買いたいものを検索してください

【市販】アミノ酸シャンプーおすすめ人気8選|メンズ向けも紹介!

『アミノ酸シャンプー』は他の成分のシャンプーよりも、髪や頭皮を労り補修してくれる効果があります。少し高価ですが、頭皮の健康状態や髪のダメージが気になる人にはおすすめのシャンプーです。使い方やおすすめの商品などを紹介します。

 

アミノ酸シャンプーとは?

アミノ酸シャンプーは、『アミノ酸系洗浄成分』を配合したシャンプーのことです。髪や爪はアミノ酸から作られているタンパク質でできていますが、アミノ酸シャンプーは同成分でできていて弱酸性なので、頭皮や髪に優しいとされています。

シャンプーには、皮脂などの頭皮の汚れを洗い流すために界面活性剤が使われています。界面活性剤にアミノ酸系のものを使っている割合が多いシャンプーを、アミノ酸シャンプーと言います。

まずは、シャンプーのボトルの後ろにある配合成分から見てみましょう。シャンプーの場合は最も配合量の多い水から記載されていますが、次に多いのが洗浄成分です。

アミノ酸系の洗浄成分が一番先に表示されていればアミノ酸シャンプーと言いますが、アミノ酸系成分が入っていても他の洗浄成分が一番に表示されている場合はアミノ酸シャンプーとは言えないので注意しましょう。

 

アミノ酸シャンプーの特徴

アミノ酸系シャンプーは、他のものより少し高価なことが多いです。アミノ酸系以外の洗浄成分にはアルコール系や石鹸系が挙げられますが、アミノ酸系シャンプーはアルコール系より洗浄力が劣ります。

オイリーな頭皮が悩みの人は、きれいに洗うには洗浄力が必要だと思うかもしれません。しかし、強い洗浄力で洗うからこそ皮脂が過剰に出てしまうこともあります。

アミノ酸系は、余計な油分だけ落として必要な皮脂は残すことができるので、頭皮のべたつきに悩む人におすすめです。アミノ酸系シャンプーのマイルドな洗浄力は、カラーやパーマで傷んだ髪や刺激に弱い頭皮の人にも向いているでしょう。

 

他のシャンプーとは何が違う?

アミノ酸系シャンプー以外では、アルコール系シャンプーや石鹸系シャンプーがあります。

それぞれに特徴がありますが、含まれている成分にはあまり着目していないかもしれません。成分に注目して洗浄力でシャンプーを選ぶと、髪の毛のパサつきや頭皮の悩みを解決することも可能です。

アルコール系シャンプー

アルコール系シャンプーは、以前は石油系界面活性剤と言われていましたが、高級アルコール系シャンプーと呼ばれるようになりました。高級というのは価格ではなく、連なる化学式が多いためそのように呼ばれます。

価格が比較的安いことが多く、香りも持続するので、女性に人気のシャンプーの大部分は高級アルコール系です。

洗浄力がとても強く、泡立ちも良いことが特徴で、最も清涼感が出るのはアルコール系のシャンプーとも言われます。ラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウム、オレフィンスルホン酸ナトリウムなどがよく使われる成分です。

石鹸系シャンプー

石鹸系シャンプーは、石鹸素地や脂肪酸カリウムなどが主成分です。天然成分や自然由来の成分を使っていることが多いので、肌に優しいことが特徴になります。

アミノ酸系シャンプーと比較して洗浄力があり、洗い上がりもさっぱりとしているでしょう。一方で洗い残しが発生しやすく、念入りにすすがなければフケや痒みの要因になるため、髪の毛自体はキシみやすいです。

石鹸系シャンプーは弱アルカリ性なので、リンスで酸性に戻すことを忘れないようにしなければなりません。ラウリン酸カリウム、オレイン酸カリウムなどの記載があるものは石鹸系シャンプーです。

 

アミノ酸シャンプーの成分

アミノ酸シャンプーは、タウリン系、グルタミン系、アラニン系、グリシン系、アスパラギン酸系など数種類のアミノ酸洗浄成分を使っています。成分によって使用感や泡立ちが違うので、成分ごとの特徴を簡単に知っておくと良いでしょう。

アミノ酸系シャンプーは、一般的には泡立ちがあまり良くないと言われています。泡立ちがいいアミノ酸系洗浄成分は、アラニン系、サルコシン系、アスパラギン酸系などです。

普段高級アルコールシャンプーを使っている場合は物足りなさを感じるかもしれませんが、アミノ酸シャンプーの中ではアラニン系などを選ぶことで、優しく洗いつつ清涼感も感じられるでしょう。

洗浄力では、グリシン系の洗浄力が高いです。アミノ酸シャンプーの優しい洗い上がりの中でもさっぱりと洗い上げることができます。

頭皮トラブルや髪の傷みが気になる人は、サルコシン系やグルタミン酸系のシャンプーを選ぶと良いでしょう。頭皮や髪を労りながらシャンプーをすることができます。

 

【抜け毛・保湿】アミノ酸シャンプーで期待できる効果

アミノ酸シャンプーの特徴であるマイルドな洗浄力と優しい洗い上がりは、さまざまな頭皮トラブルや髪の悩みに効果があるとされています。

今まで使っていたシャンプーのシリコンコーティングが取れることで、使い始めはキシみやゴワつきを感じることもあるでしょう。しかし、アミノ酸シャンプーに変えることでシリコンのコーティングのいらない、内側から強い髪を作ることにつながるのです。

 

保湿力がある

アミノ酸成分自体に保湿力があることから、髪を乾燥から守り、潤ってまとまりのある髪になります。乾燥は頭皮トラブルを招きますし、髪のパサつきの原因です。保湿力することで、見た目にも美しく手触りも良い髪になるでしょう。

また、アミノ酸シャンプーはタンパク質でできている髪と同成分なので、傷んだ髪を内側から補強する修復効果も期待できます。

 

フヤや乾燥・抜け毛対策

洗浄力がマイルドなので、シャンプーによる刺激を少なくし乾燥を防ぐことができ、フケや痒みを抑制することにもつながります。

フケや乾燥は洗い残しでもなってしまいますが、洗いすぎも原因の一つです。洗浄感も大切ですが、頭皮の状態に合わせた洗浄力にすることで防ぐことができます。

抜け毛にはさまざまな原因がありますが、シャンプーで可能なことは頭皮を労ることと、頭皮をケアする保湿成分を補うことです。アミノ酸シャンプーの洗浄力で頭皮を優しく労りつつ、保湿成分も配合されているものを選ぶことで頭皮を正常な状態へと導きます。

シャンプーで頭皮を傷めてしまっては本末転倒なので、シャンプーをしたときにヒリついたりかゆみを感じるものは避けるようにしましょう。

フケ対策シャンプー

 

しっとりとした髪に導く

カラーやパーマによって傷んだ髪は、うねりやくせを作ってしまったり乾燥したりしています。カラーやパーマをしていてもしっとりとした髪をキープするには、保湿力や補修力もあり、髪本来の強さを作るアミノ酸シャンプーを使うことがおすすめです。

アミノ酸シャンプーは、カラーやパーマがさらにきれいに映えるように補修し守ってくれるので、美しい髪をキープできるでしょう。

 

アミノ酸シャンプーの選び方

アミノ酸シャンプーは洗浄成分により洗い上がりや泡立ちの違いもあるので、商品を選ぶ際に迷ってしまうかもしれません。髪や頭皮の状態、カラーやパーマによる傷みの蓄積なども考慮し、自分に合ったアミノ酸シャンプーを選びましょう。

 

シリコン成分の有無

アミノ酸シャンプーの中にも、シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーがあります。髪の毛の状態によって、シリコンの有無を使い分けると良いでしょう。

シリコンシャンプーはキューティクルを外側からコーティングするので、指通りが滑らかになったり絡みにくくなったりします。髪のコーティングを目的としているので、シリコン成分が頭皮の健康に悪いわけではありません。

ノンシリコンシャンプーは、コーティングしないことでふんわり柔らかい髪にしたり、トリートメントなどの成分が浸透しやすくなったりします。カラーやパーマをするときは、ノンシリコンシャンプーがおすすめです。

シリコンシャンプー

 

美容成分の種類

アミノ酸系洗浄成分にも保湿力はありますが、さらに潤いのある髪や頭皮にしたい場合は、他の配合成分もチェックしましょう。ホホバ種子油やセラミド、コラーゲンやアスタキサンチンなどが入っているものがおすすめです。

カラーやパーマはシャンプーの洗浄の刺激によって落ちやすくなりますが、アミノ酸シャンプーの洗浄力は強くないものが多いので、カラーやパーマが長持ちします。

その上でさらにダメージ補修を期待するなら、ケラチン配合のものがおすすめです。ケラチンでダメージを補修することできるので、カラーやパーマを楽しみつつ、艶のある髪をキープすることができるでしょう。

 

【総合】アミノ酸シャンプーおすすめ人気ランキング3選

数あるアミノ酸シャンプーの中でも、年代や性別によって悩みやケアの方法が違います。それぞれにおすすめのアミノ酸シャンプーをご紹介しましょう。

 

ディアボーテ オイルインシャンプー リッチ&リペア

出典: Amazon.co.jp

ディアボーテ オイルインシャンプー リッチ&リペア
ブランド
カテゴリ

ドラッグストアなどでも購入できる市販のシャンプーの中で、髪に良いと評判のHIMAWARIシリーズのシャンプーです。タウリン系の洗浄成分で、ふんわりとした髪に仕上がります。

ヒマワリオイルで髪の内側も外側もしっとりとケア、髪の歪みを整えるリペア効果が期待され、広がりを抑えてまとまる髪を実現してくれるでしょう。香りは、人気の高いフローラルです。

 

クラシエホームプロダクツ いち髪ナチュラルケアセレクト モイスト シャンプー

出典: Amazon.co.jp

クラシエホームプロダクツ いち髪ナチュラルケアセレクト モイスト シャンプー
ブランド
カテゴリ

ドラッグストアで買えて価格も手頃なので、気軽に試せるアミノ酸シャンプーです。ベタイン系の洗浄成分でノンシリコン、環境にも優しいシャンプーでしょう。

洗浄力や泡立ちも良く、補修力も期待できます。ツバキやゆずなどの和草エキスが配合されていて、100%天然由来香料を使用している合成着色料フリーのシトラスフローラルの香りです。

 

ルベル イオ クレンジング リラックスメント シャンプー

出典: Amazon.co.jp

ルベル イオ クレンジング リラックスメントシャンプー
ブランド
カテゴリ

タウリン系のアミノ酸シャンプーで、ノンシリコンタイプでさっぱりとした洗い上がりが特徴です。頭皮の状態によって使い分けられる、関連商品があるのも嬉しいポイントでしょう。

リラックスメントは、頭皮が乾燥しやすい人におすすめです。バラの香りで、保湿成分が入っているのでキシまずにふんわり柔らかい髪になるでしょう。

 

【メンズ】アミノ酸シャンプーおすすめ人気ランキング3選


男性もシャンプーにこだわり、頭皮を労ることで元気な髪を維持したいものです。短髪の人なら外的刺激を強く感じやすいので、頭皮トラブルに悩むこともあるかもしれません。

清潔感のあるきれいな髪をキープするためにも、アミノ酸シャンプーは男性にもおすすめです。

 

アルファウェイ モンゴ流 シャンプーEX

出典: Amazon.co.jp

アルファウェイ モンゴ流 シャンプーEX
ブランド
カテゴリ

スカルプ系のシャンプーの中で効果を感じる方が多く、男女ともに人気の商品です。使用後に頭皮がさっぱりとする洗い上がりで、髪にコシを感じることが増えるでしょう。

30種類の天然植物成分が配合されており、保湿成分が髪の補修にも役立ち、頭皮と髪を健やかに保つ効果が期待できます。

 

エムズストア スカルプシャンプーLUXE

シルクアミノ酸が配合されている高品質のアミノ酸シャンプーです。価格はアミノ酸シャンプーならではの価格ではありますが、シルクアミノ酸は保湿成分も高く、抗酸化作用や紫外線をカットして頭皮を守る効果も期待されます。

オールインワンシャンプーなので手間もかかりません。美髪天然ハーブエキスも配合されているので、洗浄力もしっかりありながら、髪に潤いとボリュームを与えてくれます。

 

ZERO PLUS ウーマシャンプー プレミアム スカルプシャンプー

出典: Amazon.co.jp

ZERO PLUS ウーマシャンプー プレミアム スカルプシャンプー
ブランド
カテゴリ

男性のヘアケアサポートに特化したシャンプーで、頭皮ケアや育毛効果に有効な馬油、ガゴメ昆布の海藻エキス、センブリエキス、アミノ酸BCAAなどの栄養成分が配合されています。頭皮の匂いケアにも有効です。

ノンシリコンなので使い始めはキシみを感じるかもしれませんが、有効成分が浸透しやすくなるので使ううちに使用感が変わってくるでしょう。香料や着色料などを使っていない点も、安心して使えるポイントです。

 

【子ども】アミノ酸シャンプーおすすめ人気ランキング2選


子どものうちからアミノ酸シャンプーを使うことで、頭皮の健康状態を守りながら育てることができるかもしれません。子どもは大人よりも皮膚が繊細なので、使用感を気にしながらシャンプーを選びましょう。

 

日東電化工業 こどもねすのつやつやシャンプー

出典: Amazon.co.jp

日東電化工業 こどもねすのつやつやシャンプー
ブランド
カテゴリ

生後直後から使うことができる、グルタミン酸系のアミノ酸シャンプーです。保湿力が高い洗浄成分に、キューティクルを保護する成分も入っているので、潤いのあるツヤツヤした髪になるでしょう。

紫外線や外的刺激などで子どもの髪がキシんでいると感じたら、使ってみると良いかもしれません。

 

キューピー ベビーシャンプー 泡タイプ

出典: Amazon.co.jp

キューピー ベビーシャンプー 泡タイプ
ブランド
カテゴリ

泡で出てきてしっかり洗える、弱酸性の子ども用シャンプーです。スクワランやシアバターも配合されており、保湿力が期待できます。

低刺激・無着色・無香料のため頭皮にも肌にも優しく、敏感肌の子どもにもおすすめです。子どもの柔らかい髪も優しくふんわりと洗い上げてくれるので、絡まりやすい髪もサラサラになるでしょう。

 

効果的なシャンプーの使い方

成分が良いものでも、使い方を間違えていると効果をあまり感じられないかもしれません。より良い頭皮や髪を保つためにも、アミノ酸シャンプーの効果をより感じられる効果的な使い方を紹介します。

 

軽くブラッシングする

シャンプーをする前に必ずブラッシングをしてみましょう。髪の絡まりが解けるだけでなく、クッションブラシなどで頭皮を刺激すると、皮脂汚れなども浮きやすく頭皮への負担が少なくなります。

特に濡れた髪は弱いので、絡まったり摩擦によって傷んだりしやすいです。濡らす前にブラッシングで毛並みを揃えることは、頭皮や髪を守り健康な状態をキープするのに役立つでしょう。

 

予洗いを徹底する

シャンプーをする前に、お湯だけで『予洗い』をすることが大切です。お湯だけを使い少し頭皮をマッサージしながら汚れを洗い流すことで、ほこりや汚れが大体は落ちるので、丁寧な予洗いは頭皮を労ることにつながります。

また、予洗いやシャンプーをするときはお湯の温度に気をつけましょう。熱いシャワーは頭皮には負担になります。少しぬるいと思うくらいの、36~38℃に設定することがおすすめです。

 

しっかり洗い流す

シャンプー後は、しっかりと洗い流さないと頭皮トラブルの原因になります。耳の裏や頭頂部にヌメりが残っていないか確認しながら時間をかけてすすぐことで、きれいにシャンプーと汚れを洗い流すことができるでしょう。

 

アミノ酸シャンプーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、アミノ酸シャンプーの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

アミノ酸シャンプーで美しい髪へ

アミノ酸シャンプーは頭皮と髪に優しい成分が入ったシャンプーで、補修効果も期待できます。同じアミノ酸シャンプーでも、配合されている成分によって効果が異なるので、自身の現状に合ったものを選んで使うことがベストです。

アミノ酸シャンプーの選び方やシャンプーの正しい使い方を知り、健康な頭皮や美しい髪をキープしましょう。

記事内で紹介されている商品

ディアボーテ オイルインシャンプー リッ…

サイトを見る

クラシエホームプロダクツ いち髪ナチュラ…

サイトを見る

ルベル イオ クレンジング リラックスメン…

サイトを見る

アルファウェイ モンゴ流 シャンプーEX

サイトを見る

エムズストア スカルプシャンプーLUXE

サイトを見る

ZERO PLUS ウーマシャンプー プレミアム …

サイトを見る

日東電化工業 こどもねすのつやつやシャン…

サイトを見る

キューピー ベビーシャンプー 泡タイプ

サイトを見る

関連記事