌感のある軽い仕上がりになるので、ふんわりマシュマロ肌に仕上げたい方におすすめです。

 

ソフィーナ エスト ロングラスティング ルースパウダー

皮脂を固めてキャッチする「皮脂固化粉体」が、化粧くずれやヨレをおさえ、美しい仕上がりを長時間持続させてくれます。

また、内フタには収縮性のあるネットを採用しているので、パフに均一にパウダーをとることができるのも特徴です。保湿しながら、潤いのある仕上がりを長時間持続させるルースタイプのおしろいなので「長時間化粧直しができない!」 という方におすすめです。

 

24h cosme 24h フェイスパウダー

24hというブランド名にある通り「一日中つけられるほどお肌に優しい」というのがコンセプト。

天然成分が汗や皮脂を吸収し、テカリを抑えてさらさらのシルキー肌をキープします。

熊本産のビワ葉エキスがお肌の潤いを保ちます。

カラーレスな色味を選べば、お顔だけでなくデオドラントパウダーとしても使えるそう。

敏感肌でも使えるという声が多いパウダーです。

 

エトヴォス ミネラルシルキーベール

ミネラルと美容成分だけでできたプレストパウダーです。

透けるような透明感を演出するトランスルーセントタイプで、重ねて塗っても厚ぼったくなりません。

保湿成分(ヒアルロン酸、リピジュア、オーガニックアルガンオイル)や整肌成分(ビタミンC誘導体、ビタミンE、オウゴンエキス)を配合。

メイクしながらお肌を健やかに導くので、眠るときのすっぴん隠しにも!

 

アクア・アクア ミネラルルースパウダー

自然な光沢のある微粒子パウダーが、くすみをとばし、つるんとキレイなツヤ肌に仕上げてくれるルースパウダーです。

アミノ酸が豊富で、保湿効果の高い真珠パウダーと、美肌効果の高いクランベリー果実エキスがお肌のみずみずしさをキープしてくれます。

時間がたってもくすまず、化粧崩れをふせぎます。肌の色を選ばない透明肌色タイプなので、隠すと言うより、ツヤと透明感を出したい方におすすめです。

 

ナチュラグラッセ プレストパウダー

繊細なパウダーで、なめらかなサラサラ肌に仕上げるプレストタイプのフェイスパウダーです。

Tゾーンの崩れやテカリを抑え、透明感のある仕上がりをキープします。

国産のメーカーらしく、保湿成分にコメヌカなどを配合しているのも特徴です。

こちらは、紫外線カットはもちろん、なんと「ブルーライト」カット機能もあるのだとか。欲しい! 私には今1番キャッチーな機能かも。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。フェイスパウダーを投入するだけで、仕上がりとモチがグーンとアップ。使わないなんてもったいと思いませんか?

ぜひ一度お手持ちの化粧品に加えてみてくださいね。コスメライターのカナコーンでした。

記事内で紹介されている商品

チャコット フィニッシングパウダー

サイトを見る

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウ…

サイトを見る

ソフィーナ エスト ロングラスティング ル…

サイトを見る

24h cosme 24h フェイスパウダー

サイトを見る

エトヴォス ミネラルシルキーベール

サイトを見る

アクア・アクア ミネラルルースパウダー …

サイトを見る

ナチュラグラッセ プレストパウダー

サイトを見る

関連記事