買いたいものを検索してください

美容マニアが教える!白髪隠しおすすめランキングTOP15

年齢が上がってくると誰でも白髪が気になってくると思います。美容院できれいにカラーの施術を行ってもらっても10日もすれば根本部分に白髪がチラホラ。お出掛けの予定やパーティーの招待があっても、白髪が気になると何だか億劫になってしまいそうです。

そんな時には、手軽に一人でも使える「白髪隠し」が便利。根本部分の白髪をしっかりとカバーしてくれるので自信を持ってお出掛け出来るようになります。カラーもバリエーション豊富で自分の髪の色に近いものが選べますよ。

ここでは、「白髪隠しの種類」「白髪隠しの選び方」「白髪隠しの使い方はこれ」の各項目について説明させていただきます。そして、ランキング形式で「おすすめ白髪隠しTOP15」をご紹介致します。

「白髪隠し」を選んでみたいという方は、是非チェックしてみて下さい。

 

白髪隠しの種類

白髪隠し

 

白髪隠しには、その形状によって6つのタイプに分ける事が出来ます。それぞれのタイプの特徴について見ていきましょう。最後に気になる「ウィッグ」についても触れておきます。

 

サイドの髪にも使える【スティックタイプ(筆タイプ)】

スティックタイプは、先端に大き目の筆がついている形状をしています。本体から出てくる白髪染めの液体を筆を使って白髪に直接塗布するようになっています。

このスティックタイプの大きな特徴は、サイド部分にも使いやすいというところです。特に耳の前部分の白髪は気になる箇所ですが、その根本にもしっかりと塗布することが出来るようになっています。

スティックタイプには、コンシーラーや口紅のような形状の商品もありますが、広範囲に渡って使用する時ではなく、分け目部分や、数本の白髪を隠すというシーンでの使用に限られます。

 

分け目や細かい部分に塗りやすい【マスカラタイプ】

マスカラタイプの白髪隠しは、昔から販売されている形状です。マスカラのようにブラシに白髪染め液をつけて、そのブラシで髪に白髪染め液を塗布していきます。広範囲に使うには時間がかかりますが、分け目がはっきりとしているヘアスタイルの方や額周辺部分だけに使用する場合に重宝します。

市販のヘアカラーを扱うメーカー・ブランドでは、このマスカラタイプの白髪隠しも販売しているところが多いので、ヘアカラーを揃えて使う事が出来るという点が良いと思います。

ビゲンヘアマスカラ

 

広範囲をカバーできる【スプレー(ミスト)タイプ】

スプレータイプの白髪隠しもあります。スプレーするようにして細かいミストを髪や地肌に吹き付けていきます。白髪隠しとしては広範囲をカバーしてくれますし、同時に地肌にも塗布出来るので薄毛対策にも向いています。

薄毛部分にスプレーすることで、ボリュームが演出できるところが大きな魅力です。頭頂部分等に使用することで、地肌が見えるのをカバーしてくれます。

 

ナチュラルにカバーできる【ファンデーションタイプ】

ファンデーションタイプの白髪隠しは、コンパクトにヘアファンデーションが入っている形状となっています。ブラシやパフを使って、このヘアファンデーションを髪に塗布していくのですが、広範囲の白髪を手早く隠すことが出来ます。

白髪部分が伸びてきている箇所をナチュラルにカバーするので、仕上がりも自然な印象になります。また、頭皮にも簡単に塗布できるため、薄毛の方にもおすすめです。

 

携帯用に便利な【パウダータイプ】

パウダータイプの白髪隠しは、携帯性が高く旅行先やジムへも持っていきやすい形状となっています。使う時にもパフを使って頭頂部分や白髪が気になる分け目等に粉状の白髪隠しパウダーをつけるだけなので、とても手軽に使えます。

白髪にだけでなく、地肌にも使えるので、薄毛が気になる箇所にも向いています。急な来客時にもサッと使用することが出来るので1つ持っていると重宝するタイプです。

 

塗りやすい【くし型マーカータイプ】

くしが先端についているマーカータイプはとても使いやすい形状です。白髪染めでもマーカータイプは主流ですが、白髪隠しでもやはり使い勝手では群を抜いています。特に、髪にだけ塗布できるコームのついたマーカータイプは、地肌には白髪隠しを使いたく無いという方に人気です。

広範囲に使用するのには向いていませんが、出掛ける前にサッと使う事も出来て時短にもなります。地肌に白髪隠しを使いたくない比較的若い世代の方におすすめです。

 

ウィッグを使って白髪を隠す方法も!

白髪隠しを使っても良いけれど何だか面倒、と思う方にはウィッグという選択肢もあります。確かに目が悪くなってくると白髪染めはおろか白髪隠しでさえも自分で行うのは億劫になってきてしまいます。

ウィッグはちょっと敷居が高いと思われているかもしれませんが、人工毛でノンブランドであれば数千円の商品もあります。有名ブランドのウィッグであれば数万円程度の予算が必要かもしれませんが、一度購入すればずっと使用出来るという事を考えれば良いかもしれませんね。

白髪隠しを使う事に疲れてしまった方には、ウィッグもおすすめです。

 

白髪隠しの選び方のポイント

白髪隠し

 

白髪隠しを選ぼうと思っても、様々なメーカー・ブランドから多種多様な商品が販売されているので、どれを選んだら良いのかわからなくなってしまいますね。ここでは、白髪隠しを選ぶ際にチェックしておきたいポイントを見ていきましょう。

 

白髪隠しの色選び

白髪隠しを選ぶ際には、自分の髪の色に合うカラーがどうかが重要になります。普段から市販の白髪染めやヘアカラー剤を使っておられる方は、同じメーカー・ブランドから白髪隠しが販売されていないかどうかをチェックしてみましょう。同メーカーの白髪隠しを選ぶことで、自分の髪色と同じカラーに仕上げる事が出来ます。

また、普段は美容院やサロンでヘアカラーの施術をお願いしている方は白髪隠しのカラー選びは難しく感じるかもしれませんが、白髪隠しは主に根本の髪の毛に使うものなので、「少し暗めかな」と思う「ブラック」や「ナチュラルブラウン」ぐらいのカラーを選ぶようにすると落ち着いた印象になります。

 

成分に注目して髪に優しいものを選ぼう

白髪隠しには、地肌にも直接塗布するタイプと髪にだけ塗布するタイプとに分けられます。地肌にも塗布する「スプレータイプ」「ファンデーションタイプ」「パウダータイプ」を選ぶ場合には、地肌につけても優しい成分が配合されている白髪隠しを選ぶようにしましょう。特に、肌が敏感な方は、防腐剤やタール系色素、旧表示指定成分等が配合されていない商品を使うようにしておきましょう。

地肌には直接染料が塗布することがない「マスカラタイプ」や「マーカータイプ」を選ぶ時には、それほど成分には気を使わなくても大丈夫ですが、髪を出来るだけいたわりたいという方は植物由来成分や保湿成分が配合されている商品を選ぶと良いと思います。

 

触ったり汗をかいても落ちにくいウォータープルーフ処方がおすすめ

白髪隠しには、塗布してすぐに乾く「速乾性」に優れた商品も多くありますが、なかなか乾かずに手で触ると液体が付いてしまう商品もあります。

また、汗や水に強い商品もありますが、髪を洗うと色落ちするという商品も多いです。ジムや運動時に使用する方は、汗をかいても落ちにくいウォータープルーフ処方の白髪隠しを選ぶようにしておきましょう。夏場には運動しなくても地肌に汗が滲むシーンが多いので、出来るだけ汗で落ちにくい商品を選ぶと良いでしょう。

一方、出掛ける時だけに使用して、用事が無い時には地肌と髪を休めておきたい方は、水に強くない商品でも良いわけですから選択肢が増えてきます。いずれにしても使うシーンを考えてから白髪隠しを選ぶようにしましょう。

 

【番外】全体を隠したいなら徐々に染まるトリートメントがおすすめ

白髪隠しではありませんが、全体をカバーしたいのであれば「白髪染めトリートメント」もおすすめです。白髪染めトリートメントは、一度の使用で髪を染められる力はありませんが、毎日使用することで無理なく自然に白髪染めが出来るため、非常に人気が高くなっています。

白髪染めに比べて、トリートメントというだけあり髪に優しい成分が配合されているところが大きな特徴です。髪や地肌にダメージを出来るだけ与えずに髪を染めたいという方には、白髪染めトリートメントも良いと思います。

 

白髪隠しの使い方はこれ

白髪隠し

 

白髪隠しのタイプは様々ありますが、ここでは一般的な「ファンデーションタイプ」を使う手順をのせていきたいと思います。

 

1.まずは準備をします

白髪隠しを使う前に、汚れても良いように準備をしておきます。ファンデーションタイプは粉状のヘアファンデーションを使用するので、服に付かないようにケープやタオルを首に巻いておきましょう。

また、髪をよくとかしておき、汚れや抜け毛をあらかじめ取り除いておきます。

 

2.スポンジにヘアファンデーションをとります

スポンジ(またはブラシ)にヘアファンデーションを含ませて、白髪が気になる箇所と地肌とにつけていきます。

最初から多目にべったりと塗布するのではなく少量ずつ丁寧に塗布すると均一に付ける事が出来ます。根本部分を狙って、髪を引くようにしながらつけていくと自然な雰囲気になります。

塗る箇所は、根本から離れた場所から塗布していき、片方の手を添える様にして髪を固定しておきます。

 

3.分け目部分を確認します

髪型によって白髪隠しを使いたい場所が異なりますが、分け目部分をきれいにしておくことは最も重要です。頭頂部や分け目部分にはしっかりと塗布するようにしましょう。

最後に、細かい箇所も見落とさないようにしていきます。顔周りや狭い部分に塗布できているかどうかを確認しておきましょう。また、塗りにくい耳の前部分にも塗り忘れがないかどうかをチェックしておきましょう。

 

白髪隠しおすすめランキングTOP15

白髪隠し

 

ランキング形式で、白髪隠しおすすめTOP15をご紹介致します。話題商品、地肌に優しい処方の商品、有名メーカーの商品等を中心にピックアップしてきたいと思いますので、是非チェックして下さい。

 

15位  ブローネ  ヘアマスカラ

カラーバリエーション ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ナチュラルブラック、ライトブラウン 内容量 12ml
タイプ マスカラタイプ その他効果 ウォータープルーフ処方

プチプラだからチャレンジしやすい!

こちらはマスカラタイプの白髪隠しです。

技ありロングブラシは髪の毛が絡まりにくいだけでなく広い範囲も一気に塗れるのでとても便利です。使う前にブラシでよく髪の毛を解かすと使いやすさもアップしますよ!先端が軽くカーブしているので、ちょっとした気になる部分にも塗布しやすいです。

ウォータープルーフ処方で汗や水にも強いため、汗をかきやすい夏場にもいいですね!4色もあるので髪色に近い色を選びやすいです。

ヘアマスカラタイプなのですが、速乾性があり約30秒ほどで乾くそう。これはひと塗りで、なので何回か重ねて塗る場合は時間に余裕を持って使うのがおすすめです!

 

14位  セシール  ビューナ  ポンでふんわり白髪隠し

出典: Amazon.co.jp

セシール ビューナ ポンでふんわり白髪隠し
ブランド
カテゴリ
カラーバリエーション ダークブラウン 内容量 8g
タイプ パウダータイプ その他効果 オイル配合パウダー

オイル配合パウダーが密着感アップ!

パフと一体型の白髪隠しです。一体型なので軽くポンポンするだけで気になる白髪や薄毛をカバーできますよ!

オイル配合のパウダーが地肌や髪の毛に密着し落ちにくくしてくれます。植物オイルはホホバ種子油やオリーブ果実油など保湿成分としても人気のオイルが配合されています。

公式サイトには全成分表記されていますので、成分に不安がある方は確認できるので嬉しいですね!

 

13位  ドクターシーラボ  ボタニカルヘアマスカラ

出典: Amazon.co.jp

ドクターシーラボ ボタニカルヘアマスカラ
ブランド
カテゴリ
カラーバリエーション ダークブラウン、ソフトブラック 内容量 10g
タイプ マスカラタイプ その他効果 使う度目立ちにくくなる

マスカラタイプだから、髪の毛にピンポイントで付けやすい!

マスカラタイプは全体的に白髪がある方ではなく、ピンポイントで白髪がある方向けです。染毛効果もあり、使い続けることで白髪が染まり目立ちにくくなるのも嬉しいです。

髪の毛と頭皮に優しい自然由来成分を95%配合!ツヤがあるしあがりになるのでいかにも白髪隠しを使ってます!というふうに見えず、自然に見えます。ですが、色選びには注意!ツヤが出るピンポイントで使うからこそ色味が全然違うと不自然にも見えてしまいます。

乾く時間は5分程度かかります。念のため10分ほど置くと触っても安心ですね!それまでは触れないので、服を着てから、出掛ける時間に余裕を持って、など気をつけることが必要です。

 

12位  SMHヘアファンデーション

出典: Amazon.co.jp

SMHヘアファンデーション
ブランド
カテゴリ
カラーバリエーション ブラック、ダークブラウン、 ライトブラウン 内容量 12g
タイプ パウダータイプ その他効果

パフと一体型だからテクニックは不要!

パフと微細のパウダーが一体型なので軽くポンポンするだけでOKの楽チン仕様。特別なテクニックは不要なので使いやすいです。思い切りトントン付けてしまうのではなく、軽く様子を見ながら濃さを調節していけます。

コラーゲンやヒアルロン酸、そして9種類の天然由来成分配合、さらに香料フリー・パラベンフリーで頭皮にも優しいのは嬉しいです。合わせて仕上げのヘアスプレー、スーパーミリオンヘアスプレーを使うことで雨や風などに強くなるので気になる方は合わせて使うと外出先でも安心です!

 

11位  DHC  Q10クイック白髪かくし(毛髪着色料)

カラーバリエーション ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン 内容量 4.5g
タイプ パウダータイプ その他効果 ウォータープルーフ処方

携帯できるからいつでもどこでも白髪をリタッチ!

手のひらにすっぽりおさまるコンパクトなサイズ感なので外出先にも持っていきやすいです。ブラシが斜めにカットされているので生え際に使いやすい仕様です。

パウダータイプなので髪の毛につけるというよりは地肌につくようなイメージがいいかと思います。その為つけながら様子見をして足りなければ少しずつ足していくと失敗は少ないかもしれません。

嬉しいウォータープルーフ処方なので夏場や雨風の時にも使いやすいですね!美容成分も配合されています。

 

10位 POLA グローイングショット カラークイック ブラシ

出典: Amazon.co.jp

POLA グローイングショット カラークイック ブラシ
ブランド
カテゴリ
カラーバリエーション ブラック、ブラウン 内容量 10ml
タイプ マーカータイプ その他効果

ふんわりとした仕上がりの白髪隠し

ポーラの白髪隠しで、髪を固めずにふわっとした仕上がりが魅力の商品です。カラー成分とともにうるおいコーティング成分が配合されていて、しなやかな感触。髪にうるおいとカラーを与えてしっかりとキープしてくれます。

美容成分が配合されており、ツバキオイル、真珠エキス、オタネニンジン根エキスが配合されているというから、これは髪に良さそうですね。

髪につけてもしっとりするので、白髪隠しとしては高品質なのを感じます。出掛ける前にサッと使用出来て水にもある程度強いです。

マーカータイプで地肌には塗布しないタイプで、手を汚さずにつけられるところが嬉しいですね。生え際2~3cm使用で、約30~40回分も使えるというから、案外とコスパが良いように思います。

 

9位 ホーユー  シエロ コーミングカバー

出典: Amazon.co.jp

ホーユー シエロ コーミングカバー
ブランド
カテゴリ
カラーバリエーション ナチュラルブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウンライトブラウン 内容量 9ml
タイプ マーカータイプ その他効果 地肌が汚れにくい

市販のシエロヘアカラーを使う方にはこれ!

ホーユー シエロの白髪隠しです。こちらはカラー展開が全4色で、シエロヘアカラーの全カラーに対応する色が選べるところが良いと思います。普段からシエロヘアカラーを愛用している方はこちらの白髪隠しがおすすめです。使いやすさはとても良いです。

5本のくしと4本のマーカーが交互に並んでいるので、根本からとかすだけで生え際や分け目の細かい白髪も簡単にかくせます。

 

引用:ホーユー  シエロ公式サイト

地肌が汚れにくい構造になっているので、地肌に白髪隠しの液をつけたくない方は必見です。使った日1日の白髪隠しという意味では大助かりする商品だと思います。

髪もパサつかずに良い感じで一日過ごせます。カラーも4色から選べるので自分の髪色になじむ色を選ぶことでナチュラルな仕上がりになれます。

汗程度では落ちないですが、もちろん洗髪で洗い流すことが出来ます。価格も非常に安く続けやすいところも良いと思います。

 

8位 アデランス ヘアプラス ビューファンデパウダー

出典: Amazon.co.jp

アデランス ヘアプラス ビューファンデパウダー
カラーバリエーション ナチュラルブラック、ダークブラウン 内容量 8g
タイプ パウダータイプ その他効果

気になる部分にポンポンするだけで白髪と薄毛をカバー

アデランスの白髪隠しで、パウダータイプの商品です。気になる箇所にポンポンするだけで白髪も薄毛もカバーできるという優れものです。

カラー展開は2色で、ナチュラルブラックとダークブラウンから選べるようになっています。3種類の美容成分、「コラーゲン」「Wヒアルロン酸」「リピジュア®」が配合されているから地肌へのダメージを保護してくれると期待出来ます。また、4種の天然由来成分が配合されています。

ミネラル成分も配合されている上、シリコンフリー、アルコールフリー、パラベンフリー、フェノキシエタノールフリーとなっています。

こちらのパウダー白髪隠しと一緒に、専用ミストを使うことで雨の日でも自信を持って外出できるようになるということです。落とす時にはシャンプーで落とせるようになっています。

価格帯は若干高めではありますが、白髪隠しとしてだけでなく、薄毛もカバー出来るところが良いと思います。

 

7位 キスミーフェルム フェルム 白髪カバーマスカラ

カラーバリエーション ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウン 内容量 10g
タイプ マスカラタイプ その他効果 汗、水で落ちにくい

眉にも使えるヘア用マスカラ

みんな大好きキスミ―の白髪隠しで、マスカラタイプです。ポイント使いに使用するタイプで、何と眉にも使用出来る優れもの。眉の白髪が気になる方には嬉しいですよね。カラーバリエーションは、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウンの3色で、自分のヘアカラーに近いカラーを選ぶ事が出来るようになっています。

美容液成分が配合されており、ヒアルロン酸、コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、カミツレエキス、コンブエキス等が配合されているので、潤いに期待が出来そうです。髪色に合うカラーを選べば、自然な仕上がりになり白髪隠しを使ったようには見えません。

皮膚刺激テスト済み(全ての方に皮膚刺激が起こらないというわけではありません)。水や汗に強く落ちにくいという特徴があるので、ジム等でも使用出来るところが良いと思います。マスカラタイプなので細かい部分にも塗りやすく、耳周りや生え際もきれいにカバー出来ます。

落とす時にはシャンプーで簡単に落とすことが出来るようになっています。高品質なのに価格が安いところも良いと思います。

 

6位 ウエラ ウエラトーン リタッチコンシーラー

出典: Amazon.co.jp

ウエラ リタッチコンシーラー ダークブラウン
ブランド
カテゴリ
カラーバリエーション ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン 内容量 2.1g
タイプ ファンデーションタイプ その他効果 ウォータープルーフ処方

使いやすいウィータープルーフ仕様

ウエラの白髪隠しで、パレットに入ったファンデーションタイプです。こちらはファンデーションのようにミラーがセットされているので、どこででも気軽に使用出来るところが魅力。色展開は全3カラーで、ブラック、ダークブラウン、ライトブラウンから選べるようになっています。これは日本人の髪色をカバーする3シェードということなので、嬉しいカラー展開ですね。

市販のウエラトーン(白髪染め)を使用している方は、対応色が記載されているので髪色に馴染むところが良いと思います。普段から市販のウエラトーンを使っておられる方にはこちらの白髪隠しをおすすめします。

水や汗に強いウォータープルーフ処方なので、汗ばむ季節にも使えるようになっています。落とす時にはシャンプーで簡単に落とすことが出来ます。

ファンデーションタイプですが、ブラシでヘアファンデーションを塗布するようになっています。密着パウダーが毛髪1本1本に自然につくので、毛束にならずに自然な仕上がりが期待出来そうです。

価格帯もリーズナブルなので、買いやすく使いやすいところが良いと思います。

 

5位 アロエ製薬 クイックヘアカラー

no image
アロエ製薬 クイックヘアカラー
カラーバリエーション ダークブラウン 内容量 10ml
タイプ スティックタイプ その他効果 徐々に染まる

塗ってそのままお出掛けできる速乾性

アロエ製薬の白髪隠しです。こちらは、スティックタイプでくしが付いていて使いやすい仕様です。数回塗ることで気になる白髪をカバーすることが出来る白髪染めという位置付けですが、1分で乾くので使ってすぐに出かけられるところが嬉しいですね。

アロエエキスが配合されとり、植物由来の着色料を採用しています。ヘアケアにこだわりのある方には、こういった髪にダメージがない商品がおすすめです。

カラーは髪になじみやすいダークブラウン。使う時にマーカー部分だけが髪に触れる構造を採用しているので、頭皮につく心配もありません。

使用しているアロエは、こだわりのアロエで無農薬栽培をしているということですよ。自然派の方にぴったりの白髪隠しだと思います。価格も高品質な割にリーズナブルなので、続けられるところも良いですね。

 

4位 プランドゥ ヘナと椿の白髪隠し黒豆ファンデ

出典: Amazon.co.jp

プランドゥ ヘナと椿の白髪隠し黒豆ファンデ
ブランド
カテゴリ
カラーバリエーション ブラック、ダークブラウン 内容量 12g
タイプ ファンデーションタイプ その他効果 汗や水に強い

しっかり白髪を色付けたい時に

こちらは通販でもお馴染みの商品で、頭皮と髪をいたわる保湿成分が配合されているという特徴があります。「精油・ヘナ・大豆エキス」が配合されているので、髪がしっとりするのではと期待出来ます。

コンパクトに入っているエマルジョンタイプのゲアファンデーションで、専用パフで塗布するようになっています。ミラーも付いているので携帯してどこででも使用出来る手軽さも良いと思います。髪がしっかりと色づいて、汗や水に強いので汗をかく季節でも使用出来るところが嬉しいですね。

カラー展開は2色で、ブラックとダークブラウンとから選べるようになっています。白髪隠しとしてはもちろん、薄毛部分にも使用出来るので、頭頂などの薄毛が気になる箇所に使用することでカバーすることが出来ます。

価格帯は若干高めですが、多機能商品なので妥当ではないかと思います。

 

3位 資生堂 プリオール ヘア ファンデーション

出典: Amazon.co.jp

資生堂 プリオール ヘア ファンデーション
ブランド
カテゴリ
カラーバリエーション ブラック、ダークブラウン、ブラウン 内容量 3.6g
タイプ ファンデーションタイプ その他効果 汗や水に強い

見つけた白髪を一瞬でメーク

資生堂のプリオールブランドの白髪隠しです。こちらは、ファンデーションタイプで専用ブラシで塗布するようになっています。きれいなコンパクトに入っているゲアファンデーションで、携帯性にも優れています。

1本1本にピタッとフィットするふんわりカバー処方。

油性基剤に大きさの異なる粉末をバランス良く配合。

重くならない自然な仕上がりを実現。

引用:資生堂 公式サイト

 

雨や汗にも強いタイプなので、ジムなどでも使用出来ます。色落ちしにくいのに、落とす時にはシャンプーで簡単に落とすことが出来ます。

カラー展開は全3色で、「ブラック」「ダークブラウン」「ブラウン」から選べるようになっています。より色持ちをよくしたい場合には、セット効果のあるヘアスプレーを使用することを推奨しているのだそうですよ。

ヘアファンデーションのコンパクトも美しく高級感があるところも良いと思います。価格帯が非常にリーズナブルなところも嬉しいですね。

 

2位 ドクターシーラボ 簡単白髪かくし ボリュームパウダー

出典: Amazon.co.jp

ドクターシーラボ 簡単白髪かくしボリュームパウダー
ブランド
カテゴリ
カラーバリエーション ソフトブラック、ダークブラウン 内容量 8g
タイプ パウダータイプ その他効果 美容成分配合

美容成分配合の白髪隠し

ドクターシーラボの白髪隠しで、パウダータイプの商品です。微粒子パウダーが隙間を埋めながら髪1本1本に付着していきます。パウダーは飛び散ることもなく携帯性にも優れていてどこででも使えるようになっています。

カラー展開は2色で、ダークブラウンとソフトブラックとから選べるようになっています。髪と地肌に優しい美容成分が配合されています。ダメージを受けた髪をケアする海藻エキス、黒真珠プロテイン、髪にうるおいを与える柚子果実エキス、コラーゲン、ヒアルロン酸等が配合されているので、髪にも地肌にも優しい処方となっています。

ショート、ミディアム、ロングのどの髪型にも使用出来る白髪隠しなので、男女問わず使用出来る商品です。

同シリーズのミストと併用することで、髪にしっかりと密着して汗や水にも強くなるということですよ。

無香料、無合成着色料、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー、ノンシリコン、アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起こらないというわけではありません)。落とす時にはシャンプーで簡単に落とすことが出来ます。

価格は若干高めですが、高品質なので妥当だと思います。

 

1位 グリーンノート ヘアカラー ファンデーション

出典: Amazon.co.jp

グリーンノート ヘアカラーファンデーション
ブランド
カテゴリ
カラーバリエーション ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン 内容量
タイプ ファンデーションタイプ その他効果 天然由来成分100%

マットな仕上がりで白髪をしっかりカバー

グリーンノートの白髪隠しで、ファンデーションタイプの商品です。髪や頭皮をいたわる天然由来成分100%。敏感肌の方でも使用出来るという優れものです。

広範囲の白髪や薄毛をふんわりと自然にカバーしてくれます。クリームのようなヘアファンデーションをパフにとって塗布していくタイプで、少量ずつ丁寧につけていくことでナチュラルな仕上がりが実現します。

シリコンフリー、石油系合成界面活性剤・鉱物油・合成色素・合成香料・合成保存料一切不使用となっています。

カラー展開は、ダークブラウン、ライトブラウン、ブラックの3色から選べるようになっています。椿油、カミツレエキス、ローズマリーエキス等の成分も配合されているので、成分だけを見ても期待出来そうです。

水や汗には強くはありませんが、ちょっとした外出時には重宝するでしょう。価格は若干高めですが、高品質で地肌が弱い方でも使用できるということなので、価格以上の価値があるように思います。

 

ヘアマスカラの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ヘアマスカラの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

白髪が気になる方はこちらもチェック!

ブローネ白髪染め
白髪染め
トリートメント

 

白髪隠しを上手く使って楽しくお出掛け

ヘアカラーとヘアカラーの間の期間に、白髪が出てきてしまうとガッカリしてしまいますね。でもそんな時にお役立ちしてくれるのが白髪隠しです。外出前にサッと使うだけで、いつも通りのきれいな髪が実現できちゃいます。

根本部分にだけ白髪隠しを使うだけでなく、薄毛を効果的にカバーする商品も数多く販売されています。白髪と薄毛の両方のお悩みを同時にカバー出来るのも、白髪隠しならではの魅力ですね。

ランキングでピックアップした白髪隠しは、話題商品、人気商品、ロングセラー商品を集めてみました。白髪隠しを選ぶ際に、少しでも参考にしていただければ、と思います。白髪隠しを活用して、楽しくお出掛け出来ますように。

 

記事内で紹介されている商品

ブローネ   ヘアマスカラ

サイトを見る

セシール ビューナ ポンでふんわり白髪…

サイトを見る

ドクターシーラボ ボタニカルヘアマスカラ

サイトを見る

SMHヘアファンデーション

サイトを見る

DHC Q10クイック白髪かくし(毛髪着色料)

サイトを見る

POLA グローイングショット カラークイッ…

サイトを見る

ホーユー シエロ コーミングカバー

サイトを見る

アデランス ヘアプラス ビューファンデパ…

サイトを見る

キスミー フェルム 白髪カバーマスカラ

サイトを見る

ウエラ リタッチコンシーラー ダークブラ…

サイトを見る

アロエ製薬 クイックヘアカラー

サイトを見る

プランドゥ ヘナと椿の白髪隠し黒豆ファンデ

サイトを見る

資生堂 プリオール ヘア ファンデーション

サイトを見る

ドクターシーラボ 簡単白髪かくしボリュー…

サイトを見る

グリーンノート ヘアカラーファンデーシ…

サイトを見る

関連記事