気になる口臭に!タイプ別デンタルリンスおすすめ7選

自分ではなかなか気が付かないこともある「口臭」ですが、人に指摘されると恥ずかしいですよね。筆者も指摘されたことがあったことをきっかけに、朝起きたときから夜まで、1日中口臭を気にするようになりました。

ただ、口臭を予防するお高めの歯みがき粉を使ってみても、舌磨きをしてみても、ミントタブレットを使ってみても、その場しのぎでしか改善されず、困っていました。そこで接客業をしている知り合いに相談したところデンタルリンスが良いと勧められ、筆者もデンタルリンスを使うことにしました。

 

デンタルリンスとは

デンタルリンスを使うと、お口の中がさっぱりします。また、配合成分によっては口臭・ねばつき・炎症などを防ぎ、保湿などの役目もあります。基本的にはブラッシングとの併用

 

(液体歯磨きタイプ)またはブラッシングの後(マウスウォッシュタイプ)で使いますが、ブラッシングが出来ないタイミングでは、デンタルリンスでお口をすすぐだけでも、ある程度のスッキリ感が実感できます。そのため、筆者はバッグインサイズのデンタルリンスをバッグにしのばせています。
朝起きたときと夜眠る前のデンタルリンスは日課となっていますが、日中でも人に会う前、会議の前、ランチの後、マッサージを受ける前、歯科医院へ行く前などに使います。

 

デンタルリンスの種類

デンタルリンスの種類には現在、「液体歯みがきタイプ」と「洗口液」タイプがあります。商品のパッケージの裏側にはどちらかの名称が記載されているはずですので、購入前には確認してくださいね。それぞれの違いは次のようになっています。

 

液体歯磨き

お口に適量を含み、口の中に行きわたらせたあと歯ブラシでブラッシングをして使います。通常はブラッシングのあと吐き出しませんが、気になる場合は少量のお水で軽くすすぎましょう。

通常の練りタイプの歯磨き粉の代わりとして使いますが、液体ですので歯と歯の間や舌、ほほの裏側など、隅々まで届くので 練りタイプの歯磨き粉よりもスッキリとします。

また、研磨剤が入っていないので歯の表面への傷を防げるメリットがある反面、コーヒー・紅茶などの茶渋やタバコを吸われる方のヤニなどの着色汚れを落とす力は弱くなります。これらの嗜好品を取ったあとは、研磨剤入りの歯磨きをお使いください。

 

洗口液

マウスウォッシュと呼ばれていることもあります。通常のブラッシングをしたあと、適量をお口に含み、20秒ほどすすいだ後に吐き出します。「吐き出す」のが液体歯磨きタイプとは異なる点です。

また、ブラッシングのできない場所や歯ブラシセットを持っていない時に、デンタルリンスを口に含み、クチュクチュとすすぐような応急的な使い方をすることもできます。

(あくまでも洗口液は歯みがきの補助的な役割ですので、日常の歯みがきは別途行ってください。)なお、基本的には洗口液を吐き出した後は水ですすぎません。(メーカーさんによって異なりますので、詳しくはパッケージなどをご確認ください。)

 

デンタルリンスの選び方のポイント

デンタルリンスはメーカーさんやブランドによって、対象としているユーザー層やアピールポイントが異なります。小さめのサイズのいろいろな商品を使ってみて、お気に入りの商品を見つけるのも良いのですが、ぜひ次のポイントもご参考になさってください。

 

効き目成分で選ぶ

殺菌剤配合の商品は、お口の中の細菌の増殖を防ぎます。とくに夜間は唾液の分泌量が減り、細菌も増えやすいので夜寝る前のケアには殺菌剤配合のデンタルリンスを使うことをおすすめいたします。

歯周病菌や口臭原因菌に特化した殺菌剤が配合されている商品もあります。その他にも炎症を抑える成分や歯垢を分解する成分、ステインオフ成分を含んでいる商品もあります。皆さまのお口のニーズに合った商品を探してみてください。

 

アルコールタイプかノンアルコールタイプかで選ぶ

アルコール配合の商品はスッキリしますが、お口の状態によってはピリピリとした刺激を感じます。口内炎のある時なども痛みが増してしまう可能性がありますのでお口の中の状態によって使い分けをされると良いでしょう。なお、アルコールに過敏な方はノンアルコールのタイプをお選びください。

 

フレーバーで選ぶ

様々なおいしそうなフレーバーの商品が次々と開発されています。自分好みのいろいろなフレーバーを試していくのも楽しみのひとつです。

 

 爽快感で選ぶ

強いミントの爽快感がお好みの方もいれば、マイルドな使い心地を求める場合もあると思います。各メーカーさんでは様々なのニーズに合わせた商品を開発し販売していますので、お好みの商品を選びましょう。

 

パッケージで選ぶ

女性向けのテンションが上がるようなパッケージの商品も増えてきました。半面、シンプルなデザインの商品もありますので、お使いになるご家族やシーンに合わせて選んでみましょう。

 

容量で選ぶ

自宅用にはコスパの良いジャンボパック、ランチ用としてオフィスに置くならロッカーなどの保管場所で邪魔にならないサイズ、そして小容量の商品はバッグにしのばせておくのに便利です。

 

容器で選ぶ

ポンプ式とスクリュー式の容器があります。ポンプ式のほうがこぼしにくく計測不要なので使い勝手が良いのでおすすめです。

 

対象年齢で選ぶ

お子さまには大人用のデンタルリンスの刺激が強い場合があります。お子さま用のデンタルリンスを使いましょう。また、誤って飲み込んでしまわないように注意してあげてくださいね。

 

合わせて使うのにおすすめのデンタルケア♪

デンタルリンスと一緒に使うことでさらに効果UPなグッズをご紹介いたします。

 

フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン

筆者が自宅で使っている電動歯ブラシです。以前は他メーカーさんの電動歯ブラシを利用していましたが、機会がありPhilip’sさんにチェンジしました。歯がツルツルになるので大変気持ちが良く、手放せなくなりました。また、こちらの電動歯ブラシを使うようになってから、歯医者さんでの定期健診でも「よく磨けていますね!」と褒められるようになりました!
専用アプリで磨き残しなども確認できます。

出典: Amazon.co.jp

フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン

 

オーラルB スーパーフロス ミント

歯医者さんで毎食後、歯みがき後に使うよう指導を受けています。歯ブラシだけでは届かない、歯と歯の間に残った食べかすや歯垢を取り除きます。

出典: Amazon.co.jp

オーラルB スーパーフロス ミント

 

システマ 歯間用デンタルブラシ

歯と歯の間に差し込んで使う細いブラシです。こちらは少し隙間のある歯に使っています。シリコンで出来たブラシもありますが使い勝手が余り良くなく、金属+ブラシのタイプの方が良く取れる印象ですが、折れやすいのでこまめな交換が必要です。

 

わたしの液体歯みがきデンタルリンスおすすめ3選

まず、液体歯みがきの商品からご紹介いたします!

 

<ガム・デンタルリンスシリーズ>

歯周病菌とたたかいつづける「ガム(G・U・M)」のデンタルリンスには同じ薬効成分で3種類のタイプがあります。爽快感の強さ順に上から並んでいます。お好みに合わせて選んでみましょう。

塩化ベンザルコニウム、塩化セチルピリジニウム、グリチルリチン酸ジカリウムの3つの薬効成分を配合しています。容器はポンプタイプの960ml大容量パックから、持ち運びに便利な80mlサイズまで多種揃っています。

 

ガム・デンタルリンス [爽快タイプ]

ガム・デンタルリンスの中で、最も爽快感が強い商品です。さらに、クーラント成分配合により爽快感が持続するタイプです。

・メーカー:サンスター
・ブランド:ガム
・分類:医薬部外品
・種類:液体歯みがき
・アルコール配合:あり
・フレーバー:クールミント
・爽快感:★★★★★

 

ガム・デンタルリンス [レギュラータイプ]

ピリリとした刺激感と爽快感があるタイプです。960ml大容量のポンプタイプで使い勝手が良いです。

出典: Amazon.co.jp

ガム デンタルリンス [レギュラータイプ]

・メーカー:サンスター
・ブランド:ガム
・分類:医薬部外品
・種類:液体歯みがき
・アルコール配合:あり
・フレーバー:ハーブミント
・爽快感:★★★★

 

ガム・デンタルリンス [ノンアルコールタイプ]

低刺激ノンアルコールタイプですので、アルコールの刺激感が苦手な方にもオススメです。

出典: Amazon.co.jp

ガム・デンタルリンス [ノンアルコールタイプ]

・メーカー:サンスター
・ブランド:ガム
・分類:医薬部外品
・種類:液体歯みがき
・アルコール配合:なし
・フレーバー:ハーブミント
・爽快感:★★

 

わたしの洗口液デンタルリンスおすすめ7選

コンクールF

水で薄めて使うタイプの洗口液です。コップに約25~50mlの水をいれ、「コンクールF」を5~10滴を入れ、よくかき混ぜてからお口に含み、数回すすいでから吐き出します。

コップが必要で、薄めるのに少し手間が掛かりますが、爽やかで使い心地良く、歯科推奨実績もNO.1とのことです。殺菌剤としてグルコン酸クロルヘキシジン、抗炎症剤としてグリチルリチン酸アンモニウムが配合されています。

・メーカー:ウエルテック
・ブランド:コンクール
・分類:医薬部外品
・種類:洗口液
・アルコール配合:あり
・フレーバー:マイルドミント
・爽快感:★

 

<NONIO ノニオシリーズ>

口臭を科学するNONIOシリーズからは、調香師こだわりの天然ミントを使ったフレーバーが3種類発売されています。爽快感の強さ順に上から並んでいます。お好みに合わせて選んでみましょう。殺菌成分は口臭原因菌に特化したラウロイルサルコシンNa(LLS)です。また、ポリリン酸Naの働きでステインオフにも対応しています。

 

NONIOマウスウォッシュ シトラススプラッシュミント

グレープフルーツとライムにミントの香りをプラスした爽快感抜群の洗口液です。

出典: Amazon.co.jp

NONIOマウスウォッシュ シトラススプラッシュミント

・メーカー:LION
・ブランド:NONIO
・分類:医薬部外品
・種類:洗口液
・アルコール配合:あり
・フレーバー:グレープフルーツ+ライム+ミント
・爽快感:★★★★★

 

NONIOマウスウォッシュ クリアハーブミント

オーソドックスなミントのフレーバーです。

出典: Amazon.co.jp

NONIOマウスウォッシュ クリアハーブミント

・メーカー:LION
・ブランド:NONIO
・分類:医薬部外品
・種類:洗口液
・アルコール配合:あり
・フレーバー:ハーブ+ミント
・爽快感:★★★★

 

NONIOマウスウォッシュ ノンアルコールライトハーブミント

低刺激ノンアルコールタイプですので、アルコールの刺激感が苦手な方にもオススメです。

出典: Amazon.co.jp

NONIOマウスウォッシュ ノンアルコールライトハーブミント

・メーカー:LION
・ブランド:NONIO
・分類:医薬部外品
・種類:洗口液
・アルコール配合:なし
・フレーバー:ライム+パイナップル+ミント
・爽快感:★★★

 

<クリニカKid’sデンタルリンスシリーズ>

お子さま用の洗口液です。ノンアルコールですのでピリピリとした刺激を感じず、キシリトールの甘味もありますので、楽しく歯みがきタイムを過ごすことができると思います。クチュクチュできるようになってからお使いください。

いちご、グレープ、ピーチのフレーバーがありますのでお子さまのお好みにあわせてどうぞ。
殺菌成分は塩化セチルピリジニウム(CPC)です。

 

クリニカKid’sデンタルリンス いちご

・メーカー:LION
・ブランド:クリニカ
・分類:医薬部外品
・種類:洗口液
・アルコール配合:なし
・フレーバー:いちご
・爽快感:★

 

クリニカKid’sデンタルリンス グレープ

出典: Amazon.co.jp

クリニカKid’sデンタルリンス グレープ

・メーカー:LION
・ブランド:クリニカ
・分類:医薬部外品
・種類:洗口液
・アルコール配合:なし
・フレーバー:グレープ
・爽快感:★

 

クリニカKid’sデンタルリンス ピーチ

出典: Amazon.co.jp

クリニカKid'sデンタルリンスピーチ 250ml

・メーカー:LION
・ブランド:クリニカ
・分類:医薬部外品
・種類:洗口液
・アルコール配合:なし
・フレーバー:ピーチ
・爽快感:★

 

まとめ

デンタルリンスは今やエチケットの一つとなっているように感じます。私が指摘された経験があるように、自分の口臭は自分で気づきにくいものです。接する人に印象として残りやすい口臭には十分気を遣いましょう。他の人に「息が臭い!」と思われる前に、ご自身でケアをいたしましょう!

記事内で紹介されている商品

フィリップス ソニッケアー ダイヤモンド…

サイトを見る

オーラルB スーパーフロス ミント

サイトを見る

システマ 歯間用デンタルブラシ

サイトを見る

ガム・デンタルリンス [爽快タイプ]

サイトを見る

ガム デンタルリンス [レギュラータイプ]

サイトを見る

ガム・デンタルリンス [ノンアルコールタ…

サイトを見る

NONIOマウスウォッシュ シトラススプラッ…

サイトを見る

NONIOマウスウォッシュ クリアハーブミント

サイトを見る

NONIOマウスウォッシュ ノンアルコールラ…

サイトを見る

クリニカKid’sデンタルリンス いちご

サイトを見る

クリニカKid’sデンタルリンス グレープ

サイトを見る

クリニカKid'sデンタルリンスピーチ 250ml

サイトを見る

関連記事