赤ちゃんとママが一緒に使える!ベビーオイルおすすめランキング8選

こんにちは。ママライターのkokoumaです。

ツルツルでぷにぷにのキレイな赤ちゃんのお肌ですが、実はとってもデリケートで乾燥しやすくなっています。

そんな赤ちゃんとママも一緒に使えるベビーオイルを紹介します。

私がベビーオイルを使い始めたきっかけは長女の乾燥でした。

長女のスキンケアは全身に使えるベビー用ローションのみを使用していたのですが、ある時ほっぺたが乾燥して真っ赤に・・・。赤ちゃんの皮膚は薄いので赤く見えるんですね。

乾燥を少しでも和らげようと使っていたベビーローションにベビーオイルを混ぜて、朝とお風呂上りに塗ってあげたところ、見事に改善し、ツルツルのお肌になりました♪

それ以来、ベビーオイルは手放せない存在となり、乾燥予防のために、ベビーローションに混ぜて使っています。

長女のときの経験から、次女はまだ乾燥知らずです。

乾燥予防のため以外にも、赤ちゃんのお手入れに使えます。

そしてママのスキンケアにプラスして使ったりと様々な用途で使えるので、是非1本持っておきたいアイテムです。

お気に入りのベビーオイルを見つけてくださいね!

 

ベビーオイルとは?ベビーオイルに含まれる成分とは?

その名の通り、ベビーマッサージや赤ちゃんのお手入れに使われる油状のスキンケア用品のことです。

お肌に与えた水分の蒸発を防ぎ、逃がさないようにする役割があります。

ベビーオイルには植物油と、鉱物油があります。

 

植物油のベビーオイル

植物の種子や果実からとれる油です。お肌の水分を補い、潤いを与える役割があり、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。

ホホバオイル、シアバター、アーモンドオイル、オリーブオイル、ココナッツオイルなどがあります。

保湿効果が高く、刺激が少なく炎症が起こりにくいのが特徴です。だからデリケートな赤ちゃんにも優しく安心して使えます。

植物油はお肌に栄養分が浸透しやすいので、ビタミンなど植物に含まれる栄養分をお肌の奥まで行き渡らせることができます。

一方で天然由来成分であるゆえ、酸化しやすいと言うデメリットもあるので、開封後はできるだけ早く使い切るようにしましょう。

 

鉱物油のベビーオイル

石油を精製したオイルです。

化粧品にもよく配合されている成分で、肌表面に膜を作ることで刺激から皮膚を守る役割をします。

パラフィン、ワセリン、ミネラルオイルなどと言った名称で呼ばれることが多いです。

石油と言うと怖いと感じるかもしれませんが、分留・精製し、不純物を取り除いた純度の高い油が鉱物油としてベビーオイルや化粧品に使われているので心配はありません。

鉱物油を選ぶときは、信頼のおけるメーカーであること、高純度であることを基準に選びましょう。

鉱物油は石油由来成分ですので、希少な植物からとれる植物油よりも、原料コストがかからないためリーズナブルです。

さらに、植物油と違って酸化しにくい特徴があります。

鉱物油は肌表面に膜を作って刺激から皮膚を守るため、お肌の奥まで浸透せず、肌を保護すると言う役割をします。

毛穴に詰まりやすいというデメリットがあるため、赤ちゃんのスキンケアよりも、おむつかぶれや、よだれかぶれの予防に向いています。

デリケートな赤ちゃんに使うベビーマッサージや保湿ケアには植物由来成分の植物油が刺激も少なく安心して使えるので、スキンケア目的であれば、100%天然の植物由来成分のベビーオイルがおすすめです。

お値段は高くなりますが、安心して使えます。

赤ちゃんの鼻掃除、おむつかぶれ予防、よだれかぶれ予防など、肌を保護する目的で使うのであれば、鉱物油でも問題ありません。

 

ベビーオイルの使い方

主にお風呂上りのスキンケアに使用することが多いと思います。

まずは手のひらに適量を取り、オイルを温めるように両手で馴染ませます。

そして赤ちゃんのお肌に塗ってあげればOKです。オイルが温まることによって、お肌へ馴染みやすくなります。

オイルだけでも良いですが、ベビーローションと併用する場合は、まずベビーローションを塗り、そしてベビーオイルを塗ります。

面倒であれば、手のひらにベビーローションとベビーオイルを適量取り、両手で混ぜてから塗ってあげても良いです。

私は面倒だし、赤ちゃんはじっとしておらず、スキンケアの時間が一瞬しかないので、そうしています。

ベビーマッサージのときも同様に両手でオイルを温めるように馴染ませてから使います。

赤ちゃんとママのスキンシップにもなり、赤ちゃんも気持ち良いので喜びますよ♪

皮脂の働きが活発になった赤ちゃんは頭皮に皮脂がビッシリと覆われることがあります。

ウロコ状になっていて乾燥と勘違いするかもしれませんが、皮脂です。

こちらもベビーオイルをゆっくりと指で優しくクルクルと馴染ませてあげれば取れます。

 

ベビーオイルはママが使ってもOK!

ベビーオイルは赤ちゃんのスキンケア用のオイルですが、もちろん大人が使っても全く問題ありません。

全肌タイプの方にお使いいただけますが、お肌のカサつきや肌荒れが悩みの乾燥肌や敏感肌の方に特におすすめです。

乾燥肌や敏感肌の方が使うオイルは低刺激のものがベストです。

ベビーオイルは赤ちゃんのお肌に使えるくらい刺激が少なく保湿性にも優れていますので大人が使うことで美容効果を期待できます。

ベビーオイルは美容オイルに比べるとお値段が安いので、取り入れやすくなっています。

しかも1本持っていると全身に使えるので便利です。

 

ママ必見!ベビーオイルの便利すぎる使い方

ベビーオイルは赤ちゃんのケア以外にも様々な使い方があります。

キレイなママでいるためにも早速実践してみてください♪

 

メイク落としとして

オイルクレンジングの代わりに使えます。

適量を両手で温めてメイクと馴染ませるとアイメイクもすっきり落とせます。ついでにお肌もしっとりします。

 

お肌の保湿として

スキンケアの最後にほんの一滴を薄く顔全体に馴染ませます。乾燥予防になりますよ。

 

マッサージオイルとして

適量を両手で温めてからマッサージします。

足はむくみが取れてすっきりしますし、肩のこりもほぐれます。マッサージ後はお肌も潤い、一石二鳥です。

ボディ以外にも頭皮のマッサージオイルとしても使えます。

頭皮マッサージをすることで頭がスッキリし、ついでにフェイスラインもスッキリします。

 

ヘアオイルとして

髪の毛につけて、髪の毛の乾燥を防ぎます。ツヤツヤになり、スタイリング剤代わりにもなります。

 

バスオイルとして

浴槽にベビーオイルを数滴垂らします。お風呂上りのカサカサを防ぎ、保温効果もあります。

 

化粧下地として

普段使っている化粧下地にベビーオイルをほんの少し混ぜて使うと簡単に自然なツヤ肌を作ることができます。

さらに乾燥を防ぐので、夕方に顔がカピカピになったりしません。

 

妊娠線予防オイルとして

赤ちゃんのお肌に使えるくらいなので、妊婦さんが使っても大丈夫です。

妊娠中に使い切れなくても赤ちゃんが生まれたら一緒に使えます。

 

ネイルオイルとして

乾燥しがちな指先にも使えます。

指先のささくれや爪の乾燥に少量を指でクルクルとマッサージしながら塗ると効果的です。

 

2児ママが選ぶ!ベビーオイルおすすめランキング8選

 

8位 ジョンソンベビー ベビーオイル 無香料

出典: Amazon.co.jp

ジョンソンベビー ベビーオイル 無香料

なんと成分はミネラルオイルと酢酸トコフェロールのみです。

酢酸トコフェロールとはオイルが酸化しないようにする成分です。

低刺激・無着色・無香料で、赤ちゃんが生まれたその日から使えるほど優しいベビーオイルです。

サラっとしたテクスチャーで軽いつけ心地です。

大容量でリーズナブル、そして変わらないスタイルが愛され続けている要因ではないでしょうか。

ミネラルオイルですので、保湿対策よりお手入れ用として使用する方が向いています。

こちらのベビーオイルは無香料と微香料がありますが、私は無香料の方が好きです。

妊娠中から使いたい方、家族全員で使いたい方、ベタつきが苦手な方、お手入れ目的で使用される方におすすめです。

 

7位 熊野油脂 トゥイーティー ベビーオイル

出典: Amazon.co.jp

熊野油脂 トゥイーティー ベビーオイル

低刺激のミネラルオイルをベースに保湿成分であるヒアルロン酸、セラミドAPが配合されています。

さらに無香料・無着色ですのでの赤ちゃんのデリケートなお肌に安心して使えます。

トゥイーティー のパッケージが可愛く、大容量でリーズナブルですので、毎日惜しみなく使えますね。

サラっとしたテクスチャーで軽いつけ心地です。

ミネラルオイルですので、保湿対策よりお手入れ用として使用する方が向いています。

私は妊娠中は乳頭のお手入れに、出産後は赤ちゃんの鼻掃除やおむつかぶれ予防に使っています。

日本製にこだわる方、妊娠中から使いたい方、家族全員で使いたい方、ベタつきが苦手な方、お手入れ目的で使用される方におすすめです。

 

6位 アロベビー アンジュ マッサージオイル

出典: Amazon.co.jp

アロベビー アンジュ マッサージオイル

ヒマワリ種子油、ホホバ種子油、ダイズ油などの天然由来成分のみでできています。

中でも、神の木と呼ばれるマルーラの木から抽出したスクロレアカリアビレア種子油が配合されているのが特徴です。

口コミでは若干香りはするとありますが、私が使ってみたところ、香りはないように思いました。

無香料なので、香りが苦手になった妊婦さんも妊娠線予防オイルとして使えます。

保湿もしっかりしてくれますし、サラッとしたテクスチャーで伸びが良いのでオイル独特のベタつきが苦手な方も使いやすいですよ。

日本製にこだわる方、妊娠中から使いたい方、ベタつきが苦手な方、保湿目的で使用される方におすすめです。

 

5位 パックスベビー ベビーオイル

マカデミアナッツ油配合の植物油です。

マカデミアナッツ油は赤ちゃんの皮脂にも含まれるパルミトイルオレイン酸を多く含んでいます。

さらに天然ビタミンEが配合されているのが特徴です。

合成界面活性剤、合成酸化防止剤は使用されておらず、無香料・無着色ですので敏感肌の方にも安心して使っていただけます。

保湿はもちろん、サラッとしたテクスチャーで伸びが良いので扱いやすいです。

日本製にこだわる方、敏感肌の方、妊娠中から使いたい方、ベタつきが苦手な方、保湿目的に使用される方におすすめです。

 

4位 AMOMA カレンデュラオイル

出典: Amazon.co.jp

AMOMA カレンデュラオイル

カレンデュラの花びらから成分を抽出したカレンデュラオイルの他にライスオイル、オリーブオイルが配合された植物油で、合成香料・合成着色料は一切使用されていません。

カレンデュラオイルは、お肌がデリケートな赤ちゃんのために作られたオイルなので、敏感肌の方や妊婦さんにもピッタリのオイルです。

重めのテクスチャーですが、それほどベタつかずに保湿できます。

こちらのオイルは植物油の中では比較的リーズナブルなので、惜しみなく使えます。

日本製にこだわる方、敏感肌の方、乾燥肌の方、妊娠中から使いたい方、保湿目的に使用される方におすすめです。

 

3位 ヴェレダ カレンドラベビーオイル

肌荒れ予防や敏感な肌のケアに使用されてきたキープラントカレンドラの他にゴマ油、アーモンド油、トウキンセンカ花エキス、カミツレ花エキスが配合されており、 合成保存料、着色料、合成香料、鉱物油などは一切使用されていません。

生まれたばかりの赤ちゃんのことを良く知る経験豊かな助産師と共同開発されていると言う点でも安心です。

ベタつきは少なく、夏でも不快感なく使えます。

敏感肌の方、乾燥肌の方、妊娠中から使いたい方、家族全員で使いたい方、保湿目的に使用される方におすすめです。

 

2位 エルバビーバ ベビーオイル

出典: Amazon.co.jp

エルバビーバ ベビーオイル

ヒマワリシードオイル、カカオバター、ラベンダーオイルなど、ほぼオーガニックの植物油でできており、オーガニック認証USDAを取得している、安心して使えるベビーオイルです。

軽めのテクスチャーでベタつき感はあまりないですが、保湿力はバッチリです。

マンダリンの香りがリラックス効果も与えてくれます。ベビーマッサージに使うと赤ちゃんもママもよりリラックスできると思います。

オーガニックにこだわる方、乾燥肌の方、ベビーマッサージをよくされる方、リラックス効果を得たい方、保湿目的に使用される方におすすめです。

 

1位 キールズ ママ&ベビー オイル

出典: Amazon.co.jp

キールズ ママ&ベビー オイル

オリーブフルーツオイルをベースとした天然由来成分が高配合されている植物油です。

フローラル、フルーツ、バニラをブレンドされた癒しの香りが特徴で新生児から使えます。

軽くも重くもない、トロリとしたテクスチャーでベタつかず、お肌をしっとりとさせてくれます。

ほのかな甘い香りがリラックス効果ももたらし、スキンケアタイムが楽しくなりますし、ベビーマッサージにも最適です。

キールズのベビーオイルだけでなく、ベビー対象の製品は全て小児科学的、皮膚科学的テスト済みなので、安心して使えます。

こちらのベビーオイルはその名の通り、ママも一緒に使えます。私も乾燥しやすいヒジ、ヒザ、指先に塗っていますが、乾燥知らずです。

今までたくさんのベビーオイルを使ってきましたが、ママ&ベビー オイルはテクスチャーの扱いやすさや香りが一番のお気に入りです。

乾燥肌の方、赤ちゃんと一緒に使いたい方、ベビーマッサージをよくされる方、リラックス効果を得たい方、保湿目的に使用される方におすすめです。

 

まとめ

ベビーオイルと言っても様々な製品があります。成分や使用目的によって使うベビーオイルは異なってきますので、この記事を参考に選んでみてください。

ベビーオイルは赤ちゃんのスキンケアにはもちろん大人の方も使わないと損!なほど優秀なので、ご家庭に一つ常備しておきたいですね。

使用に際して不安な場合はパッチテストを行ってから使ってみてください。きっとお気に入りのベビーオイルが見つかるはずです!

記事内で紹介されている商品

ジョンソンベビー ベビーオイル 無香料

サイトを見る

熊野油脂 トゥイーティー ベビーオイル

サイトを見る

アロベビー アンジュ マッサージオイル

サイトを見る

パックスベビー ベビーオイル

サイトを見る

AMOMA カレンデュラオイル

サイトを見る

ヴェレダ カレンドラベビーオイル

サイトを見る

エルバビーバ ベビーオイル

サイトを見る

キールズ ママ&ベビー オイル

サイトを見る

関連記事