ヘビーユーザーの厳選オーガニックシャンプーおすすめ7選

オーガニックシャンプーって最近よく耳にしますよね。

オーガニックシャンプーは何となく「健康と美容に良さそう」ということで使っておられる方も多いのではないでしょうか。

それに「オーガニック」という言葉はとってもお洒落なイメージもあります。

オーガニックシャンプーを使っているということで、自分もお洒落な人達に仲間入りしているという感覚を持って使っている方もいらっしゃると思います。

でも、「本当にそのオーガニックシャンプーの選び方で良いの?」と一度立ち止まってみませんか。

ここでは、オーガニックシャンプーとはどのようなものか、オーガニックシャンプーにメリットがあるのか、オーガニックシャンプーを選ぶ時のポイントなどを挙げていきたいと思います。

 

オーガニックシャンプーとはどのようなものなの?

オーガニックとは、「有機栽培」の意味を持ちます。

では、オーガニックシャンプーは「有機栽培の植物で作られたシャンプーなの」と思われるかもしれませんが、実は「オーガニック」という言葉で一定の基準が日本にあるのは、農産物、食料、飼料などに対するものであって、「オーガニックシャンプー」に対しては明確な基準が無いというのが事実です。

オーガニックシャンプーを生産したメーカーが、商品にオーガニック成分が入っていてオーガニックだと謳えば、その商品はオーガニックシャンプーとしてOKなのです。

 

他のシャンプーとは何が違っているの?

えっ、じゃあ、オーガニックシャンプーと普通のシャンプーの違いは何なの、と思われるかもしれませんね。

オーガニックシャンプーと普通のシャンプーの違いを自分で見極められるようになっていきましょう。

まず、オーガニックシャンプーと謳っているからには、オーガニックシャンプーの配合成分に化学成分や添加物などが入っていない、もしくは少量であるというものでなければいけません。

ここがオーガニックシャンプーと普通のシャンプーと大きく違っているところです。

 

成分には何が入っているの?

洗浄成分に、オーガニックシャンプーはアミノ酸系の洗浄成分を使っていることが多いのが特徴の1つになります。

そして、アミノ酸系洗浄成分は保湿成分が配合されていることから、髪には好ましいと言えましょう。

また、普通ののシャンプーの多くがシリコン成分配合であるのに対し、オーガニックシャンプーのほとんどはノンシリコンなのです。

オーガニックシャンプーだけでなく、ノンシリコンシャンプーの商品はここ数年注目されていますよね。

ノンシリコンシャンプーを使うと地肌や髪が軽い感じになっていくということで定評があります。

オーガニックシャンプーを選ぶのなら、ノンシリコンシャンプーに拘るのも正しい選択だと思います。

 

オーガニックシャンプーのメリット、デメリットを教えて!

オーガニックシャンプーはやっぱり髪に良いの?

オーガニックシャンプーは、低刺激のものが多いので、頭皮や髪にとっても優しいのです。

ですから、オーガニックシャンプーは肌や頭皮が弱い方やアトピーの方にはとっても向いています。

また、オーガニックシャンプーはフケが出やすい方や頭皮に痒みのある方、頭皮のニオイが気になる方にもおススメです。

実際に、私の夫も頭皮のフケで悩んでいたのですが、オーガニックシャンプーに替えてからはすっかりその悩みも無くなったようです。

さらに、オーガニックシャンプーには香りのきつくないものが多いので、シャンプーの香りの強さが苦手という方にも良いと思います。

 

洗浄成分などはどうなの?

洗浄成分もオーガニックシャンプーにはアミノ酸系洗浄成分が配合されて、髪がしっとりとなる傾向があります。

オーガニックシャンプーは添加物も入っていないか、ごくわずかと考えられるため、安心感もあります。

良いことばかりのオーガニックシャンプー、と思われがちですが実はデメリットもあります。

オーガニックシャンプーは植物アレルギーの方の場合には、使用できないという大きなデメリットがあります。

また、オーガニックシャンプーは優しい洗い心地のため、シャンプー後に爽快感を求める人には物足りなく思えることもあるかもしれません。

それに加えてオーガニックシャンプー香りが持続しないということもあるので、シャンプー後の香りを楽しむのが好きという方にも向いていませんね。

さらに、オーガニックシャンプーは普通のシャンプーと比べてコストが比較的高いというのもデメリットの1つです。以上をまとめてみましょう。

 

オーガニックシャンプーのメリット

  •  頭皮や髪に優しい
  • アトピーの方向け
  • フケへの対策
  • 頭皮の痒み対策
  • 頭皮のニオイ対策
  • シャンプーの香りがきつくない
  • 無添加なので安心感がある
  • アミノ酸系洗浄成分が入っている場合、髪のしっとり感がでる

 

オーガニックシャンプーのデメリット

  • 植物アレルギーでは使用できない
  • シャンプー後の爽快感が無い
  • 髪に良い香りを持続
  • コストがかかる

では、実際にオーガニックシャンプーを選ぶ時にはどうしたらいいのか、知りたいですよね。

ということでオーガニックシャンプーを選ぶ際のポイントにてご説明していきます。

 

オーガニックシャンプーを選ぶ時のポイントは?

最近、髪のツヤを取り戻す、アミノ酸シャンプーだから安心、など様々な謳い文句で消費者の心理をくすぐる商品が多いので、本当に髪に良い商品を見極めるのはなかなか難しいものがあります。

安い商品だからと言って使ってみたら頭皮に刺激があった、なんていうことが無いようにしたいですよね。

 

オーガニックシャンプーは沢山あるけれど、どういったものを選べば良いの?

シャンプーの裏面には配合されている成分が記載されているので、それを手掛かりにしてオーガニックシャンプー選びをしていくのが良いでしょう。

まずオーガニックシャンプーを選ぶ際には、きつい洗浄成分が配合されているものは避けたいので、ラウリル硫酸やラウレス硫酸といった洗浄成分が記載されているものはやめておきましょう。

また、オーガニックシャンプーのなかでもシリコンの成分が含まれている商品は避けておきたいものです。

シリコンは頭皮や髪の上からぴっちりとコーティングしてしまい、肝心な美容成分などの浸透を妨げてしまうのです。成分としては、ジメチコン、コポリマー、アモジメチコン、ジメチコンコポリオールの記載が無いシャンプーであるかどうかを見ていく必要があります。

シャンプーがノンシリコンであってもトリートメントに配合されている場合があるので、セットで使う場合にはシャンプーとトリートメント共に確認してみて下さい。

せっかく厳選したオーガニックシャンプーも、トリートメントのせいで台無しということにもなりかねませんからね。

さらに、添加物にも要注意です。

エデト酸塩(EDTA)、ジプチルヒドロキシトルエン(BHT)、ジエタノールアミンなどは身体に対して悪影響を及ぼす場合があります。

成分表には、一番使っている量が多いものから記載しなければいけない、という規則があるので、有効美容成分などが最初に記載されていると効果が期待できるので、成分表をよく見るようにしていきましょう。

 

人気のオーガニックシャンプーの御紹介

沢山のオーガニックシャンプーの中から、人気のあるオーガニックシャンプーを集めてみました。

ここからは、人気のオーガニックシャンプーを詳しくご説明していきたいと思います。

 

ハーブガーデン

ハーブガーデンは、天然由来100%のオーガニックシャンプーです。

こちらのオーガニックシャンプーは、シャンプーに入っている水も国産ブランドのオーガニックハーブウォーターを使用しているという拘りもあります。

石油系界面活性剤、シリコン、合成香料、着色料、防腐剤一切不使用なところも、この商品の安心感があります。

 

ボタニカルシャンプー

巷でも大人気の商品のボタニカルシャンプーですが、洗浄成分にはアミノ酸洗浄成分を使っており、合成界面活性剤は使用していません。

パラベンなどの成分が配合されているとは言え、比較的リーズナブル価格で手に入るオーガニックシャンプーなので長期的に使い続け安い点が良いと思います。

 

オーロラシャンプー

“美しさ“の象徴となるバレリーナのために開発されたというオーガニックシャンプーです。洗浄成分はアミノ酸系成分のみで合成界面活性剤は使用していません。

こちらのオーガニックシャンプーはノンシリコンで人工香料不使用なのに良い香りがするというところも人気の秘訣のようです。

 

アルテ アイシス オーガニックシャンプー

天然成分100%のオーガニックシャンプーです。

合成防腐剤などは一切使っていないため、開封してから三か月以内に使い切らないといけませんが安全面を考えると人気も頷けるオーガニックシャンプーです。

13種類の植物エキスが配合されており、ノンシリコンのオーガニックシャンプー。

こちらのオーガニックシャンプーは天然のローズの香りということで人気を博している商品ということもあります。

 

チャップアップシャンプー

お次にご紹介するオーガニックシャンプーである「チャップアップシャンプー」は、毛髪のプロである毛髪診断士と美容師さんが共同で開発したという、信頼出来るオーガニックシャンプーです。

こちらのオーガニックシャンプーはシリコンが含まれておらず、ノンシリコンシャンプーでありながら、髪のダメージを修復してくれる植物由来エキスが配合されているということから口コミでも人気があります。

化学物質、着色料、界面活性剤などの刺激が強いものは配合されていない点も安心感があります。

 

haruシャンプー

化学成分無添加のオーガニックシャンプーです。

こちらのオーガニックシャンプーは有名女性雑誌でも何度も掲載されているため愛用者も多く、リピーターが多いのも特徴の1つの商品です。

そして、こちらのオーガニックシャンプーはただ地肌や髪に良いとされる成分だけでなく、薄毛や抜け毛対策にも効果があるとされる成分が配合されているオーガニックシャンプーということで人気でもある商品です。

 

U-MAシャンプー

楽天ランキングで6冠を達成した人気のオーガニックシャンプーです。アミノ酸系の洗浄成分が配合されています。

鉱物油、香料、着色料など無添加なので安心感があります。

こちらのオーガニックシャンプーは男女問わず人気があり、海藻エキスなどの豊富なミネラルも含まれているため髪の保湿という点からも良いシャンプーだと思います。

 

おすすめのオーガニックシャンプー7選

ハーブガーデン

]

オーガニックシャンプーのランキングにも入っているハーブガーデンは、洗浄成分も強いものを使っておらず、合成界面活性剤配合無し、ノンシリコンでパラベン不使用という点からもおススメしたいオーガニックシャンプーです。

保湿成分としてセラミドが配合されているので、髪の内部の潤いを守ってくれると期待出来ます。

 

and Organic シャンプー

and Organic シャンプー

こちらのオーガニックシャンプーは、アミノ酸系シャンプーで頭皮と髪に良いことはもちろんシリコンやパラベンも不使用というメリットがあります。

「合成防腐剤」を使用していないということなので、開封してからは短期間のうちに使い切って欲しいという事が挙げられますが、それ以外は理想的なオーガニックシャンプーと言えます。

 

HARICOC 28シャンプー

洗浄成分として、アミノ酸洗浄成分を配合していますが、ココイル系アミノ酸洗浄剤とベタイン系アミノ酸洗浄剤とを使用しており優しい洗い心地ながらも洗浄力はやや劣るかもしれません。

しかし、頭皮や髪には優しいオーガニックシャンプーです。28種類もの植物エキスが配合されており、他美容成分もふんだんに配合されているので、髪自体に栄養が行き渡りハリコシのある髪へと導いてくれると期待出来ます。

 

uka Shampoo Wake up!

こちらのオーガニックシャンプーは洗浄成分がアミノ酸洗浄成分配合で地肌と髪に優しい仕様になっています。

髪の内側から保湿もしっかりと出来、髪に潤いを与えることが出来ます。髪補修成分が配合されているので、髪にハリやコシを与えて健康な髪にしてくれると期待出来ます。

パラベン配合とは言え、洗浄成分と育毛成分に優れたものがあるのでかなり高品質で良いオーガニックシャンプーだと言えると思います。

 

アスロング シャンプー

アミノ酸と「たまごの力」が地肌と髪に優しく作用してくれるオーガニックシャンプーです。

たまごの成分である加水分解卵隔膜がしっかりと保湿をしてくれるので、冬場の乾燥からも髪をしっかり守ってくれます。

ノンシリコンで、合成香料、着色料、鉱物油、アルコール無添加というオーガニックシャンプーなので安心感があります。

 

morgansモイスト&フォレスト

植物由来成分が96%以上配合されたノンシリコンアミノ酸シャンプーという位置付けです。

パーマやカラーリングで傷んだ髪にも優しく作用してくれ、髪の内側からキューティクルを補修してくれると期待出来るオーガニックシャンプーです。

豊富なビタミンを含んだバオバブ種子油が配合されているので、頭皮や髪をしっとりとさせます。

 

スカルプシャンプー M3040シャンプー

地肌と髪を洗浄するのに必要な成分だけを配合して作られているオーガニックシャンプーです。

こちらのオーガニックシャンプーはノンシリコン、合成着色料無添加、旧表示指定成分不使用、光沢剤不使用、酸化防止剤不使用、紫外線吸着材不使用という内容なので、肌が弱い人でも安心して使っていけます。

天然のハーブが良い香りでシャンプータイムが楽しいものにしてくれる商品です。

 

まとめ

オーガニックシャンプーについて、どのような特徴があるのか、どのようなシャンプーを選んだら良いのか、私独自の視点で書かせていただきました。

しかし、どんなに良いと言われているオーガニックシャンプーでも、まず使ってみて合う、合わないというのはあると思います。

オーガニックシャンプーの中には高額のシャンプーも多いので、買ってしまってから後悔するよりも最初にお試しのようなものがあればそれを利用してみると良いのでは無いでしょうか。

今後も色々な種類のオーガニックシャンプーが世の中に出回ってくるでしょう。その時に、御自分の目で使うべきかどうか気をつけて見てみて下さい。

記事内で紹介されている商品

ボタニカルシャンプー

サイトを見る

オーロラシャンプー

サイトを見る

アルテ-アイシス-オーガニックシャンプー

サイトを見る

チャップアップシャンプー

サイトを見る

and Organic シャンプー

サイトを見る

HARICOC 28シャンプー

サイトを見る

uka(ウカ)Shampoo Wake up!

サイトを見る

アスロング オーガニックシャンプー

サイトを見る

morgansモイスト&フォレスト

サイトを見る

スカルプシャンプー M3040シャンプー

サイトを見る

関連記事