【目的別】美容成分で作れるツヤ肌♡これでもう迷わない美容液ランキング!

季節が変わってくると気になるのがお肌の調子では無いでしょうか。

スキンケアには余念が無い、という方であれば季節の変化はスキンケアを見直す良い機会ととらえておられるかもしれませんね。

スキンケアの中でも、美容液は様々な美容成分が凝縮されている素晴らしいエッセンスなので、是非とも積極的にお手入れに採り入れていきたいものです。

私は美容液を昔からずっと欠かさず使っていますが、保湿も美白も任せられる非常に頼もしいアイテムだと思っています。

特に、肌に潤いをしっかりと与えておきたいと思ったら、美容液による水分の保持が欠かせないですね。

最近では、美白に特化した美容液や、アンチエイジングに力を入れている美容液など、様々な肌悩みに応えてくれる商品が登場しているので、心強い限りです。

ここでは、美容液の種類や、注目成分、美容液の選び方、ランキング形式によるおすすめ美容液の紹介までを詳しく書いていきたいと思います。

 

美容液とは?

美容液を使っておられない方もいらっしゃると思います。

化粧水とクリームだけの簡単スキンケアも楽なのは良いのですが、肌への潤いという点から見てみるとどうでしょうか。

スキンケアの順番としては、洗顔後にまず化粧水をつけて肌を整えますね。

化粧水をつけることで、肌に潤いを与えるという意味合いはよく知られていると思います。

化粧水の次には、美容液をつけていくのですが、この美容液をつけることによって、肌への潤いをキープするという働きが期待出来ます。

目に見える「表皮」のさらに奥にある「角質層」部分にまで、潤いが届けられている状態を保つ役割を果たしてくれるというから、これは使わない手はありません。

美容液の次には、乳液やクリームを使うのですが、これらで潤っている肌に蓋をして水分の蒸発を防いでいくのです。

美容液を使うことには、それなりの重要な意味があるので、今まで美容液を使っていなかった、という方も是非美容液を毎日のスキンケアに採り入れてみてはいかがでしょうか。

 

いろいろあってわからない!美容液の種類

美容液には、色々な肌悩みに応じて種類が分かれています。

ここでは、代表的な3つの美容液の種類について挙げてみましょう。

 

保湿美容液

美容液の中でも、保湿の効果に特化している美容液です。

肌の乾燥が気になるという時には、化粧水の見直しだけでなく、保湿美容液を一緒に使うようにすると良いでしょう。

保湿美容液には、保湿成分と呼ばれる成分がたっぷりと配合されているので、肌に潤いをキープ出来ると考えられています。

肌が乾燥している状態だと、化粧水をたっぷりつけても、なかなか潤いで肌が満たされるという状況は作りにくいので、保湿美容液を一緒に使うことで、一定の水分量を肌に保持することが出来るようになります。

気になる箇所には重ね付けをしたり、コットンにとってしばらく置いておく、など工夫するとさらに効果的です。

 

美白美容液

美容液

白い肌は女性の憧れですね。

そんな白い肌をキープしたい、シミやそばかすを出来ないようなお肌にしたい、という方におすすめなのが美白美容液です。

メラニンの生成を抑えてくれ、気になるシミやそばかすを予防するというから、美白美容液はとても人気があります。

美白美容液に含まれている代表的な美白成分としては、「ビタミンC誘導体」「ハイドロキノン」「アルブチン」「トラネキサム酸」などが挙げられます。

美白美容液で知られているブランドは数多くあり、それぞれがこれらの美白成分を含んだ商品を販売しています。

また、美白美容液と言っても、美白のみに特化しか美容液ではなく、最近では、保湿もしっかりと出来る美白美容液もあります。

 

エイジングケア美容液

美容液

年齢を重ねていくと気になるのが、法令線や目の横のシワ、たるみ等の加齢による肌悩みですね。

エイジングケアと言うと、40歳になってからでいいわ、と思うかもしれませんが、若いうちからエイジングケアをしておくことで、一層キレイな肌を保つことが出来ます。

エイジングケア美容液は、シワや毛穴、くすみにアプローチしてくれる成分が配合されているので、使い続けることで成果が期待出来ます。

エイジングケアに効果的とされる成分としては、「レチノール」「アスタキサンチン」「プラセンタ」などが挙げられます。

さらに、エイジングケアの一環として、保湿は欠かせないため、エイジングケア美容液には保湿成分も贅沢に含まれている商品が多いです。

「リピジュア」、「プロテオグリカン」、「セラミド」、「ヒアルロン酸」、「エラスチン」等が配合されていると安心感があると思います。

 

美容液、注目したい成分はコレ!

美容液には、保湿成分として知られている「ヒアルロン酸」や「エラスチン」、「セラミド」の他にも気になる成分が沢山含まれています。

それぞれの成分には、どのような働きが期待出来るのかを知っておきましょう。

美容液選びの参考にしていただけるのではないかと思います。

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、言わずと知れた保湿成分で、水分を保持する性質を持っています。

人間の体内にもヒアルロン酸は存在しますが、年齢とともに減少してしまうことがわかっています。

お肌の潤いやハリ感が無くなるように感じてくるのは、このヒアルロン酸の減少によるところが多いのでしょう。

お肌の潤いを保持するために、ヒアルロン酸を補っていくことが重要になります。

ただし、ヒアルロン酸を肌から吸収するには、ナノレベルサイズのヒアルロン酸でなければいけないという点を覚えておいて下さい。

 

コラーゲン

コラーゲンは、ヒアルロン酸と並んで、保湿成分として知られています。

角層で潤いを保持してくれる役割を持つとともに、ハリ感や弾力に大きく関係しているのもコラーゲンです。

体内のコラーゲンはヒアルロン酸と同様に、年齢が上がるとともに減少していってしまうので、肌のハリ感が失われてしまうことにつながります。

フェイスラインがぼやけてきたな、なんていう時は、コラーゲンが不足していることが考えられますね。

エイジングケアにも効果が期待される成分のコラーゲンは、美容液には是非とも欲しい成分の1つです。

 

セラミド

セラミドは、ヒアルロン酸と同様に肌に潤いをもたらす成分として知られています。

人間の肌にももちろん存在し、肌や髪の潤いのために重要な役割を担っています。

年齢を重ねるともに、このセラミドも肌から失われていくので、徐々に肌がカサつくようになってきてしまいます。

さらにセラミドにはバリア機能が備わっているので、水分を含んでいるみずみずしい肌が保たれるのですが、セラミドの減少とともにバリア機能も低下するために肌のみずみずしさも失われてしまいます。

セラミドを摂取することで、肌の保湿が保たれるようになり、外部からの刺激から肌を守る働きも向上していきます。

 

プラセンタ

もともと哺乳動物の胎盤を指すのがプラセンタですが、優れた抗酸化作用があることで美容では欠かせない成分になってきています。

特に、コラーゲンのダメージを抑制する働きが注目されており、エイジングケア美容液にはプラセンタ成分が配合されている商品も数多くなっています。

また、メラニンの発生を抑制する働きもあり、美肌の基礎を作ってくれる成分なので、美白美容液に興味のある方も覚えておくと良いと思います。

 

プロテオグリカン

プロテオグリカンは若々しい肌を保つ上では、頼もしい成分です。

ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促すことが知られているので、お肌をみずみずしく保てるのではないかという期待が出来る成分です。

また、プロテオグリカン自体にも、ヒアルロン酸のように保水効果が認められているので、エイジングケアだけでなく保湿効果にも十分な役割を果たしてくれます。

さらに、メラニン生成を抑制する働きもあるとされているので、美白美容液の成分としても考えられる万能選手!

プロテオグリカンは、かつては高価格の美容成分だったため、配合されている美容液もわずかでしたが、近年の研究が進んでいるため、だんだんとリーズナブル価格での実現が可能になりました。

是非試していただきたい、おすすめの成分です。

 

スクワラン

潤い成分として知られているスクワランも、もともと人間の肌に存在する成分です。

乾燥や紫外線のダメージから肌を保護してくれるという役割を果たしてくれている成分ですが、年齢が上がるにつれて、肌からスクワランは減少していってしまいます。

乾燥による肌トラブルを防ぐために補っていくと良いとされている成分です。

 

美容液の選び方

自分の肌悩みに合った美容液を選んで使っていきたい、と思っても美容液の数が多すぎて、何を選んだら良いのかわからなくなっている方も多いのでは無いでしょうか。

ここでは、美容液を選ぶ際のチェックポイントについて見ていきましょう。

 

価格で選ぶ

商品を買う時に、最も気になる事柄の1つが価格です。

美容液でも、どれぐらいの価格帯の商品を選ぶのかで選択肢が変わってきます。

出来るだけリーズナブル価格が良い、という方はプチプラの美容液を選ぶと良いでしょう。

最近では、プチプラのスキンケアでも評判が良い商品も多くなってきているので安心ですよ。

逆に、効果や成分重視ということであれば、選択肢が広がり、デパート化粧品の中からも美容液を選ぶことが出来るようになりますね。

刺激が少なく、肌に優しいオーガニック系スキンケアから選ぶのも良さそうです。

 

自分の目的に合ったタイプを選ぶ

前述した様に、美容液には、保湿美容液、美白美容液、エイジング美容液の3種類があります。

目的が、肌への保湿であれば、保湿美容液を選んでいくと目的に叶いますし、肌にシミやソバカスをつくりたくない、という場合には、美白美容液を使って予防するようにすると良いでしょう。

また、美容液では、朝と晩とで使う目的が異なることもありますね。

朝用に美白美容液を、夜用として保湿美容液やエイジング美容液を選んでいく、という選び方も良いと思います。

 

美容液を使ったスキンケア♪

美容液は、洗顔後化粧水で肌を整えた後に使うのが一般的です。

化粧水で肌に潤いをもたらし、たっぷりと保水した上で、美容液の美容成分を角層にまで届けるということが可能になります。

美容液を使う際には、美容成分を十分に浸透させることが大切になります。

肌全体につけたら、手の平をあたためてハンドプレスすると効果的だとされています。

乾燥が気になる場合には、保湿美容液を重ね付けしておくと期待出来そうですね。

また、乾燥による小ジワにも、重ね付けすることは効果的だと思われますので、エイジング美容液を使う時にも丁寧にお手入れしていかれて下さい。

朝には、美容液の後に乳液やクリームを使わない方が多いと思います。

美容液をつけた後にすぐにメイクに取り掛からず、10分程度肌を休ませてから、ベースメイクに取り掛かるようにすると良いですよ。

肌にしっかりと美容液が馴染むまで待ってからベースメイクに取り掛かると、肌の保湿がしっかりと出来、余分な皮脂も出てこなくなるので、ファンデーションのノリも持ちも違ってきます。

美容液

 

to buyオフィシャルインフルエンサーのおすすすめ美容液

Sachiのイチオシ!

美容液はこれに変えてから、肌の調子が断然違います!ほぼ、有効成分だけの本当に信頼できる美容液です!

non_shiratamaのイチオシ!

このアイテムで疲れ知らずのお肌に❤
日中のメイク直しや乾燥防止の使い方も多いようですが、わたしは朝と夜のお手入れの1番始めの導入美容液として愛用しています❤
その後のスキンケアの浸透も良くなるし、ふっくらっとしたつや肌のまま1日過ごせます?
値は張りますが、半年~8カ月程度持つのでコスパもバッチリです?
ただいま2度目のリピート中?

mayuのイチオシ!

美容液だけは、いつも1万円以上するものを購入していたのですが、なんとこの無印の美容液は成分がほぼ同じ(寧ろ、以前のより良い成分が多い!)ということを風の噂で聞いて、速攻乗り換え!
確かにお肌の調子もいいし、美白効果もしっかり出てます*
まさかの1000円代なので、一度試した方がいいですよ♪

 

美容液おすすめランキングTOP12!

筆者がおすすめしたい美容液を「保湿美容液」「美白美容液」「エイジング美容液」の3タイプに分けて紹介していきたいと思います。

是非参考にしてみて下さい!

 

保湿美容液編

 

4位 ETVOS(エトヴォス) モイスチャライジング セラム

出典: Amazon.co.jp

エトヴォス モイスチュアライジング セラム

肌に優しい処方の保湿美容液!

ETVOS(エトヴォス)の保湿美容液で、乾燥肌やインナードライ肌、敏感肌の方に人気の商品です。

エトヴォスのスキンケアは、保湿のためのキー成分である「セラミド」を軸に、肌機能アップや若々しい肌へ導くための成分を配合しているということなので、どのような肌質の方にも合うと思います。

この「モイスチャライジングセラム」は、内容量50mlで一回につき2プッシュでOKなので、1本購入すると1.5~2ヶ月ぐらい使えるサイズです。

保湿成分ヒト型セラミドをバランスよく配合しているので、お肌の潤いをキープしてくれると期待出来ますね。

さらに、人の肌にあるセラミドと同じ「ラメラ構造」をしたセラミドを採用しているので、肌馴染みもよく浸透力も良いということですよ。

他にも、保湿力の高いヒアルロン酸に加え、植物性プラセンタエキスやスクワラン等が配合されているので、しっとりとやわらかな肌へと導いてくれそうです。

お肌に刺激も無く、シリコン、パラベン、石油系界面活性剤。鉱物油、合成香料、着色料は不使用という肌に優しい低刺激処方となっています。

低刺激処方の保湿美容液を探しておられる方に向いています。

安心安全の国産という点も嬉しいですね。

価格帯は一般的で、品質の良さを考えるとお値段以上の価値がある商品だと思います。

 

3位 ハーバー スクワラン

1滴でうるおう!スクワランの力

ハーバーの保湿美容液です。

ハーバーと言えば、スクワラン美容で知られているブランドで、こちらの商品は発売以来多くの方に支持されてきている逸品です。

内容量30mlですが、毎回1滴の使用量でOKなので、長く使う事が出来、コスパが良い事でも知られています。

使い続けることで、しっとりとした肌を保てると期待出来ますし、使った時にベタ付きが無いのでオールシーズン快適に使っていけそうです。

紫外線や空気の乾燥ダメージからも肌を守ってくれるということなので、乾燥が気になる季節にはあると安心ですね。

純度99.9% の高純度のスクワラン で、安定した成分が配合されているので酸化の心配も無いそうですよ。

ハーバーは無添加主義なので、防腐剤パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油は一切使っていません。

日本製という点も安心感があります。

一番小さいサイズの15ml で、たっぷり三ヶ月使えるところも嬉しいですね。

価格帯は、使える期間を考慮すると、非常に安く、買いやすいところも良いと思います。

コスパの良い保湿美容液を探している方にぴったりです。

高品質なのに、この価格が実現しているのは有難いですね。

 

2位 キュレル  潤浸保湿美容液

セラミドでしっかり潤う!乾燥による小じわにも

キュレルの潤浸保湿美容液です。

キュレルは乾燥性敏感肌のケアに目を向けたブランドで、セラミドに着目したスキンケアにこだわりがあることで知られています。

内容量は40gで、一回の使用量は顔全体で直径約1.3cm程度です。

セラミドの働きにより、使い続ける事で肌のバリア機能を向上させ、肌荒れに強い肌に導いてくれるというから、乾燥が厳しい季節には嬉しいですね。

肌のハリ向上成分(保湿剤;ショウキョウエキス、グリセリン)配合で、目元や口元のハリ感アップも期待出来そうです。

肌に刺激も全く無く、弱酸性、無香料、無着色なので安心感があります。

アレルギーテスト済み、乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済みという点も嬉しいですね(すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらない、コメド(にきびのもと)ができないというわけではありません)

日本製というところも信頼が出来て良いと思います。

乾燥が気になる方におすすめの保湿美容液です。年齢を問わず使っていけるところも良いですね。

価格帯もリーズナブルで買いやすいところも良いと思います。

 

1位 ONE BY KOSE  薬用保湿美容液

出典: Amazon.co.jp

[医薬部外品] ONE BY KOSE 薬用保湿美容液 60mL

肌の水分保持能の改善を認められた成分を配合!

ONE BY KOSE(ワンバイコーセー)の薬用保湿美容液です。

美容液を日本で初めてつくったコーセーの商品で、とても定評がある保湿美容液です。

内容量はこちらは60mlですが、120mlのタイプも販売されています。ともに付け替え用の用意があります。

日本で唯一、肌の水分保持能を改善出来るという、「ライスパワーNo.11 」が配合されているのが大きな特徴です。

この「ライスパワーNo.11 」は、セラミドをはじめとする肌の細胞間脂質の生成能力を高めるということが実証されているそうですよ。

さらに、ライスパワーNo.11 をサポートしてくれる保湿成分の「アクティライズ酵母エキス」が配合されているので、お肌がしっとりとするのではと期待出来そうです。

こちらの保湿美容液は、洗顔後にすぐに使うタイプで、一回に使う量は2~3プッシュ。

少量でさ~っと肌に馴染んでくれてベタ付きも無いので使いやすいです。

どのような肌質の方にも対応出来るというから、これは嬉しいですね。

安心安全の日本製という点も良いですね。

価格帯もリーズナブルで、お肌に合えば非常にお得感も感じられる価格だと思います。

 

美白美容液編

 

4位 アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト

出典: Amazon.co.jp

アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト

角層まで高浸透☆サラリとしたテクスチャーで使い心地も◎

アスタリフトの美白美容液です。

アスタリフトは、富士写真フィルムが独自の技術を肌の未来に活かして誕生したブランドで、美白シリーズも好評です。

こちらの美白美容液は容量が30ml で、レフィルの用意もあるので環境にも優しいですね。

美白有効成分の「ビタミンC誘導体」が配合されており、肌あれ有効成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合されているので、とても期待出来そうです。

独自成分「ナノAMA」と「ナノオリザノール」も配合されており、みずみずしいお肌へと導いてくれます。

少量でス~ッと伸びるつけ心地なので使いやすいです。

美白成分をふんだんに配合している美白美容液ながらも、保湿成分も配合されているので、バランスの良い美容液だと思います。

容器も高級感があるので、ミラーの前に置いておくだけでテンションが上がりそうなところも嬉しいですね。

プッシュ式で中身を出すので、衛生的に使っていけるところも良いと思います。

安心安全の日本製なので、とても品質も信頼できそうですね。

価格帯は美白美容液としては一般的で、高品質な点を考慮すると妥当ではないかと思います。

 

3位 HAKU メラノフォーカス V 45 美白美容液

美白美容液ならコレ!肌研究100年の自信作

HAKUと言えば資生堂の美白スキンケアとして知らない人はいないブランドですね。

HAKUの美白美容液には、「抗メラノ機能体」が配合されています。

浸透性の高い4MSKがじっくり浸透するm-トラネキサム酸をまきこんで肌の奥に深く届いてくれるので、これは期待出来そうですね。

内容量は45gで、トライアルサイズの10g、20g、レフィル45gの用意もあります。

どのような肌質にも対応しているということなので、安心感がありますね。

使い方は、朝晩ともに化粧水の後にディスペンサー2 回押し分を取り、気になる部分中心に顔全体にのばしていくだけでOKです。

つけ心地は肌にピタッと密着するような感じで軽いテクスチャーが快適。

シミの生成連鎖を抑止してくれるとのことなので、肌全体につけて予防しておくと良さそうですね。

夏だけでなく、一年中美白ケアをするのが一般的になっていますね。

こちらは美白以外にも保湿も期待出来る成分が配合されているので、1本あると心強いと思います。

数々のビューティーアワードを受賞しているHAKUは、多くの人から支持されています。

日本製というところも安心感があって良いですね。

価格帯は若干高めですが、高品質で人気商品なので、価格以上の価値があるように思います。

 

2位 トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセンスEX

出典: Amazon.co.jp

トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセンスEX

美白有効成分の「トラネキサム酸」を配合した、肌に優しい美白美容液

トランシーノの美白美容液です。

トランシーノは、第一三共ヘルスケアの美白ケアで知られるブランドです。

こちらの美白美容液は内容量30gですが、50g のサイズもあります。

美白有効成分の「トラネキサム酸」が配合されているということで、とても期待出来そうです。

しかも、美白だけでなく、肌の潤いもキープしてくれる5つの保湿成分も配合されているので、トータルで肌のケアを行いたい、という方には嬉しいですね。

肌馴染みがとてもよく、滑らかなテクスチャーなので使い心地も良い商品です。

肌への優しさを考えた処方になっており、低刺激性、無香料、無着色、アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーが起こらないというわけではありません)となっているので、肌の弱い方でも安心して使っていけそうです。

美白美容液は夏だけでなくオールシーズン使う時代になってきているので、その点ではこちらの商品は保湿も出来るので使いやすい仕様になっていると思います。

日本製というところも安心感があります。

美白も保湿も叶えたい、という方におすすめです。

価格帯は高品質な美白美容液としてはリーズナブルだと思うので、お得感があるところも良いですね。

 

1位 SK-II ジェノプティクス スポット エッセンス

出典: Amazon.co.jp

SK-II ジェノプティクス スポット エッセンス

美白成分にも高級感のある容器にも大満足

SK-II の美白美容液です。

まず、ボトルが美しく高級感があるので気分が上がります。

スポイト式で中身を取るようになっているのですが、スポイトに一回分の適量が取れる仕様になっているのでとても便利で、衛生的に使っていけるところが良いと思います。

内容量は50mlで、朝晩の使用で約50日使えます。

美白有効成分「D-メラノ」を含んでいるのが魅力的で期待が出来そうです。

テクスチャーは軽く肌の上をサ~ッと伸びていく質感で、ベタ付きもなく肌に馴染んでいってくれます。

SK-II独自のピテラも配合されており、肌本来の健やかさを保つ力が引き出されることも期待できる商品です。

美白美容液ですが、肌のキメや肌のハリ、ツヤなどトータル美容液として使っていける商品なので、これ1つ持っていれば他の種類の美容液は使わなくても大丈夫です。

美白だけでなくトータルケアも兼ねるような美白美容液を探している方におすすめです。

価格は高めですが、これだけ高品質で人気も高い商品なので妥当ではないかと思います。

 

エイジング美容液編

 

4位 イヴ・サンローラン フォーエバー リブレイター セラム N

出典: Amazon.co.jp

イヴ・サンローラン フォーエバー リブレイター セラム N

新たなYSL独自成分配合!エイジング美容液の定番

イヴ・サンローランのエイジング美容液です。

独自複合成分「グリカンアクティブII」が配合されているというエイジング美容液なので、とても期待出来そうです。

YSLサイエンスが、加齢とともに減少する「グリカン」に着目して開発した独自複合成分です。

肌につけると潤い感がアップするだけでなく、みずみずしく馴染んでくれます。

エイジング美容液ながらも、潤いの植物成分の「オシロイバナエキス」も配合されているので、保湿も期待出来ますね。

使っているとフワッと良い香りがしてきて、高級感があるところも良いと思います。

一回の使用量はパール1粒分(8mm)なので、1つあると案外と長く使えます。

本気でエイジングケアをしたい、という方におすすめの商品です。

価格帯は高めですが、一度使うと手放せなくなるという商品なので、妥当ではないかと思います。

 

3位 エスティローダー  パーフェクショニスト CP+R

出典: Amazon.co.jp

エスティローダー(ESTEE LAUDER) パーフェクショニスト CP+R 100ml[並行輸入品]

ロングセラーのエイジング美容液!ハリ不足に

エスティローダーのエイジング美容液で、ロングセラー商品です。

内容量は100mlと大き目サイズで、たっぷり使えます。

エイジングケア成分「CPR-75  テクノロジー」が配合されていて、年齢と反比例するコラーゲンの原動力に着目した商品です。

ハリ不足が気になるお肌におすすめの商品です。

エイジングケアに保湿は欠かせないですが、こちらは保湿成分もたっぷり配合されているので、乾燥による小じわも目立たなくなるかもしれません。

気になる箇所に重ね付けすると効果的ということですよ。

肌のハリ感、ふっくらとした手触りが期待出来るエイジング美容液です。

価格帯も、高品質のエイジング美容液としてはリーズナブルなので、とてもお得感があると思います。

 

2位 ランコム ジェニフィック アドバンスト

出典: Amazon.co.jp

ランコム ジェニフィック アドバンスト

年齢問わず人気のエイジング美容液!

ランコムのエイジング美容液の「ジェニフィック  アドバンスト」です。

発売されてから数年になりますが、ずっと大人気の美容液でコスメ好きなら一度は使っているという商品です。

先進技術を駆使して作られた発酵エキスが配合されており、みずみずしく肌に浸透して、肌本来の美しさを引き出してくれるというから、これは使ってみたくなりますね。

整肌成分のビフィズス菌発酵エキス、酵母エキスがふんだんに配合されているので、これは使い続けていくとお肌に良さそうですね。

容器もとても美しく、独特のスポイト形状で出すようになっているので、清潔に使っていけるところも良いと思います。

洗顔後すぐに使うタイプの美容液で、次に使うスキンケアの入り方が違ってくると大評判。

肌につけたところもベタ付きが無いですし、あらゆる季節に使っていけるテクスチャーです。

価格帯は若干高めですが、効果で定評のあるエイジング美容液なので妥当ではないかと思います。

 

1位 クレ・ド・ポーボーテ セラムラフェルミサンS

エルメスのイチオシ!

例のお高い美容液です。私も値段を聞いて、「3まんえん……?」って、半信半疑でした。でも、次の日びっくりしました。

クレ・ド・ポーの美容液を使ってる男性に、オススメされました。しかも、くださったんです!

実際使ってみたら、本当に陶器肌になりました。私、肌が白いので、赤みが出やすいんですが、翌日真っ白になって、本当にこれはすごい、と。高いんですが、みんなにオススメしたいですね。

4Dはり美容液で若々しい印象に

クレ・ド・ポーボーテのエイジング美容液です。

エイジングをデザインする、4Dはり美容液。

はりのある肌の見え方に着目して作られた美容液で、はりの印象を損なう肌表面の影にアプローチするという発想です。

クレ・ド・ポーボーテ独自の研究により生み出された成分「グロウフォーティファイヤーRX 」配合ということで、こちらは保湿成分だそうです。

乾燥による小じわで悩んでいる方には嬉しいエイジング美容液ですね。

トラネキサム酸も配合されているので、エイジングも保湿も美白も、トータルな美容面をフォローしたい方に向いている商品です。

シルクの様ななめらかな使い心地で、軽いテクスチャーなので快適に使えます。

香りもローズの良い香りがしてくるので、スキンケアの時間が楽しくなりそうです。

内容量は40gで、朝晩の使用で1本で一カ月半ぐらい使えます。

価格帯は高いですが、資生堂の最高ブランド、クレ・ド・ポーボーテの商品で評価も良いので、品質を考えるとそれだけの価値があるように思います。

 

美容液の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、美容液の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング
楽天売れ筋ランキング
Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

美容液を使って楽しく美肌に♪

美容液は、保湿美容液、美白美容液、エイジング美容液に大きく分けられますが、どのタイプの美容液が自分には必要かで選ぶ美容液が変わってきますね。

お若い方であれば、保湿美容液や美白美容液、もしくは両方の効果が期待出来る美容液を選ぶ方が多いようです。

逆に、年齢が上がってくると、乾燥だけでなく、乾燥による小じわなどの悩みが出てくるので、エイジング美容液などが向いていますね。

気になる成分を含んでいるかどうかで、美容液を選んでいく、という選び方も良さそうです。

ランキングで挙げた商品は、人気がある商品、話題の商品、筆者が使って良いと思った商品を集めてみました。

少しでも美容液選びの参考にしていただければ幸いです。

記事内で紹介されている商品

TRUTH DROP (トゥルースドロップ) 美容液

サイトを見る

CHANEL (シャネル) サブリマージュ ラ ブ…

サイトを見る

無印良品 敏感肌用 薬用美白美容液

サイトを見る

エトヴォス モイスチュアライジング セラム

サイトを見る

キュレル 潤浸保湿美容液 40g

サイトを見る

[医薬部外品] ONE BY KOSE 薬用保湿美容液…

サイトを見る

アスタリフト ホワイト エッセンス インフ…

サイトを見る

HAKU メラノフォーカスV 45 美白美容液

サイトを見る

トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセン…

サイトを見る

SK-II ジェノプティクス スポット エッセ…

サイトを見る

イヴ・サンローラン フォーエバー リブレ…

サイトを見る

エスティローダー(ESTEE LAUDER) パーフェ…

サイトを見る

ランコム ジェニフィック アドバンスト

サイトを見る

クレ・ド・ポー ボーテ セラムラフェルミ…

サイトを見る

関連記事