スキンケア上級者の必需品!美容オタクが選ぶ毛穴ブラシおすすめ10選

いきなりですが、わたしは美肌の秘訣は毛穴から!が、モットーです。

みなさんは、美肌と聞いてどんなイメージを持ちますか?多くの方は、陶器のようにつるんとした、たまご肌を思い浮かべるのではないでしょうか。

美肌の人の共通点と言えば、毛穴がキレイな事!人形みたく毛穴ひとつない美しい肌に憧れを抱きますよね。

ぱっくり開いた毛穴や黒ずみが気になる毛穴に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。それもそのはず、毛穴ケアは思っているよりも難しいもの。日々のメイクや紫外線ダメージなどによって汚れてしまった毛穴は、自分の手で行う普通の洗顔では落ちにくくなってしまうんです。

かと言えど、普段からエステに行くわけにもいかないし、メイクをしないわけにもいきませんよね。そうでなくとも、油分などで毛穴はダメージを受けてしまいます。

そんな毛穴お悩み女子におすすめしたいのが、毛穴ブラシ!お手軽に自宅でキレイな毛穴を目指せる、お役立ちアイテムなんです。

私の肌コンプレックスのひとつが毛穴問題です。どうにかしてキレイにしたい!という一心で、毛穴ブラシに頼るようになり、その優秀さを実感。以前よりも毛穴が気にならなくなり、これで美肌に一歩近づけたかも!と喜ぶ日々を送っております。(笑)

自分の手で行う洗顔では落としきれない汚れを、お手軽に優しく落としてくれる毛穴ブラシ。一度使ったら手放せなくなるほどのお役立ちアイテムなんです。

今回は、毛穴ブラシの魅力やおすすめの毛穴ブラシをみなさんにご紹介します。難しくて敬遠しがちなお手入れの方法などもご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

清潔な肌を目指すならまずは洗顔を徹底!

洗顔

顔の肌は、空気中の汚れをダイレクトに受けてしまう部分です。メイクも肌汚れの原因となりますが、メイクをしていなくても肌汚れの原因となる物はたくさんあります。

普段何気なく行っている洗顔ですが、毛穴の奥まで汚れを落とせなければ意味がありません。汚れが落ちていない肌に化粧水などの潤いを与えても、浸透する事はなく表面にしか行き届きません。すぐに蒸発してしまい、乾燥の原因にもなり得るでしょう。

正しい洗顔は、スキンケアの第一歩。サプリメントや高い化粧水などのスキンケア用品を使用するのも良いですが、効果を十分に発揮出来なければもっ

 

ゴシゴシこすりすぎはNG!

思っているよりも肌は繊細です。汚れを落としたいがために、ゴシゴシこするような洗顔方法を繰り返していると、肌を傷つけてしまいます。ダメージが溜まると、シミやシワ、肌荒れなどの原因にも。

美肌に近づくためにも、摩擦は絶対にNG。洗顔料をよく泡立てて、肌の摩擦量を最大限に抑えるようにしましょう。手や指で触れないくらいの感覚で、濃密な泡だけでやさしく洗うのがポイントです。

また、洗い流す際はぬるま湯がベスト!熱すぎるお湯は、肌への負担となります。ぬるま湯で洗い残しがないように、20~30回ほどすすぎましょう

タオルで顔を拭く時も、ゴシゴシこすらずにポンポンと水分を吸わせるように拭き取ります。

清潔な手にしておく事も重要です。急いでいる時などは手を洗わずに洗顔してしまいそうになりますが、しっかり手の汚れを落としてから顔を洗うようにしましょう。

 

毛穴ブラシの魅力とは?

自分の手だけではなかなか落としきれない毛穴の奥の汚れまで綺麗にしてくれるのが、毛穴ブラシの特徴です。手洗いだけですと、しっかり洗えてるようで実は汚れが蓄積してしまっている事も。汚れが溜まれば溜まるほど、毛穴はぱっくり開き、黒ずみが気になるように。

毛穴に汚れを溜め込んでしまう前に、専用の毛穴ブラシでお掃除するのがおすすめ。毛穴ブラシを使用している肌と使用していない肌では、汚れの落ち具合が段違い!見違えるような透明感ある毛穴レス肌に近づけると話題なんです。

毛穴ブラシの種類によっては、タッピング効果やリフトアップ効果を狙える物も!程よい刺激が顔全体をマッサージしてくれ、憧れの小顔も目指せるんです。古い角質を優しく落としてくれるピーリング効果も見込めるので、くすみのないお肌にも導いてくれます。

また、洗い残しが多いフェイスラインやおでこの生え際などまで、しっかり洗ってくれるのも毛穴ブラシのメリットのひとつ。お値段以上の機能や効果を見込めるお役立ち優秀アイテムです。

忙しくてついサッと手で済ませがちになってしまう洗顔を、毛穴ブラシで丁寧にゆっくり行う事で、周囲と美肌の差がつく事間違いナシ!誰よりもキレイになりたいなら、毛穴ブラシを使用して毛穴の大掃除をしていきましょう。

 

毛穴ブラシには種類がある!

毛穴ブラシには電動型・手動型・筆型の三種類があります。それぞれに特徴があるので、用途や状況に合わせて使い分けていくと良いでしょう。

 

電動型毛穴ブラシ

電気の力で動くのが電動型の毛穴ブラシです。自分で細かく動かす必要がないので、手や腕がつかれません。スーッと顔の上を撫でていくだけでOK!振動によってマッサージ効果も期待できます。

タイマー機能など、機能性に優れているのも電動型のメリット。便利で楽に美肌効果が見込めるのが、嬉しいポイントです。

唯一のデメリットは価格が高い事。電動なので仕方がないのですが、購入しやすい値段とは言えないでしょう。お金に余裕のある時や、セールなどを狙って購入するのがおすすめです。

 

手動型

自分の手で動かしていくのが手動型の特徴です。手でしっかりと掴み、おでこからフェイスラインまで、広範囲の汚れを落とせます。

価格は電動型よりかなり安めの設定。1000円から2000円程度で購入できるので、毛穴ブラシを初めて使用する方におすすめです。手動型は100円均一でも売っていたりと、気軽に購入しやすい点もメリットになります。

 

筆型

スリムな外観で持ち運びに便利なのが筆型の特徴。外出先でも毛穴ケアができるので、旅行や外泊が多い方におすすめです。

一本一本の毛が細く、小鼻などの細かい部分までしっかりカバー!筆型は、顔全体の広範囲と言うよりも、細かな部分の毛穴掃除に向いています。濃密な泡が作れるので、心地良いリラックス感も味わえますよ。

 

私が「これはいい毛穴ブラシだな」と感じる時

 

毛穴ブラシの選び方のポイントは、毛の柔らかさと持つ部分の掴みやすさ、の二つになります。

まず、毛の柔らかさですが、これが一番重要!特に注意してほしいのが、敏感肌や乾燥肌の方です。ちくちくする固い毛先ですと肌に刺激が多く、毛穴ケアどころか負担をかけるだけになってしまいます。

筆者も「せっかく買ったのだから」と無理して固い毛先の毛穴ブラシを使ていて、顔が赤くなってしまうなどの肌トラブルを引き起こしてしまった苦い経験があります。その後は、自分の肌質と相談して、しっかり見極めるて毛穴ブラシを選び直しました。

大切なのは、自分の肌質にピッタリ合う物を使用するという事。適切な毛穴ブラシを活用すれば、もちろん毛穴への効果が期待できます。

できるだけナチュラルな素材を使用している毛穴ブラシはより安心感がありおすすめ。筆者は、ふわふわしていて細く柔らかな毛束だと、「これはいい毛穴ブラシだな」と感じます。

また、持ち手の掴みやすさも重要なポイント!滑ってしまうなど持ちにくい物ですと、変に力が入り肌への負担になります。手や腕も疲れてしまい丁寧な洗顔ができないなどの弊害もありますので、しっかり掴みやすい持ち手の毛穴ブラシを選ぶようにしましょう。

 

to buyオフィシャルインフルエンサーおすすめの毛穴ブラシはこちら!

SHO-BI (ショービ) SPVリッチホイップブラシ

manami kishiのイチオシ!

洗顔用 ブラシ?❤️

約40万本密集した
50ミクロンの超極細毛が、

とろけるような
濃密な泡をつくり、
お肌を軽くなでるだけ
手では洗いきれない
毛穴の中まで
やさしく洗い上げ、
汚れを落とします。

っていうのが売り文句のようだが

本当に毛が
とろけるような
柔らかさ!なの?❤️

これは毛ではない!♡♡笑

サイズもよくて
リピ買いしてる優れものです♡


私はこのブラシと
お気に入りソープ シャンテ との
組み合わせに溺愛です?

#泡がふんわり #まさにトロける #毛穴美人

 

私がやっている毛穴ブラシのお手入れ方法をご紹介!

毛穴ブラシをは使ったままにしておくと、清潔感を保てません。特にお風呂場などで使用する際は、そのままポイっと置いておくだけですと、湿気などで雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。肌に直接触れる物なので、いつでも安心して使用できるように、お手入れ方法もマスターしておきましょう。

毛穴ブラシを使用した後は、洗顔料を落とす事が必須!ぬるま湯を洗面器にためて、もみ込むように毛束を洗いながしましょう。毛束は繊細なので、ゴシゴシとこすり洗いしてしまうと抜けや開きの原因になります。

丁寧に洗い流し終えたら、優しく水分を絞り取ります。清潔なタオルを使い、そっと水分を吸わせるようにするのがベストです。

保管方法は、必ず風通しの良い場所に置くようにしましょう。湿気の多いお風呂場などに置きっぱなしは保管場所に向いていません。しっかりと乾燥できる場所に保管しておくのがおすすめです。

 

使いっぱなしはNG!毛穴ブラシの替え時は三ヶ月!

どんなにお手入れをしても、残念ながら毛穴ブラシには寿命があります。細く柔らかな毛束はデリケートで、普通に使用するだけでもどんどん耐久性が落ちてくるでしょう。

毛穴ブラシの替え時は、毛先が広がり始めた時!柔らかな毛束のブラシでも、広がってしまうとバラバラ感が出てしまいます。広がったブラシをそのまま使い続けると、ちくちくと痛さを感じたり、肌に負担になります。

また、ブラシ部分が汚れて黒ずんできたら、スグに変える事をおすすめします。汚れを溜めたブラシを使用していると雑菌を肌につけてしまい、肌トラブルの原因に。ブラシ部分の汚れが目立ってきたら、替え時です。

主に、どのメーカーもだいたい三ヶ月程度の交換をおすすめしています。しかし、お手入れを怠っていた場合、三ヶ月よりもすぐにブラシが駄目になってしまいます。長く使うためには、正しいお手入れ方法を丁寧に、かかさず行うのが大切です。

いちいち買いなおすのは費用がかさんでしまいますよね。電動型の毛穴ブラシですと、メーカー側で交換の対応をしてくれます。価格は種類により違いますが、1000円から5000円くらい。毛穴ブラシを購入する前に、交換費用も視野に入れておくと良いでしょう。

 

私が使っている毛穴ブラシはコレ!

Areti ウォッシュ 電動 洗顔ブラシ

筆者の愛用しているアレティの洗顔ブラシは、回転式が特徴です。薄い肌の角質層を傷つけずに、汚れだけをしっかり落としてくれます。こちらを使用した後のサッパリ感はやみつきです!

フェイスだけでなく、腕や足など全身に使えるのもお気に入りの理由。疲れている時やリラックスしたい時にピッタリです。極細毛でふわふわの感触は、最高級の心地良さ!ぜひみなさんにもこの心地良さを味わってほしいと思い、ご紹介させて頂きました。

フェイス用のブラシは交換可能で、お値段が1000円とリーズナブルなのも嬉しいポイントです。低速モードと高速モードの使い分けも可能!機能性良しコスパ良しの優秀毛穴ブラシです。

 

モアソフト 小鼻ブラシ

以前、小鼻の毛穴がとても気になる時期に発見したのがモアソフトの小鼻ブラシ。スリムなサイズ感で、手だと洗いにくい小鼻の横などの部分もスッキリ!柔らかな毛束で肌に刺激を与えずに、汚れだけを洗えるのでお気に入りです。

使用した後は、小鼻の毛穴も気にならなくなりました。細い毛束が密集していて、使い心地も◎!低価格で気軽に購入しやすい点も、おすすめしたい理由のひとつです。

筆者は、細かな部分の毛穴汚れが気になる時はモアソフトの小鼻ブラシ・顔全体の汚れを落としたい時はアレティの洗顔ブラシ、と肌の状態によって使い分けるようにしています。

 

読者におすすめしたい毛穴ブラシおすすめ10選

ホイップボアブラシ

毛穴が目立たなくなったとの高評価される毛穴ブラシ。こちらを使用して洗顔した後は、すっきり感があり毛穴も引き締まるそうです。毛量が多く、マッサージ効果を見込めるのも気になるポイントです。

コンパクトなサイズ感で持ち運びも可能。なんといってもプチプラ価格が魅力的!低価格なので、気軽に購入しやすく、買い替えにも向いています。初めて毛穴ブラシを使用する方におすすめの商品です。

 

貝印 電動洗顔ブラシ ソフト

メイク汚れなどもしっかり落とせる高速モードと肌に優しい低速モード機能付きの電動毛穴ブラシ。これ一台で、肌の状態に合わせて使い分けできるのが嬉しいです。

スポンジのように柔らかな毛束は、ちくちくとした痛さを感じずに使い心地の良さも◎!自宅でエステ気分になれる優秀な商品です。

ブラシ部分の替えが一個付属していて、コスパも良し。この値段でこの機能性はとても魅力的でしょう。ただ、防水機能はないみたいなので、お風呂場などでの使用は注意が必要です。

 

ツルリ 小鼻つるり筆

どうしても気になる頑固な小鼻汚れや角栓がたくさん詰まった毛穴も、つるりとすっきりキレイにしてくれと話題の商品。手だけでは洗えない細かな部分まで、しっかり汚れをかきだしてくれます。細かな部分の汚れが気になる方におすすめです。

こだわりの天然馬毛を使って作られたブラシは、程よい弾力性があり肌へと密着。小鼻の黒ずみや角栓が気にならなくなったとの口コミが多数ある話題の毛穴ブラシ。

 

ツルリ 全顔つるり筆 マイルド

上記で紹介させて頂いた商品の広範囲に使用できる顔用毛穴ブラシです。10ミクロンという髪の毛よりも細い毛を使用していて、手の届かない毛穴の奥までしっかり洗えるのが特徴。ポリブチレンテレフタレート使用の毛束は、柔らかでふわふわの心地良い洗顔体験ができそうです。

レビューでも、ちくちくせずに痛くない、肌に優しい、との高評価を連発しています。ブラシ部分にこだわりを持つ方は、ツルリ全顔つるり筆マイルドがおすすめです。

 

高密度洗顔ブラシ プレミアムタイプ

ブラシ部分がS字状になっているのが特徴の高密度洗顔ブラシプレミアムタイプ。まっすぐの毛と波上の毛がブレンドされているから、肌にぴったりとフィットしそうです。密着感があるから、細かな部分の毛穴の汚れもキレイに。

使いやすさを重視するなら、こちらの毛穴ブラシがおすすめ。ブラシ部分は大きく、顔全体の広範囲に使える点も魅力的!濃密な泡でマッサージしながらの洗顔は、心地良くリラックスできそうですね。

 

Sunmay 音波洗顔ブラシ

音波の力で毛穴の大掃除が出来る商品です。日々の洗顔やクレンジングだけでは落としきれない、目に見えない汚れも綺麗さっぱり!葉っぱのような形をしていて持ちやすそうな点も気になります。

ブラシタイプだと痛さを感じてしまう方におすすめの、シリコン製。程よい振動でマッサージ効果も期待できます。ついつい長い時間使い続けてしまう方でも安心のタイマー機能付きで便利な点も魅力的です。

 

conek. 6in1 電動洗顔ブラシ

出典: Amazon.co.jp

【1年保証】6in1 電動 洗顔ブラシ ボディブラシ conek.ボディ&フェイスブラシ 付属の延長ハンドルでボディブラシにもなる ニキビ対策 スキンケアに 男女兼用

フェイスブラシだけでなく、ボディブラシや角質除去ヘッドなど、広範囲に使用可能な七つのセット付き。顔だけでなく体だってキレイに仕上げていたいという方におすすめの商品です。これだけのセットが付いているのに購入しやすい値段で、コスパにも優れています。

それだけでなく、スピード調節機能や延長ハンドル付き、掴みやすいハンドル部分などなど、使う人の事を考えた設計が好感を持てる優秀な毛穴ブラシ。防水機能もあるので、お風呂場での使用もOK。

男女ともに使えるシンプルなデザイン性もグッド!使い心地を重視するならこちらの毛穴ブラシがおすすめです。

 

熊野筆 洗顔ブラシ

毛穴ブラシの中でも圧倒的な支持を得ている人気商品です。高級素材の熊野筆を使用、使い心地の良さはどの毛穴ブラシよりもピカイチでしょう。カットをしていない素材そのままの形状で、顔の形にしっかり密着してくれそうです。

ブラシ部分は上から見ると花のような形をしていて、空気が入りやすく洗顔料の泡立てにも最適。いつもより濃密できめ細やかな贅沢な泡を作れるそうです。ナチュラルな素材と形状で、汚れや古い角質などの老廃物を、肌に負担をかけず優しく丁寧に洗い上げてくれるでしょう。

毛穴がキレイになった、肌の調子が良くなった、などの口コミも多数。使い心地や効果を求める方は、熊野筆の洗顔ブラシがおすすめです。

 

MUCHER 洗顔ブラシ

出典: Amazon.co.jp

MUCHER 洗顔ブラシ

0.05ミクロンの細さを実現したブラシが特徴的。細さに加え40万本もの毛束が密集した機能性が高い毛穴ブラシです。ボリュームある柔らかな毛束で、肌に刺激を与えず優しく洗い上げてくれるでしょう。

気になったのが、持ちやすさを考慮して作られた水滴のような形です。男女兼用できるナチュラルなデザインも◎。紐がついていて、使い終わった後に清潔感を保てるのも嬉しいですね。

スタイリッシュで洗練されたデザインに、ブラシ部分の機能性。毛穴に対しての効果もしっかり見込めるので、使っていて気分も上がりそう。デザインと機能性、どちらも欲しい方におすすめの商品です。

 

Eddy 両面竹炭極細洗顔ブラシ

ブラシ部分に高級竹炭を使用している質の良さが特徴の毛穴ブラシ。0.07から0.08ミクロンの極細毛を45万本密集させた、なんとも贅沢な商品です。立てて置いておけるので、場所を取らずに、清潔感も保てます。

ブラシ部分の裏側はシリコン製ブラシになっていて、マッサージ効果も!お肌がつるつるになったとのレビューも多数ありました。ほかにも、角質除去効果やシワ防止などなど、美肌に導いてくれる嬉しい機能がたくさん。

デザインがお洒落なのも魅力的です。購入しやすい価格で、これだけの機能がある毛穴ブラシは珍しいと思います。通販サイトでもベストセラーNo1を誇る人気商品、コスパと機能性を重視する方におすすめです。

 

毛穴ブラシの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、毛穴ブラシの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

Amazon売れ筋ランキング Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

 

ワンランク上の美肌を目指すなら、毛穴ブラシを使うべし!

肌

ぽっかり開いた毛穴や黒ずんでいる毛穴、どんなに頑張って洗っても全然改善しない!とお悩みの方は、毛穴ブラシを使ってみて下さい。普段溜め込んでしまう毛穴に効果的なのは、毛穴ブラシです!細い毛束で、毛穴の奥の奥まで根こそぎ汚れをかきだしてくれますよ。

種類によって機能性もさまざまなので、肌の状況に合わせて上手に毛穴ブラシを活用する事がキレイな毛穴になるポイントです。周囲に差がつく素敵な美肌になりたいなら、毛穴ブラシがおすすめ!ぜひ今まで使用した事がなかった方も、この機会に使ってみて下さいね。

記事内で紹介されている商品

Areti ウォッシュ 電動 洗顔ブラシ

サイトを見る

モアソフト 小鼻ブラシ

サイトを見る

ホイップポアブラシ

サイトを見る

電動洗顔ブラシ ソフト

サイトを見る

ツルリ 小鼻つるり筆

サイトを見る

ツルリ 全顔つるり筆 マイルド

サイトを見る

高密度洗顔ブラシ プレミアムタイプ

サイトを見る

Sunmay 音波洗顔ブラシ

サイトを見る

【1年保証】6in1 電動 洗顔ブラシ ボディ…

サイトを見る

熊野筆 洗顔ブラシ

サイトを見る

MUCHER 洗顔ブラシ

サイトを見る

Eddy 両面竹炭極細洗顔ブラシ

サイトを見る

関連記事