【2018年秋冬最新】コスメライターが教えるファンデーションのおすすめランキング12選

私達が毎日使うファンデーション。皆さんが今使っているファンデーションはどうやって選びましたか?

自分の肌質を知った上で選んでいったものでしょうか。それとも好きなブランドだから?友人のおススメかもしれないですね。

ファンデーションを選ぶには色々な理由があると思います。そのどの理由も「アリ」だとは思いますが、折角毎日使うのだから、自分の肌に合ったファンデーションを選んでみませんか。

パウダーファンデーション、リキッドファンデーション、クリームファンデーション、クッションファンデーションなどタイプだけを見ても様々あるので、1つだけ選ぶのは至難の業と諦めている方もいらっしゃるかもしれないですね。

そこで、ここでは、肌質や魅せたい肌別にどういったファンデーションが合っているのかを徹底的に解説したいと思います。

 

最高のファンデーションに出遭うには

ファンデーション

私はこれまで数多くのファンデーションを試してきました。そんな私ですが、「これ、すごいじゃない!」と思って歓喜したファンデーションとの出遭いも何度かあります。

ニキビが出来やすくて悩んでいた20代の頃には、どんなファンデーションを使ってもニキビが悪化してしまい、そのニキビを隠そうとしてまた分厚くファンデーションを塗ってしまう、という悪循環に陥っていました。

高価なブランドのファンデーションや有名メーカーのファンデーションを次から次へと試したけれども全敗。

「これではいけない。」と思い、ネットの口コミでニキビに優しいファンデーションを探してやっと1つのファンデーションに辿り着きました。

その時の気持ちは今でも忘れません。「ああ、こんなボロボロの私の肌でも、ファンデーションがつけられるんだ」と思ってとても嬉しくなりましたよ。

それからずっとそのファンデーションを愛用していたのですが、時が経つにつれニキビも徐々に姿を消し、通常のファンデーションでも大丈夫な肌になりました。

そして、「高価なブランドのファンデーションなら使っても大丈夫じゃないのかな」と思い始め、国内有名メーカーのハイブランドのスキンケアとともにファンデーションも購入して使い始めました。

ファンデーションに肌が負けるということは無かったものの、とても厚塗り感があって実年齢よりも上の年齢に見られてしまうという失敗が。

マット感のある仕上がりのファンデーションは自分の好みとは違っているものだということにも気が付きました。

それからです。肌質について考えるとともに自分に似合うファンデーション探しに一生懸命になったのは。

いくら高価なファンデーションでも、自分の目指すイメージと程遠いものであれば意味がありません。

当時の私はマットな仕上がりを望んでいなかったのに、しっかりとベースメイクを作ってくれてしまうファンデーションを選んでいたわけです。

そこで正反対の素肌感を出してくれると評判の(結構安い)メーカーのファンデーションを購入してみたのですが、これが当たり!

ナチュラル感のある自然な仕上がりのお肌になってくれて「これは素晴らしいファンデーションだわ」と思ったのでした。

高価なファンデーションが必ずしも自分の探しているファンデーションであるわけではないということ、安いファンデーションでも自分の描いている肌のイメージ通りになることもあるということなど、何年もかけて色々わかったことがあります。

最終的には、自分の肌質を踏まえ、その上でなりたい肌(マット、素肌、ツヤ肌など)を選んで決めるとファンデーション選びは上手くいくのではないかと思いました。

 

自分を知って、ファンデーションを知る

ファンデーション

ファンデーションは肌に密着して長時間つけるものです。

自分の肌質に合うファンデーションを使うことがとても重要になってきます。

肌が丈夫な方であればどんなファンデーションを使っても良いと思いますが、肌の弱い方は少しでも肌に負担の少ないファンデーションを使っていきたいと思っておられるはず。

そして、ここ数年でコスメ界も飛躍的に進歩を遂げており、肌が弱い方でも使っていけるファンデーションなども数多く登場しています。

肌の状態を良くしながらファンデーションもつけていられる状態が理想的ですね。

ここでは、乾燥肌の方、敏感肌の方、肌荒れしやすい方、ニキビができやすい方に向けて、どういう性質のファンデーションが良いのかを解説していきます。

 

乾燥肌の方

お肌が乾燥している状態の時に使うファンデーションは、肌に潤いをもたらしてくれるタイプのものが良いでしょう。

保湿成分が多く含まれているファンデーションが理想的です。

乾燥肌の方は、ファンデーションを選ぶ前に、まずスキンケアで洗顔後に保湿対策をしっかりとする事が重要になってきますので、スキンケア対策もお忘れなく。

ファンデーションのタイプ的には、クリームファンデーションが良いですね。

肌の潤いを持続させることが出来るクリームファンデーションならお肌もしっとりしてくれて、つけ心地も満足いくものになると思います。

また、保湿という点ではリキッドファンデーションやクッションファンデーションでも大丈夫ですよ。

選ぶ時には、どれぐらい保湿が出来るかに注目して下さい。

パウダーファンデーションでも、お肌がしっとりするものもありますが、数が多くはないので、よく成分を見ることが大切です。

乾燥肌の方で、肌のバリア機能が著しく低下してしまっている場合には、肌荒れの状態に近くなってくるので、肌に負担がかからないミネラルファンデーションを使うのも良いと思います。

 

敏感肌の方

敏感肌の原因は、アトピーという場合もありますが、大抵の場合は乾燥による肌バリア機能の低下によるものとされています。

ですので、乾燥肌の方と同様、スキンケアで保湿対策をしっかり行うことがまず大切になってきます。

敏感肌の方は肌に服が触れただけで痒くなったりすることもあるので、出来るだけお肌に負担をかけないようにすることが大切です。

ファンデーションなどもつけない方が良いと考えている人も多いかもしれませんが、最近のファンデーションは優秀で紫外線からもお肌を守ってくれる働きが期待出来るので、刺激の無いファンデーションを選んでいくと良いと思います。

避けた方が良いファンデーションの成分があります。

「界面活性剤」「パラベン」「紫外線吸収剤」「合成ポリマー」などの成分はお肌への刺激が強いので、これらの成分が入っていないファンデーションを選びましょう。

ファンデーションを落とす時のクレンジング時にも肌への刺激があるので、石鹸だけで落とせるファンデーションなども向いています。

タイプ的には、厚塗りにならないパウダーファンデーションが良いと思います。ミネラルファンデーションでパウダータイプのものが最も良いと考えます。

パフを使うと肌に負担がかかる場合があるので、ブラシを使ってサッと塗ると良いでしょう。

 

肌荒れしやすい方

肌荒れの原因の1つには、過度なクレンジングというものが考えられます。

肌につけたファンデーションがなかなか落とせなくて強力なクレンジング剤を使い続けている結果、肌を擦ってしまって肌荒れになるという方が増えています。

また、マイルドなクレンジング剤でファンデーション等が落としきれていないために肌荒れを起こしてしまう方もいらっしゃいます。

どちらの場合にも、使うファンデーションを見直さなくてはいけません。

肌荒れも敏感肌と同様に、パウダーファンデーションが一番タイプ的には落としやすいので、こちらを使うと良いと思います。

パウダーファンデーションをブラシで使うと良いでしょう。

パウダーファンデーションだと、カバー力が今1つという場合が多いですね。

カバー力のあるファンデーションで肌に優しいファンデーションとしてはBBクリームも挙げられます。

全てのBBクリームが良いとされているわけでは無いですが、お肌に負担がかからないBBクリームが数多く出ているので、そういったBBクリームを使っていかれて下さい。

 

ニキビができやすい方

ニキビが出来ている時にファンデーションでニキビを塞いじゃっても良いのかな、と疑問に思う方もおられるかもしれません。

しかしニキビに悩むあまりにメイクも出来ないとくよくよ考えてしまうのは心理的にもおススメできません。

ニキビがあっても、ニキビ肌に優しいファンデーションを使ってメイクを楽しみたいものですね。

肌に刺激が無いファンデーションが好ましいので、「界面活性剤」「合成防腐剤」「合成香料」「パラベン」等が含まれているファンデーションは選ぶべきでは無いでしょう。

逆に抗炎症作用のある成分として知られている「ビタミンC誘導体」や「天草エキス」等が配合されているファンデーションは炎症を抑えてくれる働きがあるので、とてもニキビの出来やすい方には良いものだと言えます。

さらに、保湿成分として「ヒアルロン酸」や「セラミド」が配合されてものが良いでしょう。

タイプ的には、パウダーファンデーションが良いでしょう。

肌への負担がクリームファンデーションやリキッドファンデーションよりも少なく、クレンジング剤も強力なものでなくてOKなのです。

出来れば、ニキビ肌の方にはミネラルファンデーションを使っていただきたいです。

天然鉱物で作られており、シリコンや油分を含んでいないため、炎症が悪化する恐れもありません。

個人的には、パウダータイプのミネラルファンデーションをブラシを使ってつけることをおススメします。

カバー力は無いですが、肌に刺激を与えずに一日中過ごせるのが良いと思います。

紫外線からも肌を守ってくれるものも多いので、ニキビがあっても肌の負担にならないものを選んで積極的に使っていって下さい。

 

乾燥の季節!秋冬ファンデーションの選び方

秋冬の季節になると、空気が乾燥してくるのがわかります。

お肌も乾燥してきて、水分と皮脂とのバランスがどうも整わなくなってきますね。

そんなお肌に毎日密着してつけるファンデーション。

ファンデーションも季節によって使うタイプを変えていくとお肌に良さそうです。

お肌に保湿をしっかりとしてあげたいので、保湿成分が配合されているファンデーションは嬉しいですね。

タイプ的には、パウダーよりもリキッドやクリームファンデがおすすめです。

この秋冬は、ツヤ肌からセミマット肌へと旬のベースメイクも移行しているので、リキッドファンデーションやクリームファンデーションに注目してみましょう。

持ち運べるパクトに入ったリキッドファンデーションも人気です。

 

魅せたい肌別、おすすめのタイプ

ファンデーション

 

ツヤのある肌にしたいなら

昨年からブームの「ツヤ肌」にしたいという方は多いと思います。

でも案外と「ツヤ肌」の仕上げ方を御存知無いのではないでしょうか。

簡単にツヤ肌を作ろうと思うのなら、「クッションファンデーション」がおススメです。

瑞々しいツヤ感のあるお肌にたちまちのうちに変身出来ちゃいます。

クッションファンデーションの塗り方としては、お顔の中で面積の広い頬や額などから塗っていきます。

ポンポンとスタンプを押すような感じで丁寧に1回1回のせていきます。

最後にはムラが無いかどうかをチェックしていきます。小鼻、生え際などの塗り残しが多いので気をつけましょう。

リキッドファンデーションを使って、ツヤ肌を作ることも出来ます。

伸びが良くテクスチャーの軽いリキッドファンデーションを選んでみましょう。

そして、リキッドファンデーション用のブラシを用意します。リキッドファンデーション用のブラシを使うと肌を磨いたようなツヤ感が出るのです。

手の甲にパール1粒ほどリキッドファンデーションを出し、両頬、額、鼻、顎の5点に置いていきます。

そしてブラシで内側から外側へファンデーションを優しく伸ばしていきます。

カバーしたい箇所は、ブラシを縦に持ちポンポンと重ねていくのが良いでしょう。

小鼻の周りや目の周辺、口元などの細かい部分はファンデーションを直接追加してつけてしまうと厚ぼったい印象になってしまうので、ブラシに残ったファンデーションでつけるようにしていきます。

丁寧にブラシでつけると時間はかかりますが、ツヤ肌の出来栄えとしては圧倒的にキレイに仕上がります。

 

マットな肌を目指すには

アイメイクや口紅などのカラーメイクを楽しむのであれば、お肌はマット肌にしておくとポイントメイクが引き立ちます。

マットなお肌と言っても適度なツヤ感とナチュラル感が備わったマット肌がイマドキのマット肌ですね。

適度なツヤ感を演出しながらもマットなお肌を目指すなら、断然クリームファンデーションがおススメです。

クリームファンデーションはカバー力が抜群なのが良いですね。シミ1つ無いお肌に仕上げられるので、常に人気もあります。

クリームファンデーションも手の甲にパール1粒程度のせて、顔の両頬、額、鼻、顎の5か所に置いていき、指を使って丁寧に内側から外側に向かってつけて行きます。シミやソバカス等が気になる箇所には重ね付けしていきます。

時間はかかりますが、自分でも驚くほどマットなお肌にすることが出来ますよ。

ナチュラル感も残しつつ、マットなお肌にしたいという方には、リキッドファンデーションであまり緩くないテクスチャーのものを選ぶと良いと思います。

スポンジを使って通常よりも少しずつ丁寧に塗布していくだけで、ナチュラル感のあるマットなお肌になれます。重ね付けして肌のアラを隠すと完璧です。

 

素肌感を目指すなら

素肌感のあるナチュラルな雰囲気も素敵ですよね。

若い方はもともと肌がキレイな方が多いので素肌感を出しやすいですが、ある程度の年齢になっても素肌感のあるベースメイクが理想という方も多いですね。

素肌っぽい雰囲気を作るには、パウダーファンデーションが向いています。

パウダーはさらっとしたテクスチャーのものが良いですね。

スポンジの1/3程度にパウダーファンデーションを取り、丁寧に顔全体に塗布するだけでOKです。重ね付けはあくまでカバーしたい箇所だけにしましょう。

使う道具はスポンジでも十分ですが、ブラシやパフでも良いと思います。

パウダー専用のブラシを使ってつけると、ふわっとパウダーを纏う印象になって素肌感の良いところが際立ちます。

パフを使ってもナチュラル感が一層出てくれるので、おススメです。

 

徹底的に毛穴を隠すには

毛穴レスなお肌だとすごく若々しい印象になって良いですよね。

ファンデーションも進化していて毛穴も徹底的に隠せるようになってきています。これは嬉しいですよね。

リキッドファンデーションを使うのがおススメです。あまり緩くないテクスチャーのものが使いやすいです。

スポンジにリキッドファンデーションを少量とって、小鼻などは下から上に向かって軽く叩き込むようにしてつけていきます。

頬も同様に下から上に向かって軽くポンポンと少しずつ丁寧に毛穴をカバーしていきます。

クリームファンデーションを毛穴の箇所にだけ使う、という手もあります。

この場合には指にクリームファンデーションを極少量取り、毛穴に向かってポンポン軽く叩くようにしてつけていきましょう。

いずれにしても、毛穴をファンデーションで塞いでしまうのでクレンジング時には毛穴の奥まできちんと汚れを落とすようにしましょう。

 

ファンデーションはどうやって塗るのがベスト?

ファンデーション

 

パウダーファンデーションの塗り方

パウダーファンデーションは通常はスポンジで塗っていきます。購入時に付属としてスポンジがついている場合も多いですね。

スポンジの他にもブラシ、パフでつける場合もあります。

パウダーファンデーションはさらっとしていてナチュラル感が出せる物が多いのですが、さらに素肌感を出したい場合にはブラシを使ったりパフを使ったりして使い分けしていきます。

また、ニキビ肌の方であればスポンジを使うよりもブラシを使ってサラリとパウダーファンデーションをつけるのが良いでしょう。

 

リキッドファンデーションの塗り方

リキッドファンデーションは、スポンジを使うかリキッドファンデーション専用のブラシを使うか、または指を使うかのどれかでつけていきます。

スポンジを使って塗布していくと時間もかからずムラも少なく塗れるというメリットがあります。

しかし、セミマットな仕上がりになることが多いので、ツヤ感のある肌にしたい場合などには向きません。

ツヤ感のある仕上がりにしたいのであれば、リキッドファンデーション専用のブラシを使ってつけていくのが良いと思います。

そしてカバーしたい部分だけは指を使うなど工夫をしてつけていくと良いですね。

リキッドファンデーションを指でつけるのは時間がかかる上に指紋がついてしまったりムラになってしまう可能性もありますが、丁寧につけるのであれば指でなじませていくのもキレイに仕上がるのでおススメです。

緩いリキッドの場合にはスポンジを使う方が良いでしょう。

 

クリームファンデーションの塗り方

クリームファンデーションを肌につける場合には、スポンジと指が向いていると思います。

カバー力があるので、マットな印象のお肌に仕上げたい場合にクリームファンデーションはおススメですが、この時に指で丁寧につけていくと仕上がりがグンと違ってきます。

頬や額、顎などの広い部分はスポンジを使ってつけて、細かい部分とカバーしたい部分を指を使ってつけていくのが一番良いと思います。

クリームファンデーションはムラになりやすいので、もともと肌に伸ばしていくのが難しいのですが、スポンジと指を使って上手く塗布していって下さい。

 

浮かない!カラーの選び方

ファンデーションで自分の肌に合うカラーをみようとして、手の甲につけておられる方をよく見かけます。

ても手の甲につけて顔の肌につけるファンデーションのカラーを判断するのは難しいですよね。

実際には、顔と首とのカラーの差が無いように、頬から顎にかけてのフェイスラインに候補のファンデーションを伸ばして確認するのが一番良いのです。

フェイスラインにファンデーションを複数つけるなんて恥ずかしい、と思った方も多いはず。

でも自分の肌に合った理想のファンデーションを手に入れるためには大事なことなんです。

店頭で美容部員さんが相談にのってくれるところがあれば、是非ファンデーションを頬から顎のラインにつけてみて下さい。

また、大雑把ですが、一般的なファンデーションのカラーの選び方としては、色白の方ならピンク、色黒の方ならオークル、その中間の方であればナチュラル(標準色)という感じになりますね。

色白の方は、ピンクも良いですが、薄いベージュ系のカラーを重ねることですっきりとした印象になれます。

少し色が黒い方の場合には、オークルが良いとされていますが、だんだんとどんよりとした雰囲気になってきてしまうので、オークルにプラスしてピンクのカラーも混ぜてみると良いでしょう。

顔色が黄色っぽい人の場合には、オークルも良いのですがピンク系を選ぶことで健康的な肌色に見えるので、複数使いがおススメです。

このように、1カラーと決めずに複数のファンデーションのカラーを使って自分の肌に合うファンデーションを探すのも楽しいと思いますよ。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーのファンデーションおすすめはこちら!

Dior (ディオール) バックステージ フェイス&ボディ ファンデーション0CR クール ロージー

あや猫のイチオシ!

最近よく使ってるファンデーション!
LANCOMEのも好きだけどあっちはバッチリ崩したくない耐久系の日に。
こっちはLANCOMEのものよりも軽くてみずみずしく素肌っぽい仕上がりになるタイプ。
愛用率高めです??

色の展開が豊富なので自分に合う色必ず見つかります。

私は一番明るいピンク寄りの0CR クールロージーを愛用してます?✨
この色、凄い自分にピッタリ...!笑

薄づきなのに崩れにくいしちょうど良いツヤ感が今の時期にいい‪(ᯅ̈ )/‬

 

shu uemura (シュウ ウエムラ) ザ・ライトバルブ エッセンシャル オイル イン ファンデーション 564

提供品

ayakaのイチオシ!

ツヤ肌好きには是非おすすめしたい“色付き美容オイル”のようなテクスチャーの大好きなファンデーション。
乾燥崩れに悩んでいたので、これはもう運命のファンデだと思ってます!
ムラにならずどこまでも伸びて、素肌と一体化するような仕上がりで失敗知らずなところも◎
崩れ方も綺麗で、自分の皮脂とうまく混ざってツヤに変えてくれる感じです。
色が少し濃かったのでトーンアップする下地とあわせて愛用しています。

 

タイムシークレット ミネラルレアファンデーション

提供品

akinaのイチオシ!

こちらはパウダーとリキッドのいいとこ取りで簡単に“レア肌”になれちゃう優れもの?
《お気に入りpoint》
☑SPF50+PA++++
☑これ1つで保湿+下地+ファンデ+日焼け止めの役割
☑肌に優しいミネラル成分
☑香料・パラベン・アルコール・鉱物油・タール系色素フリー
☑固さは生チョコのような感じで伸びも良し◎

肌に乗せるとしっとり乾燥知らず、仕上がりはセミマット(ややツヤ寄り)。
私が一番気に入っている点は、肌への密着感が良く素肌っぽい仕上がりなのに隠したい所はしっかり隠してくれるカバー力の高さです?

 

リキッドファンデーションのおすすめランキングTOP3

1位 ダブル ウエア ステイ イン プレイス メークアップ

エスティローダーの誇るロングセラー商品。リキッドファンデーションです。

指で適量ポンポンとつけてからスポンジを使って丁寧に伸ばしていくだけで、あっという間にセミマットなツヤ肌になれます。

肌の上にフィットする感触が素晴らしい。カラーは全6色で標準カラーは36サンドです。

6カラー展開なので、自分の肌色に合うカラーが見つかりやすいと思います。

軽いつけ心地なのに適度なカバー力があるのでとても人気があります。

SPF10・PA++と生活紫外線からもある程度お肌を守ってくれるところも頼もしい。

少量でさ~っと伸びていってくれるので案外とコスパも良いですよ。

ファンデーションの持ちも良いので、朝つけて夕方までお直し要らずです。

薄く伸ばしてつけていってもカバー力が結構感じられるので、自然なカバー力が欲しいという時におススメのファンデーションです。

 

2位 RMK リクイドファンデーション

RMKのロングセラー商品です。プッシュ式で中身を出すようになっているリキッドファンデーション。

一回一回使う分量だけを手に出せるようになっているので清潔に保てますし、衛生的なところも気に入っています。

少量でサ~っと伸びていって肌馴染みもとても良いです。

軽い付け心地でフィット感があり、とても快適。オールシーズン心地よく使っていけそうです。

肌全体にスポンジで広げると、素肌感のあるキレイな仕上がりの肌になれます。

適度なカバー力もありますが、ナチュラルな雰囲気はそのままでカバーしてくれるのが良いと思います。

冬につけていてもお肌が乾燥することがなく、ずっと潤いをキープしてくれる保湿力が嬉しいです。

お肌への負担も少なく、しっとりしたお肌に仕上がるので、乾燥肌の人にもおススメです。

SPF14・PA++と生活紫外線からお肌をそれなりに守ってくれるのも良いですね。

全部で9カラー展開なので、バリエーション豊富です。自分の肌色に近いカラーがきっと見つかると思います。

少量で伸びていってくれるので、コスパはとても良いですよ。

 

3位 ランコム タンイドル ウルトラウェア リキッド

出典: Amazon.co.jp

【ランコム リキッドファンデーション】タンイドル ウルトラ ウェア リキッド BO-02 [並行輸入品]

ランコムの人気リキッドファンデーションです。

肌につけた感触がとても軽いのが特徴的で、肌にすんなりと馴染む仕上がりが魅力です。

通気性に優れているので、肌への負担も少ないところも良いですね。

毛穴、色ムラなどの肌の気になる箇所をカバーしてくれるところが嬉しい。

それでいて、厚塗り感はまったく感じさせないところも良いと思います。

カバー力が優れていて、肌に適度なきちんと感を演出してくれるので、デイリー使いとして最適です。

テカリ防止成分により、皮脂が吸収されるので、さらりとした肌が実現出来ます。

カラー展開は4色で、肌色に合ったカラーが選べるようになっています。

紫外線防止効果もあるので、オールシーズン使っていけるタイプです。

つけていて、肌がしっとりするので、時間がたってもヨレたりせず、崩れもありません。

適度なカバー力のあるリキッドファンデーションをお探しの方におすすめです。

価格帯は若干高めですが、それだけの価値が十分にある商品です。

 

パウダーファンデーションおすすめランキングTOP3

1位 インテグレート プロフィニッシュファンデーション

出典: Amazon.co.jp

インテグレート プロフィニッシュファンデーション

パウダーファンデーションですが、プロの仕上げのようにきめ細かいお肌が輝くようになってくれます。

プチプラでコンビニでも売られていてどこででも手に入る手軽さも嬉しい。それでいて、この実力はありがたいですね。

専用のスポンジで、サッと一塗りすると毛穴も見えにくくなります。

パウダータイプなのでテク要らずで、誰でもキメ細かで素肌感のあるお肌に魅せることが出来ます。

肌に優しい使い心地のミネラルタイプ。ミネラル成分で出来ているので、お肌が敏感な方やニキビが出来やすい方にもおススメ。

毛穴だけでなく、色ムラやニキビ跡なども自然にカバーしてくれるので、是非使ってみて下さい。

お色は全4カラー展開。色白の方から少し色の黒い方まで、自分の肌に近いお色が選べるようになっています。

SPF16・PA++なので、生活紫外線からもお肌を守ってくれます。一年中使っていけそうなのが嬉しいですね。

 

2位 ゲラン ペルル ブラン ライトブースター コンパクト

出典: Amazon.co.jp

ゲラン ペルル ブラン ライトブースター コンパクト

ファンデーションにハイライトが一緒に入っているタイプのパウダーファンデーションです。

専用のスポンジで適量をとり、肌につけるだけで素晴らしい素肌感を演出してくれます。

ナチュラルな雰囲気なのに、光を味方につけてシミやソバカスなどのアラを飛ばしてくれます。

ベースのカラーにハイライトが加わるので、つけると顔色がパアッと明るくなり華やかな印象になってくれます。

ハイライトはパールの入ったホワイトという感じなので、頬の当たりに意識して入れると流行りのツヤ肌が作れちゃいますね。

SPF20・PA++なので、普段の生活紫外線からお肌を守るには充分です。オールシーズン快適に使っていけそうです。

ツヤ肌が持続するので、お直し要らずでキレイな肌が一日続きます。

ツヤ感が適度にあり、素肌感を楽しみたいという方に是非使っていただきたいです。

カラーは3色展開ですが、ベースの色にハイライトを混ぜるという方法で使っていくので、似合うカラーが見つかると思います。

 

3位 エトヴォス タイムレスミネラルファンデーション

出典: Amazon.co.jp

エトヴォス タイムレスミネラルファンデーション

パウダーファンデーションで肌に優しいミネラル成分のものです。

ヒアルロン酸やビタミンC誘導体が配合されているので、時間がたっても肌が乾燥せずに適度な保湿感を保てます。

パウダーファンデーションながらも、カバー力がありマットな質感に仕上げることが出来ます。

ブラシを使ってふわりとつけると素肌感のある印象にも。

落とす時にはクレンジングを使わずに洗顔料で落とせるので、お肌に負担がかかりません。

乾燥肌の方、敏感肌の方、肌荒れしやすい方、ニキビが出来やすい方にもおススメです。

無鉱物油、界面活性剤不使用、ノンアルコール、パラベンフリー、旧指定成分無添加というから、お肌が弱い方でも安心して使っていけると思います。

SPF26・PA++なので、生活紫外線からは十分お肌を守ってくれます。

薄い付き心地で優しく肌にフィットするので、「ファンデーションつけています」という感じがなくナチュラル感があるのが良いと思います。

5色展開で日本人女性に似合うカラー中心の品揃えなので、自分のお肌に合ったカラーがすぐに選べます。

何年も前から肌の弱い方中心に大人気のお品です。

 

クッションファンデーションおすすめランキングTOP3

1位 NARS アクアティックグロー クッションコンパクト

出典: Amazon.co.jp

NARS アクアティックグロー クッションコンパクト

クッションファンデーションで、専用のスポンジで肌につけてキレイに仕上がるようになっています。肌につけたところは瑞々しいイメージで潤いもしっかりとチャージ出来ます。

乾燥や紫外線によるダメージから肌を守ってくれるので一年中心強い味方になってくれます。

NARSのトリプルフォースプロテクションコンプレックスで、空気中の塵やホコリなどの微粒子から肌を守ってくれるというから、これは嬉しいですね。

また、SPF23・PA++なので、生活紫外線からもお肌を守ってくれるのが有り難いです。

お肌にフィットして軽いつけ心地なのに保湿感があって一日中しっとりしたお肌が持続します。乾燥肌や敏感肌の方でも使いやすいと思います。

カバー力も適度にありながらも、ツヤツヤのお肌に魅せてくれるのが良いと思います。

アジア人の肌に合わせたカラーで、しかも6色展開。自分の肌色に合った色が見つかりやすいです。

 

2位 クリスチャンディオール カプチュール ドリームスキン モイスト クッション

出典: Amazon.co.jp

クリスチャンディオール カプチュールトータル ドリームスキン クッション #010 [並行輸入品]

クリスチャンディオールのクッションファンデーションです。

肌につけるとしっとりとした潤いが持続し、つけ心地の良さも実感出来ます。

エイジングケアとして採り入れたいファンデーションとして定評がある商品です。

ツヤがあるお肌に魅せてくれると同時に、上品で清潔感のあるセミマット風の仕上がりになるので、今年のベースメイクに最適の商品です。

正直、完璧なカバー力というものはありませんが、自然に素肌をキレイに見せてくれるので、作り込んだ肌という感じが無いのがかえって良いと思います。

少しつけるだけで、肌がパアッとキレイに見えるようになるので、コツも要らずに誰でも簡単に使える点も嬉しいですね。

朝時間が無い方の時短メイクとしても活躍してくれます。

SPF50 PA+++なので、紫外線からも十分お肌を守ってくれます。

カラー展開は4色で、肌に合った色が見つかると思います。

お肌にツヤ感を出したいという方におすすめのファンデーションです。

価格帯は若干高めですが、肌そのものをキレイに見せてくれるという点を考えると、妥当ではないかと思います。

 

3位 アクア・アクア オーガニッククッションコンパクト

出典: Amazon.co.jp

アクア・アクア オーガニッククッションコンパクト リフィル ナチュラルベージュ

アクア・アクアのクッションコンパクトです。

アクア・アクアは、オーガニック成分を積極的に採り入れており、肌に優しい成分だけを使っていることで知られています。

こちらのクッションファンデーションもナチュラル処方で、フレッシュなフルーツエキスや植物オイルなどのナチュラル成分だけを使っていいます。

ベタつかず、サラリとしたテクスチャーで、肌につけると均一にキレイにカラーがつけられます。

石鹸だけで落とせるという点も肌に負担をかけずに済んで良いですね。

肌に刺激が無いので、肌が弱い方や肌の調子が今1つという時でも安心して使っていけるところが嬉しいファンデです。

毛穴やシミなどをカバーしてくれて、みずみずしい雰囲気の仕上がりになります。

一度さっとつけるだけで、素肌がきれいな人のように見え、ナチュラルに肌のアラを飛ばしてくれる働きがあるように思います。

カラー展開は全3色。

SPF35・PA+++なので、紫外線からもお肌をしっかりと守ってくれます。

肌に出来るだけ負担をかけないクッションファンデーションをお探しの方におすすめです。

価格帯もリーズナブルで、買いやすいところも良いと思います。

 

クリームタイプのファンデーションおすすめランキング

1位 カバーマーク フローレスフィット

コンパクトケースに入っていますが、クリームファンデーションです。

シミやくすみ、ソバカスや毛穴、肌の凹凸など瞬時にカバーしてくれます。

コンシーラー要らずなので、じっくりお肌のアラを隠しているという人向け。

丁寧にシミ1つ1つポンポンとスポンジを使って隠していくと、キレイなマットな仕上がりになりお人形のようなお肌になれます。

こちらを使うとお肌がしっとりするので、ファンデーションをつけていても一日中保湿が出来るところが良いと思います。乾燥肌の人にも向いていると思います。

専用のスポンジでつけるようになっていますが、ブラシを使ってつけていくと薄付きになり、自然な印象のお肌にもなれます。

沢山つけると厚塗り感が出るので、少量ずつ使っていくようにして調節していかれて下さい。

SPF35・PA+++なので、かなり強めの紫外線からもお肌を守ってくれます。一年中紫外線対策という点では安心して使えます。

カラーは4色展開で、自分のお肌に近いお色を選んでいけるようになっています。

 

2位 アルビオン スマートスキン ベリーレア

出典: Amazon.co.jp

アルビオン スマートスキン ベリーレア

コンパクトに入っていますが、クリームファンデーションです。

生チョコファンデとして若い女性の間で知られていますが、まさに生チョコみたいな魅惑的な肌どけのファンデーションです。

ファンデーションを肌につけると肌の温度でとろけるようになった後にパウダーのようなふわっと軽くなって肌に密着します。

レアな印象が新しい、美しい仕上がりのファンデーションです。

クリームファンデなのに厚塗り感がなく素肌っぽい印象に仕上がるので、とても人気があります。毛穴も下から上へ向かってつけていくと隠す事が出来ます。

自然なツヤが出てくれ、「お化粧しました」という印象が無いところも嬉しい。

SPF33・PA+++なので生活紫外線からも一年中お肌を守ってくれます。

化粧下地が不要なので、朝時間が無いときでもサッとつけられて良いと思います。

テクニック要らずで、誰でもスポンジ1つでささっとつけられてキレイな素肌感のある仕上がりになります。

カラーは全部で4色展開と少し少な目ですが、平均的な日本人女性に合うカラー中心の4色なので、自分の肌色に合ったカラーが見つかると思います。

 

3位 MiMC ミネラルクリーミーファンデーション

出典: Amazon.co.jp

【MiMC】ミネラルクリーミーファンデーション SPF20 PA++ (102 ニュートラル)

MiMC(エムアイエムシー)のクリームファンデーションです。

MiMCは、ナチュラルで高品質な商品で知られているブランドで、「メイクでスキンケア」をテーマにしているので安心感があります。

こちらのクリームファンデーションは、美容液バームにミネラルパウダーを「溶かし込み」、使うほどに肌が美しくなると期待できる設計となっています。

肌につけると、ピタッと肌に密着する感触が感じられ、つけているのを忘れそうなつけ心地です。

肌に長時間つけていても、しっとりとした感触が持続し、肌がずっと潤っているので、乾燥が気になる季節にはぴったりのクリームファンデーションです。

カバー力も適度にありますし、セミマットな仕上がりになるので、今シーズン積極的に使っていきたいタイプだと思います。

お肌に負担が無いですし、石鹸で落とせるところも便利で良いですね。

カラー展開は、全4色です。

SPF20・PA++なので、生活紫外線からお肌を守ってくれるところも嬉しいですね。

お肌が弱い方で、つけていても肌に負担の少ないクリームファンデーションを使いたいという方に特におすすめです。

価格帯は一般的で、肌に弱い方も安心して使えるということを考えると、価格以上の価値があるように思います。

 

ファンデーションの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ファンデーションの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

理想のファンデーションでもっと魅力的に!

ファンデーションには様々な商品があるので、その膨大な中から自分に合う「1つ」を見つけるのはすごく難しい事かもしれません。

しかし、自分の肌質を知り、どういうタイプの肌に魅せたいかという事で絞っていけば、必ず理想のファンデーションに出遭えると思います。

ここで挙げたファンデーションは全て私が使ったことがあるものです。

どんなファンデーションにも、使ってみないとわからないことがあるので、出来るだけ詳しく書いてみました。

肌が弱くてもお化粧しないといけない場面などがあってファンデーション選びを迷っておられる方も多いと思います。

また、出来るだけツヤ肌に魅せたいけれどカバー力も欲しいという場合のファンデーション選びも難しいですね。

今回はそういった方のためにもランキングに色々なタイプのファンデーションを挙げておきました。

ファンデーション選びの参考にしていただければ幸いです。

ファンデーションおすすめランキング

美容・健康に関するその他のキーワード

記事一覧

その他のカテゴリ