買いたいものを検索してください

輝きつつケアも怠らない!30代向けファンデーションおすすめランキングTOP10【2020年最新版】

30代になると、何だか20代の頃とはお肌の調子が違う、と思ったことがあるのではないかと思います。30代は、仕事や家事や育児にと活躍し、多方面で輝いている女性が多くなる世代ですが、自分のお肌の状態もきちんと把握しておきたいもの。スキンケアもメイクも、30代の肌悩みに応えてくれる商品を選ぶようにすると、毎日のメイクタイムも気分が上がりそうです。

ここでは、「30代のお肌悩み」「30代はこれに注意してファンデーションを選ぼう!」「紫外線対策や保湿対策も忘れずに!」「メイク崩れを防ぐにはどうしたら良い?」の各項目について説明させていただきます。

そして、ランキング形式で、「30代向けファンデーションおすすめTOP10」をご紹介いたします。30代向けのファンデーションをお探しの方は是非読んでみて下さい。

 

30代のお肌悩み

ファンデーション

30代のお肌は、まだまだシミやシワのお悩みは少ないお肌ですが、大きなお肌の「転換期」を迎えようとしている時期です。中でも、「女性ホルモンの乱れ」による肌荒れに悩み始める方が多くなるのが30代!ある日突然「女性ホルモンの乱れ」で悩んでしまわないように、事前に肌との関係を見ておきましょう。

 

女性ホルモンの乱れとお肌との関係

女性ホルモンが乱れると体内中のコラーゲンやエラスチンを正常に保つことが出来なくなるので、肌状態にも影響が出る可能性があります。コラーゲンとエラスチンと言えば、肌の弾力を左右すると言っても過言ではありません。肌の弾力が低下することで、見た目の若々しさが損なわれてしまうかもしれませんし、ヘアでは抜け毛の要因となることも考えられます。

 

女性ホルモンの乱れにはどうすれば?

ここでは、お肌のケアを中心に考えていますが、女性ホルモンが乱れることによって、肌のバリア機能が低下する可能性があるため、出来るだけお肌に優しいスキンケアやメイクアイテムを使っていくようにすると良いと思います。バリア機能が低下している状態を放置することで、肌が乾燥肌や敏感肌へと変化することも考えられるので、保湿中心に対策をしておくと良さそうです。

また、女性ホルモンバランスが崩れている時には、気分が落ち込みやすいので、好きな香りのコスメを使うことで、気分を上げていくのも効果的です。

 

この年代のシワは乾燥によるもの

目の横や額、ほうれい線が気になってくる方も出てくるかもしれません。けれども、30代のシワは、まだ深く刻まれているものではなく、乾燥が原因の小じわであることがほとんどです。保湿をしっかりと行うスキンケアと、保湿成分が配合されている潤いのあるファンデーションを選ぶことで対策をしていくと良いでしょう。

 

30代向けファンデーションと注意すべき点

ファンデーション

30代女性にぴったりなファンデーションが今年は豊作です。ファンデーションを選ぶ際に注意しておきたいポイントを見ていきましょう。

 

小じわを隠したいならリキッドファンデーションがおすすめ

30代の小じわは乾燥によるシワなので、小じわをカバーするには、お肌の保湿が持続する成分が配合された潤いのあるファンデーションを使用すると良いでしょう。水分の多いリキッドファンデーションで、保湿成分が配合されている商品を少量ずつ使用するのがおすすめです。

リキッドファンデーションを使用する場合には、必ずパフを使って少量ずつ丁寧に肌に塗布することです。いきなり多目の量を塗布すると、厚塗りに見えてしまい、シワにファンデーションが食い込んでしまうという悲しい事態にもなりかねません。

ファンデーションを塗布する前に、プライマーを使って肌を整えておくのも一案です。

 

素肌を活かしたいならクッションファンデーションも◎

30代でも素肌感を活かしたナチュラルなベースメイクに憧れますよね。もともとの素肌がきれいな人に見えるのは、最高のステイタスでもあります。

素肌を活かすベースメイクを狙うのなら、断然クッションファンデーションがおすすめ。クッションファンデーションは、リキッドファンデーションと中身は同様ですが、パフでとんとんと叩き込むように簡単に塗布できるので、ツヤ肌に仕上げる事が出来ます。

額や頬などの素肌がきれいであれば、きれいな箇所にはファンデーションをつけずに仕上げるという方法もあります。ノーファンデメイクではないですが、部分的にファンデーションをつけないことで、こなれた抜け感が演出でき、素肌を活かしたベースメイクが完成します。

 

ホルモンバランスの乱れによる肌荒れが気になるならパウダーファンデーションがおすすめ

ホルモンバランスの乱れによって、肌荒れを起こしてしまっている場合には、出来るだけ肌に負担のかからないベースメイクを心がける様にしたいものです。肌に負担がかかりにくいとされるのは、パウダーファンデーションです。

毛穴を塞いでしまうことがないので、皮脂詰まりになりにくく、比較的衛生的に塗布出来る点が良いと思います。パウダーファンデーションでも、しっとりした感触で保湿成分が配合されている商品を選ぶと、保湿も出来るようになります。

 

30代向けファンデーションを選ぶポイント

ファンデーション

 

自分の肌に合わせて選ぶ

乾燥肌はリキッドで潤いを

まずは乾燥肌。スキンケアで保湿しても気になるようなら、ファンデーションも液体よりのリキッドタイプにしましょう。油分も多めなので、肌の潤いをカバーしてくれます。テクスチャは硬めが好み、あるいはニキビなど凹凸が気になる場合はクリームもおすすめです。

またヒアルロン酸やセラミドなど、潤い成分を含んだファンデーションも乾燥肌向けです。化粧中も肌ケアが続くので、オフ後のお手入れを緩和しやすいメリットも持っています。

 

脂性肌ならパウダー

一方テカリなどが気になりやすい脂性肌の方は、テカリ防止が可能なパウダータイプがおすすめです。ほかの形状のファンデーションに比べて油分も少ないため、メイクによって余計にテカるというリスクを減らすことができます。

特にテカリの原因である、過剰分泌された皮脂を吸収してくれるタイプのファンデーションがおすすめ。パウダーの中でもさらにテカリにくくなり、整った仕上がりが期待できます。

 

混合肌は塗り方にも注意

3つ目の混合肌は、多くがTゾーンはテカリ、ほかは乾燥気味というタイプが多いはず。そこでファンデーションは乾燥対策でリキッドを選びつつ、テカリが多い部位は控えめに塗るのがベターです。

メイク慣れしているなら、Tゾーンなどはパウダーで、ほかの部分をリキッドを2種類を使い分けるのも良いでしょう。その際は明るさやメーカーなどを統一して馴染みやすくすると違和感ない仕上がりが期待できます。もし控えめに塗ったり使い分けが難しい場合は、テカりのある部位には何もつけず、仕上げのパウダーなどに頼るのも手。

 

専用商品もある敏感肌

最後の敏感肌は、敏感肌向けのファンデーションを選ぶのがベスト。もし敏感肌向けと銘打っている商品が無い場合は、刺激の少ないクッションファンデーションがおすすめです。クッションはほかのタイプに比べて優しい塗り方ができるため、ついつい力を入れがちな人にも向いています。

成分では、自然由来のものが多いミネラルファンデーションもぴったり。ミネラルファンデーションは多くが石鹸でのオフにも対応しており、クレンジング剤による刺激も回避できます。

また刺激を少しでも抑えるため、カバー力の高いファンデーションを優先しましょう。ひと塗りでしっかりカバーなど、少量でもきれいな仕上がりになるなら、たくさん塗布して肌に刺激を与える必要もなくなります。

 

紫外線対策や保湿対策も忘れずに!

どの世代にも共通していることですが、毎日の紫外線対策と保湿対策は必須です。特に30代の紫外線対策は、後悔しないように毎日忘れないようにしましょう。紫外線対策を怠ると、免疫力の低下やストレス等の要因で、シミのもとになるメラニンが皮膚に残ってしまうことがあるので、注意しておくようにしましょう。

保湿対策も同様です。シワの原因もシミの原因も、主に乾燥ではないかと言われています。10代、20代の肌とは異なり、だんだんと皮膚の中に存在しているセラミドやコラーゲンの量が減少してくるので、出来るだけ補ってあげることが重要です。

乾燥肌を放置しておくと、乾燥肌から敏感肌、ニキビ肌へと悪化してしまう可能性もあるので、少しでも肌の乾燥が気になったらすぐにケアしておくようにしましょう。スキンケアだけでなく、毎日長時間使用するファンデーションも保湿成分が配合されていると心強いと思います。

 

メイク崩れを防ぐにはどうしたら良い?

ファンデーション

真夏だけでなく、ちょっと汗をかくとファンデーションが崩れてきてしまって台無しに、なんて経験があるのではないでしょうか。メイク崩れを防ぐには、ファンデーションを塗布する前段階から気をつけておくことがあります。

 

スキンケアが完了したら、ティッシュオフしておく

洗顔後に、化粧水、美容液、乳液の順番で使う方が多いと思います。全部付け終わったら、少し時間をおいてから、軽くティッシュオフして余分な脂分を肌からとっておくときれいにつけることが出来ます。

 

ファンデーションは少量ずつ使う

化粧下地を塗布したら、ファンデーションを使いますが、ファンデーションのタイプに関わらず、必ず少量ずつパフにとって塗布するようにしましょう。目の上にも塗布しますが、アイシャドウやアイライナーが滲まないようにするために、ほんの少量だけをつけるようにします。

小鼻周辺は、パフを折り畳んで細部まで丁寧につけるようにしておきます。気になる肌悩みの箇所には、重ね付けをしていきますが、原則は少量ずつつけるということです。

 

パウダーをつけた後にハンドプレス

ファンデーションを塗布した後にパウダーを使う方が多いと思います。ベースメイクが完了したら、顔全体をハンドプレスして、ファンデーションを肌に密着させておくと崩れを防ぐことが出来ます。クリームファンデーションの場合には、パフで押さえるようにしておくだけで、かなり違ってくるはずです。

 

to buyインフルエンサーおすすめのファンデーションをご紹介!

こちらは、去年もベスコスに選んだパウダーファンデーション。今年もかなりお世話になりました♡

諭吉ファンデで有名なだけあり、パウダーファンデーションなのに化粧崩れもしにくく、ブラシでふわっとのせるとカバー力も程よくあり、自然で綺麗なお肌にしてくれます。

スポンジでのせると更にカバー力がありますが、私はブラシで自然なお肌に仕上げるのが好きです!

#マスクの日の鉄壁ファンデ
花粉などで肌が揺らいでたときに、SNSでよく見かけていたこちらを購入し、かなりお気に入りになったミネラルファンデーション。

大好きすぎて、リフィルをリピしました。

コンパクトタイプのリキッドファンデーションで、みずみずしいテクスチャです。

付属のパフではなく、スポンジやクッションファンデ用のパフを使って叩き込むようにすると、よりつやつやのお肌が作れておすすめです!

カラーは、205のピンクブライトを愛用しています。


#荒れた肌に低刺激ベースメイク #ゆらぎ肌 #季節の変わり目 #花粉 #花粉症 #肌荒れ #敏感肌 #赤み #低刺激

提供品

ツヤ肌好きには是非おすすめしたい“色付き美容オイル”のようなテクスチャーの大好きなファンデーション。
乾燥崩れに悩んでいたので、これはもう運命のファンデだと思ってます!
ムラにならずどこまでも伸びて、素肌と一体化するような仕上がりで失敗知らずなところも◎
崩れ方も綺麗で、自分の皮脂とうまく混ざってツヤに変えてくれる感じです。
色が少し濃かったのでトーンアップする下地とあわせて愛用しています。

#マスクの日の鉄壁ファンデ
肌の色むらを均一に整えて、自然なツヤ肌に仕上げるリキッドファンデーション。

透明感のあるナチュラルカバーからミディアムカバーまで、好みに合わせてつけ方やつける量によって仕上がりが調節できるので、ツヤ肌仕上がりだけどカバー力も欲しい方にもピッタリ。

薄い膜で肌にフィットするので、時間が経ったときも崩れ方が綺麗です。

ただ、しっかりカバーを望む方には、物足りなく感じるかもしれません。

保湿力・ツヤ感重視で選ぶと、こちらがオススメです。
ロレアルパリのリキッドファンデーション。とろっとしたテクスチャーで薄づきなのにカバー力高めです!毛穴はもちろん私的にはコンシーラーもいらないほどの仕上がりでした!肌への密着が高く、夕方になっても崩れにくいファンデーションです!

#マスクの日の鉄壁ファンデ
私が年間通して愛用しているのはエスティローダーのダブルウェア❤️
夕方になっても陶器肌を保ってくれるのでずっと愛用してます。

 

30代向けファンデーションおすすめランキングTOP10

ファンデーション

ランキング形式で、30代向けファンデーションのおすすめ10選をご紹介致します。30代女性の肌悩みに応えると同時に、時短メイクが叶うファンデーションを中心にピックアップしてみました。

 

第10位 カネボウ ザ クリームファンデーション

出典: Amazon.co.jp

カネボウ ザ クリームファンデーション
ブランド
カテゴリ
カバー力 保湿力 手軽さ
 ◎

タイプ:クリームファンデーション

成分:クリアボタニカルコンプレックス(保湿)

UVカット:SPF15 ・PA++(オークルのみSPF10 ・PA++)

カラー展開:全6色

特徴:軽やかに肌に密着し高いカバー力

カバー力とつけ心地の快適さを両立

カネボウのクリームファンデーションで、満を持して発売された商品です。高いカバー力で毛穴や肌のアラをナチュラルに隠してくれ、光の三原色に着想を得た作用により、肌の透明感を引き出してくれると期待出来ます。

こちらのファンデーションは、とても良い香りがするので、心癒されるところもメイク心に響きます。ふわっとした華やかなエタニティブーケの香りが広がります。少量で伸びていきますが、広がり過ぎず肌に馴染む仕上がりになるので、時間がたっても崩れにくい処方です。

SPF15 PA ++(オークルのみSPF10 PA ++)なので、生活紫外線からお肌を守ってくれることが期待出来そうです。西洋ナシ果汁発酵液、アクアグルコシド、グリセリン等の保湿複合成分が配合されています。カラー展開は全6色で、肌に合うカラーが見つかりやすいところも良いと思います。

カバー力が高く仕上がりの良いファンデーションを探している方におすすめです。価格帯が非常に高いのが難点ではありますが、高品質で仕上がりの良さを考えると、価格以上に満足出来るかもしれません。

 

第9位 アルビオン ホワイトニスタ ファンデーション

出典: Amazon.co.jp

アルビオン ホワイトニスタ ファンデーション
ブランド
カテゴリ
カバー力 保湿力 手軽さ
 △

タイプ:リキッドファンデーション

成分:トラネキサム酸

UVカット:SPF30 PA ++

カラー展開:全6色

特徴:美白有効成分配合のファンデーション

美白有効成分配合のファンデーション

アルビオンの薬用美白ファンデーションで、2019年上半期に数々のコスメ賞を受賞しているので信頼できるように思います。

美白美容成分のトラネキサム酸が配合されているリキッドファンデーションで、ポンプを押して中身を出すようになっているので清潔に使用出来ます。

新開発された「インサイドアウトベース」が肌の上に美白パック層とファンデーション層の2層構造をつくることで、メイク時の2つの仕上がりを可能にするのだそうですよ。

なめらかなテクスチャーで、明るくセミマットな仕上がりになります。紫外線対策に力を入れていきたいという方におすすめの商品です。

カラー展開は全6色で、好みの色が見つかりやすい点が良いと思います。SPF30 PA++なので、生活紫外線からは十分お肌を守ってくれると期待出来ます。化粧下地も不要という点からも時短メイクが可能なので、なかなか好評のようです。価格はデパコスとしては一般的なのも良いと思います。

 

第8位 カバーマーク フローレス フィット

カバー力 保湿力 手軽さ
 ◎

タイプ:クリームファンデーション

成分:セラミド、植物性コレステロール、パルミチン酸(保湿成分)

UVカット:SPF35 PA+++

カラー展開:全10色

特徴:高いカバー力と紫外線対策

豊富なカラーバリエが魅力、カバー力も定評あり

カバーマークの人気ファンデーションで、SNSでも話題となった商品です。クリームファンデーションですが、コンパクトに入っているので携帯性に優れている点が良いと思います。少量でシミをカバーしてくれて厚塗り感が出ない仕上がりが魅力です。

つけ方により、ツヤ感のある仕上がりにも、セミマットな質感も可能なのもコスメ好きにはたまらないところです。肌につけるとクリームからリキッドに変化するテクスチャーで、肌に密着して持続する仕様となっています。

セラミド、植物性コレステロール、パルミリン酸等の保湿成分が配合されています。カラー展開が豊富で、全10色mのカラーから選べるところが嬉しいですね。自分の肌色にったりのカラーが選べるので、ナチュラル感が出るようになっています。

カバー力、紫外線対策、保湿成分を求める方におすすめの商品です。

SPF35 PA +++なので、紫外線によるシミやソバカスを防いでくれると期待出来ます。価格帯もデパコスとしては一般的なのも良いと思います。

※ケースは別売りです

 

第7位 ヘレナルビンスタイン プロディジー P.C.ファンデーション

出典: Amazon.co.jp

ヘレナルビンスタイン プロディジー P.C.ファンデーション
ブランド
カテゴリ
カバー力 保湿力 手軽さ
 〇

 

タイプ:リキッドファンデーション

成分:植物由来成分

UVカット:SPF15・PA++

カラー展開: 全9色

特徴:美容液1本分の成分を贅沢配合したファンデーション

美容液を贅沢に配合したファンデーション

ヘレナルビンスタインのベストセラー商品で、リキッドファンデーションという位置付けです。様々な美容系サイトや女性誌でコスメ賞を受賞しています。セラム1本分と同じ配合率の美容成分が含まれているので、肌悩みをカバーしながら肌のケアも出来るという優れものです。

スポイトで中身を取るようになっており、スポイトを使うので衛生的に使えるところも良いと思います。ナチュラルにカバー出来て、簡単にツヤ肌を実現出来る仕様になっています。

カラー展開は全9色なので、好みのカラーが選べるところも良いと思います。SPF15PA ++なので生活紫外線からお肌を守るには適しています。ファンデーションでありながら、スキンケアの役割も期待出来るので、お肌をしっかりとケアしたい方におすすめです。

価格は若干高めですが、30ml入りで案外と長期間使用出来るため、妥当では無いかと思います。

 

第6位 アクセーヌ シルキィ モイスチュアファンデーションN

出典: Amazon.co.jp

アクセーヌ シルキィ モイスチュアファンデーションN
ブランド
カテゴリ
カバー力 保湿力 手軽さ
 〇

タイプ:パウダーファンデーション

成分:天草フラボノイド(グラプリジン)、シトルリン(アミノ酸)、ホホバエステル

UVカット:SPF15PA ++

カラー展開:全6色

特徴:乾燥肌、敏感肌、ホルモンバランスの乱れが気になる肌に

キメの乱れた肌をなめらかに整える

アクセーヌのパウダーファンデーションで、肌のキメが乱れた状態でも使用出来るパウダータイプです。

全ての粉体を保湿効果の高い成分で均一にコーディング。肌色の保湿膜を形成することで、荒れている肌をカバーし、「たっぷり睡眠をとった」かのような、なめらかな状態に仕上げます。

公式サイトより

色素が直接肌に触れないPV(パーフェクトヴェール)技術を採用しています。

肌につけたところは、さらっとして心地良くフィット感があります。肌がかさついている時でも使用出来るのが嬉しいですね。なめらかな仕上がりで、肌がきれいな人のように魅せてくれます。

カラー展開は全6色で、自分の肌に合わせて選べるようになっています。SPF15PA++なので、生活紫外線からお肌を守ってくれると期待出来ます。低刺激性・無香料・パラベン(防腐剤)フリー・アルコール(エタノール)フリー・ノンコメドジェニックテスト済。

アクセーヌブランドは、乾燥肌、敏感肌、ニキビ肌の方に人気がありますが、ホルモンバランスの乱れが気になる30代女性にもおすすめのブランドです。価格帯も一般的で、高品質の割にお得感があるところも良いと思います。

※ケースは別売りです

 

第5位 LANCOME ブラン エクスペール クッションコンパクト アーバン デュオ パレット

出典: Amazon.co.jp

LANCOME ブラン エクスペール クッションコンパクト アーバン デュオ パレット
ブランド
カテゴリ
カバー力 保湿力 手軽さ

タイプ:クッションファンデーション

成分:スキンケア成分(記載無し)

UVカット:SPF36PA+++

カラー展開:全2色

特徴:コンシーラーとクッションが一体化した2in1クッションコンパクト

コンシーラーとクッションが一体化したファンデーション

ランコムのクッションとコンシーラーとが一体化したパレットです。百貨店業界初のアイテムということで発売当初話題となった商品です。使いやすいクッションファンデーションで、簡単にツヤ肌を実現出来るので忙しい時の時短メイクとしてもぴったりです。

バーム状のコンシーラーがセットになっており、外出先でも気になる肌悩みをカバーしつつツヤ肌を作ることが出来る仕様になっています。スキンケア成分も配合されています。

カラー展開は全2色と少な目ですが、誰にでも似合うカラーを選んでいるため、どちらかのカラーで大丈夫だと思います。SPF36PA+++なので、紫外線からもお肌を守ってくれると期待出来そうです。

価格帯は若干高めに思えますが、ファンデーションとコンシーラーのセットで便利に使えるため、価格以上の価値があるように思います。

 

第4位 Obagi オバジC セラム ファンデーション

出典: Amazon.co.jp

Obagi オバジC セラム ファンデーション
ブランド
カテゴリ
カバー力 保湿力 手軽さ
 ◎

タイプ:リキッドファンデーション

成分:ビタミンC誘導体

UVカット:SPF37  PA+++

カラー展開:全4色

特徴:カバー力がありビタミンC誘導体を高配合、コスパ良。

ビタミンC誘導体ファンデーション

オバジの大人気セラムファンデーションです。リキッドファンデーションですが、携帯性にも優れているのでお直し時にも活躍してくれます。毛穴やシミをナチュラルにカバーしてくれ、透明感のある仕上がりになります。

ビタミンC誘導体が配合されているので、ファンデーションで肌のアラを隠しながら肌ケアも出来てしまうという魅力があります。「トーンチェンジパウダーEX」が配合されており、丁寧に肌につけることで仕上がりの美しさが引き立ちます。

カラー展開は全4色で、SPF37PA+++と紫外線からもお肌を守ってくれる処方となっています。仕上がりの質感は、セミマットという印象になるので、きちんと感のある仕上がりを求める方におすすめです。

高品質の割には、価格帯が非常にリーズナブルなのは素晴らしいと思います。

 

第3位 MiMC ミネラルリキッドリーファンデーション

出典: Amazon.co.jp

MiMC ミネラルリキッドリー ファンデーション
ブランド
カテゴリ
カバー力 保湿力 手軽さ
 ◎

タイプ:リキッドファンデーション

成分:白樺水、フウチョウソウ葉エキス、アルニカ花エキス等

UVカット:SPF22 PA ++

カラー展開:全5色

特徴:天然成分をブレンド、石鹸でオフ

石鹸で落とせる美容液ファンデーション

MiMCの大人気ファンデーションです。こちらはリキッドファンデーションですが、携帯しやすいコンパクト仕様なので、携帯性も抜群です。2018年~2019年にかけて数々のコスメ賞を受賞しています。

MiMCブランドは、肌に負担をかけない処方で知名度がありますが、こちらのファンデーションも天然由来成分が中心となっています。

ツヤ肌がつけるだけで簡単に実現出来ますが、このツヤは天然の美容液成分によるものだそうですよ。メイクしている間も、肌がしっとりするのも特徴的。適度なカバー力もあります。敏感肌やニキビ肌の方に人気のブランドですが、30代のホルモンバランスにお悩みのお肌やゆらぎ肌にも向いているように思います。

美肌成分がふんだんに配合されており、フレッシュに使い切れるようにと「エアレスコンパクト」が採用されています。カラー展開は全5色で、SPF22PA++なので紫外線対策にも適しています。

落とす時には石鹸で簡単に落とせるのも肌に負担がからず嬉しいですね。石油系成分、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、合成防腐剤、紫外線吸収剤、シリコン、合成ポリマー、タルク、パラベン、アルコール、タール系色素、カーボンブラック、全て不使用です。

価格帯は若干高めですが、高品質なのでそれ以上の価値があるように思います。

オフの日や、今日は人と会うような日じゃないっていう時に使ってるファンデはこれ。
MiMCの『ミネラルリキッドリー ファンデーション』です

私が使ってる色は、205 ピンクブライトで1番明るい色の新色✨
ピンク系のカラーなので、ブルベさん向きです。
今までMiMCオークル系だったから、ピンク系待ってましたといった感じです??

かーーなりみずみずしくてツヤツヤになれます。
潤ってそうなお肌になりますよ。
透明感も出るし、程よいカバー力!
毛穴も色ムラも目立ちません??
使用感がかなり良くて付けてる事を忘れてしまうくらいとにかく軽い...(◜ᴗ◝ )?

SPF22 PA++
紫外線カット効果もあります!

石鹸で落とせる手軽さなので、クレンジングしなくていいのは嬉しい...
オフの日にぴったりです。

ただ、1つデメリットが
夏場は、ちょっとよれやすいかも?!
普段ほとんど皮脂崩れしない私なのですが、暖かい汗ばむ日につけた時小鼻のファンデがよれて浮いてしまってた。

よれにくさを求める人にはちょっと不向きかも?

#マスクの日の鉄壁ファンデ

 

第2位 ゲラン パリュール ゴールド フルイド

出典: Amazon.co.jp

ゲラン パリュール ゴールド フルイド
ブランド
カテゴリ
カバー力 保湿力 手軽さ
 ◎

タイプ:リキッドファンデーション

成分:保湿成分

UVカット:SPF30  PA+++

カラー展開:全6色

特徴:ナチュラルにカバーしてツヤ肌を実現

みずみずしいツヤ肌を実現

ゲランの人気ファンデーションで、リニューアル新発売されました。高級感のあるゲランらしいパッケージも人気で、ファンデーションのつけ心地の良さとカバー力とで定評があります。

SNSでも話題となっていたので、こちらのファンデーションに興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

内から煌めくような輝きを放つ《ゴールドピグメント》はそのままに、肌悩みを消し去るカバー力と24時間潤いを保つ高い保湿力が加わりました。

くすみのない、いきいきとしたハリ感と若々しいツヤを湛えた肌が、絶え間なく続きます。

公式サイトより

肌につける時に、繊細なフローラルの香りを愉しむことが出来るところも良いと思います。奥行のある香りで、つけているだけで幸せな気分になれそうです。

カラー展開は全6色なので、自分の肌色に合うカラーが選べるようになっています。SPF30 PA +++なので、生活紫外線からお肌を守るには十分だと思います。

肌悩みの「シミ」「ソバカス」「毛穴」をナチュラルにカバーしてくれて、もともとの素肌がきれいな人のように魅せてくれます。また、つけているとお肌がしっとりするファンデーションなので、乾燥が気になる季節の強い味方になってくれそうです。

少量で伸びが良く、重ね付けしても厚塗り感が出ないところも良いと思います。価格帯は若干高めではありますが、仕上がりの良さ、品質の高さを考えると妥当ではないでしょうか。

 

第1位 資生堂 マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

出典: Amazon.co.jp

資生堂 マキアージュ ドラマティックパウダリーUV
ブランド
カテゴリ
カバー力 保湿力 手軽さ
 ◎

タイプ:パウダーファンデーション

成分:記載無し

UVカット:SPF25 PA+++

カラー展開:全7色

特徴:軽いつけ心地でカバー力あり

大人気のムース生まれのパウダリー

気になる1位は、みんな大好きマキアージュ!「ムース生まれのパウダリー」がキャッチフレーズのドラマティックパウダリーです。2018年の発売以来、大人気となっているファンデーションで、コスメ賞も受賞している実力派です。

美容液水とパウダーのふわふわのムースから「ムースプレス製法」により、パウダリーファンデーションがつくられています。さらに「360°美肌パウダー」がプラスされているので、仕上がりの透明感を高めてくれます。毛穴も色ムラもカバーしてくれ、美しい仕上がりになると定評があります。

水あり、水なしのどちらでも使えるところもオールシーズン向けで嬉しいですね。化粧のもちが持続するので、お直しも頻繁に行わなくても済みそうです。肌につけたところは軽いつけ心地。これは内部が空洞のパウダーを採用しているからだそうですよ。

光拡散作用により、肌に自然な明るさを与えてくれる嬉しい処方です。カラー展開は全7色で、明るめカラーはマットな質感、暗めのカラーはマット~ツヤの質感が楽しめる様になっています。

SPF25 PA +++なので、紫外線からもお肌を守ってくれそうです。価格帯もリーズナブルで買いやすいところも良いと思います。カバー力の高めのパウダーファンデーションを使いたい、という方におすすめです。

※コンパクトケース別売り

提供品

《お気に入りpoint♡》
✔︎パウダーなのに厚塗り感がなく素肌っぽい仕上がり
(私の中では理想のセミマット肌♡)
✔︎素肌っぽいんだけどきちんと感がでるくらいのカバー力はあり‼︎♡
✔︎持ちがいい
✔︎時短になる
✔︎リキッドより肌負担が軽い
✔︎付属のスポンジで塗っても均一に塗れてムラにならない、テクニックいらず?
✔︎ パウダーファンデーションは日焼け止め効果も高いのでこれからの時期にぴったり?
✔︎薬局などで手に入りやすい

 

ファンデーションの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ファンデーションの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

肌をきれいに魅せるファンデーションで毎日を楽しく

ファンデーション
Rika

30代は仕事に、家事に、育児に、と女性が多方面で活躍する世代。忙しい毎日を送っていても、メイクが決まると一日楽しく、仕事にもやる気が出てくることもあると思います。お肌を美しく魅せてくれるファンデーションが、どんどんと開発されているので、これは使わない手は無いですよね。

ランキングで挙げたファンデーションは、話題商品やベストセラー、注目したい新製品を載せてみました。ファンデーション選びの際に、少しでもお役に立てれば幸いです。肌を美しく魅せるファンデーションを選ぶことで、輝く毎日を送れますように。

記事内で紹介されている商品

資生堂クレ・ド・ポーボーテ タンプードル…

サイトを見る

♪ 詰め替え用 #205 ピンクブライト 13g【M…

サイトを見る

shu uemura (シュウ ウエムラ) ザ・ライト…

サイトを見る

【クリニーク】イーブン ベター グロウ メ…

サイトを見る

ロレアル パリ インファリブル ステイフレ…

サイトを見る

エスティローダー ダブル ウェア ステイ …

サイトを見る

カネボウ ザ クリームファンデーション

サイトを見る

アルビオン ホワイトニスタ ファンデーシ…

サイトを見る

カバーマーク フローレスフィッ ト

サイトを見る

ヘレナルビンスタイン プロディジー P.C.…

サイトを見る

アクセーヌ シルキィ モイスチュアファン…

サイトを見る

LANCOME ブラン エクスペール クッション…

サイトを見る

Obagi オバジC セラム ファンデーション

サイトを見る

MiMC ミネラルリキッドリー ファンデーシ…

サイトを見る

【正規品・送料無料】エムアイエムシー ミ…

サイトを見る

ゲラン パリュール ゴールド フルイド

サイトを見る

資生堂 マキアージュ ドラマティックパウ…

サイトを見る

マキアージュドラマティックパウダリーUV …

サイトを見る

関連記事