コスメモニターが教える!ヘアケアに最適な市販トリートメントおすすめランキング8選

ヘアケアでは、シャンプーだけでなくトリートメントを使う人もいるでしょう。私もシャンプーだけではなんだか髪のまとまりが良くなく、トリートメントに頼っています。

トリートメントと一口に言っても、仕上がりが違ってませんか?ヘアトリートメントというほどなので髪を良くしてくれるはずなのに、私の場合、時折ハズレに感じる商品もあるんです。

今回はその時の経験をもとに、トリートメントの魅力や使い方をご紹介します。

 

目次

トリートメントはリンスやコンディショナーと何が違うの?

トリートメントのボトル

トリートメントのポイントを見る前に、リンスやコンディショナーとの違いについてお話します。どれもシャンプーの後に使い、洗った髪をより良くしてくれるイメージがありますよね。

メーカーによっては定義が異なるケースもあるようですが、まず基本として、トリートメントは髪の内部の補修・ケアが中心、リンスやコンディショナーは表面の補修・ケアが中心です。

効果としては、トリートメントなら髪がパサつくのを防いだり質感のアップ、リンスやコンディショナーならキューティクルの補修や傷みケアが主な効果となります。髪の悩みに応じて使い分けると良いですね。

ただ結局のところ、リンスやコンディショナーでも内部まで補修・ケアまで行ってくれる商品もありますし、トリートメントにしても表面のキューティクルの補修・ケアができる商品だってあります。商品の分類だけで決めるより、成分やPRしている効果までよく読んで判断することをおすすめします。

 

市販トリートメントを選びのポイント

トリートメントのボトル

改めてトリートメントの意味について理解したところで、私流の、商品選びのコツをお教えします。

 

悩みや髪質に応じた成分で選ぶ

トリートメントは髪の内部ダメージに対処してくれる商品ですが、どんな種類のダメージなのか、質感をどのように高めたいのかを理解して成分をしっかり見て選択しないと、使ったあとでハズレと感じやすいです。

例えば私の場合、もともとカール気味の癖っ毛で、洗った後まとまりやすい髪質にしたいと思っていました。しかし1度ボリュームアップが期待できる商品を選んでしまい、余計に広がってしまった経験があります。成分をしっかり見ていなかったのです。

悩みに対応してくれる成分が入っているか、最低限、商品パッケージに表記してくれているかぐらいは確認をおすすめします。

 

香りで選ぶ

トリートメントは香りも大事です。洗髪中の香りでのリフレッシュやリラックスも期待できますし、洗い終わった後の髪の香りにも影響しますよね。特に洗い流さないタイプのトリートメントを使う場合はより香りが残りやすいので、嫌いな香りでは生活も辛いです。

また自分だけでなく、周囲の人へ届く香りのことも考慮できればベスト。翌日外出するなら、石鹸や草花など多くの人が気にならない香りの商品を選びましょう。シャンプーやほかのヘアケアアイテムの香りを残したい場合、あるいは香り自体欲しくない場合は、香りの成分がない商品を選ぶのもありですよ。

 

大容量や詰め替えも活用してコストダウン

最後は価格。継続して使う以上安いに越したことはないのですが、成分が高級な商品だと商品価格も高くなります。

自分の髪の悩みに関して補修・ケアを妥協したくないのならば、注目したいのが詰替パック。パウチに入っているタイプが多く、ボトル入りタイプより安いです。ボトルは100円ショップなどで別途購入すればよりコストを抑えられます。

詰め替え用の場合、「専用のボトルに入れてください」との注意書きがありますが、これは以前別の液体が入っていた場合、成分が混ざって安全面に不安が生じるため。もともと空き容器を使うなら問題なしです。ただボトルの容量には注意してくださいね。

そして詰め替え用の中には、複数回分含まれている商品も存在。トリートメントに限らず大容量の商品は単価が安いという特徴があります。

最初の出費こそ高いですが、しばらく買いに行かなくて済むメリットもあるので便利ですよ。大容量であればパウチでもフタ付きで保管しやすく、万一ボトルの容量が小さくても安心できます。

 

こんな私はどれを選べばいい?悩み別市販トリートメント選び

ダメージのある髪

先ほど悩みに応じた商品を選ぶべし、という話をしましたが、ここではさらに、悩み毎のポイントを見てみました。該当する悩みでトリートメントを購入する際の参考にどうぞ!

 

髪のパサつきや広がりが気になる方

まずはパサつきと、私のような広がり。抑えたいなら、ミルクタイプのトリートメントがおすすめです。ミルクタイプはボディミルクよろしく保湿が期待できますから、艶のある髪に近づけます。

髪がしっとりすることで、まとまりやすくなるのも魅力的です。

 

毛先のダメージ・切れ毛・枝毛が気になる方

一方、ダメージケアを重点的に行いたいならヘアオイルタイプを選びましょう。毛先ダメージの場合、ドライヤーやブラッシングなど、洗髪以外の補修・ケアが原因になりがちです。

しかしオイルタイプであれば、その際の負担を軽くすることが可能。特に洗い流さないタイプであれば、ガード効果も続きますから毛先・表面のダメージが気になる方におすすめです。

 

以下は洗い流さないタイプの「アウトバスヘアトリートメント」の記事ですのでもしご興味がございましたら

ご覧ください!

 

髪の補修・ケアをしながらカラーができるトリートメントも

トリートメントの中には、ヘアカラートリートメントと言って染色を同時に行えるタイプもあります。ただ一旦脱色しないと効果がないので、黒髪や生来のカラーの上から変更することはできません。以前脱色した髪色を変えたり、白髪染めとしての使い方が主流です。

ほかのヘアカラーに比べるとシャンプーの度に落ちやすいというデメリットもあるものの、トリートメントで補修・ケアが同時にできるためか、カラーによるダメージを抑えることができます。普段からカラーリングを行っていて、髪のダメージにも悩んでいるなら、ヘアカラートリートメントに変えてみてください。

ヘアカラートリートメントをお探しの方はこちらをご覧ください!

 

to buyオフィシャルインフルエンサー おすすめ市販トリートメント

ラックス プレミアム ボタニフィーク ダメージリペア シャンプー&トリートメント

提供品

suzy

suzyのイチオシ!

プレゼントで頂いてから愛用してるシャンプーとトリートメント!値段なだけあって洗った後の質も段違いでよかった。。からおすすめします^ - ^

 

KOSE スティーブンノル コレクション エターナルシャイン オイル モイスト トリートメント

提供品

911ERIKA

911ERIKAのイチオシ!

寝る前は、オイルトリートメントでケア。
シャンプーしてドライしてから
オイルトリートメントつけてます。
次の日のスタイリングに響きにくいし、まとまりよく、ドライヤー仕立てのつやつや髪キープできます!

 

クレージュ S シャンプー&トリートメント

Arisa

Arisaのイチオシ!

有効成分の多いヘアケアで細い髪から普通くらいの髪質の方なら絶対気にいると思います( ^ω^ )❤️メントール入りでヘッドスパも出来るのでやみつきでリピートしまくってます!ラヴィラヴィータが高いのでもうすこしお安めで!って事ならこちらオススメします💁‍♀️

 

BOTANIST ボタニカルシャンプー & トリートメント (スプリングモイスト2018)

kyoko

kyokoのイチオシ!

ボタニストはどの種類も香りが好きで、必ず「いいにおいするね」って言ってもらえる♩
春限定のさくらの香りが出たと知ってすぐ買いました。
ノンシリコンシャンプーにありがちな洗い上がりのキシキシ感もなくて、わたしは好きです♩

 

人気市販トリートメントおすすめランキング

トリートメントのボトル

それでは最後、商品ごとにトリートメントのおすすめをご紹介します。使用感や補修成分・ケアの種類などをもとに順位付してみました。

 

第8位 TSUBAKI プレミアムリペアマスク

出典: Amazon.co.jp

補修や保湿効果に優れた濃密美容成分と、
ダメージで狭くなった髪内部の通り道を広げて深く浸透させられる浸透テクノロジーで、
美容成分が瞬時にたっぷり浸透。

しかも髪内部にとどめて密封するから、毛先まで極上のなめらかさです。
すぐ洗い流せて手間要らず、なのにサロン帰りのような髪の仕上がりに。

まずはツバキのトリートメント。ただ補修成分でダメージケアを行うのではなく、デュエルアミノ酸によって浸透しやすさもサポートしてくれるのが特徴です。

ローヤルゼリーやグリセリンは美容成分豊富なので髪がパサついている人に、椿オイルはドライヤーなどのダメージに悩んでいる人におすすめ。

ただしジャータイプなので、容器内に水が入ってしまうのが弱点と言えます。使う際は配置場所に注意しましょう。

 

第7位 Pure NATURAL ピュア ナチュラルトリートメントM

出典: Amazon.co.jp

内容量:180g
サイズ:80*50*170(mm)
髪と頭皮をいたわる低刺激性。合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤、鉱物油、一切不使用。しっとりした仕上がり。
しっとりタイプ

続いてはピュアナチュラルの同名のトリートメント。チューブタイプなので手で持って取り出りますが、中身に水が入ってしまう心配はないですね。

無添加にこだわっているのが特徴で、髪の毛はもちろん、地肌が弱い方におすすめ。ローマカミツレにセージ、マロニエという植物成分に、これまた植物成分由来のアミノ酸が加わっています。

仕上がりはしっとり目なので、髪の毛に負担をかけたくない方のみならず、まとまりのあって手触りのいい髪を目指す方にも役立ちます。

 

第6位 LUX ルミニークリッチリペアマスク

出典: Amazon.co.jp

●傷んで弱った髪の内側までじんわり浸透・補修して保湿してくれるから、生命感あふれる、しなやかな輝く髪に。
●夜のバスタイムから始める贅沢ご褒美ケアで、髪にも極上の眠りを。[ラックス ルミニーク全シリーズ]と一緒にご使用いただけます。さらに、オーガニックホホバオイル(保湿成分)を贅沢に配合した処方で、髪の内側まで潤いをたっぷりと送り込みます。
●天然エッセンシャルオイル(香料)配合で、高級スパのように贅沢で、洗練されたアロマの香り。

6位はラックスシリーズのちょっと豪華なトリートメント。豪華でない…というと語弊があるかもしれませんが、通常のタイプにはないホホバオイルが特徴です。

オイルですが保湿成分であり、髪の毛の広がりやパサつきにおすすめ。またエッセンシャルオイルが加わっているので、洗髪中や普段のブラッシングでリラックスできます。

 

第5位 パンテーン 洗い流すトリートメントエクストラダメージケア

出典: Amazon.co.jp

サロンエキスパート監修の 濃密補修プロビタミン処方
傷んだ毛先まで ダメージを忘れた髪へ

枝毛・切れ毛など、ひどく傷んだ髪用

続いてはパンテーンのトリートメント。これまでの商品に比べてやや容量が多いのがポイントですね。

商品名にもあるとおり、成分はダメージケア向け。プロビタミンによってキューティクルの補修・ケアや、枝毛に切れ毛、さらにはカラーによるダメージにも対処してくれます。ヘアカラーを頻繁に行う人の自宅での髪の補修・ケアにぴったりです。

 

第4位 Dove 濃密ミルク10秒トリートメント

出典: Amazon.co.jp

●時短、これなら毎日使える!?
●ダヴのすべてのシャンプー・コンディショナーと併用ができるオムニバス製品
●上品な花々とフレッシュな果実の香り

4位はダヴのトリートメントです。ミルクタイプなので、髪の毛のまとまりや手で触ったときの潤い感が欲しい方にうってつけ。

商品名の10秒は、トリートメントを塗布してからの置き時間です。洗い流すトリートメントの場合、成分が髪に浸透するまでしばらく放置しますよね。ダヴの濃密ミルクなら、それが10秒でできてしまうんです。

忙しい日の夜など、ヘアケアに使う時間がない方におすすめします。

 

第3位 メリット さらさらヘアミルク

出典: Amazon.co.jp

からまりやすいお子さまの細い髪も、クシどおりさらさらするん。パサつきが気になるママの髪にも。親子で使えるトリートメント。

今度はメリットのミルク。潤いに加えて、乾燥後にさらっとした仕上がりになれるのが魅力。大人はもちろん、子供にも使えるファミリータイプです。

自分だけでなく、家族のダメージケアもしたいお母さんにおすすめ。植物成分によって、かゆみやフケと言った地肌トラブルにも役立ってくれます。弱酸性で、地肌にも優しいのが良いですね。

 

第2位 LUX ルミニークダメージリペアトリートメントつめかえ用

出典: Amazon.co.jp

極上のクリーミー泡がダメージの原因となる摩擦やきしみをおさえ、優美なアロマで包みこむ。素髪へ導き、芯から補修し、サテンの様になめらかで、内から輝き放つ髪をもたらすリッチな贅沢ケア。優美で魅力的なアロマの香り。

2位は再びラックスのルミニークシリーズより、トリートメントの詰め替え用。6位のチューブタイプとは異なりボトルに入れられるので、お風呂場で使いやすいです。芯まで補修してくれるトリートメントなので滑らかな髪質を目指す人向け。

ふんわりしたクリーム泡が作れるので成分が浸透しやすく、髪の奥深く、芯まできちんと補修・ケア。シャンプーもブランドを合わせると、より効果がアップします。癒されるダマスクローズの香りも魅力ですよ。

 

第1位 パンテーン トリートメントinコンディショナーエクストラダメージケア詰替用

出典: Amazon.co.jp

パンテーンエクストラダメージケアシリーズで
1 ひどく傷んだ髪の1本1本の芯まで浸透。
2 髪の内側と外側に働きかけてキューティクル層から、ダメージの原因となりうる不純物を除去。
3 蓄積したダメージまで徹底補修。未来のダメージをも防ぎます。

ベストはパンテーンのトリートメントから、コンディショナー効果も併せ持ったタイプ。プロビタミンや必須アミノ酸で、切れ毛や枝毛など、髪の毛のダメージに原因物質から対処してくれます。

香りもピンクジャスミンやカシスなど、様々なアロマをブレンド。トップ、ミドル、ベースと異なる楽しみがあります。

1.7kgもの大容量であることも特徴で、通常のボトルが400g用ですから4回以上分に相当します。買いに行く手間を省きたい面倒くさがりさんや、1回に手にたっぷりのせて使いたい方、ロングヘアの方にもおすすめです。

 

市販トリートメントの人気売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、市販トリートメントの人気売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon人気売れ筋ランキング

楽天人気売れ筋ランキング

Yahoo!ショッピング人気売れ筋ランキング

 

まとめ

成分やそれによって対処できるダメージの種類、さらには容量など、トリートメントにも様々な種類があります。おすすめ商品を参考にしつつ、あなたにとってよりきれいな髪を目指せる1つを、ぜひ探してみてください。

記事内で紹介されている商品

ラックス プレミアム ボタニフィーク ダメ…

サイトを見る

KOSE (コーセー) スティーブンノル コレ…

サイトを見る

クレージュ S シャンプー&トリートメ…

サイトを見る

BOTANIST ボタニカルシャンプー & トリー…

サイトを見る

TSUBAKI プレミアムリペアマスク

サイトを見る

Pure NATURAL ピュア ナチュラルトリート…

サイトを見る

LUX ルミニーク リッチリペアマスク

サイトを見る

パンテーン 洗い流すトリートメントエクス…

サイトを見る

Dove 濃密ミルク10秒トリートメント

サイトを見る

メリット さらさらヘアミルク

サイトを見る

LUX ルミニーク ダメージリペアトリートメ…

サイトを見る

パンテーン トリートメントコンディショナ…

サイトを見る

関連記事