ヘアケアモニターが教える!軟毛の方向けヘアワックスおすすめランキングTOP10

私は、髪質が太く硬いのでうらやましいのですが、男女共に髪がやわらかく少ない人はヘアスタイルが決まらないという悩みがあるようです。髪が細くやわらかいとどうしてもペタンと髪がしてしまい地味な感じになったり老けてみえることもあります。

でも、軟毛の方向けのワックスを使うことで、髪をふんわりとボリュームアップしたり、好きなヘアスタイルに決めることができます。たくさんのヘアケアモニターをしてきた私が、軟毛の方向けのワックスをランキング形式でご紹介します。

 

目次

そもそも軟毛って?

髪

軟毛というのは、その名のとおり髪がやわらかく細い髪質のことです。だいたい人の髪は、硬く太くしっかりとしている髪質と柔らかく細い髪質にわかれます。

一般のシャンプーでしっとりタイプが硬い髪の方向けでふんわりタイプが柔らかい髪の方向けになりますよね。硬い髪は1本が太いので同じ量でも多く膨らむのが悩みの方が多いです。一方、今回取り上げている軟毛の方は量がある方でも、一本が細いので少なくペタンとしてしまう傾向にあります。

太い髪は、コシがあるのに比べ細い髪の方はコシのない方が多いです。軟毛の方は髪の中のケラチンの密度が低くキューティクルが少ない傾向にあるためにハリやコシが弱いということになります。

でも、軟毛の方は、ふんわりと髪色も明るめ方のも多く触りごこちがいいところなどはとても魅力的だと思います。

 

これで悩みも解決!軟毛の方向けヘアワックス利用法

スタイリング

ヘアセットの基本ですが、朝起きて寝癖がついていたらキチンとまず直しましょう。美容師さんに聞いたのですが、ヘアセットではねている毛先だけを濡らしても寝癖はなおりません。

寝癖がついている部分の髪の根元(頭皮)の部分から髪をしっかり濡らしたり、レンジで濡れタオルをチンして蒸すようにはねている部分であててしっとりさせると寝癖はとれやすいです。

もし、時間があれば朝にシャンプーするのも効果的です。とくに、油分が多い方で軟毛の方はワックスでさらに重くなりやすいです。もし、夕方くらいにべたついてペタンコになる方は、油分が頭皮に多い方なので時間があるなら朝にシャンプーをしてしっかり乾かして使うとより効果なヘアセットになります。

それから、やはり熱を加えたほうがボリュームが出やすいです。起きぬけの髪にいきなりワックスをつけて整えていくよりも、髪を少し濡らしてドライヤーを使って乾かすといいでしょう。乾かすと気にバックやトップなどボリュームを出したいところは、手で引っ張りながら根元からドライヤーの熱をあてるといいです。

最後に冷風をあてるとさらに固定されます。全体にボリュームを出したいときも、うなじあたりから上向きに熱を与えながら乾かすなどふんわりした髪の土台をドライヤーでつくるといいでしょう。それから、少量のワックスを手のひらにのせて両手をあわせてすり合わせて薄くのばします。

手の平の熱でとけた薄いワックスをボリュームを出したいところにもみこむように薄くつけてから、髪のスタイルを決めていきます。べっとりつけるのは、見た目もよくないしワックスの重さに細い髪が負けてしまうので、極力うすく、なじませるような使い方がいいと思います。

最後にハードに立ちあがらせたいところは、また少しワックスを指先などにつけてポイントごとにねじっていくなど細かい仕上げなどをすれば完成です。最後にハードスプレーを併用すれば、さらに決めたヘアスタイルが長持ちします。

手間をかけて丁寧に仕上げるように心掛けると朝のヘアスタイルが長持ちします。軟毛の方はドライヤーの熱と空気を味方にしてふんわりと仕上げる方法を使うことが綺麗な仕上がりのキーワードだと思います。だいたいこれでヘアセットが完了です。

 

軟毛の方向けヘアワックスの種類

ヘアワックスには、いろいろな種類があります。たとえば、マット系・グロス系・ハード系・クリーム系などですね。それから、お使いになる方のの髪質や完成させたいヘアスタイルのイメージで選びます。

仕上がりは、束感がほしいとかツヤ感を出したい、またはふんわり仕上げたい、それからツンツンしあげたいなどです。それぞれのヘアワックスの種類についてご紹介します。

 

マット系

こちらは、軟毛の方に1番おすすめのヘアワックスのタイプです。軟毛の方が気をつけたいのは、水分です。お風呂に入った後や雨に濡れた時は最悪だと思う方は多いと思います。

マット系は、水っぽくないためにふんわり仕上がるのでおすすめです。

 

クリーム系

クリームは伸びがいいので使う量が少なくてすみます。そのために、自然に決まりやすくコスパ的にも優秀です。使用感については、クリームは量が大事です。ついつい出し過ぎて量を間違えるとべたつくこともあるのであくまでも少量が目安です。

 

ハード系

ハード系は根元から立ち上がらせたいなど、ベリーショートヘアやショートヘアの方にには、とくにおすすめですね。ツンツンをした感じは髪が元気に見えますし、男性らしいヘアスタイルだと思います。

コシのない髪を根元から立ち上がらせるのにハード系は軟毛の方からもとくに人気のものです。

 

おすすめできないのは、グロス系・ジェル系・グリース系

髪

 

こちらは、油分や水分が多いタイプですね。剛毛や髪が多くて悩んでいる方向けにはこちらがあいますが、軟毛の方はボリュームを出すことが決めてになりますのでおすすめできません。

ただし、もちろん、軟毛の方でもくせ毛で多く広がるという方もいらっしゃると思います。髪を落ち着かせたり毛流れを変えたいなどというかたには、向いているともいえます。人それぞれ仕上がりの好みはちがいますので、それぞれの種類の特徴を知って選んで試してみるといいと思います。

 

軟毛の方向けヘアワックスの選び方

軟毛方向けヘアワックスの選び方は、ワックスの種類と仕上がりのイメージを考えて決めましょう。仕上がりのヘアスタイルはツンツンと立てるようなキープ力が欲しい場合は、ハードタイプがいいですね。

ツヤ感を出したいなら、本来ならジェルやグロス系がいいのですが、ボリュームがダウンしやすいと考えるとクリームなどをうまく伸ばして艶など出す方法もいいと思います。

それから、ハードタイプにも艶を出すものもあります。艶を出すことで髪にハリとコシも与えられるのでおすすめです。成分については、どうしても見た目を良くするものであるので、髪自体には長時間付けていると傷んだり抜け毛の原因になるものもあります。

しっかり髪型をキープするためには必要なものも多いので、夜の洗髪はしっかりとワックスを落としたり、アミノ酸系の髪に優しいシャンプーで洗ってケアするなども大事な事だと思います。ボリュームアップタイプや育毛タイプのシャンプーを使うとさらに髪のボリュームを多く見せることができるので併用もおすすめです。

 

私イチオシの商品はこれ!インスタ映えも必須!ヘアワックスおすすめ2選

ヘアワックスは、割と目立つものですよね。とくに男性の場合洗面台などに置いている方も多いと思うので、友人や彼女などの女性が遊びに来たときわりと目につきやすいものなのではないでしょうか。

「これ何?」と聞かれて話の話題にもなるものっていいですよね。こだわりのある変わったものを使っている男性はおしゃれで素敵なイメージが私もあります。

女性用を想定して作られているヘアケアブランドや美容室専売品でも、彼女や女友達それから女性の家族などのものを使ってみたり、プレゼントしてももらってハマる男性も最近は多いようです。置いておいてもおしゃれで、それから見た目だけでなく、いい仕事をしてくれると人気のヘアワックスを2つご紹介します。

 

ウェーボ デザインキューブ ハードワックス

出典: Amazon.co.jp

ウェーボ デザインキューブ ハードワックス

参考価格 1512円。美容院にときどき置いてありますよね。パケがかわいいです。いろいろなタイプがあります。女性にも人気ですが、男性も使っている方は多いです。セット強めと説明がありますが、男性用のガチガチのイメージではないです。

ほどよいホールド感がナチュラルで毛流れをつくりやすいと思います。美容院のものを使っている男性は、髪のことに詳しいんだなと思いますし素敵ですよね。

女性の方で髪がねこっ毛でやわらかく細い方も使っている方も多いと思います。男性であっても軽めに仕上がるので、仕上げに固めるタイプのスプレーで固定した方がいいかなと思いますが、よりヘアスタイルがふんわりと決まりやすくなるのではないでしょうか。

ワックスが柔らかく毛流れも作りやすいのでナチュラルにヘアスタイリングの補助になると思います。こちらのグレーのタイプドライワックスは軟毛の男性の方にとても人気もあります。

 

ロレッタ デビルワックス

参考価格2160円。 セミマットな質感で かっこいいワックススタイルを 楽しめます。 悪魔の形のかわいいワックスです。彼女からのプレゼントでもらったというSNSの投稿を何度かみたこともあります。ロレッタは女性向けのように思われがちですが、香りがいいのとスタイリングがしやすくヘアケア商品全般男女ともに人気があります。

ロレッタは、女性の中でもとく人気のヘアケアブランドなので、「私もロレッタ使ってる」と盛り上がる可能性もありますよね。コスメサイトでオシャレな男性も口コミをたくさんしている人気のヘアケアブランドなので持っているだけでも髪にこだわりがあるんだな一目おかれるのではないでしょうか。

仕上がりはハードタイプですが、ハードすぎず程よい感じです。のびもいいので使いやすいと思います。やりすぎない感じに根元から立ち上げるようなスタイルができます。

 

ネットでも人気!軟毛の方向けヘアワックスおすすめランキング10選

男性向けのワックスはたくさんあります。女性でワックスを使う方ももちろんいますが、どちらかと言えばパーマをかけている人かなと思いますね。

ウエーブを出したりボリュームを出したり減らしたりするような感じですね。今回は、男性の軟毛の方向けのネットでも人気の軟毛の方向けのヘアワックスをランキング形式でご紹介します。

 

10位 MUGA ウルトラマットワックス

参考価格887円。こちらは、マットタイプのハードワックスです。ベタつかずに根元から毛を立ち上がらせたい単発の方に向いています。天然クレイ(泥)成分であえてツヤを抑えて、無造作感のあるナチュラルなボリュームを出します。長時間のキープ力と何度でもヘアスタイルを造り込むことができる再整髪性を両立しているので手直しがいつでもできるのもいいですね。

香りは男性の整髪料に多いマリンフローラルの香りです。ワックスの伸びやキープ力、ドライな質感が好みと言う方にはおすすめですね。それから、シャンプーで落としやすいので髪に負担がかかりません。毎日使う整髪料は、なるべく落ちやすいほうがいいですよね。

整髪料が残ってしまうと髪が傷み切れ毛や抜け毛の原因になりますので、薄毛なども気になる方は、落としやすさもぜひチェックしてみてくださいね。

 

9位 アックス ブラック メンズスタイリング マッドワックス

出典: Amazon.co.jp

アックス ブラック メンズスタイリング マッドワックス

参考価格733円。こちらは、ハードな立ち上げるタイプです。髪全体のシルエット作りもでき、束感、 立ち上げ、細部の作り込みも可能な万能ワックスです。特徴は、湿気に強く、雨の日でも決めたヘアスタイルはキープします。しっかりと朝仕上げれば、夜まで長持ちするへー度タイプですね。

男性に人気のAXE BLACKシリーズ中で最も強いホールド力の高いワックスです。軟毛の方向けのマットな仕上がりが、ふんわりとボリュームも出しやるくナチュラルな印象に仕上がります。

カチンコチンというかんじではなく、程よく髪をセットできるという口コミもありました。クールマリンの香りですね。男性っぽい香りで強めです。艶を抑えてあるタイプなので髪がべたつきやすい方にもおすすめです。

 

8位 ヘアワックス スカルプD ストロングホールド ハードタイプ

出典: Amazon.co.jp

ヘアワックス スカルプD ストロングホールド

参考価格2010円。軟毛の方は、薄毛のことも気にされている方も多いと思うので育毛専門店のアンファーのものを持ってきました。アンファーは育毛シャンプーや育毛剤でも有名ですが、毛髪研究を常に続けてどんどん商品をリニューアルしている攻めの企業です。

こちらも、リニューアルしたものですね。口コミでは、以前より香りもよくなったというものもありました。Dスタイルワックスは、頭皮に付着しても良い影響を与えるワックスという発想で開発された、頭皮ケアできるワックスです。ワックス全般はヘアスタイルをキープすることを重視しているので髪に良くない成分が入っているものも多いです。

でも、こちらは、ハードタイプにもかかわらず、11種の頭皮ケア成分配合で、スタイリングしながら頭皮ケアできるものです。3種類のハリコシ成分で髪を補修しながらボリュームアップします。さらに、天然由来成分と炭を配合してありニオイもカットします。髪と頭皮をケアしながらヘアスタイルもキープできるものはチェックしておきたいですよね。

 

7位 ウーノ マットエフェクター ワックス

参考価格637円。人気イケメン俳優さんのCMで人気のシリーズですね。力強いセット力で根元からしっかり立ち上げながらもラフで遊び心のある毛束をデザインできます。特徴は、セット力はあるのに固まらず動かせる「スタイルパウダー」配合していることです。

スタイルパウダーのギザギザが毛髪同士に引っかかりをつくるので、何度でもヘアスタイルの調整ができます。朝決めた髪を、気分で少し流したり束感を出したりもできます。それから、湿気に負けずスタイルを維持する「調湿成分」を配合しています。

環境にあわせて髪の水分量をコントロールして、軟毛の方の悩みの湿気を感じるとぺたっとするのを防ぐと同時に髪のパサつきもおさえてスタイルをキープします。お値段も安く少量でヘアスタイルが決まるのでコスパ的にもいいものですね。

 

6位 N.B.A.Aドライファイバーワックス

参考価格1944円。こちらはセットアップベースです。ヘアスタイルを決めるワックスで髪を立ち上げたり束感を出したりする前に使うワックスです。ひと手間、ワックスを使う前に髪が扱いやすくするといった技ありの隠しアイテムみたいなものですね。

女性で言えばファンデーションの前の化粧下地のようなものです。男性の方にわかりやすく説明すると、女性の顔の色を均一に美しくしている肌色のベースがファンデーションです。

いきなり顔に塗るのではなく、フェンデーション前に化粧下地というものがあり、それをこだわることでしっとりした肌や毛穴を隠したり、べとべと感を感じなくするような土台のようなものです。

こちらのワックスも髪型を作る前に求めているヘアスタイルの形をつけるときに、まずは髪が扱いやすいようにするものですね。こういうひと手間を使うと今までは合わないと思っていたワックスも表示どおりのスタイリングを楽しめる可能性が出てきます。

しなやかな伸びとマットな質感でありながらリメイク性に優れ、セットアップのベース創りとして必須ドライファイバーワックスはあると便利です。 髪の摩擦係数を上げ、とかしたままの状態にしたり、逆毛の立ちやすい状態にも導きます。ヘアスタイルの土台をまず作るなら、ワックス&ワックスで決めるのもいいかも。

 

5位 ナンバースリー  デューサー ハードワックス

出典: Amazon.co.jp

ナンバースリー デューサー ハードワックス

参考価格1512円。こちらは、ガチガチに強いセット力が好きな方におすすめですね。できれば、シャンプーは落としやすいほうが髪にはいいのですが、こちらは落ちにくいから大変だという口コミも多くあるものです。だけど、その分水分や湿気にも強く崩れないとキープ力を重視の方のファンは多いワックスです。

軟毛の人だけでなく剛毛な形がつきにくい人もヘアスタイルがバシッと決まると人気のものです。崩れやすい癖のある髪も強いセット力でホールドし、ねじった毛束や根元からの立ち上がり、毛先の動きもしっかりとキープします。立体感のあるスタイルやエッジを効かせたスタイルにも最適です。自分のヘアスタイルを細かくメイクしていきたい方におすすめですね。

ローズ&フローラルベリーの香りです。同シリーズのワックスと組み合わせたり、自分好みの仕上がりのワックスやスプレーなどを組み合わせてどこまでもこだわりのヘアメイクをしたい方にキープ力の高さは定評があります。ツンツンとハードに髪を立たせたい方などに満足できるワックスだと思います。

 

4位 オーシャントリコ ヘアワックス

出典: Amazon.co.jp

オーシャントリコ ヘアワックス

参考価格1620円。こちらは、メンズを中心に圧倒的な人気を誇る原宿発の美容室 OCEAN TOKYO 開発のワックスですね。美容師さん開発のものなので、男性に人気のセットがしやすいように工夫されているものです。仕上がりは、ラフな自然な感じで束感をつくりナチュラルでカッコいい髪を目指すものですね。

しっかり決めているのではなく男らしいパサッとしたナチュラルかつワイルドな仕上がりです。こちらは、軟毛の方から剛毛の方まであらゆる髪質の方にも対応できるような処方で作られています。この シリーズ最強のセット力であえて艶を出さないスモーキーマットな質感でしあげています。

美容室初ということで、一般の方にも使いやすい質感にこだわり、それから、パケもとてもかっこいいです。ドライにヘアセットを夜までキープしたい方におすすめです。男性に人気の美容室開発のものは、使ってみたくなりますよね。

 

3位 スパイスネオ フリーズキープワックス

出典: Amazon.co.jp

スパイスネオ フリーズキープワックス

参考価格2160円。水色に顔マークがかわいいですよね。こちらは、 強いホールド力とセット力で作った動きをしっかりとキープするものです。最もハードで硬い質感をつくりだすものです。動きをしっかりキープし、軟毛でもペタっとせず、洗い落ちもスムーズだと人気です。剛毛の方にもしっかりとキープ力があると好評ですね。

こちらのシリーズは、スパイスネオ ファイバーワックスも軟毛の方にはおすすめです。ファイバーがからんだハードなセット力でマットな質感に。

弾力のあるマットな質感。細かい動きのある束感や、パーマスタイル等のアレンジするのに適したハードなセット力で髪にからみやすいファイバーの粘度でスタイルをしっかりキープします。ワックスは1種類ではなく、数種類を合わせて使ったりその日の気分で変えたりするのもいいですよね。

髪を切らなくても、ハードにピンピンと髪を立てたり、おろして流してボリュームを出すなど、ショートヘアの男性はヘアスタイルも自分でいじりやすいと思うので人気のワックスはシリーズで数点そろえたいですよね。こちらのシリーズは、パケのフタの人の髪型でイメージがわかりやすいこととキャラのおしゃれ感も人気です。

 

2位 LIPPS L14フリーハードワックス

出典: Amazon.co.jp

LIPPS L14フリーハードワックス

参考価格1620 円。LIPPSのヘアワックスは、原宿・表参道・銀座でメンズに人気の美容室LIPPSのサロンワークと研究によって開発されたものですね。髪型のプロである美容師さんの技術や知識と経験から生まれた本格的なスタイリング剤です。

美容室でのスタイリングを、ご自宅でも簡単に再現ができると人気です。香りも柑橘系の香りで美容室ならではのいい香りですね。

軟毛で立ち上がりが潰れやすい人でも、ボリュームを束感を出しやすくできるように束感できるように成分にこだわっています。髪と髪を点でランダムに結びつけることで、自然に束感が広がる設計にしています。

男性のベリーショートヘアからショートミディの方へのヘアスタイリングにおすすめです。髪に馴染みやすいファイバータイプで 高分子高重合体である大きい分子の組み合わせが粘りのあるファイバー系の手触りを生み出します。

軟毛の方にもすばやく髪に馴染み、何度でも手グシでヘアスタイルを直せます。もし、時間がたってぺちゃんとしても、指でふんわりとねじるように立ち上げることが可能です。軟毛の方がヘアスタイルを長持ちさせるには、ハードスプレーを併用するとさらにセットの持ちもよくなると思います。

 

1位 アリミノ ピース フリーズキープワックス

出典: Amazon.co.jp

アリミノ ピース フリーズキープワックス

参考価格2160円。 パケかっこいいですよね。女性にも人気のアリミノですが男性用もデザインが素敵だなと思いました。見た目だけでなく、プロがこだわるディテイル表現をフルに発揮できるクリームワックスとして大変人気があります。軽いけど潤う、強いけどベタつかないというこだわりの使用感と仕上がりも人気です。

軟毛の方には特に人気の高いものですね。髪のことも考えて、保湿成分である クパスオイルを配合しています。これで艶と腰を出します。

口コミで多いのがガチガチに不自然に固まるのでなく、自然にセットでき手ぐしで何度も直せるところですね。自然といっても、きちんと朝セットした髪はそのままにナチュラルに決まるということです。香りは
アクアカシスの香りです。カシスなので甘めのさわやかな香りでこの香りが好きだという男性も多いです。

ネットの口コミがいいので買ってみたらとっても良かったという方がたくさんいて今でもどんどん人気の出ているようなワックスですね。軟毛向けのワックスと調べてもこのワックスはおすすめしている方はたくさんいます。

ヘアワックスは、ヘアスタイルを決めるものであるのでヘアスタイルがキープしやすいという口コミが多いものは、どんな髪質でも対応することが多いです。使ったことのない方は1度使って独自の口コミを書いてみてはいかがでしょうか。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのヘアワックスはこちら!

ザ・プロダクト (product) ヘアワックス

mayuのイチオシ!

気づけば3つめのリピートしすぎアイテム!髪が乾燥しやすく、すぐパサパサするので、艶出しとスタイリングが両方叶うproductにはお世話になりっぱなしです!少し固めなので、オイルを少し混ぜてさらに髪艶が出るようにアレンジしてるよ*

 

LILAY (リレイ) トリートメントバーム ヘアワックス

Misakiのイチオシ!

パサつく髪や、スタイリングの仕上げにとってもオススメのスタイリング剤です。
揉み込むと程よいウエットヘアになれるので、簡単に今っぽいスタイリングに仕上げられます!
バーム自体は伸びがとても良く、手のひらにもスッと伸びてくれるので、髪にも馴染ませやすいです♪
なんといっても天然由来成分なので、髪にも肌にも使え、敏感肌の方にもお子様にも安心です(^^)

 

bojico オーガニックワックス (メリッサ)

かちこのイチオシ!

はやりもののスタイリング剤がどれもしっかり来ませんでしたが、美容室で勧められて香りも使い心地もハマりました。

 

 

ヘアワックスの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、
軟毛方向けワックスの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング

 

 自分の髪質に合ったヘアスタイルを見つけよう

ドライヤー

女性と男性の大きな違いは髪型の好みかなと思います。もちろん、男性の方も長髪の方もいらっしゃいますが、私は短髪でスッキリしているほうが男性らしく素敵だと思いますね。

女性だとまっすぐストンと方に降ろしたりふんわりと巻いたりと仕上げますが、男性だとピンピンと髪を逆立てたり、毛流れで遊びを作ったりとヘアスタイリングのやる方が違うのも面白いなと思います。

今回は、男性の軟毛の方に向いているワックスをご紹介したのでハードタイプが多いですが、女性の場合で髪が少なく柔らかい方は、ヘアアイロンで巻いている方が多いですね。ヘアスタイリング剤は、クリームやスプレーでふんわりと作る方が多いように思います。髪が短い男性だからこそワックスが大活躍します。

こだわり男性はワックスを1品ではなく数品使ってさらにスプレーで固めている方も多くいらっしゃいます。髪は女の命とかいいますが、男性の型の方がヘアスタイルのこだわりのほうが強いように今回ランキング形式にして改めて感じました。

記事内で紹介されている商品

ウェーボ デザインキューブ ハードワックス

サイトを見る

ロレッタ デビルワックス

サイトを見る

MUGA ウルトラマットワックス

サイトを見る

アックス ブラック メンズスタイリング マ…

サイトを見る

ヘアワックス スカルプD ストロングホールド

サイトを見る

ウーノ マットエフェクター ワックス

サイトを見る

N.B.A.Aドライファイバーワックス

サイトを見る

ナンバースリー デューサー ハードワックス

サイトを見る

オーシャントリコ ヘアワックス

サイトを見る

スパイスネオ フリーズキープワックス

サイトを見る

LIPPS L14フリーハードワックス

サイトを見る

アリミノ ピース フリーズキープワックス

サイトを見る

関連記事