買いたいものを検索してください

細かい手直しを0に!メンズヘアスプレーおすすめランキングTOP10

女性に比べるとショートヘアが多く、ケアが手軽という印象を受ける男性の髪型。しかしロングヘアの男性だっていますし、髪質は人それぞれ。髪が短くても寝ぐせ直しが大変という方だっています。

今回はそんな悩める男性の見方、メンズ用のヘアスプレーを、魅力と共にランキングでご紹介します。自分に見合うメンズヘアスプレーの選び方や、使い方についても言及しているので、初めて利用する方はもちろん、既に使っている方も要チェック。自分の髪に向いているヘアスプレーを選べているか、改めて確認してみてください。

 

メンズヘアスプレーの選び方

ヘア スタイリング ワックス
鈴木詩織

まずはメンズヘアスプレーの選び方から。既に購入している方も、望みのヘアスタイルが維持できていないなら見直してみましょう。

 

髪質に合ったものを選ぼう

軟毛さんはハードタイプ

まずは髪質。寝ぐせができにくい軟毛タイプの方は、しっかり固められるハードタイプのメンズヘアスプレーがおすすめです。ソフトやナチュラルタイプのスプレーでは、キープ力が足りずに時間が経つと髪の毛が戻ってしまうことも。特に大事な場面や長時間のキープを考えるなら、ベリーハードなどより強固なタイプも検討しましょう。

 

髪質が硬い方には自然な仕上がりのスプレーを

反対に髪質が硬めという方は、ナチュラル系のメンズヘアスプレーが向いています。髪そのものが硬めなので、さらにハードタイプのヘアスプレーを使うと、髪がカチカチと不自然な形に。ナチュラル系のヘアスプレーは髪の潤いやしっとりさも表現してくれるので、硬い印象を抑えられるメリットもあります。

 

仕上がりはキープ力で変わる!

ハードタイプ

先にも少し触れましたが、メンズヘアスプレーのタイプは、スタイリング後の印象にも違いがあります。まずハードタイプは髪をしっかり固めてくれ、長時間の髪型維持も得意。ただ確実性があるために、つけすぎると不自然な印象を与えたり、シャンプー時に落としにくいデメリットもあります。

 

ナチュラルタイプ

一方ナチュラルタイプは、名前の通りスタイリングしていないかのような自然な髪型を演出してくれます。シャンプーでも落としやすいので、ちょっとした外出の際にも重宝します。

反面セットの確実性はハードほど高くないので、ここぞという時にはおすすめしません。基本は髪質に合うタイプを優先しつつ、状況に応じてもう一方のタイプを使い分けるのもありです。

 

ツヤの有無で選ぶ

ハードタイプであっても髪の毛のツヤを出し、自然な髪型を演出できるヘアスプレーもあります。ただこちらもスプレーを使いすぎると必要以上にテカって見えるなどのデメリットが。一時的な演出としてはおすすめですが、髪本来のツヤを出したいなら、スカルプケアや美容成分の入ったメンズヘアスプレーを優先しましょう。

 

お肌に合ったものを選ぼう

肌、特に頭皮を考慮してメンズヘアスプレーを選ぶのもコツ。先にも挙げたスカルプケアや、アミノ酸などの成分入り、パラベンフリーなどの無添加タイプなど、頭皮に優しいヘアスプレーなら使用後のダメージも抑えやすいです。

 

メンズヘアスプレーおすすめランキングTOP10

スプレー

では改めて、メンズヘアスプレーのおすすめランキングです。商品によって仕上がりのタイプなどが異なるので、順位はもちろん自分の用途に見合うスプレーを探してみてください。

 

第10位 オーシャントリコ ユニバーサルハードスプレー

出典: Amazon.co.jp

オーシャントリコ ユニバーサルハードスプレー
ブランド
カテゴリ
キープ力 ハード
ツヤ感
香り ライジングウェーブフリーライトブルー

硬さ調節が可能

まず10位はオーシャントリコのユニバーサルハードスプレー。ハードタイプではありますが、スプレーの仕方である程度仕上がりの硬さを調節できる点が魅力です。また耐水性ポリマーによる汗や雨対策をしている一方で、シャンプーで洗い流しやすい点もポイント。

香りが同シリーズのヘアワックスなどでも使われる香水のもの。強さや長続きする点は気に入っている方にとってはメリットですが、植物や石鹸など万人受けする香りではないので、苦手な方や多数の人が集まる場に赴く際は注意してください。

 

第9位 ルフト ヘアスプレー

出典: Amazon.co.jp

ルフト ヘアスプレー
ブランド
カテゴリ
キープ力 ハード
ツヤ感
香り 無香

髪のケアも可能なメンズヘアスプレー

9位にはサロン品質のヘアケアが期待できるスプレーをチョイス。ホホバ種子やマカデミア種子などのオイルが原材料に含まれており、髪の潤いやハリなどが維持しやすいです。表面的なツヤだしではなく、髪本来のツヤ感を期待したい方にもおすすめ。

ただメーカー内ではハードであるものの、髪質によってはスタイリングをキープしきれないことも。ケア成分をふんだんに含んでいるので、気持ちナチュラル系のメンズヘアスプレーと言えます。

 

第8位 ルシード ヘアスプレー スーパーハード

キープ力 スーパーハード
ツヤ感
香り 無香

経年で弱ってきた髪の毛に

主に40代以上の男性をターゲットにしているのが、ルシードのメンズヘアスプレー。外からのダメージに加え、年齢を経たことで弱っている髪の毛にアミノ酸でケアしてくれます。20代から変わらず同じメンズヘアスプレーを使っているけれど、最近効果が薄い気がすると思ったら切り替えてみるのも手でしょう。

ハード以上の硬さをキープできますが、一方でバキバキとした不自然な仕上がりにはなりにくく、自然な髪を見せることができます。またスーパーハードでも髪を逆立てるなど、思いっきり上げるアレンジは不得意なので注意してください。

 

第7位 サンスター VO5 for MEN ヘアスプレイ

キープ力 スーパーハード
ツヤ感
香り 無香

スーパーハードなのにふんわり仕上がり

7位はサンスターのVO5 for MEN。スーパーハードタイプでありながら手櫛が通しやすく、シャンプーで落としやすいというナチュラル志向のメンズヘアスプレーです。ゆえにセットの安定感を求める方には向かないでしょう。

また無香タイプではありますが、成分にラベンダーなどが含まれており、原料の香りとしては感じることがあるかもしれません。コスパは良いので、スタイリングよりも髪のケアや、帰宅後のお手入れしやすさを重視する方におすすめです。

 

第6位 マンダム メンズヘアスプレースーパーハード

出典: Amazon.co.jp

マンダム メンズヘアスプレースーパーハード
ブランド
カテゴリ
キープ力 スーパーハード
ツヤ感
香り 無香

雨にも負けない大容量タイプ

275gと、ほかのメンズヘアスプレーを圧倒する容量が魅力のマンダム。価格はむしろ安いぐらいなので、コスパ重視の方にはおすすめです。スーパーハードは雨の日や湿気が多い夏場などでも髪がヘタレず、しっかりスタイルを維持してくれます。

強力さに加えて速乾性でもあるので、忙しい朝にも安心。反面1度スプレーしてから固まるまでに時間が無いので、ヘアスタイルにあれこれと悩みやすい方は、やり直しがないよう、きちんと髪型を決めてから使いましょう。

 

第5位 マンダム ギャツビー セット&キープスプレー スーパーハード

出典: Amazon.co.jp

マンダム ギャツビー セット&キープスプレー スーパーハード
ブランド
カテゴリ
キープ力 スーパーハード
ツヤ感
香り シトラス系

持ち歩きに便利な携帯サイズ

同じくマンダムから、ギャツビーブランドのメンズヘアスプレーを5位に選びました。湿気に強く速乾性ある点は6位と同じですが、ギャツビーのメンズヘアスプレーは手のひらサイズのハンディタイプが魅力。カバンなどに入れやすいので、万一外出先で髪型が崩れてしまった時や、旅行先でのスタイリングに重宝します。

容量が少ないのに高価ということはなく、コスパも良いです。香りはシトラス系ですが微香程度なので、よほど敏感な方でなければ使いやすいのも魅力。潤い成分でドライヤーの熱対策もでき、ドライヤーでのセットがメインの方にもおすすめです。

 

第4位 LIPPS L16ハードブラストスプレー

キープ力 ハード
ツヤ感
香り フルーティ系

美容室発のメンズヘアスプレー

4位は美容室を展開するLIPPSのメンズヘアスプレーです。ハードタイプですが完全には固まらないため、スプレー後のちょっとした調整がしやすいタイプ。瞬間で固めるタイプが好みの方には向きませんが、ガチガチにならず自然な髪型を維持しやすいです。

またふわふわとした仕上がりは髪の毛のボリュームアップというメリットも。ペタっとへたれてしまいがちな髪質の方や、量の少なさが気になっている方にもぜひ。

 

第3位 アンファー スカルプD Dスタイル スプレー

出典: Amazon.co.jp

アンファー スカルプD Dスタイル スプレー
ブランド
カテゴリ
キープ力 ナチュラル
ツヤ感
香り シトラスグリーン

スカルプケアメインで髪に優しい

スカルプDシリーズのメンズヘアスプレーは、スカルプケアを始め髪や頭皮のケア成分が中心。スタイリングしつつも髪をいたわってくれるので、髪や頭皮に悩みを抱えている方にも使いやすいです。セット感もナチュラル系で固まった印象を与えず、スタイリングしていないかのような自然な髪型に。

ツヤも期待でき、スプレーした瞬間から滑らかな髪質を作ることもできます。ケアはしているけれど、早く見た目の良さを演出したいという方にもおすすめです。

 

第2位 花王 ケープ フォーアクティブ

キープ力 ハード
ツヤ感
香り 無香

運動時でも安心の振らないスプレー

2位はケープのフォーアクティブ。普段の生活はもちろん、スポーツやフェスといったイベント前のヘアセットに適したヘアスプレーです。思いっきり体を動かしても、またたくさん汗を書いても崩れにくいセット力を備えており、朝セットしたら寝るまで何もしたくないという方にうってつけ。

しっかり固めるもののゴワゴワと執拗な硬さではなく、違和感を与えないのもポイントです。またボトルにも工夫がされており、振らずにスプレーできる点や押しやすくなったボタン部分など、スプレーの使いやすさにも配慮しています。

 

第1位 マンダム ギャツビー ムービングロックスプレー エクストラハード

出典: Amazon.co.jp

マンダム ギャツビー ムービングロックスプレー エクストラハード
ブランド
カテゴリ
キープ力 エクストラハード
ツヤ感
香り クリアフローラル

トップのアレンジやハネもしっかり演出

メンズヘアスプレー1位は、再びギャツビーからエクストラハード タイプのムービングロックスプレーです。雨や汗などの水にも強く、頭頂部や襟足のアレンジ、またハネなど逆立てるスタイリングも可能なガッツリタイプ。それでいて成分は超微粒子の状態で噴射されるため、軽さやふわっとした印象を与え、硬さや不自然さがありません。

香りのクリアフローラルは嫌いな人が少ないタイプかつ微香性で、周囲に不快感を与えにくいのも特徴です。持続力も高いので、朝セットして帰宅するまでそのままも可能。ドライヤーなどでのセットにも使えますが、ワックスとの併用だとより効果を発揮しやすいです。

 

メンズヘアスプレーの使い方

MARKS&WEB ヘアケア
co_halu

最後に、メンズヘアスプレー使用時のポイントをご紹介します。

 

ワックスの仕上げに

メンズヘアスプレーは基本、ワックス使用後の仕上げとして使います。スプレーだけでは髪型をセットすることは難しく、また乾きやすいため髪を整えながら吹きかけることはできません。一方で1度乾いてしまえば髪型をしっかり固定させてくれるため、長時間のキープが難しいワックスを使っていても期待が持てます。

ヘアスプレーを吹きかける際は、頭から20cm程度離します。離すのは頭皮への刺激を防ぐほか、髪全体に満遍なくスプレーをかけるメリットも。スプレーは基本広範囲に噴射できるタイプが多く、髪と距離がないと狭い範囲にたっぷり成分を与えてしまい、髪がぱりぱりに固まってしまうんです。

 

ワックス無しでもいいの?

一方で、ワックスを使わないヘアセットの方法もあります。一部分のみ髪型を整えるならメンズヘアスプレーだけでも良いですが、ワックスが苦手など髪全体のセットを行いたい場合はドライヤーを活用しましょう。

事前に髪を軽く湿らせ、アレンジしたい部分の根元にドライヤーの熱が当たるよう調節。櫛などを使って好みのヘアスタイルにしましょう。熱風は1分ほど当て、スタイリングが終えたら冷風で冷まし、メンズヘアスプレーで固定します。

 

ヘアアイロンをかける髪

 

メンズヘアスプレーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、メンズヘアスプレーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

メンズヘアスプレーで毎日のスタイリングも手軽に

ヘアケア 
kaaco

大事な仕事の日や、彼女とのデートなど、見た目をバッチリ決めておきたい日は髪の毛もしっかり整えましょう。自分の髪に合うヘアスプレーなら、途中で髪型が崩れたり、髪にダメージとなるリスクを防ぐことができます。

慣れてくれば毎日のスタイリングから手間をかけず行うことができ、周囲の印象もガラリと変わるかも。メンズヘアスプレーで簡単にスタイリッシュな自分を演出しちゃいましょう。

 

記事内で紹介されている商品

オーシャントリコ ユニバーサルハードスプ…

サイトを見る

ルフト ヘアスプレー

サイトを見る

ルシード ヘアスプレー スーパーハード

サイトを見る

サンスター VO5 for MEN ヘアスプレイ

サイトを見る

マンダム メンズヘアスプレースーパーハード

サイトを見る

マンダム ギャツビー セット&キープスプレ…

サイトを見る

LIPPS L16ハードブラストスプレー

サイトを見る

アンファー スカルプD Dスタイル スプレー

サイトを見る

花王 ケープ フォーアクティブ

サイトを見る

マンダム ギャツビー ムービングロックス…

サイトを見る

関連記事