コスメコンシェルジュが教える!アイシャドウおすすめランキング

メイクアップアイテムの中で、たくさんの色に挑戦出来るアイテムが、アイシャドウの商品。

アイシャドウの商品は、ラメやパールが入った心躍る商品から、マット系アイシャドウ、など、本当に種類が豊富です。チークやリップはピンクやオレンジなど限られていますが、アイシャドウは赤色やブルーカラーなど、肌の色には存在しないカラーをあえて乗せてオシャレを楽しんだり、その色味によってなりたい雰囲気に近付けることができます。

また、色味や質感だけではなく、クリームタイプの商品からリキッドタイプの商品、パウダータイプの商品まで様々で、色々ファッションに合わせて試してみたくなりますよね。

アイシャドウの商品は、定番ブラウンからトレンドカラーまで、無限の可能性の中で私たちは自分に似合うアイシャドウの色味をを模索しています。

 

ピンク色にも色々なピンク色があって、どのピンク色が似合うのか分からない・・・

トレンドのレッドカラーや青色って、チークの色味やリップの色と、どう合わせればいいんだろう・・・

ブルーカラーのアイシャドウって、青あざみたいにならないかな?

などなど、たくさんのお悩みが出てくるかと思います。

そんな悩みを乗り越えて、初めてアイシャドウの色選びが楽しくなってくるかと思います!

肌の色には存在しないカラーを工夫して入れてこなれ感を出してみたり、肌の色や雰囲気に合わせて色や質感を選べるようになると、今度は自分では絶対に使わないだろうな・・と思っていた色に挑戦したくなって、どんどんメイクが楽しくなります!

ということで今回はアイシャドウ選びが楽しくなるような入れ方の工夫であったり色別でおすすめアイシャドウをご紹介したいと思います!

 

アイシャドウはどうやって使い分ける?

アイシャドウ

私はお洋服やその日のなりたい雰囲気でアイシャドウの色を決めていますが、季節によって使いたい色がなんとなく決まってきます。

 

春夏は、澄んだ青空に太陽の日差しが降り注ぎ、気分もお洋服も明るくなります!

そんな時はパステルカラーやビビットカラーなど、元気が出るような色を使います。

せっかく空が明るくなる季節なので、色味だけではなく、パールやラメが入ったアイテムも光の反射でより存在感が出てきますよ★

秋冬はしっとりとした落ち着いた雰囲気の色合いがぴったりです。

ソフトマットな質感に、深みのあるダーク系の色を使って落ち着いた仕上がりを意識します!

 

また、なりたい雰囲気に合わせるのも大事です。

エレガントな印象なら、ブラウンカラーやボルドーカラー、モスグリーンカラーなど深みのある色を。

 

可愛らしい雰囲気に色味を合わせるなら、パールやザクザクのラメが沢山入ったライトカラーに温かみのあるブラウンの色味をを薄く伸ばして、ふわっと優しい印象に見せるようなこともあります。

アイシャドウの色と与える印象の違いについて

最初に申し上げたように、お顔に存在する色と、存在しない色では商品の馴染み方も違ってきます。

存在する色は肌の血色に近いピンク色や肌色そのものに近いオレンジカラーや黄色、ブラウンカラーなど自然でナチュラルな印象にみせたいときにはこれらの色味を使うのがおすすめです。

詳しく一色ずつ見ていきましょう!

 

ブラウンカラー

ブラウンシャドウ

 

まずはブラウンカラーから。

言わずもがな、誰もが一度は使ったことがあるであろうブラウンカラー。ブラウンカラーの商品は、肌に溶け込むような発色で色味によって自然な陰影をつけ肌に立体感が出ます。

ブラウンカラーはどんなシーンでも使うことができ、オフィスではラメ感の少ない控えめなブラウンカラーを。プライベートではラメ感やパールのある色味で存在感を出したり、色味だけではなく質感でブラウンカラーの種類を楽しむことができます。

また、飲みすぎて目がむくんじゃったな・・なんていう方は、ブラウンカラーがお肌の色味を引き締めてくれますのでお仕事メイクとしてはぴったりです!

また、ブラウンカラーにも沢山種類がありますが、黄色が買ったブラウンカラーは、イエローベース肌の方に合わせやすいのではないかと思います。イエローベースさんは黄みがかったテラコッタブラウンカラーを。ブルーベースさんは赤みブラウンカラーを。これを基準に色を選んでもいいかもしれません。

 

ピンク色

ピンクシャドウ

 

次が女の子に大人気のピンク色のカラーについて。

ピンク色の商品は、雰囲気としては、可愛らしい、甘さのある、女性らしいなど優しげで穏やかな雰囲気に仕上げたいときにぴったりです。

ピンク色は、アイシャドウだけではなく、洋服や靴などでも大人気ですよね。ピンク色は確かにかわいいの象徴かもしれませんが、アイシャドウにピンク色を使用する際には少し注意が必要です。

なぜならピンク色は”腫れぼったくなる色”として有名になってしまっているので(笑)

ピンク色のアイシャドウを使用する際には必ず濃い色で引き締めるようにしましょう。

せっかく優しげな目元にしてくれるピンク色なので、ピンク色と一緒に使用するには優しいチョコレートやココアをイメージするようなスモーキーカラーで温かみのある茶色がおすすめです!

また、ピンク色といっても色々なピンク色がありますし、パール入りのピンク色やマット系のピンク色でも大きく印象が異なってくると思います。

そのような質感にも注目しながら色選びをすると、より印象的な目元へと導いてくれると思いますよ。

 

赤色

赤シャドウ

 

レッドカラーは強さをもたらす色で、色味によって華やかさや女性らしさを引き立たせます。

赤色を目元全体を囲ってパーティーなどのお呼ばれメイクとしても楽しめますし、赤色を目尻だけにポイントでのせれば普段メイクとしても、メイク上級者のようなこなれ感が一気に出ます!トレンドに敏感な方は、一度赤色に挑戦してみるのもいいかと思います。

赤色のアイシャドウは強さのある色なので、チークカラーやリップかrファーは同系色の赤色やピンク色で構いませんが、なるべくナチュラルに仕上げてバランスをとりましょう。

 

 

青アイシャドウ

 

ここからは肌色に存在しないので、少し難しい色です。ブルーの色味についてご紹介したいと思います。

肌の色に存在しない色味は少し乗せただけでもとても目立つので、目尻だけ、下まぶただけ、などポイントでチョンっと色を乗せるのがおすすめです。

ブルーの色味は目元に涼しげな印象を与えます。効果としては、白目を綺麗に見せ透明感を与える色なので、肌の色のくすみが気になる方は是非ブルーを使って欲しいです!

ブルーの色味をのせる際は、時間が経っても綺麗な色が持続するようにハイライトカラーやアイシャドウベースを必ず乗せましょう。ここで気をつけるのは、色がつかないクリアなベースか、黄みの少ない寒色系のホワイトカラーを使用しましょう。

 

初心者さんは、パステルブルーのような柔らかい色をアイホール内側(眉下の骨の内側)に薄く伸ばし、アイラインで引き締めるのがおすすめです。爽やかな印象を与えます。

 

ブルーカラーに慣れてきたら、ネイビーカラーなど深みのある色にもチャレンジしてみてみましょう!

大人の女性を演出できます。こちらは二重幅までに抑え、広がりすぎないよう小さいブラシで少しずつ乗せるのがおすすめです。

チークやリップはローズ系の青みピンクの色味で統一感が出ますが、オレンジなどのフレッシュな色味も引き締め感が出て夏は特におすすめです!黄みよりではなく、赤みが強いオレンジ色を選びましょう。

 

紫色

紫アイシャドウ

 

紫色は一番女性らしさを引き出す大人カラーです。

色気のある女性に憧れてる方におすすめです。

特に、紫色を使用するシチュエーションとしては、ディナーの席にお呼ばれした際などがおすすめ。紫色を使うとシックなイメージと雰囲気がマッチします。

 

紫色はブルーカラー同様、肌の色がくすまないようアイシャドウベースで土台を作っておきましょう。

明るいピンク色を引き締める色として、紫色を使用すると、綺麗なグラデーションができ可愛さというよりは品のある女性を演出できます。

紫色もあまり広い範囲に乗せ過ぎると目元が目立ちすぎて、色が浮いてしまう可能性があるので二重幅までにとどめておきましょう。

 

アイシャドウで濃く見せない方法、ナチュラルメイクの作り方

ナチュラルメイク

アイシャドウでメイクする際に、ナチュラルに仕上げるコツを教えしたいと思います。

ポイントは、あくまでアイシャドウは目元に深みや立体感を与えるためのアイテムだと思うことです。

なので、上に書いたように肌に存在する色、すなわちブラウンカラーやピンク色、オレンジ色などがおすすめです!

おすすめの商品をご紹介したいと思います。

 

シャネル レ キャトル オンブル 266(ティセエサンシエル)

シャネルのアイシャドウはアイテムによりますが、質感がマットすぎず、パールやラメもギラギラしすぎず、絶妙な微細パールが入っているのでどんなシーンでも使いこなすことができます!

特に266の色味はイエローベースブルーベース問わずどんな方でも使いやすいのでおすすめです。

ナチュラルメイクに仕上げるコツとしては、

①まぶた全体をハイライトカラーで明るくし、次に乗せる色の発色を良くする。

②一番明るい色と一番濃い色の中間の色を、アイホール内側に指で伸ばす。

(チップやブラシでもいいですが、指が一番色をぼかしやすくナチュラルの醍醐味であるグラデーションが綺麗に作れます。)

③一番濃い色を二重幅、一重の方は目を開けた時にうっすら見える範囲まで指でぼかす。

アイラインやマスカラは控えめに、あまり濃く入れすぎると逆に黒さが目立ち目が小さく見えてしまうのでNGです。

 

新しい色に挑戦するならプチプラアイシャドウからプチプラシャドウ

今のプチプラアイテムって、デパコスに負けないぐらい発色も良く、色持ちもとてもいいです!

特におすすめしたいのは、以下の二つの商品です。

 

ヴィセリシェ ジェミィリッチアイズ BE-1

まずは大人メイクにもおすすめのヴィセリシェのこちらの商品。

こちらのシリーズの商品はベストコスメに選ばれるぐらい人気のアイテムですが、こちらはオレンジ色が入っています。

このパレットの良さとして、しっとりとした粉質で密着感が高いこと。時間が経っても綺麗なままです!もう一つは色自体はナチュラルですが、少しずつ色を重ねるごとに色が濃くなるので初心者さんにもおすすめのパレットです!肌馴染みの良い色なので、失敗もないですよ★

ラメ感もたまらなく綺麗で商品によって目元を自然に明るく見せてくれます!

 

マリブビューティーカラーブレンドアイズ MBCE-04

こちらの商品はなんと1000円でお釣りが出るほどコスパ抜群のパレットです!発色も密着感も申し分ないです!

こちらの商品はピンク系パレットですが、ナチュラルな色とポイント使いできそうなアクセントカラーが豊富に入っているので、なりたいイメージに合わせてたくさん使い分けることができます。

細かいパールがたくさん入っていて柔らかいテクスチャーなので、色を伸ばした際に色ムラにもなりにくくピンク色初心者さんでも簡単に使いこなせます!

 

おすすめアイシャドウの紹介

オススメアイシャドウ

ここからは、私が愛用しているアイシャドウの商品についてご紹介していきたいと思います。

今回はおすすめ順に厳選した商品をランキング形式でご紹介していきたいと思います!

アイシャドウは何色持っていても足りないもの。ぜひ様々な商品のアイシャドウを試してみてください!

 

第5位  Celvoke(セルヴォーク) インフィニトリーカラー02

インフィニトリーカラーはアイシャドウだけでなく、リップやチークにも使えるので統一感を出したい時は全てに同じ色を使い、アイラインやグロスのカラーでメリハリをつけてあげるとトレンドのワントーンメイクが楽しめます!

02のカラーは情熱的な太陽をイメージするオレンジ色で、肌に馴染ませるとブラウンカラーが増しとっても肌の色に馴染みます。落ち着いた色なのでカジュアルであったり、クールなイメージにしたいときに使うのがおすすめです。

 

第4位 DAZZSHOP スパークリングジェム ARDOR

ジャムのようにプニプニとした質感がやみつきになりそうな、ジェル状アイシャドウです。

指止まりがよく、ピターッとカラーが肌にフィットするので絶対メイクが落ちたくないときにおすすめです!

赤みブラウンカラーで目元のくすみが消えるのがお気に入りポイントです★また、ジェルの程よいツヤ感が目に透明感を与えます。

 

第3位 M・A・C ダズルシャドウ スローファストスロー

こちらは大人気MACから販売されている商品です。マックは様々なカラーのアイシャドウの商品が販売されていますよね。

そんな中でもこちらの商品はピンクカラーのピグメントがざっくり入っており、この一色でパッと目元が華やかになります。

ベースはナチュラルブラウンカラーなので馴染みやすいですが、ピンク色のラメがたくさん入っているのでパッと見た印象はピンク色がとても目立ちます。

いつも使っているブラウンカラーのアイシャドウに飽きてしまった時、このスローファストスローを上から指でポンポンと重ねるだけで雰囲気がガラッと変わるので、ニュアンスチェンジにおすすめです!

 

第2位 BOBBIBROWN リュクスアイシャドウ リッチスパークル01 ムーンストーン

こちらもデパコス商品で大人気のブランド。ボビィブラウンから販売されている商品になります。

こちらの商品もラメがザクザクで、宝石のようにキラキラ輝きます。トレンドの”濡れツヤ感”が簡単に手に入りますのでとてもよく売れているそうです!

ホワイトなのでハイライトカラーとして使用し、上からのせるカラーの発色を良くするために使うのはもちろん、マットな質感のアイシャドウをツヤっぽくしたいときにハイライトカラーを上から重ねると、重さが軽減されて秋冬に使っていた色が一気に春夏仕様に生まれ変わります!

 

第1位 ADDICTION ザ アイシャドウ

堂々の1位はアディクションの商品からご紹介させていただきました。

アディクションのアイシャドウは何といってもカラーバリエーションが豊富!。

カラーは99色と、圧倒的なカラーバリエーションを誇ります!肌色やなりたいイメージ、好きな質感に合わせて細かくオーダーできます。

その中でも特におすすめしたい色を5つご紹介したいと思います!

・099 miss you more→こちらの商品は濡れたようなツヤが出る質感で、一見ピンク色が濃く見えますが肌に乗せるとナチュラルです。重ねるごとに色に深みが増す商品となっています。可愛らしい印象で、うさぎメイクなど下まぶたに細く濃く入れるとカワイイですよ★

・075 BoyToy→こちらの商品はカーキがかったブラウンで、温かみのある色です。イエローベースさんに良く似合うブラウンで、オレンジやグリーンとの相性抜群です!

・085 Shanghaibreakfast→こちらの商品はブルーベースさんに良く似合う赤みブラウンカラーです。深みがある色で、ミステリアスで色気のある女性らしさを演出できます。薄くのばすと明るさが増すのでオールシーズン使える万能カラーです!

・086 La Mamounia→こちらの商品はパキッとした赤みブラウン(レンガ色)で、こちらも旬のカラーです。上の085番はピンク色の要素が強いですが、こちらの商品だとザ・赤という感じです(笑)お洋服が黒などシックな装いの時に、目元に大胆に二重幅にのばすとクールさが増します。

・030 Rigoletto→こちらの商品はピンクゴールドのハイライトカラー。この色に似合わない色はない!というぐらい万能で、迷った時はこの030番を使用します!シルクのような触り心地でシアーな発色です。肌に馴染ませるとゴールドの印象が強く、カジュアルな装いにピッタリです。

まとめ

アイシャドウはチークやリップなど広い範囲に乗せるわけではなく、とても細かいパーツに乗せるアイテムですが、たった一色で、しかもポイントでちょこっと乗せるだけでガラリと雰囲気が変わることも多々あります!

色の違いの特徴を理解し、使い方を工夫すればもっといろんな色にチャレンジしたくなるはずです!

これからもおそらくたくさんの新作カラーがいろんなブランドから発売されると思います。私も日々模索が続きますが、常に楽しんでアイシャドウをコレクションしていきたいです!

記事内で紹介されている商品

コーセー ヴィセ リシェ ジェミィリッチ …

サイトを見る

マリブビューティー カラーブレンドアイズ…

サイトを見る

セルヴォーク インフィニトリー カラー

サイトを見る

SPARKLING GEM カラーFLASH 01

サイトを見る

ダズル シャドウ スロウ/ファスト/スロウ

サイトを見る

アディクション ザ アイシャドウ

サイトを見る

関連記事