買いたいものを検索してください

メイクでも肌をいたわりたい!BBクリームおすすめ7選

皆さん、普段からベースメイクは普段何を使っていますか?

ベースメイクは、メイクを始めるスタートとして、非常に重要なメイクの役割をしていますよね。ベースメイクがしっかりとメイクできているかメイクできていないかによって、長時間経ったときにお肌の印象が全然違います。

しっかりとしたベースメイクであれば、夕方やちょっと汗をかいたときにもきれいなお肌を演出できますが、適当なベースメイクであれば崩れたお肌で一日を過ごさなくてはなりません。

多くの方はベースメイクをしてからファンデーションでメイクしているかもしれませんが、わたしベースメイクとファンデーションがセットになったBBクリームを使ってメイクしています。

ファンデーションでメイクするのと比べるとカバー力も軽いイメージもあるBBクリームですが、BBクリームの商品でメイクすると、便利な点もたくさんあるんです。

今回はBBクリームのおすすめ商品とともに、なぜBBクリームの商品が良いのか、筆者の実際にメイクする経験をもとにご説明していきたいと思います。

 

BBクリームとは?

BBクリーム

まずはそもそものBBクリームでメイクする際の特徴について詳しくご説明していきたいと思います。まず、BBクリームはBlemish Balmクリームの略で、意味はそれぞれ傷・軟膏。要は肌のダメージケアを行うクリームです。

もともとは医療品として海外で広まったのですが、整形など美容分野でも注目を浴びるようになり、日本にも入ってきました。そこから、多くの人がBBクリームを取り入れてメイクするようになったんですね。

現在ではBBクリームの肌への負担の少なさや適度なカバー力を使って、シミやニキビなどの肌荒れ対策や紫外線ケア、保湿など様々な目的でメイクされるようになっています。

また、BBクリームの商品は肌色なので一時的なカバー力あるメイクコスメとして、ファンデーションの変わりという機能も備えています。BBクリームだけを使ってメイクする場合は、メイク後のカバー力が適度なので、肌が重く感じないのがメリットですね。

反面濃いシミなどへのカバー力は足りないこともあるので、上からさらにファンデーションやパウダーを使ってカバー力を高めるようにメイクする人もいます。

もとがカバー力軽めのクリームなので重ねてもメイク後の負担は増えず、ケア効果を期待する分ファンデーションなどの重ね塗りよりも肌に良いです。

普段からファンデーションの使用によって肌が荒れやすい方や、なるべくナチュラルメイクをしたいという方に是非メイクに取り入れてほしい商品だと思います。

 

BBクリームの使い方・コツ

クリーム

ファンデーションに似たアイテムではありますが、改めてBBクリームの使い方を確認しましょう。

 

1回の適量は?

BBクリームはカバー力があるので、あまりたくさん出すと厚塗りの印象を与えてしまいます。

肌をきちんとカバーできる適量を見極めましょう。商品によってはコインの大きさや1プッシュなど使用目安が記載されているので、まずはそちらをチェックしてください。

万が一記載がない場合は、私は指の腹に出せるぐらいの量で始め、足りない場合のみ追加する形を採っています。

手のひらだとたくさん出しすぎてしまうので、余ったBBクリームがもったいないです。その点指の腹はパール大にも近く、少ないことはあっても多すぎにはなりません。

 

スポンジとブラシで仕上げ

BBクリームは指で伸ばしてもよいですが、肌の均一感やムラをなくすにはスポンジやブラシで仕上げましょう。指でも上手くいくことはありますが、BBクリームが指紋の形に残ってしまうなど、デメリットも多いです。

指は取り出したBBクリームを額や頬などのポイントに分けてつける、各部位に広げ伸ばすまで。ちなみにブラシはツヤ肌、スポンジは自然な肌の演出に向いているとされますが、ブラシの場合力を入れすぎると掃いた跡ができやすい点に注意。

指もしくはスポンジで、しっかりBBクリームを広げてからブラシを使いましょう。あるいは小鼻の脇など、スポンジが使いにくい細かい場所をブラシにするといった使い分けがおすすめです。

 

「amoore シリコンパフ」

出典: Amazon.co.jp

amoore シリコンパフ
ブランド
カテゴリ

スポンジならamooreのシリコンパフがおすすめ。一般のスポンジのようにBBクリームを吸い取るデメリットがないため、出した分だけきちんと肌に乗せることができます。

反対にBBクリームが多すぎた場合にスポンジへと吸収してもらうことができないので、初めて使うときは気持ち少なめでBBクリームを出しましょう。

 

自分に合うBBクリームを選ぶコツ

BBクリーム

とはいえ、BBクリームにも商品によって様々な種類が存在します。カバー力や、保湿力、持ちの良さやツヤ肌感など、、、。

テレビCMなどで見た、クチコミで人気などの理由で商品を選んでも良いですが、商品購入前に以下の点もチェックしてください。ほかの人には合う商品でも、自分のメイクに適さなければ損をしてしまいます。

ということで、以下より商品選びのポイントについてご説明していきたいと思います。

 

自分の肌色理解が肌なじみの良さを見分ける鍵

1つ目の商品選びのポイントはメイク後の肌なじみの良さ。BBクリームにも商品によって様々なカラーがありますが、単に自分の肌が色白か色黒かだけで決めてしまうと失敗します。

人の肌は、大きく分けて二つの肌の種類に分類することができます。というのが、イエローベースの肌かブルーベースの肌か。肌色に関して、イエローベースかブルーベースかという話を聞いたことがないでしょうか?

肌色の中でも暖色系(イエロー)の肌か寒色系(ブルー)の肌かに分かれているので、逆を選んでしまえば当然肌になじみません。ちなみに自分の肌色は、今まで使ってきたメイクや、身に付けるアイテムで判断することができます。

概ね同系色だとなじむため、オークル系のファンデーションやゴールドのアクセサリー、オレンジや茶色などの服が多いなら、あなたの肌はイエローベースです。それらが似合わず、青やモノトーンの服やシルバーのアクセサリーが多いならブルーベースを試してみましょう。

万が一合わせたはずのBBクリームが肌になじまないのであれば、それはあなたの好みの色であって、似合う肌の色とは少し違うのかもしれません。BBクリームをもう一方のカラーで試すとともに、ほかのアイテムを見直して肌に合う商品を探してみるのもありですよ。

 

カバー力は実物で試して

続いては肌へのカバー力。これは肌のカラーを決めたら、実際に商品を塗ってメイクしてみてからカバー力を確認するのがおすすめです。

ただドラッグストアや薬局などに設置されているテスターで手に付け手カバー力を確認するだけだと、いざ顔に塗った時に肌に合わないことがあるので注意してください。

手は顔に比べて日焼けした肌の方が多く、スキンケアを念入りに行わないなどの理由で、顔と手で肌の色にもカバー力に差が出てくるからです。

もし肌に塗るなら顎など顔の一部ですが、商品棚の前で行うのは恥ずかしい、今付けているメイクを損ねるのも嫌でしょう。

ですからサンプル品やお試しサイズを購入して自宅で行う、あるいはデパートの化粧品売り場やドラッグストアの美容コーナーなどで実際に肌にメイクして試させてもらうのがおすすめ。

サンプルが市販されていない商品でも、メーカー直営のお店で尋ねれば、頼むともらえることもあります。お財布に余裕があるのなら、シミのある部分用や重ねづけ用に、カラーの濃さを変えて2種類以上の商品を買うのもおすすめです。

 

肌の状態でも使い分ける

そしてせっかく美容成分が含まれているBBクリームですから、自分の抱えているトラブルに少しでも貢献してくれそうなものを選びましょう。

例えば乾燥肌ならオイルなど保湿が期待できるもの、オイリー肌なら油分が少なめかカットされているものを優先すると、仕上がりが綺麗になります。

もしオイリー肌に油たっぷりのクリームを塗ったら、余計にテカってしまうのは想像しやすいかと思います。ただインナードライや部分ごとにことなる混合肌の場合は、個々に状況も異なるので一概には言えません。

参考までに、インナードライであればオイルは避けつつ、ヒアルロン酸などの保湿成分を重視すると良いですよ。これも最終的には、実際に使ってみて相性を確認するのがベストと言えます。

raraのイチオシ!

敏感肌で荒れやすい私の肌でも使える、BBクリームを見つけてしまった。
これはいいぞ〜。本当にいい。

これは肌荒れしにくいし、むしろ塗ってる時の方が肌の調子がいいんじゃないかってくらい。
カバー力もあって最高です〜!

提供品

ayakaのイチオシ!

BBクリームよりも軽い使い心地のファンデーション。
ノンケミカルなので、お肌に負担をかけたくない時はコレです!
SPF30/PA+++で下地無しでもつかえるので、時短メイクにもピッタリ。
オイルフリーで時間が経ってもくすみにくいところも◎

 

to buy インフルエンサーおすすめのBBクリームもご紹介

La Roche-Posay (ラロッシュポゼ)   UVイデア XL プロテクションBB

micaのイチオシ!

”日焼け止め乳液”と書いてある通り、しっとり保湿してくれるのに、しっかりとBBクリームとしての機能を持っています。
ムラにもなりにくいので手で伸ばした後、仕上げにスポンジでポンポンっとなじませるだけでベースメイクが完了します。
休日はファンデーションを使わずこれのみ。石鹸で落とせるのでお肌にも優しいです♡

 

ナチュラグラッセ モイスト BBクリーム

しろくまちゃんのイチオシ!

石鹸で落ちるBBクリームです。日焼け止め兼下地兼ファンデーションなので、あれこれ塗らずに1本で済みます。

肌負担が無いのに肌が綺麗に見え、守られている感覚で安心して使えます。想像以上にカバー力が高く、頬の赤みもしっかり隠してくれます。

一日中くすみも乾燥も気にならず、綺麗な肌が持続して、落とした後の肌の状態が良いのでとってもお気に入りです。

最近で1番良い買い物でした。

 

dプログラム アレルバリア エッセンス BB

.*❥やよこ❥*.のイチオシ!

こちらはBBクリームなんですが、日中用美容液とも言われていて、美肌バリア機能を整える成分が配合されてるので、お化粧しながら肌荒れを鎮静してくれるというもの☺️
そして"アレルバリア"を謳ってるだけあって、紫外線はもちろん、ホコリやチリ、花粉などのお肌に有害な物質をブロックしてくれます!
他のファンデーションだと、肌荒れしてるときに使うと赤みが出たりお肌が苦しい感じがするんですが、アレルバリアエッセンスは、すっぴんでいるよりもこれを塗ってた方が肌荒れが楽になるってくらい、すごいです?
仕上がりも艶っぽくてカバー力も程よくあって、綺麗なお肌にみせてくれるので、かなりかなりおすすめです??

 

【プチプラ編】BBクリームおすすめランキングTOP3

では以降はブランドごとにBBクリームの商品を見ていきます。

基本的にはわたしの使用感に基づいている商品の順位ですが、商品のそれぞれ特徴も違いますから、自分の求める要素を備えた商品がないか、探してみてください!

 

3位 ヒロインメイク ラスティングミネラルBBクリーム

出典: Amazon.co.jp

ヒロインメイク ラスティング ミネラルBBクリーム

UVカット:SPF50+ PA+++

まずこの商品は、プチプラブランドの商品をたくさん展開しているのでも人気のお馴染みヒロインメイク。

こちらの人気のヒロインメイクなら、コスパが以降の商品に比べて良いので、商品を試すのにサンプルではなく現品でもさほど損になりません。

ただ安いから商品の質が悪いかというとそうでもなく、例えばヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの保湿成分が多数入っています。肌への浸透も塗布タイプの商品にしては良いです。

こちらの商品のUVケアはSPF34とPA++と普通レベルなので、別途日焼け止めの商品をを使わずともある程度対策は可能です。

ちなみにヒロインメイクの商品にはSPF50+、PA+++というプロテクトUVBBクリームもあるので、夏や紫外線対策をしっかり行いたいならそちらの商品を選ぶのもあり。

またこちらの商品ではカラー展開が2種類あり、ライトカラーの商品とナチュラルカラーの商品に分かれています。

肌の明るさで商品を選んでも良いですが、肌色がブルーベースならライトカラータイプ、イエローベースならナチュラルカラータイプにすると肌になじみやすくなりますよ。

 

2位 モイストラボ  BB エッセンス クリーム

出典: Amazon.co.jp

モイストラボ  BB エッセンス クリーム
ブランド
カテゴリ

UVカット:SPF50 PA++++

紫外線ケアを徹底したいならモイストラボのBBエッセンスクリームがおすすめ。

SPF50にPA++++となっており、ヒロインメイクよりも肌を守りやすいです。ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなども含まれており、BBクリーム使用中の負担も軽減しやすいのもポイント。

プチプラの中では多少値段がありますが、肌ケアと保護を重視するならおすすめです。カラーはオークルが2種類、ベージュが2種類の4色から選べます。

 

1位 毛穴パテ職人 ミネラルBBクリーム エンリッチモイスト

出典: Amazon.co.jp

毛穴パテ職人 ミネラルBBクリーム エンリッチモイスト
ブランド
カテゴリ

UVカット:SPF50+ PA++++

毛穴パテ職人のBBクリームは、SPFが50+とさらに強力(PAは同じ++++)。

それでいてモイストラボよりコスパもよく、使いやすいです。カラーバリエーションは少ないものの、乾燥肌向けのタイプがあるなど、肌質で選べぶことができます。

また4Dフィット処方と呼ばれる独自技術で毛穴をしっかりカバー。メーカー名のとおり毛穴対策が得意なので、毛穴の開きや黒ずみをメイクで隠したいならおすすめ。

 

おすすめプチプラBBクリームの比較表

3位 2位 1位
商品画像
商品名 ヒロインメイク ラスティング ミネラルBBクリーム モイストラボ  BB エッセンス クリーム 毛穴パテ職人 ミネラルBBクリーム エンリッチモイスト
UVカット SPF50+ PA+++ SPF50 PA++++ SPF50+ PA++++
リンク 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

 

【デパコス編】BBクリームおすすめランキングTOP4

4位 雪肌精 ホワイトBBクリーム

UVカット:SPF40 PA++++

続いておすすめする商品が、人気の雪肌精から販売されているこちらの商品。

オーガニックにこだわる人におすすめの雪肌精の商品を4位にしました。こちらの商品では素材としてハトムギやベニバナなどの和漢植物が入っているのが特徴です。

美容液と乳液、クリームとしての機能があるため、BBクリームの前は化粧水のみ、あるいはブースター化粧品などで十分。時短ケアにも向いている商品だと思います。

少量でも肌への伸びが良い上、SPF40、PA++++によるUVケア効果もあり、肌のカバー力も高い商品だと思います。カラーは自然の肌色に即しつつ、普通カラーと明るめカラーの2カラーのバリエーション展開がなされています。

イエローベースなら前者のカラー、ブルーベースなら後者のカラーを選びましょう。人気の雪肌精はドラックストアなどでも手軽に手に入れることのできる商品ですが、価格帯としては、なかなかデパコスの商品と張り合うことのできる価格設定の商品がほとんど。

ドラックストアでもデパコス並みの品ある商品を手に入れたいという方におすすめの商品です。

雪肌精の商品はスキンケアに対して力を入れているので、スキンケアを考えたうえでBBクリームを探しているという方は、BBクリームの商品と一緒に、雪肌精のスキンケア商品をお試しいただくのもおすすめです。

 

3位 ドクターシーラボ BBパーフェクトクリームエンリッチリフト

出典: Amazon.co.jp

ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト
ブランド
カテゴリ

UVカット:SPF40 PA++++

続いて3位としてご紹介するのがこちらの手軽に手に入れることのできる人気のドクターシーラボから販売されている商品です。こちらの商品は美容成分の豊富さでは1位といっても過言ではないのが特徴。

ドクターシーラボの商品はBBクリームにも成分や使い方に応じて何種類か商品が存在しますが、エンリッチリフトが数ある商品の中でもベストかなと思います。

化粧水だけ用意すれば、後はこれだけでOKというオールインワンの性質も備えており、下地やファンデーションとしてだけでなく、美容液や乳液、クリームの効果も得られます。

美容の意味ではシェーディングパウダーによる陰影効果で、小顔が期待できるほか、金のコラーゲンEXによるハリアップが可能。紫外線にもSPF40、PA++++で対応し、ウォータープルーフゆえに持続性も高いです。

しかし唯一の弱点が、エンリッチソフトは標準の肌色しかカラーがないこと。カラーがなじまない場合は、あくまで上記の肌ケア用として使い、仕上げは肌に合うカラーのファンデーションやパウダーで整える必要があります。

 

2位 キュレル BBクリーム

UVカット:SPF28 PA++

2位に選んだのは花王のキュレル。キュレルは乾燥性敏感肌向け化粧品のブランドとしておなじみの人気ブランドですね。わたしも化粧水などはたまにキュレル商品を使っています。

BBクリームでも乾燥性敏感肌に対応しているのは一緒で、こちらの商品は肌にもとからあるセラミドをサポートするのが特徴です。アルコールフリーの商品で、ノンコメドジェニックテストが実施されています。

UVケアはSPF28、PA++と低めですが、敏感肌の方にとっては日焼け止めの数値も負担になりかねません。高すぎる数値で肌がいつまでも敏感肌なら、控えめなキュレルに変えてみてはいかがでしょう?

日焼け止めは数値の高さよりも塗り直しできるかの方が重要ですよ。

こちら商品のカラー展開は普通カラーと明るめカラーの2色の肌色があるので、イエローベースなら前者のカラーを、ブルーベースや、イエローでも明るい肌の人には後者のカラーの商品を選ぶのがおすすめです。

ただしメイクを落とすときはメイク落としの使用が必須なので注意。

 

1位 La Roche-Posay UVイデアXLプロテクションBB

出典: Amazon.co.jp

La Roche-Posay UVイデア XL プロテクションBB

UVカット:SPF50 PA++++

第1位としてご紹介するのがこちらの商品。こちらの商品はわたしが現在愛用しているラ ロッシュ ポゼのBBクリームです。こちらの商品は、普通肌はもちろん、乾燥肌や敏感肌にも使えるBBクリームとなっています。

アレルギーやノンコメドジェニックテストも実施し、クリアしている商品です。紫外線ケアがSPF50とPA++++と日焼け止めにもなかなかないレベルの商品で、おまけに花粉やPM2.5からも肌を守ってくれる非常に優秀な商品です。

メイクの際に感じるのは、そのカバー力。少量でシミなどもカバーできますし、メイクの際に伸びも良いので、多少高額というデメリットも補えます。さらにはメイク落とし不要で、洗顔フォームのみでも簡単にメイクオフが可能。

帰宅後のリラックスタイムも増えますし、外出先でメイク直しをする際のオフも簡単にできますよ。

カラーはブルーベース向けのライトカラーと、イエローベース向けのナチュラルカラーの2種類が用意されているので、肌色に併せてカラーを選びましょう。

 

おすすめデパコスBBクリームの比較表

4位 3位 2位 1位
商品画像
商品名 雪肌精 ホワイト BBクリーム ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト キュレル BBクリーム La Roche-Posay UVイデア XL プロテクションBB
UVカット SPF40 PA++++ SPF40 PA++++ SPF28 PA++ SPF50 PA++++
リンク 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

 

BBクリームの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、BBクリームの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

BBクリームでもっとお肌を綺麗に!

BBクリーム

今回は肌内部へのケアを考えた商品よりも、外からのダメージに配慮している商品であれば上位という結果になりました。普段のケアできちんと対応できているなら、BBクリームの美容成分だけに頼る必要はないかもしれませんね。

ただメイクをすることで肌荒れを引き起こしやすいのならば、スキンケアの役目も担うBBクリームは役立ってくれますよ。朝は家事に仕事にと忙しいタイミング。BBクリームの商品で手軽にメイクをして、ゆとりを持ってみてはいかがですか?

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

amoore シリコンパフ

サイトを見る

オンリーミネラル ミネラルエッセンスBB …

サイトを見る

ベアミネラル CRティンテッドジェルクリー…

サイトを見る

ナチュラグラッセ モイスト BBクリーム 01…

サイトを見る

dプログラム アレルバリア エッセンス BB

サイトを見る

ヒロインメイク ラスティング ミネラルBB…

サイトを見る

モイストラボ  BB エッセンス クリーム

サイトを見る

毛穴パテ職人 ミネラルBBクリーム エンリ…

サイトを見る

雪肌精 ホワイト BBクリーム

サイトを見る

ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム…

サイトを見る

キュレル BBクリーム

サイトを見る

La Roche-Posay UVイデア XL プロテクショ…

サイトを見る

関連記事