買いたいものを検索してください

【敏感肌用】クレンジングシートおすすめ人気ランキングTOP13|肌に優しいメイク落とし!

時短美容の便利アイテムとしておなじみのクレンジングシート、疲れすぎて丁寧にメイクを落とす元気がないときや、旅行の荷物を少しでも減らしたいときなどに大活躍ですよね。

私は敏感肌なので、普段は肌に優しいとされているミルククレンジングやジェルクレンジングを使って時間をかけてメイクを落とすようにしていますが、1秒でも早く寝たいほど疲れているときや旅行の際には手軽に使えるクレンジングシートを愛用しています。

今回は、いろいろなクレンジングシートを試してきた私が、目的やシーン別に使い分けているおすすめのクレンジングシートをご紹介していきたいと思います。

 

片手で手軽に使えるクレンジングシート

クレンジング中の女性

クレンジングシートの魅力といえば、なんといっても片手で手軽にメイクを落とせるところ。特別な予定があって普段とは違う濃いめのメイクをしたときに、落ちにくいアイメイクを落とすためにオイル成分が配合されたタイプのクレンジングシートをポイント使いするなど、用途に応じて使い分けができるのも魅力のひとつだと思います。

最近ではW洗顔が不要なタイプだけでなく、美容液成分が配合されていて1枚でスキンケアまで完了させることができてしまうシートまで登場しているので、上手に活用して時短美容しちゃいましょう。

 

旅行で大活躍!

簡単にメイクをオフできるクレンジングシート。ばっちりメイクもナチュラルメイクも気軽に落とせるのが最大の魅力ですよね。そんなクレンジングシートですが、自宅で使うのはもちろん、外出用としても最高なんです!

クレンジング液がたっぷりと染みこんではいますが、シート状になっているのでサイズ感はスリム。オイルやジェルのようなボトルではないので、持ち運びしやすいのがクレンジングシートの特徴です。

国内だけでなく、海外に多く旅行する方もいらっしゃいますよね。飛行機内でのクレンジングの持ち込みは、シートならOK!オイルやジェルは液体になるので制限がかかりますが、シートタイプならば安心して持ち込めます。

機内の中はお肌がカサつく場合も。潤い感がたっぷり与えられるクレンジングシートを選ぶと良いですよ!旅行する頻度が多い方は、クレンジングシートがおすすめです。

 

クレンジングシートの種類

すっぴん

クレンジングシートとは、クレンジング成分を染み込ませたメイクを拭き取って落とすタイプのシートのことです。現在さまざまな種類のクレンジングシートが販売されているので、肌質や目的に合わせて選択して上手に活用しましょう。

例えば敏感肌用のクレンジングシート。手軽に使えて便利なクレンジングシートですが、シートを直接肌に当てて拭き取ることに抵抗のある敏感肌の方も多いはず。無香料タイプ肌に優しいスキンケア成分が配合されているタイプも販売されているので、ぜひ自分に合うクレンジングシートを見つけてみてください。

 

お肌へのダメージは?上手なクレンジングシートの使い方をご紹介

女性

肌に優しい成分を配合したクレンジングシートがたくさん販売されていますが、やはり摩擦は肌へのダメージの原因になりかねません。メイクを落とすときはシートを肌に当ててメイクとクレンジング成分がきちんと馴染むように少し時間をおいてから、優しく拭き取るようにしてください。

力任せにゴシゴシ擦ってしまうのは絶対にNGです。乾いたシートは摩擦の原因になるので、使いかけの商品を保存するときはクレンジング成分などが蒸発してしまわないように気をつけましょう。

 

毎日使っても大丈夫なの?

手軽にメイク落としができることから人気のクレンジングシート。疲れて帰ってきた時などに便利なので、毎日使いたくなりますよね。しかし、なるべく毎日の使用は避けたほうが良いでしょう。

クレンジングシートは、お肌とシートの摩擦によってダメージに繋がってしまう場合もあります。使用する頻度が多くなると、お肌への負担に繋がってしまうことも。

どうしても毎日クレンジングシートを使いたい方は、美容液成分が入っている商品など、できるだけお肌に優しい物を選ぶのが◎!余分な力を入れずに摩擦しないことを意識して、上手に使用していきましょう。

疲れが溜まっている時や、メイクを落とす時間が取れない時、旅行の際などにクレンジングシートはとても役に立ちますよね。ここぞ!という時に上手くクレンジングシートを使っていきましょう。

 

マツエクにも使えるの?

まつげのボリュームを多くできるマツエクをしている方も多いですよね。メイクの手間をかけずに簡単に瞳を印象的に見せられるマツエクは、可愛くいたい方の救世主とも言える存在。

そんなマツエク派の方が気になるのが、クレンジング!せっかく付けたマツエクがクレンジングで取れてしまっては意味がありません。クレンジングシートに限らず、マツエクを長持ちさせるためには商品選びが重要です。

オイルが配合されているクレンジングはマツエクには向きません。マツエクOKの記載がされている商品ならば安心感がありますね。

ソフティモ ラチェスカ 水クレンジングシート

出典: Amazon.co.jp

ソフティモ ラチェスカ 水クレンジングシート
ブランド
カテゴリ

こちらの商品はオイルフリー仕様の水クレンジングシート。成分に油分が含まれていないので、マツエクをしている方でも安心して使用できます。クレンジングの液がたっぷり染みこまれているシートなので、使用感も◎!

お肌を整えてくれる効果に期待できるアーチチョーク葉エキスに、潤いを与えられるヒアルロン酸など、豪華な美容成分が配合されているのも嬉しいポイント。W洗顔をしなくてもOKなタイプで、疲れている時にも使いやすいクレンジングシートです。

 

自分に合ったものを使いたい方必見!クレンジングシートの選び方

蓋が開いているクレンジングクリーム

たくさんの種類が販売されているクレンジングシート、それぞれの商品に個性があって選ぶのも一苦労ですよね。ここでは私なりの選び方のポイントをご紹介するので、参考になれば嬉しいです。

 

タイプで選ぶ

オイルタイプ

フルメイクでばっちり濃いメイクをしている場合にはオイルタイプがおすすめです。ウォータープルーフのマスカラや油分の多いリキッドファンデーションなどもしっかりオフできるのが特徴です。商品によっては保湿効果が高い美容オイルが配合されていることもあるので保湿効果も期待できちゃいます。

オイルタイプのシートクレンジングの方が種類が少ないので購入する際にはオイルインと書いてあるものを選ぶと間違えずにオイルタイプを選ぶことができます。

リキッドタイプ

出先でのメイク直しや普段のメイクをオフする際に向いています。パウダーファンデーションなど油分が少ないコスメを使うナチュラルメイク派の方に向いているタイプです。オイルが配合されていないのでマツエクをしている場合にも使えるものがほとんどです。

水タイプ

上記の2つより多く水を含んだものになります。肌に負担を掛けることなく簡単にメイクを落とすことが可能です。余計な成分を配合していないので敏感肌でこの成分が合わない・・・などの悩みがある方にもおすすめです。マツエクをしている方でも使えます。ただし、濃いメイクをしている方には物足りないクレンジング力になるので薄めのメイクをしている時に使用するのがベストです。

 

ブランドをチェック

私は敏感肌なので、新しいアイテムにチャレンジするときはとても慎重になります。そんなときは普段愛用しているブランドから出ているものなら比較的安心して取り入れることができるので、まずは使い慣れているブランドが出しているクレンジングシートを試してみるのがおすすめです。

 

内容量で選ぶ

ドラッグストアなどで販売されている大容量タイプは、お得ですが持ち運びには不向きです。旅行に行く際や出張先などで突然必要になったときには、コンビニで販売されているポケットタイプ個装タイプが手軽で便利です。

 

使用しているメイクアイテムに合わせて選ぶ

クレンジングシートに使われている成分にも、通常のクレンジングアイテムと同じように種類があります。ウォータープルーフタイプのマスカラやアイライナーを使用しているならオイルが配合されているものを選んだ方がいいですし、まつげエクステをしているならオイルが入っていないものを選ぶのが正解です。メイクの濃さや使用しているメイクアイテムに合わせたクレンジングシートを選びましょう。

 

【美容液入り】メイク落としとスキンケアを同時に!おすすめクレンジングシート

ビフェスタ うる落ち水クレンジングシート

出典: Amazon.co.jp

ビフェスタ うる落ち水クレンジング シート
ブランド
カテゴリ
内容量 46枚

1枚でクレンジングからスキンケアまで完了させたい方にとにかくおすすめなのが、ビフェスタのクレンジングシート。
クレンジングと同時に角質ケアができるタイプやオイルインタイプなど種類豊富ですが、特にモイストタイプが大好きで常備しています。

15cm×20cmの大判サイズで使いやすく、クレンジング成分もたっぷりひたひたなので敏感肌でも摩擦によるダメージを気にせずに使えますW洗顔不要でベタつかないみずみずしい仕上がりもお気に入りです。ドラッグストアで販売されている大容量タイプの他に、コンビニではポケットサイズが販売されているので、急に必要になった時でもすぐ手に入るので安心です。

 

クレンジングシートおすすめ人気ランキングTOP10

それぞれの商品に違った個性があるので、クレンジングシート選びの参考にしてみてください。

 

第10位 ナイス&クイック ボタニカルクレンジングシート

No.10

出典: 楽天市場

ナイス&クイック ボタニカルクレンジングシート
タイプ リキッド
素材 柔らかい大判シート
内容量 50枚

敏感肌さんでも使いやすいクレンジングシートです。200mmの大判シートで1枚で全顔拭きとることができるのでコスパの面でも満足できる商品です。また、セイヨウナシ果実発酵液が肌のターンオーバーを促進してくれるので古い角質をオフする効果もあります。

もちろん保湿効果もあるため、W洗顔不要で拭きとったらそのまま眠ることができる夜の時短ケアアイテムです。アルコールフリーや香料フリーなど気になるポイントが盛りだくさんなので、プチプラなこともあって試しやすいクレンジングシートです。

 

第9位 ピュアヴィヴィ クレンジングシート

No.9

出典: Amazon.co.jp

ピュアヴィヴィ クレンジングシート
ブランド
カテゴリ
タイプ リキッド
素材 大判シート
内容量 50枚

大判シートになっているので1枚で全顔拭きとれるようになっています。薄手ですが、丈夫なのでしっかりとメイクを落とすことができます。12種類の保湿成分が配合されているのでメイクオフした後のお肌の保湿もばっちりなのでそのままスキンケア終了することもできちゃいます。

マツエクをしていても使えます。朝の拭きとり化粧水としても使用できます。フルメイクをしっかり落とすことができるので夜のクレンジングやメイク直しにも使えます。蓋をパチッと閉じられるタイプなので乾燥を防げて取り出しやすいのでその辺の手間も解消されています。

 

第8位 ビオレ メイク落とし ふくだけコットン

No.8

出典: Amazon.co.jp

ビオレ メイク落とし ふくだけコットン
ブランド
カテゴリ
タイプ リキッド
素材 天然コットン100%
内容量 46枚

知らない人はいないのでは?というほど有名なビオレの超ロングセラー商品、ふくだけコットン。扱いやすいサイズ感のシートにたっぷりのクレンジング成分。マスカラをしっかり塗った日にポイントメイク落としとして使うことが多いです。
プラスチックケースに入っているので使いやすく、乾燥を気にせず衛生的に保管できるところも気に入っています。

 

第7位 コーセー ソフティモ メイク落としシート

No.7

出典: Amazon.co.jp

コーセー ソフティモ メイク落としシート
ブランド
カテゴリ
タイプ 天然素材
素材 リキッド
内容量 52枚

コスパ大賞。お手頃価格なのにケースに入っていてシートもひたひたしっかり落ちる、と欠点ナシ。美白タイプやオイルインタイプなど、種類が豊富なので好みに合わせて選べます。私のお気に入りはヒアルロン酸が配合されているタイプ。もちもちとした仕上がりがクセになります。

とにかくコスパがいいので日焼け止めを塗った日は全身これで拭き取ったりしています。

 

第6位 サボリーノ さっぱり落とシート<ふきとりクレンジング・洗浄料・化粧水>

No.6

出典: Amazon.co.jp

サボリーノ さっぱり落とシート<ふきとりクレンジング・洗浄料・化粧水>
ブランド
カテゴリ
タイプ リキッド
素材 厚手メッシュ素材
内容量 7枚

疲れすぎてボロボロだった時に「お風呂サボりたい!」の文字に惹かれて購入。メイク落とし、洗顔、ボディ洗浄、保湿が1枚で完了するという魅力的なアイテムです。

厚手のシートはなんと30cmの超大判サイズ。これからの季節ボディにも日焼け止めを塗ることが増えるので、これ1枚で全身拭き取れるのは頼もしいです。カモミールオレンジの香りで拭き取ったあともさわやかです。

 

第5位 ズボラボ 夜用ふき取り乳液シート

No.5

出典: Amazon.co.jp

タイプ 乳液タイプ
素材 コットン
内容量 35枚

乳液で拭き取るという新発想のクレンジングシート。さすが乳液タイプ、シートの肌当たりが優しくしっとりとした仕上がりなので乾燥肌の方におすすめ。

時間が経ってもしっとり感が続きます。アロマの香りが心地よくてリラックスできます。

 

第4位 DHC メークオフシート

タイプ リキッド
素材 コットン
内容量 50枚

DHCのクレンジングを長年愛用していたこともあり、私のクレンジングシートデビューはこちらの商品でした。肌当たりの良い天然コットンにクレンジング成分がたっぷり染み込んでいます

スキンケア効果の高い成分が配合されているので、拭き取った後もしっとりとした仕上がりが続きます。シンプルでかわいいパッケージデザインも他の商品にはないポイントだと思うので、持ち物にこだわりのある方にもおすすめできます。

 

第3位 Koh Gen Do クレンジングシート

タイプ リキッド
素材 オーガニックコットン
内容量 10枚×3セット

Koh Gen Doといえば敏感肌でも安心して使えるふわふわオーガニックコットンと、肌に優しいのにウォータプルーフタイプのマスカラまでしっかり落ちるクレンジングウォーターが有名です。そのふたつが合わさったクレンジングシート、よくないわけがありません。

厚手で大判のシートはオーガニックコットンと同じく優しい肌触り。そこにたっぷり浸透したクレンジングウォーター。クレンジングシートは肌に悪いという認識が変わったきっかけになった商品です。

肌のコンディションが悪いときでも安心して使えるので重宝しています。

 

第2位 オルビス クレンジングマイルドシート

No.2

出典: Amazon.co.jp

オルビス クレンジングマイルドシート
タイプ リキッド
素材 肌あたり優しい厚手のシート
内容量 1枚×10袋

旅行や出張時に重宝しているのがこちら。クレンジングシートでは珍しい1枚入りの個包装タイプなので、持ち運びに便利です。

無油分、無香料、無着色なので、肌質問わず安心して使えるのはさすがオルビス。オイルカットだけど、不思議なくらいメイクはきちんと落ちます。無油分なのでベタつかずさっぱりとした仕上がりです。

 

第1位 クレ・ド・ポー ボーテ ランジェットデマキアントYL

No.1

出典: Amazon.co.jp

クレ・ド・ポー ボーテ ランジェットデマキアントYL
タイプ リキッド
素材 しなやかで上質
内容量 50枚

オイルタイプだけどまつげエクステ対応。ウォータープルーフのマスカラや濃いリップもするっと落ちます。なにより気に入っているのが、シートの上質さ。柔らかくて肌当たりが優しいので安心して使えます。

1枚あたりの価格は他の大容量タイプの商品に比べると高いですが、しっとりとした仕上がりを体験すると納得です。肌がどんなコンディションのときにも使える、私の溺愛クレンジングシートです。

 

クレンジングシートおすすめ人気商品の比較表はこちら!

商品画像
No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

商品名 クレ・ド・ポー ボーテ ランジェットデマキアントYL オルビス クレンジングマイルドシート Koh Gen Do クレンジングシート DHC メークオフシート ズボラボ 夜用ふき取り乳液シート サボリーノ さっぱり落とシート<ふきとりクレンジング・洗浄料・化粧水> コーセー ソフティモ メイク落としシート ビオレ メイク落とし ふくだけコットン ピュアヴィヴィ クレンジングシート ナイス&クイック ボタニカルクレンジングシート
タイプ リキッド リキッド リキッド リキッド 乳液タイプ リキッド 天然素材 リキッド リキッド リキッド
素材 しなやかで上質 肌あたり優しい厚手のシート オーガニックコットン コットン コットン 厚手メッシュ素材 リキッド 天然コットン100% 大判シート 柔らかい大判シート
内容量 50枚 1枚×10袋 10枚×3セット 50枚 35枚 7枚 52枚 46枚 50枚 50枚
リンク Amazon楽天Yahoo! Amazon Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! Amazon楽天Yahoo! 楽天

 

【トラベル用に】コンパクトなクレンジングシートおすすめ人気3選

ネイチャーリパブリック 済州炭酸クレンジングティッシュ

出典: Amazon.co.jp

ネイチャーリパブリック 済州炭酸クレンジングティッシュ
ブランド
カテゴリ
内容量 50枚入りと15枚入り

韓国発のクレンジングシートでおすすめなのが、ネイチャーリパブリックの済州炭酸クレンジングティッシュです。炭酸温泉水を含ませたクレンジングティッシュで、どんなメイクも簡単に落としてくれるスグレモノ!ばっちりメイクも、するんっとオフできちゃいますよ。

50枚入りと15枚入りのバリエーションがありますが、外出用として使用するなら15枚入りのコンパクトサイズが◎!自宅用と外出用として使い分けるのにもピッタリですよ。

簡単にメイクがオフできる機能性があるのに、購入しやすい価格帯なのも魅力的。さすが韓国商品と言わざるを得ないクオリティの高いクレンジングシートです。ばっちりメイクを楽に落としたい方は、ネイチャーリパブリックの済州炭酸クレンジングティッシュを使ってみてくださいね。

 

無印良品 クレンジングシート

出典: 楽天市場

無印良品 クレンジングシート
ブランド
カテゴリ
内容量

持ち運びにおすすめしたいクレンジングシートと言えば、無印良品!鞄にすっぽり収まるサイズで、かさばることなく便利に持ち運べます。日中のメイク直しにも使いやすく、気軽感に優れている商品です。

シート自体に厚みがあり、破れてしまう心配は不要。たっぷりのクレンジング成分が含まれている厚みがあるシートは、お肌への負担になりにくいのが嬉しいですね。すっきりさっぱりメイクを落とせる感覚が心地良いのも、おすすめポイントのひとつ。

コンパクトなサイズ感なのにメイク落としとしての威力は抜群!お泊りだけでなく、メイク直しを簡単に済ませたい方にもおすすめしたいクレンジングシートです。

 

洗顔専科 すっぴん磨きクレンジングシート

出典: Amazon.co.jp

洗顔専科 すっぴん磨きクレンジングシート
ブランド
カテゴリ
内容量 2枚入り

洗顔専科のすっぴん磨きクレンジングシートは、メイクを落としつつ素肌のことも大切にできるクレンジングシート。メイク汚れだけでなく角質などの汚れも綺麗さっぱり落としてくれます。

クレンジング成分に加え、お肌をきちんと整えてくれるキシリトールも配合。さっぱりとした使い心地ですが、潤い感は◎!素肌が喜ぶような感覚で使えるクレンジングシートです。

ミニサイズの商品は2枚入りと内容量は少ないですが、持ち運びにはとても便利。ポーチの中にも収納しやすい小さめなサイズなので、旅行や急なお泊りの時にも大活躍してくれますよ!

気になったらお試しとして購入するのもおすすめです。プチプラ価格の持ち運び用クレンジングシートなら、洗顔専科のすっぴん磨きクレンジングシートがおすすめです。

 

【トラベル用に】コンパクトなクレンジングシートおすすめ人気商品の比較表はこちら!

商品画像
商品名 ネイチャーリパブリック 済州炭酸クレンジングティッシュ 無印良品 クレンジングシート 洗顔専科 すっぴん磨きクレンジングシート
内容量 50枚入りと15枚入り 2枚入り
リンク Amazon楽天Yahoo! 公式 Amazon楽天Yahoo!

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめのクレンジングシートもご紹介!

Nu-Pore ハイドレーティング メイクリムーバー ココナッツエッセンス ワイプ

こちらもアイハーブで購入。
普段はオイルや乳液タイプのメイク落としを使うことが多いのですが、
旅行先では拭き取りタイプが便利…ということで、買ってみました。
メイクへのこだわりは少ないほうですが
「メイクはなる早で落とす」だけはずっと続けています。
丁寧に落とすのも大事かもしれませんが、気軽なほうが続くので、
お手軽グッズがついつい増えてしまう…。

 

クレンジングシートの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、クレンジングシートの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング 楽天売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

クレンジングの記事もチェック!

水クレンジング アイキャッチ

 

メイクはしっかり落として!

メイク落とし

いかがでしたでしょうか?クレンジングシートにも様々な種類があります。とっても便利なので、自分の肌質や使用するシーン合うものを選んで使ってみてください。

  • 記事の情報は最新の情報でない可能性があります。ご購入に際してはメーカーやショップのウェブサイトにてご確認ください。
  • 掲載情報について間違いや誤解を招く表現がございましたら、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

記事内で紹介されている商品

ソフティモ ラチェスカ 水クレンジングシ…

サイトを見る

ビフェスタ うる落ち水クレンジング シート

サイトを見る

ナイス&クイック ボタニカルクレンジング…

サイトを見る

ピュアヴィヴィ クレンジングシート

サイトを見る

ビオレ メイク落とし ふくだけコットン

サイトを見る

コーセー ソフティモ メイク落としシート

サイトを見る

サボリーノ さっぱり落とシート<ふきとり…

サイトを見る

ズボラボ 夜用ふき取り乳液シート

サイトを見る

DHC メークオフシート

サイトを見る

Koh Gen Do クレンジングシート

サイトを見る

オルビス クレンジングマイルドシート

サイトを見る

クレ・ド・ポー ボーテ ランジェットデマ…

サイトを見る

ネイチャーリパブリック 済州炭酸クレンジ…

サイトを見る

無印良品 クレンジングシート

サイトを見る

洗顔専科 すっぴん磨きクレンジングシート

サイトを見る

Nu-Pore ハイドレーティング メイクリムー…

サイトを見る

関連記事