買いたいものを検索してください

市販の縮毛矯正剤人気おすすめランキングTOP8!使い方や使用上の注意もあわせて解説

「くせ毛に悩んでいるけれど、サロンで縮毛矯正をするのは手間だし何よりも価格が高い!」そんな方におすすめなのが、市販の縮毛矯正剤です。忙しい方でも自宅で簡単に綺麗なストレートヘアを手に入れることができます。

しかし、縮毛矯正剤を使ったことがないと、トラブルや失敗も怖いですよね。

そこで今回は、縮毛矯正剤の使い方と注意点を大公開!あわせて、メンズ・レディース問わず使える人気の縮毛矯正剤をご紹介します!くせ毛に悩む方はぜひ最後までお付き合いください!

 

縮毛矯正剤とは?

鈴木詩織

そもそも縮毛矯正剤とは、本来サロンで行う縮毛矯正を自宅で行えるアイテムです。なかなかサロンに行く時間が取れない人や縮毛矯正代を少しでも浮かしたい!という方におすすめですよ。

特に価格の面では、サロンで行うと6,000~20,000円ほどかかるところ、市販の縮毛矯正剤なら1,000~4,000円と格安。このように安いので気軽に縮毛矯正にチャレンジしやすいというのが縮毛矯正剤の魅力です!

 

縮毛矯正剤の使い方と必要な道具

-ap-

 

縮毛矯正剤を使うために必要な道具

まずは、自宅で縮毛矯正するために最低限必要な道具をご紹介します。

 

  1. 縮毛矯正剤
  2. ストレートアイロン
  3. 薬剤トレイ
  4. 手袋
  5. クシ
  6. 肩ケープ
  7. イヤーキャップ
  8. 前後処理剤

 

自宅で縮毛矯正する方法

続いて、自宅で縮毛矯正する方法を解説します。

 

  1. シャンプーをして、軽くタオルドライをする
  2. トリートメントはやらずに、縮毛矯正剤の①剤を矯正したい部分に塗る
  3. 髪の根元が折れないよう、ラップなどでまとめておきます
  4. 15~20分経ったら、2、3本の髪の毛を指に巻き付けて柔らかさをチェック。スルスルと離れなければ終了です。
  5. ぬるま湯でしっかりとすすいでドライヤーで乾かします
  6. 乾かしたら、ストレートアイロンでプレスします
  7. 縮毛矯正剤の②剤をクシを使って塗布します
  8. 再度3を繰り返し、5~10分放置します
  9. シャンプーはせずに、ぬるま湯で薬剤を洗い流したら、トリートメントを塗布します
  10. ブローしたら完成です

 

どうでしょうか。手順がたくさんあってげんなりしてしまいますよね。

簡単な流れとしては、シャンプーする、薬剤を塗る、ラップで包む、髪を流して乾かすの繰り返しとなります。難しそうに見えても、しっかりと説明書を見れば簡単に行えるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

縮毛矯正剤を使う上での注意点

MEGURI

 

クシで薬剤を塗布するときは、クシを寝かせない

縮毛矯正剤を塗布するときは、クシを使うとムラなく仕上がります。しかし、このとき髪をとかすように寝かせてしまうと、髪との間に摩擦が生まれ、ダメージへとつながります。

ダメージを防ぐためには、髪の毛に対してクシを立てるイメージで塗布することをおすすめします!

 

ストレートアイロンを使うときは、髪をはさみすぎない

ヘアアイロンをするとき、一度にたくさんの髪をはさむと熱伝導にムラができ、綺麗なストレートに仕上がりません。はさむ毛束は一度に1~1.5cm幅を目安に、少量ずつアイロンをかけていきましょう。

 

持ちを良くするために、最低でも1日はシャンプーを控える

縮毛矯正後、いつも通りにシャンプーをしてしまうと落ちてしまう危険性があります。

最低でも1日、できれば2日間はシャンプーを控えて、縮毛矯正剤を固定させましょう。また、ヘアゴムやヘアピンはクセの原因となってしまうので、1週間は使わないようにしましょう。

 

縮毛矯正剤の選び方

出典:https://www.photo-ac.com

 

一口に縮毛矯正剤と言っても、数が多すぎてどれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

そこでここでは、初心者でも分かりやすい選び方のポイントをご紹介します!ぜひ商品選びの参考になさってくださいね。

 

「2剤」の特徴によって仕上がりが異なる

そもそも縮毛矯正剤の仕組みは、1剤で髪の毛を柔らかくし、2剤で定着させることです。1剤と2剤を順番に塗布することで効果がありますが、一番最後に塗布する2剤は特に仕上がりに影響する重要な要素です。

ここからは、2剤の主な特徴を挙げて、仕上がりの違いを解説しますね。

 

軽くサラサラした仕上がりになる過酸化水素

2剤が過酸化水素の場合、軽くサラサラとした仕上がりが特徴です。CMのようなサラサラストレートヘアを手に入れたい方は、過酸化水素の2剤を選ぶと良いでしょう!

また、過酸化水素はヘアカラーの退色が比較的少ないとされています。ヘアカラーをしている方にもおすすめですよ。また、短時間で髪に反応するので、素早く縮毛矯正できるのも嬉しいポイントです。

 

コシのあるしなやかな仕上がりになる臭素酸ナトリウム

2剤が臭素酸ナトリウムの場合、コシがありしなやかな髪を目指す方におすすめです。過酸化水素よりも見た目が良く、サロン仕上げのような美しい髪に導いてくれます。

しかし、ヘアカラーが退色しやすいため、カラーと併用したいという方にはおすすめできません。また、ツンとした嫌な臭いが強い商品が多いため、香りに敏感な方は注意が必要です。

 

アイロンが不要タイプは自然なストレートに

れな

市販の縮毛矯正剤は基本的にストレートアイロンによるセットが必須ですが、中にはアイロン不要のタイプもあります。

ストレートアイロンをかけると、すっと真っすぐなストレートヘアになりますが、アイロン不要タイプの場合は自然なゆるっとしたストレートヘアに仕上がります。これは好みによって選ぶと良いでしょう。

 

容量で選ぶ

中には、縮毛矯正剤を少しずつ使える商品もありますが、縮毛矯正剤は基本的に使いきることを推奨されています。

縮毛矯正剤の容量は、自分の髪の多さ、長さに合わせて選びましょう。以下に目安を記載しておきますので、商品選びの際の参考になさってください!

 

ショートヘアや部分矯正には50g

ショートヘアは50gを目安に商品を選ぶと良いでしょう。また、前髪などの部分矯正を検討中の方にも50gがおすすめです。少量を使いきれるため、便利に扱えるでしょう。

 

ミディアムヘアには80gほどがおすすめ

肩まで~鎖骨あたりまでのミディアムヘアには、ショートヘアよりも気持ち多めの80gを選ぶと良いでしょう。

ただし、髪の長さはミディアムでも毛量が多い…という方は、ロングヘア用を購入しておくと安心です。

 

ロングヘアなら100g以上

ロングヘアは、1剤・2剤ともに100g以上は必要になります。市販の商品に「ロングヘア用」と書かれている商品を選べば、基本的には安心です。

ロングヘアと言っても、髪の量が多い方や腰まで届くほど長い方などは念のため2箱用意しておくと良いでしょう。

 

【メンズでも使える】市販の縮毛矯正剤人気おすすめランキングTOP8

女性の口元の画像
ここからは、おすすめの縮毛矯正剤をご紹介します!

メンズでも使いやすいショートヘア用や剛毛用なども紹介していますので、クセ毛に悩むメンズの方もぜひ参考にしてみてくださいね!

 

8位 ナプラ HBスプリュース ストレートH

出典: Amazon.co.jp

ナプラ HBスプリュース ストレートH
ブランド
カテゴリ

髪のダメージをなるべく抑えたい方におすすめ

シアバターやハーブエキスなどの天然由来成分が髪に深く浸透し、柔らかくしなやかなストレートヘアに導く商品です。強いクセ毛に適したハードタイプで、バージンヘアにも問題なく使えますよ。

ストレートアイロンは不要で、髪に優しく縮毛矯正することができますが、しっかりと矯正したいという方はアイロンを合わせて使うことをおすすめします。

 

7位 ミルボン ネオリシオ H1剤+2剤

出典: Amazon.co.jp

ミルボン ネオリシオ H1剤+2剤

ヘアケアブランド“ミルボン”の人気縮毛矯正剤!

従来の縮毛矯正剤に比べて、熱ダメージを10分の1に抑えられる縮毛矯正剤です。ストレートヘアを目指したいけれど、熱によるダメージが気になる…という方におすすめですよ!

1剤には3種のバリエーションがあり、こちらのH(ハード)は髪のダメージが低い方やクセが強すぎない人向け。髪のダメージを増やさず、ちょっとしたクセを伸ばしたい!という場合に最適でしょう。

かわいいパッケージデザインも嬉しいポイント。ロングヘアや女性の髪に適しています。

 

6位 ウテナ プロカリテ 縮毛矯正セット ショート

出典: Amazon.co.jp

ウテナ プロカリテ 縮毛矯正セット ショート
ブランド
カテゴリ

ガンコなクセ毛も1回でストレートに!

“ウテナ”のプロカリテシリーズは、クセ毛の研究から生まれたヘアケアシリーズです。中でもこちらの縮毛矯正セットは、ホットアイロンマニキュアやスムースキープエッセンスのはたらきで、サラサラストレートヘアをキープする1品です。

ヘアアイロンやシャンプー、トリートメントも不要で、専用コームや手袋も付いてくるので、はじめてでも気軽に使えるでしょう。

しかし、口コミではうねりの一時的な対処にはなるものの、しっかりとした縮毛矯正としては使えないという意見もあり、しっかり縮毛矯正したいという方には不向きかもしれませんね。

 

5位 Myunas straight ミュナスストレート

出典: Amazon.co.jp

Myunas straight ミュナスストレート
ブランド
カテゴリ

プロ並みの仕上がりが自宅で手に入る!

こちらの縮毛矯正剤は業務用。そのため、プロ並みの仕上がりが自宅で叶うと人気を集めています。1回80gの使用で約3回使える240g入り。もちろん、使わない分は残して保管しておくことができます。

加温タイプではなく、自然放置タイプなので自宅でも簡単に使用可能で、ヘアアイロンも不要です。

強いクセ毛を矯正するというよりは、広がる髪のボリュームダウンや自然なストレートヘアに近付けるアイテムです。「強いクセ毛をなんとかしたい!」という方は、ストレートアイロンと併用してクセを伸ばす手間がいるでしょう。

 

4位 ベネゼル 縮毛矯正セット ロングヘア用

出典: Amazon.co.jp

ベネゼル 縮毛矯正セット ロングヘア用
ブランド
カテゴリ

トリートメント&専用ブラシもついてくる!はじめてでも準備無しでOK

“ベネゼル”の縮毛矯正セットは、縮毛矯正剤のほかにもプレトリートメントやストレートヘアキープエッセンス、ストレートブラシ、手袋がセットになっているので、準備いらずですぐに使えます!

矯正剤本体は、くせ毛の2大原因にはたらきかけるWストレート処方で、気になるクセ毛もストレートヘアに導きます。塗布後はストレートヘアキープエッセンスとドライヤーのみでOK。ストレートアイロン不要なので、とても便利です。

まっすぐで美しい仕上がりというよりは、自然なストレートヘアが手に入ります。縮毛矯正と言っても、不自然なほどではないので仕上がりにこだわりのある方にもおすすめですよ。

 

3位 資生堂プロフェッショナル 縮毛矯正剤 クリスタラジングストレートαHハードタイプ

出典: Amazon.co.jp

資生堂プロフェッショナル 縮毛矯正剤 クリスタラジングストレート α H ハードタイプ
ブランド
カテゴリ

メンズ・レディースの太くて硬い髪でも綺麗にストレートに!パワフルさが魅力の1品

インターネット上の口コミでもかなり高評価が多い“資生堂プロフェッショナル”の縮毛矯正剤は、ひどいくせ毛でもしっかり伸ばせるハードタイプであることが特徴です。

髪が太く、ボワっとしたシルエットもすっきりストレートにまとまる!という口コミがあるように、太くて扱いにくい髪でもストレートにできるパワフルさが人気の秘密。髪質を選ばず使いやすい縮毛矯正剤と言えるでしょう。

ただ、使用するアイロンの目安温度は180℃と高温なので、お手持ちのアイロンが高温に対応しているか注意しましょう。もし、高温が出ない場合は、思い通りの仕上がりにならない恐れがあります。

 

2位 ミルボン リシオ アテンジェSH

出典: Amazon.co.jp

ミルボン リシオ アテンジェSH
ブランド
カテゴリ

頑固なクセ毛をしっかり伸ばす!男性の剛毛にも使える!

人気ヘアケアブランド“ミルボン”から生まれたアテンジェシリーズ。「はじめてでもしっかり伸びた!」と評判の縮毛矯正剤です。

そんなアテンジェシリーズの2剤がリニューアルして、800gに増量!トリートメント成分がある2剤なので、たっぷりと使うことでよりツヤ感がアップするでしょう。

コルテックス癒着を抑えることで、使用後のパサパサ・きしきし感を軽減。モイスチュアハニー配合で、しっとりと仕上げてくれますよ。また、水分保持成分もあるので、縮毛矯正しながらも潤いのある髪を手に入れることができるでしょう。

頑固なくせ毛をまっすぐストレートにしながら、ヘアケア効果も期待したい!という方にもおすすめですよ!

 

1位 アズスタイル リファイン ストレートHプラス

出典: Amazon.co.jp

アズスタイル リファイン ストレートHプラス
ブランド
カテゴリ

サロンみたいな仕上がりと抜群の使い勝手がうれしい!

ヒートプロテインをはじめとする各有効成分のはたらきで、カラーやパーマを繰り返して傷んだ髪をツヤのある見た目に導く縮毛矯正剤です。

2剤に過酸化水素を採用することで、放置時間を大幅に短縮。わずか3~5分の短時間でOKです。時間短縮はもちろんのこと、薬剤による裂毛、切毛、枝毛を防ぐことも期待できます!

蓋をして保管しておけるチューブ形状なので、使いきれなくても安心です。前髪のみなど、部分矯正したい方にもおすすめですよ。

ヘアサロンに行くよりも手軽かつ簡単で、ヘアサロン品質の仕上がりが手に入ると人気を集めています。お手頃価格なのもうれしいポイント。これまで縮毛矯正剤を使ったことがないという方にもチャレンジしやすそうですね!

 

縮毛矯正の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、縮毛矯正の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング

 

市販の縮毛矯正剤でサラサラストレートヘアを手に入れよう

髪の毛を触る女性の画像

市販の縮毛矯正剤は、自宅で手軽に縮毛矯正剤が行えるアイテムです。サロン品質の仕上がりが叶う商品を選べば、はじめてでも簡単にサロンのように縮毛矯正できるでしょう!

しかし、縮毛矯正剤はトリートメント成分がある商品や部分用商品など様々。もし、商品選びに迷ってしまったら、今回ご紹介した内容を参考にして自分にぴったりの商品を選んでみてくださいね。

記事内で紹介されている商品

ナプラ HBスプリュース ストレートH

サイトを見る

ミルボン ネオリシオ H1剤+2剤

サイトを見る

ウテナ プロカリテ 縮毛矯正セット ショート

サイトを見る

Myunas straight ミュナスストレート

サイトを見る

ベネゼル 縮毛矯正セット ロングヘア用

サイトを見る

資生堂プロフェッショナル 縮毛矯正剤 ク…

サイトを見る

ミルボン リシオ アテンジェSH

サイトを見る

アズスタイル リファイン ストレートHプラス

サイトを見る

関連記事