綺麗な目元に欠かせない!アイシャドウベースおすすめランキングTOP8!

一日メイクをしていると、朝はきれいに仕上げたはずなのにいつの間にかアイシャドウが二重の溝に落ちて寄れてしまったり、下瞼の肌にラメが飛んでしまったりしているのに気が付いてテンションが下がる…なんて経験はありませんか?

その悩み、アイシャドウ前に「アイシャドウベース」を仕込むだけで解決するかもしれません。

 

アイシャドウベースとは

アイシャドウベースの役割

アイシャドウベースには保湿成分が配合されているものが多くあり、乾燥しがちな瞼の肌をしっかりと保湿し、乾燥によって引き起こされるアイメイクのヨレを防止してくれる働きが期待できます。

 

アイシャドウベースのその他の魅力

アイシャドウベースは、アイシャドウの前に瞼に塗布することで瞼のくすみをカバーして目元を明るくし、アイシャドウの発色を良くしたり、アイシャドウの密着度を高めて粉飛びやラメの飛び散りを防止してくれる優れた商品。カラー付きのものも多く魅力的です。

ベースメイク後、アイメイク前の段階で瞼に塗布するというワンステップだけで、肌の調子を整え、普段のメイクをワンランク上の仕上がりに導いてくれます。

 

アイシャドウベースの種類

リキッド

リキッドタイプのアイシャドウベースはみずみずしいタイプからジェル、クリームに近いものまでさまざまな商品があります。

肌にフィットしやすく、色に関しては無色透明のものが他のタイプと比べると多いです。

無色透明のタイプですと、上に重ねたいアイシャドウの色を気にしないで良いのが嬉しいですね。

 

クリーム

クリームタイプはしっとりとしたテクスチャーをしており、色はピンクやベージュ、白系のカラーの商品が多くを占めている印象があります。

瞼肌の保湿と色補正、そしてラメなどが入っている場合はニュアンスチェンジなど複数の役割を担っていることが多く使い勝手のいいタイプです。

 

パウダー

パウダータイプのアイシャドウベースは粉タイプのベースで、パール感やラメ感のある白、またはそれに近いピンクやブルーなどの色の商品をよく見かけます。

発色も良好で、かつよく使われているパウダーアイシャドウと同じ感覚で使うことができるので、アイシャドウベース初心者の方にも使いやすいタイプなのではないかと思います。

また、皮脂でアイメイクが崩れやすい方にもおすすめのタイプの商品です。

 

アイシャドウベース選びのポイント

では実際に、どのようなアイシャドウベースを選べばいいのかというポイントをご紹介します。

 

テクスチャー

先ほどのべたリキッド、パウダーなどのテクスチャーもアイメイクのベース選びの上では重要。

自分のアイメイクのヨレが肌の乾燥によるものなら保湿力高めのクリームタイプの商品を選ぶ、だったり、皮脂による下瞼への転写が気になるならパウダータイプの商品を選ぶ、など自分のメイクの悩みに合わせて選ぶのがポイントです。

 

また、アイシャドウベースの色も大切です。

例えば、瞼の肌の黄ぐすみが気になる場合はブルー系のものを選んだり、また、アイシャドウの色をそのまま邪魔しないようにしたければ無色のものを選んだり、さらに瞼をワントーン明るくしたければ発色のよいホワイト系のものを選んだりといった選択肢があります。

 

ラメ・パールなどの有無

なお、ラメ、パールが入っているタイプもアイシャドウベースには多く見られます。

アイシャドウのラメが似合わない、パールはちょっと…という自分ならではの気になるポイントってありますよね。

それに、パールやラメの入ったアイシャドウベースで濡れツヤ感のある目元を演出したいなど、なりたい目元に合わせてラメ感、パール感のあるなしを選ぶと自分の肌やメイクにぴったりの商品が見つかると思います。

 

価格・内容量

アイシャドウベースはアイシャドウを使う日は毎日使うものですが、瞼という限られた範囲にしか使わないのでだいたいの場合は減りが遅く、他のアイテムと比べて買い替えが頻繁にあるわけではないものがほとんどです。

ですので、それを踏まえて価格とクオリティのバランスなどから自分のベストのアイシャドウベースを探してみてくださいね!

 

アイシャドウベースおすすめランキングTOP8!

このトピックでは、アイシャドウベースのおすすめ商品をランキング形式で8つご紹介します!

 

8位 キャンメイク アイシャドウベース

キャンメイクのアイシャドウベースは、アイシャドウの発色、持ちをアップしてくれる働きのあるクリームタイプのアイシャドウベースです。

適度な柔らかさのクリームが、悩みの瞼の肌の乾燥によるヨレやラメ落ちを解消させてくれるほか、目に優しい3種の美容成分が配合されており、乾燥しがちな目元に潤いを与えます。

価格も1個500円と超絶プチプラなのでアイシャドウベースに初挑戦される方にも手に取りやすいアイテムですし、色現在ベージュ、ピンク、ブルーと使いやすい3色のカラーが展開されているので自分に合った商品を選びやすいのが嬉しいです。

 

7位 DHC シングルカラー アイシャドウ トリートメントベース

出典: Amazon.co.jp

DHC シングルカラー アイシャドウ トリートメントベース

DHC シングルカラーアイシャドウ トリートメントベースは、DHCのシングルカラーアイシャドウと同ラインで販売されているクリームタイプのアイシャドウベースです。

こちらも1つあたり524円とプチプラで手に取りやすく、カラー展開も3色あり、パール配合のベージュとピンク、パールなしのベージュと発色も含めて、自分のなりたい印象に合わせて商品を選ぶことができるようになっています。

 

6位 エクセル アイシャドウベース

エクセルのアイシャドウベースは、こちらもクリームタイプのアイシャドウベースで、保湿成分として有名なリピジュアと浸透型のプレコラーゲンのW美容液成分が配合されている、保湿効果の高いアイシャドウベースです。

伸びがよく保湿効果の高いアイシャドウベースで、肌のくすみをしっかりとカバーしアイシャドウの持ちを格段に良くしてくれます。

価格も900円台と比較的プチプラで手に取りやすいのが嬉しい商品です。

 

5位 アディクション アイシャドウ プライマー

アディクション アイシャドウ プライマー

アディクション アイシャドウ プライマーは、アイシャドウの発色・もちを高め、プロフェッショナルなアイメイクアップに仕上げ、目元にうるおいとハリを与えるアイシャドウベースです。

リキッドタイプのアイシャドウベースで、ピタッとフィットしてアイメイクのヨレをしっかりと防いでくれます。

チップタイプで塗布しやすく、アイボリー系のパール感あるリキッドで発色も良いです。

瞼に塗るだけで肌のくすみを飛ばし、明るい印象の目元に整えてくれる商品です。

 

4位 MAC クリーム カラー ベース

出典: Amazon.co.jp

MAC クリーム カラー ベース パール

M・A・C クリーム カラー ベースは、クリームタイプのアイシャドウとアイシャドウベース双方の役割を兼ねた商品です。

クリームタイプで密着感が高く、色もホワイト、イエロー、ピンクなどを含む5色のカラー展開で自分の肌に合った色を選べるのもうれしいポイントです。

発色を重視したパール感があるため、目元に上品なつやを与えてくれる商品になっています。

 

3位 キャンメイク ラスティングマルチアイベース WP

出典: Amazon.co.jp

キャンメイク ラスティングマルチアイベース WP

キャンメイク ラスティングマルチアイベース WPは、アイシャドウベースである以外に、アイブロウ、アイライナーにも使えるマルチなアイメイク商品です。

本来のアイメイクカラーを最大限に鮮やかに発色させてくれるほか、汗・肌の皮脂・涙・こすれに強いウォータープルーフの商品となっています。

チューブに入ったジェルというかクリームのようなテクスチャーで、やや硬めではありますが、チューブから手に取って、肌の温度ですこし柔らかくしてから塗るとより綺麗に伸びてくれます。

しっかりアイメイクを密着させてくれ、なおかつ1つ500円とプチプラで買い求めやすい商品であるのもうれしいポイントです。

 

2位 NARS スマッジプルーフ アイシャドーベース

出典: Amazon.co.jp

NARS スマッジプルーフ アイシャドーベース

NARS スマッジプルーフ アイシャドーベースは、軽い質感が特徴のフロッキーチップタイプのリキッドアイシャドウベースです。

まぶたの上に均一なキャンバスを作り、クリームやパウダーの色を鮮やかに出し、生き生きと、まるでつけたてのような発色の仕上がりを長時間持続させてくれます。
白っぽく見えますが伸ばすと無色になるので上から重ねるアイシャドウのカラーを邪魔することもありません。

アイシャドウをしっかりと密着させてくれるほか、アイラインも落ちにくくなったのを実感することができたとっても優秀なアイテムです。

 

1位 ルナソル アイリッドベース N

1位に選んだのは、ルナソル アイリッドベース(N)です。

くすみをリセットし、アイシャドウの発色ともちをアップさせてくれるクリームタイプのアイシャドウベースです。

キープフィットオイルが配合されており、なめらかなのびのよさと高いフィット感が特徴の商品です。

美容液成分も配合されており、1日中乾燥しやすいまぶたの肌をケアしてくれる働きもあります。

カラーはニュートラルとライトの2色展開でタイプを選べるのもうれしい商品です。

目元をしっとりと保湿して乾燥から守りながらアイシャドウの粉飛びや肌のヨレを防いでくれます。

どんなアイシャドウとも相性がよく、とりあえずこれを先に塗っておけば大丈夫!という安心感があるのがありがたいです。

ぱっと瞼の色を明るくしてくれるので上から乗せるアイシャドウの色味が見たまま発色でとても使いやすいです。

とっても優秀な、使い心地のいいアイシャドウベースです。

 

まとめ

アイシャドウベースについてとそのお勧め商品をご紹介しましたが、みなさんのアイメイクのお悩みを解決するヒントにはなったでしょうか?

アイシャドウベースをアイメイク前に仕込むのはちょっと手間に感じるかもしれませんが、そのひと手間がアイメイクの仕上がりをワンランク上にしてくれると思ったら興味が出ますよね。

テスターやタッチアップなどを利用して気になるアイシャドウベースを体感して、ぜひぴったりのアイシャドウベースを見つけてくださいね

記事内で紹介されている商品

キャンメイク アイシャドウベース

サイトを見る

DHC シングルカラー アイシャドウ トリー…

サイトを見る

エクセル アイシャドウベース

サイトを見る

アディクション アイシャドウ プライマー

サイトを見る

MAC クリーム カラー ベース パール

サイトを見る

キャンメイク ラスティングマルチアイベー…

サイトを見る

NARS スマッジプルーフ アイシャドーベース

サイトを見る

ルナソル アイリッドベース N

サイトを見る

関連記事