買いたいものを検索してください

プチプラだからって言わせない!プチプラマスカラおすすめランキングTOP10

メイクで特に重要な部分が、「目」ですよね!目元のメイクが上手にできると、顔の印象もぐっと華やかになると思います。きれいな目元に欠かせないのがやっぱりまつげ。

ロングでボリュームがあるまつげや、くるんとカールしているまつ毛は女子の永遠の憧れです。そんな理想のまつ毛を作るために、皆さんは普段からまつ毛のマスカラメイクにどんなタイプの商品を使っていますか?

理想のまつげを作るための、マスカラの選ぶポイントって?まつ毛はボリュームや、まつ毛の長さなど、人によってさまざまなですよね。そんな中で、最近のマスカラの進化には驚くばかりです!

これまでは長さのあるまつげを作れるロングタイプが主流で、もしくはまつ毛の量を増やすように見せてくれるボリュームタイプも人気でした。そんな中でも、今は、理想のまつ毛をしっかりとカールキープしてくれるフィルムタイプ、ウォータープルーフタイプの商品が人気ですよね。

また、ちょっとまつ毛にアクセントを入れて遊びを聞かせたい人にはカラーマスカラも人気ですし、上まつげだけじゃ物足りない!下まつ毛もマスカラしたい!という人のためのしたまつげ専用タイプの商品なんかもあります。

 

どのタイプのマスカラもそれぞれに特徴があって、商品によってまつ毛の仕上がりも変わってきます。まつ毛にも、商品によっていろいろな印象へと変化してくれるんですね。

そんな中でも、今回は1,000円程度で理想のまつげへと印象付けてくれる、優秀かつ人気のプチプラマスカラを厳選してみました。プチプラ商品でもこんなに素敵なまつ毛に仕上がるんだって自慢したくなりますよ。

プチプラ商品のマスカラだから・・・・なんて、言わせません!なりたいまつ毛になれるマスカラを探してみてください。まずは、理想のまつ毛になる商品をご紹介する前にマスカラの知識について詳しく説明していきましょう。

 

マスカラのタイプ

マスカラ

皆さんは、どんなタイプのマスカラが好きですか?そういって、はっきりと答えられる人とそうでない人がいると思います。

では、どんなまつ毛になりたいですか?そういわれると、大体の人は理想のまつ毛のイメージがあるのではないかと思います。

アイドルのような、くるんと上向きのまつげや、マツエクのようなまつげをマスカラで実現させたいと考えている人、そして、どんなに自由に動いてもきれいなまつ毛でいたい人や、自まつ毛かのような自然体なまつ毛でいたい人など。

そう考えた時に、皆さんが今お使いのマスカラは、その理想に最も近づけるタイプのマスカラなのでしょうか。

意外とほかの商品でメイクしてみると、こっちのほうが良かった!なんてことも。もちろん、メーカーによる違いということもありますが、商品のタイプを変えてみたら理想のまつ毛に近づけたと感じる人もいるようです。

最近のマスカラって本当にさまざまでタイプもいろいろ。マスカラの特徴を知った上で、自分の好きなタイプのプチプラ商品を決めてみましょう。

 

ボリュームマスカラタイプ

まずはじめにご紹介するのが、マスカラ下地として優秀なボリュームマスカラタイプの商品から。ボリュームマスカラタイプの商品でメイクすると、目元にボリューム感がプラスされ、印象的な大きなまつ毛に仕上がります。

通常のまつ毛の2倍のボリュームとはまでは言いませんが、商品によっては、通常まつ毛の1.5倍ほどのまつ毛のボリュームになれるはずです。これは、プチプラでも商品によってはあっと驚くほどボリュームのあるまつ毛に仕上がります!

 

ロングマスカラタイプ

そしてお次はロングマスカラタイプの商品。ロングマスカラタイプのプチプラマスカラは、まつ毛の長さだけではなく、広がる感じのまつ毛へとメイクすることができ、清楚な印象の目元になれます。

ロングマスカラタイプをおすすめしたい方は、自まつ毛が短いと感じている方。まつ毛が短いことを気にしている人は、ロングマスカラタイプの商品によって、コンプレックスのまつ毛から理想的なまつ毛へと一歩近づけることができますよ!

プチプラマスカラでも本当に驚きのまつ毛へと印象付けてくれるはずです。商品によっては、ロングマスカラタイプの予想以上の優秀さに、もともとまつ毛が長い方は、必要以上にまつ毛が長すぎる!と思うかもしれません。

 

ウォータープルーフタイプ

メリット

そして次にご紹介するのが、ウォータープルーフタイプのマスカラ。こちらは汗をかいても泣いてもメイクが落ちないタイプの便利なマスカラです。ウォータープルーフタイプのマスカラは、マリンスポーツや温泉、スポーツジムには必須項目です。

これがないと、知らないうちにパンダ目になってしまうこともしばしば。ウォータープルーフタイプのマスカラなら、様々な環境において理想のまつ毛のカールキープをしてくれる救世主ですよ。

 

デメリット

ウォータープルーフタイプのマスカラにはデメリットもあります。それは、まつ毛のメイクオフが面倒で、普通のマスカラと比べてきれいにメイクを落としきりにくいということ。

また、少し強めのメイク落としが必要なので、その分まつ毛や目元への負担も大きくなりますね。お湯で落ちるタイプなんかもありますから、まつ毛の負担を最小限にすることを優先的に考える人はそちらの記載がある商品を選ぶことをおすすめします。

また、ウォータープルーフタイプのマスカラは油には弱いため、脂性肌の人が使用するとにじみやすいとうこともデメリットの一つだと思います。

 

フィルムタイプ

メリット

次にご紹介するのが、フィルムタイプのマスカラです。フィルムタイプのマスカラは、最近出てきたタイプの商品となります。フィルムタイプのマスカラはウォータープルーフタイプに比べ、肌に優しくまつ毛の付け心地も軽い!

お湯でつるんと簡単にメイクオフ出来るため、日常メイクにも利用でき便利です。

 

デメリット

フィルムタイプのマスカラにもデメリットがあります。それはまつ毛のカールキープをする力が弱いということ。カールキープ力を何よりも重視する方でフィルムタイプをお探しの方は、カールキープ力を特に慎重に考えながら探す必要があると思います。

 

プチプラマスカラ選びは難しい?

出典: らむね

最近のプチプラマスカラは本当に優秀です。簡単に理想のまつ毛が作れてしまいます。マスカラって、たくさんの商品の中から選ぶって、本当に難しいですよね。

なかなか決められないから、口コミで人気な商品などいろんなタイプを試してみたいって思いますよね。

今、プチプラの価格でいろんなタイプがお試しできるプチプラマスカラが人気です。でも、プチプラマスカラのまつ毛メイクってどうなの?プチプラマスカラでメイクしたまつ毛より、やっぱりデパコスでメイクしたほうがきれいなまつげになるんじゃないの?

そう思う人も多いはずです。それに、プチプラマスカラにはテスターがない!BA(ビューティアドバイザー)がいないから、プチプラマスカラだと自分にあったマスカラが分からない!

そう、プチプラマスカラは、デパコスのように至れり尽くせりはできません。だって、それがプチプラ価格で提供できる理由なのですから仕方ありません。だからと言って、プチプラマスカラをメイク時に使わない手はありません。

最適なプチプラマスカラをゲットするには、口コミや使用した人の感想を参考に、賢く利用していきましょう。

 

プチプラマスカラの選び方

マスカラ

人によって、マスカラを選ぶポイントはさまざま。欲張りすぎると、譲れない点もたくさん出てきて、商品を決められなくなります。そんなときは、2つのことを決めて選ぶと、商品を決めやすくなります。

  1. 自分のなりたいまつ毛を決めること
  2. 自分の譲れないポイントの優先順位を決めること

ちなみに、私のまつ毛の優先順位は…

  • 子供に手がかかるのでまつ毛のメイクは簡単に落としたい  →フィルムタイプ
  • 目元は華やか、長さあるまつ毛よりボリューム感のあるまつ毛重視 →ファイバー(繊維)タイプ
  • 目尻や下まつ毛の細部もきれいに塗りたい →細部も綺麗に塗れるロケット型タイプ

こんな風に、自分のなりたいまつ毛を考えて、マスカラのタイプを絞っていきましょう。

「口コミがいいから、人気もありそうでなんとなく選んでいる」

「人気ランキング1位なのでいいと思って買ったけど、なんか違った」

そんな人って、意外と多いと思います。なりたい目元(まつ毛)を決めることが、プチプラマスカラ選びにとても大切なんです。

 

マスカラ下地も一緒に使おう!

プチプラのマスカラも機能的にずいぶんよくなっていますが、さらに満足度をあげるには、マスカラ下地を一緒に使うのも有効です。マスカラ下地でしっかりとまつげにコシとハリを与えて置くことでマスカラがより乗りやすくなります。

それから、まつげをケアする成分が多い商品を選ぶとまつげをマスカラ液の刺激から守るのでまつげも抜けにくく健康になります。今回はマスカラ下地についてご紹介します。

 

エテュセ ラッシュバージョンアップ マスカラ下地

出典: Amazon.co.jp

エテュセ ラッシュバージョンアップ マスカラ下地
ブランド
カテゴリ

まつげをバーションアップさせるマスカラ下地!

どんなマスカラを重ねても長時間カールキープをことを目的に開発されたマスカラ下地ですね。マスカラのブランドやタイプを選ばずお手持ちのマスカラのボリューム、さらにロング効果をパワーアップさせます。キューピーカール処方で、下がるまつげをカールをキープできるように工夫もされています。

透明や白いマスカラ下地の多い中、こちらの商品は黒い繊維入りなので単品でも使えます。まずビューラーでまつげをあげてからまつげの根元から塗って行くような感じですね。その後に少し時間をおいてしっかり乾かしてから手持ちのマスカラを塗るといつも以上に満足度の高いまつげの仕上がりになりますよ。

 

キャンメイク クイックラッシュカーラー

出典: Amazon.co.jp

キャン メイク クイックラッシュカーラー
ブランド
カテゴリ

プチプラの王様コスメのキャンメイクのクリアを下地にしても

キャンメイクといえばプチプラコスメ界ではめちゃくちゃ有名ですよね。ただ安いからでなくとくにアイメイクに関しては、色から仕上がり質感まで満足度が高いというところにあります。私の自分自身の感想をしてはキャンメイクは他のコスメブランドよりも量が少ないとか小さい商品が多いんですよね。わかりやすくいうとすぐなくなってしまうということですね。

でも、ほとんどのコスメはなかなか減らなくて中途半端に残ってしまうということが多いので、キャンメイクは使いやすいからいつも使うけどすぐなくなってしまうからまたリピするということにつながっているのかなと思います。だからこそ、お値段を下げることもできるし、新商品もすぐ使い切ってまた買うみたいになっているのでとても賢い売り方をしているブランドだと思います。

品質が悪いのではなく必要な大きさを適正価格で売って、たくさん売れるので量産できるということではないでしょうか。こちらの商品は大ベストセラーのクリアタイプのマスカラなんですね。そう透明のマスカラです。日中下がったまつげもひと塗りでグーッと持ち上げるウォータープルーフ&スマッジプルーフタイプと売り出されていて、よく学生の女の子がこっそり学校につけていってもばれないということで人気になりました。

しっかりとまつげのカールをキープするタイプで透明なのでマスカラ下地として黒の下に塗るのも有効です。しっかり乾かして後から手持ちの黒のマスカラを重ねると透明飲ますからに重ねているので重くならずごわつかず、見た目はスリムなまつげのしあがりなのにしっかりカールキープできます。

 

マスカラの塗り方を極めればプチプラマスカラも高見え♪

マスカラ
出典: ♡まぃまぃ♡ 

マスカラに関しては、私はブランドマスカラよりもプチプラマスカラのほうが攻めているイメージがありますね。ブランドマスカラ、いわゆるデパコスのマスカラは、もちろん成分や質感にこだわっていてパッケージも高級感がありかわいい物が多いです。

でも、プチプラマスカラの場合は、まずパッケージにお金をかけず質にこだわってボリュームや長さをまだメイク初心者の技術がない若い女性でも使うだけで満足度が高くなるように工夫されているように思うからです。さらに塗り方を極めれば、マスカラの良さが前面に出るのもおすすめです。

 

顔を洗ってすぐマスカラは塗らない

私は、これはとても大事でみなさん見逃しがちなのではないかと思っています。でも実は顔を洗ってすぐというのは、ほんとうに顔を洗ってすぐということではないです。厳密にいうと朝は忙しいので、顔を洗ってスキンケアをしてすぐメイクをしますよね。化粧水や乳液などを顔に塗るとまつげは濡れてしまいます。

しっかり乾いていないときにマスカラを塗ってしまうと液がきちんとまつげに均一につきません。濡れているのでカールもつきにくいです。それから水分とまざるのでパンダ目になりやすいです。

顔を洗ってスキンケアをしたら、服を着替える朝食を食べるなど少し時間をずらすことをおすすめしますね。できればリキッドファンデなども塗ったときや濡れ感のあるアイシャドウやアイラインなども時間をおきながら仕上げるといいですね。時間のない朝こそ、マスカラは完全にまつげが乾いてから塗るのが鉄則です。

 

重ねるときはたっぷりと使うのではなく時間をおく

まつげにボリュームを出したいとついべっとりとブラシにマスカラをとって一気に塗るという方も多いと思います。一度にたくさん塗るとまつげにダマができます。それから重みがでるのでカールが長持ちしません。それから、乾くのに時間がかかるのでパンダ目になりやすいです。マスカラは薄く塗るのが基本です。

ボリュームや長さを出したいなら重ねてぬります。極力薄く乾いたら重ねてその上から塗布するという感じですね。カールを長持ちさせたい場合も、しっかりマスカラが乾いてからあげる、それからマスカラを重ねて乾いてからまたあげるなどすると、カールもしっかりあがり長持ちしますよ。

 

まつげが細くてハリのない方はマスカラ下地を使う

前回の項目でもご紹介しましたが、マスカラの下地を使うことはとてもおすすめです。プチプラマスカラでも、マスカラ液の良さが前面に出ます。もともとまつげが細い方や柔らかくコシのない方はハリがでます。

それから、マスカラ下地には美容成分も入っている商品が多くあります。まつげをケアしながらマスカラ液からもまつげを守るので自まつげも元気に抜けにくくなります。見た目もよくなりますし、まつげの負担もなくなるので、ぜひプラスしたい商品ですね。

 

まぶた別!塗り方のコツは?

マスカラ
出典: Rika

マスカラを塗るといっても、人それぞれまつげの量は違いますし、生え方も違いますよね。とくに生え方についてはまぶたの形状によって違うのはみなさんもおわかりになると思います。今回はまぶた別にマスカラの塗り方のコツについてご紹介します。

 

ぱっちり二重の方 

大きめの二重幅のある二重に憧れている方も多いかと思います。こどものときはメイクをしないので写真写りなどもよく目がくりっとしてかわいい印象の方が多いので男女ともに人気のある方に多いまぶたの形です。

でも、大人になると実は美男美女がすべて二重まぶたであるとは限らないですよね。大人になって美しく見えるためには顔のトータルバランスが大事です。もともと幅広の二重の方は何もしなくてもまつげの根元から立ち上がる感じになります。

そのためまつげが長い印象も強い思います。なのであまり塗りすぎないことが大事です。ブラックだけでなくブラウンなどの色を抑えるのもいいですね。

ボリュームが出るタイプではなく艶が出るようなタイプをまつげの加減も見ながら美しく仕上げるというほうが上品です。大きな丸い目を大人っぽく見せるには目尻のほうにだけしっかり塗るなども有効です。

 

 

まぶたが中に入っている奥二重の方

奥ぶたえが嫌だということをよく聞きます。たぶん、学生のときはまぶたが折り曲がって中に入ってしまうので寝不足などによりまぶたが腫れぼったく感じてしまう方も多いからかなと思います。 

でも、大人になってアイメイク最強といったら私は奥二重の方だと思います。もともと二重と同じくまぶたは折れているので目は一重の方よりもぱっちりとしていることにプラスして奥になっているまぶたの部分にアイラインやアイシャドウを上手に入れ込むことでかなり目の印象が高まります。

奥二重の方はアイメイクを濃くしてもまるでナチュラルメイクのように決まるところが最大の武器です。年齢を重ねても若く見える方が多いですね。マスカラの塗るコツはズバリまぶたを引っ張ってから塗るです。

目をつぶってまぶたを左手の指で少し上に引っ張りしたからマスカラを塗ります。それから、その体制で今度は上から塗ります。

しっかりとマスカラを塗っても派手な印象にならず目の雰囲気だけがハッキリするのでおすすめです。ただまぶたが中に入るため乾かないとパンダ目になりやすいです。丁寧にゆっくりと乾かしながら塗るのが基本です。

 

 

涼しげな一重の方

アイメイクのことについての悩みでとても多いのが一重まぶただと思います。アイプチや整形まで考えてしまう方は男女ともにとても多くいるようです。とくに子供のときはメイクをしないために地味でおとなしい印象になるというのが悩みの方もいます。 

でも、この一重まぶたは東洋人の特徴ともいえて、世界で見るととても人気のあるまぶたの形状なんです。日本国内では今はハーフモデルさんが人気であるようにどちらかといえば西洋に憧れがあります。

でも、海外の方は大きな幅の大きな瞳であるがために東洋人特有の涼やかで美しい切れ長の一重まぶたに憧れるという方がたくさんいます。海外で活躍されている日本を代表するモデルさんは黒髪で一重まぶたの方が大変多いといえば納得できると思います。わたし自身は二重ですが、一重さんの伏し目がちの横顔がとても綺麗だと感じています。

一重さんはボリュームを出すのではなくセパレートのロングタイプがいいと思います。無理にまつげを上向きにするのではなくあえて自然に目に被さるような感じにすると黒目に影ができてより神秘的な目元になります。

塗り方は少し斜め上にまぶたをひっぱりながらまつげの毛流れを作る程度でいいと思います。顔の美しさはトータルのバランスなのですがちょっと雰囲気を壊すとセクシーになるので、一重さんはアイメイクではなく唇メイクにハッキリした色を持ってくるとか艶感を出すとより目元の涼やかさが際立ち美しくなりますよ。

 

この観点でプチプラマスカラを選ぶなら

プチプラといってもやはり使い勝手や効果は妥協したくないという女性は多いのではないでしょうか。

マスカラの品質はとても良くなっています。安いからといってこれくらいでいいだろうというような感じではマスカラ業界では生き残れないほど、どちらかというと機能面に関してはデパコスよりもプチプラコスメのほうががんばっているイメージさえあります。

今回は、多くの方がこだわっているマスカラの仕上がりと効果についておすすめの商品をご紹介します。

 

 

【ボリューム編で選ぶ】

デジャヴュ ファイバーウィッグウルトラロングF1

出典: Amazon.co.jp

デジャヴュ ファイバーウィッグウルトラロングF1
ブランド
カテゴリ

素まつげの人に大人気だったデジャブは今も健在!

最近の女性はエクステとつけている方も多いのでマスカラはエクステでもメイク落としができるような商品が主流になってきているようです。コスメモニターを多数している私もマスカラの案件がすごく減っていたり新製品ボリューム押しではない物が多いことを実感しています。

だけど、私と同じくエクステもつけまつげもしていないナチュラル派な方はマスカラに最近の新製品の納得できないという方も多くなっているように感じますね。こちらはまつげの救世主になっていたデジャブの改良品です。こちらの商品はまつげをあげるのではなくまつげ自体を増毛するようなイメージのマスカラと思ってもらえばいいです。

なので塗るつけまつげという別名がついているんですね。男性の髪の薄い方が黒い粉を振って増やすような仕組みだと私は感じますね。1本にマスカラが絡みついて細いまつげを太くして増やす用なマスカラというかんじでしょうか。

こちらは改良品で最初のデジャブはごわごわひじきみたいにまつげがなっていたのですが、こちらは自然に近くなりましたね。でも、ちょっとやはりボリュームなのでひじき的に派なるかなとは思いますが、ボリュームはしっかりでます。フィルムタイプなので汗や皮脂に強いけど、お湯だけで落ちます。

ボリュームに関してはご自分のまつげが薄い場合は、乾かしながら何度か重ねるといいですね。それからまつげが上がらないという方は、しっかりとマスカラを乾かしながら重ね塗りをして、完全に乾いたところでビューラーで優しくじっくり上げていくとあがったままキープできると思います。

もともと自まつげをビューラーであげてみても上がりにくいという人はまつげにコシやハリはがない場合が多くマスカラを塗ると余計下がるという場合もあります。まつげ自体をしっかりハリを出すことでビューラーであげやすくなる場合もあるので試して見てください。

 

 

【お湯で簡単に落とせる観点で選ぶなら】

アンファー マスカラ スカルプDボーテ ピュアフリーマス

出典: Amazon.co.jp

アンファー マスカラ スカルプDボーテ ピュアフリーマス
ブランド
カテゴリ

育毛メーカーのこだわりのマスカラもネットならお買い得!

こちらの商品は、育毛メーカーのアンファーの商品です。薄毛に悩む男性ならほとんどの方が知っているヘアケアメーカーですが、最近はまつげ美容液が人気になり女性の間でも有名になっています。参考価格は1940円と少し高いのですが、アマゾンでだと(令和元年54日現在)1600円とお買い得になっています。

正規料金で買うと高めの商品も人気の商品などはアマゾンなどの総合サイトでかなりお値段が下がっていることもあります。これがいわゆるネットは安いということですね。いいお品もプチプラコスメに近い値段で買えることもあるのでコスメはとくにネットをチェックしていただきたいです。お湯で簡単に落とせる商品は今のマスカラの人気ラインです。

なのでプチプラコスメの人気マスカラはお湯で落とす物が主流です。ただお湯で落とせれば簡単でいいなと思われがちですが落ちにくい物も実際にあります。いわゆるお湯でもクレンジングでも落ちにくいというマスカラですね。まつげを長く美しく見せるためでなく自まつげ自体もつけているときもケアできるのがこちらのマスカラです。

こちらの一般的なマスカラとの大きな違いは成分にこだわっていることです。

人気のスカルプDのまつ毛美容液と同じく7つのフリー・独自成分・やさしさの3つの機能をもったマスカラなんですよね。ファイバーなしというところもこだわりです。保湿成分をたっぷりと含ませながらまつげを美しく長く見せるために作られたマスカラです。

ファイバーが入っていないためお湯で落とせるタイプの中でも群を抜いて落としやすいです。ただ、しっかりと長さやボリュームを出すタイプではなくほどよく出すタイプかなとは私の個人的な感想では思います。でも、自まつげが抜けず綺麗にマスカラがオフできるということは、長い目で見るとマスカラを塗らなくてもびっしりと綺麗な自まつげが保てるということになりますよね。まつげを大切にしたい方におすすめなマスカラです。

 

プチプラマスカラで派手カラーに挑戦するのも◎

出典: みーしゃ

「まわりの女の子たちと差をつけたい」「いつものメイクに飽きた」などと感じる人におすすめなのはカラーマスカラ。
いつもブラックやブラウンのマスカラ、少し色を変えてみてはいかがでしょうか?

とはいえいきなりイエローやグリーンなど、派手色は初心者に難しいかも。
初めてのカラーマスカラにおすすめなのがこちら。

 

メイベリン スナップスカラ04 ブルー

出典: Amazon.co.jp

メイベリン スナップスカラ04 ブルー
ブランド
カテゴリ

メイベリンのカラーマスカラ。ブルーは意外とつけやすく、ナチュラルなメイクにも馴染みやすいのが特長です。特にこのスナップスカラは「ジェルインクマスカラ」というもので「盛らずにキレイ」が売り。大人女子でも試してみたい1本です。
お湯でオフでき、ひと塗りでパッと塗れるのもうれしいポイント。
カラーマスカラ未経験者で、いきなり高価なマスカラに手を出すのは少し気が引けてしまいます。
やっぱり初めてのカラーマスカラはプチプラで試してみたいですよね。

 

プチプラマスカラおすすめランキングTOP10選

マスカラ選びのポイントを抑えたところで、ここからはおすすめのプチプラマスカラのアイテムを10個ご紹介していきたいと思います。

アイテムによっては、色味やまつ毛のタイプ(ボリューム、ロング、下まつ毛 など)などもシリーズ化して販売されているものもありますので、気に入った場合は違った種類の商品をリピートしてみてもいいかもしれませんね。

 

【PR】SHISEIDO インペリアルラッシュ マスカラインク

SHISEIDO インペリアルラッシュ マスカラインク

伝統美と最新技術が生み出す、SHISEIDOブランドの「インペリアルラッシュ マスカラインク」。

パッケージからも見てとれるその品格は、メイク後目元に現れます。

「Sumi Black」というカラーネームは日本の歴史への敬意を表しており、書道をイメージさせる漆黒カラーが凛とした目元を演出してくれます。

「大胆」、「精密」、「グラフィカル」をキーワードにインクを再定義し、SHISEDOブランドにしか出せない、アートな主役級メイクに使いたい1本。

SHISEIDO インペリアルラッシュ マスカラインクの詳細を見る

 

新開発ブラシがエアリーな付け心地でまつ毛を一本単位でセパレート

そんなインペリアルラッシュマスカラが生み出す繊細かつ大胆な目元は、新開発の「クラウンチップ・プレシジョンブラシ」によって生み出されます。

細かなブラシがまつ毛1本1本をしっかりと際立たせ、より長くくっきりした仕上がりへと導きます。

目元を強調させる力強さと自まつ毛のような軽い付け心地は、インペリアルラッシュマスカラインクならでは。

資生堂の伝統と最先端技術を感じる一本をぜひご自身で実感してみてはいかがでしょうか。

SHISEIDO インペリアルラッシュ マスカラインクをCheck

 

第10位 ヒロインメイク ロング&カールマスカラ スーパーWP

出典: Amazon.co.jp

ヒロインメイク ロング&カールマスカラ スーパーWP
ブランド
カテゴリ

・アイメイク専用のリムーバーがおすすめ。お湯ではオフしにくい。 

・カラーは漆黒ブラックのみ

・これは「ロング&カール」タイプ。「ボリューム&カール」タイプもあり。

こちらはプチプラマスカラの中でもかなり有名なアイテムです。「カールキープの優秀なプチプラマスカラ」と聞いて、一番にこちらの商品が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

そう、ヒロインメイクの「天まで届けマスカラ」。ヒロインメイクの商品は全体的にパケのインパクトも強く、口コミの総合評価もかなり高め!人気がありそうです。

私も、ヒロインメイクのこちらの商品は何回買ったかわからないほどの愛用者です。ヒロインメイクの商品はこのプチプラ価格で、パンダ目にならないまつ毛のクオリティーの高さにも驚きです。

マスカラをつけている時は完璧ですが、ちょっと難点はメイク落としの時。普通のクレンジングではきれいにメイクを落しきれません。それくらい強力です。メイク落としの際にはまつ毛を傷める可能性もあるため、こちらの商品を使用する際にはマスカラ専用のクレンジング使用をおすすめします。

ヒロインメイクのこちらの商品は長時間まつ毛のメイク直しできないときや、ジムなど、TPOで使い分けるといいでしょう。

 

第9位 ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム

出典: Amazon.co.jp

ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム
ブランド
カテゴリ

・「お湯+洗顔料」でオフ。お湯だけでは落としにくい。

・漆黒ブラック、ブラウンの2色展開。

・こちらは「ロング&カール」タイプ。「ボリューム&カール」タイプもあり。

こちらも先ほどのプチプラマスカラと同じメーカーの「ヒロインメイク」のアイテムです。こちらのヒロインメイクはお湯と洗顔剤だけでメイクオフできるいわゆる第3のマスカラ。

こちらのプチプラ商品は言わずと知れた人気、ヒロインメイクの商品の中だけでなく、マスカラ商品全体として非常に有名な商品なので説明は簡単に!私もこちらのプチプラ商品のメイクオフのしやすさとマスカラの付け心地にリピしまくりです。

手でこすっても繊維が目元に落ちにくく、しっかりとまつ毛についています。パンダ目にならず、メイクオフも簡単なので、日常メイク使いにはおすすめです。

長く太めのボリュームあるまつ毛にメイクすることができ、まつ毛によって目力を出したいひとにおすすめの商品です。

今のマスカラに満足していない方は、こちらの大人気のヒロインメイクの商品を使用してみてはいかがでしょうか。

 

第8位 スーパークイック マスカラ ビビッドブラック

出典: Amazon.co.jp

スーパークイック マスカラ ビビッドブラック

・お湯で落としやすい。 

・ブラックのみ。

・ボリューム、カールタイプ。

「盛りアゲ」って名前だけでめちゃすごそう!こちらのプチプラ商品はパケの派手さも興味を引きますが、このプチプラ価格も魅力。しかしながら、メイクの実力はすごいんです。

口コミもさることながら、実際メイクで使用してみると目元(まつ毛)がパキッと引き締まります。ロングファイバー配合だけにボリュームもかなりのものです。

このプチプラ価格で、まつ毛をこすっても粉が落ちず、メイク後にオフが簡単にでできるってすごい!メイクポーチのスタメンにいかがですか?

目力が入りますが、メイクオフが簡単なので普段使いでもOKですよね。

 

第7位 KOSE ノア マスカラ a

・お湯で落ちやすい。 

・ブラックのみ。

・ロングタイプ。

意外と知られていないのですが、このプチプラ人気マスカラでお試し感覚で購入!使い勝手が良く何度もリピし、普段メイク使いで頻繁に使用していました。園のお迎えに、派手めなメイクは親しみにくいかも?と思い、リピしていました。

こちらの商品は繊維入りですが、まつ毛にボリューム感はあまりなく、極細繊維効果でロング効果がでて、とてもきれいな形状のまつ毛に仕上がります。項目のまつ毛のカールキープ力とボリューム は、ほどほどなのですが、まつ毛のロング効果は期待大です。

複数回塗っってメイクしても、まつ毛のダマはできず、ロング効果だけができるので優秀なマスカラだと思います。まつ毛のボリュームというよりかはまつ毛の長さ重視でマスカラをお探ししている人にとてもおすすめします。

こちらの商品は若干マスカラが乾くは遅めなので、マスカラをつける際に、まぶたにつなかないよう気を付けていました。

 

第6位 アンジェリテユー マスカラ ラッシュクロックブラウン

出典: Amazon.co.jp

アンジェリテユー マスカラ ラッシュクロックブラウン
ブランド
カテゴリ

・お湯で落としやすい 

・ブラック、ブラウンの2色展開

・細部まで得意なロングタイプ。

「0時すぎてもとけない魔法」ってかわいいらしいキャッチコピーも魅力的。こちらの商品、コピーもパケも、女子的にダントツ人気でかわいすぎでしょ!ただし、魅力がパケだけじゃないところもすごいんです。

S字型ブラシでまつ毛の細部にまできれいに塗れるすごい商品!その上、マスカラはお湯で簡単にメイクオフできるので、普段使いしてもぜんぜんOKな優れもの。

ナチュラルなまつげメイクに仕上がるので、職場や子どものお迎えにも馴染んでくれます。

 

第5位 資生堂 マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー エッジマイスター

出典: Amazon.co.jp

資生堂 マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー エッジマイスター
ブランド
カテゴリ

・お湯で落としやすい。

・ブラック、ブラウンの2色展開。

・ロングが売りではあるもののボリュームも期待できる。

短いまつ毛でお悩みの人におすすめな商品です。コーム型なのでまつ毛を1本1本しっかりセパレートでき、グロスオイル配合でマスカラの黒さが際立ち目が大きく見えます。

トリートメント成分配合のマスカラで、まつ毛に優しく、上向きでボリュームあるまつ毛を長時間持続でき、メイク直しいらずのマスカラです。こちらのマスカラもお湯でまつげのメイクオフが出来るため、ナチュラルなまつ毛メイク好きな人の日常メイク使いにおすすめの商品です。

 

第4位 メイベリン ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ

出典: Amazon.co.jp

メイベリン ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ
ブランド
カテゴリ

・アイメイク専用のリムーバーがおすすめ。お湯では落ちにくい。 

・ブラックとブラウンの2色展開。

・ボリュームタイプ。

メイベリンのマスカラは本当にプチプラ価格でコスパがいいので、学生時代からずっと愛用しています。まつ毛への馴染みや発色もとてもよく、色もパキッとしていてお気に入りです。

まつ毛にボリューム感が出て、色味も濃い目なので少し「メイクしています感」がでます。

外資系ブランドのマスカラといった感じでしょうか。海外の方は特にまつ毛はばさばさのボリュームあるまつ毛が印象的だと思うのですが、海外メイクのような印象に仕上げたい方にもってこいの商品だと思います。

まつ毛のボリューム感は、重ね塗りする回数で調整できるため、自分のお好みを探してみてください。3度ほどまつげに重ね塗りした時の最高にボリューム感のある派手目のまつ毛が、私の一番のお気に入りです。

1日経っても、パンダ目にはなりませんが、目を擦ると粉が少しまぶたに落ちます。こちらのプチプラマスカラは触らないとほとんどまつ毛のメイクが落ちないため、花粉症の人などはおすすめかも?

 

第3位 キャンメイク クイックラッシュカーラー

出典: Amazon.co.jp

キャンメイク クイックラッシュカーラー
ブランド
カテゴリ

・アイメイク専用のリムーバーがおすすめ。お湯では落としにくい。 

・クリアホワイト、クリア、ブラックの3タイプ展開。

・ボリューム、カールタイプ。ロングも期待できる。

こちらのプチプラマスカラは、色の種類にも記載しましたが、マスカラ下地・マスカラ・トップコートと3種類あります。このコスパなので3本買っても予算内で収まるはずです。

セパレートが美しく、上向きボリュームまつ毛を長時間長持ちしてくれます。上向きカールキープ力がかなり強力で、すぐまつ毛が下がってくる人や、ボリュームに物足りなさを感じている方におすすめの商品。

セパレートもきれいで、ナチュラルメイクにつけてもすっぴん美人になれそうです。

 

第2位 オペラ マイラッシュアドバンスト

出典: Amazon.co.jp

オペラ マイラッシュアドバンスト
ブランド
カテゴリ

・お湯で落としやすい。

・カラーは漆黒ブラックのみ。

・ロングタイプ。

こちらのオペラから販売されているプチプラマスカラは、長年のロングセラー商品です。まつ毛にボリュームが欲しい人には不向きですが、マスカラをした際につくまつ毛の繊維が苦手な人におすすめのプチプラ商品です。

パンダ目にもならず、粉も落ちてきません。ブラシが細めなので、長く綺麗なまつげに仕上がり、下まつ毛や目尻奥にもブラシが届きやすいです。ダマなく、まつ毛にきれいに塗れるため、きちんとしたメイクの印象になれます。

お湯でメイクオフでき、ナチュラルメイクに合うので日常メイクにおすすめの商品です。

 

第1位 ミシャ ザ・スタイル 4Dマスカラ

出典: Amazon.co.jp

ミシャ ザ・スタイル 4Dマスカラ
ブランド
カテゴリ

・お湯で落としやすい。

・カラーはブラックのみ。

・ナチュラルなロングタイプ。

さすが、美容大国でも有名な韓国コスメの人気ブランド。リピート率の高い実力派定番プチプラマスカラ。500円でおつりがくる、コスパも魅力!クオリティーも4D級立体まつ毛実現、ボリュームとカール効果両立!

マスカラ後もまつ毛がダマにならずに、ウォータープルーフではないのに、ぜんぜん滲まないんです。まつ毛のボリュームより長さを重視する人におすすめの商品です。

重ね塗りメイクをしてもまつ毛がケバくならず、長いまつ毛で印象を高められます。マスカラが乾燥するのが早い!という口コミが多いですが、私もすこし気になりました。

こちらの商品を使う時は、一気に使うように気を付けないといけませんね。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのマスカラをご紹介!

デジャヴュ ラッシュアップKマスカラ

あや猫のイチオシ!

最近のヒットマスカラ。dejavuの『塗るつけまつ毛 自まつげ際立てタイプ ラッシュアップK』
私の好みドンピシャ...😊
ボリュームが出すぎず抑えられてて、まつ毛一本一本細かい毛まで塗れるマスカラ。そしてダマにならず綺麗なセパレートに。
マスカラあるあるの、塗り残しがない。

上まつげだけでなく、下まつげにも塗りやすい🙆◎

お湯落ちマスカラでクレンジングも簡単です。

ロング派で盛るよりもまつ毛を綺麗にナチュラルに見せたい人に向いてます。
私はどストライクの仕上がりですごく好き。

これはなくなったら困る😱

 

ヒロインメイク SP ボリュームコントロールマスカラ 02

akikoのイチオシ!

ダイヤルを回すと液量が調整されて、なりたいまつ毛になれちゃう賢いマスカラです♡

ナチュラル→ボリューム→フルボリューム の3段階から選べます!

カール力がとても高く、フルボリュームに合わせてマスカラを塗っても1日綺麗にカールしていました♡

茶色の色味も赤みのない軽やかな色でとても可愛い♡

バサバサ黒まつげよりもふんわり見えるので、茶色おすすめです♪

 

ピメル クリアマスカラ

井川 枝美のイチオシ!

▶︎▶︎ とにかくまつ毛を長く見せたいならこれ!

なんでみんな使わないのか
個人的に不思議…なくらい、超オススメ!!!笑
「 ピメルのクリアマスカラ 」



こんにちは ♡
今回は、私が本当にオススメしたい
クリアマスカラのご紹介です。

「 クリアマスカラってナチュラルメイク必須な
学生さんのアイテムなんじゃないの?? 」

という声が聞こえてきそうですが
このマスカラだけは、違います!!!

このマスカラはクリアマスカラの液の中に
黒と茶色の細かい繊維がたくさん入っているので
自まつ毛一本一本をしっかり伸ばした上で
クリアコートしてくれる優れもの。

まるで「 自まつ毛 」がそのまま伸びたようなに
繊細で美しいまつ毛が作れるマスカラなんです!

私はセパレート力とカールキープ力が強い
「 メイベリン ラッシュニスタ 」の上に重ねて使うのが好き♡
この2本があれば下地いらずでロングまつ毛が作れます!

気になる方は是非 CHECK してみて下さい♫

 

フローフシ モテマスカラ NATURAL 3

♡まぃまぃ♡のイチオシ!

優しげな目元になれるブラウンマスカラ。
美容成分入り&メイクしながらマツ育も叶える1本!
ウォータープルーフとお湯落ちの両立。
ダマにならずにスッと塗れて、ロングな美人まつ毛に♡
コレ使うとマスカラはデパコスじゃなく安くて十分だと思う。

 

 

マスカラの人気売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、マスカラの人気売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

プチプラマスカラでも理想のまつ毛に

出典: さちぷう

たくさんの中から自分の好きなタイプを選ぶのは楽しいですが、大変ですよね。

自分がなりたい顔やまつ毛をイメージして、タイプを選んで試してみましょう。

マスカラには、まつ毛にひと塗りするだけで顔の印象をがらりと変えてしまう魔法があります。

自分に自信が持てるメイクになれる、理想のまつ毛になれる、そんなマスカラを見つけてください。

プチプラだけど、優秀なスタメン選手!正直私は、マスカラに関してはプチプラだからとかデパコスだからとかないんじゃないかと思っています。

プチプラの商品でも、十分に理想のまつ毛は作れると思います。

お気に入りのプチプラマスカラに出逢えたなら、丁寧なまつ毛のメイクオフでトラブル知らずのまつ毛メイクを心掛けましょう。

きれいなまつ毛にこそ、マスカラは映えるのです。きちんとまつ毛ケアして、お気に入りのメイクでハッピーな毎日を過ごしてください。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

エテュセ ラッシュバージョンアップ マス…

サイトを見る

キャン メイク クイックラッシュカーラー

サイトを見る

デジャヴュ ファイバーウィッグウルトラロ…

サイトを見る

アンファー マスカラ スカルプDボーテ ピ…

サイトを見る

メイベリン スナップスカラ04 ブルー

サイトを見る

ヒロインメイク ロング&カールマスカラ …

サイトを見る

ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラ …

サイトを見る

スーパークイック マスカラ ビビッドブラ…

サイトを見る

KOSE ノア マスカラ a

サイトを見る

アンジェリテユー マスカラ ラッシュクロ…

サイトを見る

資生堂 マジョリカ マジョルカ ラッシュエ…

サイトを見る

メイベリン ボリューム エクスプレス ハイ…

サイトを見る

キャンメイク クイックラッシュカーラー

サイトを見る

オペラ マイラッシュアドバンスト

サイトを見る

ミシャ ザ・スタイル 4Dマスカラ

サイトを見る

関連記事