忙しいママでも簡単にできる《時短メイク》をご紹介!

ママって忙しいんです!朝から晩まで家事に育児に奮闘。。。省けるものは何でも省きたい!時間がない!!

そんなママが真っ先に省くものは『自分』のこと。中でもメイクなんて一番手抜きになりがち。「すっぴん上等!」と豪語するママも多いのではないかと思います。

でも、一度立ち止まって考えてみてください。1年後、3年後、10年後の自分を想像してみてください。年々歳を重ね、老化も進み、若かった頃のお肌のぷりぷり感もカサカサになってしまっていることでしょう。

お肌の透明感も失われ、まだ40代手前なのに50近くに見られてしまうかもしれません。そう、今のままメイクを手抜きし続ければ。

将来の自分のためにも、日々メイクをすることはとても大事なことです。ママにとって、メイクには3つの目的があります。

 

忙しいママでもメイクは欠かさない理由

お肌のため

外気には多くの刺激物が存在します。紫外線、ほこり、アレルギー物質、などなど。これらは全てお肌にとっては悪影響を及ぼす物質です。どれも全て日常で必ず触れるものなので、お肌を守るためにもメイクは一番のバリアになるので、とても大切なことです。

 

家族のため

家族を持つようになったことで、自分自身は「私」というだけでなく、子供の「ママ」であり、夫の「妻」となり、色んな役割を担うようになります。

家族にとって「自慢のママ、自慢の妻」であり続けることもママとして、妻としての努めなのではないかと、ママになった筆者自身も思うようになりました。

 

自分のため

メイクをして綺麗になることで女性としてのモチベーションが上がります。それだけでも生き生きとした日々が過ごせるはずです。メイクアップにはキレイになるという効果とともに、自信を与えてくれるという効果も大いにあります!

だから、毎日を頑張るママには《時短メイク》が必要なんです!時間を省きたいときは、それ自体を省いてしまうのではなく、メイクにかかる時間をいかに短縮するかを考えていきましょう!

ここでは、ママである筆者が日々実践している、時短メイクにまつわるアレコレをご紹介していきます!

時短メイクに欠かせないアイテム

高機能オールインワン

化粧品

メイク前のスキンケアは非常に大事です。だからといって、化粧水→美容液→乳液→クリーム→・・・とフルコースを朝からやる必要はありません!それこそ時間がありません!

なので、スキンケアフルコースは時間のあるとき、もしくは夜だけにして、朝は思いきって高機能オールインワンを活用します。

私が使用しているアイテムは、化粧水から下地まで完成させてくれるだけでなく、なおかつホコリやアレルギー物質を防ぐなどしてくれる、かなり高機能なアイテムです!

これ1本さえあれば朝は一発でスキンケアが終了しすぐにベースメイクに入れます。

ここまで高機能でなくても、化粧水~下地までを担ってくれるオールインワンは各メーカーから多数出ているので、スキンケアを省くぐらいなら朝だけはオールインワンに頼るのも賢い《時短メイク》です!

 

ドクターシーラボは8役こなしてくれるアイテムです!
少し価格は高めですが、リフトアップが見込め、使用した後の肌の引き締め感とふっくらした心地は最高です!

 

ちふれは低価格!オウゴンコンエキスが配合され花粉やアレルギー物質にも!なんと詰め替え用も売っているので、リピート買いもしやすいアイテムです。

 

空き時間に「仕込みメイク」

フジコ眉ティント

近年ティント(染料)タイプのメイクアイテムが流行っており、その中でも眉ティントはかなり画期的なアイテムです。

また、まつ毛パーマもコツを覚えればセルフでできてしまうものです。夜の空き時間に仕込んでおいて朝のメイク時間を省くのも《時短メイク》の1つです。

 

発売から40万本売り上げた爆発的人気アイテムです!天然植物色素を使い、ナチュラルな仕上がりです。角質層を染め上げるので、肌サイクルに合わせて3~7日程度で自然とはがれ落ちます。なので色素沈着もしません。

 

日本製で美容液成分配合、化粧筆で有名な熊野筆を採用しているアイテムです。色素沈着もなく、眉のプレートがついているので初心者でもカンタンにできます!

 

アイラインは見える部分だけ

目の化粧

アイラインは全部引くと本当に大変です!ガタガタしてしまったら直すのも一手間になります。なので、アイラインは目を開けたときに見える部分だけ引きます!具体的には、上まぶたの目尻1/3、目頭1/5でOK!

もう一ヶ所足すなら、下まぶたの黒目下の部分をひくと、より印象的な目元になります!

 

「手抜きメイク」ではなく「トレンドメイク」

ヒロインメイク ロングアンドカールマスカラ ブラック

 

敢えてノーチークや、ビューラーせずにカールアップマスカラで仕上げる方が、今はトレンドです!

完璧メイクかすっぴんか、というような0か10かを選択するのではなく、眉は5、アイシャドウは10、アイラインは4、チークは0、ハイライトは1、などとメイクの中にも緩急つけることがオシャレに見えるポイントです!

トレンドは、自分に都合のいいものだけを取り込むことで、自分だけの《時短メイク》のレパートリーにしていきましょう!

 

 

メイクアイテムに妥協しない

 

筆者本人

時短メイクのポイントをいくつか上記に挙げてきましたが、目指すメイクは化粧直し要らずのメイク!化粧直しの時間も惜しいし、化粧が崩れたドロドロの顔のままでもいたくない。その為にも、「雑誌に載っていたやつだし・・・」と言ってテキトーに化粧品を選ぶのではなく、自分の肌や顔のパーツに合ったコスメ選びをすることも《時短メイク》と言えます!

スキンケアからメイクのポイント、アイテム選びと多岐に渡り時短メイクについてお伝えしてきました。「ママは忙しくて時間がないの!」という言葉が言い訳に聞こえてきてしまうほどに、最近の時短メイクの味方となるアイテムはすごいものが多いです!

もちろん、ママは本当に忙しいんです。筆者自身も毎日があっという間にすぎてしまうことがほとんどです。

その中で「メイク」という時間がママにとって省きたくなる煩わしいものではなく、時短なのにキレイになれて、一日を気持ちよく過ごすためのエネルギーチャージの時間にしていきたいですね。

是非、出来ることから実践してみてください!

記事内で紹介されている商品

Dr.Ci:Labo アクアコラーゲンゲルエンリッ…

サイトを見る

ちふれ化粧品 うるおいジェル

サイトを見る

フジコ眉ティント ショコラブラウン

サイトを見る

Kパレット ラスティングアイブロウティント

サイトを見る

ヒロインメイク ロング&カールマスカ…

サイトを見る

関連記事