コスメモニターが教える アイブロウコートおすすめ8選

眉は顔全体の印象を左右する大切なパーツです。朝せっせと眉をキレイに描いたのに仕事を終えて帰る頃には眉が消えてなくなっている、なんて経験はありませんか?

折角、眉をきちんと整え描いたというのに、これでは台無しです。こういう時には、アイブロウコートを使ってみましょう。アイブロウコートを使うと、朝キレイに描いた眉がそのまま夕方まで持続してくれるので、眉を気にして一日過ごす必要は無くなります。

これまで、アイブロウコートを使ったことが無い方も、是非この機会に使うようにしてみませんか。驚くほど美しい眉がキープ出来るので、一度使ったら手放せなくなる方も続出しています。

 

眉毛によって顔の印象は全く違います!

眉は顔のパーツの中で、最も目がいくパーツだと言っても過言ではありません。夕方頃になってくると、「あれ、眉尻が消えているんじゃあないかしら。」と思ったことは無いでしょうか。朝はとても美しい眉をしていたのに、どうしてだんだんと時間が経つにつれて薄く消えてきてしまうのでしょうね。

これは、汗をかいたり、皮脂によって眉についているコスメが落ちてきてしまうからなのです。

ヨーロッパでは、どんなに時間が無くでも、眉を描くこととルージュを引くことだけは最低限しているという女性が多いというぐらい、眉は大切なパーツだと認識されています。

私達も眉が自分の印象を左右しているということに、もっと気を配っていくべきではないでしょうか。

特に気をつけたいのは、眉を整えている途中段階の方ですね。眉がところどころ薄くなってしまっているので、アイブロウが付きにくいですし、アイブロウペンシルも消えやすくなってしまっています。

私も眉の一部分が欠けているような感じですので、毎日アイブロウコートをつけています。

毎朝眉メイクをした後で、アイブロウコートをサッと一塗りするだけで驚くほど完成度の高い眉メイクが完成してくれます。

一日中、朝描きたてのような素敵な眉をキープしたい方は、是非アイブロウコートを使ってみて下さい。

 

アイブロウコートとは?使い方は?

アイブロウコートは100円ショップで売られているものから、ドラッグストアで入手出来るプチプラのもの、そして、百貨店ブランドのものまで幅広く販売されています。

透明のマニキュアのような形状をしており、容器の中に入っている液体をメイクした眉の上からサッと一塗りするだけでOKです。

手軽に使えるところも嬉しいですし、ウォータープルーフ処方になっているものであれば、水や汗にも強くスポーツ時にも眉のことを気にせずに済むところも良いと思います。

中には、保湿成分やパンテノールが配合されている品質のものもあり、ずっとつけていても眉や肌に負担がかかりにくい仕様になっているので、これは敏感肌の方やニキビが出来やすい方には嬉しいですよね。

使い方も簡単で、メイクした眉の上から塗るだけなので、誰でも失敗無く使えるところが良いと思います。

指でも伸ばしていけるものもあるので、薄く丁寧に何度かに分けてつけていくことも可能です。

 

アイブロウコートをおススメしたいのは、こういう方

 

自眉がもともと薄い方

自眉がもともと薄いとどうしても日常的に眉を描き足す必要があります。眉自体が薄いので、上からつけたアイブロウライナーやアイブロウパウダーが保護されずにだんだんと消えていってしまうということがよくあります。

眉をキレイにキープしようと思って、仕事や勉強に集中出来ない、なんていうのも本末転倒ですよね。

こういう方にこそ、朝から晩まで眉をキレイにキープしてくれるアイブロウコートがおススメです。アイブロウライナーやアイブロウパウダーを使ってキレイに整えた眉の上からさっと一塗りするだけの簡単さ。これは使わない手はありません。

 

汗をよくかく方やスポーツをする方

眉は目元以上によく皮膚を動かして表情を表すパーツです。自然に汗もよくかくことになります。人並以上に汗をよくかく方は、眉のメイクも流れてしまいがちに!特に夏場には要注意です。知らないうちに眉が消えてなくなってしまっているということもありますね。

スポーツをする方も同様です。汗をかくと折角の眉メイクが流れてしまうので、スポーツ時の眉対策としてアイブロウコートを採り入れると良いでしょう。

私もジムに通っていますが、眉メイクを長持ちさせるためにアイブロウコートを使っています。きちんとつければ、どんなに汗をかいても全くとれてきません。

夏場にプールに行く機会もあると思いますが、そんな時にも1つ持っておくと重宝します。眉ティントの上にアイブロウコートをつければ万全だと思います。

 

アイブロウコートの選び方

 

成分を確認する

アイブロウコートにも、美容成分を含んでいるもの、保湿成分を含んでいるものなどお肌に嬉しい成分が配合されているものがあります。こういうプラスαの要素があるとアイブロウコートを選ぶ時にも手にとってみたくなりますね。眉毛、毛根、地肌に優しい成分の配合されたものを選んでいくようにしたいものです。

製品によって美容成分という表示になったり、保湿成分、トリートメント成分など、成分表示が異なってくるのですが、総じて眉毛、毛根、地肌には優しく負担がかかりにくいという点で安心出来る製品だという点では一緒です。

特に保湿成分はアイブロウコートの場合には重要となってきます。つける場所が眉なので、保湿が出来ず皮脂で眉を塞いでしまうと眉ニキビが出来ることになってしまうので注意が必要になります。

逆に、肌トラブルのもとになる可能性がある成分を多く含んでいるものは避けるべきです。お肌が特別弱いという方でなくても、眉毛や地肌には良くないと言われている成分が入ったものはやめておきましょう。

 

肌質で選ぶ

いくらアイブロウコートを使いたい、と言っても肌質に合ったアイブロウコートで無ければ意味がありません。

特に敏感肌の方やニキビが出来やすい肌質の方は成分をよく見るようにして下さい。敏感肌の方はアレルギーの元になるようなアルコールを含んでいるものは避けた方が良いです。

また、ニキビが出来やすい肌質の方は眉下の地肌の皮膚に皮脂が詰まって眉ニキビが出来る可能性があるので、出来るだけ保湿が出来るタイプのものを選ぶということが大切です。

 

ウォータープルーフかどうか確認する

アイブロウコートは汗をかいても水がかかっても眉メイクが落ちない、というものでなければいけないので、ウォータープルーフのものでなければ十分な効果が得られませんね。この点だけはしっかりと確認しておきたいものです。

また、汗や水に強いだけでなく、皮脂にも強いものかどうかもチェックしておきましょう。

 

おススメのアイブロウコート

 

8位 Petit Petit(プチプチ)クリアアイブロウコート

朝描いた眉がしっかりと夜までキープ出来ます。少量でピタッとついてくれて良い仕事をしてくれるのでつけていても快適ですよ。コート液は無色透明のカラーで、案外とさらさらな感じ。

ジムでつけていて汗をかいても落ちないので、なかなか優秀だと思っています。速乾性のところも嬉しいですね。ウォータープルーフというだけでなく、皮脂や擦れにも強いマルチプルーフです。

眉のところだけテカテカすることもなく、自然な仕上がりの眉になってくれます。落とす時には、お湯で簡単にオフ出来るところも眉毛に負担がかからず良いと思います。

保湿成分が配合されているので、乾燥肌の方やニキビが出来やすい方にも向いています。

 

7位 ドゥ・ベスト AT アイブロウコート

ひと塗りで、朝の眉メイクをしっかりとキープしてくれます。さらりとした液体になっているので、乾きやすくベタベタしないところも良いと思います。

ブラシ部分がしっかりとしていて、眉の流れに沿ってつけやすくなっています。眉がほとんど無いという方には少し使いにくい面もあるかもしれません。

つけた後にバリバリになることもなく、眉がしっとりとする感じなので自然な眉に仕上がるのが良いと思います。

プチプラですが、眉をキープするという点では良い仕事をしてくれるので試しに使ってみる、という方も買いやすくて良いですね。

 

6位 セザンヌ アイブロウコートN

ウォータープルーフ&皮脂プルーフで、水や汗だけでなく皮脂や擦れにも強いアイブロウコートです。しかも速乾タイプなので、待ち時間もそれほどなくて快適です。

朝に眉メイクの上からサッと一塗りするだけで夜までキレイな眉がキープ出来ます。

眉の上から塗ってもテカテカせずに自然な眉毛になってくれるので、すごく仕上がりが良いです。微細な眉尻まで消えることが無いので、ジムでも大活躍してくれました。驚くほど眉メイクがキープ出来ます。

メイクを落とす時には、手持ちのクレンジングでサラッと落とせるのも良いと思います。

プチプラなので買いやすく、一度に使う量も少量なのでコスパがとても良いのが嬉しいお品です。

 

5位 エリザベス  ビボ  アイブローコート

速乾性のあるアイブロウコートで、一度つけると眉メイクが全く落ちず一日キレイな状態をキープしてくれます。汗にも皮脂にも強いので、オールシーズン快適に使っていけます。

目尻の細いラインも上からコチラをつけると消えなかったので、眉がだんだんと薄くなってしまう事が気になっておられる方は是非使ってみて、とおススメしたくなるお品です。

眉の上からつけてもテカテカにならずに自然な仕上がりになるところも良いと思います。

成分もパンテノール、加水分解シルク、オタネニンジン根エキスなどの美容成分も含まれているので成分だけを見ても安心感がありますね。

プチプラなのにこの品質は嬉しい限りです。原産国日本というのも安心感が持てるので良いと思います。

 

4位 ブロウラッシュ EX  ブロウコーティング N

朝の眉を夜までキレイにキープしてくれます。透明のトップコートで、眉がベタベタせず、サッと眉の流れに沿って使っていけるので良いと思います。毛の多い部分はブラシをやや立てるようにして使うのがポイントです。

化粧崩れの原因である汗や皮脂に強いだけでなく、水をはじいてくれるのでプールや海で泳ぐときに使うと安心感があります。擦れても眉メイクが崩れないのも嬉しいですね。

また、速乾コーティングしてくれ、ベトベトしないところも良いと思います。塗りすぎてしまうとパリパリしてしまうので、少量をサッと塗る程度でOKです。

こちらもお値段は1000円以下で買えるリーズナブルプライスです。1つ持っていると長く使えるのでコスパも良いですよ。

 

3位 エバビレーナ  アイブローコート

ウォータープルーフタイプのアイブロウコートです。汗や水に強いので、夏場のメイクの仕上げやプールや海、ジムなどで重宝するお品です。

透明マニキュアのような感じで手軽に使っていけるところが良いですね。塗った後も自然な眉に仕上がるのがアイブロウコートをつけていないみたいです。

朝の眉メイクが夜までそのまま持続してくれ、流石はウォータープルーフという感じですね。

何よりお値段がとても安いのに驚きますね。これだけの安さでこの品質は考えられない程。とてもお値打ちのお品だと思います。コスパ最高です。

 

2位 オルビス(ORBIS)  アイブローコート

ウォータープルーフタイプのアイブロウコートです。メイク時に描いた眉の上からサッとひと塗りするだけで、描いたままの美しい眉を長時間キープしてくれます。水や汗だけでなく、皮脂や擦れにも強いのでオールシーズン快適に使っていけるアイブロウコートです。

速乾性のある透明な液体で、ブラシも使いやすく眉に塗りやすい形状になっています。眉の上から塗っても違和感が全くなく自然な仕上がりになります。

植物性保湿成分が配合されており、肌への優しさも考えられて設計されているお品です。無油分、無香料なのも良いと思います。お肌が敏感な方もこちらなら安心して使っていけるのではないでしょうか。

価格帯も若干上がるものの手が届く範囲ですし、一度に沢山使うアイテムでは無いのでコスパも良いと思います。

 

1位 アヴァンセ  ブロウプロテクト N

もう何年も前から販売されているロングセラー商品です。水や汗に強いウォータープルーフ処方なので、夏場に大量の汗をかいても、海やプールでもOKなお品です。

朝描いた眉がそのまま夜までキレイにキープしてくれるので、一度使ったら手放せないというファンも多いです。

しかも、保湿成分が配合されており、無香料、無着色、オイルフリーなのも嬉しいですね。これなら敏感肌の方やニキビができやすい方にも向いていると思います。カミツレ花エキスや加水分解シルクの潤い成分がまゆ毛を優しく保護してくれます。

眉メイクをずっとキープしてるのに、落とす時には手持ちのクレンジングでサッと落とせるのも嬉しい。

また、速乾性があるので、お出掛け前にもササっと使えて便利です。ベタベタしないところも良いと思います。

お値段は1000円を超えますが、眉毛をいたわってくれるトリートメント効果を考えるとそれ以上の価値がありそうです。

 

まとめ

アイブロウコートは、キレイな眉をキープする上ではなくてはならないアイテムだということがわかっていただけたでしょうか。

特に、汗をかきやすい方や、自眉毛が薄い方には是非とも使っていただきたいです。

眉が消えていないか、と常にミラーでチェックして時間を割いているのなら、断然アイブロウコートをおススメしたいです。

眉の心配をする必要も無くなりますし、いつもキレイな眉をキープしているので自信も持てるようになります。

今回、ランキングではどれも買いやすい価格のものを挙げています。自分で納得出来るアイブロウコートを是非選んで使っていって下さい。

記事内で紹介されている商品

Petit Petit(プチプチ)クリアアイブロウ…

サイトを見る

ドゥ・ベスト AT アイブロウコート

サイトを見る

セザンヌ アイブロウコートN

サイトを見る

エリザベス  ビボ  アイブローコート

サイトを見る

ブロウラッシュ EX  ブロウコーティング N

サイトを見る

エバビレーナ  アイブローコート

サイトを見る

オルビス(ORBIS)  アイブローコート

サイトを見る

アヴァンセ  ブロウプロテクト N

サイトを見る

関連記事