美容ブロガーが教える!市販ボリュームアップシャンプーのおすすめ8選

髪が女の命などと昔の慣用句などでもいいますが、女性にとって髪の悩みは尽きないものだと思います。

とくに女性の中でよく声を聞くのが「髪が少なくてぺたんとする」ということです。髪の多い私からすると羨ましい限りですが、髪が少ないとヘアスタイルが決まらなかったり地味に見えたり、老けて見られることも多いようです。

実際に、産後や年齢を重ねてホルモンバランスが崩れると髪が抜けてしまってボリュームがなくなったり頭頂部が薄くなってしまったりと髪を大事にしている女性なだけに髪の量が少なくなってしまった時の対処にとても悩まれている方が多いように思います。

私はフィットネスが趣味で髪を洗って乾かして帰りますが、シャワーを浴びないとか髪を洗わない方は、ヘアスタイルに悩みがあり洗うとペタンコになってしまうので大変になるからという方も多いです。

髪自体の量を自然に増やすということは、育毛ケアということになりますが、美容ブロガーをしてきた私としては、シャンプーである程度自分の髪の質感を見た目から変えることができると思っています。

たくさんのシャンプーを使わせていただいてきましたが、シャンプーはボリュームをダウンさせたり、またボリュームをアップさせることが商品によって叶います。

今回は髪をボリュームアップさせるシャンプーについて詳しくご紹介したいと思います。

シャンプーを変えるだけで髪の質感と仕上がりの見た目は割と簡単に変わるものだとヘアケアモニターを重ねてきた私は、自信を持って言えます。

 

髪が多く長いからこそ、ボリュームアップシャンプーの個性がわかる

 

私の髪は、長く太く多いです。なのに、なぜボリュームアップシャンプーの記事を張りきって書くのかというと、美容ブロガーでヘアケアに関するものを使うのにちょうどいいのがわたしだからです。

ヘアケアに関してもモニターが多いのは、ボリュームアップするタイプのものです。なぜなら、髪にお悩みがある方は、真剣にネットからいい商品を探すからですね。

モニターなど実体験をしているブロガーの間でも得意不得意というものがあります。

たとえば、肌が弱くにきびができやすいかたは、化粧品のモニターは避けている気がします。実際に使ってみるのは肌が健康でどんな化粧品も大丈夫な人が多いですよね。

シャンプーに関しても、細く髪が少ない方に関しては、興味のあるものは使ってみるかもしれないけど、本当に良さそうなものしか手を出さないと思います。私のような強く多い髪質でも依頼がくるのは、お試しをきちんとするからです。

シャンプーを変えたくらいでびくともしない私の髪はとても大活躍します。今まであらゆるシャンプーを使ってきましたが、洗っている最中から洗い上がり翌朝までシャンプーのよって髪の質感や触り心地、見た目は全く違います。

ボリュームアップシャンプーに関してもそれぞれ違います。

でも、数度は記事を書くために使うんですが、髪の多い私にとってはどうしようもなくなるほどのボリュームが出るものもあり、そういった場合は、私は男の子が2人いますので、彼らに使ってもらっています。男の子だと髪は短いし気しないからですね。

化粧品よりもシャンプーは、使うものによって確実に自分で違いがわかるものです。

自分で選ぶと同じものや同じようなものになると思いますが、悩みが解決していないなら思い切っていろいろチャレンジするのも、長い目で見るとありだと思います。

それから、今よくても年齢や髪の傷みや髪型によってもあうシャンプーは違ってきますので、髪に不満を感じたら変えてみることもおすすめします。

 

ボリュームアップシャンプーはすごい!

 

使い続けるのを拒んでしまうほど髪が膨らんでボリュームが出てしまうというのがボリュームアップのいいシャンプーです。

ちなみに私は娘もいますが、自分が使っているシャンプーを娘も一緒に使ってみますね。

そうすると彼女のつ後の朝の髪の質感やボリューム感、それから寝癖の付き方を見ればどんなシャンプーであるかわかるようになってきています。シャンプーは侮れません。

私は10年くらい美容ブロガーをしていて昔からあるシャンプーや新製品を今もたくさん試しているわけですが、やはりシャンプーのよって全然変わってきます。

今の髪が気に入っていないなら美容院を変えるのではなく、まずシャンプーから変えてください。

とくに、いつもペタンコになってしまうという方は、ドライヤーやヘアアイロンで使っている朝の時間がシャンプーを変えるだけでかなりの短縮になるのは間違いないです。

シャンプーは、イメージや香りだけで選ぶのはNGです。

1番大事なのは自分の髪の悩みを解決してくれる洗い上がりになるかどうかです。それを満たしてくれるものの中から香りやパッケージなども選びましょう。

 

ボリュームアップシャンプーと通常のシャンプーの違いは何?

 

一般にドラックストアに売っているような通常のシャンプーの場合は、家族で使えるようなオーソドックスなものが多いですよね。

お値段もお手頃です。髪や頭皮を清潔にして子供から大人まで使いやすいということを1番の決めてとしてその他に少し髪質にあわせたり香りの違いやパッケージなどにこだわっているものが多いです。

ボリュームアップシャンプーは、一般的なシャンプーよりもお値段的には少し高いですね。

髪の量が少ないことが悩みの方におすすめしているものなので、髪を根元から立ち上がるような処方であったり、髪1本1本にコシとハリを与えてしっかりとした仕上がりになるようなものです。

ボリュームアップシャンプーとして売っているものもありますし、育毛シャンプーとして売っているものもあります。

ボリュームアップシャンプーというものは、髪質をかえてボリュームを出すというものであり、育毛シャンプーというのはさらに育毛に大切な地肌のケアをしながらボリュームをアップするものになります。

お値段になるとボリュームアップシャンプーより育毛シャンプーのほうが高いですね。

もともと髪が少ない方の場合は、体質によるものでそこまで増えることもないですからボリュームアップシャンプーで充分だと思います。

また、産後や年齢による薄毛によってぺたんこになっていると考えられる方は、お財布に余裕があれば育毛シャンプーを使うと地肌ケアもできて悩みが改善に向かう可能性も期待できるかもしれません。

それから、ノンシリコンのものは艶感やつるつる感を与えるシリコンを抜いているものなのでボリュームがでやすいです。

ただ、ノンシリコンの場合は、髪のパサつきが起こってしまったり、髪がもつれて櫛を通すと髪が抜けてしまうという方もいます。

髪質に関係なくシャンプーを選ぶ時の基準は「自分が使って満足するもの」です。口コミや評判が良くても洗った後に不快感があるときはやめましょう。

髪をしっとりと落ち着かせるタイプよりも、髪にボリュームを出すシャンプーのほうが種類が多いです。ボリュームの出し方がたくさんあるということにもなるのでどのようなボリュームアップを好むかでも人それぞれ違っています。

口コミや評判で探してみることもそうですが、やはり実際に少しずつ良いものに出会うまで試してみるのが遠回りのようで早道のような気はします。

 

ボリュームアップシャンプーを選ぶ際は頭皮へのやさしさを気にしよう!

 

もともと髪が少ない方はそこまで気にするようなことはありませんが、産後や年齢そしてストレス、それから男性の方の髪にボリュームがないことや薄毛の悩みは、頭皮が原因なこともあります。

畑でもそうですよね。きちんとした土壌に美味しい野菜は育つのと一緒で、頭皮にトラブルがあると健康な髪は育ちません。

薄毛で悩んでいる方で、頭皮がかさかさしているとかフケが出やすいとか、かゆみがあったりカサブタができることが多いなどの方は、頭皮のトラブルを起こしている場合があります。

または、頭皮がべたべたするとかかゆいなど言うことも同じです。しっかりと今のシャンプーでは頭皮を清潔に保つことができていないといういうことですね。

ボリュームアップシャンプーの中の育毛シャンプーは頭皮のことを考えているものが多いので、使ってみるのもいいと思います。

少しお値段が高かったり、そんなに髪は薄くないから使う必要もないと考えている方もいるかもしれませんが、育毛シャンプーは頭皮をケアしながら清潔にすることも重視しているために洗浄成分にこだわっているものが多いです。

そのため高いということになります。

それから、髪にもこだわるならボタニカル系やノンシリコンなど不要なものは入っていないなナチュラル系を選ぶといいでしょう。

実際には、髪をボリュームアップさせるためだけというシャンプーもあります。

もちろん、特別な日だけならそれでも構いませんが、毎日使うものは髪にも地肌にも優しい洗浄成分を使っているボリュームアップシャンプーが長い目で見ても安心です。

 

筆者がボリュームアップシャンプーを選ぶときに気にするポイント

 

ボリュームアップシャンプーは、その名のとおり髪の見た目を多くみせるものでありますよね。同じボリュームを出すものであっても出し方が違います。

ほとんどのシャンプーに入っているしっとり髪をさせる成分を削ったり、またはボリュームを出す成分を入れたりなどいろいろとメーカーによって違います。見た目は一緒でも中味が違ってくるということですね。

使いはじめはどれも同じような感じに仕上がるので大差ないように感じるかもしれませんが、私たち人間は、たぶん一生髪を洗いますよね。

今の髪をそのままキープできるかと先のことを考えると髪や地肌に優しい成分を使っているもののほうがいいように思います。

髪にあったものを使うと今の髪をキープしながらボリュームを出していくだけでなく頭皮や髪が健康になれば、もしかしたら悩みが改善する可能性が無きにしも非ずだからです。

ボリュームアップシャンプーだけでなく、シャンプー全般にも言える選ぶときのポイントをお話します。

 

 価格

 

シャンプーについては、効能や成分にこだわればこだわるほど高いと思ってもらっていいと思います。

わかりやすくいうと美容院のシャンプーありますよね。サービスで洗ってもらっても、やはりプロの手も加わるし美容師専売品で髪質にこだわっているものなので一般人が美容院へ行くと髪質が変わったように思いますが、家で1回洗うといつもの髪にもどりますよね。

でも、さらにこだわりの追加料金のシャンプーなどでしっかりケアしてもらうと家に帰って洗っても数週間は髪が美容院で洗ってもらったままのなめらかな髪質であったりしますよね。

シャンプーなどの髪に使うものは、お値段によって仕上がりに違いはあります。

とくに、ボリュームアップに関して育毛系のものは成分にこだわっているものが多いので高いです。薬用のものなどは特にそうですね。

それから、ノンシリコンといって不要なシリコンを取り除いたものは、最近は安価にはなってきてはいますが、こちらも他のこだわりの成分によりお値段は決まっています。

とはいえ、毎日使うものにお金がかけられないという方は、たとえば育毛シャンプーのスカルプ系で頭皮をケアするのは週末だけとか、頭皮トラブルが改善したら少し値段の安いものなどに切り替えるなどもいいかもしれません。

よく節約系のもので、シャンプーの量を半分しか使わないなどと言う方もいますが、シャンプーなどの容量というのは、製造メーカーなどがたくさんの実験を行って決めているものです。

多少、増減は可能だとは思いますが、お値段が高いからといってケチって使うならお値段を下げてきちんと分量を守って使うほうがいいかなと思います。

それから、頭皮をしっかり濡らして、あらかじめシャワーでよく洗うとシャンプーの量も少し減らしても泡立ちやすいですし、頭皮も綺麗になり負担もかかりにくいです。洗い方なども見直すことも大事かなと思います。

 

 洗浄成分

 

ボリュームアップシャンプーの中でもこだわりの育毛シャンプーの主な成分については、アミノ酸、ホホバオイル、グリチルリチン酸などが挙げられます。

とくにアミノ酸系の洗浄成分を重視されています。

他にもたくさんの成分が書かれていると思います。成分表示は主に多く入っているものから書かれているはずなので気になる成分はスマホで調べてみましょう。

 

アミノ酸系がおすすめ

 

市販育毛シャンプーの重要な成分として、「アミノ酸系洗浄成分」が挙げられます。

シャンプーとは洗うものですよね。洗う成分にアミノ酸を使用しているものということです。

アミノ酸シャンプーとかかれているものはシャンプーの中でもっとも優しい成分で洗うことができるということになります。

アミノ酸系洗浄成分はグリシン、メチルアラニン、グルタミン酸、メチルタウニン、サルコシンなどという言葉がアミノ酸系を使用している育毛シャンプーの成分表に含まれていますので確認しましょう。

アミノ酸は、たんぱく質を作っている成分です。私たちの身体の大部分がアミノ酸でできているんですよね。たんぱく質を構成している部分なので、血管や内臓、皮膚、筋肉もたんぱく質でつくられているものです。

とても私たちの体に近いものが入ってるもので髪を洗うことでより髪にやさしく負担をかけにくいということになります。

アミノ酸の入っているシャンプーは、刺激らしいものがほとんどないので、敏感肌のや抜け毛に悩む方に向いているといわています。

デリケートな部分はやさしい成分で優しく洗うのが基本です。赤ちゃん用せっけんなどと同じ考えですね。

洗浄成分がやさしいので汚れと余分な皮脂だけ落として必要な油分は残し潤いが残る頭皮と髪になります。頭皮のダメージによるフケやかゆみなども同時にケアできることも期待されます。

 

髪にやさしいおすすめ成分

 

他によく入っているホホバオイルは、その名のとおりオイルですね。女性用の化粧品などでも人気の成分です。

ホホバオイルは、「ホホバ」という多年草の実や種子から抽出される天然オイルのことです。ホホバは砂漠でも水分を保って生きられる「命の植物とも言われています。

肌にもおすすめな成分なのですが、髪にもおすすめなんです。頭皮の乾燥によるフケやかゆみを保湿してくれることで改善する効果が期待されています。

それから、グリチルリチン酸も大事な成分ですね。漢方や生薬の原料である甘草(カンゾウ)という植物に含まれているものです。

商品によってはグリチルリチン酸ジカリウムやグリチルリチン酸2Kと記されているものもありますが、効果は同じですね。

こちらは、頭皮の炎症やアレルギー反応を抑え、すこやかな頭皮を保つ効果が期待されています。

その他にもメーカーや製品によってこだわりの成分が含まれています。成分についてはパッケージの裏面やサイトにも記載されています。

気になる成分は、ネットでもすぐ調べられますので、必要不必要なものなどもここで判断をされてもいいと思います。

 

どれだけボリュームが出るか?

 

ボリュームに関しては、まずそれぞれの方々の髪質で変わってきます。

ただ、同じメーカーのしっとりタイプとボリュームタイプをそれぞれ使ってみると仕上がりが全然違うのがわかります。

育毛シャンプーなどの頭皮ケアの部分を排除してお話すると、ボリュームアップの面では、このような理由が挙げられます。

まずは、髪をつややかにつるんとしなやかにみせるシリコンを除いたノンシリコンですね。しなやかにみせるということは、さらってもしなやかなんですよね。なのでシリコンを除くと、簡単にいうと髪はパサつくような感じがします。

たとえば、石鹸で髪を洗うとぱさぱさになるのはイメージできますよね?

そこまでは、もちろんパサつくものではないですが、軽く洗いざらしのように仕上がるのでボリュームが出るわけです。

もちろん、トリートメントなどは、ボリュームを出すなら少なめがいいと思いますし、つけるなら毛先だけのほうがいいかなと思います。

しっとりする成分をのぞいてボリュームアップさせる方法は、髪質がもともと乾燥毛や癖が強い方には、よりコンプレックスが目立つ場合もあるので注意しましょう。

それから、コシとハリを出す成分を入れているものですね。

そういったものの場合は、髪自身を健康にするものや何か特別な成分を入れてあえてボリュームを出すものもあります。

毎日愛用するものであれば、なるべく髪に不要の成分がなく優しいこだわりのあるものをおすすめします。

それから、ボリュームアップをさせるためにワックスやクリームやスプレーなどで固めている方は、優しい成分のアミノ酸系だとヘアケア剤が取りにくいものもあります。その場合は、洗浄成分がしっかりしているものやシャワーであらかじめ予洗いをするなどしましょう。

髪は濡れるとキューティクルが流れてしまいやすいです。長く洗い続けるのは髪にとってよくありません。ヘアケア剤が残ることも髪にも頭皮にも悪いのでしっかり落としましょう。

私がたくさんのボリュームアップシャンプーのモニター体験で感じたことは、自分の髪質にあうものはボリュームや艶があり髪がしなやかで触り心地がいいのに量がほどよく増えた感じがするということですね。

パサパサで膨らむものは、髪自体はかなりボリュームアップしたように見えますが綺麗ではないですよね。さわってごわごわしていたらいくらボリュームが出ても女性らしくないと思いますし、顔周りにチクチク当たるようでは結局結ばない解けなくなり意味がありません。

量だけにこだわらず、質感もこだわりたい部分だと思います。

 

美容ブロガーがうなった!ボリュームアップシャンプーのおすすめ8選

 

たくさんのボリュームアップシャンプーが発売されています。もちろん、それそれの方の髪質や髪の量、それから洗い上がりで好みは変わってくると思います。

だからこそ選ぶのは難しいですよね。

たくさんのさまざまなシャンプーをモニターや趣味で自分自身で試してきた中で、良かったものやSNSなどで話題になっていたり、そこまで人気ではないけど使った方は納得するような使い心地のものなどを厳選してランキング方式でご紹介します。

 

8位 エスコス オレンジシャンプーオーガニック

 

参考価格2268円。

このシャンプーの良さは香りです。オレンジの香りがとてもさわやかでいい香りです。

オレンジシャンプーはたくさんのメーカーから出ていますが、こちらは、産後に髪が一時的に減ってしまった方にとくにおすすめです。なぜなら、子供も使えるからですね。

小さい赤ちゃんはベビーシャンプーやせっけんだと思いますが、2人目や3人目のお子さんであれば2歳とか3歳とか小さいお子さんもいらっしゃるママも多いと思います。

その時に、ママの髪も洗えて子供の髪も洗えて、しかもリンス不要です。時短にもなるので産後による抜け毛で悩んでる方にとくにいいと思います。

オレンジのいい香りは、わたしの子供たちも大好きで、小さい頃は、ちょっと高いとは思いましたけど何本のリピしていたものですね。

仕上がりは、ボリュームがすごく出るエイジングタイプではないです。ふんわりと軽くなるような感じです。

洗い上がりは、髪がちょっとぬるっとしますが、そのぬるっていうのが、髪をほつれにくくします。小さいお子さんは、髪が細いし薄い子も多いですよね。どんな方も軽めにふんわりと仕上がるのでおすすめです。

弱酸性でパラベン無添加で髪が細い方、抜け毛や薄毛の男性や年配の方にも、自然にふんわり洗い上がり何より頭皮にも優しいのでいいと思いますね。

リンスが髪に良くないという考えから、リンス不要でもなめらかになるように作られたものです。不要な成分を髪や頭皮には残さないつくりなのに、洗い上がりがなめらかでふんわり仕上げです。

すごくボリュームを求めるかたには向きませんが、髪を健康にナチュラルのボリュームアップでき香りがいいので性別や年齢を問わず使いやすいものだと思います。

 

7位 ナプラ インプライム ボリュームアップシャンプー ボリュームアップトリートメントセット

 

参考価格2330円。

こちらは、あえてセットをご紹介します。

なぜなら、シャンプーでハリとコシを出すもので根元からしっかりと立ちあがらせるような洗い上がりにするので、髪がきしむという口コミもあるからです。

私は、たくさんのヘアケアモニターであらゆるシャンプーを自分の髪で試しているのですが、残念ながら、ボリュームアップは使い心地に関しては、あまりいいと言えるものが多いです。

だけど、仕上がりはボリュームが出ます。そうなんです、ボリュームを出すということに特価するとストンと髪が下に落ちてはいけないわけですね。

たとえば、髪のボリュームを櫛で出すとき坂毛を立てますよね?

猫の毛が起こったら立つアニメのイメージを思い出してもらうとわかりやすいかなと思いますが、本来なら、おりこうさんに重力に向かって下に落ちるなだらかな髪が扱いやすい髪をいうわけなんですが、髪が細かったり量が少なければ、ペタンコになってしまいますよね?

洗い心地が多少悪いものは、乾かしたときにボリュームが出るという特徴もあります。なので、ボリュームアップに関しては、きしむからと言って悪いものとは言い切れないんすよね。

こちらは、 成分にこだわっているものです。5種類のケラチン、生コラーゲンと栄養成分が髪に作用して使い続けるために髪にコシとハリを与えるように作られた処方です。

シャンプーが、きしみやすいのですが、その後のトリートメントが艶感となめらかさをプラスして補うような感じですね。セットで使って洗い上がりに満足出来るものだと思います。

 

6位 ボタニスト ボタニカルスカルプシャンプー

 

参考価格1512円。

こちらは、しっとりタイプなど洗い上がりなどを選べるシリーズですね。ボリュームアップしたい場合は、頭皮ケアもできるスカルプタイプを選びましょう。

こちらの特徴は、成分にこだわっていることです。

植物エキス 8種類配合なんですよね。内容は、ココヤシ、パームヤシ、ダイズ、トウモロコシ、ローズマリー、甘草、リンゴ酸、サトウキビですね。聞いたことがある植物ばかりですよね。

シャンプーの場合は、成分表示をすべてする決まりがあります。そこで、髪や頭皮にやさしいものを選びたい簡単な方法は、知らない横文字があまりないことがあげられます。

口にできるような植物成分がたくさん入っているものは、それだけナチュラルで優しいものをこだわって使っているものです。

知らない成分は、スマホで単語入力するだけで、どんな成分かわかりますので気になれば調べてみましょう。髪質にあわないとかかゆみが出るという方もなにか髪や頭皮に合わない成分が入っている場合もありますので、調べているうちにわかることもあります。

こちらは、ボタニカルウォーター(ローズマリー葉水)で洗い上げます。アミノ酸由来の洗浄成分が髪と頭皮をマイルドに洗い上げます。 弱酸性pHのシリコーンフリー・シャンプーです。

アミノ酸系なので、優しい洗い心地でノンシリコンということです。

安全な植物由来のグリチルリチン酸ジカリウム配合して、髪に不要なものは覗いています。シリコン、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、合成着色料フリーです。

髪をやわらかくつややかにするシリコンを除いているのでボリュームも出やすくなり、でも少しパサつきは感じる場合はあります。

でも、それは使っているうちに慣れてくる範囲だと私は感じます。見た目や使い心地がすごく良いものを探すとなるとシリコン入りということになります。

でも、それが薄毛の抜け毛の原因だったということもあります。

ノンシリコンに切り替えるときは、使い心地と仕上がりに不満を感じるのは当たり前のことでもあるので、あまりにも髪に合わない場合をのぞいて数日は試してみるといいと思います。

髪に残ったシリコンがなくなって、しばらく素髪が続くともつれたりきしみもなくなる場合もあるので少しだけ長く使ってみてジャッジしてみることをおすすめします。

 

5位 インプライム ボリュームアップシャンプー

 

参考価格2160円。

こちらは、インナーケアを主に重視したシリーズですね。

ボリュームアップヘアケアシリーズは、使い続けることで毛髪内部にハリ、コシ成分を補いボリュームアップすることを狙って作られたものです。

こちらのシリーズは、ボリュームアップするヘアケア商品のラインナップがそろっています。朝のスタイリングには、ボリュームアップミストを併用することでより日中も長時間効果を持続するように提案しているものですね。

ヘアケア製品をラインで使うことのメリットは、香りがまざらないこと、それから効果が倍増すること、そして落としやすいことです。

ボリュームアップするミストやスプレー、ワックスなどは、髪型を固定するものが多くしっかりと髪に密着して落としにくいものも多いです。

少し、汗をかいたり雨にぬれても大丈夫なウォータープルーフのような成分も多いのが難点なんですよね。日中の髪型は決まっていても、夜落としにくいと何度も洗い直したり、また髪に整髪料は残るのは、髪を傷める原因になります。

同じシリーズだと落ちやすいような成分を使ってあるのも安心だと思います。

細毛、軟毛の髪質で思うようにボリュームが出ない方、ふんわりパーマが持続しない、かけてもすぐに傷む方にはこのシリーズは定評があります。

髪を丈夫に強くしながらボリュームアップするようなものは、長い目で見ても安心ですよね。

 

4位 KOSE グレイスワン ふっくら ノンシリコンシャンプー

参考価格972円。

こちらは、年齢を重ねた女性のホルモンの変化による抜け毛や薄毛のお悩みのある方のためにつくられたものですね。

50歳以上の女性を想定してつくられています。50歳以上だと白髪も気になる部分だと思います。そのためショートカットの方が増えますよね。

こちらは、50歳以上のペタンコになりがちなショートヘアーの女性向けに開発されたものですね。

好きでショートというわけではなく、髪に悩みがあるからこそショートで、トップとか頭頂部が女性でも薄く気になる方が増えてくる年代にふんわりと目立たないように根元から髪を立ち上げるような仕上がりを求める方向けの処方になっているということですね。

化粧品の場合もそうですが、超乾燥肌の方などはエイジングケアの商品を早めに使うと肌感が良くなる場合もあります。

髪の場合も同じです。50歳以上と書いてあると使いにくいものですが、たとえば、産後の抜け毛などで一時的に薄くなったときにも向いています。

なぜなら、女性は使い心地にうるさいですよね。香りにも敏感です。エイジングケア世代の女性のみなさんは、美容に関する経験も豊富で妥協をあまりされない方も多いです。

なので、メーカーは使い心地と香りにもすごくこだわります。

それから、お値段に関してもこの世代は、他にも出費が多いのでお手軽なものを好みます。

もし、良ければずっと使う方も多いのでボリュームアップシャンプーで有名化粧品メーカーのコーセーだからこそ、何もかもこだわった価格設定であり使い心地ではないのかなと思います。

ドラックストアでも売っていたのですが、どんどん新製品がメーカーで出るので、今はネット販売が中心のようですね。

お母さんのために買ったけど、自分も使ってみたら良かったという女性も多いです。リンスなしでもしなやかにボリュームアップできることも人気ですね。

香りは華やかなローズフローラルの香りです。使いやすさと続けやすさでもいいものかなと思います。

手軽にボリュームアップしたい方におすすめです。

 

 

3位 CHAPUP CUシャンプー

 

参考価格4840円。

こちらは、 毛髪診断士、美容師による開発、監修のスカルプケアシャンプーですね。

無添加、天然成分にこだわり、洗髪するたびに健康な頭皮環境を保つことを目的にしたものです。

アミノ酸系洗浄成分5種類を贅沢に配合。オガーニック成分10種や植物系成分22種配合のノンシリコンで、弱酸性のお肌に優しいオーガニックスカルプケアシャンプーです。

ボリュームアップには、 イオンアドソープション処方でハリ、コシが出るようにしてあります。私も使ったことありますが、髪がしっかりするというイメージですね。

こちらのものは男女ともに人気があります。

香りもフルーティローズで極端に甘い香りではなく、優しいさわやかな香りで強く香りが髪に残らないところも性別に関係なく愛用者が多い理由だと思います。

抗糖化エキス配合でシリコンフリー、サルフェートフリー、パラベンフリー、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー、合成着色料フリー、5種類のフリーにより頭皮への刺激を軽減しています。

でも、こちらのものはさすが毛髪のプロが開発しているのか、私もきしまなかったです。

人によって差はあるとは思いますが、わたしの髪はすぐきしむので、こちらは洗い心地が普段使うシャンプーとほとんど変わらなかったという印象があります。

ほどよくふんわりとした仕上がりで、頭皮ケアもできるものなので頭皮のかゆみやフケが気にならなくなったという方の口コミも多いです。

こだわりの成分がたくさん入っているので少しお値段は高いですが、価格の安いスカルプケアのシャンプーが合わない方もお値段をあげるとあうことがあります。

頭皮や髪にお悩みがありお財布に余裕があるなら1度お試ししてみるのもいいかなと思います。

 

2位 ラックス ルミニーク ボリューム シャイン ノンシリコン シャンプー

 

参考価格998円。

こちらは、みなさんもご存知のラックスですね。髪が細く薄い方のペタンコになる髪の悩みを解決するために出来たものです。ノンシリコンシャンプーです。

ラックスと言えば、髪の艶感としなやかさを押しているブランドですよね。

ボリュームアップだけでなく傷んだ髪をダメージ補修してラックスのブランドイメージを崩さずにサテンのようになめらかな輝く髪へ導くことを根底に置いたものですね。

しなやかさは、オーガニック認証のホホバオイルを配合しているからとのことです。こちらは、保湿成分ですね。

翌朝の髪に触りごこちなども重視していてノンシリコンなのに髪がきしまないということで人気が高いです。お値段もお手頃ですよね。

こちらは、トリートメントも同じタイプがあるのですが、これ1本でも充分潤いを感じる方などもいますね。

私は髪が長いのでトリートメントは欠かせないなと思うのですが、ショートカットの友人などは、シャンプーだけでもしっとり感が残るときはつけない人も多いですね。

ロングだとある程度しっとり感が髪が長いともつれやすいので必要なのですが、ショートだとトリートメントをつけるとぺったりしてふんわり感が欠けるから使わないとの考えもありだと思います。

ラックスは、女性なら1度は使ったことがあると思いますし、手に入りやすいどこでも売っているブランドでもあります。

髪の質が変わった時に、自分が使っているブランドのしっとりラインを使っていたら、ボリュームアップタイプやスカルプタイプにブランドは変えずにタイプだけまずは変えてみるという方法も、質感や香りがなじみあるものなので移行しやすいのではないかと思います。

 

1位 アンファー スカルプD オイリーシャンプー

 

参考価格3900円。

1位にはやっぱり育毛としても頭皮ケアをしても有名なスカルプDシリーズを持ってきました。

やはり、抜け毛薄毛の部分でいくとお財布に余裕があるなら育毛シャンプーを1度お試しいただきたいと思います。

なぜなら、頭皮にも髪にも優しい成分を使い、育毛剤なども販売されていて薄毛研究には妥協のない製品だからです。

もし、育毛剤も使っているのであれば、同じラインを使うことをおすすめします。

より効果や洗い流すときなども綺麗に落ちる事を考えてもお悩みが深いときは徹底的に最初は使ってみて改善すれば、他のお値段の安いものに切り替えるとか、必要なものだけを継続するとか、または髪だけにはお金をかけて他のものは価格を抑えようなど考えてみるのもいいのかなと思います。

使ってみたいなと思ったら、使ってみて自分で実感するのがシャンプーは早いと思います。

みんながすごく良いと言ってもそこまでよくないこともありますし、最後の砦にすると合わないときにがっかりするものなので、育毛シリーズでも安価なほうのシャンプーなどは使う価値はありますよね。

髪が生えるという効果ではなく、今ある髪を強く健康にハリやコシを補う成分や、頭皮を清潔に健康に保てる成分にこだわっているというものです。

こちらは、オイリー肌用になります。油分が多い頭皮の方におすすめです。髪が薄いと抜け毛をきにしてあまりシャンプーをしないという方も多いですよね。

でも、それは絶対にタブーです。

頭皮が清潔でないから髪が抜けたり育たないということも多くあります。

リニューアルをくりかえしている医薬部外品でもあるスカルプDは、どうしても髪が薄くなってしまった中年以降の男性が使うものと言うイメージがありますが、まつ毛美容液でも人気のブランドです。

男女ともに必要な部分の育毛に関して研究しています。薄毛や抜けがに悩むときは、育毛専門店の物を思い切って使ってみると悩みは早く解決する場合もありますよ。

育毛シャンプーやボリュームアップシャンプーと言えばこれというくらい有名なので、スカルプDを使ってみてそれを基準にして、自分にあうものを探していくというやり方もお気に入りにたどり着きやすいと思います。

 

まとめ

 

シャンプーを選ぶときは、ついつい私なんかだとテレビCMに流されてしまいますね。

コスメでもそうですが、好きな女優さんやモデルさんがCMに出ていると使うと同じようになりたくなって買ってしまうというわけです。それで、使ってみた髪にあわないという場合もよくあります。

美容ブロガーを長くやってきていろいろなものを使うわけですが、シャンプーに関していうと洗うことを目的にしながらも洗い上がりと髪の仕上がりがどうなるのかというふうに研究されて成分を入れているものが多いです。

イメージとパケのかわいさとお値段で決めがちですが、成分をしっかり勉強してまずそこから選ぶようにすると髪にやさしいものやお値段が高いわけ、それからこの成分が入ってるのに安くてお得なのはCM費など過剰な宣伝費をかけていないからなんだななど割とすぐにわかります。

それから、ネット販売で誰かが、使う価値がないなどの強い口調の口コミを入れるとそれから悪い口コミが続くとか口コミが書かれないことなどもあります。

でも、他のサイトや専門家のおすすめするものでは高評価だったりもします。そういう場合もまず成分をちょっと知っているときっとこの人の髪質にあわなかったんだなとかもなんとなくわかります。

たくさんの商品があふれていて選ぶのは難しいですよね。

かといって身近な友人がいいからと言って使ってみたら全然良くなかったなんてことも多いと思います。

とくにシャンプーについては、いつでもどこでも洗えるわけでもありませんし、じっくりと自分でこれかなと思うものを選んで洗う時や洗ったあと翌朝などの仕上がりがどうかなどを自分で決めるのが重要です。

毎日洗うのが楽しみ、毎朝なにもしなくても髪のコンディションがよくなるというようなシャンプーに出会えることをお祈りしています。

 

記事内で紹介されている商品

エスコス オレンジシャンプーオーガニック

サイトを見る

ナプラ インプライム ボリュームアップシ…

サイトを見る

ボタニスト ボタニカルスカルプシャンプー

サイトを見る

インプライム ボリュームアップシャンプー

サイトを見る

KOSE グレイスワン ふっくら ノンシリコ…

サイトを見る

ラックス ルミニーク ボリューム シャイン…

サイトを見る

アンファー スカルプD オイリーシャンプー

サイトを見る

関連記事