買いたいものを検索してください

髪のお悩み解決?自然志向派必見!ノンシリコンシャンプーおすすめランキング11選

ノンシリコンシャンプーは、多くのシャンプーに含まれているシリコンが取り除かれたシャンプーです。髪や頭皮に与える悪影響を与えると言われているシリコンが入っていないため、頭皮や髪にいいと言われています。ここ数年人気が出てきたノンシリコンシャンプー、皆さんも一度は目にしたことがあると思います。

ノンシリコンシャンプーは、大手メーカーの商品から数量限定の商品まで多種多様の商品が販売されています。あまりにも商品数が多くて、商品選びに苦労したことがある人も多いのではないでしょうか。

今回はヘアケア大好きな筆者が今人気のノンシリコンシャンプーをランキング形式でご紹介します。ノンシリコンシャンプーの魅力や選び方も併せてご紹介しますので、商品選びの際の参考にしてくださいね。

 

ノンシリコンシャンプーの魅力とは?普通のシャンプーとどう違うの?

ノンシリコンシャンプー液体

ここ数年ノンシリコンシャンプーがとても人気があります。ここでは、ノンシリコンシャンプーの魅力と共にシリコンが入っている普通のシャンプーとの違いをご説明します。

シリコンとはどういう役割をするものなのかについても併せて説明しますので、参考にしてください。

 

シリコンが入っているシャンプー

シリコンは髪の表面を保護するためにシャンプーに配合されています。髪の表面を整えて保護したり、髪の触り心地や艶を良くしたり、頭皮を保湿する役割があります。

シリコンはデメリットもあり、頭皮の毛穴を詰まらせたり、パーマやカラーがしにくかったり、髪にトリートメント成分の浸透を妨げたりします。

 

ノンシリコンシャンプーと普通のシャンプーの違い

シャンプーに入っているシリコンは髪の表面を保護するものですが、それ自体が頭皮の毛穴につまったり、髪にトリートメント成分が浸透するのを防いだりすることがありました。

シリコンを取り除いたシャンプーのことを、ノンシリコンシャンプーと言います。単純にシリコンを取り除いただけだと、シリコンの髪の表面を整えて保護する機能がないため、頭皮や髪を乾燥させ痛めてしまう危険性があります。

そこで、人気のあるノンシリコンシャンプーには、シリコンの代わりに髪や頭皮をケアする美容成分がたくさん入っています。

 

ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーを比較!

モーガンシャンプー

最近はやりのノンシリコンシャンプー。どんな髪質の人にも最適というわけではありません。人によっては、シリコンが入っているシャンプーのほうが髪にあっていることもあります。ここでは、ノンシリコンシャンプーとシリコンが入っているシャンプーと比較しながら、メリット・デメリットをご説明します。

 

ノンシリコンシャンプーのメリット・デメリット

シリコンは、悪いものではありません。そもそもシリコンは髪の毛のキューティクルをコーティングし、髪の触り心地を滑らかにしたり、髪に艶を加えたりするためにシャンプーに配合されています。ただ、髪の状態によっては、そのコーティング自体が髪や頭皮の負担になることがあります。

ノンシリコンシャンプーにはシリコンが含まれていないため、髪や頭皮への刺激が少ないことが特徴です。ただし、コーティング作用があるシリコンが含まれていないため、髪がきしんだり、ごわごわしたり。髪に良いと思って使ったら逆にひどいことになってしまったと言う方も多くいます。

ノンシリコンシャンプーを使う前に、メリットとデメリットを知っておくことが重要です。下記の表にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

メリット ・カラーリングやパーマの持ちが良くなる

・髪にふんわりとした軽さが生まれる

・髪や頭皮への負担が少ない

デメリット ・髪にきしみやパサつきが出る可能性がある

・傷んだ髪のダメージが進行する可能性がある

・熱によるダメージに弱くなる

 

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーを比較!

ノンシリコンシャンプー、シリコンが入っているシャンプー、どちらもメリットやデメリットがあります。大切なのは、自分の髪に本当にあっている商品を選ぶことです。

それでは、どのような方にノンシリコンシャンプーは適しているのでしょうか。ノンシリコンシャンプーにはシリコンが入っていないため、余計なコーティングがされずふんわり軽い素髪の状態に洗いあがります。

ここでは、シリコン入りシャンプーと比較しました。ノンシリコンシャンプーの特徴を理解するための参考にしてください。

ノンシリコンシャンプー シリコン入りシャンプー
頭皮ダメージ 起こりにくい 比較的起こりやすい
髪質 癖っ毛、髪量少ない 乾燥しがちで広がる
ツヤ感 出にくい 出やすい
コーティング力
髪のボリューム ふんわり軽く仕上がる ボリュームを抑え、まとまる髪へ
髪のダメージケア
使用感 さっぱり しっとり

 

髪のダメージが大きい方は

髪のダメージがひどい方、髪が乾燥しパサついている方や、猫っ毛の方などは、髪をコーティングするシリコンが入っていないノンシリコンシャンプーで洗うと、髪がパサつききしむことがあります。シリコン入りのシャンプーなら、髪をコーティングしパサつきやきしみから守るだけでなく、ドライヤーやヘアイロンの熱から髪を守ったり、摩擦からキューティクルを守ったりすることができます。

他にもしっとりした髪の質感が好きな方や、重めの髪が好きな方にも、ノンシリコンシャンプーはおすすめできません。トリートメントなどをプラスすることで、ある程度髪のパサつきやきしみはおさまりますが、シリコン入りのシャンプーを使うほうが無難だと思います。

 

カラーをしている髪には

カラーリングなどをすると髪が傷み、乾燥やダメージに弱くなります。髪をコーティングするシリコンが含まれないノンシリコンシャンプーを使うと、髪を洗っている時の摩擦で髪がさらに痛む危険性があるため、ノンシリコンシャンプーはおすすめできません。

 

髪が多い方・髪が長い方

髪の毛量が多い方や髪が長い方は、髪が絡みやすくきしみやすいため、髪の毛をコーティングしてくれるシリコン入りシャンプーがおすすめです。

 

ノンシリコンシャンプーはこんな人におすすめ!

ツバキ

ここでは、実際に商品を使用されている筆者が、どんな方にノンシリコンシャンプーをおすすめしたいかを詳しくご説明します。

 

軽めの質感の髪が好きな方

シリコンが入っていないノンシリコンシャンプーは、髪を軽く仕上げます。そのため、ショートカットや素髪感のある髪が好きな方におすすめです。逆にツヤ感のある重ための髪が好きな方には不向きです。

髪の毛をふわっと仕上げたい方にも、ノンシリコンシャンプーがおすすめです。

 

頭皮のトラブルが気になる方

シリコンは頭皮の毛穴を詰まらせてしまうことがあります。頭皮に吹き出物・かゆみ・湿疹などの肌のトラブルがある方には、シリコン入りのシャンプーだと毛穴が詰まり、健全な髪の成長の妨げになる可能性があります。

頭皮にトラブルを抱えている方や、頭皮が敏感肌の方、抜け毛や薄毛にお悩みの方には、ノンシリコンシャンプーがおすすめです。

 

頭皮がべたつく方

頭皮がべたつきやすい方や、オイリー肌の方には、ノンシリコンシャンプーがおすすめです。シリコンは髪や頭皮に残りやすいので、頭皮のべたつきがどんどん増していくこともあります。しっかり頭皮の汚れを取り除き、毛穴を詰まりが起きにくいノンシリコンシャンプーがおすすめです。

 

パーマやカラーをかけたい方

シリコン入りのシャンプーは、髪表面をコーティングします。そのため、パーマ液やカラーリング剤が浸透しにくくなります。パーマやカラーがかかりにくい方には、ノンシリコンシャンプーはおすすめです。

ただし、パーマで髪が傷み気味の方には、シリコン入りのシャンプーのほうが良い場合があります。

 

ノンシリコンシャンプーの注意点!

ここでは、ノンシリコンシャンプーのデメリットをご紹介します。使用する際の注意点やノンシリコンシャンプーに適さない髪質の人についてもご紹介しますので、ノンシリコンシャンプーをご購入の前にぜひご覧ください。

haru

 

髪のダメージが大きい

髪のダメージがひどい方、髪が乾燥しパサついている方や、猫っ毛の方などは、髪をコーティングするシリコンが入っていないノンシリコンシャンプーで洗うと、髪がパサつききしむことがあります。シリコン入りのシャンプーなら、髪をコーティングしパサつきやきしみから守るだけでなく、ドライヤーやヘアイロンの熱から髪を守ったり、摩擦からキューティクルを守ったりすることができます。

他にもしっとりした髪の質感が好きな方や、重めの髪が好きな方にも、ノンシリコンシャンプーはおすすめできません。トリートメントなどをプラスすることで、ある程度髪のパサつきやきしみはおさまりますが、シリコン入りのシャンプーを使うほうが無難だと思います。

 

カラーをしている髪

カラーリングなどをすると髪が傷み、乾燥やダメージに弱くなります。髪をコーティングするシリコンが含まれないノンシリコンシャンプーを使うと、髪を洗っている時の摩擦で髪がさらに痛む危険性があるため、ノンシリコンシャンプーはおすすめできません。

 

髪が多い方・髪が長い方

髪の毛量が多い方や髪が長い方は、髪が絡みやすくきしみやすいため、髪の毛をコーティングしてくれるシリコン入りシャンプーがおすすめです。

 

ノンシリコンシャンプーの選び方

ここでは、ノンシリコンシャンプーの選びのポイントを解説します。筆者が実際に購入するときの選び方も併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

悩みに合わせて選ぶ

ノンシリコンシャンプーだけでなく、シャンプーは頭皮や髪の悩みに応じて選びましょう。弾むようなボリュームがもっとほしければ、髪がふんわり仕上がるシャンプーがおすすめですし、抜け毛が気になるなら抜け毛をターゲットにした商品が良いでしょう。仕上がりの髪を軽くしたいのか重くしたいのかによっても、選ぶシャンプーは異なってきます。

ノンシリコンシャンプーはどうしても髪がパサついたりきしんだりしがちです。指どおりなどが気になるなら、美容オイルが配合されたシャンプーがおすすめです。

自然環境への影響等が気になる方は、植物成分だけでできているシャンプーはいかがでしょうか。

頭皮のべたつきや毛穴のつまりが気になる方は、弱酸性のリンス不要のシャンプーが良いでしょう。

 

お店にシャンプーを買いに行ったとき、仕上がりの髪を思い浮かべながら商品を選んでいる人が多いと思います。なりたい髪の状態を理解することは、シャンプーを選ぶうえで非常に重要です。

ここでは、悩みに合わせたノンシリコンシャンプーの選び方のコツをご紹介します。

 

髪のパサつき

ノンシリコンシャンプーは、どうしても髪がパサついたりきしんだりしがちです。髪のパサつきが気になる方は、シリコン入りのシャンプーを使うほうが髪は自分の思い通りの仕上がりになるはずです。

でも、どうしてもノンシリコンシャンプーが使いたいなら、美容オイルが配合されたシャンプーがおすすめです。お値段は高くなってしまいますが、リッチな植物性の美容オイル配合のノンシリコンシャンプーもあります。ただし、こうした商品は髪が重たく仕上がってしまうことが多いです。また、頭皮のべたつきや毛穴のつまりが気になる人にも、あまりお勧めできません。

保湿成分として有名なセラミドやヒアルロン酸入りの商品もおすすめです。中でも、セラミドは髪をすすいでいるときに水と一緒に流れにくいです。セラミド入りの商品なら、すすいだ後も髪に残りやすいので、一度試してみてください。

弾むようなボリュームがもっとほしければ、髪がふんわり仕上がるシャンプーがおすすめですし、抜け毛が気になるなら抜け毛をターゲットにした商品が良いでしょう。仕上がりの髪を軽くしたいのか重くしたいのかによっても、選ぶシャンプーは異なってきます。

 

オーガニック派

ナチュラル志向の高まりにより、オーガニック製品を選ぶ方が増えてきました。オーガニックのノンシリコンシャンプーの良さは、アミノ酸系の低刺激の洗浄成分が使われていることが多いことにあります。肌や頭皮が弱い方、頭皮のフケやかゆみにお悩みの方におすすめです。

とても魅力的なオーガニック商品ですが、日本はまだまだオーガニック表記の基準が緩く、オーガニックと記載してあっても「有機栽培の植物だけで作られたシャンプー」とは限らないことが問題です。100%オーガニックのノンシリコンシャンプーを手に入れるためには、インターネットなどで細かく商品内容をチェックする必要があります。

 

頭皮のベタつき・毛穴のつまり

脂っぽい頭皮、臭いも気になる…。健康的な頭皮環境に戻すためには、汚れをしっかり洗い流し、臭いのもとを残さないことが重要です。しかし、洗いすぎもダメです。頭皮が乾燥し、皮脂分泌をかえって促進する結果になります。

脂っぽい頭皮におすすめの炭入りシャンプー、リセットシャンプーも一緒にご紹介します。できることからはじめて頭皮環境を整えましょう♪

頭皮のベタつきや毛穴のつまりが気になる方は、頭皮をしっかり洗うことができ、かつ炎症を防ぐことができるシャンプーがおすすめです。ノンシリコンシャンプーなら、余計なシリコンが入っていないため汚れをすっきり落とした後に、きれいになった毛穴をシリコンでふさいでしまう心配はありません。弱酸性のリンス不要のシャンプーなら、なお良いでしょう。

 

髪・頭皮のダメージ

髪や頭皮のダメージが気になるなら、ダメージケアできるノンシリコンシャンプーが良いでしょう。髪の主成分でもあるケラチンや、植物オイルやヒアルロン酸やセラミドなどの美容成分が配合された商品がおすすめです。

購入前に配合成分一覧を確認してみてくださいね。

 

香り

フローラル、フルーティー、柑橘系、石鹸系等、様々な香りのシャンプーがあります。自分好みの香りの商品を選べば、気持ちよく髪が洗えますよね。

バラエティーショップなどに行くと、シャンプーの香りの見本が置いてあることも多いです。トライアルサイズで実際に試してみることで、自分の好みにあう香りのシャンプーを選ぶことができます。

ぜひ購入前に香りを確認してみてください。

 

私が愛用しているノンシリコンシャンプーはコレ!

ここでは、実際に筆者が愛用している商品をご紹介します。

BOTANIST

 

BOTANIST ボタニカルシャンプー

こだわりの植物由来成分配合のシャンプー

こだわりの植物由来成分とクリーンな水で構成されたシャンプーです。植物の恵みがたっぷり入ったシャンプーで、しっかり泡立ち髪を優しく洗い上げることができます。

筆者は同じシリーズのトリートメントと一緒に使っています。ノンシリコンシャンプーは軽めの髪に仕上がる商品が多いですが、このノンシリコンシャンプーは他に比べ、髪がしっとり重めに仕上がります。

 

髪の毛が膨らみやすい方や、髪を重めに仕上げたい方におすすめです。

 

to buyインフルエンサー愛用のノンシリコンシャンプー

ボタニストはどの種類も香りが好きで、必ず「いいにおいするね」って言ってもらえる♩
春限定のさくらの香りが出たと知ってすぐ買いました。
ノンシリコンシャンプーにありがちな洗い上がりのキシキシ感もなくて、わたしは好きです♩

 

1500円以下!ドラッグストアでも購入できるノンシリコンシャンプーおすすめランキングTOP5

ここでは、お値段が安い商品をランキング形式でご紹介します。筆者が実際に使ってみて良かった商品や特におすすめしたい商品の中から選びました。参考にしてください。

 

5位 P&G パンテーン シャンプー ミセラーシリーズ ピュア&クレンズ

出典: Amazon.co.jp

P&G パンテーン シャンプー ミセラーシリーズ ピュア&クレンズ
ブランド
カテゴリ

スキンケアクレンジング成分配合

パンテーン史上初のスキンケアクレンジング成分を配合したシャンプーです。スキンケアクレンジング成分「ミセラー粒子」が、ミクロの汚れまで吸着し地肌のべたつきを取り除くため、夕方まで髪をさらさらの状態でキープできます。

フレッシュミントと、ビタミン・ミネラルたっぷりの朝摘みフルーツの、爽やかな香りがします。

シャンプーした後は、Proビタミン美容液が配合された同じシリーズのトリートメントがおすすめです。

価格 869円
内容量 500ml
主な成分 水, ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、 コカミドプロピルベタイン、香料、コカミドMEA、塩化Na、安息香酸Na
香り フレッシュミントと、ビタミン・ミネラルたっぷりの朝摘みフルーツの、シンプルで爽快な香り

 

4位 ユニリーバ ラックス ルミニーク アサイー ストレート ノンシリコン シャンプー

出典: Amazon.co.jp

ユニリーバ ラックス ルミニーク アサイー ストレート ノンシリコン シャンプー
ブランド
カテゴリ

アサイーパワーで洗う!

ラックスのストレートヘア用のノンシリコンシャンプーです。ポリフェノールが豊富なことで知られているアサイーのオイルを保湿成分として配合しています。6種類の美容成分を配合し、髪のダメージを補修し、うねりのないストレートヘアに導きます。香りはフィジーアサイーの甘めの香りです。

髪をストレートにしたい方向けに開発された商品なので、髪をまっすぐしたい方や落ち着かせたい方におすすめです。

価格 1016円
内容量 450g
主な成分 水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、アサイヤシ果実油、ククイナッツ油、ヒマワリ種子油、シア脂
香り フィジーアサイーの香り

 

3位 花王 メリット ピュアン アクション クレンズケアシャンプー

出典: Amazon.co.jp

花王 メリット ピュアン アクション クレンズケアシャンプー
ブランド
カテゴリ

「落とすこと」に着目したシャンプー

「落とすこと」を一番に考えて作られた、地肌と同じ弱酸性のクレンズケアシャンプーです。透明でサッとふわふわの泡ができ、地肌の汚れやベタつきをしっかりオフしてくれます。頭皮がさっぱりして洗えている感触を感じながら洗えるシャンプーです。頭皮はさっぱり、髪はきしまず、さらさらで軽やかに仕上がります。シトラス&サンフラワーの香りです。

昔からあるロングセラー「メリット」シリーズのシャンプーだけあって、使用感は抜群です。値段も安く手に取りやすい価格で、いろんなお店に置いてあり買いやすい商品です。

家族で共用するシャンプーとして良い商品です。メリットの愛用者だけでなく、軽い仕上がりが好みの方や、髪をさらっと仕上げたい方におすすめの商品です。

価格 790円
内容量 425ml
主な成分 水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウレス-16、ラウラミドプロピルベタイン
香り シトラス&サンフラワーの香り

 

2位 P&G ヘアレシピ トリートメント ハニーアプリコット エンリッチモイスチャーレシピ

出典: Amazon.co.jp

P&G ヘアレシピ トリートメント ハニーアプリコット エンリッチモイスチャーレシピ
ブランド
カテゴリ

ジューシーな香りで、艶髪に仕上がる

髪にうるおいを与え、自然な艶髪に洗い上げてくれるノンシリコンシャンプーです。ジューシーなアプリコットとハチミツの香りも人気があります。

独自のテクノロジーで髪の水分量を効果的に調整してくれるため、髪がしっとりまとまります。生クリームみたいな泡が立ちます。

シリコンが入っていないシャンプーで潤いと艶のあるヘアスタイルに仕上げたい方、髪が絡まりやすい方などにおすすめです。

価格 1200円
内容量 530ml
主な成分 水、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、コミカドプロピルベタイン、塩化Na、クエン酸、クエン酸Na、キシレンスルホン酸Na
香り 甘酸っぱい香り

 

1位 ユニリーバ クリア ピュア&クリーン ノンシリコンシャンプー

出典: Amazon.co.jp

ユニリーバ クリア ピュア&クリーン ノンシリコンシャンプー
ブランド
カテゴリ

CMでお馴染みのスパルプケアシャンプー

スーパーフードを配合した贅沢なスカルプケアシャンプーです。頭皮のベタつき、毛穴の詰まり、乾燥、においをケアし、爽やかな頭皮へと導いてくれます。

スーパーフードとして知られるチアシードとヒマワリ種子のオイルを配合しています。清涼感ある優しい香りがします。頭皮にもみこめる処方なので、頭皮のマッサージにも使えます。

頭皮の毛穴のつまりを解消し、乾燥やかゆみなどをやわらげたい方におすすめです

価格 1065円
内容量 600g
主な成分 水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、ヒマワリ種子油、サルビアヒスパニカ種子油、酢酸トコフェロール
香り 清涼感あふれる優しいボタニカルの香り

 

1500円〜ノンシリコンシャンプーおすすめランキングTOP5

髪の仕上がりに満足できないときに、シャンプーを買い替える人も多いと思います。そんな時におすすめなのが、値段が高いシャンプーです。高価格帯の商品には、髪や頭皮に良い成分がたっぷり入っていることが多く、即効性が高いことで人気があります。

ここでは、筆者おすすめのお値段の高い商品をランキング形式でご紹介します。

 

5位 マイナ ボタニカル シャンプー

出典: Amazon.co.jp

マイナ ボタニカル シャンプー
ブランド
カテゴリ

国産ノンシリコンのアミノ酸系シャンプー

日本の工場で作られたノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。ヒマワリ種子油、ユズ果実エキスなどの天然ボタニカル成分配合。ノンシリコンだけでなく、合成着色料・鉱物油・紫外線吸収剤も不使用です。

無添加で天然オイル配合なので、敏感肌や乾燥肌の方に人気があります。優しい使い心地で、子供の細い毛も優しく洗い上げられます。

価格 2037円
内容量 400ml
主な成分 水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、BG、ヒマワリ種子油など
香り フルーティフローラルムスクの香り

 

4位 花王 and and ゆったりと エアリーピーチの香り シャンプー

出典: Amazon.co.jp

花王 and and ゆったりと エアリーピーチの香り シャンプー
ブランド
カテゴリ

天然由来アロマの香り!

シャンプーとトリートメントを、気分や香りで自由に組み合わせて使える新しいヘアケアブランド「and and」の商品です。厳選された天然由来のアロマが使用されています。甘い香りで1日中香りが持続します。

ノンシリコンですが、ふわふわの泡がたっぷり立ちます。髪もきしまず、滑らかに仕上がります。花王の商品なので、新ブランドですが使い勝手は抜群です。

シリーズ6種類全部のミニボトルが入ったお試しセットも人気があります。

価格 1540円
内容量 480ml
主な成分 水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ラウラミドプロピルベタイン、ラウレス-16、コハク酸、エーデルワイスエキスなど
香り エアリーピーチの香り

 

3位 ボタニスト ボタニカルシャンプーモイスト

出典: Amazon.co.jp

ボタニスト ボタニカルシャンプーモイスト
ブランド
カテゴリ

こだわりの植物成分配合

東急ハンズやロフトに行くと目に付くところにおいてある、人気のシャンプーです。最大の特徴は、こだわりの植物成分を配合していること。このシャンプーには、さとうきびや甘草などが配合されています。

人と環境へのやさしさを考えられて作られたシャンプーです。洗浄成分として、弱酸性のせっけん成分やアミノ酸系活性剤、両性活性剤をバランスよく配合しています。ノンシリコンなだけでなく、合成着色料フリー・サルフェートフリーです。

ノンシリコンですが、きしまずサラサラに仕上がることが人気の秘密。泡立ちもよく、洗い心地の良さでも定評があります。

価格 1540円
内容量 490ml
主な成分 水、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNaなど
香り アプリコットとジャスミンの香り

 

2位 オルナ オーガニック シャンプー

出典: Amazon.co.jp

オルナ オーガニック シャンプー
ブランド
カテゴリ

美容室でシャンプーしているような感じに

雑誌にも多数掲載された美容室・サロン専売品の商品です。ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーで、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなど、美容成分が多数配合されています。オーガニック認証取得成分が使用されています。

泡立ちがよく洗い心地がいいシャンプーです。植物由来美容エキスも配合され、植物アロマのボタニカルな爽やかな香りも人気があります。

美容院でシャンプーしてもらっているような感触を、おうちで味わいたい方におすすめです。

価格 2037円
内容量 500ml
主な成分  水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸Na
香り 植物アロマでボタニカルな香り

 

1位 アンファー スカルプDボーテ シャンプー ボリューム

出典: Amazon.co.jp

アンファー スカルプDボーテ シャンプー ボリューム
ブランド
カテゴリ

髪のボリューム感が気になる人に

スカルプDボーテといえば、専門医師と共同開発したドクターズシャンプーとして有名です。医薬部外品の薬用シャンプーで、アミノ酸系洗浄成分が配合されています。女性用も男性用もあります。これは女性専用品で、女性の変化した髪と頭皮に着目し作られており、頭皮をすっきり洗い、髪をふんわりと仕上げてくれます。髪の毛のボリュームが気になる方にお勧めです。

最近リニューアルされ、さらにパワーアップしました。発毛剤や育毛剤の浸透を妨げる毛穴の汚れをしっかり洗浄できるため、髪のボリュームに悩んでいる方に特に人気があります。

価格 3973円
内容量 350ml
主な成分 ピロクトン オラミン、グリチルリチン酸ジカリウム その他の成分:豆乳発酵液、カッコンエキス、クロレラエキス
香り 心地よいリラクシングローズの香り

 

主な成分の紹介

アロマキフィシャンプー

シャンプーの洗浄成分は、アミノ酸系、高級アルコール系、石鹸系の3つに分けられます。ここでは、ノンシリコンシャンプーでよく使われている成分についてご説明します。どのような成分があるか、また、その成分がどういう役割をしていて、どういう髪の人におすすめかなど、実際に商品選びの際に役に立つ情報をご説明しますので、ぜひ参考にしてください。

成分名 効果 おすすめの方
ココイルグルタミン酸Na
ココイルグルタミン酸TEA
ラウロイルグルタミン酸Na
アミノ酸系洗浄成分。低刺激。

洗浄力控えめ。泡立ち低め。

お値段高め。

洗いすぎが気になる方。肌のダメージが気になる方。敏感肌。髪のきしみが気になる方。
ラウロイルアラニンNa
ココイルメチルアラニンNa
ココイルアラニンTEA
ラウロイルサルコシンNa
ココイルサルコシンNa
アミノ酸系洗浄成分。

低刺激。グルタミン酸系よりも洗浄力や泡立ちは強め。

お値段高め。

マイルドに洗い上げたい方。髪のきしみが気になる方。
ラウレス硫酸Na
ラウリス硫酸Na
高級アルコール系。

刺激強め。泡立ちやすく、しっかり洗える。

価格が安く、洗浄力が強い

しっかり洗いたい方。刺激が気にならない方。皮脂が多い方
脂肪酸ナトリウム
脂肪酸カリウム
石鹸系。

低刺激。洗浄力強め。皮脂の汚れにも強い。

洗浄力は強いものの、肌に優しい。

しっかり洗いたい方。皮脂が多い方。
ラウラミドプロピルベタイン
ココアン酢酸Na
コカミドプロピルベタイン
両性界面活性剤。

低刺激。洗浄力弱め。肌に残りやすい。

お値段高め。

子供や赤ちゃんに。低刺激にこだわる方。

 

ノンシリコンシャンプーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ノンシリコンシャンプーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

まずは試供品から試してみよう!

シャンプー
出典: co_halu

髪の悩みや好みの仕上がりは、個人差があります。気になる製品を見つけたら、まずは試供品などでためしてみましょう。実際に使ってみると、自分の思うような仕上がりになるかがすぐにわかります。

購入前にしっかりチェックして、あなた好みのシャンプーを見つけてください。今回の記事があなたの商品選びの一助となることを、願っています。

記事内で紹介されている商品

BOTANIST  ボタニカルシャンプー

サイトを見る

BOTANIST ボタニカルシャンプー & トリー…

サイトを見る

P&G パンテーン シャンプー ミセラーシリ…

サイトを見る

ユニリーバ ラックス ルミニーク アサイー…

サイトを見る

花王 メリット ピュアン アクション クレ…

サイトを見る

P&G ヘアレシピ トリートメント ハニーア…

サイトを見る

ユニリーバ クリア ピュア&クリーン ノン…

サイトを見る

マイナ ボタニカル シャンプー

サイトを見る

花王 and and ゆったりと エアリーピーチ…

サイトを見る

ボタニスト ボタニカルシャンプーモイスト

サイトを見る

オルナ オーガニック シャンプー

サイトを見る

アンファー スカルプDボーテ シャンプー …

サイトを見る

関連記事