買いたいものを検索してください

リップメイクをもっと綺麗に!リップコンシーラーのおすすめランキングTOP10

リップメイクが流行るとともに注目されてきているのが、「リップコンシーラー」です。

もともとの唇のカラーに左右されずに、リップそのままの発色を実現したり、唇の形を理想的に仕上げたい時に重宝するアイテムです。既にリップコンシーラーをお使いの方も多いのではないでしょうか。魅力的なリップメイクにはリップコンシーラーはもやは欠かせないアイテムです。

ここでは、「リップコンシーラーの役割と使い方」「リップコンシーラーのタイプ」「リップコンシーラーの選び方のポイント」について説明させていただきます。

そして、ランキング形式で、「プチプラ・リップコンシーラーのおすすめTOP5」「デパコス・リップコンシーラーのおすすめTOP5」をご紹介致します。

 

リップコンシーラーの役割と使い方

リップコンシーラー

 

リップコンシーラーの役割

リップコンシーラーは、唇の色や形をクリアにして、上からつけるリップやリップライナーの発色を引き立たせることが出来ます。

唇の形が左右で違っていたり、口角を上げてラインをくっきりと引きたい、リップをもっときれいに発色させたい、というシーンで大活躍してくれます。リップコンシーラーの中には、保湿成分が配合されている商品もあるので、その場合には唇の保護も出来て一石二鳥になります。

 

リップコンシーラーの使い方

リップコンシーラーは、主に唇の輪郭部分を消すように使う場合が多いです。

これは、唇の形を整えて、上からつけるリップではっきりと美しい唇の形を描く時に効果的です。また、リップライナーを使って、唇の形をより美しく描く場合にも、もともとの唇の輪郭を消していくように使います。

リップの発色を鮮やかにするために、唇全体にリップコンシーラーを使用する場合もありますが、この場合には出来るだけ保湿成分や美容成分を含んだ商品を使うようにしたいですね。

 

リップコンシーラーのタイプ

リップコンシーラー

リップコンシーラーには、その形状によって「スティック」「リキッド」「バーム」の3タイプに分ける事が出来ます。

 

スティックタイプ

スティックタイプは、一般的なリップクリームや口紅の形状と同様です。繰り出し式になっていて、直接唇につけることが出来るので、指を汚さずに使えます。ただ、狭い範囲に丁寧につけることが苦手なタイプです。広範囲で唇の輪郭を消したり、唇全体に付ける場合に活躍します。

携帯性に優れているので、旅行先や外出先でも気軽に使えるところが魅力です。

 

リキッドタイプ

リキッドタイプはチップやブラシでつけていくタイプで、グロスの様なイメージです。柔らかなテクスチャーなので、唇に優しく、保湿成分や美容成分を配合しやすくなっています。

リキッドタイプですが、ファンデーションとは異なり、小ぶりなサイズが多いので携帯性にも優れています。こちらも手で直接には付けないため、指が汚れる事もありません。

 

バームタイプ

ジャータイプの容器に入っている、昔の軟膏のようなイメージです。指で使う分量だけを取ってつけるため、どうしても指先を使うことになります。

また、ジャータイプの容器は嵩張るため、携帯するにはあまり向いてはいません。バームタイプは、クリーム状のリップコンシーラーなので、油分を多く配合出来るため、しっとりとした感触の商品が多いという特徴があります。

 

リップコンシーラー選びのポイント

リップコンシーラー

リップコンシーラーを使ってみたいけれど、様々なメーカー・ブランドから多様な商品が販売されているので、どれを選んだら良いのかわからなくなってしまいますね。

ここでは、リップコンシーラーを選ぶ際にチェックしておきたいポイントを見ていきましょう。

 

イエベ・ブルベそれぞれに合ったカラーを選ぼう

リップコンシーラーは、ベージュカラーが一般的とされています。同じベージュ系でも、オレンジがかったベージュとピンクがかったベージュ等、様々なカラーがあるので、自分の肌色に合うカラーを選ぶことが大切です。

 

イエベの方はオレンジ系ベージュを選ぼう

肌色がイエローベースの方は、もともとオレンジ系やゴールド系のリップがとてもお似合いになります。リップコンシーラーも肌馴染みの良いオレンジ系ベージュを選ぶことで、唇周辺の肌色とも相性が良く、自然なリップメイクに仕上がります。

ベージュ全般使用出来ますが、あまりにも明るめのベージュは唇周辺だけが浮いてしまうこともあるので、一般的な明るさのカラーを選ぶようにしましょう。

 

ブルベの方はピンク系ベージュを選ぼう

ブルーベースの色調の肌の方は、青みがかったピンクやレッドのリップがお似合いです。そのベースにするとなれば、断然ピンク~ピンク系ベージュのリップコンシーラーを選ぶとしっくりと肌に馴染んでくれます。

唇の赤味をあまり消したくない時にも、ピンク系ベージュのリップコンシーラーは活躍してくれます。

 

プラスαのメリットがあるとなお◎

リップコンシーラーには多機能タイプがあります。

 

紫外線対策

紫外線対策が出来るリップコンシーラーも販売されています。唇と言っても紫外線が当たってしまうのは心配ですから、リップコンシーラーにも高SPF値を求める方は是非チェックしておきましょう。

 

保湿成分

リップコンシーラーは長時間唇に直接触れているため、スキンケアと同等の保湿成分がある商品が好ましいです。部分的に唇周辺にだけ塗布するのではなく、唇全体にリップコンシーラーを使用する場合には、保湿成分配合商品を使っていきたいものです。保湿成分だけでなく、美容成分等も含まれているとさらに嬉しいですね。

 

ホワイトカラーもおすすめ

通常のリップコンシーラーはベージュがベースカラーとなっていますが、コスプレメイクで活躍してくれるホワイトカラーの商品もあります。血色感を出来るだけ消したい、という時にホワイトカラーのリップコンシーラーはお役立ちしてくれます。仮装パーティー等で、ブルーやグリーンのリップカラーを引き立たせたい、というシーンでも使えます。

 

【プチプラ】リップコンシーラーのおすすめランキングTOP5

ランキング形式で、プチプラのリップコンシーラーのおすすめをご紹介致します。

 

5位 ヴィセ アヴァン リッププライマー

リップカラーの発色を引き立たせてくれる

ヴィセ アヴァンのリップコンシーラーで、スティックタイプです。繰り出して使用する量だけ出すようになっており、指を汚さずにつけられるところが良いと思います。唇全体に塗布することで、リップカラーのカラーを持続させてくれるのだそうですよ。

ココナッツオイル等の数種類の保湿成分、美容成分が配合されており、長時間つけていてもしっとり感が持続する処方です。リップクリームとしても使用することが出来、カラーはベビーピンクです。どちらかと言うと、ブルベの方に向いているカラーだと思います。

SPF20 /PA+なので、紫外線対策出来るところも良いですね。無香料なので、使いやすいです。

 

タイプ スティック
ブラスα 紫外線対策(SPF20 /PA +)、ヒアルロン酸・ハチミツ・ココナッツオイル配合
ベースカラー ベビーピンク

 

4位 エチュードハウス キスフル リップケア コンシーラー

出典: Amazon.co.jp

エチュードハウス キスフル リップケア コンシーラー

唇の色を整えてナチュラルなリップの発色を実現

エチュードハウスのリップコンシーラーで、コスパの良い商品です。スティックタイプなので、携帯性にも優れていてどこででも使用出来るのが嬉しいですね。パッケージの女の子の絵柄が目印。

唇につけるとふんわりと密着して、とろけるように馴染んでくれる優れものです。唇のもともとの色をコントロールするので、リップの見たままの色を美しく発色させてくれます。保湿成分が配合されているので、長時間つけていても安心感があります。

リップ全体に塗布していても乾燥しないという特徴があります。価格が非常に安いので、買いやすいところも良いですね。

 

タイプ スティック
プラスα 酢酸トコフェロール、マンゴー種子脂(保湿成分)
ベースカラー 淡いベージュカラー

 

3位 リンメル  リップコンシーラー

植物性スクワラン配合で保湿メリットが期待できる

リンメルのリップコンシーラーで、ロングセラー商品です。唇の輪郭部分に使用して、内側に向かってぼかしていくことで、もともとの輪郭を消すことが出来ます。こちらのリップコンシーラーは、イエローベージュのカラーなので、イエローベースの方に向いている商品です。保湿成分が配合されているというのも嬉しい。

無香料なので誰でも使える処方で、唇に潤いを与えながら長時間つけていられます。スティックタイプで唇に直接塗りやすくなっており、指を汚さずにつけられる点も良いと思います。

カラー展開は全2色で、イエローベージュの他にピンクベージュのカラーの用意もあります。ブルーベースの方は、ピンクベージュを選ぶと良さそうです。

価格帯もリーズナブルで、1つ持っていると結構出番があるではないでしょうか。

 

タイプ スティック
プラスα マカダミアナッツ油、植物性スクワラン(保湿成分)
ベースカラー イエローベージュ、ピンクベージュ

 

2位 キス リップコンシーラーN

ひと塗りで唇のカラーを補正

キスのリップコンシーラーで、スティックタイプです。ひと塗りするだけで、唇の赤味やくすみをカバーしてカラーを補正してくれるので、上に重ねるリップの発色を際立たせてくれます。保湿成分、美容液成分が配合されているので、長時間唇につけていても安心感があります。保湿成分により、唇の縦ジワも気にならなくなるので、リップメイクの名脇役になってくれそうですよ。

SPF12PA+なので、紫外線対策も出来る優れものです。無香料なので使いやすく、パッケージに高級感があるところも良いと思います。

カラーはナチュラルベージュで、若干濃い目です。イエローベースの方で、しっかりと唇の輪郭を消して使いたいという方におすすめです。

 

タイプ スティック
プラスα ヒアルロン酸、コラーゲン、アルガンオイル(保湿成分)、SPF12PA+
ベースカラー ナチュラルベージュ

 

1位 キャンメイク リップコンシーラー モイストイン

出典: Amazon.co.jp

キャンメイク リップコンシーラー モイスト イン
ブランド
カテゴリ

モイストタイプのリップコンシーラー

キャンメイクのリップコンシーラーで、愛用者が多いことでも知られています。唇にリップをつける前に、こちらを使うことで、リップの発色とツヤ感を自然に引き出せるようになります。スティックタイプなので指を汚さずに使えて携帯性にも優れています。

エモリエント成分が配合されているので、保湿もしっかりと出来て唇の縦ジワが気になる方にもおすすめです。ベースカラーは肌馴染みの良いミルキーピンクで、使いやすいカラーだと思います。色白の方~普通の方のお肌に馴染むカラーです。

ピンクカラーのリップの発色がとても良くなるので、1本持っておくとかなり楽しめると思います。価格帯も安いのも嬉しく、コスパも良い商品です。

 

タイプ スティック
プラスα エモリエント成分(保湿成分)
ベースカラー ミルキーピンク

 

【デパコス】リップコンシーラーのおすすめランキングTOP5

ランキング形式で、デパコスのリップコンシーラーTOP5 をご紹介致します。

 

5位 マック プレップ プライム リップ

出典: Amazon.co.jp

マック プレップ プライム リップ
ブランド
カテゴリ

唇や口元のシワを目立たなくするリップ下地

M・A・Cのリップコンシーラーで、ベストセラー商品です。スティックタイプなので、手を汚さずに使えて携帯性にも優れているので、外出先でも使用出来ます。

リップを塗る前に唇につけることで、リップメイクの仕上がりが一段といいものとなります。リップカラーの持ちをよくしてくれ、発色の良さを際立たせます。

唇の表面をなめらかに整えて、唇の縦ジワを目立たなくするので、唇全体に付けるタイプのリップコンシーラーです。唇を乾燥から防ぐことが出来る点も良いと思います。

リップクリームとしても使用出来て、毎日出番がある優れものです。価格帯もデパコスとしてはリーズナブルなので、買いやすいところも嬉しいですね。

 

タイプ スティック
プラスα 保湿成分
ベースカラー 透明

 

4位 THREE リップコンシャス  プロテクター

出典: Amazon.co.jp

THREE リップコンシャス プロテクター
ブランド
カテゴリ

薄付きのコーラルカラーがヘルシーな血色感を与える

THREE (スリー)のリップ下地です。スティックタイプで、口紅と同じように使用出来ます。

リップコンシーラーと言うよりは、リップ下地という位置付けで、皮膚が薄くデリケートな唇を紫外線等のダメージから守ってくれ、リップカラーの発色を生き生きとさせてくれるアイテムです。コーラルカラーでそのまま付けるだけでほんのりと色が付くようになっています。紫外線吸収剤フリーでありながら白浮きしないので、リップカラーの発色を活かすことが出来ます。

保湿成分がふんだんに配合されているから、唇へのつけ心地もなめらかで、しっとり感が続きます。リップメイクの下地としても、色付きリップクリームとしても使えます。価格帯もリーズナブルで、毎日使用出来るので案外とコスパが良いように思います。

 

タイプ スティック
プラスα アルガンオイル、ホホバオイル等(保湿成分)SPF35/PA +++
ベースカラー コーラルカラー

 

3位 ポーラ ディエム クルール リッププライマー

出典: Amazon.co.jp

ポーラ ディエム クルール リッププライマー

唇の質感を活かし、ナチュラルな血色感を演出

ポーラのディエムブランドのリップコンシーラーです。スティックタイプでリップカラーと同様に使用するタイプです。リップを付ける前に、こちらのプライマーを塗布することで、美しいリップメイクが実現。

スターティングヌードピンクのカラーがナチュラルで、リップカラーの発色を引き立ててくれます。美容オイル、美容成分が配合されており、繊細な唇の潤いをしっかりと守ってくれると期待出来ます。SPF18PA++で、紫外線防止成分も備わっています。

無香料なので誰でも気軽に使えて、アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません)なのも安心感があります。上から付けるリップの発色も長続きするようになるので、1本持っていると重宝するように思います。

価格帯もリーズナブルで、長期間使用出来るため案外とコスパも良いように感じています。

 

タイプ スティック
プラスα カミツレ花エキス、トコフェロール、アルガンオイル(保湿成分)SPF18PA++
ベースカラー スターティングヌードピンク

 

2位 クリスチャンディオール フィックス イット

出典: Amazon.co.jp

クリスチャンディオール フィックス イット
ブランド
カテゴリ

マルチユースなコンシーラー

クリスチャンディオールのロングセラー商品で、マルチユースなコンシーラーです。唇だけでなく、フェイス、アイにも使用出来るため、1本持っていると出番が多いアイテムに思えます。リップコンシーラーとしては、唇の色を均一に整え、口紅の持ちをアップしてくれます。唇の縦ジワをカバーして、唇表面の凹凸をなめらかに整えてくれます。

上からつけるリップカラーの発色を良くして、持ちをよくさせます。スティックタイプで、内側が透明のカラーのソフトフォーカスパウダー、外側がベージュカラーとなっているので、唇全体に塗布するとナチュラル感がアップします。顔全体の毛穴やシワに、目元のクマ隠しにも使えます。

携帯も出来るため、メイク直しに持参していくと大活躍してくれそうです。価格は若干高めですが、それ以上の価値があるように思います。

 

タイプ スティック
プラスα 保湿成分
ベースカラー ベージュ

 

1位 ゲラン キスキス リップ リフト

唇専用のスムージングベース

ゲランの人気リップのキスキスシリーズのリップコンシーラーです。容器がキスキスと同様にゴールドの高級感あるパッケージなのもテンションが上がります。ベージュカラーなので、持ち前の肌の色に関係なく使っていけると思います。

リップカラーを付ける前に、こちらのリップコンシーラーを唇の輪郭に塗っておくと、きれいなリップラインに整えることが出来ます。使い方も簡単で、唇の輪郭からほんの少しはみ出すように塗った後、指先でなじませるだけ。

香りも良い香りで、バニラとバイオレットの繊細な香りで、弾けるようなベリーの香りと溶け合って心癒されます。ヒアルロン酸Naやコラーゲン、ヒマワリ油等の保湿成分が配合されているところも嬉しいですね。

価格帯は高めですが、高品質で使い勝手の良い商品なので、価格以上の価値があるように思います。

 

タイプ スティック
プラスα ヒアルロン酸Na、コラーゲン、ヒマワリ油(保湿成分)
ベースカラー ベージュ

 

リップコンシーラーを使ってリップメイクをワンランクアップ!

コンシーラー
らむね

リップメイクがお好きな方は多いと思いますが、リップカラーの発色をより際立たせてくれるリップコンシーラーはマストアイテムです。リップコンシーラーを塗っておくだけで、唇を保湿してくれたり、唇の縦ジワが目立ちにくくなったり、リップカラーの持ちまで良くなったりと良いことづくめ!

いつもと同じリップカラーやティントを使う場合でも、リップコンシーラーを使うことで、唇の輪郭を整えることも出来るから、理想の唇に簡単に近づくことが出来ます。ランキングで挙げたリップコンシーラーは、話題商品、SNSでの人気商品、ロングセラー商品を取り上げてみました。

リップコンシーラーを選ぶ際に、少しでもお役に立てれば幸いです。

記事内で紹介されている商品

ヴィセ アヴァン リッププライマー

サイトを見る

エチュードハウス キスフル リップケア コ…

サイトを見る

リンメル リップコンシーラー

サイトを見る

キス リップコンシーラーN

サイトを見る

キャンメイク リップコンシーラー モイス…

サイトを見る

マック プレップ プライム リップ

サイトを見る

THREE リップコンシャス プロテクター

サイトを見る

ポーラ ディエム クルール リッププライマー

サイトを見る

クリスチャンディオール フィックス イット

サイトを見る

ゲラン キスキス リップ リフト

サイトを見る

関連記事